2014年8月アーカイブ

巣鴨くじら祭やりますから~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

何だかはっきりしないお天気ですね。たまには

ちゃんと傘を持たなきゃ~と準備万端、傘を持ってくと

何故か雨が降らない(>_<) お守り代わりにいつも

持ってようかな~(*^_^*) 

 
 さてさて、本日は9月3日に行われる「巣鴨くじら祭」の

お知らせです! 

national_0903_045_small.jpg

昨年から始まった「巣鴨くじら祭」。今年は第二回目。

場所は我々のジョギングコースでもある巣鴨地蔵通り

商店街「すがもん広場」です。今回は木久扇師匠の

お弟子さん林家きく麻さんと鯨料理店を代表して

浅草の「捕鯨船」の河野通夫船長が鯨について語って

くれます。因みにしんちゃんはおりません(^_^;)

 さらにすがもクイーン決定戦も第2回目。

60才以上の元気な女性ならどなたでも参加できます。

優勝者には太田胃酸「バレニンダッシュ」一年分と

「鯨大和煮」24缶もプレゼント!開始は13時~ですから。



 最近注目されているのは、特にひげ鯨の赤肉に多く含

まれる「バレニン」。疲労物質の発生を抑えたり、体脂肪を

燃やしてくれたり、活性酸素を除去してくれたりと体の中で

大活躍!だから鯨は半年はエサ場、半年は絶食状態で

子供を育て数千キロも眠らずに泳ぐことが出来るのです。

IMG_0439-バレニン.jpg

そのイメージキャラクターがこちらのバレニンちゃん。

なんとこのバレニンちゃんがゆるキャラグランプリ2014に

出場決定!

投票期間は9月2日~10月20日まで。

こちらをクリックして初回だけID登録。

エントリーNo706のバレニンちゃんを選んで下さい。

毎日投票出来ますから~。 しんちゃんより

こんにちは!(^o^)

てんちょうです。

今回はアタクシの出番。

お酒の仕入れについて書かせて頂きました。

owner_bnr.jpg

日本酒メニュー改善のきっかけは大塚の倉庫にある2畳ほどの冷蔵庫で

眠っていた不必要な在庫でした。なかでも高級な大吟醸がタンマリあり、

在庫を減らすために飲みくらべを始めて徐々にですが在庫の山が少なくなり、

これで樽一でのお酒の売り方が何となく見え始めました。

そしてお客さまより「どうせなら樽一でしか飲めないお酒が飲みたい。」

とご意見を頂き、メニューの大改革を考えました。

お酒のメニューを抜本的に入れ替えると言っても簡単ではありません。

まだある数多い在庫、顔馴染み蔵元、新規酒屋の発掘等々課題は盛り沢山でした。

任された以上は手を抜けません。

自分の味覚と知識を信じ、顔なじみの蔵元だろうが妥協せずに

でも先代と2代目の顔をつぶさぬようにしなければなりません。

新規酒屋の発掘も大変でしたが、有り難いことに殆どの酒屋さんでは

樽一の名刺を出すと知らぬ方は殆どいませんでした。

これには会ったことはありあせんが先代社長に大変感謝です。

どんなに遠くても時間を調整して酒屋に出向き

自分の目でしっかりと商品ラインナップを確認します。

酒屋にはもちろん得意分野や店頭冷蔵庫に並ばない入手困難なお酒もあります。

いきなり入手困難なお酒を譲ってくれるわけありません。これは駆け引きです。

遠い酒屋だと大阪まで行ったのは本当のお話です。(笑)

大阪勉強会 009.JPG

大阪勉強会 010.JPG

こうして何度も何度もメニューを作り直し、酒を入れ替えて今日の

レギュラーメニューが完成しました。小さな酒蔵は通年通しての商品は

少ないので季節商品を日替わりメニュー(てんちょうの冷蔵庫)という形で

毎回来る度に違うお酒を紹介できるようになりました。

てんちょうの冷蔵庫では来週より早くも秋の風物詩「ひやおろし」が始まります。

出来る限り色々な蔵を紹介したいのでひと蔵につき1回こっきりのひやおろしを

ご案内しますので樽一ホームページも毎回チェックをお忘れなく・・・

一期一会ですからね~(^_^)

社員レポートより大事なお知らせ!?

みなさんこんにちは。

いよいよやって参りました。樽一レポートの時間です。

さて、本日はあの!?あの!?樽一の調理場の仲良しの先輩コンビの佐藤副店長と料理人石田さんの紹介番組です。

本番5秒前!4.3.2.1.GO!

ピロロンピロロン

ここで緊急ニュースです!!!

ただいま新宿樽一より新メニューの紹介がとどいたようです!!

本日の樽一社員レポートは次回へ延期です!残念><

なので本日は緊急樽一レポート番組となります。御了承下さい。

さてさて、早速ですが樽一からお知らせです。

本日、樽一の社長しんちゃんよりみなさんに嬉しい!?メッセージが届くようですよ?

本日より新メニューが始まると言うことなのでしんちゃんからメッセージが届く前にみなさんにちょいとお先にネタばらし!笑

では紹介しちゃいます!

一.アワビと雲丹と帆立の蒸し焼き

鮑と雲丹と帆立の蒸し焼き.jpg


二,賀茂茄子の海老あんかけ

賀茂茄子海老あんかけ.jpg


三.明太子チーズ

明太チーズ.jpg



以上の3品が本日より新メニューとして登場するようです!

私は写真だけにしておきますので写真だけでも伝わりますが、

さらにつたわるには皆さんの元へのしんちゃんからのメッセージで感じてください。

みなさん!こんな豪華な新メニュー食べに来るしかないのでは?

人気間違いなしなのでお早めに樽一へ今すぐダッシュ!!

以上緊急ニュースでした。



さて。。。本日は緊急ニュースの影響で樽一レポートは延期というカタチになってしまいました。

せっかく今日のためにイイ準備していたのに・・・

緊急ニュースなんて・・・

いや違う。樽一のニュースだぞ!?お客さんのためならいいんだ!

よし、放送まで時間が増えた。さらに濃いものを作ろうじゃないか。

皆さん、次回こそはMMKR大好き佐藤副店長と樽一のベトナム使い石田さんレポートをします。

本日楽しみに待って下さっていた方スミマセンでした。

ですが本日の放送も皆さんにとってはとても良い番組になったのではないでしょうか。

以上、緊急樽一レポート、レポーターの田中がお送りしました。

藻塩で食べよう!

みなさん、こんにちは~しんちゃんです!

先日、あまりに暑いのでてんちょーと深夜の焼肉屋さんへ。

IMG_0623.JPG

地元巣鴨の「三福」さん。いつもの豚足やキムチ、

チャンジャをつまみビールを頂きます。

でも、火は使いません。なぜならお目当ては

IMG_0621.JPG

このテグタンスープですから(^_^)v 今まで色んな

焼肉屋さんでテグタンを頼みましたが、

ここのテグタン以上の物に出会った事はありません。

見た目ほど辛くはなく肉の旨味がもの凄いんです。

いつも来るのは深夜なのでライスは入れないのですが

IMG_0622.JPG

冷麺用の麺があるのを知ってしまいつい投入(^_^;)

スープだけで満足だったのに知らなきゃ良かったですから~(>_<)


 さてさて、先日の塩竃ツアーで見学に行った

塩竃の藻塩工場。

IMG_0587.JPG

ミネラルタップリの塩竃の海水をキレイに濾過して

IMG_0588.JPG

10時間灰汁を取り続け藻塩を取り出します。

IMG_0589.JPG

IMG_0591.JPG

丁寧に取り出した藻塩を瓶詰めにして頂きました。


IMG_0624.JPG

この魔法の塩を

刺し盛り35アップ.jpg

お醤油の代わりにお刺身に付けたり

本皮刺身.jpg

鯨のお刺身の特に白い部分の本皮や

美脂刺身.jpg

美脂に付けてみたり、更には

煮あなごイメージ.jpg

煮穴子の炙り焼きにチョイと付けてみたりと

使い方は自由自在。藻塩を付けることによって

更に素材の味が引き出されます。今まで出会えな

かった新しい樽一の楽しみ方が増えました(^_^)v

もちろん、塩竃の藻塩には塩竃の浦霞でしょ(*^_^*)

くぅ~ てんちょ~ たまりませんから~(>_<)

歌舞伎町の歴史

こんにちは!(^o^)

てんちょうです。

早いモノで新店舗に越してから、1年3ヶ月が過ぎました。

変わってないのは電話番号と歌舞伎町1丁目の住所。

セントラルロードから区役所通りへ・・・

隣にはゴールデン街。

東京に生まれ育ち、ここで商売をしていたら何だか歌舞伎町が

とても興味深くなってきたのです。

そんな事を常連のお客さまにお話ししていたら

素敵なプレゼントを頂きました。

20140821yas 001.JPG

こりゃ~たまらんね・・・(>_<)

前店舗があったセントラルロード。

003332.JPG

昭和54年に完成しました。

昭和30年代中頃はこんな感じでした。

20140821 088.JPG

高い雑居ビルがありませんね~。

現在のシネシティ広場。

20140821 089.JPG

この頃はレインボーガーデンと呼ばれていて

車も自在に入ってきていました。

20140821 090.JPG

新店舗に隣接している遊歩道。


20140821 093.JPG

昭和43年頃は都電の引き込み線でした。

20140821 091.JPG

右側の建物一体がゴールデン街です。

アタクシも歌舞伎町で働き出して丸7年。

恥ずかしながらゴールデン街は名前しか知りませんでした。

街並-thumb-240x320-17721.jpg

これからも生きてく上でこの街の歴史を伝えていかねばなりません。

ただいま猛勉強中です。

20140821 085.JPG
20140821 087.JPG

20140821 084.JPG

う~ん・・・

奥が深い歌舞伎町・・・(^_^;)

歌舞伎町の裏話がありましたらアタクシに教えて下さいませ。

TTKGはじめました

みなさんこんにちはいしだです。

TKGという言葉をご存じですか?

最近「たまごかけご飯」のことをTKGと略して言っているようです。


tamago.jpg

みなさんも一度は食べたことがあるであろう「たまごかけご飯」。

どこの家庭でも誰でも作れる「たまごかけご飯」



そんな平凡なメニューを堂々と悪びれもせずメニューにのっけます。




樽一たまごかけご飯

それがTTKGです。



ただのたまごかけご飯ですが樽一のはひと味違います。


その決めてがこれ


DSC_1470.JPG

写真じゃなんにも伝わりませんね。


燻製醤油です。

その名のとおり醤油を燻して香りをつけたものです。いい香りがします。


これでたまごかけご飯を作ると普通のたまごかけご飯よりおいしくなります。



ではわたしのアイドル・ジャンボーイさんに試食してもらいましょう。

DSC_1471.JPG



DSC_1487.JPG






いかがですか?

DSC_1489.JPG

なるほど!表情で分かりますね!!


しばらくメニューに載せてありますので〆の一品にどしどしご注文お待ちしております。






生さば探して~築地編~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

お盆真っ直中の土曜日いかがお過ごしですか?

もちろん、樽一はお盆休みもなく通常営業してますから(^_^)v


 さてさて、樽一賄いがない日曜日。とっても長い行列が出来る

回転寿司屋さんにお邪魔したところ立派な生さばを発見!

生さば.JPG

さば好きにとって生さばは憧れの的。

お店の方に仕入れ先を直接聞くのは気まずいので

お店の外に積んである発泡スチロールを探して

仕入れ先を確認すると大分からと判明。

直接、販売元へ連絡するともちろん小売りは

しておらず、何とか卸先を聞き出すと何故か

香川漁連へ卸しているとのこと。

そして香川漁連に連絡して築地に卸している仲買人を

突き止めました。

早速築地のお店に電話を入れるも


「生さば探しているんですけど?」


「どちらさま?」


「えっと、樽一と申します(^_^;)」




「・・・・・」



「とにかく明日、行くので場所教えて下さ~い(>_<)」

そんな訳で久しぶりに自転車にまたがり築地ツアーへ。


店長と家の前で待ち合わせ築地に向けて走り出すと

早くも巣鴨駅通過地点で雨がポツリ(^_^;)

40分後何とかだましだまし築地へ到着!

住所は場内 「ニ 92」 「丸利 本店」へ。

10427254_750378168339226_6103787571421898216_n.jpg

すぐに場所を発見しお目当てのサバを購入。

自己紹介で名刺を渡し次回からの支払い方法や

樽一の荷物が集まる茶屋の場所の確認。

すると何故かしんちゃんに話しかけてくるお兄さん。

IMG_0626.JPG

なんとビックリ!お目当てのお店の息子さんは

樽一の常連さんではありませんか( ̄□ ̄;)!!

700店舗近くのお店が有る中でこれは奇跡。

また、一軒樽一の強力な応援団が増えました(^^)/

町山さん、お世話になりますm(_ _)m


生食出来るサバでも夏の間はやっぱり酢で〆た方が

良いとのこと。残念ながら生サバは秋までお預けですが

どうぞ皆様お楽しみに(^^)/


そして普段、お取引をさせて頂いているお店へ御挨拶まわり。

IMG_0628.JPG

珍味屋さんから今が旬のおつまみ達を伝授中~(^_^)

陶器屋さんに立ち寄って樽一蛇の目の追加注文。


やることやったらそりゃ~もちろんここでしょ(^_^)v


きつねや.JPG

「きつねや」さんで伝説のモツ煮と肉豆腐で乾杯!


IMG_0631.JPG

〆はもちろん「井上」さんの中華そば。


IMG_0630.JPG

あふれんばかりのたっぷりスープにもも肉チャーシュー。

麺は細麺。飽きの来ないあっさり味はさすがです。



ところで「雨はどうしたかですって?」

そりゃ~もちろん、雨に打たれながら中華そばを

啜りましたから~(T_T) てんちょ~ごめんねm(_ _)m

浦霞を楽しむ会全貌

こんにちは!(^o^)

てんちょうです。

本日は個人ブログと合わせて同時更新です。

巷はすっかりお盆休み。

樽一では休まず営業しております。

いつもよりまったりな樽一を是非お楽しみ下さい。

さて時間が経ちましたが、8月3日の日曜日に

浦霞を楽しむ会を開催しました。

urakasumi001.JPG


総勢50名近くのお客様が集まりました。

urakasumi003.JPG

(株)佐浦より高橋さんと船生さんには受付から

お手伝いいただき本当にありがとうございます。

こちらも浦霞ということでかな~り気合いが入りました。

urakasumi007.JPG

お酒のラインナップも樽一ならではの品揃え。

大吟醸本生や荒走り、生禅や生一本本生など

この日のために大切に保管しておりました。

まずは店主しんちゃんのご挨拶。

urakasumi013.JPG

何日も前から仕込みをしていた名物のオードブル。

urakasumi010.JPG

鯨と鮮魚のお刺身盛り合わせ。

urakasumi017.JPG

気仙沼産の鰹も身がパンパンです。

宮城の銘酒にはやはり笹かまぼこ。

urakasumi036.JPG

しかも人気の蟹みそをトッピング!

鴨と茄子のみぞれ煮

urakasumi031.JPG


大人気のくじらハツ刺し

urakasumi034.JPG

いわしの天ぷら

urakasumi038.JPG

食事は宮城白石市名産の白石温麺を担々麺風に・・・

urakasumi040.JPG

皆さまの楽しいひととき・・・

urakasumi044.JPG
urakasumi042.JPG

浦霞グッズ争奪ジャンケン大会!

urakasumi045.JPG
urakasumi047.JPG
urakasumi048.JPG
urakasumi051.JPG
urakasumi055.JPG

敗者復活戦!

urakasumi056.JPG
urakasumi058.JPG
urakasumi057.JPG

ひゃ~v(≧∇≦)v ♪ タップリと3時間楽しめましたよ~

宴酣になり高橋さんよりご挨拶。

urakasumi065.JPG

〆はアタクシの挨拶でお開きとなりましたとさ。

urakasumi068.JPG

次回は9月15日(敬老の日)の祝日に

同じ塩竃の阿部勘酒造さんを招いて楽しむ会を行いたいと思います。

是非皆さまご参加をお待ちしていますよ~ うふ♪(* ̄ー ̄)v

ネオンサインにご注意を!

先週末の台風は、凄かったですね。

そんな中でも来店してくださった皆様、ありがとうございます。
無事帰れましたか?

靴が濡れてて気持ち悪かったけど、
寄り道をして帰った食欲が衰えない牧野です。

補虫器.JPG
この器械わかりますか?
店内に虫が入らないように導入した補虫器のムシポンです。
面白いくらい虫が捕獲できます。

原理は簡単。
紫外線ランプに虫が引き寄せられて、
器械の中へ入ったところをテープにペタリというもの。

蛾・ハエ・蚊・蝉などありとあらゆる害虫が毎日餌食となっています。

虫の世界も、ネオンにはリスクがつきものなんですね。


さて、間もなく8月のメルマガ第一弾の時間です。
お盆の真っ直中、帰省先にも容赦なく、しんちゃんは攻撃しますよ。

①「夏野菜の冷やし煮」
 
夏野菜の冷やし煮.JPG

盛りだくさんの夏野菜が涼しげな一鉢!


②「谷中生姜の豚肉巻き」

谷中の豚肉巻き揚げ.JPG

生姜の辛みと豚肉の旨味、ビールとの相性抜群!!

③「いかの鉄砲焼き」

いかの鉄砲焼きアップ.jpg

こんがり焼けたスルメイカの中から、溢れそうな下足・味噌・ネギがたっぷり。


濃厚なこの一品には「浦霞の荒走り」!!!

樽一特選発砲性純吟にごり.jpg

今回逃すと、次回は12月になりますよ。m(_ _)m

ご来店お待ちしておりま~す。
樽一を出た後の、ネオンとキャッチにはご注意を!
(隣のヒゲはめちゃくちゃ気になる...)

塩竃に行って来ました!最終回。

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

塩竃ツアーブログも本日で4回目。

他にも沢山お伝えしたいネタがあるので

今回で最終回にしますから~。終わるかな?(^_^;)


さてさて、スイーツ王子の三浦さんの提案で

浦霞のゴルフ場にカレーを食べに向かった一行。

20140728 098.JPG


東北最古と言うだけあってかなり昭和な雰囲気の外観。

20140728 104.JPG

ロビーのソファーも昭和な感じ。


実はこのソファーには裏話が。

今から遡ること40年前。樽一が引っ越す前の

旧店舗はもともとキャバレーでした。先代が

50坪あるその跡地を借りて新宿樽一が誕生しました。

その時のキャバレーのソファーが遙々、浦霞の

ゴルフ場へ。そう言われればそう見えるでしょ?

色あせたピンク色が昭和な雰囲気に丁度ピッタリ。

確かに我が家でも子供の頃から洗面所に

これと同じ色の小さな椅子が置いてありました。

そう言えば昔の自宅のリビングには何故かシャンデリア。

もったいないからキャバレーのシャンデリアをリサイクル

していたんですね。なつかし~(T_T)

おっと、寄り道してる場合ではありません(^_^;)

20140728 102.JPG

らっきょと浦霞の純米生酒をボトルで飲みながら

待っているとついに来ました。カレーライス(*^_^*)

20140728 103.JPG

完成するのに4日間、コクと旨味とスパイスが

絶妙なバランスでしかも懐かしい味わい。

さすがゴルフ場のカレーでは日本一と言うだけあります。

いつかはここでゴルフをしながらお昼に頂きたいですから。

すっかり昭和な気分を満喫した我々は次の目的地

塩竃の藻塩を求めて「顔晴れ塩竃」へ。

今から5年前、塩の聖地である「塩竃」の活性化の為に

古代からの塩造りを復活させましたが

あの3年前の津波で神棚と竃のみが残りました。

そこから2ヶ月後の5月16日に見事復興。

現在に至ります。

IMG_0587.JPG

ミネラルたっぷりの塩竃の海から洗浄された

海水を運び込みさらに濾過して熱を加えます。

IMG_0588.JPG

浮き上がってくる灰汁を取り続けること10時間。

IMG_0589.JPG

そして海水を蒸発させて塩を取り出します。

IMG_0592.JPG

この日は見事な塩の結晶が採れました。

同じ工程でも日によってこの結晶が出来る時と

出来ない時があるそうです。まさに神様からの

授かり物ですね。

IMG_0591.JPG

こちらが出来たばかりの藻塩。尖った塩辛さは

なくミネラルがたくさん含まれ旨味があります。

この塩で魚介や鯨のお刺身を食べると最高です!

帰り際に「顔晴れ塩竃」の代表

及川文男さんにお会いする事が出来ました。

000016_01.jpg

鋭い眼光を放つ及川さんは会った瞬間に

本気オーラがビンビンに伝わりました。短い会話で

したが、彼の造る塩竃の塩を樽一でも伝えたいと

思いました。もちろん、ただ今手配中なので近日中に

樽一にも到着予定です(^_^)vお楽しみに(^^)/

さてそんなこんなで充実した今回の塩竃ツアーも

間もなく終了。本塩釜から仙台へ。

__.JPG

仙台駅でおやつにフカヒレ寿司を頂き東京へ。

この後、二人ともお店に戻りしっかりお仕事しましたとさ。

一泊半の短いツアーでしたがとっても貴重な

体験をさせて頂きました。中山さん、リンゴさん、

塩竃を案内してくれたスイーツ王子の三浦さん

本当にありがとうございますm(_ _)m

やっぱり動けば動いた分だけ収穫があります。

樽一の原点である塩竃の魅力を更に皆さんに

伝えられるよう頑張りますのでこれからも

どうぞよろしくお願いしますからm(_ _)m

塩竃に行ってきました!PART3

こんにちは!(^_^)v

てんちょうです。

塩竃レポートの続きです。

朝目覚めた我らふたりは塩竃市場までジョギングを決行!

20140728 065.JPG

やっぱり昨日の食べた分はキチッとリセットしなきゃですね・・・

朝夕は東京と違ってじつに爽やか。

市場もガラガラでした~。

20140728 067.JPG

ホテルから往復7㌔、40分の楽しい朝の始まりです。

さすがに朝食はまだまだ胸もお腹も一杯で食べれませんでした。

支度を整え一行は浦霞の蔵見学へ・・・

ここで樽一の別のお客様とも合流し、小野寺杜氏に蔵を案内していただきました。

20140728 069.JPG

20140728 076.JPG

この時期は仕込みを行っていませんので麹室も入れました。

20140728 074.JPG

我々も初めての分析室にも案内していただきました。

20140728 077.JPG

梅酒で使い追えた梅の再利用方法を横山室長と打ち合わせ。

20140728 078.JPG

これが樽一の新たなデザートのヒントになりました。

ここは非売品で樽一しかない白馬(荒走り)を仕込んでいる場所です。

20140728 082.JPG

見学の追えた一行はギャラリーで待望の試飲会。

20140728 084.JPG

さぁーここでいよいよあのコラボが登場!

20140728 086.JPG

塩竃ジェラー酒に浦霞梅酒の梅をトッピング!

近日、樽一に登場予定です!お楽しみに~。

小野寺杜氏に見送られながら我々はここから徒歩5分の阿部勘蔵訪問。

20140728 088.JPG

阿部勘は近代的な蔵で少人数で酒を醸しています。

20140728 089.JPG
20140728 092.JPG

仕込みを追えた酒たちがマイナス5度の大型冷蔵庫で

出番を待っていました。

20140728 093.JPG

ここから利き酒タイム~(^_^)v

20140728 095.JPG

新商品、純米吟醸備前雄町もキッチリ利かせてもらいました。

20140728 097.JPG

ふぅ~!しっかり全商品を利かせていただきましたよ。

この後は三浦さんの提案で美味いカレーを食べようと

東北最古のゴルフ場、仙塩ゴルフ倶楽部浦霞コースへ向かいました。

20140728 099.JPG

大変長くなりましたので、続きはしんちゃんにバトンタッチです。

お楽しみに・・・

社員レポートパート2

皆さんこんにちは、こんばんわ。

いよいよこの時間がやって来ました。樽一レポート番組、レポーターの田中です。

さて、最近疲労がたまり、いろいろたまり・・・解消法をさがしております。笑

そんなことはさておき早速いきましょう!

今日は三浦康之店長、料理人塙又光さんのレポートです。

まずは・・・三浦店長。

店長は自分と同じサッカーをしていたこともありよくサッカーのお話をしたりします。

とにかく店長はサッカーが大好きで、サッカー熱をプンプンさせています。

いつか一緒にサッカーをしたいとおもっているのです。

また、店長は社長同じく、常にお店のことを考え、いろいろな作業をして下さっています。

そして、私の為にわざわざ時間を作ってくださり、いろいろなところに勉強につれていってくださり感謝ばかりです。

この期待に応えられるよう頑張って行きます!

こんな店長も樽一のみんなから、お客さんからの信頼はとても熱いです!

そして。。。三浦店長と言えばやっぱりお酒!ですよね!?


樽一にきたらすぐに三浦店長に、

「お酒くださ~~~い!!」

この一言で他では飲めない美味しいお酒が出てきますよ!是非お声かけを!


はああああ・・・・・酒は美味いのに美味しいお通しないのかな・・・。

よっしゃ!ここで樽一のお通し(先付け)をつくっており、焼き場のスペシャリスト塙さんをレポートします!

塙さんは毎回違うお通しを作ってらっしゃいます。

短時間で考え、あのおいしさとクオリティーの高さ。やはり経験ってすごいです!

そして、その創造性がまたスゴイ所です。皆さんもそう思うでしょ?

また、塙さんはいつも冷静でとても優しい方です。

私が困っているときは丁寧に教えて下さり、今ではそのお陰もありコツがつかめたり、作業がスムーズになってきたと思っています。

これからも沢山のことを学び、教えていただけるとうれしいですね!

お!?ちょっと待てよ??

店長はお酒。塙さんはお通しに焼き物。

うわ~~~今日は豪華コラボレポートや~~!

店長の美味しいお酒に塙さんの美味しい先付け。  もう箸もお酒も止まらない><

さあ、美味しいお酒、毎日違った美味しいお通し、そしておいしい焼き物を口にしたい!!

そんなあなた!是非新宿樽一に足を運んでみたらいかがでしょうか?

おいしいお酒とお通し、焼き物。その他美味しい料理が君を待っている!!


さ~~~て。来週のレポートは・・・・・・なああああああにいいいいい!?

あの仲良し先輩コンビのMMKR大好き佐藤副店長と樽一のベトナム使い石田さんレポートだって!?

おい!テープ足りるか???収録時間大丈夫か?? レポーターの私心配です><

次回、内容濃く素晴らしいレポートに間違いなくなります。お楽しみに!!

んなところで、こんな時間!次の収録までに溜まったひろうなどなど・・・・・解消しなければ!!!!

では今日はこの辺で・・・以上樽一レポート、レポーター田中でした!

塩竃へ行って来ました!PART 2

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

いやいや今日も暑いですね。クーラー付けて

寝るのが嫌で窓を開けていたら風邪引きました(^_^;)

ぐぅ~ でんぢょ~ 声が出ませんがら~(>_<)


 さてさて、塩竃ツアー予想通り前回のブログでは

初日が終わりませんでしたね(^_^;) 急いで続きを

書きますから~ 

 塩竃ジェラー酒を試食していよいよ念願の亀喜寿司さんへ。

思えば中山さんから美味しそうなお寿司の写真を見せられ

妻に先を越され、樽一常連さんにも、樽一スタッフにも

次々に先を越されようやく亀喜寿司さんのカウンターに

しかも大将の真ん前の特等席に座ることが出来ました。

座っただけで感動ですから(T_T)

IMG_0549.JPG

そしていきなり「がぜ雲丹」の先制パンチ(^_^;)

身の詰まり方が半端ではありません。

IMG_0551.JPG

右のカレイと縁側。白身なのに濃厚。

真ん中はいつも話だけ聞いていた「はがし中トロ」

包丁は使わずに鮪の繊維に逆わらずにはがします。

大将曰く「昔はみんなそうやってはがしていた」そうです。

きめ細やかな身の間から優しい脂が染み出しますから。

一番左は「生にしんのお刺身」。分厚く切っているのに

全く小骨が当たらない。この厚さを楽しんで貰うために

どんなに手間を掛けてもすべての小骨を抜き取るそうです。

DSC08868.jpg

二人とも早くも撃沈。

DSC_2531.jpg

塩竃の藻塩で食べる穴子。やっぱり塩竃は塩の町。

ほとんどのネタは醤油ではなく藻塩で頂きました。


IMG_0552.JPG

つづいて「ぶどう海老のにぎり」。

ぶどう海老の頭も焼いもらいました。

DSC06954.jpg

中までカリッと焼き上げる為の技があるそうです。

IMG_0553.JPG

夢にまで見た「トロいわしのにぎり」。炙ってあるのかと

思うほどまっ白。光り物好きにはたまりません。

IMG_0554.JPG


今度は海苔で巻かない「雲丹のにぎり」。

海苔がない分純粋な味わいに。やはり酢飯は

ササニシキが最高ですね。

IMG_0556.JPG

そして、「アワビのにぎり」。何も手を加えなければ

酢飯とアワビは別物になってしまうので、ご飯の

形に合わせる為に何度も何度も丁寧に切り込みを

入れていきます。口に入れると最後までしゃりと

アワビが一体化して

「くぅ~ たいしょ~ 参りましたから~(>_<)」

その間、飲んでいたお酒は地元限定「浦霞 栄冠」のお燗。

一口食べては、クイッ。2口食べてはクイッ。もう止まりませんから。

DSC_2532.jpg

ちなみに鰹嫌いを虜にする「かつおのにぎり」。


IMG_0550.JPG

ちなみにこちらはスフレではなく「卵焼き」鱈のすり身が入って

何ともフワフワ。焼き上げるのに4時間掛かるとか。

IMG_0560.JPG

こちらは「熟成トロのにぎり」。最高の状態にする為に

10日間熟成させてあります。寝かせる事によって

アミノ酸が鮪の旨味を増し更に深みが出てました。

DSC08872.jpg


 亀喜寿司の大将は決して技を自慢するのではなく、

目の前にいるお客様を如何に楽しませるのか。

純粋に只、その為に自分を磨き、技を磨く。

面倒な鰊の小骨を全て抜き、10日後に来るお客さまの

為に鮪を熟成させる。言葉の節々にお客様を

大事にする心が染み出てきます。

「人を喜ばすのは決してテクニックではなく相手を思いやる

気持ちだ」と改めて大将から教わりましたm(_ _)m


その後、塩竃の町をウロウロしてからホテルへ戻り二次会。

IMG_0564.JPG

昼間に塩竃の市場から仕入れたたらこと筋子。

お酒はもちろん「浦霞」。こうして塩竃の夜は

更けていくのでした。続きは店長が語りますから~(^_^)v

ちなみに心配された雨は仙台駅について

しんちゃんの上だけに降ってきたウエルカムレインの

三滴のみ。もしや雨男卒業か・・・(^_^)v

ウェブページ

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。