2015年1月アーカイブ

月曜限定麺屋まさのり開店!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

先日、28日に誕生日を迎えお陰様で44歳に

なりやっと三浦てんちょ~に追いつきました(^_^;)

たんじょうび CAKE.JPG

沢山の方々にお祝いをしてもらい改めて周りの

皆さんに支えられて生きている事に感謝ですm(_ _)m


 さて、月曜配信する樽一メルマガに先駆けて

樽一ブログ読者の皆さんにこっそりお知らせし

ちゃいます(*'ー'*)ふふっ♪

2月の月曜限定であの「麺屋まさのり」が再び

オープンします!

石田さん白衣でギュッっとね.jpg



もともと、樽一まかないで調理場石田が我々だけの

為に作ってくれた麺をこっそり常連さんにお出しした

ところ大好評をいただいたのが切っ掛け。昨年2月に

毎週月曜限定でラーメン企画をやったところ大受け。

石田本人に相談したところ「今年はラーメンでは無い

けれど何か気まぐれで麺類をご提供する」とのこと。

そして早速、来週月曜は

ジャ~ン

海老油そば.jpg

「特製海老油そば」O(≧▽≦)O ワーイ♪


ムチムチの麺に白髪ねぎ、胡瓜に細切りチャーシュー。

特製海老ラー油をタップリ回し掛けて混ぜ合わせ

ズルズルズル~っと一気に掻き込むと海老の香りに

チャーシューの旨味、葱と胡瓜のシャキシャキが


「うひゃ~ 飲んだ後にはたまりませんから~(>_<)」


 毎週月曜日のみ。何が出るかはお楽しみ(*^_^*)

くれぐれもラーメン屋ではありませんから~(^_^;)  

                  店主 しんちゃんより

「立春搾り」始まりますから~♪

こんにちは!(^o^)

てんちょうです。

先日のTVで「ぐっさんを連れて行くならこんなとこ」のコーナーで

森クミさんが築地のとんかつ八千代に連れて行きました。


e3cbe4ab9c.jpg

そこの名物は火・木・土限定のチャーシューエッグ。

gyj_bor[1].jpg

くぅー美味そう・・・。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

「築地に行ってたときはよ~く食べてたなぁ・・・」なんて思いながら

無性に食べたくなり、休みの日に自力で作ってみました。

20150128 002.JPG

この上に煮こんだスープを掛けて食べました。

家族にも好評でしたよ・・・


さて今週で1月もおしまいですね~。

毎日のチャリ通での寒さが身に染みます。

こんな寒い中、酒造りには最も適した季節です。

そして恒例となりました東京澤乃井の「立春搾り」。

澤ノ井立春搾り-thumb-240x262-18428.jpg
(昨年のラベルより)

「立春搾りとはなんぞや?」と思う方にご説明。

澤ノ井立春搾りの内容-thumb-240x339-18430.jpg

2月4日の早朝に澤乃井の蔵に酒屋さんが行き、

搾ったばかりのお酒にラベル貼りを手伝い、

御岳山の武蔵御嵩神社で神主さんがお祓いをして各酒屋さんが持ち帰ります。

rishun2-thumb-240x183-11773-thumb-240x183-18434.jpg

最近は全国津々浦々の酒蔵さんも始めています。

樽一は地元東京の酒蔵、澤乃井さんから取り寄せております。

「無病息災」「商売繁盛」等ご祈祷を受けた祝い酒です。


こちらのお酒は翌日の2月5日よりスタートします。

今回はいつもより多く入荷予定ですので是非皆さまお楽しみに・・・




一瞬で世界を変える

みなさんこんにちは。いしだです。



樽一のまかないでも大活躍の万能調味料「特製海老ラー油」

毎日まかないの時間に食卓にあがってみんななんにでも掛けまくってます。

特に店長は大変気に入ってくれたようで、年末にはついにご自宅用に買って帰ってました。


ちなみに今回のブログのタイトル

「一瞬で世界を変える」

これは飯食ってる最中にしんちゃんが言い放ったひと言です。

ずいぶんかっこよく言ったなーて感じですが確かにスプーン一杯で料理を海老色に変えてくれます。


大量の薩摩甘海老の頭や殻がまるごと砕いて入っているのでそりゃもうガツンと海老です。

DSC_1819.JPG



そんな海老ラー油をちょい足し調味料としてお客さまにも提供していたんですが、

みなさまからの評判もよく

「持ち帰りで商品にすればいーじゃん。したほうがいいよ。」

なんて声を頂きましたので調子乗ってそうする事にしました。



味噌汁、鍋物、焼き肉、冷や奴、カレー、卵かけごはん、サラダetc,,,


本当になんにでも合いますので使い方はあなた次第。

インスタントラーメンに入れるのなんかもイイですね!



気になったかたはどうぞご家庭で樽一のまかない気分を味わいましょう。




DSC_1820.JPG


冷凍保存でお渡ししますので日持ちはしますが保存料等使用していないため、

解凍後はなるべく早く(2~3週間)召し上がってくださいね。


刈穂と落語の会やりますから(^^)/

皆さん、こんにちは~ しんちゃんです!

毎年お正月は静岡へ行き富士山を見ながら

恒例の新年のジョギングをします。

fujisan.JPG

 その後、静岡の呉服町へ繰り出しお買い物を

するのですが、たまたま入った雑貨屋さんの店内。

ふと壁を見上げると・・・・

namep.JPG


「うひゃ~ てんちょ~ また、並んでますから~(>_<)」


 

さてさて、気を取り直して本日の本題へ。

今から八年前、三浦店長が樽一へ来てから

「いつか樽一でも落語の会が出来たらいいね。」と

話しておりました。そして、八年後ついに現実に。

10580060_834161363294239_2493748289452419256_n.jpg


そうです!樽一常連さんのあの桂扇生師匠が

なんと樽一で落語をして下さいますヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

普段、お店でお話しているだけでネタなんだか

日常会話なんだか分からない位、面白いんですから(^_^;)

 そしてお迎えする蔵元さんは、しんちゃんと同じ年と

言うこともあり、20年前から仲良しの秋田の銘酒

「刈穂」の伊藤洋平社長さんが駆け付けてくれます。

扇生師匠と伊藤さんのコラボを実現させてくださった

樽一のお客様長島さんのお陰ですからm(_ _)m


 2月15日(日)の午後2時半受付開始

3時から師匠の落語を二席みんなで聴いて4時半から

「刈穂」や「やまとしずく」を飲みましょう(*^_^*)

 お料理はもちろん、樽一の板前が張り切って担当します(^_^)v

会費は、木戸銭、刈穂、樽一の料理が付いて7500円ぽっきり。

お酒やお料理の詳細が決まり次第また、このブログで

お知らせしますから(^^)/

 定員になり次第締め切りますので参加希望の方は

どうぞお早めにご連絡くださいませ。

電話03-3208-9772  メール sin@taruichi.co.jp  店主 しんちゃんまで

今からとっても楽しみですから~ ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク

チーム樽一大募集!

こんにちは!(^_^)v

昨日サッポロビールさんの「エーデルピルスを飲む会」で

102杯をひとりで注いだてんちょうです。(笑)

今まで掃除担当だったヌックがホールデビューしたお話は

牧野ブログでも紹介しましたね。

補足すると昨年末のチーム樽一忘年会でアタクシと社長に

「ホールのお仕事がしたいです!」と直談判してきました。

日本語の上手なヌックさんは面接時には「ホールの仕事より掃除がいいです。」と

消極的だったのにやっぱり常連のお客さまの笑顔とチームの団結力に限りますね・・・

そしてご好評頂いている似顔絵名札のイラストが出来上がりました。

ヌックさん.jpg

どうです?似てるでしょ♪

樽一は新店に移り早くも1年8ヶ月が経ちました。

アルバイトは皆さん居心地よいのか1年以上務めて下さる方が多いのですが

学生さんが多いので旧店舗を知っているスタッフもかなり少なくなってきました。

しかし年々チーム樽一は進化をし、なんか学校の部活のようになってきました。

ベテランスタッフが上級生で指導をしっかりとし、社員はコーチ陣、

我々ツートップは監督や顧問みたいな感じです。

ですから我々が指導をすると言うよりも

上級生がしっかりとアドバイスをしてくれます。

そしてこの春に新たに樽一を卒業するスタッフ、

本格的に就職活動に入るスタッフが多数おります。

昨年はスタッフのお友達やお客さまのご紹介で

多くの皆さんがチーム樽一に加入しました。

それも一重にこの樽一の「空気が居心地よくしてくれるのでしょう。

このブログを読んでいる皆さまの中にも「ウチの息子、娘を」とか

知り合いや友人の方をご紹介頂けるなら大変幸栄です。

詳細は樽一ホームページの「チーム樽一メンバー募集!」をご覧下さい。



チーム樽一みんなでお待ちしてますから~

おまけ.jpg









 みなさん、こんにちはこんばんは。

 
 ついに帰ってきますね。

 背番号15。

 黒田博樹。


 

 バカ息子、新井貴浩の復帰。

 活きの良い若手の台頭。

 ノムケンから緒方への監督交代。

 そしておそらくはマエケン、ラストイヤー。


 我々カープファンにとっては、何か全てのエピソードが今年に収束して、忘れられない一年になりそうです。
 
 

 映画でも、無関係のように思えた何本かのエピソードが、ラストに収束していく、という感じのやつ、ありますよね。


 あれ、すごくおしゃれなので、私もやってみていいですかね。





 小2か小3の頃だったでしょうか。

 近所の川原で泳いでいる鴨を見るのが好きだった私は、その日も祖母に頼んで、荒川の河川敷に来ていました。

 のんびりと水面に浮かぶ鴨を見ていると、その日に限って、お腹の底の方から、何だか黒い気持ちがむくむくと湧いてきました。

 私はおもむろに足下の小石を拾い、鴨に向かって投げたのです。

 私のことを𠮟ろうと祖母が振り向いたとき、鴨が血相を変え、私に突進してきました。

 怖くてその場に立ち尽くす私の目前に、鴨のくちばしが迫った瞬間、目をつぶった私。

 
 「鴨に石投げたらいけん。」

 
 目を開けると、前には私をかばった祖母の姿がありました。

 「ばあちゃん、うで・・・。」

 鴨の鋭いくちばしを受け止めた祖母の左腕は、傷口から出た血で赤く染まっていました。

 _DSC7459.JPG

 
 今でも、鴨を食べるたびに思い出すのは、亡くなった祖母の笑顔です。





 あれは中1の夏でした。

 となりのクラスに、海老沢くん、という名前の男子生徒が転校してきました。

 都心の中学から転校してきた海老沢君は、見た目も垢抜けていて、少し近づきがたい感じでした。

 うちのクラスでも海老沢くんに関して、

 「あいつはもう童貞じゃないらしい」

 とか、根も葉もない噂話が飛び交っていました。


 また、海老沢くんには、同じ付属の高校に、5歳年上のお姉さんがいて、ものすごくエロい、という噂がありました。

 友人達と連れだって、海老沢君の自宅まで、そのお姉さんを見に行ったこともありました。

 たしかに、カワイイでもキレイでもなく、「エロい」女の人でした。

 塀のかげから見ていると、先に家を出てきたお姉さんを追うように、

 「ゆりねぇ!・・・・・・・・・」

 と言いながら海老沢君も出てきて、何かを頼んでいました。



 ある日、荒川の土手をふらふら歩いていると、茂みの中に雑誌が落ちていました。

 けっこうな期間、風雨にさらされていたのであろうその雑誌を、木の枝で裏返してみると、

 「投稿○○写真」

 という表紙が見えました。

 私は周りに人がいないのを確認してから、雑誌を手早く拾うと、服の下に隠して、近くの公衆便所まで走りました。

 その雑誌は、目の部分は黒い線で隠されているエロ本でした。

 ベリベリに張り付いたページをはがしながら、エッチな写真を見ていると、どうしても気になるページがひとつありました。

 制服を着た子が胸を見せている写真なのですが、どこかで見たことがある気がしてならなかったのです。

 必死に記憶をたどっていると、ある場面が脳裏によみがえりました。


 「ゆりねぇ!」

 百合根と海老の天ぷら.JPG

 
 一度しか見たことのない顔でしたが、私は、海老沢君のお姉さんに違いない、と確信しました。

 そのとき切り取ったそのページは、今でも実家の引出しの奥にあるかもしれません。


 ここから、菜の花畑での感動のラストに向かって行くのですが、

_DSC7461.JPG

もう時間がなくなってしまいました。



 どうせ究極の自己満足なので、このへんで、さようなら。


 しんちゃんじゃないほうのさとうでした。

微笑みの国から こんにちは

皆さん こんにちは

元旦にスケートで転倒し、右肋骨にヒビを入れ、
掃除中にぎっくり腰になり、おみくじは末吉と、
順調に本厄をスタートさせた牧野です。
靖国神社.JPG
厄払いは、靖国神社でしてもらいました。

さて、樽一春の大人事に向けて、
今まで、開店前のお掃除をしてくれていたヌックさんが
14日、ホールデビューしました。

ヌック.JPG

本名:タンプラシャシャイ パンサラー
通称:ヌック

ヌックさんと呼んで下さい。

タイ王国出身の、明るくまじめな留学生です。

初めての接客でドキドキしているようなので、
みなさん声を掛けて下さい。

サワディー クラッ(プ)<男性>/カー<女性>  
タイ語で「こんにちは」「さようなら」の意味です。

調理場スタッフ募集しますから~(^^)/

 皆さん、こんにちは~しんちゃんです!この前、

お正月だったのに一月もすでに折り返しですね。

この分だとやっぱり今年も早そうですから(^_^;)

 
 さて、チーム樽一として19年勤めて頂いたトン

主任が祖国ミャンマーへ帰国する為、3月一杯で

樽一を卒業することになりました。約20年もの間、

毎日毎日同じ釜の飯を食べて過ごした大切な家族の

一員。唯一先代社長を知っているスタッフがいなく

なってしまうのは本当に寂しい限りです(T_T) 

トン主任似顔絵のコピー.jpg


 そこで、今回

調理場スタッフを緊急募集しますから!


経験なんか要りません。樽一スタッフとしての最大の条件は


「素直なこと」。

真っ先に、給料がいくら?お休みは?なんて待遇面を気に

する方はきっと向いていないでしょう。もちろん、飲食店としては

決して悪くない待遇です。でも、大事な事はそこじゃないんです。


 毎日、沢山の仲間と一緒に仕事をして沢山の失敗をしながら

一から飲食の基本覚えていく。そして沢山のお客さんに応援して

頂き、お互い一緒に成長していく。最も大切なのはこの仕事を

通じて人間として自分を磨き上げる事が出来る事。

だから何も知らない、何も出来ない方でも大丈夫です!


 こんな樽一の考えに共鳴して下さる方が身近にいらっしゃれば

ぜひ、ご紹介ください。しんちゃん、店長と熱く語りましょう。

                       店主 しんちゃんより

すっぽん料理を楽しむ会

こんにちは!(^o^)

てんちょうです。

本日はダブルブログ更新です。


さて昨日は今年最初のイベント「すっぽん料理をを楽しむ会」

を開催しました。

20150112 008.JPG

じつは樽一でも36年前にすっぽん料理をやっていたそうです。

そしてアタクシの実家でも32年前から現在もすっぽん料理を提供しております。

そのルーツは大分県安心院(あじむ)。

お互いに初めて話すすっぽんエピソードが同じだったとは驚きでした。

そしてこの日のために用意したお酒はご覧の通り。

20150112 002.JPG

亀にちなんで広島の亀齢(きれい)

万能酒の新潟の清泉雪

もちろん、浦霞金ラベル

スーパー晩酌酒、青森のモヒカン娘

にごり酒も合わせてみたく山形の磐城寿

汁物に合わせるなら京都伏見の澤屋まつもと守破離(しゅはり)

まずはビールで乾杯後すぐにすっぽんの活血。

20150112 014.JPG

赤ワインで割ってあるので大変飲み易いですよ。

続いて肝刺しと脂刺身。

20150112 015.JPG

あっさりした肝刺しはまるで鶏レバーのよう。

脂身も癖がなく口の中でジュワーと広がります。

続いてはすっぽんの白玉。

20150112 019.JPG

あっさり汁物にすっぽんのお肉の入ったジューシーな白玉

そして茶碗蒸し。

20150112 024.JPG

鶏肉のようなすっぽんのお肉が気持ちよいアクセントになってます。

このふたつの料理には澤屋まつもと合わせはたまりませんね~♪

それからえんぺらのポン酢かけ。

20150112 022.JPG


甲羅のまわりのお肉はコラーゲンのかたまりです。

続いては天ぷら。

20150112 027.JPG

骨を外した身の締まったお肉と表面のゼラチンが衣の絶妙な食感!

いよいよメインの丸鍋!

の・・・前にリクエストにより急きょジャンケン大会!

20150112 030.JPG

20150112 033.JPG

白熱しております!

20150112 035.JPG

20150112 039.JPG
20150112 042.JPG

こちらの3名が景品の前掛けを獲得しました。

20150112 048.JPG

それではメインの鍋の登場です。

20150112 051.JPG

皆さんも楽しそう!

20150112 055.JPG
20150112 070.JPG

おじやはアタクシと青田で作ります。

20150112 057.JPG
20150112 059.JPG

すっぽん料理をこしらえた副店長佐藤と石田もご挨拶。

20150112 077.JPG

最後は店主挨拶で〆とします。

20150112 067.JPG

いやぁ~楽しかったです-!

次回のイベントは2月15日(日)

「落語と刈穂を楽しむ会」を開催致します。

皆さまのご参加お待ちしてますから~(^_^)v

チーム樽一の忘年会!

 明けましておめでとうございます!しんちゃんです!

2015年も早くも一週間が経ちました(^_^;) お正月は

久しぶりにゆっくりと過ごしました。でも、やっぱりお仕事は

有り難いですね。仕事始めが待ち遠しかったですから(>_<)

 
 さてさて、怒濤の12月を乗り越えたチーム樽一は30日に

大掃除を済ませお待ちかねの大忘年会を開催しました(^^)/

20150106 022.JPG

まずはしんちゃんが過去最高売上げを達成した

12月のみんなの頑張りに感謝を伝え

20150106 024.JPG

昨年の一月に調理場佐藤が大けがをした時に

「三倍頑張ります!」と言って特に張り切った

石田へ社長賞の授与。

20150106 027.JPG

続いてアルバイトのリーダー役を務めてくれた

青田に店長賞を授与するはずが、燃え尽きた

青田は風邪でダウン(>_<) 

20150106 028.JPG

そして、今回先頭を切って接客にアルバイトへの

指導を買って出てくれた小高に特別賞の授与。

「3月の卒業まで伝えられる事は伝えたい!」と

頼もしいコメント!

20150106 033.JPG

待ちに待った乾杯!

20150106 032.JPG

やるべき事をやり切った後のお酒は最高!

20150106 030.JPG

お酒はこのラインナップ(*^_^*)

20150106 010.JPG

大掃除をやりながら調理場はチーム樽一の為に料理を準備。

20150106 005.JPG

お刺身盛り合わせに

20150106 007.JPG

珍味盛り合わせ。

 「くぅ~ てんちょ~ おさけくださ~い(>_<)」


20150106 006.JPG


20150106 008.JPG

盛りだくさんの料理が出てくる出てくる。

20150106 014.JPG

お鍋は鳥団子鍋。

よくまぁ冷蔵庫に残った食材で作ってくれました(T_T)

20150106 035.JPG

みんな楽しそう(*^_^*)

20150106 049.JPG

20150106 038.JPG

チームベトナムに囲まれた石田は放心状態。

20150106 046.JPG


急遽、しんちゃんから「何かコントやって」と

ご指名を受けた吉本代表福原は調理場田中と

ネタの打ち合わせ。即興コンビにみんな大爆笑でした。

そんなこんなで全力で12月を乗り切ったチーム樽一。

また、今年も美味しい乾杯が出来る様みんなで

力を合わせて参ります。今年もどうぞよろしく

お願いいたしますからm(_ _)m  しんちゃんより

新春メルマガ2015

明けましておめでとうございます。m(_ _)m「

てんちょうです。

旧年は皆さまのご来店誠にありがとうございました。

営業終了後の30日は日ごろの感謝を込めて

チーム樽一全員で店の修繕と大掃除。

20150106 002.JPG

20150106 004.JPG

20150106 009.JPG

その後は恒例の大忘年会。

20150106 030.JPG

この模様は次回しんちゃんがお送りしますから~♪



さて今年最初のメルマガが間もなくみなさまの元へ届くことでしょう。

それでは恒例の内容を一足お先にご紹介いたします。

まずは旬を向かえた寒ぶりの登場です。

ぶりはやっぱりしゃぶしゃぶでしょう!

ぶりしゃぶ.jpg

ポン酢も良いですがやっぱり特製あん肝ダレでキマリですね!

あん肝ダレ.jpg

〆には昆布出汁で温めたうどんを肝ダレにくぐらせるとサイコーです。

そしてこちらも人気の揚げ百合根の塩昆布和えです。

揚げ百合根の塩昆布和え.jpg

ホクホクの揚げ百合根は和製ポテトチップスと言ったとこでしょうか?

ビールでも日本酒でも焼酎でもオールマイティーなおつまみです。

合わせる日本酒は正月らしく真澄の樽酒です。

真澄樽酒.jpg

完全予約のこの酒は上品な樽香と優しい口当たりは冷酒良し!燗でも良し!です。

ぶり料理は同時に塩ぶりの燻製、刺身もございます。


メルマガはまもなくの到着!

お楽しみに~(^_^)v

ウェブページ

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。