本日の逸品!の最近のブログ記事

秋の訪れ

こんにちは 牧野です。

 

大型台風が去り、一気に秋らしくなりましたね。

また、週末は悪天候の中の御来店、ありがとうございました。

 

 

昨日は、電車が止まるのではないかと心配しながら

籠屋 秋元酒店主催の試飲会に行ってきました。

 

全国から20の蔵元さんが参加し、ひやおろしを含め

各蔵4種類程度紹介していました。

 

開場は調布クレストンホテルのバンケットルーム。

規模は今月上旬に行った試飲会より小さいものの、

お酒の個性は強かった感じがします。

 

会場2.jpg会場1.jpg

 中でも、蒼空のひやおろしと白鴻の無濾過生原酒が

印象に残りました。

 

試飲会でお酒を全部飲んでいては、酔って味も香りもわからなく

なってしまいます。会場のいたるところにある吐器に

出しながら皆回ってました。 

 

吐器.jpg 

 

そして、秋の話題をもうひとつ!

本日より、秋刀魚の刺身、秋刀魚のわた焼、鴨ロースの冷製が

はじまります。

20120910.JPG

 

20120910 (2).JPG 

合鴨の冷製2011.jpg

詳しくは、しんちゃんからのメールをお楽しみに~

 

澤谷のお薦め!

こんちワ~~~~ッス澤谷です!!(^_^)

最近「夏」を感じるようになってきましたが

よく考えるともうすぐ「梅雨」(>_<)

今時期を満喫しとこう!と思う今日この頃、

みなさまいかがお過ごしでしょうか!?

 

さてこの度、樽一のレギュラー酒が一部変更になり

新しくラインナップに登場するお酒、

レギュラーから外れてしまうお酒と

様々ありますが・・・

 

仕入れ上、入手困難なところから

ラインをはずし、更に樽一の料理・お酒を

より皆さんに楽しんで頂く為に

店長がチョイスした一品を入荷しております。

 

最近樽一にいらしてない方も

良くいらして下さる方も

次回来店時には、是非ドリンクメニューを

ごらんくださいね☆

 

その中から、今回レギュラーから外れますが

僕のお薦めを一品(^^)/

 

201206051.jpg

皆さんご存じ「真澄 みやさか うまくち純米60」です。

なにがいいかというと・・・

じつは「お燗酒」が気に入ってます!

温度帯はぬる燗で・・・(^_^)v

(僕は夏でも、しっぽり飲みたいときはお燗酒。)

キリッと締っていながら、膨らみのある味わい。

僕の大好きなお酒のひとつです!

 

「鯨西京焼き」「うるめいわし」「自家製からすみ」等

樽一の名物にも相性抜群!!(^_^)v

ビールもおいしい季節ですが

2杯目のお酒にいかがでしょう!?

 

さらに本日はこの先付が合せられます!!

20120605 (2).jpg

佐藤さん作「海老と新生姜の黄身酢かけ」です。

 

ライスペーパーに包まれた中身は・・・

20120605 (1).jpg

ほんのり桜色の「海老」

見た目に楽しい「紫キャベツ」

旬の緑「胡瓜」・色調と味との調和「黄味酢&新生姜」

そしてアクセントの赤「パプリカ」

味のバランスと見た目の色調にも佐藤の「情熱」が

詰まった一品です!!

 

もちろん、「真澄」ぬる燗との相性も◎

店長隠し酒に「真澄みやさか」わずかながら在庫しています。

無くなり次第終了です!

ご来店時には是非お試し下さい!!

 (因みに真澄は「吟撰」と「山廃純吟」が

新しく仲間入り!ご心配なく)

 

能登半島からご来店~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

まだ、暑い日が続きますね。我が家のゴーヤ君は

 

20110915 001.jpg

 

ネットがあるのにびろ~~んと隣の室外機へ(>_<)

 

かなり遠いのに敢えて真横に伸びる逞しい子です。

 

本日の朝ご飯はこちら。

 

20110915 002.jpg

 

 つけ麺のインゲン、エノキ添えです(^_^)v

20110915 003.jpg

 

魚介系のダシが利いた汁に温泉玉子です。

 

もちもちした太麺と魚介の濃厚なダシがピッタリ。

 

すりゴマを多めに振って、瞬く間にペロリ。

 

朝から元気モリモリですよん(^_^)v

 

 

 そして、本日も能登半島から新鮮なお魚が

 

飛行機に乗りブ~ンと樽一に飛んで来ました。

 

20110915 004.jpg

 

楽しみに箱を開けると光輝くお魚さん達。

 

伝票を見ると、ガンガン、キツネ、ナメラ、にカレ?

 

ま~ったくナンのことやら見当つかず(T_T)

 

能登に問い合わせてみると、ガンガンはカサゴ、

 

ナメラはハタ、カレは鰈。そしてキツネは・・・

 

20110915 006.jpg

 

ハガツオでした。築地でも滅多にビンビンの

 

ハガツオはお目にかかれません。

 

中々足の速い魚の為よほど鮮度が良くないと

 

お刺身では食べられません。かつおと言っても

 

身は赤身ではありません。まだ、食べたことの無い方

 

ぜひ、お試し下さいね。そして、先日、こちらの水産会社の

 

社長さんが遙々能登からご来店下さいました。

 

樽一の想いと社長さんの考えが一致してどうやら

 

良い関係を築づく事が出来そうです。

 

そして、先ほど石巻からも水揚げ情報が届きました。

 

樽一にも徐々に三陸の海の幸が戻って来るかも知れません(^o^) 

 

本日も、全国から美味しい海の幸を揃えて

 

皆さんのご来店をお待ちしておりますから~(^^)/

深夜のレストラン

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

先週末、しっかりお仕事を終えてから行って来ました。

 

深夜のレストラン「黒ナベ」。

 

おそらく一番登場回数が多いお店かも(^_^;)

 

ラーメン屋の閉店後こっそりとドアをノック。

 

20110425 001.jpg

 

貸し切りの深夜のレストランが開業!

 

店長の同級生の黒ナベ店主なべちゃんのお店。

 

20110425 002.jpg

 

チーズとレーズンバターでコースの始まり。

 

20110425 004.jpg

 

シーザーサラダにスパークリングワイン。

 

20110425 003.jpg

 

20110425 006.jpg

 

水ぎょうざに特製ラー油をつけていただきます。

 

20110425 005.jpg

 

このラー油が旨いこと旨いこと。ひゃ~汗だく(^_^;)

 

20110425 007.jpg

 

お口直しに新じゃがバター。シンプルな味わい。

 

20110425 009.jpg

 

そして、本日メインの牛タンシチュー。

 

しっかりと煮込まれた重厚な味わい。

 

20110425 008.jpg

 

持ち込んだ「醸し人九平治 山田錦」で完璧です!

 

さら~に、〆はやっぱり・・・・

 

20110425 011.jpg

 

黒ナベでしょ(^_^)v もう何も言うことありません。

 

なべちゃんのシェフとしての腕前に二人で降参ですm(_ _)m

 

 

 さて、本日の日替わりです。

 

20110425 015.jpg

 

「蒸し鶏~特製XO醤味噌~」です。

 

20110425 016.jpg 

 

パンの上に乗せていただきま~す!

 

中華風味噌にはこちら。

 

20110425.jpg 

 

鹿児島県西酒造の「一粒の麦」 

 

香ばしい麦の香りと豚肉の入った味噌がピッタリ。

 

つづいて先付けです!

 

20110425 013.jpg 

 

 「飯蛸の花わさびゼリー」です。

 

タコがやわらか~くてビックリします(>_<)

 

合わせるお酒はこちら。

 

20110425 014.jpg 

 石川県「天狗舞 本醸しぼりたて」です。

 

こちらは、天狗舞の新製品。爽やかな風味と

 

微炭酸が気持ちよく飯蛸を流してくれます。

 

 間もなくゴールデンウィーク。

 

樽一は暦どおり、4月30日(土)と5月2日(月)は

 

営業します(^^)/因みに30日(土)はまだ

 

一件も予約が入ってませんから~(T_T)

ようこそ!佐浦さん。

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

最近急に暖かくなりだいぶ桜も開いてきましたね(*^_^*)

 

有り難い事に、昨日もお店の至る所で「浦霞くださ~い」

 

「宮城のお酒くださ~い」と熱烈なご支援を頂きました。

 

20110407 001.jpg

 

昨日一日で空いた瓶の数4合瓶だけでおよそ30本(^_^;)

 

しかも全て浦霞でした~皆さまありがとうございますm(_ _)m

 

 先日そんな中、「浦霞」の佐浦社長さんがご来店。

 

震災後、何度か電話でやりとりしたのみで詳しい話を聴けずにおりました。

 

色々なお得意先を回られて最後にお立ち寄り下さいました。

 

 震災当時の2時46分、仙石線に乗っていた佐浦さんは

 

多賀城駅のホームに列車が三分の一差し掛かったところでした。

 

幸い一両目に乗っていたのですぐに電車から降りられたとのこと。

 

 大きな津波が来たのはそれから1時間後のことでした。

 

その間に皆、近くの高台の小学校へ避難。社員さんも無事でした。

 

 蔵に戻るとやはり大量の海水が・・・。崩れかけた蔵の外壁、

 

胸の高さまで水が来ていたようですが、もろみタンクはかろうじて無事。

 

瓶詰されラベルを張る前に仕分けされていたケースの山はご覧の通り。

 

20110407 009.jpg 

 

中身が何だか分からないそうです。

 

そこでついに来ました。樽一がお役に立てる出番が!

 

ラベルなんて無くたっていいじゃありませんか。

 

中身は開けてからのお楽しみo(^o^)o ワクワク

 

M9.0を生き抜いた「浦霞 ノーラベル」

 

すべて、均一価格でご提供しますから~(^^)/

 

このお酒の山を樽一のお客様のお力で飲み干して下さいm(_ _)m

 

到着次第お知らせしますから。

 

震災後、初めて上京された佐浦さん。熱烈な樽一のお客様に

 

囲まれて元気づけられて帰られました。

 

 

 さて、本日の日替わりメニューはこちら。

 

20110407 004.jpg 

 

「鴨とフォアグラのステーキ風」

 

早速、頂きます。

 

20110407 007.jpg 

 

「むほ~」鴨の肉汁とフォアグラが絡まるからまる。

 

鴨と言えば、やはりこの酒。

 

20110407 008.jpg

 

埼玉「神亀 純米」です。

 

どっしりとしたボディが鴨の肉の旨みと濃厚なフォアグラに

 

ピッタリ。オレンジソースの余韻をなが~く残して

 

ゆっくりと消えて行きます。

 

そして、本日の先付けです。

 

20110407 002.jpg 

 

「かぼちゃのすり身和え」です。

 

こちらのお相手は・・・

 

20110407.jpg

 

山口県「獺祭 純大50」

 

クリーミィーなカボチャと華やかな「獺祭」の香りが

 

ほんのりお口に広がります(*^_^*)

 

本日、すでに満席を頂いておりますが

 

9時過ぎには動きがあると思います。

 

本日もチーム樽一全力でお迎え致しますから~m(_ _)m

庄助会~再び~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

昨日はすんごい雪でしたね(^_^;)

 

さすがに、私も電車で通勤。

 

店長も珍しく電車に乗って来たかと思いきや・・・

 

20110308 035.jpg

 

帰りは走る気満々・・・∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

 

詳しくは、本人まで(^^)/

 

さて、我が家の豆苗ちゃんはといえば。

 

20110308 037.jpg

 

本日4日目。すくすくと育っております(^_^)v

 

 

 

 先週の週末、毎年恒例の庄助会に夫婦で参加して参りました。

 

20110308 006.jpg

 

 年一回蔵元さんを決めて蔵見学をさせて頂くこの会。

 

今年は群馬の浅間酒造(株)に向かいました。

 

8時半にお茶の水に集合!バスに乗り込みます。

 

20110308 007.jpg 20110308 001.jpg

 

ただ今の時刻8時45分~お立ち酒~(^_^;) 

 

 

20110308 002.jpg 20110308 003.jpg 

 

飲む・・・飲む・・・

 

20110308 004.jpg 20110308 005.jpg 

 飲む・・・飲む・・・(^_^;)

20110308 008.jpg 20110308 009.jpg

 

つまむ・・・

 

20110308 010.jpg 

 

飲む・・・

 

20110308 012.jpg

 

蔵元さんに着き桜井専務さんの話を聞いて

 

20110308 017.jpg

20110308 018.jpg

 

また、飲む・・・

 

20110308 020.jpg 

 

昼食でまた飲み、

 

20110308 021.jpg

 

バスに乗り込んでまた、飲む。

 

宿に着き、酒の買い出しをして

 

20110308 023.jpg 

また飲み、

20110308 026.jpg 

 

部屋に戻って、二次会で熱燗を飲む。

 

20110308 029.jpg

 

夜中まで飲んで、寝てm(* ̄~ ̄)moOO グゥグゥ

 

20110308 030.jpg

 

目が覚めて、朝の食事にビールが並ぶ(>_<)

 

20110308 031.jpg

 

もちろん、私は爽やかにオレンジジュース(^▽^;)

 

お風呂に入って、宿を出発~

 

着いた先は、小諸の酒蔵 大塚酒造さん

 

20110308 038.jpg

 

メンバーの親戚がこちらの蔵元さんでした。

 

20110308 041.jpg

 

昔ながらの小さな蔵を見せて頂き二階にあがり

 

20110308 044.jpg

 

タンクの蓋をテーブル代わりに試飲会。

 

20110308 045.jpg 

 

丁寧に仕込まれた「浅間嶽」のしぼりたては

 

昔ながらの味を守りつつ瑞々しい味わい。

20110308 043.jpg 

 

クルミとワカサギをつまみに、また飲む。

 

20110308 047.jpg 

 

ちなみに、現在時刻は朝の9時半(>_<)

 

20110308 042.jpg 

 

恋ののみ薬も発見しました(^_^)v

 

お昼に中軽井沢の星野リゾートでとんぼの湯に入り

 

20110308 053.jpg 

 

お風呂上がりに「川上庵」で

 

20110308 054.jpg 20110308 055.jpg

 

セイロ蕎麦を2枚半平らげて

 

帰りのバスに乗り込みます。

 

20110308 032.jpg 

 

再び、宴会が始まったのは言うまでもありませんm(_ _)m

 

こうして、今年も庄助会の旅は続くのでした。  ~おしまい~

 

 

さて、本日の先付けです!

20110308 048.jpg

 

「マッシュルームのごまクリーム和え」です。

 

本日のお相手は・・・

20110308 049.jpg

 

福島県喜多方から「星自慢 無濾過原酒」です。

 

星自慢のフレッシュな香りがマッシュルームの

 

濃い旨みとまったりとしたごまクリームを更に

 

引き立て、お口いっぱい爽やかな風味に包まれますから。

 

 

そして、本日の逸品はこちら。

 

20110308 050.jpg 

 

「アボカドのあん肝詰め揚げ」です。

 

 

20110308 051.jpg

 

山椒塩に付けて頂きま~す。((o(^-^)o))わくわく

 

こちらのお相手は・・・

 

20110308 052.jpg 

 

諏訪の銘酒「真澄」の「みやさか うまくち純米」。

 

 マッタリとしたあん肝に加熱されて甘みが増した

 

アボカドの上品な旨みが見事にマッチ。

 

そこに、キッチリと麹が作られた落ち着きのある

 

「みやさか」がやさしく、ふんわりとアボカドを包み込みます。

 

ひゃ~板長~今日も降参ですから~m(_ _)m

 

赤坂の名店

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

おひな祭りも終わったのにまだまだ、寒いですね(>_<)

 

我が家では、豆苗ちゃんの栽培に挑戦中~

 

20110304 017.jpg

 

料理に使った豆苗の根っこをお水に漬けてあります。

 

袋の裏にオマケで書いてあったので本日からやってみます。

 

さあ、どんなことになりますやら~((o(^-^)o))わくわく

 

 

 先日、すこ~しお店を抜け出し赤坂へ。

 

向かった先は焼き鳥の「こくりこ」さん

 

20110304 001.jpg

 

中に入ると落ち着いた雰囲気のカウンターが。

 

20110304 002.jpg

 

カウンターに立っているのは、大沼 正明さん。

 

20110304 015.jpg

 

日本酒大好き!食べるの大好き!な彼が

 

先日、樽一に遊びに来てくれました。

 

彼のブログは日本酒に対する愛情がにじみ出て

 

とっても楽しいんです。ぜひ覗いて下さいませ。

 

早速、頂きま~す。

20110304 004.jpg

 

まずは「とりわさ」。

 

20110304 005.jpg

 

お上品な味付けの「卵焼き」

 

20110304 007.jpg

 

大ぶりで鮮度抜群のレバー焼き。

 

20110304 008.jpg

 

自家製のつくねもほどよくコリコリして旨い旨い。

 

20110304 009.jpg

 

お酒も色々頂きましたが、一押しは三重の「天遊林」の

 

お燗酒。軽やかでフワフワしてて一瞬で空に(^_^;)

 

焼き鳥のタレにもめっちゃ合います。

 

 

20110304 010.jpg

 

炭でじっくり焼かれた手羽もパリパリ。

 

20110304 011.jpg

 

「せせり」も 柔らかく美味しかった~(*^_^*)

 

20110304 014.jpg 

 

 まだまだ、食べて鶏ガラスープで〆ます。

 

赤坂らしい大人の佇まい。しっぽり飲む方にオススメです。

 

お酒は全て大沼さんにお任せして下さいませm(_ _)m

 

赤坂に近い方はぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

さて、本日の樽一には館山からブリが

 

届いたのでこちらをご用意。

 

20110304 023.jpg 

 

ブリのフォアグラ重ね焼きです。

 

「うぴょ~うま~ ブリとフォアグラの最強タッグ

 

 板長~これはやり過ぎですから~(>_<)」

 

食べてる所の写真を店長が撮ってくれたのですが

 

あまりに仕事っぽくないので未公開とさせていただきます・・・・(^_^;)

 

続いて本日の先付けです!

 

20110304 019.jpg  

 

「白子と安肝の重ね寄せ」です。

 

本日のお相手はこちら。  

20110304 020.jpg

 

千葉県から「木戸泉 山田錦の無濾過原酒」です。

 

安肝と白子のコクを木戸泉がしっかりと受け止め

 

なが~い余韻を残してゆっくりと消えて行きます。

 

そして、もう一品はこちら。

 

20110304 018.jpg

 

「翡翠豆腐」です。

 

こちらの相棒は・・・

20110304 021.jpg

 

佐賀の暴れん坊「七田 あらばしり」

 

クリームソーダのような甘みと枝豆、豆乳の

 

クリーミィーな味わいが見事にマッチ。 

 

ほんのり、うっとり夢心地にしてくれますから~(*´ρ`*)ホワワーン

 

本日もチーム樽一は張り切って皆様のお越しをお待ちしております(^^)/

 

アンコウ共酢和えありますから~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

昨日は、お仕事を終えて帰る直前に合わせて

 

空から透明な液体が・・・∑(; ̄□ ̄A アセアセ

 

調理場のメンバーは傘を持たずに先に帰宅~

 

もちろん、全員びしょ濡れになったのは言うまでもなく(* ̄□ ̄*;

 

ん~ま~実によくあるんです。

 

ピンポイントで私が外へ出る瞬間を狙われることが・・・

 

まるで雨雲さんとGPSで通信しているみたいなんです( ̄Д ̄;) ガーン

 

雨にまつわる不思議な話はた~くさんあるので

 

また、いつかお話ししますから~

 

 

 さて、本日もチーム樽一は大忙しです!

 

こちらは、北海道から到着のアンコウさん。

 

2011-0218 003.jpg

 

10キロを越える大物です。

 

2011-0218 001.jpg

 

肝だけで2キロは越えているでしょう。

 

2011-0218 002.jpg 

 

極上のニタリ鯨もこの通り。尾の身の少し手前の部分。

 

キレイにサシが入り申し分ない霜降り赤肉です。

 

2011-0218 010.jpg 

 

日本酒も続々到着!

 

2011-0218 009.jpg

 

店長はお酒を注文しすぎて冷蔵庫の前で

 

立ち尽くしております(;^_^A アセアセ・・・

 

まぁ、毎度の事なんですけどね~

 

2011-0218 008.jpg

 

新樽一物語のライター上田さんも黙々と

 

日替わりメニューを詰めております。

 

2011-0218 011.jpg

 

私は、来月の樽一会の案内状作りに追われております。

 

2011-0218 017.jpg

 

300名近いメンバーがいらっしゃるので、

 

こちらもバタバタです(^_^;)

 

2011-0218 012.jpg

 

そんなこんなですでに、賄いタイム。

 

2011-0218 016.jpg

 

本日はシーフードカレー。

 

私はもちろん大盛りキャベツにどっさりと。

 

2011-0218 015.jpg

 

板長特製豚ベーコンスープが旨いのなんの。

 

ついつい3杯おかわりです。

 

そして、本日の新メニュー

 

2011-0218 013.jpg

 

「アンコウの共酢和え」

 

アンコウの身に肝と酢みそをまぶし、ニラを加えて

 

あります。プリプリの身に濃厚な肝が絡み

 

酢味噌が全体を締めてくれます。

 

更に柚子が上品なアクセントとなり幸せな気分に。

 

先ほど到着の秘密のお酒はこちら。

 

2011-0218 007.jpg

 

愛媛から「名称募集」酒。

 

以前は「お父さんの密造酒」の名前で発売。

 

さすがに税務署が放っておかずにこの名前に。

 

昔ながらのどぶろくにトロピカル~な味わいが。

 

一升瓶に半分しか入っていないので完売必至です。

 

これから開けますからお早めに~

 

 本日の先付けの紹介。

 

2011-0218 004.jpg 

 

「黒ごま豆腐の葛寄せ」です。

 

お相手はこちら。

 

2011-0218 006.jpg

 

青森三浦兄弟が醸す「豊盃 純米しぼりたて」

 

豆乳のクリーミーさと抜群の相性をみせます。

 

トッピングの枝豆とのコンビも見事です。

 

このお酒は、豆類と仲がよいようなので

 

「まっしろ湯豆腐」「おぼろ豆腐」とも合わせて

 

見て下さいませ。

 

本日、金曜日に付きすでに満杯です。

 

9時以降が狙い目ですから~ 

 

残暑の産物

| コメント(0)

朝夕の風は心無しか肌に柔らかくく感じる。

しかし、記録的な猛暑の熱は納まらない・・・。

 

おかげで、自動販売機の売り上げは例年の2倍だそうな!!凄いですね!

 

自販機は全国に約530万台あるそうで、

 

その中で一番の売り上げを誇るのが新宿東口、交番隣にある自販機らしい。

20100907の1 

自販機1台で月300万円も売り上げるらしい!

 

昨年、全国での自販機売り上げは何と5兆円にも及ぶとか!!

恐るべし・・・

 

ただ、以外にも男女比は9:1という統計が出ていて、

言われてみれば、確かに女性が自販機の前にいる姿を見たことは少ないな~(笑)

 

我が家の近くにの自販機には

20100907の4 

こんな愉快な缶ジュースも売っていた。僕らの世代にはグイッとくるデザインだ!!

 

さて、本日の先付けはといいますと、

20100907の5 

トマトのゼリー寄せにみょうがをあしらってみました。

 

お友達には、

20100907の6 

フレッシュ感と爽やかさがトマトの酸味に相まって、涼やか。

 

ミョウガもナイス名脇役さをだしています。

 

今夏の最後のお口直しにいかがでしょう(笑)

夏のおやつ

| コメント(0)

突然ですが、『心太』。

 

私がランドセルしょってる頃から、夏の定番。

 

縁側のヨシヅの向こうにチラホラ見える風景と、

 

風鈴の音色と、蚊取り線香の匂いが仲間で食べた『ところてん』ですね!!

 

実家の近くには、今は見かけないけれど、乾物屋さんがあって、

 

小銭片手にお椀を持っていくと

 

木製の押し出し式のトコロテン専用の器具で

 

器の上に見事に盛ってくれた。

 

奥からポン酢と、白ゴマと、青海苔をサービスで、のっけてくれたのを

 

割り箸で、ズルズル口に吸い込んだものである。

 

そんな、ノスタルジックに駆られ、心太を買ってきた。

 

歳も重ねお洒落に食べようと片口に盛り付けてみる。

20100810

 

トッピングはシンプルにポン酢のみ。

 

暑い夏に食べるところてんは格別で、チュルチュルすすんでいきますな~!!

 

途中で和芥子のみ加えると、興が乗ってきて片口の穴から飲み込んでみたくなってきた!!!

 

お行儀が悪いのは承知で、自宅だからと、

 

片口に口をあて心太を流し込んだ。

 

刹那、今までの食感、喉ごし、口当たりとまるべ異なる涼感が滑り込んできた!

 

なんとも、お行儀良く、一本、一本行進して僕の中に入って来たのだ!!

 

興味あるアヴァンギャルドな方はこの夏、お試しあれ。

 

シュールな夏が口を潤してくれるであろう。 

 

さてさて、恒例の本日の先付け

 

20100810no2

 

『そーめんと野菜の寄せ物』です。

 

軽く炙った茄子と、パプリカの食感にそうめんが、抜群に合います!

 

天に出汁のゼリー寄せをのせ、清涼感たっぷり!!

 

夏バテなんて吹き飛んでしまいますぜ!!

 

お友達には、

 

20100810no3

 

酒名のように清らかに素材を口の隅ずみに運んでくれます。

 

色合い、味わいの妙を楽しんで下さい。 

ウェブページ

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち本日の逸品!カテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。