飲み物・お酒の最近のブログ記事

銘酒飲み放題!

みなさん こんにちは
マッキーです。

花粉症が、日に日に辛くなってきています。(TOT) 
朝起きると、目ヤニで目がくっついて、
なかなか開きません。

GWまで続くと思うとちょっとブルーになります。
花粉症の皆さん、一緒に頑張りましょう。


さて、そろそろ卒業式のシーズンですね。
(樽一でも、大学4年生が3人、今月下旬に卒業します。)

宴会が多くなるこの季節、飲み放題に新しいプランが加わりました。
飲み放題メニューA5(3000円).jpg

プラン名  :銘酒飲み放題

時間制限:2時間
料金   :3000円
延長料金:1000円/30分

お酒のラインナップ
☆浦霞
 ・栄冠 ※燗酒
 ・辛口本醸造
 ・芳醇辛口純米
 ・特別純米生一本

☆諸国銘酒
 ・刈穂  ・真澄  ・出羽桜 ・天狗舞
 ・日高見 ・呉春  ・清泉  ・酔鯨
 ・店長の隠し酒

☆本格焼酎
 ・一粒の麦(麦)
 ・くじら(芋)

日本酒・焼酎の種類が豊富になりました。
日本酒好きな方の送別会には、こちらのプランを選んでみてはいかがでしょうか。

飲み放題は、あくまでもコース料理を注文された方のみの、
適応となりますのでご了承願います。

発泡日本酒で乾杯!

こんにちは マッキーです。

クリスマスWEEK始まりました。
街中LEDがキラキラしてますね。

私は、この時期発売されるオーストラリアのチョコビスケット菓子、
Tim Tamのホワイトチョコが大好物。
Tim Tam.JPG
1食に1袋(99kcal×9枚=891kcal)をぺろり。
1日で2袋食べてしまうことも。。。
もちろん就寝前にですから~。


さて、先ほど『浦霞 発泡性純米吟醸(荒走り)』が届きました。

荒走り.JPG
・浦霞    発泡性純米吟醸
・阿部勘 純米吟醸 発泡にごり
・王禄   純米吟醸 渓 にごり

3種類の発泡を用意しています。(ボトルのみ)

巷ではスパークリングワインを楽しんでいる方が多いようですが、
今年のクリスマスは発泡日本酒で乾杯してみてはいかがでしょうか?


【まもなく締切りです】

鴨なべセットの注文忘れていませんか?

12月23日(祝)が締切りになりますので、ご注意ください!

本年度しか飲めません

こんにちは
マッキーです。

ようやく梅雨が明けましたね。

サングラスが活躍する季節到来!
私のお気に入りの一本、オークリーのオーバーザトップの出番だ!!
オークリー.JPG
2000年に発表された、頭部を2点で支えるという斬新なもの。
今かけても、全くそのデザインとインパクとは衰えない。


あまりにも暑いので、7月19日・20日だけ、樽一でも冷やし中華始めました。
くじらベーコンが入っている豪華バージョン。
冷やし中華.JPG
本日最終日のため、涼を求める方はお早めに!


先日、浦霞から本年度のみ限定販売された
「大吟醸 浦霞 ブラックラベル」が入荷しました。
ブラックラベル.JPG
高級感のあるラベルに、
やわらかな吟醸香の落ち着いた大吟醸。

浦霞飲み比べで、ご用意しておりますので、
是非この機会にお試しください。
浦霞飲比.JPG

日本酒が苦手な人は...

こんにちは 牧野です。

1月もあっという間に、最終週。

 

年末に入荷した、発泡性純米吟醸酒(荒走り)も

もうすぐ本当に終わってしてしまいますよ~!

 

まだの方、また、もう一回飲みたい方、お急ぎ下さい。

次回の入荷は、年末ですよ!!

 

ところで、樽一では、八岐(やまた)の梅酒と、

浦霞の梅酒の2種類を用意してます。

 

浦霞の梅酒は、昨年秋より、「純米原酒につけた梅酒」に替え、

「本格焼酎につけた梅酒」になりました。

※ 東日本大震災時の清酒醪(もろみ)から造った、本格焼酎を使用しています。

 浦霞梅酒.jpg

八岐は若干甘めの為ソーダ割り、浦霞はさっぱりとした感じでなので

ロックが向いていると思います。

 

因みに、日本酒の製造工程で出た酒粕を蒸留して、

もう一度お酒を造った物を「粕取り焼酎」と言います。

お水は大切!

こんにちは 牧野です。

朝の冷え込みが強くなり、なかなか布団から出にくくなりましたね。

 

これから、忘年会の機会が増え、二日酔いで

布団から出にくくなる日も増えるのではないでしょうか?

 

体質にもよりますが、お酒と共に水をしっかり飲む事が

二日酔いや悪酔いの予防になります。

 

樽一では、磁力効果を用いて「活性化した水」を生み出す

高密度磁束活性水装置を用いた水を使用しています

浄水器.jpg

お水と笑顔は無料なので、遠慮なくご注文下さい。水.jpg

=補足=

日本酒を飲んでいる合間に飲むお水を「和らぎ水(やわらぎみず)」と言います。

とても優しい響きですね。

琥珀はじめました

こんにちは 牧野です。

 

11月に入り、急に寒くなって来ましたね。

衣替えは終わりましたか?

 

先月より、樽一ではサッポロビール(株)が期間・数量限定で発売 している

「琥珀エビス」を扱うようになりました。

外看板.jpg 

 

琥珀エビスは発売8年目。

通常のヱビスビールよりも多くの麦芽を使用し、

厳選したクリスタル麦芽を配合することで琥珀色の深みのある味わいを実現したそうです。

 

缶ビールは、この季節しか販売しませんが、

味にこだわる飲食店のみ通年で飲むことが出来ます。

琥珀.jpg

エビス樽生、エーデルピルス、琥珀エビスの3種類を扱っているお店は都内でも少ないそうです。

 

樽一での乾杯は、是非プレミアムビールで☆

くじらのボトルが...

こんにちは 牧野です。

 

毎週、台風の影響で大雨が降り、外出したくない日が多々ありますが、

樽一は毎日、天候に関係なく、元気に開店して

おりますのお越しをお待ちしております。

 

さて、先日、焼酎のボトルを見ていたとき、あることに気付きました。 

くじら.jpg

それは、芋焼酎のくじらのラベルで、 

今まで左向きで泳いでいた鯨が、上に向かって泳いでいるではありませんか!

くじら 新酒.jpg 

店長に「ラベルだけ変わったんですか?」と聞いてみると、

「新酒のみ、鯨が上に向かって泳いでいるラベルなんだよ」と教えてくれました。

 

これは、秋だけの限定品。採れたてのコガネセンガンを用いて醸した、

100%蒸留したての新焼酎です。

 

より美味しく飲むには、お湯割りがオススメです。

 

冷しすぎに注意!

こんにちは 牧野です。

毎日暑いですね~

 

自宅のエアコンのリモコンが行方不明で、

捜索願いを出すか検討しています。

エアコン.jpg

 

 この暑さを乗り切るために、体を冷そうとする飲食物を

多く摂り過ぎていませんか?

 

摂りすぎは、胃腸を冷し、かえって夏バテを助長しかねません。

 

熱を冷ます、トマト、茄子、胡瓜や、

体の湿気を取り除く豆類や瓜類を消化の良い調理法で

摂取することが大切です。(夏野菜冷し煮がオススメ!)

 

また、お酒(アルコール飲料)は体を冷す効果が高い飲み物です。

その中には、効果が強いものと弱いものがあります。 

冷効果.jpg

       ※利き酒師受験時のテキストより

 

大きく分類すると、冷効果が強いものは蒸留酒(ウイスキーや焼酎など)、

弱いものは醸造酒(日本酒やワインなど)になります。

 

日本酒はお酒の中で、一番冷効果の弱い分類に位置します。

生酒→吟醸酒→純米酒→熟成酒の順に弱くなります。

 

日本酒の冷効果が弱いと言っても、飲食物の中では

かなり冷効果の強い位置に属します。

 

まだまだ暑い日が続きますので、くれぐれも飲みすぎには、

注意しましょう。

 

 

 因みに、鯨は体を温める効果の高い食品なので、

夏バテ予防には最適の食材と言えるでしょう!

変り種

こんにちは 

 

毎晩、寝苦しい夜が続いてますが

全く食欲の落ちない牧野です。

 

先日は、早朝にとんこつラーメンや

1食でコンビニのおにぎり6個たべました。

 

こんな変り者から、変わり酒の紹介です。

 

樽一では、日本酒を使ったリキュールも飲めます。

変わり酒.jpg

・ジャージー牛の生乳を100%使用した、超濃厚ヨーグルト酒

・みかんの果肉がたっぷり、つぶつぶ感がたまらない、あらごしみかん

・イタリア・シチリア産ブラッドオレンジを100%使用した、ブラッドオレンジ酒

 

上記3種が不動の人気!

特にヨーグルト酒はバイトからの支持も厚く、店長が仕入れに一苦労する時も。

飲み方はロックがおすすめ。

 

食後酒として、一杯いかがでしょうか。

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

時たまスリッパが置きざりの綺麗なお手洗い。

な~にも飾らず殺風景だったお手洗い。

樽一応援団長が先日、塩竃に旅行に行かれて

おしゃれな手ぬぐいをお土産で頂きました。

これをまめしぼりにしてはもったいないとお手洗いに飾らせて頂きました。

こちらは男性用お手洗い。

20130723 007.JPG

そしてこちらが女性用お手洗い。

20130723 008.JPG

ぜひともご覧くださいませ。



そしてパントリーにも新しく作業台を設置しました。

20130723 003.JPG

そして左隅には新たな冷蔵庫を置くことにしました。

20130723 001.JPG

金ラベル専用冷蔵庫です。

動線が悪すぎるのと「てんちょうの冷蔵庫」に

お酒が思った以上に入りきれずに仕入れに苦戦していました。

これで仕入れもひと安心です・・・

そしてカウンター内にも棚を設置して焼酎はこちらに置くことにしました。

20130723 006.JPG

これで色々な酒器やグラスが置けるようになりました。

そして作業台にスペースも出来たので

念願のサービスが提供できるようになったのです。

それはこちら・・・

20130723 004.JPG

IT調理器です。

ましてやガスを使用しないので安心、安全。

それにこの小道具。

20130723 005.JPG

これで色々な日本酒がお客様のお好みによって温度帯が変えられます。


お燗は温めることによって日本酒本来の

ふくらみと旨味を楽しむことができる飲み方です。

一方、冷酒はきめの細やかな味わいと心地よい香りを

楽しむことが出来る飲み方ではないでしょうか?

樽一ではショウケースの冷蔵庫で3度~5度で管理しています。

もちろん、お燗のように冷酒にも温度帯によってお酒の楽しみ方は違います。

5度位・・・・雪冷え

10度位・・・花冷え

15度位・・・涼冷え


たまにお客様の中で「常温でくれ。」と言うお客様がいらっしゃいました。

これで常温のようなお好みの温度にも対応することができます。


日本酒は世界のアルコールの中でイチバン飲む温度帯が広いこと。


ぜひともお燗だけではなく少しだけ冷えた温度に変化させることによって

違った日本酒の味わいに触れてみて下さい。

その時は社長は勿論のこと、アタクシ以外にも

牧野が利き酒師の資格を取得しておりますので、

どうぞご指名下さい。

様々なオススメが出来ると思いますよ~。

月別 アーカイブ

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち飲み物・お酒カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは雑記(その他)です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。