2013年10月アーカイブ

~終わりなき改修~

こんにちは!

過ごしやすい気候になり、食欲が日に日に増している牧野です。

 

あっという間に、10月も最終日。

皆さん『ひやおろし』は飲みましたか?

 

浦霞のひやおろしは、もうお店にあるだけになりましたよ。

また、宮城県内限定の楽天ボトルの蔵の華も残り僅かです。

 

まだ、お酒で秋を感じていない方はお早めに。

楽天.jpg

さて、移転して約半年経った樽一では、またもやプチ改修工事を行いました。

 

お座敷には沢山の方が座れるのですが、

襖戸の上の空間からかなりの音が漏れていましたので、 

今回はその隙間に襖をはめ込むという、かなり大掛りなものでした。 

改装中.jpg

<改修前>

 

改装後.jpg

<改修後>

 

開放感はちょっとなくなってしまいましたが、

居心地は今まで以上に良くなると思います。

 

今後も、皆さんに寛いで頂けるようなプチ改修をしていきます。

 
  みなさん、こんにちはこんばんは。

 はじめまして。

 さとうと申します。

 歌舞伎町で、風俗店の店先に花を植えて回るNPO法人の顧問をして、暮らしています。


  まあ、顧問なんてものはたいがい実質などなく、ただ名前だけ貸せば良いわけで、私も夜は暇なのでここの調理場で小銭を稼がせて頂いている次第です。


 そんな、消しゴムのカスを集めて丸めて作った二次消しゴムのカスのような人間なので、ここに書くことは、真に受けないでください。

 私がクソ人間であること以外は全部ウソです。


 過去に書いたものもウソと妄想とアンチテーゼだけです。

 その上、いちいち(今のはウソです)と説明するのが嫌で仕方ないので、全部放置しています。

 人に物事を説明するのが苦手で嫌いで、誰にもわからなくていいや、と思って書いているので、今後もいっさい説明はいたしません。


 
 さあ、そんな私がまた性懲りもなくブログを書きに来たのは、ひとつには、ここ最近の樽一ブログの善良で前向きな空気をぶち壊すためであります。


 そもそもブログって、お店の新メニューやスタッフの紹介、日々の出来事や、理念を語ったり、見る人にとって有益な情報を発信するようなものでは、決してないですよね?


 もっとこう、己の負の要素を削りだして、活字にしていくような、苦しみをともなう作業ですよね?


xf1435069299.jpg





 ・・・・・そして、もうひとつは、フェイスブックの世界の友達を増やすためです。

 
 私がはじめて、あちらの世界に足を踏み入れたのは、去年の10月頃でした。

 他人とのコミュニケーションに関して、重大な障害を持つ私が、SNSの渦に身を投じたのは、何故だったか、まるで思い出せないのですが、その時に書いたブログを振り返ってみると、

どうやら・・・
 
1b2.jpg

 
 このようなことを考えていたようです。

 
 で、案の定、その次のブログに書いたとおり、挫折しました。


 
 フェイスブックに登録するところまでは何とかこぎつけたのですが、自分の情報を登録するステップで嫌になって、使わないぬか床に習い、塩でふたをして床下にしまっておきました。

 
 それから半年ほど過ぎ、フェイスブックのことなど忘れていたのですが、先日、「もしかしたら友達かも?」という人のリストが、家のパソコンのメールアドレスに送られてきているのを妻に指摘され、おそるおそるのぞいてみると、その中の一人から、<友達リクエスト>なるものが届いているではありませんか。


 しかもそれが、あのN沢君からのものだったので、気の小さい私は、戸惑うやら、怖気づくやら・・・。


 N沢君とは小中高と一緒で、少年野球のチームも中学の野球部も一緒だったのですが、格好良くて、勉強もできて、運動神経も良く、絵に描いたような人気者でした。


 下のような図でいえば、一番上の三角形の中の人です。

 
  20130115163128379.png

 
  私などはこのピラミッドを建設するために石を運んでいる労働者を相手にした立ち飲み屋のおやじくらいの立ち位置ですから、黄色い三角の中の人から突然、「友達リクエスト」が来ても、気後れしてしまうのも仕方がないんですよ。


 そこで、私の人間性をよく知ってもらった上でもなお、フェイスブックの友達の欄に名前を連ねても不愉快でないのか、もう一度みなみなさまに確認を、と思い、店のブログを使わせて頂いている次第でありやす。


 え~、ちなみに、N沢くん絡みの記憶で一番残っている映像は、N沢くん家の1階と2階の間に、中2階という夢の様な空間があって、そこでドラクエをしたこと、ですかね。


 最後になりましたが、樽一のしんちゃん社長からも、

 「見つけましたから~」

 と、数ヶ月前に友達リクエストが届いていましたが、酔っぱらって、笑いながら拒否してしまったのをたった今、思い出しました。


 だからって、どうにもしませんけどね~♪


 それでは皆さん、私、ただいまより、SNSの世界に旅立ち、お友達を作ってまいります。

 さようなら。
 


 
 
 

 
 
 








 

本日、メルマガ配信しますから~(^^)/

皆さん、こんにちは。しんちゃんです!

 

早いもので10月もあと三日でおしまいですね(^_^;)

 

寒くなるとますます美味しくなる秋の味覚が樽一にも続々登場!

 

 まずは、樽一名物「あん肝煮」です!創業当時から先代が

 

こだわり続けたメニューの一つ。

 

安肝煮.jpg

 

こってりとした濃厚な旨味は酒の肴に欠かせませんから。

 

そして、今年の2月。このあん肝煮が漫画になりました。

 

ブログ 20131028 001.jpg

 「グランドジャンプ」の2月号。ご覧になった方も

いらっしゃると思います。

 

ブログ 20131028 002.jpg

「喰う」と書いて「はむ」。主人公の女性が上司に

 

樽一に連れて来られます。

ブログ 20131028 004.jpg

言われるがままにあん肝煮を口にすると

 

ブログ 20131028 005.jpg

ブログ 20131028 006.jpg

 

まさに絵に描いたようなやられっぷり(*^_^*)

 

移転前の樽一の店内がリアルに描かれております。

 

まだ、お店に一冊だけあるのでぜひお声掛けくださいませ。

 

続いて、秋の味覚の王様「松茸土瓶蒸し」

 

松茸土瓶蒸し.jpg 

 

沢山のお問い合わせを頂きましたが本日より開始!

ハフハフしながらお猪口に注いだスープを一口頂くと

たっぷりの鰹節から取られた出汁の上に芳醇な

松茸の香りが重なり合いお口の中は秋の味覚で一杯に。

 

そしてこの時期忘れちゃいけないのがこちら。

本ししゃもアップ.jpg 

 

北海道より御来店の「本ししゃも」。メスの卵の美味さと

 

オスの身の美味さを同時にお楽しみ下さいませ(^_^)v

 

 因みにスーパーなどで売られているロシア産の

 

「カラフトシシャモ」は形が似てるだけで「ししゃも」じゃ

 

ありませんから(T_T)

 

まだ、本物の味を味わったことがない方は是非この

 

機会にお試しあれ!  

樽一お歳暮セット2013

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

明日の土曜日はアタクシがお休みを頂くので、

本日ブログを書いております。

明日は念願のなでしこリーグ、INAC神戸レオネッサVS日テレベレーザを

次女と二人で観戦に行くのに、チケットも奮発してメイン席購入したのに・・・


201310241656_19439.jpg


なんで台風なんかきてるのさぁー!!
            (# ̄З ̄)BOO!!!!


お燗でも持って行ってきますよ!


さて、樽一ホームページでは初めていらっしゃる方のため、

メニューをもっと詳しくご覧になりたい方へ

お品書きのページを作成しました。

20131025yas1.jpg

メニューはお客様へのラブレターです。

写真撮影からメニュー作成までアタクシが心を込めて

デザインしました。是非とも皆さまご覧になってくださいませ。


じゃー今日の本題としますか~。

気が付けば間もなく11月。

大切なあの方へ今年も樽一のお歳暮セットを作らねばと

新店舗で初めての写真撮影に挑みました。

今までのお店ではイチバン奥の伊達の間で撮影をしてましたが、

まずは撮影にふさわしい場所からの選択です。

道具の持ち運びに照明、セッティングにふさわしいのが塩釜の間。

20131019 035.JPG

事務所からせっせと道具を運び出します。

20131019 034.JPG

それからセッティングをすると・・・

撮影道具が足りない事が判明。Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

捨ててはいないけど、何処に収納したか分からないのでこれで代用。

20131019 033.JPG

照明をセットして料理の配置を決めます。

20131019 026.JPG

普通に撮るとこんな感じ。

20131019 029.JPG

美味そうに見えませんよね。

だから笹蒲鉾は焼いてみましょう。

20131019 031.JPG
20131019 032.JPG

何度も撮ってみては照明の位置や配置を動かしながら撮影は続きます。

20131019 028.JPG

そして完成した写真はこちらです!

2013お歳暮セット.jpg
上段がお歳暮三種セット。

(じゃこの山椒煮、くじらベーコン、笹蒲鉾)

下段がお歳暮五種セット。

(三種の他に煮豚、牡蠣とチーズの燻製)

発送は12月より順を追って発送いたします。

詳しくはこちらをどうぞ・・・

樽一うぇぶ本店

もちろん、送料無料でございます。

皆さまのご注文どしどしお待ちしていますよ~。

マダカナ((o(= ̄¬ ̄=)o))マダカナ?

てんちょうの内緒話更新しましたから~(^_^)v

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

またまた、台風が近づいているみたいで

 

ぐずついたお天気ですね(>_<) 何とか日本列島に

 

直撃しないように歌舞伎町から祈っておりますm(_ _)m

 

昨日、樽一のお店の入口エレベーターがプチリニューアル(^_^)v

 

ブログ 002.jpg

 

いままでエレベーターという表示がされておらず

 

せっかくのエレベーターに気付かずに年配の方も

 

急な階段を上ってお帰りになっておりましたが

 

ブログ 003.jpg

 

ご覧の通り英語でオシャレな表記にして貰いました。

 

まるでホテルのエレベーターみたい(^_^)v

 

あっ!そういえば上はベストウエスタン新宿ホテルでしたから(^_^;)

 

これで足の不自由な方も車いすの方も安心して御来店

 

出来ますから(*^_^*)

 

 さてさて、本日より「てんちょうの内緒話」が更新されました。

 

これからの宴会シーズンに向けて樽一流の宴会の

 

楽しみ方を店主しんちゃんが一生懸命書きました。

 

チーム樽一の願いは「大好きな仲間とタップリ樽一を楽しんで

 

貰うこと」。一年間共に頑張った仲間と心ゆくまで

 

語り合いお酒を酌み交わして貰うための樽一の宴会術を

 

こっそり教えちゃいますから~(^_^)v

 

ぜひこちらをクリック→てんちょうの内緒話

 

ブログ 001.jpg 

 

くじらのボトルが...

こんにちは 牧野です。

 

毎週、台風の影響で大雨が降り、外出したくない日が多々ありますが、

樽一は毎日、天候に関係なく、元気に開店して

おりますのお越しをお待ちしております。

 

さて、先日、焼酎のボトルを見ていたとき、あることに気付きました。 

くじら.jpg

それは、芋焼酎のくじらのラベルで、 

今まで左向きで泳いでいた鯨が、上に向かって泳いでいるではありませんか!

くじら 新酒.jpg 

店長に「ラベルだけ変わったんですか?」と聞いてみると、

「新酒のみ、鯨が上に向かって泳いでいるラベルなんだよ」と教えてくれました。

 

これは、秋だけの限定品。採れたてのコガネセンガンを用いて醸した、

100%蒸留したての新焼酎です。

 

より美味しく飲むには、お湯割りがオススメです。

 

2013年最後のお酒の会かな?

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。


10月半ばともなれば、そろそろ酒蔵も仕込みが始まります。

そんなお忙しい中、追い込むようにお酒の会が

行われているので参加してきました。

まずは10月6日に半蔵門で行われました龍力試飲会です。

龍力のお酒、全63アイテムが試飲できます。

20131012 041.JPG

中々ひとつの酒蔵で全商品を利き酒出来る機会なんて

そうあるものじゃありません。

酒の伝道師、ジョン・ゴントナーさんとご一緒させて頂きました。

20131012 043.JPG

イチバンお高いお酒はさすがに全部飲んじゃいました・・・

20131012 049.JPG
20131012 046.JPG

う~ん・・・

さすが龍力です。

新たなお酒の発見もありました。


そして台風が朝に過ぎ去った10月12日は竹橋で試飲会がありました。


まずは茨城、来福の藤村さん。

20131019 005.JPG

またまた秘策の酒をご持参です。

この前の試飲会ではなかったのに・・・

こちらは秋田からまんさくの花。

20131019 007.JPG

秋田からいらっしゃるはずだった佐藤社長は

北上中の台風の影響で新幹線に7時間も缶詰状態。

日本酒は相変わらず良かったですが、樽一で人気急上昇中の

リキュールも新たな発見がありました。

20131019 009.JPG

やっぱり来て正解でしたよ。

おお!ここでも龍力の本田さん。

20131019 023.JPG

そうそう!これこれ!

龍力の新たなこの酒が来週より樽一に加わります。

20131019 022.JPG

お楽しみに・・・


それから樽一で取り扱っているのに初めてお会いした蔵元もおりました。

人気大爆発の山口から獺祭。

20131019 012.JPG

それから岐阜からは小左右衛門。

20131019 021.JPG

ツーショットありがとうございます!

静岡は開運のブースにも立ち寄りました。

20131019 024.JPG

能登四天王の故波瀬正吉さんの大吟醸は

心にしみたなぁ~。(T_T)


そして富山から羽根屋の羽根さん。

羽根屋は早くも25BY(今年の新酒)を持参してくださいました。
 
アタクシの不慣れなiPhoneのせいで

せっかく取らせて頂いたショットを全部ぽしゃっちゃいました。

スミマセンでした・・・<(_ _)>
 
さぁ~これでいよいよ今年の試飲会はオシマイかな?
 
自分の舌で確かめたお酒達を蔵元から頂いた
 
熱いメッセージと共にみなさまにお届けしますよ~。(^_^)v

新宿の小さな名店~ベルク編~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

先日の台風はすごい雨でしたね(^_^;)あの雨の中でも

ずぶ濡れになりながらご来店下さったお客様に感謝ですからm(_ _)m


 さてさて、今日は新宿の東口改札の並びにある小さな名店の

お話です。

PAP_0460.JPG

JR新宿駅東口を出て左手に進むとすぐにある

お店の名は「ベルク」。

一見すると何処にでもあるようなコーヒーショップ。

実は私も何十年もこちらのお店を素通りしておりました。

ところがこの本を読んでからまるで認識が変わりました。

満員電車に乗っているかのような店内。

さまざまな客層が1日に1500人も訪れるそうです。


PAP_0461.JPG

いまから43年前の1970年、現在の井野オーナーの

お父さんの時代は普通の喫茶店だったのですが

先代が亡くなった事をきっかけにお店を引き継ぎます。

日本有数の一等地を占有しお店が出来ることに興味が

あったみたいです。

 そしてチェーン店では無いけれどこの立地を活かし

「低価格高回転」を目指しセルフサービスに切り替えます。

最初は受け入れられなかった立ち飲みカウンターも

貫き通しお客さまに定着させていきます。

何より凄いのは一品一品へのこだわりでコーヒーマシーンや

コーヒー豆はもちろん、ビールやパンやソーセージ、ワイン、

日本酒に至るまでありとあらゆる商品に気を配ります。

モットーはお店のスタッフが行きたいお店NO1であること。

自分たちが納得しない物は置かないこと。

「どこにも真似が出来ない」そんな想いが狭い店内から

ひしひしと伝わって来るのです。


 まだ、一度も井野さんとはお会いしたことはありませんが

業態や規模が違うだけで「どこにも真似が出来ない」

「自分たちにしか出来ない事をやろう」という共通の理念が

もの凄く「樽一」と重なるのです。

 お店が出来ては消え、また形態と看板だけを変えて

お店が生まれる新宿。同じ新宿、同じ東口で長~い目で

長~い商売をじっくり続けていくお店が身近にあるのは

とっても励みになります。

いつか井野さんにお会い出来たら何から話そうか

どんな話しになるのか考えるだけでワクワクしますから(*^_^*)

ぜひ、皆さんも前を通ったら気軽に寄って見て下さいね。

四季火土

こんにちは 牧野です。

 

ようやく秋らしくなり、

日本酒もラーメンも益々おいしくなってきましたね。

 

大久保公園では、11/6まで大つけ麺博が開催されています。

つけ麺博.jpg 

さて先日、樽一が大変お世話になっている陶芸工房 四季火土さんに、

注文していた徳利が出来上がったので見に行ってきました。

行灯.jpg 

今までのものより、ちょっとずんぐりして、可愛く仕上がっていました。

大徳利.jpg

出来上がった徳利に一定量の水を入れて計測し、

容量の多い物や少ない物はボツ!

計量中.jpg 

土は焼くと水分が抜けて縮むため、手作りで均一の物を

大量につくることは大変難しい事だそうです。

また、縮むのを見越して大きめに作っていたことに驚きました。

比較.jpg

四季火土は、小田急線の成城学園前駅からバスで10分程度、

成育医療センター前より徒歩2~3分

閑静な住宅街にあり、ギャラリーと工房を併設しております。

 ギャラリー.jpg

 ギャラリーには素敵な作品が並んでおり、つい自分用の鍋(1合炊き)を買ってしまいました。

  片手なべ.jpg

10月1日は何の日?

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

明日明後日、お休みを頂くので本日の更新です。



年末に向けて、只今スタッフ増員中でございます。

そして新たに2人の男性スタッフが加入しました。

こちらは中谷君です。

20131012 015.JPG


大学でドイツ語を専攻。

幼顔で女性客にチューモクされております。

初出勤のカンパイ時にひと言挨拶してもらおうと思ったら

「ではカンパイ~!」と、音頭まで取ってくれました。(笑)


こちらは内山君です。

20131012 019.JPG


大学では機械工業学科専攻。

体育会系のアタクシには何だかさっぱりと分からぬ世界です。

祖父母思いの彼は田植えと稲刈りに手伝いのため

実家に帰ります。

これで濱田君、中島君にもかわいい後輩が出来ました。

2人ともパントリーにいますので、皆さまどうぞお声を掛けてやってください。
 


さて、本題に入りましょう。
 


10月1日は何の日でしょうか?
 
 


「貴の永山さんの結婚式?」

20131012-4.jpg

う~ん・・・

確かに合っていますね・・・


「日本酒の日!」

20131012-5.jpg

それも正解ですが、今日のアタクシのネタはそれじゃない。


「佐浦社長の誕生日!」

20131007樽一会 037.JPG

た、確かに合ってはいます。

先日の樽一会で佐浦社長が日本酒の日の話をしようと

してたら店主しんちゃんが佐浦社長の誕生日という

オチをばらしちゃいましたからね~。


いやいや・・・ もうひとつありませんか?


そう!生牡蠣の解禁日なのですよ・・・

20131011-2.jpg

中国でかきは全て牡(オス)だと信じられていました。

それが日本に伝わったので牡(オス)という字が含まれています。

よく「牡蠣はRのつかない月にはカキを食べるな!」というイギリスのことわざがあります。

英語のスペルにRがつかない5~8月はかきの産卵期にあたり

生殖巣が発達するため鮮度が落ちやすく、

季節的にも食中毒が起こりやすい時期であるためにそれを戒めたことわざです。

今では夏の牡蠣(天然岩かき)が登場したことによって

年中牡蠣が食せるようになりましたけどね・・・

以前の樽一は解禁日から生牡蠣を始めていましたが、

どうも身が小さくて、この時期は現地の水産会社と密に連絡を取り合って

いつから始めるか、頭を悩ませておりました。


そこに起きた東日本大震災。

何といっても、三陸産に多大な影響を及ぼしました。

この震災後昨年まではなかなか生牡蠣が安定せずにいましたが、

今年ようやく出荷が出来るまでになりました。

先日の第73回樽一会でも皆さまに生牡蠣を召し上がって頂きました。

20131007樽一会 056.JPG

この三陸産生牡蠣がいよいよ来週から再開されます。

瑞々しいプリプリの生牡蠣をぜひともお楽しみ下さいね!

第73回樽一会開催しましたから~(^^)/

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

本日は10月7日に行われた第73回樽一会の様子をお伝えしますから(^_^)v

_DSC4977.JPG

年3回行われる樽一会、平成元年より25年に渡って開催しております。

まずは始まる前のスタッフミーティング。ご来店下さるお客様が気持ちよく

過ごして頂けるよう入念な準備が必要なんです。

_DSC4984.JPG

調理場からのお料理の準備も万端(^_^)v 和歌山産お刺身盛り合わせに

_DSC4991.JPG

この日の為に何日も前から仕込まれていた前菜の数々。

_DSC5035.JPG

宮城県女川より殻付き牡蠣の登場です。

_DSC4997.JPG

さてさて、いよいよ始まりはじまり~ 

_DSC5000.JPG

まずは蔵元さんのご紹介。栃木県より「大那」の阿久津専務。

_DSC5004.JPG

新潟長岡より「清泉」の久須美社長。この会に参加してもらうのは7年ぶり。

_DSC5010.JPG

こちらも遙々大分県より「鷹来屋」の浜嶋社長。

4度目のラブコールの末遂に樽一会初参加です(^_^)v

_DSC5020.JPG

そして最後はもちろんこの方「浦霞」の佐浦社長の登場!

話しの落ちを先に言ってしまいご免なさい(>_<)

_DSC5021.JPG

締めは樽一会会長の小泉武夫先生です!

日経新聞の夕刊の連載20年は一度も休まずギネス記録保持者です。

いつもお忙しい中ありがとうございます!


_DSC5065.JPG

さて出番を待ち構えていたお酒達も出動ですから(^_^)v

_DSC5037.JPG

_DSC5039.JPG

お座敷席はゆったり座っての樽一会。今までは全て立食

だったので夢の様ですから(*^_^*)

_DSC5107.JPG

_DSC5100.JPG


テーブル席は立食で大盛り上がり中~

_DSC5075.JPG

会の途中で水産ジャーナリストの会会長の梅崎氏が

捕鯨裁判の見通しを熱く熱く語って下さいましたm(_ _)m

_DSC5121.JPG

_DSC5136.JPG

_DSC5147.JPG


_DSC5154.JPG

調理場から佐藤、石田も参戦ですから(*^_^*)


_DSC5149.JPG

最後は25年続いている樽一会について語らせて頂きました。

先代が亡くなってから早や30回目の樽一会を迎えることが

出来ました。遙々駆け付けて下さる蔵元さんを始め

お忙しい中何とか樽一会の為に予定を空けて下さる沢山のお客様。

そしてチーム樽一のみんなの協力があって始めて成り立つ会なのです。

お陰様で本当に感謝感謝の樽一会と相成りましたからm(_ _)m

次回は来年4月の開催予定です。案内が欲しい方はぜひ店主しんちゃんまで(^^)/

NEW 樽一Tシャツ

こんにちは 牧野です。

 

昨日は、第73回樽一会に大勢の方のご参加頂きありがとうございました。

準備完了.jpg

詳細につきましては、後日報告させて頂きます。

 

さてさて、10月になっても気温が30度近くになって、

まだ衣替えもできないですね。

 

そこで朗報!

なんと、樽一Tシャツがドライ素材になりました!

new 樽T.jpg

汗をかいても、すぐにサラサラ。

洗濯してもすぐ乾く。

 

しかも、現時点ではネイビーの1色しか用意がありませんが、

時間さえいただければ、1着より21色の中から好みの色でお作り致します。

カラー.jpg

値段は1着2000円。

今ならサイズが豊富です。(XS~XL)

お買い求めはお早めに!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。


本日はブログW更新です。

「日々真剣勝負」も合わせてご覧ください。


 

今日は生憎の空模様。

近所の小学校は運動会でしたが、明日に延期ですね・・・


ウチは先週の土曜日に次女の運動会がありました。

20130929 044.JPG


長女が卒業したため、ビデオカメラ片手に撮影ポジション

確保に向けてあっちこっちの移動も少なくなりました。

運動会自体見れて楽しめましたが少々寂しい気もしました。


さて今度の10月7日月曜日は第73回樽一会が開催します。

2013100601.JPG
(第72回樽一会より)

4つの蔵が参加し蔵元を囲みながら樽一自慢のお料理と

日本酒を楽しんで頂く会なのです。


20131006.JPG
(第72回樽一会より)

今までは11月に行っておりましたが、小さな蔵は蔵元自らが

杜氏も兼ねておりますので10月に前倒ししました。

今回の参加蔵元はこちらです。

第73回樽一会.jpg

左上より栃木県から大那の阿久津さん、

右上は大分県から鷹来屋の浜嶋さん。

(写真はマチダヤ夏のお酒の会より)

下の左端におります、新潟県から清泉も久須美さん。

(写真は久須美酒造蔵見学より)

阿久津さんと浜嶋さんは初参加、久須美さんは第51回樽一会からの

7年ぶりの参加になります。

今回も我々の猛烈なラブコールで参加が決まった3つ蔵元達です。

そして我ら浦霞から佐浦さんも参加して頂けます。

2013100602.JPG

そしてこの会より新しい樽一Tシャツの販売も始めます。

チーム樽一が全員着用しておりますので、是非お求めになって下さい。

まだ、若干お席に空きがございますので

参加ご希望の方はご連絡お待ちしていますね。

電話  03-3208-9772

メール sin@taruichi.co.jp 

店主 佐藤慎太郎までどうぞ。














おまけ

20131006yas 025.JPG


平成14年7月15日第40回樽一会より

味のマチダヤさん懇親会

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

10月も3日目を迎えました。あっという間に

今月も終わりそうですから(>_<)


 さて、先日は樽一が大変お世話になっている

酒屋「味のマチダヤ」さんの試飲会の後、

30蔵以上の蔵元さんが参加する懇親会が

樽一で行われました。

PAP_0447.JPG

 
しっかりと準備を済ませご一行様をお迎えします。

_DSC4791.JPG

まずは、お酒と仕込み水が到着!各テーブルに配置します。

_DSC4841.JPG

マチダヤの木村社長さんの御挨拶。

_DSC4828.JPG

お店を代表して日本酒や蔵元さん達に対する思いを

語らせて頂きましたm(_ _)m

_DSC4847.JPG

今回フライング気味にお酒を送ってしまった日輪田の

佐藤専務の御挨拶。

_DSC4792.JPG

さてさて、いよいよ会の始まりはじまり。

_DSC4865.JPG


 
_DSC4794.JPG


_DSC4861.JPG

こちらは「大那」の阿久津専務と「仙禽(せんきん)」の

薄井専務が並んでおります。

_DSC4872.JPG

こちらは「喜正」の野崎社長と「磐城壽」の鈴木専務が

なにやら話し込んでおられます。

_DSC4856.JPG

10月1日日本酒の日に挙式を挙げた

幸せ一杯の「貴」の永山社長。

_DSC4912.JPG

「万齢」の小松社長はお燗場で語り合っておりました。


_DSC4886.JPG

三浦店長と唎き酒師になった牧野が「阿部勘」の

阿部専務と楽しそうに話しております。

_DSC4893.JPG

こちらは「長陽福娘」の岩崎社長。

そういえば西池袋の「わく」さんで隣り合わせましたね。

_DSC4906.JPG

だいぶ、会も盛り上がって参りました。

 
_DSC4846.JPG

「長珍」の桑山専務に「不老泉」の上原専務が

なにやら語っております。
 
_DSC4892.JPG

マチダヤの木村社長と私も密談中~
 
「昇龍蓬莱」の大矢社長の顔も見えますね。

こんなに沢山の蔵元さんが一斉に樽一に(*^_^*)

せっかくなみんないらっしゃるのに話す時間が

足りませんから~(>_<)

_DSC4901.JPG

樽一調理場も一段落ついて談笑中~
 
えっ!料理の写真が1枚もないですって?
 
カメラ担当スタッフ 中島が撮り忘れましたから(>_<)

_DSC4932.JPG

マチダヤ社長と番頭の印丸さんに感謝の花束贈呈。

_DSC4953.JPG

最後の締めは「日高見」の平井社長の登場です。
 
総勢67名、蔵元さん30名以上の楽しい宴となりました。

ここに集まったメンバーはまさにこれからの日本酒業界を

背負っていく方々ばかり。

 我々飲食店は命がけで作ってくれた蔵元さんの熱い想いを

消費者に伝えていくことが使命です。改めてその責任の

重さとやり甲斐を感じる会となりましたm(_ _)m

ご参加頂いた方々、本当にありがとうございます!

12月に向かって

こんにちは 牧野です。

10月になりましたね。

 

春にしぼられたて一夏を越し、

まろやかで味の熟成したお酒「ひやおろし」はのみましたか?

 

店長の冷蔵庫には、日々、続々入荷しておりますので

お気に入りの1杯を探しにお越し下さい。

 

さて、先週末の店内は、懇親会、送別会や同窓会などで賑わいました。

コース料理の注文もたくさん頂き、スタッフ一同、年末を想定して動いてみました。

 

コース.jpg 

<厨房内のコース管理表>

 

改善点はみつかりましたが、移転後初の試みで、大きなトラブルもなく

無事乗り越えられたことは、チーム樽一の自信にもなり、

また今後のサービス向上にも繋げていきたいという気持ちにもなりました。

 

移転して、約5ヶ月。まだまだ色んな事が起こると思いますが、

ひとつひとつ改善していきます。

 

 外.jpg

 不定期ですが、初夏に設けていたテラス席も

復活しましたので電話で確認してください。 

ウェブページ

2014年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。