シー・シェパードとの和解

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

昨日、ビックリなニュースが飛び込んで来ましたね。

r-SEA-SHEPHERD-JAPAN-large570.jpg


日本とシー・シェパードがまさかの和解(^_^;)

日本鯨類研究所がシーシェパードと争っていた米国での

裁判で、日本側が金銭を支払う一方永久的に妨害活動を

行わないとする内容で合意したと発表されました。これで

鯨類研究所が2011年にワシントン州の連邦地裁に

起こした訴訟の決着が一応着きました。

首謀者であるポールワトソンやシーシェパードと和解し、

和解金は今後の妨害活動に使用出来ないとの条件付。


 しかし、今回の和解はアメリカのシーシェパードのお話し。

アメリカのシーシェパードからの資金が断たれても

オーストラリアのシーシェパードがこのまま黙っているかどうか?

直接の妨害活動をするか分からないですが、何らかの

パフォーマンスはするかも知れませんね(>_<)


 もう一つの気掛かりは和歌山の太地町。

イルカ追い込み漁.jpg

和歌山では9月1日からイルカの追い込み漁が

始まります。調査捕鯨を直接妨害出来ない

反捕鯨活動家が和歌山に押し寄せてくる可能性も

ありえます。

 まだまだ、予断を許しませんが今回のニュースは

日本にとっては大きな一歩です。すぐに解決出来る

問題ではないので長~い目で考えるしかないですから。

月別 アーカイブ

ウェブページ

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、しんちゃんが2016年8月25日 14:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「春霞と落語の会全貌」です。

次のブログ記事は「バリエーションが豊富に☆」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。