2014年11月アーカイブ

偲ぶ会やりましたから。

 皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

明日で11月もお終いですね。チーム樽一は

忘年会に向けてフル稼働始めますから(^^)/


 さて、先日11月24日(祝)に浦霞の営業さん

「高橋秀直さんを偲ぶ会」を賑やかに開催しました。

10413397_532177073580988_8443444541786728999_n.jpg

彼の人柄で30名様以上の方が集まりました。

20141124 062.JPG

お忙しい中、浦霞の佐浦社長さんも駆け付けて下さいました。

20141124 066.JPG

まずは献杯から。

20141124 050.JPG

事前に佐浦さんから、高橋さんの好きだった食べ物を伺い

大好物盛り合わせ。秋刀魚、帆立に海藻、紫蘇巻き、

ずんだ餅まで入ってます(*^_^*)

20141124 079.JPG

もちろん、大好きなお刺身も盛り合わせに。

20141124 091.JPG

会も徐々に盛り上がって参りました。

IMG_3530.jpg

20141124 101.JPG

笹かまカラスミ焼きに

20141124 115.JPG

海老真丈のクラッカー揚げ。

20141124 098.JPG

佐藤副店長入魂!冬瓜と鶏肉の蒸しスープ。

なんと冬瓜に「浦霞」の文字を掘ってあります(^_^)v

20141124 095.JPG

調理場から飛び出し取り分けます。

20141124 087.JPG

嬉しそうな笑顔(*^_^*)

20141124 091.JPG

IMG_3530.jpg

宴もたけなわになったところで

20141124 122.JPG

三浦店長が高橋さんへの熱い想いを語ります。

20141124 138.JPG

樽一応援団長の今井氏も熱く熱く。

20141124 147.JPG

 浦霞の営業の船生さんもこの日の朝、ロンドンから

駆け付けて下さいました。

20141124 152.JPG

 続いて私も語りましたが、泣いてなんかいませんから(T_T)

20141124 172.JPG

 最後は元気に佐浦社長の「乾杯」で閉会。

IMG_3539.jpg

高橋秀直さん、我々はいつも一緒ですから(^^)/

店主 しんちゃんでした。

あの高級食材が樽一に現る!

こんにちは!(^_^)v

てんちょうです。

先週の金曜日に花園神社に酉の市行ってきました。

20141127 003.JPG

年々空いてきた気がするのは気のせいでしょうか・・・

20141127 002.JPG

しっかりと商売繁盛!家内安全!を祈願してきました。


さて本日のお題は高級食材。

居酒屋ではなかなか扱えない高級食材。

そこにこの冬はチャレンジしてみました。

高級食材のひとつとして「ふぐ」があります。

アタクシが調理場にいた頃は樽一でもふぐを扱っておりました。

しかしアタクシの実家もそうですがふぐは専門店が多いですからね。

そこで思いついたのは「くえ」

偽装問題が起こるほどの高級魚でありまして

福岡県では「アラ」と呼ばれ博多では「あら料理」の専門店も多いのです。

三重県や和歌山県などでは観光資源にされており、一般では全く出回らないので

近年料理屋でも殆どが養殖物だそうです。

とある常連さんが「くえ料理の宴会をしたい。」なんて大変有り難いリクエストを頂きまして

そこで鹿児島県阿久根より天然のくえを入手しました。

今日は予約が入ってた歌舞伎町の樽一さんの注文のアラです。
ずっーと天気も悪くぜんぜん水揚げも無くてその上、大相撲の九州場所があるってことでアラが高騰して大人気!!
その中での奇跡的な一本でした。
そしてまた、このアラの肥えてること!!
食べたくなったら、樽一さんに行きましょう(笑)

今日は予約が入ってた歌舞伎町の樽一さんの注文のアラです。
ずっーと天気も悪くぜんぜん水揚げも無くてその上、大相撲の九州場所が

あるってことでアラが高騰して大人気!!
その中での奇跡的な一本でした。
そしてまた、このアラの肥えてること!!
食べたくなったら、樽一さんに行きましょう(笑)



型は35㌔の天然モノでございます。

20141120 003.JPG

大きさが分かりづらいので田中君と比べてみました。(笑)

まずはウロコを引きます。

20141120 007.JPG

頭もこんなにでかくえらを外すのも一苦労。

20141120 011.JPG

本体は三枚に卸しますがふたりがかりで行います。

20141120 017.JPG
20141120 015.JPG

アラもこんな感じです。

20141120 018.JPG

アラも叩いて終わる頃にはふたりの出刃包丁はボロボロ。 

社長もかる~く試食。

20141127 001.JPG

唸っておりました・・・

それではお料理を紹介しましょう!

まずは煮こごり。

20141124 003.JPG

次にお刺身。

20141124 013.JPG

そしてあら炊き。

20141124 017.JPG

それから唐揚げもいきましょう!

20141124 024.JPG

メインの鍋はあらで良い感じに旨味を出してところで本領発揮のくえ鍋をどうぞ。

20141124 030.JPG

20141124 036.JPG

ひゃ~(>_<) たまりませんわなぁ・・・



ただいま日替わり料理でしゃぶしゃぶを開催中です。

20141124 040.JPG


20141124 042.JPG


旨味たっぷりな高級食材「くえ」をご堪能下さい。

このあとのおじやもたまりませんから~(^o^)

お鍋が恋しい季節です

みなさん、こんにちは。

樽一レポーターでおなじみの田中です。

さて、あの樽一レポートも終わりを告げましたが、私としてはまだまだ沢山良いことをお伝えしたい!

そんなネタを毎日探しております。

そんななか、こないだは35キロの巨大なクエを先輩方がさばいて下さり、そのクエを皆様にご提供しましたね。

さて、今日はなんのお知らせなのか。皆さん気になりますよね??

そう、今日は新メニューを皆様にお知らせする日です。

詳しくはしんちゃんからメッセージが届くので、私は簡単に新メニューだけ軽く紹介。
味、食感などもしんちゃんからのメッセージで感じるはず。。。

一.あん肝刺身

あんきも刺身.jpg





一.鮟鱇唐揚げ

あんこうからあげ.jpg





一.鮟鱇鍋

あんこう新土鍋.jpg





以上、三品鮟鱇づくしです!!

鮟鱇が食べたい。暖まりたい。そんなあなたは樽一へ。

それに加えて、好評のねぎま鍋に牡蠣鍋も加わります。

かき鍋-thumb-240x180-3930.jpg

いやー、お鍋の季節になりましたね。

皆さん樽一で美味しいお鍋を食べて、おいしいお酒を飲んで幸せな気持ちになっちゃおっか。

皆さんのご来店お待ちしております。


調理原理の法則

こんにちは!(^_^)v

てんちょうです。

この日はいつも通りカミさんと7㌔ジョギング。

何か物足りない・・・

「もう7㌔走ろうと思うけど全部走るのは億劫」と


トレーナーのカミさんに相談をしたところ・・・

「違うコースでジョギングとウォーキングを繰り返したら?」


ヒント!.jpg

しっかりトータル14㌔を完走しました。

なんでそこまで追い込んだかというと・・・

20141121 042.JPG

三浦屋での食事が待っているからなんですね~♪

じつはこの日、休みの田中君の勉強会でした。

何故三浦屋かって?

20141121 048.JPG

店の心臓部、調理場を見せてくれるからなのです。

田中君はめちゃくちゃ緊張気味。

アタクシの弟は板前の大切な心意気を親切丁寧に田中君に教えてくれました。

揚げ方も

20141121 051.JPG

炭の並べ方から


20141121 053.JPG

焼き加減も

20141121 054.JPG

で、そのまま実食。

20141121 056.JPG

ぬか漬けだって教えてくれました。

20141121 057.JPG

弟は田中君にこう言いました。

「揚げ物はフライヤーに入れれば誰でも揚げられる。炭も火力の強いところと

弱いところが出てくる。それは機械の焼き台も一緒。必ず火力の強いところや

弱いところといった癖はある。それを日々どう焼き台やフライヤーと向き合い

本人の工夫次第でより美味しい料理に仕上げるか?調理原理には法則があるんだよ。」


田中君にとってはとても充実した勉強会になったに違いありません。

20141121 045.JPG

料理は口を聞きませんが作り手の気持ちは十分に伝わります。

それを今回の料理を食べて感じてくれたに違いありません。

これから田中君の料理が楽しみです。

乞うご期待!



まだ、お席ありますから。

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

先日、取材を受けた「デンタリズム」と言う

業界紙が発刊されました。名前の通り

全国の歯医者さんにしか配られませんので

樽一ブログで少~しお見せします(^_^;)

005.JPG

樽一常連さんのご紹介で宮城県石巻市雄勝歯科

診療所所長の河瀬聡一朗先生との対談が実現。

012.JPG

前回、ブログでもお話しましたが河瀬先生は

東日本大震災で町の9割が津波に流された

雄勝町の災害弱者を助けるために飛びこんで

行った男気溢れるナイスガイ。

009.JPG

初対面とは思えないほど、お互い三陸への

想いが通じ合い話しても話しても時間が

足りませんでした(>_<)

011.JPG

お近くの歯医者さんで見かけたらぜひ、ご覧くださいませ(*^_^*)



 さてさて、樽一ブログで何度かお知らせしましたが

「浦霞 高橋秀直さんを偲ぶ会」を11月24日(祝)

5時から行います。本日メニューが完成したので

こっそりお知らせしちゃいます。佐浦社長さんから生前

高橋さんの大好きだったものを伺い献立にしました。


「浦霞 高橋秀直さんを偲ぶ会」 お献立 

        平成二十六年十一月二十四日(祝)五時より 

 

 

高橋さん好物盛り合わせ  

 さんま有馬煮

       帆立の燻製オイル漬け

       寒天とわかめの酢みそ和え

       しそ巻き

       ずんだ餅

 

  お刺身盛り合わせ

      自家製 笹かまカラスミ焼き

      お楽しみ一品

      冬瓜と鶏肉の蒸しスープ

      海老真丈のクラッカー揚げ

 

お酒 

浦霞  乾杯酒     「禅」    

          純米酒     「ひやおろし」

          純米酒     「寒おろし」

純米酒     「ササニシキ生一本」

          本醸造原酒 「金ラベル」


当日は浦霞 佐浦社長も参加予定です!

4時半受付開始、5時から始まります。

会費は5000円です。まだ、お席がありますので

みんなで賑やかに高橋さんを送り出しましょう(^^)/

お問い合わせは 

樽一 03-3208-9772  sin@taruichi.co.jp  店主 しんちゃんまで


新しいTTKG始めました

みなさんこんいちはいしだです。


以前このブログでも紹介しましたTTKG(樽一玉子かけごはん)ですが

かなり気に入ってくださるお客様もいらっしゃってなかなか嬉しく思います。


ですから次の玉子かけごはんをご用意しました。


「シエンタンの玉子かけごはん」です。

DSC_1592.JPG

シエンタンってなんぞや?

わたしも知らなかったのですが台湾の伝統料理で玉子の塩漬けというのがあるそうです。

玉子料理を色々調べてネットサーフィンしまくった結果これに行き着きました。


これまでの「なんとか醤油の玉子かけごはん」とは根本的に違って玉子自体に味付けしてあります。



作り方は簡単。

とっても濃い塩水に香辛料を加えて生の玉子を殻ごと漬けるだけです。

しかし

その期間は一ヶ月。

つまり10月の18日に漬け始めたものが本日ようやく漬け終わりました。


そのお味は??




今日からメニューに載ってますんで興味のある方は是非。


ちなみに今回そんなに量を作ってないです。


限定30個ちょいなんでお早めにどうぞ。

もしもう一回仕込んだとしてもまた一ヶ月かかりますからね。


ではお待ちしております。


樽一忘年会の裏技!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

日に日に寒くなって来ましたね(>_<)お燗と

お鍋が恋しい季節ですね。年末に向けて

忘年会のご予約が随分入り始めました。

まだ、お席を確保していない方はお早めにm(_ _)m


今日は店主しんちゃんが樽一で楽しく

忘年会が出来る様こっそりコツを教えちゃいます!

金崋山写真(大部屋).jpg


その1 一番大切なのは日にちを決めること。

人数は決まらなくても、とにかくザックリした人数でも

構わないので場所を押さえましょう。特に金曜日は

要注意(^_^;) 

その2 樽一ホームページのトップにある予約状況

確認しましょう。「満」になっているとかなり厳しいですが

「TEL」になっている場合、少人数なら入れる可能性が

大です。急いで電話してみましょう。

その3  予算は相談してみましょう!例えば、予約の

時点で「予算は6000円位でお任せ」と伝えてもらえば

お料理を3000円程度でご用意します。どうしてもこれ

だけは食べたいなんてリクエストも大歓迎!生ビールは

一人当たりの単価が高くなりやすいので、他店では中々

お目にかかれないサッポロ赤星の瓶ビールをみんなで楽しむ。

高価な日本酒を頼まない限り飲み物代は平均2~3000程度。

もちろん、ご予算を超えそうな時はその時点でスタッフがお声掛

けします(^_^)v これで時間を気にせずに心ゆくまで樽一を満喫

出来るんですから(^_^)v 

その4  二回転目を狙おう!例え満席でもどこかの

席は飲み放題が入っています。狙い目は8時半以降。

ちょうど6時位から飲んでいるお客さんが席を立つ時間帯。

もし、ご予約の時点で満席でも空いたらこちらから

携帯電話に連絡させて頂きます。


  チーム樽一の本音は「とにかく樽一を楽しんで頂くこと」。

チェーン店には出来ない小回りの良さで出来る限りの

事はさせて頂きます。やれることは全力でやりますので

どうぞお気軽にご相談くださいませ(^^)/  店主 しんちゃんより

高橋さんを偲ぶ会のお知らせ

こんにちは!(^_^)v

てんちょうです。

タイトルがタイトルですが明るくいきましょう!

週の真ん中水曜日!

今日は久しぶりのトレーナー付きトレーニング。

20141112 017.JPG

自分ひとりだとマンネリ化してしまうトレーニングも

トレーナーが見てくれると新たなトレーニングが出来て新鮮!

20141112 016.JPG

け、けど・・・

そのぶん、相当ツライ・・・(T-T*)フフフ...

20141112 014.JPG

いやぁー追い込まれましたわ・・・


さて、明るくいきましょう!

11月24日祝日に先月他界された浦霞の営業マン

高橋さんを偲ぶ会を行います。

1604961_279999375535103_586914501330299825_n.jpg

8月3日の浦霞を楽しむ会が樽一のお客さまとの

最後のお別れになった方も多いはず・・・

20141112012.JPG

24日は16時30分より受け付け開始、17時開宴の会費は五千円です。

佐浦社長もかけつけて下さることが決まりました。

佐浦社長20141112.jpg

佐浦社長に高橋さんの好物をお聞きしました。

それを当日にはお出ししたいと考えております。

お酒はもちろん、浦霞でね・・・

みなさんで明るく元気に高橋さんに感謝をし、お見送りしましょう!

まだまだお席に空きがございますので皆さまのご参加お待ちしております。

TEL 03-3208-9772

メール sin@taruichi.co.jp (しんちゃんメールアドレスです。)


贈る言葉


  みなさん、こんにちは。



  「人」という字は、人と人とが支え合って出来ているんです。


 
  と、昔えらい人が言っていましたよね。



  漢字の成り立ちには、私たちの知らない説がいくつもあるようです。




  たとえば、「ねぎま鍋」の「葱」という字。

 ねぎま鍋.JPG

 
 この字は、熊に胸を切り裂かれて失禁している男の姿が元になっています。

 葱という野菜は熊を倒してでも食べたいほど、美味しいから、ですかね。




 次に、「鮭の包み松茸焼き」の「鮭」という字。

 鮭の包み松茸焼き.JPG

 この字の右側は、注射器の形が元になっており、昔、漁に出る男達が、カンフル剤を打った本数をカウントする際、「正」の字の代わりに用いていたことが起源とされています。

 秋の鮭はシャブ打ってでも食べたい、ですものね。



 最後に、「エリンギステーキ」の「エ」という字。

 エリンギステーキ.jpg

 これはあれか。

 「エロ動画」の「エ」からきてるのか。

 エリンギの形もアレだしな。


 
 
 そういうわけで、食欲の秋、樽一で、こうまいもんでも食べましょうか。
  

いざ!和田浦へ~鯨の町~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

先日、鯨の品見会で鯨料理店仲間の「ぴーまん」さん

からお声が掛かり、千葉県和田浦まで行って来ました。

20140208 009.JPG

東京駅から特急「さざなみ」に乗りGO!

腹が減っては戦が出来ず!まずは朝ご飯。

今回は三浦店長と調理場から佐藤副店長との

男三人旅。特急に揺られて2時間。鴨川で乗り換え

ようやく和田浦駅へ到着。

20140208 013.JPG

まずは鯨のお店「ぴーまん」へ。

20140208 015.JPG

20140208 017.JPG

お店の裏にあるご自宅を改装された離れ「櫟」へ。

20140208 018.JPG

20140208 032.JPG

早速、女将の話を伺いながら鯨料理を頂きます。

20140208 030.JPG

鯨の形の「鯨なめろう」。かわいい。

20140208 023.JPG

女将一押しのつち鯨の南蛮漬け。

20140208 025.JPG

紫蘇の葉で挟んだつち鯨の天ぷら。

20140208 027.JPG

特製タレに漬け込んで焼いたつち鯨のやきやき。

肉質は柔らかく、鯨の臭みは有りませんでした。

肉の中の水分が多く火を通しても固くなりません。

これまでつち鯨は臭いが強く固いイメージが

合ったのですが、全く違いました。今までの獣臭い

つち鯨は何だったのだろう(>_<) 


実は「ぴーまん」の女将櫟原(いちはら)さんは道の駅

和田浦の社長さんでもあります。

道の駅和田浦ワオ!
chokubai.jpg

今回のお目当てはこちらの直売所の鯨コーナー。

20140208 036.JPGのサムネール画像

20140208 037.JPGのサムネール画像

この冷凍庫の一角をお借りして樽一の鯨料理を

置かせて頂くことになったのです(*^_^*)

 さっそく、持参したサンプルを広げて作戦会議。

20140208 042.JPG

 鯨の町である和田浦の道の駅は鯨目的で

観光に来る方が大勢いらっしゃいます。

 なるべく食べ易い鯨料理を選んで出品が決定!

「週末にイベントがあるからそこに間に合わせて!」と

言われお店に戻りダッシュで製造に取りかかります

。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ


さえずり煮.jpg

鯨料理を作って、パッケージも用意して

20140208 053.JPG

急いで袋詰めしてパックします。

作業中.jpg

そして完成!すぐにクール便で和田浦へ出発。

20140208 055.JPG


まずは「鯨の皮 やわらか煮」「大和煮」「鯨の舌の味噌煮」

の三種類。 売り場は缶詰やしっかりと機械的に

パッケージされた商品が多いのでなるべく手作り感を

出して見ました。

 本日このブログを書いている頃には店頭に並んでいるはず。

どんな事になるのやらワクワクしますから((o(б_б;)o))ドキドキ

皆さんも和田浦へ行った際はぜひお立ち寄りくださいませ。

道の駅 和田浦 WA・O



P.S 年末モードの11月12月、樽一のラストオーダーは20分

遅らせて21時50分、ドリンクオーダー22時20分となりますから(^^)/








出羽桜を楽しむ会開催

こんにちは!(^_^)v

てんちょうです。

昨日は社長と副店長の3人で和田浦に行ってきました。

20141106 019.JPG

この模様は次回しんちゃんがお伝えしますから~(^o^)


さて11月3日文化の日に「出羽桜を楽しむ会」を開催しました。

20141103 003.JPG

恒例のジャンケン大会の景品もかな~り豪華!

20141103 002.JPG

升は参加者全員に配られます。

20141103 001.JPG

酒のラインナップも凄く豪華!!!

20141103 004.JPG

景品と真ん中の金賞受賞酒と純米大吟醸愛山10年は

快く出羽桜さんから協賛して頂きました。

20141103 015.JPG

20141103 005.JPG
20141103 006.JPG

まずは店主しんちゃんよりご挨拶。

20141103 018.JPG

仲野部長のご挨拶の後にカンパイ!

20141103 031.JPG

さぁー宴のスタートです。

まずは樽一オードブル。

20141103 013.JPG

下っ端会の池田さんも参戦です。

20141103 040.JPG

刺身盛り合わせにいさきのカルパッチョ。

20141103 047.JPG
20141103 049.JPGのサムネール画像

有機野菜と鹿ひと口ステーキ。

20141103 056.JPG

ラフランスのマスカルポーネ和え。

20141103 058.JPG

揚げ麩の北京ダック風。

20141103 063.JPG

美味そう・・・

では皆さんの楽しい宴の様子をどうぞ!
20141103 042.JPG
20141103 043.JPG
20141103 066.JPG
20141103 068.JPG
20141103 069.JPG

そして恒例のジャンケン大会!

20141103 075.JPG
20141103 078.JPG

数多い品々をゲットしました。

20141103 115.JPG
20141103 107.JPG

ジャンケン大会も終了したところで、鴨の小鍋が登場!

20141103 119.JPG

鴨鍋の〆は蕎麦ですね~♪

20141103 122.JPG

最後はアタクシの一本締めでお開きです。

20141103 140.JPG

帰りに皆さまに記念品の出羽桜の升がプレゼント。

20141103 143.JPG

20141103 146.JPG

最後まで宴を大いに盛り上げてくれた

池田さん、仲野さん、ありがとうございました!

FullSizeRender.jpg




樽一レポート最終回

みなさん、こんにちは。

今回はあの樽一社員レポートがなんと最終回。悲しいですが早速最終回いきましょう。

5秒前!4・3・2・1ぽーん!

さて、始まりました。樽一レポート、レポーターの田中です。

この樽一レポート今日で最終回。

そんな最終回を締めくくるのは牧野さんとトンミン主任です。



まずは、モモクロ大好き牧野さん。

牧野さんはとにかく優しくて、いろいろな仕事をこなしています。

そしてとにかくモモクロが大好きです。

ホールの仕事では自分の接客はもちろん、バイトの人たちにも的確なアドバイスをしています。

お酒や料理が大好きな牧野さんはいろいろな資格を持っています。

そんな凄い一面もあり、またお客さんへの対応が素晴らしく、私がホールをしていたときは沢山お世話になりました。

調理場に入ってからもいろいろな相談を聞いてくれたりと仕事だけでなくプライベートでもかわらない優しさをもつ牧野さん。

とても尊敬する先輩です。おいしいお酒を飲みたいあなた。

店長だけでなく牧野さんにも声を掛けてみては??


続いては調理場のムードメーカートンミン主任。

主任はミャンマーという国から日本へきて、樽一に努めて19年目のミスター樽一です。

仕事のときは凄く優しく,常に笑顔で、沢山笑わせて下さいます。

主任にしかできない料理を沢山作って下さり、とても勉強になります。

いろいろな料理や仕込みも自分の時間を使ってでも教えて下さったり、手伝って下さったりととても優しい先輩です。

そんな主任の名物太巻きハロウィンバージョンがこちら。
IMG_5554.jpg










次に主任の太巻きが出るのはいつでしょうか。

お楽しみに。


さて、最終回でしたが皆さんいかがでしたでしょうか。

私なりに今の時点で知っている皆さんを紹介したつもりです。

これからも気が付いたことはすぐにお知らせしていきたいと思っております。

今日で最終回。樽一レポートをご覧になって下さった方々ありがとうございました。

これからもレポーター田中をヨロシクお願いいたします。

以上。レポーター田中でした。


ウェブページ

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。