浪花節だよ人生は

こんにちは!(^^)/

てんちょうです。

昨日のお休みに浅草に行ってきました。

浅草には名店が沢山ありますが、アタクシはもっぱら

蕎麦とどじょうが大好きです。

IMG_4859.JPG

まだ少し約束の時間まであるのでひとり立ち寄ってみました。

昼過ぎでしたので1階席に入店。


IMG_4860.JPG

ビールにどぜう丸鍋にゴボウのさきがけ。

これで十二分に満喫できますね・・・


IMG_4861.JPG

おっと!日本酒を一杯だけいただきますか~♪

IMG_4865.JPG


さっ!時間になりましたからそろそろ目的地へ向かいますかね。

オテントサンも高い時から酒が飲める幸せ・・・

堪りませんなぁ~。

おっ!

最近の若者はアルコール離れしていると言いますがそんなことなく

兄チャン、姉チャン昼過ぎから盛り上がってますね~♪

IMG_4868.JPG


目的地へ到着。

IMG_4870.JPG


本日は浪曲を聴きにきました。

じつは樽一の常連さんよりご紹介いただきまして興味が湧きました。

浪曲は浪花節とも呼ばれ、節(歌)、啖呵(台詞)、三味線(曲師)で

2人でおりなす和製ミュージカルなのです。

その女流浪曲師「玉川奈々福」さんの口演にお邪魔したのです。

IMG_4872.JPG


素人のアタクシの心にも届く唸るこぶし、切れる啖呵、人物描画、

豊かな表情に引き込まれていきます。

IMG_4874.JPG

ペアを組む曲師の沢村豊子師匠の国宝級の腕とも言われる三味線の音色が堪りません。

樽一も絶賛していただいた居酒屋評論家の太田和彦さんも太鼓判。

太田さん曰く、

「奈々福嬢は水も滴るいい女、というより水もはじき飛ばす

ピカピカのいい女、ぐんぐん物語を進め、

時に一瞬の間の沈黙。合いの手曲師

の阿吽の呼吸。たっぷり感情を込めて語り尽くさんとする

(覇気)がすばらしい。座って演じる落語の語り芸は(粋)だが、

演台を前に立って演じる浪曲は(痛快)。

姉さん惚れた、また行きまっせ!」


と大絶賛であります。

口演後に奈々福さんとお会い出来ました。

IMG_4869.JPG


ぜひ来年は樽一で浪曲の会を開催したいと思います。

ご興味ある方は玉川奈々福さんのこちらの動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=5ccDvvHHOqc&feature=youtu.be


浪花節に人生をかけた姉さんはホント格好イイですよ!

そんな背中を押されたように元気をもらった下町での休日でしたとさ・・・

IMG_4871.JPG

月別 アーカイブ

ウェブページ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログ記事について

このページは、てんちょうが2016年9月 5日 13:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「明日は何の日~♪♪♪」です。

次のブログ記事は「11PM~蔵元有志の会~行って来ましたから」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。