2016年2月アーカイブ

今回のメルマガは。。。

みなさん こんにちは
マッキーです。

東京タワーを階段で駆け上る、
第4回東京タワー階段競走の申込みが始まったので、
早速エントリーしちゃいました。

開催日は6月26日(日)、
今回はしっかり練習をして、
前回のタイムを上回りたいと思います。
(目標タイム:4分)


さて、本日は4年に1度の肉の日でもありますが、
慎ちゃんからの仕事が手につかなくメールを配信する日でもあります!

今回は、

『桜えびだけのかき揚げ』
桜エビの掻き揚げ.jpg
桜色のかき揚げをかじると、海老の旨味が溢れ出ます。


『自家製蕗味噌』
ふきみそ.jpg
こんがり焼いた蕗味噌は、穴子の炙り焼と相性抜群!


『地金目鯛の開き』
_DSC0925.JPG
熱海市網代から脂ののった金目鯛が、樽一初登場!

店長のお酒は、
『浦霞 禅のしぼりたて』
樽一でしか飲めません。
フレッシュな爽快感がたまりません。

本日(2月29日)は、晩酌セットもご用意して、
皆様のお越しをお待ちしてますから~

明日は何の日~★

皆さん、こんにちは~

四方です(*^^*)

チーム樽一のメンバーになり、約一ヶ月が経ちました!!!

昼間は調理場で仕込みのお手伝い。

調理場ではこんな格好で仕事してまーす(^^)

DSC_0444.JPG

そしてこちらは三年ほど前に購入した私の相棒☆

DSC_0438.JPG

三浦屋時代、調理場の人たちが使っていた「正本」の包丁に憧れ
最初に自分で買う包丁は「正本」と決め購入。
ちゃっかり名前入りw

DSC_0437.JPG

さて皆さん明日は何の日かご存知ですか???

東京がひとつになる日。。。

そう!東京マラソンです☆
(来年あたり社長・店長も出場するような話もちらほら・・・)

選手の方も応援に行かれる方も、ぜひ打ち上げは樽一で\(^^)/

四方オススメ日本酒飲みに来てください(*^_^*)

DSC_0440.JPG


四方
皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

先週の土曜日西池袋にある和酒酔処「わく」さんの

3周年記念にお邪魔してきました。

わく その7.JPG

深夜12時すぎにもかかわらず店内は大賑わい(*^_^*)

わく その8.JPG

「わく」座長の宮崎拓氏とはもう十年以上のお付き合い。

樽一が新店舗に移転する3ヶ月まえにお店を

新規オープンして早三年。これだけのお客さんが

集まるのはひとえに彼のお人柄ですから。

わく その3.JPG

こちらの刺し盛りが何と500円也。あまりの美味しさに

思わずおかわり。原価合わないのに拓君ゴメンね(>_<)

わく その5.JPG

「雲丹と海老茶碗蒸し」もとっても優しいお味。

彼の造り出す料理はどれも気持ちがこもっていて

いつも心に残る物ばかりです。

わく その1.JPG

わくわくしながらの抽選会。

わく その6.JPG

うひょ~ 「座長とキス」は要りませんから~(>_<)


 
 さてさて、3月13日(日)は青森八戸の銘酒

「陸奥八仙の新酒を楽しむ会」を開催します!

陸奥八仙の会 1.jpg


昨年11月の陸奥八仙の会は100名様を越える

大盛況でした。

陸奥八仙 2.jpg

日時 3月13日(日) 16時半受付開始 17時より

場所 新宿 樽一

会費 6500円

駒井専務.jpg

当日は青森から八戸酒造の駒井専務が駆け付けます。

今年のしぼりたてをこの日の為に瓶詰めして

直送して下さいますので、樽一の料理と陸奥八仙の新酒を

飲みながら駒井専務を囲みましょう(^^)/

お申し込みはこちらまで。 sin@taruichi.co.jp

℡ 0332089772

まだまだ、お席がございますので皆さんお誘い合わせの上

ご参加お待ちしてますから~  店主 しんちゃんより

川西屋酒造さん訪問

こんにちは!(^_^)v

てんちょうです。

昨日のお休みにウチの次女は東京選抜の強化活動で

十文字大学にてトレーニングマッチ。

対戦相手は副店長の娘さんが所属する十文字ベントスでした。

IMG_4064.JPG

初の直接対決に次女も燃えていたそうです。

アタクシは残念ながら蔵見学に行っていました。

そこは丹沢山や隆を醸す川西屋酒造さん。

丹沢山.jpg

新宿から社長とロマンスカーに乗っての小旅行気分。

IMG_4043.JPG

新松田駅よりバスに揺られて蔵に到着。

酒造り真っ盛りにもかかわらず、

顧問の戸塚先生とご一緒させていただきいきなり禁断の麹室へ・・・

IMG_4044.JPG

樽一会でもお世話になりました工藤隊長に説明を受けて麹を拝見。

IMG_4045.JPG

先生が直接手で触り麹の進行具合を確認。

我々も山田錦とひとめぼれの麹を触らせていただきました。

麹に毛布を掛けるのも戸塚先生のアドバイス。

IMG_4046.JPG

すばらしい工夫ですね・・・

お隣の室では乾燥させている麹をチェック。

IMG_4047.JPG

良い麹になるよう先生が隊長にアドバイス。

まさに一麹二酛三造り。

それほど麹を作る作業は大切なのですね・・・

IMG_4048.JPG

続いては酒母室。

夏にお邪魔したときはこんな感じでしたが・・・

酒母室.jpg

小さなタンクがビッチリ。

早速先生が酒母のチェック。

IMG_4050.JPG

日数が進んだタンクから手で優しく仰ぐと爽やかな麹の香りが漂います。

発酵具合での温度管理も手作業です。

IMG_4049.JPG

出来る限り余計な費用を掛けないよう先生からの適切な指導を仰ぎます。

こちらでは3段仕込みさ中の醪をチェックします。


IMG_4055.JPG

発酵中の醪。

IMG_4053.JPG

実際に溶け出した麹を触り、口に含んでみました。

IMG_4056.JPG

とても貴重な経験です。

蔵の入り口では午前中に洗米が行われています。

IMG_4051.JPG

夏の呑みきり時はこんなに静かでしたのにね。

川西屋.jpg

杜氏自ら仕込み水を掛けてからストップウォッチで時間を計り浸水。

IMG_4058.JPG



IMG_4057.JPG

さらに別のストップウォッチで時間を計り水切り後

計量してからこちらに移します。

IMG_4059.JPG

他の蔵なら機械を扱うのですがこちらでは手作業で行います。

ちなみに写真に写っている杜氏と工藤隊長以外は

飲食店の方々が休みを利用して毎週手伝いに来ているそうです。

頭が下がりますね・・・

ひと通り蔵を見学させてもらい蔵を後にした

川西屋露木社長と戸塚先生と我々は小田原の天史朗鮨にやって来ました。

IMG_4060.JPG

こちらで地魚の刺身をいただきながら丹沢山のお燗で合わせます。

IMG_4061.JPG

浅漬けの〆さばは辛子醤油でいただきます。

IMG_4062.JPG

まぁ~お燗がススムススム♪

握りも白身を中心に塩でいただきます。

IMG_4063.JPG

露木社長とゆっくりお話しさせて頂き、蔵の方針や

お燗の大切さそして何より露木社長が食べるのとお燗が

大好きでその思いや情熱を改めてお聞きできた機会に感謝です。

気が付けば4人で一升半は呑みましたかね~。

ますますお燗が大好きになりました。

またもや様々なことを学ばせてもらった蔵見学でしたとさ・・・


おしまい。




白鳥が飛来しました。

皆さん こんにちは
マッキーです。

2月も中旬になり、春一番も吹き、
目や鼻がかゆくなり始め(花粉症歴:20年以上)、
季節の変わり目を実感しています。


さて、国内の有名な白鳥の飛来地には、
10月頃から渡来し、3月頃飛去していきます。

私が以前住んでいた新潟県にある瓢湖にも、
例年通り沢山の白鳥が飛来しているそうです。

昨年末、一羽の白鳥が樽一に飛来し、1夜にして飛去してしまいましたが、
大勢のお客様を楽しませてくれました。

また来ないかな~と思っていると、想いは通じるもので、
先日、また別の一羽が飛来してきました。
IMG_2761.JPG

今回は仲間を連れて。
_DSC0749.JPG
日中はおとなしく、店長の冷蔵庫のなかで羽を休め、
お店が始まると、大きな羽を広げ、
優雅に店内を飛び回っています。

特に、『浦霞 飲み比べ』頼んでいただいた方は、
直接白鳥に触れることもできます。(エサは与えないで下さい)

本当に、珍しい機会です。
是非、五感で白鳥を楽しんでみませんか?

※白鳥とは、年間200本程度出荷の浦霞 最上位品。
 会津本郷焼の器に、出品酒級の大吟醸を氷温熟成させた銘品です。

十九を楽しむ会全貌

こんにちは!(^_^)v

てんちょうです。

本日のブログはW更新です。

こちらも是非見て下さいね~♪

先日の半休を利用して大塚三浦屋に行ってきました。

IMG_4032.JPG

じつはアタクシが新婚旅行のツアー仲間と

毎年1回三浦屋での会食を始めてから早くも19年。

久しぶりに参加が出来ました。

店主の弟も白子焼きをサービスしてくれるもてなし様。

IMG_4033.JPG

自分で作った久しぶりのふぐおじや。

IMG_4034.JPG

手前味噌ですが美味かったです~♪

19年間も三浦屋に集まって下さる皆さんに感謝ですね・・・

さぁー19繋がりでバレンタインデーに行われた十九を楽しむ会。

_DSC0750.JPG

一石屋店主の高橋さんと大病を患い、まだ蔵での仕込みも大忙しなのに

遠路遙々蔵元の尾澤さんにもお越しいただきました。

_DSC0758.JPG

じつはウチの社長と尾澤さんは醸造試験場の同期。

_DSC0761.JPG

この日は尾澤さんの誕生日。

社長にも当時のお話しも語っていただきました。

それではお料理の紹介です。

まずは前菜盛り合わせ。

_DSC0767.JPG

手前から半時計回りに熟成平目の握り、縮みほうれん草の安肝酢味噌掛け、

熟成平目出汁の煮凝り、湯葉生雲丹のべっこう飴。

刺身の盛り合わせ。

_DSC0773.JPG

焼き物は熟成さわらの塩焼き。

_DSC0795.JPG

蒸し物ははす蒸し。

_DSC0798.JPG

揚げ物はあわび茸の天ぷら。

_DSC0800.JPG

食事は長野だけにやっぱりお蕎麦でしょう。

くるみ蕎麦です。

_DSC0803.JPG


尾澤さんもお客さまとの会話に楽しそうです。

_DSC0782.JPG

それでは宴の様子をどうぞ!


_DSC0784.JPG

_DSC0788.JPG

_DSC0793.JPG

_DSC0787.JPG

_DSC0789.JPG


食事の〆は副店長よりバレンタインのサプライズ!

_DSC0809.JPG

_DSC0807.JPG

十九の熟成酒をチョコの中に注ぎます。

_DSC0805.JPG

尾澤さんからも素敵な箸置きのプレゼント。

_DSC0816.JPG

応援団長もご満悦!

_DSC0820.JPG



これにて十九の宴もお開きです。

_DSC0832.JPG

〆は尾澤さんより1本締め。

_DSC0835.JPG

ホント楽しい宴でした。

皆さまから来年も十九の会をしたいとの嬉しいコメントも多数いただけました。

次回のイベントは3月13日の「陸奥八仙を楽しむ会」です。

20151108陸奥八仙の会.jpg

受付開始 16時30分

開演    17時

会費    6500円

この日樽一は貸切になりますので、参加ご希望の方は

是非ともご連絡をお待ちしてますから~(^^)/

TEL 03-3208-9772

MAIL sin@taruichi.co.jp

炙りあん肝始めちゃいますから~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

バレンタインデーの昨日、樽一は「十九を楽しむ会」

で盛り上がりました。尾澤社長も長野から駆け付けとても

楽しい会となりました。

十九 箸置き.JPG

会の模様は三浦店長が樽一ブログで報告しますから(^^)/

 さてさて、本日はメルマガ配信の日です(*^_^*)

今回はあの「あん肝刺身」をさらに進化させた

「炙りあん肝」を始めちゃいます!

炙りあん肝.jpg

昔のブログでもお話しましたが、実はこのメニューは

明け方、熟睡していた私を上から叩き起こす様に

「あん肝を炙れ~!」

天からお達しがあったのです。早速、その翌日

あん肝刺身をバーナーで炙って出したら大好評!

その日から樽一の新メニューとなったのでした(^_^;)。


まさか天からメニューが降ってくるとはビックリですから(>_<)


真打ちは「竹の子島田海苔炒め」。

筍島田海苔.jpg


これから旬の竹の子と四万十川の川海苔と

の無敵コンビ(^_^)v香ばしい川海苔の香りとまるで

ポテチのような竹の子がやめられない、止まらない(>_<)

そして、四万十川と言えばやはりこちら。

司牡丹.JPG


高知の銘酒司牡丹 斗瓶囲いのその名も

「日本一」。 上品な酸味ときめ細やかなのど越しを

お楽しみくださいませ。


さらに三陸から「あわび茸の天ぷら」も緊急参戦。

レアものなので品切れの際はご勘弁くださいね(^_^;)


同じく三陸からも飛び切りの「生牡蠣」も入荷してます!

生かき.jpg

2月後半の樽一も美味しい物全開で駆け抜けますから~(^^)/ 

店主 しんちゃんより

いよいよ明日は十九の会!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

先日、三浦店長ブログでも書いておりました

「ビハインド・ザ・コーブ」
の映画監督が再び樽一にご来店。

八木監督.JPG

八木監督は2014年の国際司法裁判の判決で

もう、「鯨の竜田揚げが食べられなくなるかも知れない」との

危機感を募らせ、スポンサーなし、映画制作経験なし、

カメラ技術なしの状態から自らの貯金を切り崩し

和歌山の太地町へ長期滞在されました。

鯨業界に全くコネのない彼女が「この映画の取材は

樽一から始まった」と言っておりました。

実は樽一会副会長の梅崎義人氏への取材を

きっかけに次から次へとご縁が出来たのだそうです。

ただ今、新宿のK's シネマで一日二回上映中。

是非、ご自身の目で捕鯨問題の現実をご確認下さいm(_ _)m


 鯨の話だとつい長くなってしまいますね(>_<)

いよいよ明日、バレンタインデーは十九の日。

十九ラインナップ-thumb-240x159-22944.jpg

「十九を楽しむ会」の献立をこっそり教えちゃいます。

前菜
ちぢみほうれん草のあん肝酢みそ掛け
熟成平目の握り
熟成平目出汁の煮凍り
湯葉生雲丹のべっこう餡

刺身盛り合わせ
熟成さわらの塩焼き
はす蒸し
あわび茸の天ぷら
くるみそば

明日は長野から尾澤社長もご来店。

受付開始 4時半~ 宴会開始 5時より

会費は6500円ポッキリです。

残り3名様分の席が空いてます。

まだ間に合いますのでご参加希望の方は

本日中にぜひご連絡くださいませ。

Email sin@taruichi.co.jp

TEL 0332089772    店主 しんちゃんまで

はじめまして!!!


皆さん、初めまして!

新入社員の四方絢子(しかたあやこ)です。

千葉県出身、昭和62年生まれの28歳です。

趣味はキノコ狩り・御輿を担ぐこと・商店街巡りです♪♪♪


先日の店長のブログでも紹介していただきましたのでご存知の方もいらっしゃると思いますが

実は私、学生時代に店長の実家「大塚三浦屋」でアルバイトをしていました。

そこで飲食業が好きになり、さらに日本酒が好きになりました。

私も原点は全て三浦屋にあります。

卒業後、はせがわ酒店に就職し

その後、地元 柏に戻り、魚が大変美味しい「あさひ町スタンド」で

お酒の仕入れを担当していました。

そんな時も試飲会などで社長や店長とは顔を合わせていました。

三浦屋から始まったご縁で、今回チーム樽一の一員になり

また一緒にお仕事が出来ることを大変嬉しく思っています(^^)

そんな店長を驚かせようと早速昨日、三浦屋時代の先輩と店長に内緒で飲みに来ちゃいました☆

店長と共に三浦屋で働いた懐かしきメンバー(*^^*)

(社長にだけ話していたので、社長はきっと話したくてしょうがなかったでしょうねw)

案の定、店長はビックリ∑(○゜∀゜ノ)ノ!!!  聞いてませんから~~~

(サプライズ大成功♪♪♪)

楽しい同窓会になりました。

1455090169559blog.jpg


では今日はこのへんで☆

これからよろしくお願いします\(^^)/


四方

「ビハインド・ザ・コープ」を鑑賞して

こんにちは!(^_^)v

てんちょうです。

2月よりチーム樽一に加入しました四方ですが、

清掃業務を習得し、昼間は仕込みを教わっています。

すでに調理師免許も取得し、三浦屋時代もホール業務以外にも

調理場で仕込みをしていたスーパーレディ!


IMG_3994.JPG

もちろん、営業中はホールにおりますので

日本酒のことなど何なりとお尋ね下さいね~。



さて先日ご来店いただいたお客さまを社長が紹介してくださりました。

IMG_3990.JPG

八木景子さんです。

じつは社長が以前自民党本部で上映された

「ビハインド・ザ・コープ」の監督さんです。

早速昨日のお休みに見に行きました。

IMG_3988.JPG

以前に和歌山県太地町のイルカ漁を盗撮した映画「ザ・コーブ」が

アカデミー賞を受賞したことに対し「映像の借りは映像でかえす」と

立ち上がった八木景子監督の初作品。

太地町でイルカ漁の妨害をするあのシーシェパードの代表や太地町民や町長、

捕鯨関係者などのインタビューをつなぎ合わせた作品です。

IMG_3996.JPG

日本側のインタビューには鯨関係者に樽一会副会長の梅崎さんも

登場します。

IMG_3997.JPG

そして「ザ・コーブ」の監督や主演者、映像カメラマンなどへの

直接インタビューを通していかに彼らがイルカ漁の事実を

ねじ曲げて矛盾した映画を作り上げたかが浮き彫りになります。

IMG_3999.JPG

映像の中で双方に対し鋭い質問をする八木監督のインタビューは見所です。

自分も心の中で「よくぞ言ってくれた!」と思う場面が多数あります。

上映が終わり、八木監督自ら挨拶してくださりました。

IMG_3993.JPG

八木監督のお話で「ザ・コープ」主演のリック・オバリは強制送還されたそうです。

詳しくはこちらで

帰りに購入したパンフレットには小泉先生の対談も・・・

IMG_3995.JPG

3月11日(金)まで上映します。

新宿K's cinemaで上映中ですのでぜひご覧くださいね。

1回目上映: 10:30am〜...
2回目上映: 12:35pm〜

新宿区新宿3-35-13 3F
Tel: 03-3352-2471


アクセス.jpg

バレンタインデーは十九を飲もう!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

最近、毎朝の5キロのジョギングがだんだん

物足りなくなって時間が許せば10キロ位

走りたくなって来ちゃいました(>_<) 

走るのが大嫌いだった三年前の自分じゃ考えられ

ませんが人は環境で変わっていくんですね(^_^;)

 
さてさて、先日の店長ブログでもお知らせしましたが

2月14日(日)のバレンタインデーに信州の銘酒

尾澤酒造さんの「十九を楽しむ会」を開催します!

十九ラインナップ-thumb-240x159-22944.jpg

信州新町の小さな蔵元さんなので造れる量もわずか。

知る人ぞ知る銘酒の一つです。「十九」と言う名前の

由来は『人間だと、一人前といえば二十歳。日本酒造りで

一人前にになるまでには、まだまだ一歩どころではなく、

二歩も三歩も手前なのですが、「十九」と命名しました。』との事。



 いつか「十九を楽しむ会」をやろうと三浦店長が

一年掛けて季節ごとに出される貴重なお酒達を

コツコツと揃えた集大成(^_^)v 10種類を一度に

飲み比べられる事は恐らくもうないでしょう。

十九ラインナップ1-thumb-240x159-22946.jpg

本日、2月6日現在12名様のご参加予約を頂いております。

限定20名様なので残る席はあと8席。

日時 2月14日(日) 受付開始 4時半 開始5時より

会費は6500円です。


 当日はこの会の為に長野から八代目社長の

尾澤俊昭さんが駆け付けて下さいます。実は彼とは

国税庁醸造試験場の同期の研修生。

お酒の試飲会では会っているものの樽一で単独の会は

今回が初めて。自らお酒を醸しているので仕込みで

忙しいこの時期に彼の話しを聴けるのは滅多に無い

チャンスです!ゲストに横浜中華街の酒屋、一石屋店主の

高橋一力氏も参加予定です(^_^)v 高橋氏の熱いトークも

お楽しみに(^^)/

この機会を見逃したくない方はぜひ店主 しんちゃんまで

ご連絡くださいませm(_ _)m

電話 0332089772
Eメール sin@taruichi.co.jp までお待ちしてますから(^^)/

本日は節分⤵

こんにちは
マッキーです。

今日は、節分。
ランチに恵方巻きを食べた方、多いのではないでしょうか?

樽一賄いも、今年一年良い年でありますようにと願いながら、
恵方巻きを頂きました。
IMG_2711.JPG

さて、イベントに弱い樽一。
横文字のイベントに弱いだけかと思っていたら、
伝統行事まで。。。

そこで、本日、つまみにもなるように、
IMG_2713.JPG
酢飯・海苔・煮穴子・鮪中落ち・えび・玉子焼き
かんぴょう・どんこ・とびっこ・たくあんを自分で好きに巻く、
『手巻き寿司』の晩酌セットをご用意いたします。

仲間とわいわい、一人で具だくさんにまきまきしてはいかがですか?

メルマガ発信!

こんにちは!(^_^)v

てんちょうです。

先日、ウチのPCがお馬鹿さんになりまして・・・

急きょ樽一HPプロデューサーの武内氏に自宅に来てもらいました。

20160202 004.JPG

データもバックアップを取っていなかったので

ハードディスクを外して全てUSBに保存。

まずはこれにて一安心♪

カミさんのWEB関係も色々と相談にのってもらいました。

20160202 005.JPG

ウチの子ときたら入試前日なのに武内さんの子供とゲームに熱中。

20160202 006.JPG

滞在時間6時間!

武内さん、お休みなのにありがとうございました・・・



さて、間もなくしんちゃんよりみなさまの元へメルマガが届きます。

今回はハタハタの一夜干し。

20160202 018.JPG

今が旬のハタハタはムッチリ大きくて味も乗ってますよ~♪


いよいよ鮟鱇が始まります。

皆さまお待たせしました!

「あん肝刺身の登場です!

あんきも刺身.jpg

つやつや淡いピンク色のあん肝は濃厚な余韻が楽しめます。


続いて「鮟鱇の唐揚げ」。

あんこうからあげ.jpg

あっさりの身を衣で閉じ込めてカレー塩をかけてスパイシーにどうぞ。



寒い夜はやはり鍋でしょ・・・


あんこう新土鍋.jpg


鮟鱇七つ道具を特製味噌ベースでよく煮込んでお召し上がり下さい。

「あん肝煮」+「唐揚げ」+「鍋」の「あんこうセット」はとってもお得ですから~♪

「あん肝刺身」はメニューに載せていないので

メルマガかこちらのブログをご覧の方だけの秘密メニューですからね~(^o^)

月別 アーカイブ

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。