2013年7月アーカイブ

復活!宮城の食材

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

好評頂いております「新樽一物語

本日新たな4コマが更新しました。

sinntaru0730.jpg


今回はいよいよ新店舗で起きたお話を漫画にしました。

是非ともお楽しみいただければと思います。

もちろん、ノンフィクションですよ~。



さて、東日本大震災から姿を消した三陸料理の数々・・・

三陸料理1.jpg

笹蒲鉾は自家製で復活し、松藻もようやく業者さんと連絡が取れて

こちらも復活することが出来ました。

そして震災前は当たり前のように1年中毎日入荷していた「ほや」。

不定期ですが旬のこの時期だけ天然ほやが入るまでに至りました。

20130730 009.JPG

養殖のほやと生牡蠣はまだまだ時間が掛かりそうです。

しかし、いつの日か樽一に入荷する日を目指して応援していきますからね~。


今回の震災で改めて感じたのは樽一が宮城のアンテナショップであること。

日本酒も浦霞だけではなく様々な宮城のお酒を紹介しようと強く感じました。

食材も出来るだけ宮城の食材を使おうと日々考えておりました。

そしたら宮城の食材を応援する方がお見えになりまして、お米も宮城産が始まりました。

先日、樽一へ宮城の鮮魚を扱う方々がご来店くださり、

お土産にとバリバリ鮮度抜群、脂の乗った鰹を頂きました。

早速賄いで食べてみると、久しぶりにこんなにも美味い鰹を食べました。

そこで鮮魚も宮城産がスタートしたのです。

20130730 007.JPG

最近品切れ続きだった穴子もこちらから入荷することが出来ました。

本日の鮮魚は天然平目、あいなめ、そい、黒鯛が入荷です。

20130730 006.JPG

電話対応も素晴らしく必ず品物が届くと連絡が来ます。

樽一の料理人と事細かく話し合っています。

そんな宮城を応援する方達の思いを胸に今日も宮城食材を樽一のお客様に

気持ちを込めてお届けしますからね・・・

変り種

こんにちは 

 

毎晩、寝苦しい夜が続いてますが

全く食欲の落ちない牧野です。

 

先日は、早朝にとんこつラーメンや

1食でコンビニのおにぎり6個たべました。

 

こんな変り者から、変わり酒の紹介です。

 

樽一では、日本酒を使ったリキュールも飲めます。

変わり酒.jpg

・ジャージー牛の生乳を100%使用した、超濃厚ヨーグルト酒

・みかんの果肉がたっぷり、つぶつぶ感がたまらない、あらごしみかん

・イタリア・シチリア産ブラッドオレンジを100%使用した、ブラッドオレンジ酒

 

上記3種が不動の人気!

特にヨーグルト酒はバイトからの支持も厚く、店長が仕入れに一苦労する時も。

飲み方はロックがおすすめ。

 

食後酒として、一杯いかがでしょうか。

「店長のないしょ話」更新しましたから~

 皆さん、こんにちは!しんちゃんです(^^)/

梅雨が明けてからはっきりしないお天気が続いていますね。

突然のゲリラ豪雨にも要注意ですから(>_<)


 七月も残りわずか。お中元シーズンも間もなく終了ですね。

PAP_0373.JPG

樽一のお中元セットも今月一杯で終了します。

お世話になったあの方にまだ間に合いますから~


 さてさて、本日は「店長のないしょ話」の更新お知らせ!

今まで4年間、三浦店長が毎月書き続けてきた

「店長の冷蔵庫」が終了して先月より「店長のないしょ話」が

始まりました。




 今回も題名は「店長のないしょ話」だから

たま~にしんちゃんがお邪魔すればいいよね?

なんて軽~く考えていたら何故か店主も隔月で書くことに(>_<)


それならやはり樽一の軸である三陸料理、

特に今が旬の「ほや」を選んでみました。

PAP_0371.JPG

震災で津波の影響をもろに受けたほやの養殖業。

まだまだ、完全復活までには時間が掛かりますが

安定してほやが入荷出来るよう頑張りますので

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

時たまスリッパが置きざりの綺麗なお手洗い。

な~にも飾らず殺風景だったお手洗い。

樽一応援団長が先日、塩竃に旅行に行かれて

おしゃれな手ぬぐいをお土産で頂きました。

これをまめしぼりにしてはもったいないとお手洗いに飾らせて頂きました。

こちらは男性用お手洗い。

20130723 007.JPG

そしてこちらが女性用お手洗い。

20130723 008.JPG

ぜひともご覧くださいませ。



そしてパントリーにも新しく作業台を設置しました。

20130723 003.JPG

そして左隅には新たな冷蔵庫を置くことにしました。

20130723 001.JPG

金ラベル専用冷蔵庫です。

動線が悪すぎるのと「てんちょうの冷蔵庫」に

お酒が思った以上に入りきれずに仕入れに苦戦していました。

これで仕入れもひと安心です・・・

そしてカウンター内にも棚を設置して焼酎はこちらに置くことにしました。

20130723 006.JPG

これで色々な酒器やグラスが置けるようになりました。

そして作業台にスペースも出来たので

念願のサービスが提供できるようになったのです。

それはこちら・・・

20130723 004.JPG

IT調理器です。

ましてやガスを使用しないので安心、安全。

それにこの小道具。

20130723 005.JPG

これで色々な日本酒がお客様のお好みによって温度帯が変えられます。


お燗は温めることによって日本酒本来の

ふくらみと旨味を楽しむことができる飲み方です。

一方、冷酒はきめの細やかな味わいと心地よい香りを

楽しむことが出来る飲み方ではないでしょうか?

樽一ではショウケースの冷蔵庫で3度~5度で管理しています。

もちろん、お燗のように冷酒にも温度帯によってお酒の楽しみ方は違います。

5度位・・・・雪冷え

10度位・・・花冷え

15度位・・・涼冷え


たまにお客様の中で「常温でくれ。」と言うお客様がいらっしゃいました。

これで常温のようなお好みの温度にも対応することができます。


日本酒は世界のアルコールの中でイチバン飲む温度帯が広いこと。


ぜひともお燗だけではなく少しだけ冷えた温度に変化させることによって

違った日本酒の味わいに触れてみて下さい。

その時は社長は勿論のこと、アタクシ以外にも

牧野が利き酒師の資格を取得しておりますので、

どうぞご指名下さい。

様々なオススメが出来ると思いますよ~。

2013 夏 和歌山

6月中旬のある日、仕事終わりの深夜一時すぎ。

 

一人缶ビールを飲んでいると携帯電話の呼び出し音が鳴りました。

 

こんな時間に誰だろう?

 

画面を見ると学生時代の先輩の黒江くん(一歳年上。和歌山在住)

 

黒「まさのりひさびさ!生きてんの!?」

 

石「やぁ黒さんひさびさ。生きてるよ。どうしたん?」

 

黒「いや、来月大地が和歌山来んねんけどその話してたらまさのりの話題になって元気かと思って」

※大地=黒江くんといしだの共通の後輩。

 

石「そうかーありがとう。元気よ。ところで大地が和歌山行くの何日?」

 

黒「7月に三連休あるやん。その日。」

 

石「そうかーわかった。」

 

 

翌日

 

石「てんちょー7月連休くださーい」

 

店「いいよー」

 

 

 

てな感じで先日14、15に連休もらって和歌山に行ってきました。

出発の前日にどういうわけか明け方まで酒を飲んでしまったので予定より大幅に遅れて夕方に新大阪に到着。あまりの頭の痛さに新幹線の中で買ったハイボールは半分しか飲めませんでした。

 

とはいえ夜になりみんな合流してお酒を飲み始めてからは飲めば飲むほど調子が上がっていき昔話やお互いの近況で盛り上がります。

さっきまで頭が痛かったのはなんだったんだろう?

ホントに楽しい夜でした。

 

黒江くんの家に泊めてもらって翌日は朝からドライブがてら観光です。

 

DSC_1000.jpg

白浜に行きお昼を食べ海沿いの観光スポットを巡ります。

気の合う仲間と遊びにいくのは何やっても楽しいもので完全に学生時代に戻った気がしました。

 

 

 

さて、ここまでいしだの思い出日記につらつらとお付き合いいただきありがとうございます。

樽一ファンのみなさまにはここからが本題。

 

実はこの和歌山旅行が決まった時からいしだが行きたいと心に決めていた場所に最後に訪れたのです。

 

それがこちら。

DSC_1011 (2).jpg 

和歌山・御坊の「はし長」さんです。

ご存知の方はかなりの樽一通。

 

樽一は鮮魚を毎日産直で送ってもらっているのですが、まさにその一つがこの「はし長」さんなんです。はし長から送られてくる魚はホントに鮮度がよく、扱う料理人冥利に尽きます。

ですからこの場所がどんなところかいつか訪れてみたいと前々から思っていたんですね。

 

しかし一泊二日の限られた時間の中で行けるかも分からなかったので事前に行く連絡も取っていません。(失礼ながらアポなしで突然行った方がおもしれぇかな、なんて考えていたのもありますが。)

 

お店の中に足を踏み入れ、目の前のおばちゃんに

「すいません。わたくし東京新宿の樽一で働いている石田というものなのですが。。」

 

それを聞いたおばちゃんびっくり!!

急いではし長の社長さんを呼んできてくれてご挨拶させていただきました。

さらに普段電話でやりとりする担当の方にもお会いしました。(この方お仕事の都合で外出されてたにも関わらず、一報を聞いてわざわざ戻ってきてくださったのです!!)

 

「突然伺って申し訳ありません。和歌山に遊びに来てたまたま近くを通りかかったのでご挨拶をと思いまして」

「いえいえ、こんなに遠くまで来て頂けただけでもうれしいですよ。」

そんなアポなし確信犯にも関わらずみなさん優しく丁寧にご挨拶してくださいました。

 

併設の喫茶店でコーヒーをご馳走になり、お土産で干物を買ったらたくさんのサービスを頂きました。(わたしだけでなくツレの分まで頂いたのでかなりの量です。)

 

毎日少しずつ焼いて食べてますがアジ、サバ、カマス、どの干物もさすがに魚自体のモノがいいので素晴らしいです。

 

はし長さんのすぐ裏手には綺麗な海が広がっています。ちょうど夕方に訪れたので夕日が沈んでいくのが美しかったです。

店内には大きないけすがいくつも並んでいて、ここから樽一に送られてくるんだなぁと思うと感慨深かったですね。

DSC_1008.jpg DSC_1003.jpg 

 

DSC_1002.jpg

 

 

 

さいごにはし長のみなさんといっしょにハイチーズ!!

DSC_1010.jpg 

 

本当に親切にしてくださってありがとうございました!!我々の車が見えなくなるまで手を振ってくれたのは心から嬉しかったです!!

 

実際に訪れたからこそ、今後はよりいっそうその食材に思いいれが出てくるってもんです。

 

今回の旅行は笑いあり、人との触れ合いありで100点満点大満足でありました!!

 

ちなみに先ほど触れたはし長の干物ですが、ホントにおいしいので樽一でも取り寄せて提供させていただくことにしました!!

明日の月曜日から始めます!第一弾は「サバの開き」

魚の旨味をご賞味あれ!!

 

おしまい

 

 

追伸

黒江くん夫妻、大地くん夫妻、さきちゃんありがとう!!楽しかったよ!!

さきちゃん全国制覇おめでとう!!

また集まろう!!

 

 

 

 

 

 

自己啓発

こんにちは 

仕事帰りにラーメンばっかり食べている、牧野です。

(詳しくはfb参照)

 

昨日、無事養子(新ピンポンNo.5)を迎え入れ、

これから女川の座敷が賑やかになるのが楽しみです。

 

さて、新店舗に引越しする際、予想はしていたのですが、

最近、外国人のお客様が増えてきました。

 

大抵の方は、カタコトでも日本語がしゃべれますが、

中には全く日本語が解らない方もいます。

 

はるばる日本に来て、数ある飲食店の中で、

樽一での食事を決めてくれたにもにも関わらず、

 

メニューの内容が正確に伝わらなくては申し訳ないので、

樽一でも、英語Menuを用意してます。 

 

私自身、国籍(言語)関係なく接客しなくてはいけないと痛感しており、

まずは飲食に関する英会話を学習中。

 

英会話.jpg 

 また昨日、家の郵便受けに

FBO(料飲専門家団体連合会)からのDMが届いており、

焼酎利き酒師の講習案内が入っていたので、即申込み。

申込み.jpg 

物覚えが悪くなってきているので、体当たりで習得するのみだ! 

調査捕鯨裁判~その2~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

ここ2~3日比較的涼しい日が続いてます。

これからまた猛暑の日々がやってくるのでしょうが

すこ~しだけ中休み(^_^)v 

 このブログを見た方にこっそり本日の先付け

教えちゃいますから(*^_^*)

PAP_0385.JPG


本日は「 そうめん瓜の牛の叩きのせ 」です。

霜降り肉のたたきにポン酢のジュレが絡まり

いきなり撃沈です(>_<)後ろに隠れている

そうめん瓜がこれまた良く合いますから。



 さて、今日の本題は「捕鯨裁判」の続編です。


オランダ(ハーグ)で日本が南極海で行っている

調査捕鯨の中止を求めてオーストラリアが国際司法裁判所に

提訴した裁判での口頭弁論が終了しました。

 焦点は日本の調査捕鯨が、国際捕鯨取締条約で

例外的に認められている「科学的研究」に該当するかどうか。

 この国際捕鯨取締条約の第8条2項は、調査の副産物(鯨肉)は

加工し、政府の指示に従って販売しなければならないと規定されている。

 この条約に従って裁判員が解釈をしてくれれば99%日本の

主張は認められますが、16人いる裁判員の内10人は

反捕鯨国から選出されており、いつも彼らが言う動物愛護や

倫理的観点から判断すると行方は分からなくなります。

しかも投票は多数決で決まるということ。早ければ年内に

結果が出ます。 

 万一南氷洋での調査捕鯨が禁止されても日本近海200海里

での捕鯨は可能ですから悲観することはありません。

樽一から鯨肉が無くなる事はありませんので

皆様ご安心くださいませ(*^_^*)   店主 しんちゃんより

暑中お見舞いメルマガ発信!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

新店舗になってメニュー看板をひとつも出していませんでした。

けど・・・

せめてワクワクしながら階段を降りてきていただく常連様には

今日のお知らせをしようとささやかな看板を置くことにしました。

20130716 001.JPG

是非ともご覧くださいませ。


さて、7月後半戦のメルマガのお知らせです。

いよいよ枝豆が始まります!


「もう、巷じゃとっくに始まっているよ!」とお思いの方も多いはず・・・

樽一の枝豆は何と言っても茶豆のみ。

でも、茶豆のシーズンは8月からなので、新潟より茶豆の早生品種を入荷しました。

小ぶりながら香りはやはり茶豆!


黒崎茶豆.jpg

茶豆は明日の水曜日より開始です。



そして昨年も大人気だったあの料理が再び登場!

サザエのエスカルゴ風.jpg


そうです!

サザエのエスカルゴ風。

さざえの食感にバターとニンニクの風味が食欲を駆り立てます。

さらにナッツの香ばしさが加わるのだから・・・

ふぅ~書いていて食べたくなっちゃいました。(T-T*)フフフ...


さらに揚げ物をご紹介しましょう。


201107013 004.jpgのサムネール画像 

穴子の香梅揚げです。

サクサクの衣の中には椎茸を中心に穴子と大葉に梅肉を海苔でクルクルっと巻き上げています。

こりゃ~ ビールも良し、日本酒も良し、本格焼酎もロックでいいんじゃないですか~♪


さらに暑さでへばったカラダには喉越しよくさっぱりと順菜の酢の物もたまりませんなぁ~

順菜酢の物イメージ.jpg


ここに爽快な夏酒を合わせてみましょう!

今回ご用意したのは宮城県塩竃より阿部勘の夏酒。

ラベルの裏には涼しげに金魚が泳いでおります。

machidaya20120527 009.JPG


爽快なコンビも本日よりご用意しておりますね・・・

まもなくしんちゃんからシズル感たっぷりのメルマガが届きますから~

しんちゃんグッ.jpg


捜査断念。。。

連日、暑いですね~。 

お風呂上りに、水を浴びるとスカッとしますが、

その後、肌のツッパリを非常に感じている39歳の牧野です。

 

第72回樽一会には多数の出席、ありがとうございました。

 

樽一会が無事終わり、社長がついに決断!

樽一に養子を取ることを決めました!!(新しいピンポンを発注)

 

養子.jpg 

 女川の座敷で、No.3(軽傷2ヶ所),No.4と仲良くやっていけるかな?

 アルバイトがNo.5の呼びかけに応えてくれるかな?など

不安はありますが、来週中には迎え入れる予定です。

 

 命名書は、私が丁寧にテプラで作成します。

 

今回、懸賞金を狙っていた賞金稼ぎの方、

ピンポンNo.5の公開捜査はこの瓦版をもって、

急遽打ち切りになることを、 ご理解ください。

 

ご協力ありがとうございました。

<金ラベルは自腹か経費でお願いします>

 

 初代No.5、樽一はいつでも君の帰りを待っているよ!

第72回樽一会開催!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

梅雨が明けた途端、暑いこと暑いこと(^_^;)

寝るときはクーラーは掛けず扇風機が頼みの綱。

あまりの暑さにタオルケットを無意識にはねのけて

しまい結局、夏風邪を引いてしまいました(>_<)


 さて、昨晩新しい店舗で初めてとなる72回目の

樽一会が開催されました。


_DSC4591.JPG

25年間立食スタイルだった樽一会も今回からは

お座敷は着席に、テーブル席は今まで通りの

立食に。

_DSC4593.JPG


チーム樽一もミーティングを済ませ準備万端です!

_DSC4594.JPG


お客様の名札も出番を待ち構えております。


_DSC4598.JPG

今回も全国から4社の蔵元さんを厳選。

_DSC4605.JPG

まずは地元東京の東村山から「屋守」の石井杜氏。

石井氏とは滝野川の醸造試験所時代からかれこれ

20年近いお付き合い。袴がよくお似合いです。

_DSC4610.JPG


続いて石川県から「奥能登の白菊」の白藤さん。

何でも元々、浦霞の蔵でお酒の分析をされていたそうで

樽一にやってくるお酒も彼女の検査を受けた物が

送られて来たそうですから。

_DSC4613.JPG

そして、おとなり富山県からは「羽根屋」の営業部長

羽根さんがご来店。樽一会の常連のおじさま達から

引っ張りだこでしたから。

_DSC4618.JPG


そして〆はやっぱりこの方。浦霞の佐浦社長さん。

新しい樽一になって更に佐浦さんの力強い応援が

我々の励みになっておりますm(_ _)m

_DSC4640.JPG


そして乾杯は樽一会会長の小泉武夫先生です。

日本全国駆け巡る超多忙な小泉先生がこの会の

為に駆けつけて下さいましたm(_ _)m

_DSC4596.JPG

さてさて、いよいよ始まり始まり。まずは前菜10種盛り。

実はこの前菜だけでも十分飲めますから(^_^)v


_DSC4642.JPG

お刺身は和歌山からのピチピチ取れたて。

_DSC4643.JPG

座れる樽一会もなかなか好評でしたから(*^_^*)


_DSC4655.JPG


_DSC4647.JPG

本日メインの岩牡蠣は九州大分からご到着。

_DSC4651.JPG


生姜の豚肉巻き揚げはカレー塩で。

_DSC4641.JPG


_DSC4656.JPG

蔵元さんもあちらこちらで大活躍(*^_^*)

_DSC4646.JPG


おや!こちらでお燗を付けているのはあの

燗酒普及協会の木村先生ではありませんか(*^_^*)

_DSC4653.JPG


夏はやっぱりゴーヤの焼き田楽に

_DSC4645.JPG


さっぱりと水茄子ですよね。

_DSC4657.JPG

そんなこんなであっという間にお開きの時間に(^_^;)

楽しい時間はすぐに経ってしまうもの。

次回の樽一会は10月を予定しております。

ご興味のある方はぜひ、店主しんちゃんまでお申し出下さいませ(^^)/

 最後になりましたが貸し切りの為、せっかくご来店頂いた

沢山のお客様が入店出来なかった事を心よりお詫び申し上げますm(_ _)m

                                店主 しんちゃんより

第72回樽一会のお知らせ

こんにちは!(^_^)/

 

てんちょうです。

 

すっかり梅雨も明けて、チャリ通の自分には

 

地獄の日々がやってきました。

 

どうしようもない温風にゲリラ豪雨と

 

梅雨明けだからといって予断は許しません。

 

なんせ、雨の神様がすぐ近くにいるのですから・・・

 

 

しんちゃんグッ.jpg 

 

 

さて、明後日の7月10日(水)は第72回樽一会です。

 

新店舗初めての樽一会。

 

新店舗写真 036.jpg

今度の座敷は掘りごたつで着席の樽一会。

 

樽一会のために全部の部屋の襖を取っ払えるようにしました。

 

お客様が入るとこんな感じですかね?

 

D30_2154.jpg

 

もちろん、樽一会会長の小泉先生も参加です。

D30_2077.jpg

 

参加蔵元も恒例の浦霞、佐浦社長以外は皆さん初参加です。

 

石川からは白藤酒造より奥様がいらっしゃいます。

 

 

 

akiko.jpg

じつは以前、浦霞で分析と仕込を手伝ってたとか・・・

 

そして富山から羽根屋。

20130514_0104131.jpg

 

こちらも営業で全国駆け回っている奥様が参加です。

 

そして最後は東京から屋守が登場!

 

P5117802.jpg

 

さぁ~どんな会になるのか後日お知らせしますね~♪

 

D30_2179.jpg

 

なので、7月10日は貸し切りですから~

 

お土産に

こんにちは 牧野です。

 

ピンポンNo.5が失踪してから約1ヶ月が経ちました。

未だ有力な情報は得られておらず、捜査は難航しております。

 

そんな中、またしてもピンポンに事件です!!

コードナンバーNo.15にやけどの跡があるではありませんか。(右上部)

ピンポン15.jpg 

幸い軽傷に済みましたが、完治は難しく、

皆さまに痛々しい姿をずーーっと見せることになりますが、ご了承ください。

 

 

さて、会計している際、樽一Tシャツ(略して樽ティー)の

POPに目が留まり、柄についてよく聞かれます。

パネル.jpg

 私は作務衣の中に、毎日着ているのですが、

その場で脱いで見せるわけにもいかないので、

写真で紹介します。

 

 表

おもて.jpg 

 裏

うら.jpg

 

浦霞と樽一のダブルネームのレア物です。

男性用は紺色、女性用はオレンジを用意しており、

ガンガン洗っても首は伸びず、全体が縮んだりもしません。

 

街中での注目度満点の『樽ティー』、オススメのお土産です。 

調査捕鯨裁判~ハーグ(オランダ)~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

梅雨なのにあんまり雨が降らなくてちょっと心配ですね(>_<)


さて、本日はまた世の中を騒がせている鯨のお話。


まずは前回の南氷洋の調査捕鯨の結果から。


4月7日、第26次南極海鯨類捕獲調査を終え母船「日新丸」が


下関に戻って来ました。今回もシーシェパードに燃料補給を激しく


邪魔され調査捕鯨が著しく妨害されました。

「日新丸」に給油しようとしたタンカー(奥)に船体をぶつけるシー・シェパードの船=25日、南極海(日本鯨類研究所提供)

 その結果予定数ミンク鯨850頭、ナガス鯨50頭を

大幅に下回り前回(ミンク266頭、ナガス1頭)をも

下回るミンク鯨103頭のみの採取となりました。

少なかった昨年の半分も取れず、さらにナガス鯨は一頭も

なし。これで毎年ナガス鯨を楽しみにしている方に

今年はご提供することが出来なくなりました。



 そして、今現在オランダで行われている調査捕鯨裁判は

まずはオーストラリア側が「「捕獲数が多すぎるうえに、肉が売られて

いるというのは商業捕鯨だ」という主張に対し

日本は「調査捕鯨は科学調査を目的にしており、商業捕鯨ではなく

条約に違反しない」と主張した。また商業捕鯨を再開するためにも

「調査捕鯨のデータが必要」

 さらに日本は仮に各国の文化に優劣をつけなければならないとすれば、

世界に平和が訪れることはないだろうと述べ、オーストラリアの主張は

文化の押し付けにあたると反論した。


 日本の反論は昨日から始まったばかりでまだまだ議論は

続きますが毎回この水掛論が繰り返すのはいつもの事。

やはり各国で「牛は食べて良いけど鯨はダメ」などと言う

自分たちの文化の押し売りは意味がないこと。


 日本人が知らなければならないのはその根底にはアメリカ、

オーストラリアなど食肉牛の産地の国の

「日本人は鯨ではなく我々の産地の牛肉を食べれば良い」

と言う言われも無き人種差別が流れているということ。


 長くなってしまいましたが、またこれからの議論の行方を

このブログで語りますから。

メルマガ緊急速報!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。


本日より、リニューアルしたホームページのご案内。

トップ画像を変更いたしました。



また、新たに始まったコンテンツ

てんちょうのないしょ話」のお知らせです。

今までの「てんちょうの冷蔵庫」からお酒の情報だけではなく

様々な樽一情報をお知らせしたいと考えて始めました。

度々「しんちゃん」にもこのコンテンツから皆さまへ

熱~く語っていただきますのでお楽しみにどうぞ。

で・・・  第1回目はアタクシより新店舗から始まりましたビール、

「エーデルピルス」のお話です。

20130619 002.JPG

本日のブログはWヘッダーで更新しております。

てんちょうのないしょ話」の裏話もございます。

bnr_monogatari7_s.jpg

がんばって書き上げたのでぜひともそちらもご覧ください。

日々真剣勝負!



さてさて、緊急速報とタイトルで書きましたが、

いよいよ三陸のほやが始まります。

ほや刺身.jpg

今度のほやは業者からの流通ではなく、南三陸町出身の個人の方から

特別ルートで入荷しました。

しかし三陸はまだまだ、ほやが沢山出荷できるほど回復しておりません。

残念ながら極々少量の取り扱いです。

我々も試食しましたが、爽やかな磯の香りと歯ごたえある肉厚な食感。

20130626 002.JPG

ぜひとも宮城のお酒と合わせながらお楽しみいただければと思い、

今回は宮城のお酒もしこたま仕入れてきました。


そしてこちらも少量ですが大阪より農薬を使用せず

ミネラルたっぷりの玉ねぎです。

20130626 003.JPG

自然界では、農薬も肥料もあげずに植物は育っています。

その仕組みを使うと植物は元気に育っていくのです。

ごく僅かな量の有機肥料だけでね。

そんな自然界に近い玉ねぎをこちらの生産者の皆さまがこしらえてくれました。

玉ねぎ.jpg


その味わいはさらしたオニオンスライスは辛みもなく、既に甘味を感じます。

加熱したら・・・

想像つきますよね。

20130701 001.JPG

甘味が尋常じゃありませんよ・・・

なのでシンプルにオニオンスライスと焼き玉ねぎを始めます。

どちらも少量しかありませんのでお早めにどうぞ!

ウェブページ

2014年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。