てんちょうの冷蔵庫の最近のブログ記事

「てんちょうの冷蔵庫」リニューアル♪

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

この間のお休みは長女の宿題手伝い。( ̄ー ̄; ヒヤリ

20130830 001yas.JPG


午後は次女と買い物。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

20130830 002yas.JPG

もちろん、サッカーショップ。Σ( ̄ε ̄;|||・・・

ほんとサッカーが好きですなぁ~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

20130830 003yas.JPG


さて、本日新しい冷蔵庫が届きました~♪


20130906 014.JPG

あまりにも現在の冷蔵庫ではお酒が置ききれずに2台目の購入です。

これで樽一メインの浦霞はお客様が見える位置に置くことが出来ました。

20130906 013.JPG
20130906 022.JPG

せっかくなのでカウンタ-の裏にある冷蔵庫をお見せしましょう!

20130906 019.JPG

ご覧の通りビッチリです・・・

でも、日替わりのお酒メニューを新しく作るとこんな感じです。

20130906 020.JPG

これではいくら仕入れに行ってもキリがありません。

でも店内に2台の冷蔵庫を増設したことにより

こんなレアなお酒も・・・

20130906 018.JPG

イチバン仕入れに苦労している飲み比べだって・・・

20130906 017.JPG

もう少し幅広くできるようになりました。

   ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

新たなてんちょうの冷蔵庫にこうご期待下さい!うふ♪(* ̄ー ̄)v

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

時たまスリッパが置きざりの綺麗なお手洗い。

な~にも飾らず殺風景だったお手洗い。

樽一応援団長が先日、塩竃に旅行に行かれて

おしゃれな手ぬぐいをお土産で頂きました。

これをまめしぼりにしてはもったいないとお手洗いに飾らせて頂きました。

こちらは男性用お手洗い。

20130723 007.JPG

そしてこちらが女性用お手洗い。

20130723 008.JPG

ぜひともご覧くださいませ。



そしてパントリーにも新しく作業台を設置しました。

20130723 003.JPG

そして左隅には新たな冷蔵庫を置くことにしました。

20130723 001.JPG

金ラベル専用冷蔵庫です。

動線が悪すぎるのと「てんちょうの冷蔵庫」に

お酒が思った以上に入りきれずに仕入れに苦戦していました。

これで仕入れもひと安心です・・・

そしてカウンター内にも棚を設置して焼酎はこちらに置くことにしました。

20130723 006.JPG

これで色々な酒器やグラスが置けるようになりました。

そして作業台にスペースも出来たので

念願のサービスが提供できるようになったのです。

それはこちら・・・

20130723 004.JPG

IT調理器です。

ましてやガスを使用しないので安心、安全。

それにこの小道具。

20130723 005.JPG

これで色々な日本酒がお客様のお好みによって温度帯が変えられます。


お燗は温めることによって日本酒本来の

ふくらみと旨味を楽しむことができる飲み方です。

一方、冷酒はきめの細やかな味わいと心地よい香りを

楽しむことが出来る飲み方ではないでしょうか?

樽一ではショウケースの冷蔵庫で3度~5度で管理しています。

もちろん、お燗のように冷酒にも温度帯によってお酒の楽しみ方は違います。

5度位・・・・雪冷え

10度位・・・花冷え

15度位・・・涼冷え


たまにお客様の中で「常温でくれ。」と言うお客様がいらっしゃいました。

これで常温のようなお好みの温度にも対応することができます。


日本酒は世界のアルコールの中でイチバン飲む温度帯が広いこと。


ぜひともお燗だけではなく少しだけ冷えた温度に変化させることによって

違った日本酒の味わいに触れてみて下さい。

その時は社長は勿論のこと、アタクシ以外にも

牧野が利き酒師の資格を取得しておりますので、

どうぞご指名下さい。

様々なオススメが出来ると思いますよ~。

「てんちょうの冷蔵庫」更新です!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

いよいよ桜が満開ですね。

花見のメッカ、飛鳥山もピンク色の山になってました。

ジョギングコースも桜が多く滝野川のさくら通りも見事なアーケード。

20110408 002.jpg

酒屋に仕入れに行くときも立教大学通りもキモチイイ。

20130322 002.JPG

やっぱり春はいいですねぇ~♪


さて桜満開の本日、「てんちょうの冷蔵庫」更新です!


今回は群馬県の「尾瀬の雪どけ」です。

尾瀬の雪どけ桃色にごり 004.JPG

せっかく桜が満開なので今日のタイミングで

こちらの桃色にごりにしました。


この季節はピンク色のお酒もかな~り増えてきました。

そんな中からこちらを選んだのは飲みやすさとネーミング。

はっきり言ってさほど在庫がありません!

なのでお早めにご来店お待ちしております。


それからもう一銘柄ご紹介。

20130322 004.JPG

栃木県大田原市にあります菊の里酒造の看板商品「大那」です。

dancyu等の雑誌で紹介されて一躍大人気になりました。

年々美味さます大那ですが、赤坂の鈴木三河屋さんとのコラボで

発売された純米吟醸RACINES(ラシーヌ)は

ラテン語で「根っこ」と言う意味らしく、大那の原点に戻り

ダイナミックな荒々しさがあります。

PB酒なので是非ともお試しください。

今日は花見で樽一はガラガラですから~ (^_^;)


危険酒注意!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

先日チラッと新店舗を覗いてきました。

エントランスの長かった階段も工事が入り順調です。

2013o307 011.JPG

図面の打ち合わせも順調といえば順調ですが、

少々時間が掛かりすぎで、日程が間に合うか

チョイと心配な今日この頃です。


さて、今回は危険酒のお話です。

どのように危険かというと栓を開けるのが危険なのです。

以前社員旅行で阿部勘酒造でいただいた純吟濁り。

2012syainryokou 064.JPG


宴会場で吹き出したあの酒です。

それが今回酒屋に入荷したので、思わず仕入れちゃいました。

日曜日営業中にまったりな樽一で開けようとしたら・・・

ブシュー!

見事に吹き出しました・・・

3分の1は吹き出したでしょうか・・・

そこでリベンジ!

今回は佐賀の鍋島特別純米にごり。

2013o307 016.JPG

こちらの酒も以前店内で開けたら天井まで吹き上げて

お酒の3分の2は無くなり、お客様もビショビショでした。

仕入れたモノのいつ開けるか、過去の苦~い記憶が蘇り

億劫になっておりました。

201103028 004.jpg


前回もそうでしたが、とても営業中は危険すぎて開けれないので

仕込みの時間にTRYしました。

2013o307 015.JPG

この注意書きがさらに緊張感を高めます。

というより正直ビビっております。(泣)

用意するモノはトンカチとキリと寸胴です。

2013o307 017.JPG


開栓場所は万が一に備え念のためトイレで行います。

2013o307 019.JPG


恐る恐るトンカチでキリを突き刺します。

2013o307 020.JPG

すると・・・・

2013o307 021.JPG


瓶底からジュワジュワーーと勢いの良い泡と共に吹き上がりました。

もし普通に栓を開けていたなら・・・

201103028 004.jpg


想像するだけで恐ろしいです。

このまま待つこと10分。

未だに勢いは衰えません。

2013o307 023.JPG

キリを緩めると再び開けた穴から吹きこぼれます。

開始してから15分、ようやく静かになったところで

このままお酒の温度が上がるとデンジャラスタイムが長くなるので

冷蔵庫でそのまま放置します。

2013o307 027.JPG

冷蔵庫ないでもまだシュワシュワしています。

2013o307 028.JPG


本日ご来店予定のお客様・・・

こんなお話をネタにどうかこのお酒を飲んでやって下さいな~♪

「てんちょうの冷蔵庫」更新しました!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

新店舗の設計業者も決まり、社長と二人三脚で

慌ただしい日々を「あーしたい!こーしたい!」と

お互いに話し合いながら楽しんでいます。

このブログを通してレイアウトやイメージ画像も決まり次第

お見せしますね。それと工事の進み具合などもニリューアルオープンに向けて

皆さまと共有しながらお伝えできればなぁ~と考えております。



さて今月も「てんちょうの冷蔵庫」を更新いたしました。

今回登場するお酒は大分県鷹来屋(たかぎや)です。

machidaya20120527 042.JPG

アタクシもあれ程、酒屋に通っていてもお恥ずかしながら

最近まで知らなかった銘柄です。

今まで当店での新銘柄を扱うきっかけは

1,過去飲んだことがあるが樽一では扱っていなかった銘柄

2,酒屋さんがオススメしてくれた銘柄

3,試飲会やイベントで巡り会った銘柄


だいたい、こんなパターンですかね。

しかし鷹来屋の場合は違いました。

樽一の常連さんがこの蔵との関わりがあって我々のために

当店に持ち込み「ぜひとも!」と試飲させて下さいました。

アタクシはほんの少しだけ利き酒してお酒を選びません。

しっかりと1升向き合って、蔵元の顔が思い浮かぶお酒を

選ばせていただきます。


鷹来屋はけして派手なお酒ではありませんが、良い意味で

料理人泣かせのお酒です。刺身・揚げ物・焼き物などなど、

全てのお料理を引き立ててくれるオールマイティーな酒。

飲む温度帯も冷酒は勿論のこと、常温、お燗と幅が広い食中酒なのです。

鷹来屋もしぼりたて、ひやおろし、山廃、辛口純米と様々ありますが、

アタクシのオススメはこの純米火入れですね・・・

20130216 001.JPG

もちろん「てんちょうの冷蔵庫」ですから、メニューには登場していませんよ~

ぜひとも皆さま一献いかがでしょうか?



「てんちょうの冷蔵庫」更新しました!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

とうとう長女の受験日まで1週間を切りました。

「泣いても笑ってもあと1週間!」とは長女の口癖。

アタクシも30年前の中学受験を思い出します。

失敗したけどね・・・  (; ̄ー ̄A アセアセ・・・


来週の金曜日は樽一で合格祝いが出来ることを望む父親でございます・・・



さて、樽一ホームページに掲載させていただいております、

「てんちょうの冷蔵庫」を更新しました。

そろそろネタ切れではありますが、がんばっております。

tencho045.jpg

今回は大阪の秋鹿です。

出来るだけ銘柄と酒質がマンネリ化しないように

知識と知恵を絞りながら、お客様に喜んでいただくために

様々な銘柄をご用意しております。

そんなこんなで現在酒屋さんのお取引は12件にもなりました。

ひとつの人気銘柄に対し酒屋さんもひとつだと品切れもよくあります。

だから、取り扱いしている酒屋さんを必ず2件は確保しております。

今回も秋鹿の「へのへのもへじ」ラベルの酒が入荷がなく、

今日の更新を向かえることになったのですが、

相模原の酒屋「酒のやまじん」の店長が気持ちよくご協力してくださり、

本日入荷することができました。

こちらの酒屋さんはまだ、自分で足を運んでいないので、

近日中にでも行ってこようと思います。


今回はアタクシの秋鹿に対する思いだけで原稿を書きました。

当時まだまだ勉強不足だったあの頃とは違い、

今では胸を張ってこのお酒をお勧めすることができます。

冷酒にしたりお燗にしたりと日本酒の持つ魅力を最大限引き出して

そのお客様にあった飲み方とその酒に合う肴をセレクトするのが

我々の仕事です。

皆さまもご自分の嗜好も大変重要ですが、時には目先を変えて

アタクシ達がセレクトする酒と肴を楽しんでみてはいかがでしょうか?

きっと、新たな発見が生まれるかもしれませんよ♪

店長の冷蔵庫更新しましたから~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

本日は12月の第三金曜日、一年の中でも最も忙しい

 

金曜日なのです!どのくらい忙しいかっていいますと・・・

 

画像 020.jpg

 

真っ黒に埋まる予約帳。満席なのは分かってるけど

 

「どうしても入れて欲しい」と言うお客様の為に

 

何とか時間割を組み立てて、席を割り振ります。

 

画像 021.jpg

 

ご予約頂いたコースやお刺身の注文を打ち込みます。

 

本日だけでもお刺身盛りが23台。

 

画像 022.jpg

 

こちらは本日使うおしぼりの山。

画像 024.jpg 

 

こちらは、日本酒を楽しみにしていらっしゃるお客様の

 

為に張り切ってお酒を仕入れたもののしまう場所が

 

無く途方にくれる店長の姿。

画像 023.jpg

 

まもなく始まる戦争に向けて穴子の卵とじと丼ご飯で

 

決戦に備えます。

 

 

 さてさて本日、店長の冷蔵庫が更新されました。

 

毎年12月だけ店長の冷蔵庫に店主しんちゃんがお邪魔するのです。

 

今回のお題は「浦霞 生一本」のお話。 温度帯によって

 

さまざまな表情を見せる浦霞の名品。飲み飽きしない

 

浦霞の万能選手です。是非、ご覧くださいませ。

 

ちなみにこちらはクリスマスイブの予約帳。

 

画像 019.jpg 

 

毎年の事ですが、ほとんど予約が入ってきませんから~

 

23日(日)24(祝)は四時から営業開始です! 

 

本日も張り切って皆様をお待ちしております。 しんちゃんより

 

「てんちょうの冷蔵庫」更新です!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

気が付けば、もう10月もオシマイ。

いやぁ~年々時が進むのが早くなりました。


先日のお休みにはカミさんと二人で20㌔RUNも行い、

ゴールの後楽園でランチを食べ過ぎ、自宅まで5㌔を

ウォーキングで消化しました。

人間の体は素直なモノです。

夜になるとしっかりとお腹も減り、

大好きな秋刀魚とお燗で一献。

20121026 001.JPG

残念だったのは近所で買った浦霞辛口が劣化してたこと。(T_T)

これではせっかく美味しい日本酒も台無しです。

スーパー関係者にもしっかりと商品管理に努めて欲しいものですね!


さて、樽一では秋の風物詩「ひやおろし」が入荷しております。

20121026 002.JPG

出来るだけ、様々な蔵のひやおろしを楽しんでもらおうと、

まだまだ登場していないひやおろしも多数ございます。

20121026 003.JPG

ゆっくりと秋まで熟成されたひやおろしをご堪能下さいませ。


そして今回の「てんちょうの冷蔵庫」に登場した酒は

極々小さい酒蔵でひやおろしとは無縁な酒蔵のお話です。

香川県金比羅山の麓にあります、悦凱陣(よろこびがいじん)です。

チャリティ試飲会 023.jpg

純米好きなら知らない人はいないと言うくらい、

個性的な酒は驚きの連続で一度飲むと忘れられない

強烈な酸と複雑味豊かな味わいは熱狂的なファンも多いのです。

生酒で無濾過なのに常温で熟成させて更には燗酒にするとたまりません!

そんな悦凱陣は品切れにならぬよう最善の注意を払い、

仕入れていますが、それでも年明け2ヶ月間は品切れで苦労しました。

ご自分の日本酒の嗜好を広げるにはうってつけのお酒。

ぜひとも、ご自分の舌で味わってみて下さいね。

なお、人気酒に付き絶対にメニューには登場しません。

どうか社長かアタクシにご相談下さいませ。

てんちょうの冷蔵庫に陳列していなくても、

こっそりと出てくるかもしれませんから~(^_^)v

「てんちょうの冷蔵庫」更新しました!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

久しぶりの瓦版登場です・・・


先日、我がホームタウンの大塚に新しいお店がオープンしました。

大塚と言えば今や「居酒屋の聖地」と言われるほどの街。

なのに、この度のお店はワインバー。

320x320_rect_14518975.jpg

アタクシの中学校のすぐ近くであります。

何とも嬉しいのは平日3時まで営業していること。

そして店内スタッフも皆さん感じがよいこと。

20120926 004.JPG

野菜も美味しいし、看板料理の自家製餃子も見事!

20120926 007.JPG
20120926 008.JPG

ワインもボトルに値段が明記してあるので、安心して頼みやすい。

20120926 005.JPG

しばらく通って常連になること間違いなしです。

詳しくは近日ご紹介しますね♪


さて、本題です!

本日、「てんちょうの冷蔵庫」を更新しました。

41回目は原点に戻り、日本酒の酒蔵を紹介させていただきました。

今回は山口県宇部市にある永山酒造の「貴」です。

2011年7月樽一会続々編 038.jpg

この写真は第66回樽一会の時のものです。

じつは第66回樽一会は2011年3月12日に開催予定でしたが、

東日本大震災によって中止になり、7月に開催しました。

その時の参加蔵元は7月の樽一会に快く参加下さいました。

直球勝負の長州人の熱き魂を受け継いでいる貴博氏。

お客様とご自分の醸したお酒を飲んでいい気分になってチョイト寝てしまったり、

閉店後、我々が帰る頃にお店に訪れたり、定休日に来てしまったりと

やんちゃな所もございます。

樽一がお取引する多数の酒屋さんも「貴」を応援しています。

それは彼の情熱こもったお酒の味は勿論のこと、彼の人柄もありましょう。

彼のお酒への取り組み方を今回の「てんちょうの冷蔵庫」で書かせていただきました。

明後日の渋谷で開催されます酒屋主催のイベントで久しぶりに貴博氏にお会いできます。

我々も楽しみにしています。

その模様は次回の瓦版で紹介させていただきますね・・・

「てんちょうの冷蔵庫」40回達成!

こんにちは!(^_^)/

土曜日担当のてんちょうです。

子供達の長かった夏休みも今週末でおしまい。

2人の娘の自由研究は「くじら」です。

この仕事に携わるアタクシとしては嬉しい限りでございます。

そしてこの時期になると気になるビールがございます。

それはサントリー秋楽。

20110823続編 002.jpgのサムネール画像のサムネール画像

3年前は2ケース購入、2年前は3ケース購入。

さらに去年は3ケースと500mlを1ケース購入。

今年はというと・・・

 ドーン!

20120824 017.JPG

ん?  3ケース?

いやいや置ききれないので、ギリギリにさらに2ケース購入予定です。

子供達からは「これで1年分?」と言われました。(汗)

とても、もう2ケース届くとは言いづらい今日この頃です・・・



さて、「てんちょうの冷蔵庫」が本日更新されました。

tencho040.jpg

記念すべき40回に到達しました!

丸々3年ですよ・・・

ここまで来るのに長かった~  o(TヘTo) クゥ

いつもはお酒の紹介をさせていただいておりましたが、

折角なので、アタクシの日本酒に携わることになった、

原点のお話を書かせていただきました。

それは漫画「夏子の酒」です。

今でもたま~に読み替えってドップリとハマることもしばしば・・・

樽一瓦版にも幾度となく登場しております。

そして18年の歳月が経ち、TVドラマ化された「夏子の酒」は

DVDBOXで復活しました。

20120215-1.JPGのサムネール画像


佐伯夏子・・・和久井映見

佐伯康男・・・中井貴一

草壁 渡・・・・萩原聖人

橋本冴子・・・松下由樹

宮川源平・・・山谷初男

宮川源平はハナ肇で撮影を進めていたが、

急逝したため、取り直したそうです。

実は本格的に撮影に入る1年前の1993年に

新潟県中越地方で撮影されたものであり、

スタッフ・キャスト共にいかにこのドラマの製作に

意欲を見せていたかが分かります。

また原作のモデルとなった久須美酒造でロケを行うなど、

よりリアリティのある作品に仕上がっています。


そして今年はそのモデルになった久須美酒造に蔵見学も行けました。

kushumi-03.JPG


そんな長年の思いを募り書かせていただきました。

これからも続く(?)であろう「てんちょうの冷蔵庫」を

どうぞよろしくお願いいたします。

(でもネタがそろそろ限界という噂も・・・)


く( ̄△ ̄)ノ ガンバルゾー!!

ウェブページ

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちてんちょうの冷蔵庫カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはしんちゃんの晩ご飯!です。

次のカテゴリはてんちょうの隠し酒です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。