本日の逸品!の最近のブログ記事

本年度しか飲めません

こんにちは
マッキーです。

ようやく梅雨が明けましたね。

サングラスが活躍する季節到来!
私のお気に入りの一本、オークリーのオーバーザトップの出番だ!!
オークリー.JPG
2000年に発表された、頭部を2点で支えるという斬新なもの。
今かけても、全くそのデザインとインパクとは衰えない。


あまりにも暑いので、7月19日・20日だけ、樽一でも冷やし中華始めました。
くじらベーコンが入っている豪華バージョン。
冷やし中華.JPG
本日最終日のため、涼を求める方はお早めに!


先日、浦霞から本年度のみ限定販売された
「大吟醸 浦霞 ブラックラベル」が入荷しました。
ブラックラベル.JPG
高級感のあるラベルに、
やわらかな吟醸香の落ち着いた大吟醸。

浦霞飲み比べで、ご用意しておりますので、
是非この機会にお試しください。
浦霞飲比.JPG

「こんな季節になりました。」

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

12月もいよいよ中盤戦に突入。

予約表も炎上中・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

20131214yas.jpg

この度の忘年会シーズンは何でも新店舗ですので、

どの部屋にどのようにしてお席を作るか未知の世界なのです。

MAXの人数で予約表に書いてあったのに急に人数が増えたり減ったりと

いつも予約表と睨めっこの社長の姿は前の店舗と変わりません。

ため息が多いこと、多いこと・・・

当日に8名の小部屋に小さなテーブルを入れて10名席にしたり、

6名の小部屋の襖を外して小さなテーブルを入れて14名席ができたり

座布団を列べてみて新たな発見も多いのです。

しかし本日はさずがに頭を悩ませているみたいで

テーブル席に15名と10名をご用意したら

料理を出すための通路はほぼありません。

20131214 006.JPG

本日どうなるのかドキドキです・・・(汗)

20131214 010.jpg

さて、満席の本日ですがこのお酒の出る季節になりました。

20131214 007.JPG

その名も「名称募集」です。


20131214 008.JPG

1升瓶にわずか1㍑(半分程度)しか入っていないどぶろくです。

発酵中の醪を瓶詰めしているのでこれしか入っていません。

蓋も栓ではなく杉の葉を使用しています。

なんでも中身の醪は純米大吟醸。

トロピカルな味わいを噛みながらお楽しみ下さい。

お酒のアテは調理場佐藤の人気シリーズ「豆腐」の第3弾。

20131214yas1 001.JPG

「豆腐の甘いモノ」だそうです。

先程試食しましたが柿の甘いつぶつぶな実と

さっぱりした豆腐のハーモニーはお酒のアテにもピッタリです。

本日は開店5時から全開ですので2次会利用にお電話ください。

きっとしんちゃんがお席を何とかしてくれますから~(^o^)

秋のおいしいお知らせ!

こんにちは。金岡です。

なんだか一気に気温が下がってようやく秋らしくなってきましたね。

そんな、秋のおいしいお知らせでございます。

 

まずは、秋はきのこがおいしい季節です。

昨年もご好評いただきました

『エリンギのステーキ』でございます。

20120924 004.jpg

ムチムチなエリンギに少し甘みのある醤油バターが絡まって

濃厚な秋の風味が広がります。

 

そこに、かぼすをキュッとしぼって頂くと

ほどよい酸味で日本酒ともバッチリ合います♪

 

さて、続きましては

コチラも昨年、大・大・大好評でした

『サザエのエスカルゴ風』です。

20120924 003.jpg

 

特製のエスカルゴバターには、パセリやアーモンド、エシャレットなどが

混ぜ合わされ、サクサクとした歯ごたえがぷりっぷりとしたサザエにからんで

なんとも言えない風味を醸し出しております。

 

これも、ワインが欲しくなっちゃうような一品ではありますが

ここは樽一、これにぴったり合う日本酒がスタンバッテます!

 

秋の日本酒と言えば・・・・そうです。

『ひやおろし』もご紹介しちゃいましょ。

 

先日「浦霞ひやおろしが入荷しましたよん。」

なんてご紹介をしましたが、はい。こよみの上では秋本番!

ひやおろしもどんどん入荷して参ります。

2012092403.jpg 

 

『ひやおろし』 はいったいなんなのよ?

 

はい。過去のブログからの抜粋ですが・・・・

ここでかんたんにおさらい。

 

通常、日本酒の仕込は冬期に、タンク1本分が約1ヶ月間かけて行われます。

麹を造り、酒母を造り、掛け米を加えて仕込・・・・・・

丁寧に仕込まれようやく、日本酒となり搾られます。

 

で、ここからが、ちがってきます。

一般的にひやおろしの場合、搾った酒は一度加熱殺菌をして

大樽(タンク)に詰めて、貯蔵。

そのまま、一夏を蔵で越し

外気温が、酒の温度と同じくらい涼しくなった頃(つまり、秋ごろ)

今度は、通常行う加熱殺菌をせずに瓶詰めし、出荷されます。

この作業が、

火を入れずに瓶詰めし出荷する

      ↓

冷やのまま瓶詰めし、出荷する

      ↓

  「ひやおろし」

と、なるわけです。

夏の間にヒンヤリした酒蔵で熟成させることによって

味わいが増すわけです。

これを 『秋あがり』 などと言ったりまします。

よく、ひやおろしの瓶にこのようなラベルが貼ってありますよね!

 

お酒を呑むときにうんちくを語る必要はありませんが

せっかく四季のある日本。

そして、その四季にちなんだお酒や料理が楽しめるのも日本ならでは。

知っていると、少しだけ普段の生活が豊かになる気がしますね~。

 

さいごに・・・

『エリンギステーキ』 も、

『サザエのエスカルゴ風』 も、

最後に残ったソースに 『ごはん』 をからめて食べたら

ぜーーーーったい、うんまい!

そうです。残ったソースをパンでぬぐって食べるように、

ご飯からめたら、言うこと無いのです。

で・す・が、バターがタップリ入っておりますので

体型の保証は致しませんのであしからず・・・・。

 

それでは、皆様またいつかどこかでお会いしましょう。

自家製からすみ完成!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今朝は、久しぶりに携帯の地震速報で目が

 

覚めましたw(゚o゚)w オオー!急に飛び起きたから、

 

両足の親指がつって痛いのなんの(>_<)

 

そんなこんなで目覚めた朝は、引っ越してから

 

気になっていた立ち食いそば屋さんで朝食です(^_^)v

 

20111203 004.jpg

 

西巣鴨駅と我が家の中間地点にある「もりしょー」さん。

 

20111203 006.jpg

 

頼んだのは、「かき揚げそば」。写真ブレててごめんなさいm(_ _)m

 

注文してから麺を茹で始め、ど~んとかき揚げを乗せて登場。

 

今まで立ち食い蕎麦で旨かった試しは無いので

 

今回もあんまり期待せずにっと(-。-;)

 

20111203 005.jpg 

 

何気に麺をつかむと「おやっ」もしやコレは( ̄ー ̄?).....??アレ??

 

啜ってみると何と10割そば (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

 

立ち食いで10割だと麺がバラバラになるはずなのに

 

滑らかな舌触り。う~んどうなってるんだ( ̄ー ̄?).....??

 

女性の店員さんに聞いてみると、二時間おきに麺を打って

 

いるとのこと。鰹節の返しもしっかり寝かせて取ってあるし、

 

かき揚げもギッシリ詰まっている。立ち食いでここまでやるとは

 

お見事(_ _,)/~~ 家から徒歩1分、しかもその先に西巣鴨駅、

 

こりゃ通いそう( ̄ー ̄; 店員さんに「また、必ず来るから~」と

 

約束して店を出ましたとさ。

 

 

 すっかり、前置きが長くなりましたが本日より

 

樽一自家製からすみの登場ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

 

20111203 001.jpg 

 

板長が丁寧にボラの卵の血管をとり、大事に大事に

 

育て上げました。

 

20111203 002.jpg 

 

ねっ!美味しそうでしょ~o(^O^*=*^O^)o ワクワク

 

からすみを肴に浦霞をきゅう~(>_<)

 

まさに、酒飲みの至福の時間ですな~= (-。- ) フゥー

きたーーーー!!!

こんにちは~金岡です(*^_^*)

いや~いいお天気で気持ちよい日が続きますね~。

そして、昨日は母の日でしたね。

いつもはちゃんと言えない「ありがとう。」を、ちゃんと伝える日ですかね?

GWに実家に帰りつつも、ちゃんと「ありがとう。」を言えなかった私達 姉弟3人は

とあるお花屋さんにお願いして、こんなフラワーボックスを送ってもらいました。

20110509.jpg

よろこんでくれたかな?

 

 

さてさて、我が家にも やーーーっとやって参りました。

きましたよ。来ましたよん!

て・れ・び!テ・レ・ビ!!

20110509 007.jpg

32型のLEDテレビ!

おまけにブルーレイ・スピーカー付のテレビ台までセットでね!

接続してみたら、ウチのアパートは既に地デジ対応になっておりました。

東京MXはもちろん、千葉テレビ・TVK・テレ玉などなど放送大学まで受信できてしまってます。

いままでがコレ↓ですからね。

20110509 008.jpg

十数年前、私が一人暮らしを始めた時に買ったテレビデオ14型・・・・。

長い間お世話になりました。

こんなテレビでもきちんと下取りしてくれたジャパネットさん、ありがとうございます。

一気に進化しましたよー。

リモコンが使えるって素晴らしい。

前のはリモコンが壊れちゃって、ここ3年くらいリモコンも無しでした(T_T)

 

そんなわけで、新しくなったテレビ見ながら昨日の日曜日は

イチゴジャム作りました。

20110509 006.jpg

イチゴは、こないだ実家の近所のスーパーで買った1パック100円の小粒ちゃん。

コレにイチゴと同量のグラニュー糖を振り掛けて一晩おきまーす。

20110509 005.jpg

 

イチゴから水分が出てきたらレモンの輪切り2分の1コ分をお茶パックに入れて

中火に掛けて、沸騰したら灰汁を取って弱火で煮詰めまーす。

20110509 004.jpg

トロンとしたら出来上がり~。

ジャムといってもイチゴは潰さずに粒のまま残します。

煮沸消毒した瓶に詰めてひっくり返して脱気して、

20110509 003.jpg

冷めたらOK!

 

20110509 001.jpg

常温で長期保存可能。

真っ赤な色がとってもキレイです。

残ったシロップでイチゴソーダ。

20110509 002.jpg

あまいイチゴの香りでシアワセ気分です。

イチゴの方はヨーグルトやトーストにのせて食べようかな。

 

 さて、GWもあけて月曜日

本日から本格的に「浦霞まつり」が始まります。

 

そして、本日より「桜海老だけのかき揚げ」スタートしまーす。

桜エビの掻き揚げ.jpg

今が旬の桜海老をタップリ使ったかき揚げです。

桜海老の香ばしさと甘味がお口の中ではじけますよ~。

今の時期だけですので、お早めにどうぞ~。

 

そしてそして、本日の逸品はコチラ!

20110509 010.jpg

「雲丹チーズ」です。

イタリア産のモッツァレラチーズに雲丹を練り込んだ、板長特製の一品です。

この、お酒が進むこと間違いなしの逸品に合わせるお酒はコチラ!

20110509 013.jpg

岡山「酒一筋 純米大吟醸 五年古酒」でいかがでしょうか。

しっかりと熟成のきいた味わいと

まったりしたチーズと雲丹のコクと旨味が絡まり合って、たまりません!!!

 

GWも終わって、のんびり気分はもうおしまいです。

今日も気合い入れてがんばります!

皆さま、お待ちしております~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリームコロッケ大作戦 その1

こんにちは~(*^_^*)金岡です。

今日はとってもあったかいですね~。

今年初、半袖で出勤しました。もうすぐ5月。夏がそこまでやって来ています。

掃除しながら、汗だくです。

でも、その前に梅雨が・・・・。

で・す・が、今年の梅雨は、私には強い味方がもうすぐやってきます。

洗濯乾燥機!!!!

買っちゃったんですよー。つ・い・に!

あんまり電気の無駄使いはできませんが、一人暮らしで部屋干しが多い私にとっては

こころづおい味方です。

ついでに、テレビも買いました。ま、ジャ@ネットしたんですけどね。

 

と、いうわけで?そろそろ、タイトル関連の話題に。

ダーリンは、クリームシチューが大好きです。

そして、5月は超!忙しい月間です。

でも、そろそろ暑い時期です。

なので、クリームコロッケ。てなわけです。

 

まずは、ベシャメルソースからつくりまーす。

20110427 010.jpg

牛乳・薄力粉・バター・塩・ローリエを用意しまーす。

ローリエって、クリームソース系には、あんまり使わないと思ってたのですが

実際使ってみると、牛乳臭さが消えてそしてほんのり香りがついて、とっても良いです。

 

まずは、冷たいお鍋にバターを入れて、火をつけまーす。

ごくごく弱火でーす。

20110427 009.jpg

ほとんど溶けましたら、小麦粉を加えまーす。

20110427 008.jpg

そしたら、練ります!

20110427 007.jpg

がんばって、練ります。

そうすると、ちょっとサラッとしてきます。

20110427 006.jpg

そしたら、ローリエを入れてっと、あっためた牛乳を3回に分けて加えまーす。

1回加えることに、よくよーく練りまーす。

20110427 005.jpg

お餅みたいにまとまってきたら、残りの牛乳を加えていきます。

そして、さらに練りまーす。

がんばって練って、羽二重餅の様になったら、塩を加えてでっきあがっり!

20110427 004.jpg

今日も、なめらかに出来ました!

このあとは・・・・・。と、いきたいとこですが、

この辺でだいぶん眠くなってきちゃったので、今回はここまで。

続きは、また次回にします。

 

なので、私がいつも参考にさせて頂いている料理の本をご紹介しまーす。

20110427 003.jpg

「辰巳芳子さん」の、お料理の本。

一つ、一つとっても丁寧な作り方で書かれている本です。

時短料理?が流行の昨今、はっきりいって、手間がとってもかかります。

でも、やっぱりできあがったときの美味しさは違うかな?

達成感もあるかもですが。

全部は出来ないけど、なるべくできたらいいなと。

インスタント食品も、時短料理も、手間のかかる料理も

うまく使えたらいいですね。 

そして他には、この本もとっても参考になります。

  2011042701.jpg

ようは、薬膳的な、食べ合わせというか。

季節や体調に合わせて食事をするといいですよ。ってことが書いてあるのですが

それが、難しくなく書かれているので、とってもわかりやすいです。

病気になる前に食事で元気になれれば言うことなしですね。

 

さてーーー、本日の樽一です。

まずは、先付けです。

「まっくろごぼう」で、ございます。

20110427 004.jpg 

 すこし、スパイシーな香りのするゴボウ。

こちらには、このお酒などいかがでしょう。

 

 

20110427 003.jpg

秋田の「雪の茅舎 純米吟醸 生酒」です。

お酒の厚みのある味わいと、ゴボウのしっかり味にぴったり。

添えてある柚子の皮と一緒に食べると、お酒の香りがより広がりますよん。

 

そして、本日の逸品です。

「牛タンの八丁味噌煮」でございます。

20110427 006.jpg 

 牛タンの旨みに八丁味噌の味わいが絡みます。

これには、愛知のこちら!

20110427 005.jpg

「義侠 常温熟成」です。

意外とサラッとした八丁味噌の味わいと、牛タンのコクとあいまって

おいいしいこと間違いなしです。

 

今日はあいにく満席ですが、30日(土)・2日(月)は

通常通り営業いたしますので、お電話お待ちしております。

 

すごい雨!

こんにちは~(*^_^*)金岡です。

いや~すんごい雨ですね~!!!

今朝は、どしゃ降りの雨音で目が覚めました。

さっきの天気予報では、「傘を差していても濡れてしまうでしょう・・・・。」

何て言ってました。

こんな雨の中でも樽一にいらっしゃっていただくお客様には、本当に感謝です。

お帰りの際もお気を付けください。

 

さて、さてさて今回も私のご飯ライフをごしょーかーい。

なんだかご飯ブログばっかりのような気がしますが、他に皆さまにご紹介

出来るようなことがあまりなく・・・・・・。

すこしばっかりおつきあいくださいませm(_ _)m

 

今回はっと、

まず、こないだ青山で買ってきたTOMATINIさんのトマトを

タップリ使ってトマトソースを作ります。

20110423 013.jpg

真っ赤っかで、つやっつやでおいしそです。

 

これを、皮ごとざくざく切りまーす。

切ってるときにつまみ食い。甘くておいしい。

それを、厚手の鍋に入れ、塩をパラリ。オリーブオイルをたらーり。

ここで、にんにくを叩きつぶしたものを1カケ入れる時もありますが、

今回はシンプルに塩とオリーブオイルだけで。

20110423 012.jpg

 

お鍋に蓋をして、弱火に掛けます。

じぶじぶ音がして、トマトが煮崩れてきたらミキサーにかけまーす。

熱々でミキサーにかけると危ないので、あら熱を取ってからにしてくださいねー。

 

お次にミキサーにかけたトマトをお鍋にもどして

またまた、弱火で煮詰めます。

20110423 011.jpg

今はサラッとした感じですが、煮詰まってくるとプツプツはねるので、

火加減はごくごく弱火で。途中で木べらなどでかき混ぜてください。

30分位煮詰めると、とろりとこんな感じに

20110423 010.jpg

トマトソースらしくなってるでしょ?

今回の出来は・・・・

少し酸味が残ってますが、濃厚で甘くておいしくできました。

今回はトマトの皮が薄くて、あまり気になら無かったので裏ごししませんでした。

プチトマトや皮が厚いトマトを使ったときは、ミキサーにかけても口に残るので裏ごししてます。

やっぱり、トマトソースパスタですかね。

20110423 001.jpg

シンプルにガーリックオイルで。

ソースだけの時に感じた酸味が飛んで濃厚な味になりました。

もちろんツナや玉葱を入れてもおいしです。

トマト缶を使わなくても、熟れすぎたトマトでもとってもおいしく出来ちゃうので

ぜひお試しあれ~~!

 

今回は、もう一品!

青唐辛子ドレッシングも作っちゃいますよ。

こないだ新大久保で買った甘口の青唐辛子。

ちょっと残っちゃったので、ドレッシングに。

 

青唐辛子は刻んで

20110423 009.jpg

 

葱の青い部分・ニンニクも刻んで

たっぷりのごま油で炒めておきまーす。

20110423 005.jpg 

 

 生姜も刻んで、青唐辛子と瓶に入れ、

醤油200CC・味醂100CC・酢100CCを入れて、さっきの葱とニンニクも

瓶に入れてよーくまぜまぜ。

こんな感じで出来上がり。 

20110423 003.jpg

一晩おいてなじませたらOKですよん。

 

焼いた厚揚げにタップリ掛けてみました。 

20110423 002.jpg 

甘口の青唐辛子を使ったので、ピリ辛な感じに仕上がりました。

今度は辛口に挑戦しまーす。

 

さてさて、今日の樽一でーす。

 

まずは本日の先付から

 20110423 015.jpg

「寒天の雲丹和え」でございまーす。

プルプルで不思議な食感の糸寒天に雲丹がからまり、

お口の中が磯風味。

そこに、高知の男酒「亀泉 純米吟醸」を合わせてみてはいかがでしょうか?

20110423 014.jpg 

 おもわず、海を思い出しちゃうような組み合わせです。

 

そして、本日の逸品はコチラ

20110423 017.jpg

「こごみ田楽」でございます。

甘めの白味噌と梅肉を合わせた、板長特製味噌は

爽やかな苦味のあるこごみにピッタリです。

合わせるお酒は

20110423 016.jpg

大阪は池田の銘酒「呉春 本丸」でどうぞ。

 

本日はこの雨の中、大変ありがたいことにお席が満席でございますが、

8時~9時ぐらいになれば少し空きが出てくるかと思いますので

お電話くださいませ。

それでは、今日も元気にがんばりまーす。

 

 

調理場潜入レポート第九弾!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

昨日のYahoo!の中にこんな記事がありました。

 

岩手県大船渡市の赤崎小学校の桜です!

 

母校の桜、津波乗り越え開花=岩手

 

大津波に流されず、4本あった桜の内、1本だけが見事に花を咲かせました!

 

あの津波をくぐり抜け見事に咲いた1本桜。

 

がれきの中で力強く咲く姿は勇気を与えてくれます。

 

 

本日は久しぶりに樽一の調理場に潜入してみました(*^_^*)

 

20110421 002.jpg

 

本日も朝どれの魚達がドッサリと館山より到着!

 

20110421 006.jpg

 

早速、主任が鱗を取って下処理開始です。

 

20110421 015.jpg

 

丁寧に骨を抜いて本日のお刺身盛り合わせに備えます。

 

20110421 017.jpg

 

板長は、小アジを開いて「いしる干し」の下ごしらえ。

20110421 007.jpg 

 

 震災後、初めて東北は青森から真ほやの到着!

 

パンパンに身が詰まって開くのが楽しみo(^^o)(o^^)oワクワク

 

20110421 004.jpg 

 

澤谷は何やら仕込んでおりますが・・・

 

20110421 005.jpg 

 

鯨の竜田揚げの準備でした。本日はイワシ鯨ですね。

 

20110421 003.jpg

 

田畑はひたすらタマネギの皮をむき、

 

20110421 011.jpg

 

全部煮込んでおります。どうやら明日の先付けらしいです。

 

何が出来るか今から楽しみですから~♪((O(〃⌒∇⌒〃)O))♪ドキドキ

 

20110421 014.jpg

 

続いて海老と人参、片栗粉を混ぜ合わせ

 

20110421 012.jpg

 

揚げ始めました。

 

20110421 013.jpg

 

じゃ~ん。完成!

 

20110421 020.jpg

 

題名分からず(^_^;) 我々の賄いでした。

 

20110421 016.jpg

 

大きな鍋をのぞき込むとこちらは煮豚ですね。

 

ゆっくりコトコト煮込んでます。

 

今日も樽一の調理場は大忙し!≡≡≡ヘ(*--)ノ

 

皆さんに喜んでいただけるよう精一杯頑張っております。

 

 

 そして、本日の日替わりメニューはこちら。

 

20110421 018.jpg

 

 「わらびの山かけ土佐酢」です。

 

昨日からあく抜きしておいたわらびに粗めにおろした

 

山芋を載せました。

 

こちらのお相手は、

 

20110421 021.jpg 

 栃木県から「大那の純大生酒 五百万石」

 

華やかな香りと心地よい酸が土佐酢とピッタリ。

 

続いて本日の先付けです。

 

20110421 008.jpg

 

「酒盗の豆腐のせ」

 

酒盗を卵の黄身と酢で伸ばし、豆腐の上へ。

 

柔らかく伸ばされた酒盗が病みつきに。

 

迎え撃つはこちらのお二方。

 

20110421 010.jpg 

 

まずは、秋田の「一白水成 特別純米」

 

すっきりとした味わいが酒盗を爽やかに流します。

 

そして、石川から「宗玄 純米無濾過生」

 

しっかりとした石川門の米の風味をたっぷり引き出し

 

酒盗とガッチリ組み合います。同じ肴もお酒によって

 

ガラリと味わいを変えてくれます。ぜひ、お試しあれ。

 

本日、樽一の席は残りわずかとなっております。

 

 早めのご予約お待ちしておりますから~(^^)/ 

デパ地下ラブ!

こんにちは~金岡ですー(*^_^*)

なんだか昨日の夜から寒の戻り?でしょうか。冷えますね。

昨日は予想外に夕方から夜にかけて雨が降ったりして・・・・。

朝にはやむって、天気予報では出てたはずなんですが・・・・・・・。

 

ま、それはさておき、デパ地下ってほんっとに楽しいですよね。

ずいぶん前から好きなことは好きなんですが、

昨年の10月から新宿で働くようになって、なにかと利用しているのが、

伊勢丹さんと三越アルコットさん。

 

前の仕事の関係で今の住まいは赤坂(住所だけセレブリチィー)

近くのスーパーも昨年閉店・・・・。

もちろんお肉屋さんもお魚屋さんもありません。

新鮮なお魚が欲しいな~。とか、おいしいお肉をかたまりで買いたいな~。

とか、お菓子の材料が~

なんてとき利用させていただいております<(_ _)>

 

こないだは、鯵とラムのもも肉をお買い上げ~

珍しく、ダーリンから魚の蒲焼きとお肉がたべたい!なんてリクエストがあり

体調良くない割にお肉か~と考えながらウロウロしてたら

ラム肉が!脂もしつこくないしいっかな~と。(しかも牛肉よりお安いしね!)

店員さんに相談すると

少ししかかってないのに、ロースト用にちゃんとひもでしばってくれました。

20110420 008.jpg 

 

鯵は3枚おろしにしてくれました。

20110420 005.jpg

 

この鯵はリクエスト通り蒲焼きに。

ごはんの上に載せて、紫蘇をタップリ散らして蒲焼き丼にしてみました。

20110420 004.jpg

この鯵、脂が乗っておいしかったです~。

 

そして、ラムのもも肉はフライパンで全体に焼き目を付けたら

20110420 007.jpg

 

自家製タマネギたっぷりドレッシングをベースにしたタレと共に

2枚重ねのジップロックに入れてっと(写真がなーい。)

 

お水を張った土鍋を一度沸騰させてから火を止めた中にドボン!(写真がーーーー。)

蓋をして、そのまま40分放置しまーす。

40分たったら、土鍋から取り出し自然に冷ましておきます。

 

初めて作ったので火の通り具合がわからず

どきどきしながらカットしてみますよん。

 

20110420 006.jpg

 

きゃーーー!!!お・い・し・そぉーーーーーー!

火の通り具合もレアすぎず、でもやわらか~くできました。

ラム肉だからかな?

これからマイ定番になりそうです。

これは、青山でかった無農薬のサニーレタス(これも苦みがあっておいいしい。)と

あわせて、白髪ネギ(白髪って言う割には太くね?)をのせてサラダ仕立てに。

さっきのタレを少し煮つめたソースをかけて召し上がれ。

20110420 003.jpg

 

はい。もう皆さま、お気づきかと思いますが、

わたくし、食べるモノには贅沢しちゃいます。

だって、せっかく食べるなら美味しい物たべたいもん!

あんまり外食は出来ないから自分で作って食べてます(^_^;)

これからは、他の新宿近辺のデパ地下も探索しようと、もくろんでる今日この頃です。

 

 

さてさて、今日の樽一はっと、

まずは本日の逸品からいきましょう。

20110406 015.jpg

「白身魚の鳴門巻き」でございます。

 

甘みのある白身魚のすり身を海苔で巻いて、蒸し上げてあります。

ほんのり温かいところを山葵醤油でどうぞ。

 

合わせるのは、このお酒

20110420 009.jpg

福井「黒龍 特選吟醸」で。

すっきりキレイな味わいは白身魚の味わいを引き立ててくれます。

 

そして本日の先付けは

20110420 011.jpg

「凍結玉子の土佐酢かけ」です。

とろっとした玉子にぷりっぷりの海老、そしてたたいた長芋がつるっと。

これだけでいろんなおいしさが味わえちゃいます。

 

こんなお酒と合わせてみてはいかがでしょう。

20110420 010.jpg

岩手 「菊の司 無濾過純米生原酒 亀の尾仕込み」

しっかりした酸が、土佐酢の酸味をくるみこんでくれますよ。

 

こないだの奥久慈玉子はどうなったのかなんて突っ込みは

かわしつつ・・・。今日もまかない食べてお腹一杯!

 

ジョギングする代わりに頑張って営業しまぁーーース。

じゃんじゃんお酒売りますよぉーーーー!

 

 

 

ジョギングシューズ

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

最近ハマッているジョギング。

今までも色々とジョギング用の小道具を買い集めていましたが、

先日ウチの家族より「誕生日プレゼントは何が良いか?」

と聞かれ、いよいよ本格的なジョギングシューズが欲しいと決めました。

 

向かった先は表参道にあるニューバランスショップ。

ここは自分に合うシューズを色々な角度で分析し、

選んでくれるのです。

 

まずは運動能力測定。

スマートフォン位の機械を腰に取り付けます。

20110419 008.jpg

膝を曲げながら高くジャンプを20回。

次に膝を曲げないで早く高くジャンプを20回。

20110419 005.jpg

結構息が切れました。(汗)

_( ̄Д ̄;_ )_ハァハァ・・・

 

測定結果が出たようです。

20110419 006.jpg

筋力・・・・・・・・・・ 83

スピード・・・・・・・・84

ばね力・・・・・・・・・81

ボディ剛性・・・・・・76

動作の安定性・・・ 26

 

脚力はあるようですが、

安定感が弱く、かなりふらついているみたいです。

20110419 004.jpg

 

続いては足のサイズを片方ずつ測定します。

20110419 002.jpg

右足

足長・・・・260mm

足囲・・・・265mm

ウイズ・・・3E~4E

 

左足

足長・・・・256mm

足囲・・・・267mm

ウイズ・・・F

 

足の長さ、幅、甲の高さと左右違うモンですね。

まずはウォーキングとジョギング兼用のシューズを試着しました。

20110419 003.jpg

かかとにクッションが入っていて、足が守られている感じです。

履いててもかなりラクチンです。

 

しかし現代のジョギング理論は違うらしく、クッション素材を入れずに

シューズギアという観点から選ぶと、これからのジョギングがもっと変わると言うことで

自分に厳しく妥協せずに選らんだシューズがこちら!

2011年4月に発売した、MR10です。

20110419 001.jpg

実際に履いていつものコースを 走ってみましたが、

シューズ自体がとても軽く、まるで裸足で走っているよう。

クッションが、かかとにない分かかとから着地できないので、

ミッドフィト(土踏まず)着地を意識するので、もう~袋はぎがパンパンです。

これがまぁ~辛いこと、辛いこと。

 

でもこれで正しいフォームを習得して更にジョギングに励むアラフォーのお話しでした・・・

 

さて、本日の先付けのご紹介です。

久しぶりの登場、野菜の叩きです。

20110418続編 002.jpg

野菜のズルズル、ネバネバはこちらのお酒が流してくれます。

広島の白鴻です。

20110418続編 006.jpg

際だった酸味と軽快で心地よいアルコールはとっても楽しめる相性です。

 

そして、板長の逸品はタラの芽の味噌漬けです。

20110418続編 004.jpg

地物のタラの芽を仙台味噌をベースにした

板長オリジナル味噌に漬け込みました。

爽やかな苦みとシャキっとした食感にあられのアクセント。

合わせたお酒は複雑味豊かな長珍阿波山田錦純米です。

20110418続編 005.jpg

どんな角度からでも料理に合わせるスグレモノ。

口の中で第三の味わいがお楽しみ頂けますよ。

本日しか味わえない、先付けと逸品料理を

ぜひ、貴方の舌で味わってみてはいかがでしょうか? 

ウェブページ

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち本日の逸品!カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは新店舗案内です。

次のカテゴリは本日の鮮魚!です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。