2014年2月アーカイブ

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

2月もあと2日でおしまい。ただでさえ一ヶ月が

早いのに2月は28日で終わりなんて何だか

3日も損した気分になりますから(>_<)


 さてさて、毎月更新している店長の内緒話。

タイトルが店長の内緒話だからと気楽に思ってたら

毎月交代でしんちゃんも書くことになりお題目も

「しんちゃん&店長の内緒話」に変更になりました(^_^;)


「てんちょ~メインで構いませんから~(>_<)」






そんな訳で今回はしんちゃんの出番。年末に書いた

「浦霞との出会い」の続きです。昭和43年4月の新聞

記事を読み浦霞に惚れ込んだ先代は浦霞と生涯を

共にする決心をしてその8ヶ月後に高田馬場に7坪の

樽一を開店させます。無一文から何とかお店を開店

させたのは良いけれど先代には調理経験がありません。

銘酒「浦霞」に負けない肴がなければと考えついたのは



「三陸の海の幸を東京へ」




その一つがこちら。

005.JPG


東京ではまずお目に掛かることのない三陸の

海でしか採れない貴重品。震災の後はやはり

しばらく入手不可能でしたが常連さんの

紹介もありようやく復活!

海の酒には海の幸。浦霞は磯の香りが

する肴に抜群の相性を発揮するんです(^_^)v


どうぞ「店長、しんちゃんの内緒話」をご覧下さいませ(^^)/

 みなさん、こんにちはこんばんは。

 保育園で園長先生のお話を聞いている最中、どうしても眠気をこらえきれず、小指を後ろにそらすリハビリをして、痛みで何とか目を覚まそうとしたものの、リハビリをしながら船を漕ぐ、という失態をおかしてしまいました。
 
 35歳、 冬、 寝不足、 腱断裂、 しんちゃんじゃないほうのさとうです。


 
 さて、樽一、新店舗に引っ越してきて、店も広くなり、色々と設備もパワーアップしたわけですが、その中の一つに下駄箱があります。

 銭湯形式のこの下駄箱のおかげで、間違えて人の靴を履いて帰ってしまうという、苦ほほえましい事件が起きることはなくなりました。


 しかし今度は、新たに、下駄箱の鍵を紛失する方がちらほら出てくるようになりました。

 木の鍵の方は大きさもあるので、なくしても見つかりやすいのですが、金属の方のは特になくなりやすいんです。

PA0_0673.JPGPA0_0671.JPG


 いえね、決して失くされた方を責めているわけではありませんよ。

 気持ちよく飲んでいただいて、細かい事は忘れて、気分良く酔っていただけて、喜ばしい限りです。

 すべては、金ラベルを持って、「飲んでますか~?」って言いながら、回っているあの方が、飲ませすぎたのが原因なのです。
 
 しんちゃんと金ラベル.jpg

 
 しかしまあ、警棒のかわりに金ラベルを持って、客席を巡回するのがあの方のお仕事ですので、それはいたし方ありません。

 そこで、何か具体的な対策は無いだろうか、ということになりました。


 樽一の、特に女性のアルバイトさん達はとても優秀なので、次々とアイデアを出してくれました。

 その中でも、各部屋の入り口にカゴか何かをくくりつけておいて、そこに鍵をまとめて入れておくようにする、という案は、

 「みんなかしこいなぁ~。優秀だなぁ~(*´∀`)ノ」

 と感心したのですが、一つ問題がありました。

 団体のお客様のうち、お一人、先に帰られる場合、自分の靴を探すのが大変、ということになるんですよね。


 みんながちょっと行き詰まっているようなので、たまにはヒーローになりたい私は考えました。


 そしたら、私、思いついちゃったんです。


 番号を覚えられないなら、覚えやすくすればいいじゃない、って。

 
 各鍵に、色んなキーホルダーをつけて、好みのを選んでもらうようにしたら・・・・・。


 そんなふうに考えていたら、どんどん妄想は膨らんでいきました。


 
 たとえば、こんな感じ。


 キーホルダー4.jpg

 3名様で、80年代のカープ3本柱をそろえたら、感涙ものじゃないですか。

 川口はともかく、大野や北別府をなくすような輩は樽一のお客様にはいるはずがありません。

 4名様なら、ジーコ、ソクラテス、ファルカン、トニーヨ・セレーゾ、の黄金のカルテットを集めるもよし、9名様なら、私的には不本意ですが、ジャイアンツVナインを集めるもよし、2名様なら、狩人か、はたまたピンクレディーか。

 
 ふざけすぎだ、と各方面からおしかりを受けそうなので、百歩譲って現実路線でいきますと、こんな感じでしょうか。

 キーホルダー3.jpg


 みなさん、それぞれ大好きなお酒ありますよね。

 ましてや、宮城、コンプリートなんてことになったら、一人だけなくすわけにはいかないじゃないですか。


 これ、私、まあまあ本気で考えていたんですけど、いつのまにか結論が出ておりました。


 PA0_0670.JPG

 
 ああ、鈴ね・・・。

 
 これなら確かに失くしにくくなるね。

 みんな、かしこいかしこい。

 めでたしめでたし。


 店長~、鈴と一緒でいいんで、前田智徳だけでいいんで、ダメ、ですか・・・?


 01083_1.jpg

鯨の心臓物語

こんにちは!(^-^*)/

てんちょうです。

まもなく2月もオシマイですね~。

社員一同休みを返上して頑張っているので、

調理場佐藤の復帰祝いに大塚三浦屋の鰻を食べました。

20140222 001.JPG

三浦屋で修業をしていた石田が名古屋名物「ひつまぶし」にしてくれました。

これで2月もガンバッテ乗り切れます。


さて、アタクシが調理場にいた頃は鯨の心臓料理はこんなのがありました。

心臓の刺身、心臓の塩焼き、心臓ステーキ。

料理名だけ見るとそそられますが、コレがたま~にしか出ないのです。

心臓の刺身はオリーブオイルで臭みを消してました。

鯨心臓刺身.jpg

心臓の塩焼きはそれこそそのまま。香りはご想像にお任せします・・・

ステーキは自家製のステーキソースは美味ですが、やはり負けてしまいます。

これがその時は当たり前と言われれば当たり前だったのです。

でも、鯨料理初心者だったアタクシにはどれも「食べた~い!」と

思える気持ちにはなれませんでした。

作り手がこんなこといっちゃナンなんですがね・・・


でね、ある日のこと社長と2人で焼き肉屋に行ったときの事です。

今は無きあのレバ刺しを当時は当たり前のように1人前ずつ食べていました。

その時でした。

社長が・・・

しんちゃんひらめき.jpg

ひらめいたのです。

「鯨の心臓をレバ刺しのように胡麻油と醤油を付けてみたら美味いのではないか?」

それが人気メニューになったあの「鯨のハツ刺し」誕生の瞬間でした。

鯨ハツ刺身アップ.jpg

ハツのコリコリした食感と特有の臭いが見事に消えました。

これが大ヒット!

クジラの心臓料理はコレで勝負しました。

しかしここでまた問題が・・・

調査捕鯨から入手しているクジラの心臓が入荷困難になったのです。

これは樽一にとって一大事。

ただでさえ希少部位が在庫をつきて、脳みそやたけり、睾丸などが

メニューから姿を消し始めたのですから・・・


鯨肉は年に1回から2回ほどしか入荷がありません。

そしてみなさまご存知のように、シーシェパードの妨害を受けて

頭数が本来800頭取ってよいのに、なんと100頭しか取れなかったのです。

それでは心臓部位の数もたかがしれています。

その希少部位を全国の鯨扱い店が殺到するのです。

社長のしんちゃんは共同船舶と何度も何度も掛合い、

何とかメニューから姿を消すのだけは免れました。

そんな物語のあるハツ刺しをお召し上がりくださいませ。

樽一名物「笹かま」のお話

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

本日2月20日は先代社長の誕生日。

もし健在なら79歳になっておりました。

ちょいと本日誕生日の方を調べたら一年違いで

「長嶋茂雄氏」。他は「アントニオ猪木氏」に

「志村けん氏」ですってw( ̄△ ̄;)wおおっ!

濃いですな(^_^;)


 さてさて、本日は笹かまのお話。先日の

しんちゃん誕生日に頂いた常連さんからのプレゼントは

笹かま物語でした。詳しくは店長ブログで。


「こんな物語があるのになぜ、どこにも笹かまの

説明書きがないのか?」と想いのこもった

キャッチコピーも頂きました。

016.JPG

 創業当時から作って頂いていた石巻の

大橋蒲鉾店さんは実は20年前に廃業しており

その後20年は蒲鉾の老舗「白謙」さんの工場を

一部借りて大橋さんご夫妻が樽一の為だけに

「笹かま」と「さつま揚げ」を練って下さっておりました。

そんな週に一度の笹かま造りがご夫妻の生き甲斐でした。

しかし、3年前の震災で海沿いの工場は材料ごと

津波で流されてしまいました。その後、復活をお願い

しましたが、ご高齢のこともありやむなく断念。

しばらく樽一からその姿を消しておりました。

しかし、「ある日それなら樽一で作ろう!」と何度も

試行錯誤を重ね遂に復活したのです!もちろん、

手作りなのでその日の白身魚の入荷によって

味は多少変わりますけど(^^;)

まもなくこのPOPを店内に飾る為、ただ今急いで

準備中。ぜひぜひ、想いのこもった「新樽一笹かま」を

ご賞味下さいませm(_ _)m 店主 しんちゃんより

 みなさん、こんにちはこんばんは。

 小指の可動域が少し広がった方のさとうです。

 
 さて、みなさま、しんちゃんからのメールマガジン、届きましたでしょうか?

 そうそう、それですそれ。

 トロリがジュワーで、フーフーがハフハフで、ムチムチ、チョイの、ズズッ、ボ~~~ッ、ドーン!

 ・・・のやつです。

 
 新メニューが始まるので、私もこの場を借りてみなさまにお伝えせねばならないのですが、「塩竃が生んだ擬音の散弾銃」こと、しんちゃんのようにはとても表現できませんので、私なりにやらせていただきます。



  2回表。調理場の攻撃。


  3番ファースト 「白子の天ぷら」
 
白子天ぷら.JPG

 
 このバッターの特徴は、やはりコースに逆らわないバッティングですね。
 
  左右に打ち分けるのが非常にうまく、今年もかなりのアベレージを残すと思いますよ。

 もうベテランの域に入ってきていますが、まだまだ長打力も健在です。

 今年も期待に応えてくれるでしょう。



  4番DH 「白子のバター焼き」

白子バター焼き.JPG


 去年はじめて、4番に抜擢されてから、めざましい活躍でした。

 もともとスイングスピードは、超高校級と言われていましたが、昨オフの肉体改造によって、本塁打数が倍増し、一年間4番の座を守り通しました。

 一発のある日本人の4番打者というのは、やはり魅力的ですね。


 
  5番レフト 「百合根と海老のかき揚げ」

 百合根と海老の天ぷら.JPG

 このバッターはとにかくチャンスに強いのが特徴ですね。

 得点圏打率はチームトップ。

 大事な場面では、狙い球を絞って、思い切りよく振ってきますんで、相手のピッチャーは嫌でしょうね。

 また、大事な場面で、後ろに左打者のかき揚げが控えている事によって、相手ピッチャーもバター焼きとの勝負を避けられないケースが出てくる、という意味においても、欠かせないバッターです。




 さて、この強力なクリーンナップに対するのは、樽一が誇る熟成酒3本柱。

 PA0_0668.JPG
 
 近江の精密機械。
    「七本槍 無有」 

 奥三河の鉄人。
   「蓬莱泉 純吟生熟成」


 長珍の前に長珍なし。長珍の後に長珍なし。
   「長珍 五年熟成」


  
 ・・・勝手なキャッチコピーまでつけてごめんなさい。

 しかしですね、メニューの中でもあまり目立たない所にあるのですが、樽一の熟成酒のラインナップ、実はとても充実しているんです。

 今回は、その中でも独特の熟成香(紹興酒のような香り)の少ないものを選びました。

 濃厚な新メニューに負けない、力強いお酒、是非あわせてみて下さい!

 熟成酒というとマニアックなイメージを持たれがちですが、一口飲んでいただければ、イメージが覆されること、間違いありません。

 私もそうでしたから。



 おかげさまで小指も順調に回復しているようなので、あと一週間ほどで私の包帯姿も見納めです。
 
 新メニューともども、よろしくお願いいたいます。


樽一の料理ランキング

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

またまた雪ですね~。

キャンセル続出です。(T△T)

困ったモノです・・・

20140215 008.JPGのサムネール画像

雪かきも入り口が広いのでまぁー大変・・・




さて、以前に「姿を消したメニューランキング」なんて

しょうもないブログを書きましたが、今回は真面目にやります。(汗)

レジでABC分析から上位を正確に拾っていきました。

ちなみにデータは繁盛期の11月から1月までの資料です。

「まだ食べてな~い!」なんて料理がありましたら、

参考にして頂けると幸いです。


それではいきましょう!


まずは第10位!



厚揚げ です。

厚揚げ.jpgのサムネール画像

以前は半分の薄さだった厚揚げを名前の通りに

厚くした途端人気メニューに。

毎日品切れ続出ですのでご注文はお早めに・・・


続いて第9位!



鯨寿司 です。

樽一写真3 254.jpgのサムネール画像

しんちゃん考案で赤身から鹿の子に変更してから

ブレイクしました。


続いては第8位!



鯨刺身5種盛り です。

新鯨五種盛.jpgのサムネール画像

鮮魚の刺身盛り合わせはあったのに

鯨の刺身は盛り合わせがありませんでした。

そこでお客様もスタッフも分かり易いようにと

誕生したメニューです。


続いては第7位!



ここできました ごぼうの唐揚げ です。

ごぼう唐揚げ20130329.jpg

そう!樽一創業当時から不動の人気メニュー。

でも、前はこのような盛り方ではありませんでした。

樽一写真3 088.jpg

やっぱり今のがいいでしょ♪


続いては第6位!



鯨の赤身お造り です。

樽一写真3 028_edited-3.jpg

おっと!この写真も以前の赤身刺身です。

これが今の赤身、特選赤身お造り です。

鯨特選赤身刺身1.jpg

もう尾の身に匹敵するサシの入りようです。

そりゃ出るわけですよね・・・


とうとうここまで来ました、第5位!



ホッケ塩焼き です。

樽一写真3 237.jpg

特大ホッケはグループで来たときに必ずご注文頂きます。

焼き物部門ダントツ1位です。


さぁー 4位の発表です。



生牡蠣 です。

生かき.jpg


オイスターバーもなかった昔の時代に

樽一の牡蠣消費量は1シーズン20万個だったそうです。

ちなみに夏の牡蠣、「岩かき」は樽一から生まれました。


いよいよ第3位の発表です。



鯨刺身3種盛り です。

新鯨三種盛全体.jpg

手軽な鯨刺身盛り合わせ。

赤身・さえずり・本皮と食べやすい部位を選びました。

こちらも5種同様最近誕生したメニューです。


そして第2位!



鯨ハリハリ鍋 です。

はりはり新イメージ.jpg


夏冬問わず注文される鍋料理。

鯨の身は固くなりやすいのでしゃぶしゃぶをオススメしています。

シャキシャキの水菜と一緒に食べた後のおじやは格別です。


お待たせしました。

栄えある第1位は何でしょうね?

まだ登場していない料理はいっぱいありますし。


ベーコン?笹かま?牛タン?煮豚?ばくだん?ほほ唐?



では参ります。

第1位は~













鯨の竜田揚げです。


鯨竜田揚げ2011.jpg



懐かしがるご年配の方から若者まで愛されている鯨の代表料理。

中はレアで柔らかく取ってもジューシーですよね。

やっぱり上位3位は鯨料理でしたね~。


ちなみに番外の11位はアスパラバターでした。

アスパラバター.jpg


皆さま、楽しんで頂けましたでしょうか?

それでは次回のランキングでお会いしましょう!

次への始まり~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

ほんとに寒い日が続きます。新店舗に移転して

はやくも9ヶ月が経過しました。引っ越してから

初めての冬を迎えたのですが、営業前はとにかく

寒い(>_<)スタッフがいる所は暖房をかけるのですが

ドアが開く度風が冷たいこと。早くお客様がご来店

しないかな~(^_^;)

 
 さて、怒濤のような年末が過ぎ新年を迎え一月も

一瞬で過ぎ去ろうとしていた頃、今年最初の大きな

出来事が起こりました。調理場佐藤の指の怪我です。

本人もブログに書いた通りですが、小指の腱を切断

してしまい入院、手術。幸い小指は動くようになった

ものの下手をすれば小指を切断しかねない事故。

左手の小指以外はいたって元気なので救われましたが

完治するまでには時間が掛かりしばらくはホール担当。


代わりにホール担当の牧野が人事異動で調理場へ。


 事故が起こった瞬間、三浦店長の6年前,同じ小指の

腱を切ったことが頭をよぎりました。あの時と全く同じ


今までも樽一が大きな進化をする時に必ず起こるサイン。

6年前も店長の事故をきっかけとして樽一は大きく進歩

しました。 

大事なのは起こってしまったことをどう受け止めるのか?

強制的ではあるもののホールに出たがっていた佐藤は

ホールへ。調理場の経験をさせたかった牧野は調理場へ。

自分がそのポジションを体験してみて初めてわかる相手の

気持ち。相手の凄さ。お互いの気持ちが分かってみんなが

どこでも何でも出来るのが本当に強いチームの証です。

 もう二度とこんな事が起きないよう再発防止に努めながら

佐藤の怪我が決して無駄にならない様に更にチーム樽一は

進化して行きます。ご来店の際はホールの佐藤、調理場の

牧野に気軽に声を掛けてやってくださいませ(^^)/

店内マンガチックチーム樽一.jpg

 みなさん、こんにちはこんばんは。

 絶賛リハビリ中、小指が曲がらない方のさとうです。


 前回は病室より生中継させていただきましたが、無事に手術も終わり、退院いたしました。

 今も周りには多大な迷惑をかけていますし、お見舞いや差し入れ、励ましのお手紙やメール等、感謝してもしきれないほどのお気持ちをいただきました。

34e0baf3_640.jpg

 このようなとき、ブログでは、そういったことに対するお礼やお詫び、感謝の気持ちを綴るのが、まともな大人の礼儀だと心得てはおります。


 しかしですね、私、どうしてもそれができないんです。


 なんでしょうかね。

 そう、例えるなら・・・


 お父さんからもらった大事なクラリネットを、「ア゛~」ってやるみたいに扇風機に向かって吹いてみるじゃあないですか。

 そしたら、勢い余って扇風機の羽根の中に突っ込んじゃって、ガリガリガリってなるじゃないですか。

 そしたら、連動して、歯もガコガコガコってなって、ちょっと口のはじっこから血たらしながらも、クラリネット吹いてみるじゃないですか。

 そしたら「あれ?どこか出ない音があるな?」って事になって『ドレミの歌』吹いてみると、ファ♪だけ出ないんですよ・・・ファイト!のファ♪が。

 お父さんにあんなに「大事にしなさい」って、左手の小指と同じくらい大事にしなさい、って言われてたのに・・・

 でも、そんなとき、私、素直にお父さんに謝れないんですよ。

 それどころか、お父さんの前で、壊れたクラリネット片手に、
 
 「Oh~ パッキャマラド♪ パッキャマラド♪ パオパオパ♪」

 って歌いながら踊っちゃうような子。


 ・・・なんです。

 もう35にもなるのにね。

 なので、今後とも私は、ひとり、非生産的に嘘とナンセンスを積み重ねていきますので、蔑んでやってくださいませ。


 さて、手術を終え、麻酔から目覚めてみると、私の左手、こんな風になっていました。

PA0_0666.JPG

 
 ・・・なんか格好良くないですか?

 サイボーグとして生まれ変わったような気分です。

 
 「きっと先生が、歌舞伎町の平和を守るために、左手を改造してくれたんだなぁ。」

 
 そう思った私は、さっそく来たるべき暴漢との戦いに備えて、武器を作ってみました。

 
PA0_0667.JPG 

 そう、どっからどうみても「矢」。

 これで、とっさの敵襲があっても、すばやく矢をつがえて、迎撃することができます。

 
PA0_0660.JPG
 


 ・・・まあね、私もそこまでバカじゃあないんで、このゴムがリハビリのためにつけられたことくらい、分かっちゃいるんですよ。

 ゴムの力に逆らって小指を伸ばすリハビリをするように、先生にも言われた気がします。

 しかし、左手の小指という地味な箇所で、動きもとても小さく地味なので、「リハビリがんばってる」感がないんです。

 なので、私、リハビリを楽しくがんばれるように一工夫こらしてみました。

 
PA0_0663.JPGPA0_0665.JPG
 
 
 これで、店長は腹筋のトレーニング、私は小指のリハビリ。

 がんばれる気がしてきました。



 というわけで、私、当分の間、調理場には戻れないのでホールにおります。

 包帯巻いてフラフラしているのを見かけましたら、ぜひ遊んでやってくださいませ。





気まぐれでスイマセン・・・

こんにちは!(^_^)v

てんちょうです。

本日は生憎の雪模様。

20140208 033.JPG

夫婦揃って次女の2/1成人式のため小学校に行って来ました。

ホント寒くて足下悪いけど大切な行事ですからね~。

長女の時の2/1成人式から早3年・・・

今回は幼かった頃の写真のポーズを再現しました。

20140208yas 229.JPG


「夢はなでしこJAPANになることです!」と

自分の夢を発表していました。

20140208yas 230.JPG

甘えん坊の次女も春には5年生。


子供の成長は早いモノですね・・・


さて大好評の樽一ラーメン。

20140208 001.JPG

麺屋まさのり店主は「月曜日なら、さほど混雑しないからできるかも?」

と・・・思ってた様ですが、今度の月曜日はなんと祝日前!

既に満席状態でございまして、ラーメン予約もかな~り頂いております。

さぁ~ どうなることやら・・・



さぁ~本題。

アタクシが仕入れ管理している日本酒ですが、

貴重なお酒は入荷次第にすぐに提供せずに

奥の冷蔵庫で大切に保管しております。

20140208 034.JPG

しかし「これはもったいない!」と大切に保存しすぎて

冷蔵庫がパンパンな状態になってしまいました。(涙)

なのでアタクシの勝手な気まぐれで放出しようと思ったわけであります。

例えばこんなお酒や

20140208 039.JPG
20140208 038.JPG
20140208 037.JPG



こんなお酒だって・・・


20140208 036.JPG
20140208 035.JPG

でもアタクシはとっっても気まぐれですからいつ出すかは

樽一Facebookでチェックしてくださいね~♪ ( ̄∀ ̄*)イヒッ 

また妨害が始まりました。

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

いやいや本当に寒さが厳しいですね(>_<)

確か暦の上では春のはずなんですけどね(^_^;)


 最近、また捕鯨問題で寒いニュースが入って

来ました。



昨年12月に南極に向けて出航した日本の

調査捕鯨船団が今回初のシーシェパードに

よる妨害を受けました。手口はいつものように

小型ボートで調査船に近づきスクリューに

ワイヤー入りのロープを巻き付ける作戦。

幸い船も船員さんも怪我がなかったようですが

さすが海賊認定されただけある彼らは相変わらず

まったく反省の色がありません。本当に鯨が

可哀想なんて思っていなくて、鯨は騒げばお金が

貰える単なる道具の一つですから。

もちろん、日本側も防御の手立てを考えて

いますが、彼らは多大な寄付金を元に

さらに軍備を増すばかり。

さらにケネディー駐日米大使がツイッターで

「米国はイルカ追い込み漁に反対します。」なんて

言うもんだから、これに便乗して今度は中国が

大騒ぎ。
イルカ.jpg


せっかく日米大使になったのだから、日本の伝統

文化をもっともっと勉強して、頭から避難するのでは

なく、なぜ日本人がイルカや鯨を食するのか理解を

するべきだと私は思うのです。


人事異動

こんにちは 牧野です。
皆さん、昨日は恵方飲みしましたか?

先程降ってた雪も止み、交通機関の乱れも
大したことなさそうなので、樽一でマッタリして帰ってはいかがでしょうか。
(本日、店長の冷蔵庫更新しました!)

さて、先日、鰤と死闘を繰り広げ、左小指の怪我だけで
あとはピンピンしている佐藤に替わり、小生調理場を手伝うことになりました。

早速昨日から、仕込みに加わり、作業や時間の流れの違いにあたふたしていますが、
体験したことのない職場・経験をすることは、
今後必ず役立つので、チャンスを与えてくれた事に感謝しています。
見習い.JPG
しかし、佐藤さんには1日も早く治って、調理場に復帰して欲しいです。

佐藤さんは、快復するまでレジを担当します。
小銭を数える事は、痛みを伴うと思われますので、おつりはチップでお願いします!

2月の毎週月曜日

ラーメンやります。ラーメン月間です。



いしだはまかないでしょっちゅうラーメン作ってるんですけど


それをフェイスブックやブログに上げるとなんだか反響がすごいんだって。


みんなが食べたがってるらしいから


やっちゃおうってわけです。


「麺屋 まさのり」


ついにオープン!!


明日の3日から毎週月曜日限定で用意するんで興味ある方はどうぞ樽一にご来店あれ




全4回毎回種類変えます。


ちなみに第一回は「あごだし醤油らーめん」(予定)


麺屋 まさのり.jpg
(イメージですから)


翌週以降はまだ決めてない。


麺屋まさのりで会いましょう。

駄文にお付き合い感謝。
寒い日が続きます。ご自愛ください。

メルマガ発信ですから~♪

こんにちは!(^_^)v

てんちょうです。

今日は受験日!

ウチの長女も昨年経験しました。

受験生諸君!ガンバッテ!


さて3日の月曜日は2月最初のメルマガが皆様の元へ届きます。

そこでいつものようにショックアブソーバーの練習です。

いきなり皆さまがメルマガ読んだら「ズルイよ~しんちゃん!」ってな感じで

やられちゃいますからね・・・


さて大人気の白子料理は次のステージへ。

今度は朴葉焼きで~す♪

たら白子朴葉焼き.jpg

朴葉の風味にプリプリの白子をポン酢に漬ければ

「お酒くださ~い!」

しんちゃんカンパイ.jpg


そしてもうひと品。

揚げ百合根の塩昆布和えです。

201102015 003.jpg

ホクホクの揚げ百合根に昆布の旨味と塩味のハーモニー。

コレには微発泡のお酒や滓がらみと合わせたいですね~。

20131220 006.JPG

ちなみに浦霞荒走りはラベル違いで多少入荷がありましたが、

残り僅かですからお早めにどうぞ。

さてさてお薦めのお酒はといいますと立春にはアレが登場です。

澤乃井立春しぼり。

澤ノ井立春搾り.jpg

立春しぼりとは?

澤ノ井立春搾りの内容.jpg
2月4日の早朝に澤乃井の蔵に酒屋さんが行き、

搾ったばかりのお酒にラベル貼りを手伝い、

神主さんがお祓いをして

rishun2-thumb-240x183-11773.jpg

その日のうちにお店に届くのです。



こちらのお酒は2月4日火曜日からのスタートです。

お楽しみに~ o(^◇^)/~

ウェブページ

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。