2014年4月アーカイブ

「ないしょ話」&「新樽一物語」更新!

こんにちは!(^_^)v

てんちょうです。

いよいよ4月もオシマイですね~。

GW真っ直中、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

先日の日曜日にささやかながら新人田中の歓迎会をしました。

20140427yas-1.jpg

いやぁ~、やっぱりカウンターはいいですなぁ・・・

詳しくはアタクシのブログ「日々真剣勝負!」をご覧ください。


さて、「ないしょ話」も社長とふたりでお送りしておりますが、

久しぶりにアタクシが書かせていただきました。

owner_bnr.jpg

そう!今回のテーマはカウンターです。

20140429-1.jpg

新店舗で絶対に作りたかった樽一ならではのカウンター席。

そんな思いを熱く語りました。

是非ともご覧ください。

そして「新樽一物語」ではそんなカウンターの裏話を

4コマ漫画にしております。

20140428-1.jpg

こちらも合わせてご覧くださいね。

さぁ~5月始めの1週間はイベント目白押しです!

次回しんちゃんがまだ発表していないあのお料理も紹介しますのでお楽しみに・・・

そうだ 樽一へ行こう!

ゴールデンウェーク(以下 GW)が始まりましたね。

皆さん、しっかり日本酒飲んでますか?


先週、誕生日にベッドから落ちて肋骨1本骨折中の
40歳になった牧野です。


GW、無理して遠出すること無いですよ。

乗降率日本一の新宿(JRだけで74万人利用)に来てみませんか。

百貨店、飲食店、電器屋、映画館など多数有り、
地下道もかなり発達しているので、天気が悪くても気になりません。

路上喫煙禁止、客引き等の呼びこみ禁止、条例上も厳しくなってます。
実態は来てからのお楽しみ。


さて樽一は、移転してもうすぐ1年になります。
GW中、休まず営業しています。

平日  17時~22時30分
日祝日16時~22時

歌舞伎町で健全経営の居酒屋 樽一を、
家族に紹介してみてはいかがでしょうか。

「お父さんは、普段こういうお店で商談したりしているんだぞ」っと。


暖かくなり、テラス席も復活しましたよ。
IMG_0830.JPG





5月に調査捕鯨出航しますから~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

だいぶ世の中をお騒がせした捕鯨問題。

先週、正式に農林水産大臣から今後の方針に

ついて談話が発表されました。基本方針は

判決で確認された「鯨類資源の持続可能な利用」

基づいて鯨類資源管理に不可欠な

科学的情報を集める為に捕獲調査を実施して

商業捕鯨の再開をめざす。とのこと。

035.JPG

これらを踏まえて26年度は

南極海は目視調査のみで捕獲調査は一回お休み。

日本近海の三陸から釧路沿岸調査はミンク鯨120頭→100頭程度

さらに沖合の調査はミンク鯨とマッコウ鯨は0頭。

ニタリ鯨50頭→20頭程度、イワシ鯨100頭→90頭程度。



要するに日本政府が判決に従いますと言ったとおり、

南極調査に本当に必要な数を今年の秋までに

国際捕鯨委員会へ提出。

南極調査の頭数が確定するまでは捕獲調査は無し。

北西太平洋調査は特に言われていないけれど

頭数を減らして来月5月に出航することとなりました。

今回の裁判を通して世界から「文句の出ない捕鯨」が

より分かりやすく示されれば何よりだと思いますから。

GWのお知らせ

こんにちは!(^o^)

てんちょうです。

早いモノで来週からいよいよGWですね・・・

みなさまご予定はいかがですか?

樽一はハリキッテ無休にて営業いたします。

アタクシが前回のブログで1周年イベントのお知らせをいたしました。

覚えていますか?

そうです!

テーマは「復活」です。


いよいよ満を期してさつま揚げが復活します。

新さつま.jpg

それからおぼろ豆腐です。

おぼろ豆腐イメージ.jpg

懐かしいでしょ♪

そうそう!じゃがバターも復活しますよ~。

20140422ジャガバター.jpg


そして5月3日土曜日~6日火曜までの4連休中には

あの料理も復活します。

主任の得意料理、「細巻き」と「太巻き」です。

20140422 022.JPG

もちろん昔の樽一のように「握り」もやっちゃいます。

中身はその日の鮮魚と主任の気まぐれですのでお楽しみに・・・


そして副店長の佐藤は卵焼きをこしらえます。

20140422-1.jpg

アタクシの誕生日のように何かメッセージがあるかもしれませんね。

石田からはこのブログを見て海鮮ばらちらしご注文の方にこんなサプライズをご用意。

20140422-2.jpg

海鮮ケーキです。

誕生日の方がいれば、なお盛り上がるはずです。

t02200293_0280037312830764864.jpg



さつま揚げとおぼろ豆腐、じゃがバター以外は4連休限定ですからお忘れなく・・・

ぜひぜひご来店お待ちしてますよ~♪

「GW前半は何かないの~?」という方に朗報です。

3年の月日を待ってようやく三陸のほやが復活します。

ほや刺身.jpg

待ちきれないので明日(4月23日水曜日)から始めちゃいますから~

明日のメルマガ速報をお楽しみに♪


青春の味?


 みなさん、こんにちはこんばんは。

 さとうはさとうでも、しんちゃんじゃないほうのさとうです。


 まかないで、担々麺につづきまして、つけめんを作ってみたのでご報告に伺いました。


 学生時代に住んでいたひばりヶ丘の「サニー」という店のつけめんが好きだったので、再現してみました。

 
 とりあえず鶏ガラスープを濃いめにとります。

 PA0_0681.JPG


 サニーのは、たぶんげんこつもはいっているのですが、そこは省略・・・。


 鶏ガラスープとは別に、魚介の出汁をつくります。 

 焼きあごと昆布を一晩、水につけておいて・・・

 PA0_0680.JPG


 翌日、煮出してから、さらにさば節を投入。

 PA0_0679.JPG


 ああ、これこれ。

 サニーのつけめんの香り・・・。


 鶏ガラスープと合わせて、煮豚の汁と脂も入れて、味を調整して・・・。
 
 
 つけ麺.JPG


 こんな感じです。

 
 味は、ちょっとイメージ通りにはいきませんでしたが、まあまあ近づいたかな、というところですね。

 
 月末にもう一度ラーメンつくりますので、またお邪魔します。

 
 さあ、どのラーメンが1000いいね!をゲットするのでしょうか。

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

先日、永田町にある憲政記念館で行われた

「捕鯨の伝統と食文化を守る会」へ参加してきました。

022.JPG

毎年、この時期行われる鯨の会。水産庁や政治家、

捕鯨関係の団体や鯨料理店、一般市民が集まります。

028.JPG

会場に着くとご覧の通りもの凄い人、ひと、ヒト(>_<)

特に今回は話題の調査捕鯨裁判があったので

テレビカメラや報道陣で大変な事に・・・・

030.JPG

日本維新の会捕鯨議連会長の中田宏氏

20140415_1121756.jpg

我らが樽一会会長、鯨食文化を守る会の会長でもある

小泉武夫先生も「商業捕鯨をしているノルウェー、アイスランドが

訴えられずに何で日本の調査捕鯨が訴えられるのか?」と

熱~く語っておりました。

035.JPG

後から駆け付けた林農林水産大臣は

「海に囲まれた日本で海からタンパク質をとり

持続的に使っていく姿勢は揺るぎないものだ。

この原則を貫いていきたい」と発言。

そのあと並べられた沢山の料理。

036.JPG

赤肉天ぷら。

037.JPG

赤身、本皮、ベーコン。

039.JPG

大阪徳家さんのハリハリうどん。

040.JPG

駒形どぜうさんの「くじらご飯」

043.JPG

和歌山太地町からは「茹で畝須酢みそ掛け」。

その他いろいろありましたがやっぱり素材の味を

生かしたシンプルな料理が一番。


 ちなみに昨日開かれた衆議院の農林水産委員会では

今後も政府が調査捕鯨を継続するよう求める決議が

全会一致で採択されました。 

 いろいろマスコミは鯨問題で大騒ぎしておりますが

我々鯨料理店はとにかくおいしい鯨を提供していく事が

一番の使命ですからm(_ _)m

まもなくリニューアル1周年!

こんにちは!(^_^)v

てんちょうです。

日曜、月曜と久しぶりの連休をもらい、

リフレッシュして参りました。

先日の誕生日には沢山のお祝いやメッセージを頂き

感謝!感謝!です。

ありがとうございました。

その模様はアタクシのブログ「日々真剣勝負!」で

更新させていただきました。

t02200293_0403053712909295723.jpg


さて、間もなくこちらに引っ越してきてから

1年を迎えようとしております。

店舗が1.5倍に大きくなりましたが、

連日連夜、皆様に足を運んで頂き、

めっぽう暇が続く春もお陰様で大盛況いただいております。


そこで皆様に感謝を込めて5月1日木曜日からオープンしました

5月7日の水曜日までの1週間に感謝イベントを行います。

詳細は後ほどこのブログや樽一フェイスブック、メルマガを通してお知らせ致します。

今回の感謝祭テーマは「復活」です。

以前、アタクシがブログで「姿を消した料理たち」で

以前あったメニューのご紹介をさせて頂きました。

まだ全てはお伝えできませんが、その中でも期間限定で

復活させようとしているメニューがあります。

それは「さつま揚げ」です。

新さつま.jpg

笹蒲鉾同様、大橋蒲鉾店の廃業により姿を消した人気メニュー。

この料理を何とか復活できないものかと考えておりました。

そしてこの1週間は4日間、祝日が続きます。

そこでその4日間だけご家族でも来店して頂き、

喜んで貰えるようなお料理を調理場が試行錯誤考えております。

その他、浦霞より樽一オリジナルラベルの生禅も到着致します。

tencho048.jpg

(昨年のリニューアルオープン記念ラベルより)

そしてこの期間だけ最初の乾杯ビールを

皆様全員にエビス生樽のサービスをいたします。

GWは何かとご予定がありましょうが、

ぜひともこの機会にご来店をお待ちしています!

 みなさん、こんにちはこんばんは。

 しんちゃんじゃないほうのさとうです。


 おかげさまで怪我もある程度回復し、4月から調理場に戻って働いております。


 今月、まかないも担当しているのですが、2月に麺屋まさのりがラーメンをやったときの反響がすごかったので、ラーメンを作ったときは、ブログにのせてみることにしました。


 初っ端は、担々麺。

 
 私、半年ほど四川料理の店で働いたことがあるので、極力本格的に作りたくなってしまいます。


 豚肉は挽肉じゃなくて包丁で。

 
PA0_0677.JPG
 
粗めの方がおいしいんで。


 スープは鶏ガラで。

PA0_0676.JPG



 花山椒は、粒のをすり鉢ですって使います。

PA0_0675.JPG
 


で、まあこんな感じにできました。

20140405 011.JPG


 おいしかったかどうかは、お店でみなさんに聞いてみてください。



 ・・・・・・・商品化?


 ・・・・・・いいね!が1000こえたら、ですかね~♪


 それでは、またラーメン作ったらおじゃまします。


第74回樽一会やりましたから~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

先日の月曜日第74回樽一会を開催致しました。

平成元年3月から始まったこの会も今回で満25年を

迎えることが出来ました。東北大震災の平成23年3月を

除いて年三回ずつ積みあげ、74回続けることが出来て

いるのは長~い間応援しつづけて下さる皆様のお陰です。

チーム樽一を代表して改めてお礼申し上げますm(_ _)m


 前回のブログでは石田が調理場から樽一会をレポート

してくれたのでしんちゃんは会の様子を中継します!

_DSC5547.JPG

こちらは開店前のお座敷席。先輩達はこちらで

掘り炬燵に座ってじっくり会に参加してもらいます。

_DSC5549.JPG

始まる前のスタッフミーティング。ここで細かい打ち合わせ。

半分くらいは初めての樽一会。ちょっと緊張気味かな。

_DSC5569.JPG

本日のお酒も準備万端。出番を待ちます。

定刻を迎え、さてさて始まりはじまり~。

_DSC5583.JPG

まずは秋田から「雪の茅舎」の営業佐藤さん。

齋藤社長に代わって遙々駆け付けて下さいました。

_DSC5590.JPG

続いて滋賀から「喜楽長」の喜多社長さん。

今回2度目の樽一会。滋賀からありがとうございます!

_DSC5595.JPG

こちらは高知の「酔鯨」石元さん。土佐弁で

熱く酔鯨について語って下さいました。

_DSC5599.JPG

そして、最後はもちろんこの方「浦霞」の佐浦社長さん。

74回を数える樽一会にほぼ出席して下さり本当に感謝ですm(_ _)m

_DSC5604.JPG

そして乾杯は樽一会会長の小泉武夫先生。

「鯨の食文化を守る会」の会長でもある先生は

今回の調査捕鯨裁判の判決に激しく反論。

鯨は無くなりませんからね!

_DSC5617.JPG

賑やかな乾杯の後は選りすぐりの日本酒に

樽一会用のスペシャ料理のオンパレード。

_DSC5552.JPG

この豪華前菜盛り合わせだけでお酒が止まりませんから(^_^;)

_DSC5562.JPG

_DSC5568.JPG

もちろん鯨も登場ですから。

_DSC5649.JPG

鯨カツに

_DSC5635.JPG

狩野流「鯨の汐吹き麻婆豆腐」

_DSC5630.JPG

三陸釜石からの桜かき。

_DSC5648.JPG

牛肉山椒焼きもとろけました(>_<)

_DSC5653.JPG

_DSC5657.JPG

_DSC5660.JPG

_DSC5668.JPG

まぁ皆さん楽しそうです(*^_^*)

お陰様で74回樽一会も無事に終了。次回は7月の予定です。

25年はまだまだ通過地点です。30周年も変わらず

迎えられるようにまた一歩ずつ積みあげて参りますので

これからもチーム樽一をよろしくお願いいたしますm(_ _)m 

                   店主 しんちゃんでした。

ニンニクは鍋が冷たいうちから使え

みなさんこんにちは。いしだです。


明日狛江の大学病院で右下の親知らずを抜歯してきます。
今週末はわたしの腫れたほっぺを笑いに来てください。待ってます。



本題に入ります。


昨日は「第74回樽一会」が催されました。


ご協力いただいた蔵元さん、ご来席いただいたお客様のおかげで盛り上がり、大成功だったかと思います。


会の詳しい様子はまた後日こちらにアップします。


今回は調理場の様子をお伝えしましょう。



調理場で働く我々にとって樽一会の一大イベントといえばやっぱり「狩野流一品」でしょう!


お願いされていた下準備はこちらでしていたものの、狩野先生ご自身も当日16時頃には調理場に入って
自ら包丁を握り指揮をとってもらいました。
DSC_1235.JPG

今回が初めての樽一会になる新人田中にも丁寧に指導してもらいます。




「ニンニクは鍋が冷たいうちから使え」


これはその時のお言葉です。



こうして「鯨汐吹きの麻婆豆腐」が出来上がっていったわけですが、
わたしはどうしても気になることが一つだけあったのです。

それがこちら
DSC_1233.JPG

とってもかわいい帽子です!辮髪のようなおさげがついててとってもかわいい!!



実は先生は毎回、一緒に働く我々が少しでも和んで仕事が出来るように趣向を凝らした衣装を用意しててくださるのです。

今回は中華料理ということでこのような中華風の帽子を持ってきてくださいました!


ユーモアと優しさに溢れる先生のお人柄がうかがえます。
先生お心遣いありがとうございます!


とまぁ調理場もこのように和やかな楽しい空気の中で樽一会は進んでいきました。





しかし!


会が終わりを迎えスタッフ一同いっせいに後片付けをしていた最中、
わたしにこんな報告が入りました。


「座敷にこんな忘れ物が落ちてましたが・・・」


DSC_1244.JPG


あぁーっ!!

先生!!


お酒を飲んで楽しくなってついつい忘れてしまったのでしょうか。

とりあえずわたし達でお預かりしておきますね。




ちなみに主任が着けるとめっちゃ似合ってました(笑)

DSC_1245.JPG


「牡蠣小屋樽一」

こんにちは!(^_^)v

てんちょうです。

こんなに見事なサクラも見納め。

20140405 004.JPG

日課のジョギングコースも桜並木が見事です。

20140405 007.JPG

やっぱり春はいいなぁ・・・ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ


でも、明日で花見もオシマイでしょうかね?

さっ、今度の月曜日は第74回樽一会です。

お酒も続々集結しております。


20140405 009.JPG
20140405 010.JPG
20140405 011.JPG

こんなに裏の冷蔵庫がパンパンに・・・


20140405 015.JPG

まだまだありますがなぁ~(T△T)

20140405 013.JPG


さて、今回の樽一会お料理の目玉は「蒸し牡蠣」です。

20140329 003.JPG

牡蠣は今までの豊前産の牡蠣ではなく、

岩手の三陸産桜牡蠣。

20140329 004.JPG

小ぶりですがみずみずしくてプリプリ~♪

その桜牡蠣を火曜日からは通常営業でも4月限定で行います。

自慢の四季火土特製のお鍋で蒸し上げるのです。

20140405 012.JPG

先日そのために出向いた靖国神社での花見?

20140329 011.JPG

いやいや試食会に行ってきました。

20140329 005.JPG

20140329 012.JPG

上の燗はいや、缶はお気になさらずに・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

ひとりで4コでもペロリと食べれちゃいますよ~。

きっと4月8日火曜日にはきっとみなさまの元へ

メルマガ速報が届くことでしょう・・・

もちろん、生食もOK!

桜牡蠣は4月限定なのでお見逃しなく!

調査捕鯨裁判~その3~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

先月31日、オランダ・ハーグの国際司法裁判で

日本にとってはまさかの判決が言い渡されました。




 マスコミは挙って「日本全面敗訴」「調査捕鯨中止」

などと煽り立てております。確かにテレビや新聞の

見出しだけをみるともうこれで日本の調査捕鯨が

すべて中止で市場から鯨肉は一切なくなるかの

ような印象を受けてしまいますよね。

樽一にもた~くさんのテレビや新聞の取材が殺到。

一生懸命「鯨肉はなくならないよ」「調査捕鯨も中止じゃないよ」と

言っても「捕獲量が減れば鯨肉の値段が上がって困るでしょ?」

など「困っている鯨料理店の図」が撮りたいみたいで

某テレビ局の見出しは最初から「鯨料理店 鯨文化消える」

ですって(T_T)

NHKの全国生放送ではちゃんと「鯨肉は日本から無くならないです」、

朝日新聞はこれを機会に「文句の出ない捕鯨を」と

言ったとおりを伝えて下さいましたm(_ _)m

 
 本日はここでわかりやすく解説!

判決の「科学的調査認めず」とは

2004年まで300~440頭だった捕獲枠が ←これについてはなんの否定もなし

2005年から急に倍に拡大された事に関して。←今回この部分が科学的じゃないと指摘。

確かに大船団を組んで南極まで何ヶ月も掛けて行くのですから

ガソリン代、人件費など国の予算だけでは賄いきれない分を

上乗せしたのでこの倍増は科学的ではありません(^_^;)

判決を良く読むと

この倍増した「現在の調査計画についてはこれ以上許可をださない」と

言っているのでこれからの話し合いによって今後、本当に適正な

調査捕獲枠を検討して世界に認められる捕鯨が出来るようにする

むしろ良いチャンスだと思うのです。

 因みに南極での調査捕鯨のミンク鯨は日本全体の20%程度。

最悪南極での調査捕鯨が禁止になっても

「日本から鯨肉は無くなりませんから~」

 長くなったので続きはまた今度。なるべく分かりやすくお伝えしますから。

ウェブページ

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。