2016年3月アーカイブ

スタッフの巣立ち

こんにちは!(^o^)

てんちょうです。

今年もたくさんのスタッフが樽一を巣立っていきました。

_DSC1578.JPG

たくさんの常連さまがお集まりいただきました。

チーム樽一3人娘もこれにて卒業です。

_DSC1426.JPG

※左は安部ですから~。

年末には中島・鈴木・・・

中島・鈴木.jpg

昨年は小高に・・・

小高卒業.jpg

青田に・・・

青田卒業.jpg

トン主任にラズク・・・

トン・ラズク.jpg

卒業生たちがまた樽一に来店してくれる日を願っています。

三浦屋時代にも四方が卒業して

四方さん01-thumb-240x134-22958.jpg

卒業生たちがこうしてアタクシに会いに来てくれることは

この仕事冥利に尽きます。

IMG_4005.JPG

本日よりこちらの求人サイトでも応募が始まりました。

また新たな出会いを楽しみにしています。


新店舗チーム樽一(NEW)のコピー.jpg


アクティブ四方☆

皆さん、こんにちは!!!
四方です(*^^*)

日曜日に横浜の大さん橋ホールで行われた
「酒は未来を救う 2016 ~今、私たちに出来ること~」
にスタッフとしてお手伝いに行ってきました。

参加蔵元さんの中に、来月の樽一会でもお世話になる
阿部勘の阿部さんも来ていました。

DSC_0535.JPG

ちなみに常連様のN山さんご一行も来てましたから~\( * ̄∇ ̄)ノ♪♪♪

会場には1000人を超えるお客さまにご来場いただき、大盛況でした。

FB_IMG_1459128565391.jpg


連休だった私は昨日、日帰りで長野へ蔵見学に行ってきました。

上田初上陸★

DSC_0541.JPG

大河ドラマ「真田丸」の舞台になった上田駅前は盛り上がってましたね~

DSC_0542.JPG

まず一軒目に伺った先は
上田で「信州亀齢」を醸す岡崎酒造さん。

DSC_0544.JPG

蔵の前の通りは昔ながらの町並みでとても素敵でした。

中に入ると立派なひな壇がありました。

DSC_0546.JPG

娘さん達に「お嫁に行けなくなる!」と怒られてるようですw

DSC_0550.JPG

スライド式の蒸し釜はお初。

3人でお酒造りをされている岡崎酒造さんの蔵は小さいながらも
動線がとても良く、効率の良くお酒造りが出来る環境でした。

体力だけが自慢という岡崎さんは
今の環境で出来る最大限の努力をどんなに労力を使っても
美味しいお酒を造るためにしている素敵な姿勢の方でした。


続いて伺ったのは
小諸で「浅間嶽」を醸す大塚酒造さん。

DSC_0555.JPG

昨年から娘である大塚白実さんが醸造責任者となり酒造りをされています。
(※白実と書いて「きよみ」さん。決して「しろみ」さんじゃありませんから~)

麹室が2階にあり、今期は米を手で急な階段を上って運んだという白実さん。
小柄なのに凄いな~と感心してしました。

浅間嶽は柔らかく優しい味わいで身体にすっと入っていきます。
白実さんとお会いして、お人柄がお酒に表れているなと思いました。

せっかくなのでと、蔵の裏に案内されると、そこにはなんと神社がありました。

DSC_0573.JPG

神社に驚いているのもつかの間。。。
私はお宝を発見してしまいました!!!

ジャーン!!!

DSC_0574.JPG

なんとフキノトウが生えているではあーりませんか\(*☆∇☆*)/

もちろん許可を得て収穫してきましたから~♪♪♪


さて、本日より旬なメニューが加わります(*^Q^*)

◆ウドとへしこのチーズ和え◆
うどとへしこのチーズ和え.JPG

◆ホタルイカのかき揚げ◆
蛍いかかき揚げ.jpg


そして樽一では初登場の。。。

◆ホタルイカと三陸ワカメのしゃぶしゃぶ◆
ほたるいかのしゃぶしゃぶ.JPG


ぜひお召し上がりください(*^∀^*)


四方










いよいよ卒業!

皆さん こんにちは
マッキーです。

先日、子供が小学校を卒業しました。
小学校入学の直前に大阪から引っ越してきて、
誰も知り合いがいなかったのに、学校生活で沢山の仲間と出会い、
これからも出会いを大切にしていって欲しいなと感じました。
IMG_2825.JPG

やっと桜が咲き始めましたね。
今週、来週と花見の予定を考えている方は
多いのではないでしょうか?

桜を見て、ハッピーになれる季節でもありますが、
別れの季節でもあります。

樽一でも、日々卒業式が行われています。

3月24日、石川さんが卒業しました。
今月卒業する4年生3人娘で働く最後の日ということもあり、
多くのお客様が挨拶に来てくれました。
_DSC1410.JPG
_DSC1417.JPG

何とスペシャルゲストには、
副店長渾身の力作『金ラベルロボ』まで来てくれました。

_DSC1425.JPG
そして、今日は安部さん、月曜日には都志見さんが卒業です。

みんな1週間後には社会人になるというのに、
本当に最後の最後まで、シフトに入ってくれてありがとう。

満員御礼!落語の会。

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

今日は急に真冬の寒さに逆戻り。桜は来週ですね。


 さて、先日、樽一ブログでもお知らせしました

「一白水成と落語の会」お陰様で満員御礼となりましたm(_ _)m

一白水成と落語1.JPG

お題目は「宗論」と「猫の災難」の2席。

「猫の災難」で畳みにこぼしたお酒をすする扇生師匠。

まぁ、美味しそうに飲むものだから一同飲みたいモード全開に(^_^;)

一白水成と落語2.JPG

待ってましたとばかりに運ばれてくる「一白水成」。

一白水成と落語5.JPG

秋田から駆け付けて下さった16代目渡邊康衛氏のご挨拶。

一白水成と落語6.JPG

扇生師匠の乾杯でいよいよ始まり始まり~

一白水成と落語3.JPG

前菜はいぶりがっこに竹の子粕漬け、真鯛の昆布〆寿司など。

一白水成と落語4.JPG

お刺身盛り合わせに

一白水成と落語7.JPG

穴子蕗味噌焼き。

一白水成と落語8.JPG

渡邊さんも楽しそう(^_^)v

一白水成と落語9.JPG

タラの芽天ぷら。

一白水成と落語10.JPG

鶏つくねと三浦大根のきりたんぽ風。

一白水成と落語12.JPG

秋田ネクスト5の前掛けを懸けてジャンケン大会!

一白水成と落語13.JPG

盛り上がりましたから~

一白水成と落語14.JPG

そして三浦店長が一白水成への想いを語ります。

一白水成と落語15.JPG

ラストは師匠の三本締め。 師匠~記憶ありますか(^_^;)

そんなこんなで第三回の落語の会も無事終了!

次回は8月を予定しております。また、樽一ブログで

お知らせしますから~(^^)/  店主 しんちゃんより

今年最初のお酒の会

こんにちは!(^_^)v

てんちょうです。

先日カウンターにご来店いただいたお客さまはイタリアンシェフの方。

お話しをしたところ、池袋でお店を営んでおられるとの事。

近くなので翌日の半休を使って試験期間中の長女と待ち合わせをし行ってきました。

20160321-1.JPG

素材の良さ、丁寧な仕事は見事です。

お陰で長女との話も弾み楽しいランチとなりました。

イタリアンバール ストーリア
豊島区南池袋2-20-4シアターグリーン1F
03-3987-7710
ジュンク堂の近くです。


さて酒蔵では甑倒しや皆造が近づき、間もなく酒造りも終わりを告げます。

これから東京では沢山のお酒の会が行われます。

先陣を切って行われたのが「秋田の酒きき酒会」です。

20160321-2.JPG

まずはS45年会メンバーの秋田清酒社長、伊藤洋平さんから。

20160321-3.JPG

刈穂、やまとしずく、出羽鶴と3銘柄ひっさげて登場!

まんさくの花に・・・

20160321-6.JPG

天寿に・・・

20160321-8.JPG



両関に・・・

20160321-7.JPG


落語の会でお世話になった阿櫻の稲上さん。

20160321-4.JPG

NEXT5の白瀑、春霞、新政、ゆきの美人、一白水成。

next5-41-600x448.jpg

NEXT5の酒は見事ですね~♪

そして本日行われます「一白水成と落語の会」。

20160321-10.jpg


NEXT5メンバーの十六代 渡邉康衛氏がやって来ます。

お陰様で今回も満員御礼になりありがとうございました。

また会の様子は瓦版でお伝えしますから~(^^)/

麺屋まさのり本日開店!

皆さん、こんにちは~
四方です(^^)/

春は出会いあれば別れもある。
最近は全国各地で卒業式が行われてますね。

樽一でも、これまで頑張って働いてくれた3人の子達が卒業します。

その中でも一番最初に、石川さんが24日をもちまして樽一を卒業します。

そんな石川さんのたっての希望で
本日久しぶりに 『麺屋まさのり』 がオープンします!!!

ジャジャン!!!

DSC_0501.JPG

濃厚とんこつミニラーメン☆

DSC_0502.JPG

今日の賄いで食べましたが、超濃厚です!!!

売り切れゴメン!
次はいつオープンするかわかりませんから~( * ̄∇ ̄)ノ♪♪♪

ぜひこの機会にご賞味下さい(*^^*)


四方

陸奥八仙 新酒を楽しむ会

みなさん こんにちは
マッキーです。

明日、桜の開花が予想されていますね。
樽一では、一足お先に花見酒をご用意しております。
_DSC1231.JPG

さて、先日(13日の日曜日)、
『陸奥八仙 新酒を楽しむ会』を開催しました。

前回よりも多く、105名参加いただきました。
ありがとうございます。 

お酒はなんと9種類。
今回は4合瓶のため、130本以上!
冷蔵庫がパンパンでしたから~

宴は定刻に開始しました。
_DSC1150.JPG

前菜盛合せ
_DSC1148.JPG

鮮魚の盛り合わせ
_DSC1146.JPG

烏賊すり身鹿の子揚げ
_DSC1172.JPG

豚ヒレ山椒塩焼き
_DSC1173.JPG

青森産 ごぼうの唐揚げ
_DSC1176.JPG

蕪の鴨挽詰煮
_DSC1180.JPG

桜えびご飯
_DSC1185.JPG

どぶろっくの開封は大変そうでした。
_DSC1177.JPG

皆さん、料理やお酒に話がはずみ、
_DSC1165.JPG
_DSC1167.JPG
_DSC1187.JPG
_DSC1189.JPG

あっという間に3時間が過ぎてしまいました。
_DSC1203.JPG

応援団長もご満悦。
_DSC1192.JPG

最後は恒例の全員での記念撮影!
_DSC1221.JPG

今回も大盛況でした。
第3回も計画しておりますので、
詳細が決まり次第お知らせいたします。

たらの芽の天ぷら始めますから~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

昨日は青森「陸奥八仙の新酒の会」を開催しました。

陸奥八仙 乾杯.jpg

八戸から駒井専務も駆けつけ、お陰様で

100名様を超える大賑わいとなりました。

詳しくは後日、こちらの樽一ブログでお話ししますから。


さて、本日は樽一しんちゃんメルマガ配信の日。

今日から始まるメニューはこちら。

たらの芽天ぷら-thumb-240x180-1401.jpg

まずは、これからが旬のたらの芽の天ぷら。

言わずと知れた春の定番。春の山菜らしい

ほろ苦さを口にすると体が元気になりますから。

つづいて、富山湾から生ほたるいかが到着!

蛍いか刺身-thumb-240x159-20802.jpg

見るからに鮮度抜群のほたるいかを生姜醤油でペロリ。

さらに、「ほたるいかの溜まり醤油漬け」も同時開催。

蛍イカ沖漬け-thumb-240x180-18664.jpg

つやつやの飴色に輝くほたるいか。

お口の中で、ぷちゅ~っと弾け病みつきに。

これに合わせてお酒の方は

羽根屋と手取川.JPG

富山の「羽根屋 季節限定特別純米 しぼりたて生」に

石川の「手取川 純米酒辛口 うすにごり」で

決まり。どちらも北陸の銘酒です。ぜひお試しあれ!(^^)!

2016年3月11日に出来ること

こんにちは!<(_ _)>

てんちょうです。

さて本日3月11日で東日本大震災から5年の月日が経ちました。

あの日も金曜日でしたね・・・

余震の度に5階から何度も階段を駆け下りては外に逃げました。

携帯が繋がらず皆家族の安否確認で公衆電話には見たこともない行列ができてました。

家電量販店の大型モニターには津波の様子が生々しく映ってました。


2011年3月12日のアタクシのブログの一部を記載いたします。


昨日の地震。

皆様は大丈夫でしたでしょうか?

 

突然の大揺れ。

ショーケースの日本酒は横倒れ、

食器は滝のように降ってきて、我々は机の下で

なすすべもなく、揺れがおさまるのを待つしかありませんでした。

揺れがおさまると、スタッフ全員で外に出ました。

 

いつもは流れるように人が行き交う歌舞伎町。

しかしその日の光景はいつも以上の人々が外で立ち往生している光景でした。

 

ご心配おかけしました。

樽一スタッフは怪我人もなく、全員無事です。

ただ、残念ながら本日土曜日の営業もこれから起こるかもしれない

停電に備え臨時休業にさせて頂きます。


下記の写真は震災直後の浦霞の倉庫。


20110407 009.jpg

ここから浦霞ノーラベルが生まれました。


営業も再開し沢山のお客さまが再び樽一の暖簾をくぐっていただき

改めて感じた事はご来店いただいたお客さまに喜んでもらう事。

このお酒を誠意を込めて飲んでいただくことでした。

それは5年経ってもこれから先もブレません。変わりません。

3月11日の本日はいつも以上に宮城のお酒を沢山ご用意しました。

IMG_4126.JPG

塩竃の浦霞に阿部勘、石巻の日高見に墨廼江、栗原の日輪田に綿屋、

白石の蔵王、大崎の伯楽星です。

浦霞はこの時期にしかない発泡純米吟醸に生禅。

阿部勘は特別純米BY26熟成と純米吟醸ひより。

日高見は超辛純米に純米山田穂。

墨廼江は酒門の会限定純米吟醸中垂れ。

日輪田は山廃純米しぼりたて。

綿屋は特純生原酒で米は禅と同じトヨニシキ。

伯楽星は純米吟醸雄町。

蔵王はInspiration、米は蔵の華。

どれも自慢の数々です。


 あっ!

被災した蔵といえばこちらを忘れることはできないでしょう。


福島県いわき市浪江町の磐城寿です。

IMG_4125.JPG

蔵の全てがなくなってしまいましたが山形に移り、今も酒を醸してます。

当時は酒がつくれなくてもそれでも酒の会には来てくださいました。

20120527yas 002.JPG

こちらはメニューにのせてませんが用意しました。


今日は日替わりメニュー三陸が盛りだくさんです。

お料理は三陸大船渡直送の帆立うに醤油焼きやまこ鰈刺身やあいなめ刺身。

陸前高田産の生牡蠣に蒸し牡蠣。

生松藻入り玉子焼きやどんこ汁、牛タン塩焼きもこの日のために用意しました。

本日ご来店の皆さまお楽しみ下さいませ・・・

higawari.jpg

osake.jpg






あれから5年。。。

こんにちは(*^^*)
四方です!!!

昨日衣のお休みに水戸の偕楽園の梅まつりに行ってきました。

DSC_0460.JPG

DSC_0465.JPG

DSC_0467.JPG

そこで強烈な洗礼を受けてきました。。。
花粉ちゃんです!!!

元々、極度の花粉症だったのですが、ここ何年も酷い症状が出ていなかったのでなめてました。

徐々に花粉が蓄積されていき、ついに容量オーバー(+o+)

お猿さんの芸を見たかったのですが、、、

DSC_0471.JPG

くしゃみが止まらず、耐え切れずにコンビニへ駆け込み、マスクを購入。
マスクの素晴らしさを感じました(笑)

なんとか落ち着いて一杯☆

DSC_0473.JPG


さて、本日発売の週刊大衆。
お時間ある方はぜひ見てください。

DSC_0478.JPG

震災から早5年。。。
樽一が「被災地の復興酒が呑める店」として掲載されています。
浦霞あってこその樽一です。

DSC_0479.JPG

他のページを見るも見ないも皆さんの自由~( * ̄∇ ̄)ノ~


皆さん、ぜひ明後日3・11は復興酒で乾杯しましょう!!!


四方

銘酒飲み放題!

みなさん こんにちは
マッキーです。

花粉症が、日に日に辛くなってきています。(TOT) 
朝起きると、目ヤニで目がくっついて、
なかなか開きません。

GWまで続くと思うとちょっとブルーになります。
花粉症の皆さん、一緒に頑張りましょう。


さて、そろそろ卒業式のシーズンですね。
(樽一でも、大学4年生が3人、今月下旬に卒業します。)

宴会が多くなるこの季節、飲み放題に新しいプランが加わりました。
飲み放題メニューA5(3000円).jpg

プラン名  :銘酒飲み放題

時間制限:2時間
料金   :3000円
延長料金:1000円/30分

お酒のラインナップ
☆浦霞
 ・栄冠 ※燗酒
 ・辛口本醸造
 ・芳醇辛口純米
 ・特別純米生一本

☆諸国銘酒
 ・刈穂  ・真澄  ・出羽桜 ・天狗舞
 ・日高見 ・呉春  ・清泉  ・酔鯨
 ・店長の隠し酒

☆本格焼酎
 ・一粒の麦(麦)
 ・くじら(芋)

日本酒・焼酎の種類が豊富になりました。
日本酒好きな方の送別会には、こちらのプランを選んでみてはいかがでしょうか。

飲み放題は、あくまでもコース料理を注文された方のみの、
適応となりますのでご了承願います。

3月21日(祝)は「一白水成と落語の会」

  さて、3月21日(祝)は「一白水成と落語を楽しむ会」。

一白水成 ラインナップ.jpg

秋田の銘酒「一白水成」の渡邉康衛氏も参戦します!

一白水成 渡邊さん.jpg

落語はもちろんこのお方。

扇生師匠 その1.jpg

我らが桂扇生師匠です!

3月21日(祝) 

受付:14時30分~

開始:15時(時間厳守でお願いします。)

会費:8000円
(お料理代、お酒代、木戸銭、消費税込み)

落語:二席

こちらは限定50席のみ。まだ、申込みをされてない方は

こちらまで。

 メールアドレス sin@taruichi.co.jp

 TEL  0332089772    店主 しんちゃんまで


 師匠の楽しい落語と「一白水成」と樽一のお料理を

存分に味わいませんか? みんなで扇生師匠を囲んで

盛り上がりましょう(^^)/    しんちゃんより

鯨ベーコン物語

こんにちは!(^_^)v

てんちょうです。

昨日浦霞の佐浦社長がご来店頂き、ご一緒だったのが

我らS45年会メンバーの天山の七田さんと石鎚の越智(兄)さん。

20160302-2.JPG

アタクシも席に入りとても楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

やっぱり同年代はいいねぇ~♪

さて、たまにはお料理のお話しでも致しますかね・・・

タイトルにもありますように鯨ベーコンの物語です。

ベーコンと言っても豚で作るベーコンのようにスモークはしません。

長い時間ゆっくりと煮込み余分な脂を落として食紅で表面に色を入れます。

じつは樽一の鯨ベーコンと言えば鯨の舌(さえずり)で作るさえずりベーコンでした。

新ベーコン.jpg

一般的に鯨ベーコンといえば畝須ベーコンです。

20160302-3.jpg
畝須とは鯨のお腹のお肉、須子(すのこ)と皮の脂肪、畝(うね)を合わせた

畝須という部位をベーコンにします。

では以前樽一にあった畝須はこのようなお刺身でお出ししていました。

畝須刺身イメージ.jpg

※現在ではご提供していません。

じゃあー何故さえずりベーコンから畝須ベーコンに変わったのでしょう。

皆さまご存知のように鯨は昔みたいに商業捕鯨が出来なくなり、

調査捕鯨に切り替わりました。

よって決められた頭数しか取れなくてその鯨肉を全国の鯨関係者が買います。

だから他の食材のように実際に見てから購入することが不可能です。

以前こんな事がありました。

さえずりは樽一では刺身、ベーコンをお出ししていました。

さえずり刺身イメージ.jpg

写真のように毎回舌元のお肉と脂部位がバランス良く

入手できれば良いのですがそうとも限りません。

でも畝須なら先程の説明のように須子と畝がバランス良く入手出来ます。

樽一自家製の畝須ベーコンが誕生した瞬間でした。

畝須ベーコン.jpg

脂身の多かったさえずりから何か新たな料理が出来ないか

考えて誕生したのがベーコン辛子醤油です。

舌ベーコン辛子醤油.jpg

大人気になったこちらの商品はもちろん今では畝須ベーコンを使用してます。

そして希少な鯨部位が次々となくなる中、さえずりからは新たな料理が誕生しました。

仙台味噌とごぼう唐揚げで使わない細い部位を

一緒に煮込んだ「さえずりごぼう煮」

舌ごぼう煮.JPG

鯨料理をサラダ感覚で召し上がって頂きたく「さえずり中華風」

舌中華風.JPG

スモークからイメージして大ヒットになった「さえずり燻製」

舌燻製.jpg

どの料理も起死回生から誕生した鯨料理の数々です。

ぜひとも皆さまもいつもご注文いただく樽一料理にもう一品

鯨料理を味わってみてはいかがでしょうか?

月別 アーカイブ

ウェブページ

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。