2013年4月アーカイブ

今、思うこと。

皆さん、こんにちは!しんちゃんです。


昨日、WEBのトップページにアップした新樽一物語ご覧になりましたか?




新店舗へ移る前に今までの樽一でのエピソードを拾い上げ4コマ漫画に


してみました。


 振り返ると今だから笑えることも沢山ありますから(*^_^*)


新樽一物語の4コマシリーズはまだ続編がありますのでお楽しみに~



 さて、残すところ後2日で現在の店舗は終了します(T_T)


思い起こせば本当にこの場所で色々な出来事がありました。


昭和43年12月に高田馬場に誕生した樽一は昭和46年


池袋に2号店その後神田に3号店、そして昭和49年、


現在の新宿店が誕生しました。日本で初めて空中階に作られた


居酒屋「新宿樽一」。当時は雑居ビルの5階に酒飲みが上がって


くる事は考えられず3年間は苦しい日々が続いたそうです。


先代はそれでも「必ずお客様はわかってくださる」と言う信念を


持ち続けました。


 そして40年の月日が流れいよいよ移転のカウントダウンが始まり


連日沢山のお客様が今の樽一にお別れを告げに駆けつけて


下さるまでになりました。お座敷の片隅のテーブルや右奥の


隠し部屋。お気に入りのテーブル席。柱のキズや鯨の襖に


付いた染み。全てにお客様の想いが詰まっています。


いつも思いますが「お店はお客様のもの」。我々はこの場所を


皆さんから任せられ働らかせて頂いているのですから。


当時は新入社員で上司に連れられて来た方も40年後に


この場所で送別会をして下さいます。二十歳になった息子さんと


一献交わしたり、お孫さんと親子三代で乾杯したり


結婚前の両家の顔合わせの場所に選んで貰えたり。



現在の樽一には人生のさまざまなドラマや想いがぎっしりと


詰まっているのです。


そしてついに明日、その幕が一旦閉じられます。


この決断をするのにも様々なことがあり思い悩んだ事もありましたが


今はもう迷うことはありません。お店は人の想いで成り立つのですから。


先代から受け継いだ熱い熱い志をしっかりと受け継ぎ


チーム樽一は次のステージへ向かいます。


更にパワーアップして精進して参りますのでどうぞ


5月7日からまたよろしくお願いしますから~(^^)/

                 店主 しんちゃんより

残り3日間の営業です・・・

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

連日今までの樽一を見納めようとご来店してくれるお客様、

誠にありがとうございます。

店内を写真に納めたり、今までの思い出に浸りながら

酒を酌み交わしたりと樽一の楽しみ方もいつもとは違う様子です。

自分もここに来て、まる6年目を過ごしました。

この樽一での改革は樽一瓦版や個人ブログ「日々真剣勝負」でも

沢山綴ってまいりました。

樽一瓦版も2008年9月18日から自分1人で始めた「ふくてんちょうの3枚おろし」

から始まり、まもなくまる5年を向かえます。

今日のブログはじつに1247回目のブログです。

40年間ものこのお店の思い出に比べれば自分の6年間はほんの僅かです。

でもこの6年間で樽一を改革し8割をぶち壊してきました。

当時のブログを読み返しながらその沢山の思い出に浸っております。

そしていよいよ次のステージへ・・・

まだまだ訪れる沢山の問題点を1歩1歩進んでいきたいと思います。

そして明日の社長のブログを最後にしばらく瓦版はお休みいたします。

新店舗オープンまでの間は「樽一物語」や

index.jpg


アタクシが入ってからの「新樽一物語」で

bnr_monogatari1.jpg


我々の思いが伝わればなぁ~と思います。


それと今までの樽一の問題点を軽~いノリで

4コマ漫画にしてみました。

調理場_0001.jpg

こちらは明日に更新予定です。

ぜひともお読みいただだければと思います。

それでは皆さま、新店でお会いしましょう!

店内マンガチックチーム樽一.jpg
 
 
 入学したて、上級生の後ろにくっついて、緊張した顔で通学してた1年生も、ぴょんぴょん楽しげにランドセルが動いてる。
 
 
 社会人1年目、右も左もわからず、不安に埋め尽くされていた新入社員の顔も、少しの自信とここでやっていく決意で、いい顔になってきた。
 
 

 
 世間はそんな頃だろう。
 

 
 でも樽一は、もうすぐひと月おくれの卒業。
 
 
 
 卒業するのは、なんだろう。
 
 
 浅川ビルの5階のこのフロア?
 
 
 ここで働き始めてたったの1年半。

 
 
 深い感慨や思い出は社長が語ってくれるだろうから・・・。


 
 いつも通り、まな板の前に立って、まわりを見渡してみる。
 
 
 写真はとても載せられない、老朽化した設備の数々。

 
 こいつらとの戦いも、まあ思い出といえば思い出か。

 
 もうごめんだけど・・・。

 
 
 
 バイトの子たちがまかないを食べてる様子。
PA0_0529.JPG PA0_0528.JPG 
 
 
 狭いとこで、立ったりしゃがんだり。
 
 最初は「客席で座って食べればいいのに」と思ってたけど、このぐだぐだ感が部室みたいでとてもいい。
 
 食べてる様子、表情が見れるのも、作ったほうとしては、うれしい。

 
 
 
 ラストオーダー後の乾杯もこのスペース。
 
PA0_0523.JPG PA0_0524.JPG
 
 
 
 
 
 
 氷をとりにくる時の皆の顔。
 
PA0_0527.JPG 
 
 ものすごい追われてたり、ため息ついたり、泣いたり、笑ったり、愚痴ったり。
 
 素になる一瞬。
 
 立派なパントリーに、ホール用の製氷機もできるから、クーラーボックスも卒業だ。

 
 
 
 
 
 
 カウンターごしに見るお客さんと、働くみんなの様子。
PA0_0525.JPG PA0_0522.JPG 
 
 

 
 人がいて、場所がある。
 
 
 当たり前だけど。
 
 
 
 
 
 
 昨日、お客様が、「ここの樽一に来れるのは今日で最後だから」と、「ありがとう」と泣きながら握手して下さいました。
 
 立場関係なく、素直に気持ちを伝えてくださって、胸に響きました。
 
 
DSC_0879.JPG 

 正直、私はそこまでしていただけるほどの仕事をしてきた自信はありません。
 
 こんなふうに感動していただけるような場所を作ってきたのは、アルバイトのみんなです。
 
 だから、・・・・・・
 
 
 
 ・・・・・・う~ん。
 
 一時の感情で、たまには素直に書いてみるか、と書き始めたものの、やっぱり性に合わないようです。
 
 身内を褒めるのとか、特にダメです。
 
 
 
 
 しかし、あまのじゃくな私に、こんなブログを書かせるほどの影響を与えて下さるというのは、本当にすごいです。
 
 
 結局、人を動かすのは人なんだな、と思い知らされます。
 
 
 
 
 調理場のさとうといしだ、本日にて、一旦ブログを卒業させていただきます。
 
 新店舗が軌道に乗ったら、またお邪魔するかもしれません。
 
 
 
 
 
 あ、そうそう、いしだくんも、板橋卒業おめでとう。
 
 

そして新天地へ。

21日の日曜日。

友人と食事をする(=酒を飲む)予定だったのですが、当日になりその友人が体調を壊したとのこと。

 

さて予定がなくなった。どうしよう。

 

 

行ってまいりました。

フクダ電子アリーナ(千葉県・蘇我)

Jリーグdivision2  第10節

ジェフユナイテッド市原・千葉-アビスパ福岡

DSC_0871.jpg 

 

今シーズン開幕戦のヴェルディ戦以来の観戦です。もちろん今回も1人。

 

ジェフといえば今はJ2ですが以前はカップ戦で2年連続で優勝したことこともある名門です。

クラブとしての格も今季の下馬評もアビスパより上です。

しかし私が観戦した試合は今のところ全勝。今回も私の勝ち運を信じたい!

(偉そうにいいましたがまだたった4試合しか生で観たことないんですけどね。)

 

ジェフサポーター

DSC_0870.jpg 

大人数で盛り上がってます。 

 

 

アビスパサポーター

DSC_0869.jpg 

さみしい。

 

 

サッカー専用スタジアムでの観戦は初めてだったのですが、陸上用のレーンがないので本当にピッチが近くて迫力があります。

 

選手間の指示や悔しがる声も聞こえてきます。いいスタジアムです。 

DSC_0873.jpg

 

試合は後半開始早々のアビスパ坂田選手のゴールで先制。

その後は相手に押し込まれますが、相手にプレスをかけまくってしっかり体をはって守ります。

 

 

試合は後半アディショナルタイム。

残り1分少々守りきれば勝利というところで相手にゴールを割られてしまいました。

呆然とするアビサポ、沸き上がるジェフサポ。。。

 

醍醐味っちゃあ醍醐味だけど勝ってほしかったな。

とはいえ、いしだ不敗神話がこれで5に伸びました。4勝1分。

好きなチームをこんなふうに言うのもどうかと思いますが、弱小チームのアビスパの観戦でこの数字は驚異的です。

また観にいかなくちゃ。

 

おしまい。

 

 

P.S.今度引越しします。

 

新宿区役所前?

 

違います。

 

 

 

狛江。

 

 

樽一の引越しの合間に自分の引越し。

 

樽一の引越しどころじゃないぜ。

 

狛江近辺に住んでいる方飲みにいきましょう。お気軽にお声おかけください。

 

本当のおしまい。

 

 凝り性な性格

こんにちは 牧野です。

 

この週末は、足下が悪かったにも関わらず、沢山のお客様に

来店して頂き本当にありがとうございました。

 

今の店舗でも飲めるのも、あと6日になりました。

あっという間ですね。

 

名残惜しそうに飲んでいる方々を見ると、

本当に樽一はお客様に愛されているなと感じます。

(写真撮影 大歓迎です!!)

 

しかし、新店舗には今店にある全ての物を持っていくことは出来ません。

 

もちろん「樽一の味・心・サービス」は持っていきます。

ふすま、テーブル、椅子などは置いていきますけど...。

 

引越しは物を整理するチャンスでもありますよね。

 

私はなかなか物を捨てられません。色々な物がたまっています。

たとえば、捨てられない物の一つにめがねがあります。

(全てレンズを入れ替えて、現役です。)

IMG_0510.jpg 

 店でも家でも、物の置き場は限られます。これからは場所を取らなくてよい物

(体内で消化できる物)に凝ることにしようかなと思案中です。

 

樽一の暖簾のお話。

 皆さん、こんにちは。新店舗の工事現場で

うっかり床を踏み抜いて、右足のスネを派手に

擦りむいた42歳しんちゃんです(>_<)

でも、移転前に捻挫しなくてよかったですから~(^^;)


 本日の工事の進み具合です(^^)/

PAP_0159.JPG

まずは、設置前にエントランスに置かれたレジ台。

こんなに広いレジで仕事が出来るなんて感激ですから(T_T)

PAP_0158.JPG

お座敷の梁も立ち上がりました(^^)/

宴会席1.jpg

イメージはこんな感じです(*^_^*)

PAP_0157.JPG


お座敷の間にはサービスカウンターも設置。

これで急にお客様に呼び止められても対応出来ます。

PAP_0155.JPG


調理場も防水や配管、グリストラップも準備万端(*^_^*)


PAP_0154.JPG


後ろの倉庫には憧れのお風呂屋さんの下駄箱が

出番を待っておりました(*^_^*)


 さて、本日の本題は現店舗の暖簾のお話。


PAP_0153.JPG


皆さんが見慣れているこちらの暖簾。


新宿店がオープンしてから40年この入り口に掛けられ

沢山のお客様をお迎えしておりました。

40年間でどの位の方々がこの暖簾をくぐったの

だろうと思いザックリ計算してみたところ・・・




なんと100万人の方が ( ̄O ̄;) ウォッ!


この暖簾をくぐって下さったのです。もちろん、


帰りもくぐるのですから往復で200万人。

PAP_0152.JPG


そりゃ~千切れてぼろぼろになるのも納得ですから。

染みの一つ一つにも長年の皆様の想いが込められて

いるんです。

40年間、この場所でお客様をお迎えした暖簾が

現役を引退するのもラスト一週間となります。

どうぞ、ご来店の際にはこの暖簾にも労いの言葉を

掛けてやってくださいね。

もちろん、新店舗ではパネルに入れて飾っておきますから(^^)/

 みなさん、こんにちはこんばんは。

 
 あったかくなってきましたね。

   (そうですね!)

 気持ちよくて、眠くなりますね。

   (そうですね!)

 眠るのが好き、というけれど、寝てるときは意識はないから、本当に好きなのは、眠りに落ちる直前と、目覚めた直後ですよね?

   (そうですね!)

 その状態が延々と続けば、ずっと幸せってことですよね?

   (そうですね!)

 でも、こないだ娘の授業参観で、眠くて眠くて、教室の後ろで、立ったまま舟こぎそうになるのを必死にこらえていたときは、ものすごくつらかったんですけど、何でですかね?

   (そうですね)

 睡眠に落ちる直前の状態を私は「ゾーン」と呼んでいるのですが、ゾーンに入ったまま一時間キープしている、という至福の時だったはずなんですが、これは私の精神のバランスの問題か、授業を受けていた子供たちの問題なのか、はたまた学習指導要領によって内容の制限された教科書しか作成できない我が国の問題なのでしょうか?

   (・・・・・・・・・)

 そして、私は、躁鬱(そううつ)病でいうと、今は、「躁(そう)」のほうですか?「鬱(うつ)」のほうですか?

   (・・・・・・・・・)

 あ、ちなみに、これを書いている今、下半身は裸で、腰から上は鎖帷子(くさりかたびら)、頭にはお祭りで買った、電源を入れると光る猫耳をつけています。

   (・・・・・・・・・)

 

 新宿で働いているのに、アルタのお客さんにも見捨てられる35歳、佐藤弘充です。






 何度も書いてきましたが、私、石を拾って埋める仕事を生業としております。

 
 昨日もよく働きました。

   PA0_0518.JPG


 かれこれ5時間くらい、しゃがんで石を拾う作業をやっていたと思われます。

 
 ひととおり拾い終えたら、土を掘り起こします。


 白骨化したあれや、衝撃を与えると危険なあれが出てくるようなファンタジーを期待しているのですが、うちの庭から出てくるのは、毎度毎度、このミニ大根みたいな植物ばかりです。

   PA0_0517.JPG


 ったく、これじゃあブログのネタにもなりゃしねえ・・・・・。



 この聖なるミニ大根を捨てたからでしょうか。

 
 保育園に息子を迎えに行った私は、


 まず、血の池地獄に落とされて、・・・・・
 
 PA0_0516.JPG
 
 

 次に、針の山を登らされ、・・・・・・・

 PA0_0515.JPG
 
 
 最後に、閻魔大王のお城に連れて行かれて、閻魔様に・・・・・・

 PA0_0514.JPG

 
 「う~ん。どっちかというと鬱(うつ)の方かな~。」

 と言われて、帰りました。


 気分転換に料理でもするかな~。





 <今日のたるいち牧場>

 謎の男の子が牧場にやってきて、テンチョーを見て言いました。

 PA0_0466.JPG


 テンチョー。

 配合。

 出世。


 アルバイトの許さんも言いました。

 PA0_0465.JPG

 
 
 一方のシンタローはいよいよ初レースです。

 PA0_0461.JPG

 
 レースの模様はまた来週。

 
 
 

本日の新店舗情報

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

現店舗の営業日数も本日を入れて10日になりました。

お客様もただいま駆け込み状態でご来店しております。

まだ、21日(日)・22日(月)・23日(火)と空席がありますので、

お早めにご予約をお待ちしております。


さて、工事も進行している中、新店舗の打ち合わせも着々と進んでおります。

20130412 001.JPG

この日は床や壁のシートや椅子のシート、座布団などを決めました。

20130412 003.JPG

最近は現場での打ち合わせも多く、5日前に覗いたときは

こんな感じで何となく掘りごたつっぽくなってきました。

20130412 006.JPG

本日覗いてみると入り口にはオープンのお知らせも張っていただきました。

2013年4月17日 002.JPGのサムネール画像

入り口を降りてみると床も出来上がってきた様子。

2013年4月17日 003.JPG

中に入ってみると掘りごたつも入り座敷らしくなってきました。

2013年4月17日 009.JPG

そこで大部屋になる場所に座ってみると・・・

2013年4月17日 011.JPG

良い感じですねぇ~♪

パントリーもこんな感じになりました。

2013年4月17日 010.JPG

中から見るとこんな感じです。

2013年4月17日 008.JPG

気になる奥のカウンターは?

2013年4月17日 006.JPG

奥まってていいですね~♪

トイレに続く通路もどんな飾りをつけましょうかね・・・

2013年4月17日 012.JPG

さぁー満員御礼の本日もチーム樽一はがんばりますよ!

無事でいて。

大変なことが起きました。




しんちゃんがいなくなりました。





昨日休憩中にコンビニに行くとダイドーコーヒーにおまけで人形が付いていました。


DSC_0867.jpg
このキャビンアテンダントさんの人形があの人に似ている。


しんちゃんの愛する奥様「りえちゃん」に。

連れて帰ってしんちゃんに会わせると喜ぶに違いない。

意気揚々とコーヒーを買ってお店に戻りました。

 
 
しかし・・・・
 
 

 

いつもしんちゃんがいるピンク電話の周りをいくら探してもしんちゃんの姿がないのです。


本物しんちゃんと牧さんといっしょに必死であたりを捜索するも見当たりません。

しんちゃん愛用の赤いはちまきだけピンク電話の下から出てきました。
DSC_0864.jpg
 
いったいしんちゃんはどこに行ってしまったのか。


いしだとさとうによってさんざんブログで弄ばれる、そんな生活に嫌気がさして逃げちゃったのか。

はたまた酔っぱらったお客さんに連れて行かれちゃったのか。



しんちゃん!もしどこかでこのブログを読んでいるなら便りをおくれ。みんな心配しています。



みなさんもどこかでしんちゃんを見かけたら私共にご一報ください。

しんちゃんがいないと新店舗どころじゃありません。
 
DSC_0675.jpg

再就職祝いに

皆さん こんにちは

牧野です

 

昨日は誕生日休暇をもらい、子供と富士の裾野方面へ出掛けました。

東京よりもまだ寒く、至るところで桜を見ることが出来ました。

 

途中立ち寄った道の駅で、富士山の湧き水を汲めるのに子供は喜んでました。

IMG_0496.jpg 

 さてさて、ホールに立って約半月が経ちました。

洗い場にいたときは隣に大きな掛け時計があったので、それを見ながら仕事をしていましたが、

今は腕時計をしています。

 

多少の水仕事にも耐えられるだろうと思って、

ベルトも作務衣に合わせて紺色に替え、ガンガン使っていたら、

何と文字盤が水滴だらけに!!!ショック!!

 

自動巻の時計だった為、分解掃除してもらうにもかなりの費用が掛かるので、

渋々新しい時計を購入することを決意。自分の誕生日に自分へ時計を買うなんて。。。

IMG_0504.jpg 

でも、これは、樽一で働いていく上で必要な物。

この新しい時計と共にこれからもコツコツと仕事に取り組みます。

来週メルマガ配信しますから~

皆さん、こんにちは。金曜日の男、しんちゃんです!


現在の店舗での営業も残り15日を切りました(^^;)

PAP_0149.JPG


こっそり、新店舗の現場を覗いてみると


たか~く積まれた木材達が樽一になる準備を


してました。

PAP_0151.JPG


こちらはテーブル席とお座敷席を仕切る壁。


お化粧前のすっぴんですから(^_^)v


PAP_0146.JPG


う~んとこの箱はなんだろうヾ(゚0゚*)ノアレアレー?


あっ!もしかして、夢にまで見た掘りごたつかも?



PAP_0145.JPG


こちらの土台の上に置いてやっぱり掘りごたつに


なるそうですからO(≧▽≦)O ワーイ♪

PAP_0144.JPG


この隙間は宴会の時に外したフスマの収納場所です。


そんな訳で


着々と工事が進んでますから~(^^)/

 さてさて、今日の本題は来週から始まる

新メニューのお知らせです。

 
まずは、「竹の子の生海苔和え」です。


今が旬の竹の子をしっかりあく抜きしてから


生海苔と和えわさび醤油を垂らします(*^_^*)

 
竹の子の歯ごたえと生海苔の風味がたまりません(>_<)


これに合わせるお酒はこれで決まり。


PAP_0143.JPG



宮城は石巻の「日高見 芳醇辛口純吟」です。


日高見の新製品であるこの純吟はふわっと


お米の風味が広がった後、生海苔の磯の香りを


包み込み爽やかな後味を残してくれます。


そして、もう一品はこちら(^_^)v



かじき鮪ステーキ.jpg


「かじき鮪のステーキ」です!しばらく樽一メニュー


から姿を消していましたが今回、満を持して登場(^_^)v


樽一特製のステーキソースとかじき鮪の相性は抜群!


このすり下ろしたタマネギが何とも絶妙な風味を醸し出します。


全て来週の月曜日から始めますのでどうぞお楽しみに(^^)/


お陰様で本日も満員御礼な樽一ですが、入れなかった


お客様、本当に申し訳ありませんm(_ _)m


間もなく広~い樽一に生まれ変わりますから(^^)/

たるすた



 4月7日、日曜日。




 お客さんが来ない。


 ・・・・・・・・。


 あまりに暇なので、樽一で遊ぶことにした。

 
 子供の頃に好きだった遊びを思い出す。


   ・ゴムボールでやる野球
    
   ・激しいけいどろ

   ・ファミスタ

   ・人のドラクエをみんなで邪魔してやんや言う

  

  ゴムボールの野球は毎日やっていた。

   私の住んでいた社宅の壁に向かって打つので、人んちの風呂場やトイレに入ることもしばしばだ。

   その時点でスリーアウトチェンジ。

   呼び鈴を押して、「すいません。ボール入っちゃったんですけど。」

   と頼みに行かねばならない。

   今思えば相当煙たく思われていたことだろう。

   樽一では、座敷を使わないと出来ないので、これは今度営業時間外にやることにする。



 
  けいどろ。
  
   やるからには本気の、激しいやつ。

   公園の崖っぷちに追い詰められた小学生の私は、飛び降りて骨折した。

   後にも先にも骨折はその一度きりだ。

   樽一でやっても盛り上がれそうだ。

   刑務所はもちろん一番奥、「伊達」の部屋だろう。

    ただ、追い詰められたとき、5階から歌舞伎町中央通りに向かってダイブしなければならないので、骨折では済まない。




   ファミスタ

    これはいい。

    新店舗の調理場には、テレビも備え付けられるだろうから、みんなでファミスタのトーナメントをやろう。



  
   人のドラクエを・・・・・。

    おもしろさではファミスタに勝る。

    みんなで煽って、レベルを上げないままボスに挑ませて、全滅の音楽を聞くのは、たまらない。




  しかしまあ、どれも、営業中の今、出来そうではないな。


  ・・・・・・・・・・・・暇だ。


  そうか。

  ダビスタをやろう。


  ということで、


 PA0_0509.JPG


 数年ぶりに、やってみた。



 まさか、日本人で知らない人などいないと思いますが、「ダビスタ」とは、「ダービースタリオン」の略で、競走馬を育成するゲームです。


 このゲームにハマりすぎて、学業や仕事が手につかなくなった人は、当時、巷で「ダビスタ廃人」と呼ばれていました。

 もちろん、私もその一人でありやす。

 お金が動くわけではないので、本物の競馬にどっぷりつかるよりも、世の中の役に立ちません。

 
 
 さあ、まずは馬主の名前と出身地を決めましょう。

PA0_0508.JPGPA0_0507.JPG
 
 


 樽一、新店舗への引越しで、お金が飛んでいきますので、サイドビジネスでがっぽり、といきましょう。

 出身地はもちろん宮城です。


PA0_0506.JPGPA0_0505.JPG


 レース時に騎手が着る勝負服と、馬につけるメンコを選んだら・・・・・・


PA0_0504.JPG
           ↑ちゃんと店長の自転車もあります!


 さあ、樽一の未来を占う牧場生活の始まりです。

 
 おぉ、資金が、いち、じゅう、ひゃく、せん・・・・・・

 なんといきなり2000万も持っているじゃあないですか!


 これだけあれば、新店舗に、あのフライヤーや、あの冷蔵庫や、あの解凍庫も完備できるんだけなぁ・・・・・。


 まあ、それはおいといて、我々のお給料のために、競馬でもっと稼ぐことにしましょう。


PA0_0496.JPGPA0_0494.JPG


 まずはセリ市で女の子のお馬さんを1頭買います。

 とにかく縁起の良さそうな名前で、10歳の「キンノタマテバコ」ちゃん。

 1000万で、何とか落札しました。


 

 冬を迎え、雪化粧をほどこされたたるいち牧場。

 トン主任がはしゃいで作った雪だるまも見受けられます。


 PA0_0492.JPGPA0_0493.JPG


 雪の上でごろごろ転がっているキンノタマテバコ、略してキン○マちゃん。

 この子、じつはすでにお腹に赤ちゃんがおります。


 PA0_0491.JPG
 

  このへんで、ちょっと飽きてきた私。


  放置したまま、庭で石拾いをしている間に・・・・・・しまった!


PA0_0490.JPG


 産まれてました。

 さあ、名前をつけなくては。

 
 樽一の未来を背負って立つのは、もちろん我等がリーダー。

 PA0_0488.JPG

 しんちゃん、でしょう。


 いっぱい走って稼いでおくれよ。



 牧場にたまに様子を見に行くと、アルバイトの許さんが様子を教えてくれます。


 PA0_0485.JPGPA0_0482.JPG


 シンタロー、食欲は旺盛なようです。

 
 PA0_0487.JPG
 

 社長。

 あんまりバイトの子達を困らせちゃダメですよ。

 
 そんなこんなで、楽しい一年はあっという間に過ぎていき・・・・・・

 PA0_0480.JPG

 こんなに立派な体になりました。

 
 店長の奥様に鍛えてもらったかいがありました。

 


 さあ、デビューに向けて牧場を離れ、育成棟に移って、本格的にトレーニングを開始します。

 
 PA0_0472.JPG

 っと、社長。

 また、お酒お酒って駄々こねてるんじゃないでしょうね・・・・・。


 立派に育ったシンタロー、レースで稼いで、たるいち牧場を盛り立ててもらわねばなりません。

 そのためには、先行投資。

 「厩舎」というトレーニング専門の施設に預けて、みっちり鍛えてもらわなければ。


 どこが良いかな・・・・・、


PA0_0470.JPG


 ここは、ダメですね。

 無理してでも走りまくって稼いでもらわねば。



 PA0_0471.JPG

 ここです。

 森山先生、ちょっとやんちゃな子ですがなにとぞよろしくお願いします。


 で、いかがでしょうか?

 うちのシンタローは・・・・・


 PA0_0469.JPG

 
 あ~、ちょっと飲み過ぎママですね。

 ハード調教でびしびし絞ってやって下さい。


 しかし、たるいち牧場、シンタローだけではやはりちょっと心許ないですよね。

 大丈夫です。

 ちゃんとキン○マちゃんに、2頭目の種付け、してありますから。


 PA0_0479.JPG
 
 今度はちゃんと、感動の瞬間に立ち会うこともできました。

 名前はもちろん・・・・・、

 PA0_0477.JPGPA0_0486.JPG


 これで、シンタローも寂しくなくなりました。


 ちなみに、右がお父さん馬の能力のパラメータ。

 とにかく丈夫で、長く走ってくれることでしょう。

 
 たるいち牧場のご意見番、アルバイトの許さんの評価はというと・・・・・

  PA0_0476.JPG


 あれ。

 シンタローのときはこんな風だったのになぁ。

 PA0_0474.JPGPA0_0475.JPG





 何はともあれ、たるいち牧場の2枚看板がこれでそろいました。


 さあ、あとは走りまくって稼いでくれよ、という時でした。

 
 PA0_0464.JPG

 あ。

 お金ないや・・・・・。

 シンタローが飼葉(エサ)食べ過ぎたせいだな・・・(-_-メ)


 これは、デビュー直前にして、シンタローを売りとばすしかないかな~、と思っていたところ、救いの神が!!

 PA0_0463.JPGPA0_0462.JPG


 み、み、み、●※□#▲~~~!!

 この際、利子は考えず、飛びつきましょう。


 こうして、からくも倒産の危機を脱したたるいち牧場。


 この先、経営を健全に立て直すことができるのか!?

 シンタローとテンチョーは無事レースに出て、稼いでくれるのか!?

 こんなブログがはたして許されるのか?!

 
 
 長女にニンテンドーDSをせがまれるたび、あんなものは脳みそが腐るからダメだ、とはねつけている35歳、佐藤弘充でした。

      脳みそは

      腐ったくらいで

      ちょうどいい
 



新店舗情報

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。


新芽も出始めて春の陽気にチャリ通が気持ちよい今日この頃です。

最近は毎日打ち合わせで慌ただしく日々を送っております。

樽一ホームページでは新店舗の工事状況を載せています。

top_header.jpg
現店舗営業日の終了までカウントダウンも始まりました。

こちらをクリックして頂けると現在の工事状況がご覧になれますよ。

工事内容.jpg


そして新店舗入り口イメージがイラストで出来上がりました。

樽一様ファサート゛.jpg

店内イメージも前回のは見づらかったのでPDFでご覧ください。

樽一全体平面図.pdf

3日前に現場へ訪れたときはこんな感じでした。

20130410 004.JPG

入り口から見た調理場です。

20130410 006.JPG

こちらはパントリーになる場所です。

そして本日はボードが張られ、だいぶ店らしくなってきました。

20130410 018.JPG

こちらは調理場です。天井も取り付きました。

20130410 019.JPG

こちらはカウンター席です。

20130410 023.JPG

カウンター内はこんな感じ。

20130410 021.JPG

スタッフルームにはこんなに配線が集まっています。

20130410 022.JPG

毎日目まぐるしく変わる新店舗。

また近況を報告しますね・・・


平日休みになれなくちゃ

みなさん こんにちは

牧野です。

 

前回自己紹介させていただいた後、店頭、フェイスブックやメールなどで

励ましの言葉を頂きました。ありがとうございます。

 

昨日は休日だったので、石田さんにブログは代わってもらい、私は秩父へゴルフに行ってました。

スコアはともかくとっても有意義な休日でした。

IMG_0491.jpg

 

秩父はまだ桜が咲いており、秩父線の木造駅舎とマッチしていましたよ。

IMG_0493.jpg

 

さてさて、誕生日にまつわる話を。。。

樽一のスタッフは2月から4月にかけて、誕生日を迎える人が多くいます。

今週も明後日11日は三浦店長、私は14日です。

 

私には、妻と9歳の子供(男の子)がいます。

妻の誕生日が11月3日。子供の誕生日が3月11日

月の数を足すと14。日にちを数を足すと14。

なんと私の誕生日4月14日が含まれています。

 

数字の組合せって偶然ですが、おもしろいですね。

しんちゃん結婚式に行く

先週の土曜日、4月6日にわたくしの兄の結婚式が行われました。

この日朝一の便で地元の福岡に帰りました。

チーム樽一の家族の結婚式とあればこの人も参列しないわけにいかないでしょう。

DSC_0823.jpg

しんちゃんです。

JR埼京線、山手線、都営三田線しか交通機関に乗ったことがないしんちゃんは初めての空港でおおはしゃぎ。

飛行機をバックにハイチーズ。



無事に福岡に着いたはいいもののこの日の福岡の天候はなんと雨。。

数々の雨男伝説を持つしんちゃんですが、レゴになってもその力に衰えはないようです。

「こんなことなら連れてくるんじゃなかった」

と冷たい視線を送るも当の本人はお構いなし。

親族控え室でこれまたはしゃいでおります。

DSC_0828.jpg

 

 

いよいよ式が執り行われます。

神前式だったのですが、親族の契りを交わすための盃に反応するしんちゃん。


DSC_0830-1.jpg

神聖な場所なのであまり野放しにしてはならんと思いポッケの中に閉じ込めました。

 




式も終わりいよいよ披露宴です。


DSC_0834.jpg

 

 

まだ乾杯も済んでないのにしんちゃんは目の前の料理が気になる様子。
落ち着きなさい。

DSC_0832.jpg

 

たくさんの参列者にお祝いしていただき本当に幸せそうな新郎新婦を見てわたくしも非常に嬉しく思いました。

新郎新婦を捕まえて写真を撮ってもらいました。
もちろんわたくしの右手にはしんちゃんも一緒です。


DSC_0838.jpg

 

いよいよクライマックス。両親への手紙、そして花束贈呈のシーンです。
一番感動する場面を写真におさめようとしてシャッターを切ったのですが・・・


DSC_0848.jpg

ありゃありゃ、しんちゃん入り込んじゃったよ。


とはいえ幸せに包まれた素晴らしい結婚式でした。




家に帰ったわたくしはみーすけさんにこの日のしんちゃんの数々の粗相をお話したところ・・・

DSC_0854.jpg

 

みーすけさんから手痛いお説教をくらってました。


DSC_0859-1.jpg

 

ちなみにお嫁さんのお兄さんが指輪を作る職人さんなのですが、二人の結婚指輪もお兄さんがデザイン、制作をしてくださったそうです。素敵なエピソードです。
僕の時もお願いします。いつになるか分かりませんが。

式の後に友達と酒飲んで酔っぱらいすぎてカバンと鍵を失くしちゃってるようじゃまだまだ先ですな。


また来週。お元気で。
















第71会樽一会やりましたから~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!


今日は先日行われた樽一会のレポートですから(^_^)v


2013年4月樽一会 002.jpg


今回で71回目を迎える樽一会。年三回の開催

ですので今年で24年を迎えます。

2013年4月樽一会 015.jpg

この会の為に全国から駆けつけて下さった

蔵元さんのご挨拶。まずは、山形から「出羽桜」

仲野社長さんです!

2013年4月樽一会 018.jpg

続いて長野から「真澄」の宮坂社長さん。

24年前の第一回の蔵元さんでもあります。

2013年4月樽一会 023.jpg

続いて石川県から「手取川」の吉田社長さん。

ユーモアのあるとっても楽しいスピーチでした。


2013年4月樽一会 029.jpg


そして最後を締めるのはやっぱりこの方。

宮城県「浦霞」の佐浦社長です。40年前、

現在の店舗に樽一が出来る前はキャバレーだった

ので、キャバレーの椅子が今でも浦霞のゴルフ場に

残っているそうです(^^;) そういえば我が家にも

子供の頃から、なぜか派手な赤い置いてありました。

2013年4月樽一会 032.jpg

そして、ご挨拶は「なんでも鑑定団」の中島誠之助さん。

実は先代社長の大学のゼミの後輩。無名時代の

誠之助さんの結婚式は先代が全て取り仕切り

「海老フライ」でおもてなしをしていたそうです(*^_^*)


2013年4月樽一会 039.jpg


続いて樽一会会長の小泉武夫先生。

新店舗に向けて何とも心強い励ましのメッセージを

頂き感謝ですm(_ _)m


2013年4月樽一会 040.jpg


乾杯はやっぱりこちら。林家木久扇師匠で決まり。


師匠がマイクを握るだけで場が盛り上がりますから(*^_^*)

さてさて、いよいよ始まり始まり~

2013年4月樽一会 071.jpg


2013年4月樽一会 091.jpg

まぁ、みなさん楽しそうですから(*^_^*)

2013年4月樽一会 001.jpg

こちらが今回のお酒のラインナップです!

今回の樽一会の為に出して頂いた浦霞大吟醸の

生酒、旨かったですから~(>_<)


2013年4月樽一会 078.jpg

かなりの土砂降りの中、皆さんが駆けつけて

下さいました。次回は鍵付きの傘立てご用意します。

2013年4月樽一会 090.jpg


宮坂社長さんから頂いたスパークリングも

こっそり回しのみです。

2013年4月樽一会 044.jpg


呑んで

2013年4月樽一会 045.jpg


飲んで


2013年4月樽一会 048.jpg

先代社長の思い出話で盛り上がったり・・・・


こうしてあっという間に3時間が経ちました。


えっ?肝心な料理の写真が一枚も無いですって?


はい!撮り忘れましたから~(>_<)

2013年4月樽一会 120.jpg

みんなご機嫌。

2013年4月樽一会 115.jpg

最後はチーム樽一と佐浦社長さんと記念撮影。

こうして現在の店舗最後の樽一会が幕を閉じました。

雨の中、樽一会の為に全国から駆けつけて下さった

蔵元さんにたくさんのお客様本当にありがとうございます!

お陰様で今回も無事に終了致しましたm(_ _)m

あんまりにも皆さんが名残惜しそうだから、閉会の挨拶は

とっても辛かったですから~(T_T)


次回の樽一会は新しいお店で着席で行う予定。

さてさて、どんなことになりますやら。

麺屋まさのり 鯛塩ラーメン

そうだ!鯛ラーメンを作ろう!


・鯛のカブトを霜降りして、うろこや内臓を丁寧に掃除します。

・大鍋に鯛のカブト、昆布、水、酒、生姜、長ネギを入れて強火で沸かします。

・沸騰したら昆布を取り出し、アクをすくって火を弱めます。

DSC_0730.jpg

・途中火加減を調整しながらしっかりとアクを出しながら煮ていきます。
 (出汁を濁らせず、かつしっかりとアクを出すのがポイントです。)

・約2時間ほど煮ると澄んだスープの出来上がり。



DSC_0731.jpg

 

私のような内面の腐った薄汚い男でも丁寧に作れば澄んだスープが取れるのですね。
救われました。


続いて具材の仕込み
(写真を取り忘れました。)

あくまでまかないですのでめんどくさいことはしません。

・白髪ネギ
・味付け玉子(煮豚を仕込む時に多めに一緒に仕込みます)
・めんま(普通は胡麻油で仕込むモノですがスープの香りを邪魔したくないのでネギ油を作って、それで仕込みました)
・水菜(ざく切りに。前日に営業で使った余り)



さて、仕上げです。

鯛のスープだけではラーメンには弱いので鶏ガラスープと合わせます。
顆粒のガラスープの素で十分です。まかないだもの。

鯛をメインに出したいので
鯛:鶏ガラ=7:3
くらいで合わせましょう。

味付けはシンプルに塩と薄口醤油だけです。

スープを温めて中華麺を茹でたら盛りつけます。

水菜をひとつかみったけのこメンマを盛りつけてっ!
味玉乗っけて白髪ネギを天盛りにすれば出来上がり!!


DSC_0732-1.jpg

画像は鯛のカブトを焼いたものも乗ってます。
バイトのおーたがこの日最後だったので門出を祝して特別サービスです。
新天地でもがんばってください。


以上「麺屋まさのり 鯛塩ラーメン」でした。
手前味噌ですが大変おいしゅうございました。

また来週。お元気で。










突然ですが、

我らがリーダーしんちゃんの自己紹介が出来ました。



それでは皆さん、人差し指を1本出してください。

知らない方は見よう見まねでご一緒にお願いします。


  ゆまぬ努力で~ 
 
  ろうの日々もくぐりぬけ~

  ちばん目指して走りつづけた○○年~

  いさいころはニタリ鯨のお母さんとイワシ鯨のお父さんに育てられたから~

  ルウェーあたりの金髪のおねえちゃんがたまんねぇってよく言ってます~

 さ いごにひとこと言わせてもらいますから~

  にかくもう、学校や家には、帰りたくない~ 
    自分の存在が、何なのかさえ、わからず震えていた~ 

  り掛けは、基本NGで~


 でおなじみのしんちゃん、じゃないほうのさとうです。



 みなさん、こんにちはこんばんは。


 春ですね。

 気候は好きですが、なんだか心が落ち着かず、涙もろくなります。

 
 来る4/27(現店舗での最終営業日)、最後のお客様を送り出した後、

 「行きたくない!行きたくない!」

 と、入り口のたけりにぶら下がって駄々をこねる社長の姿を思うと、胸がいっぱいになります。

PA0_0414.JPG

 一カ所折れて包帯が巻いてあるのは、小学生時代のしんちゃんが、クラス替えで友達と離れ離れになるのが嫌で嫌で、ぶら下がって泣いていたのが原因だという話は有名ですよね。

 
 今度、どうしても言うこと聞かなかったときには、

 「そんなに浅川第2ビルがいいなら、ずっとこの箱に入ってなさい!」

 と、女川の折檻BOXにしばらく閉じ込めておくのも、やむを得ないかな、と思っています。

PA0_0413.JPG






 さて、かく言う私も引っ越しへの不安で夜はろくに眠れず、明け方になると、西武ドームの方角に向かって正座して、カレーライスを食べる病にかかって悩んでいます。


 そこで、どんな質問でも答えてくれるという、あの、ヤフー知恵袋に相談してみました。



 Q taruichinkoさんからの質問

    もうすぐ引っ越しをするのですが、同じアパートの住人に意地悪されやしないか、
   と思うと、心配で夜も眠れません。

   ちなみに、当方、35歳、痩せ型でいつも油染みのついたおうどいろの帽子をかぶっています。 

   好きなサンリオのキャラクターは、「ハンギョドン」です。
   
   ご回答、よろしくお願いします。



 ベストアンサーに選ばれた回答

 A orekaraiwaserebaさんの回答


     近隣の住民の方々に貢ぎ物をするのが一番ですね。

    しかし、定番の蕎麦は、好き嫌いもアレルギーもありますので、
    タオルや洗剤等、日用品の方が無難かもしれません。

    その際のタオルの柄は「ハンギョドン」よりも「みんなのたあ坊」が、
    好ましいでしょう。

    どうしても眠れないときは、西武ドームの方角に向かって正座し、
    カレーライスを食べると、心が鎮まりますよ。



 taruichinkoさんからのコメント

    ありがとうございます!
 
    タオルはハンギョドン以外譲れないので、何か良い貢ぎ物を検討してみます。

    



 というわけで、引っ越しのご挨拶にこれを持って行くことにしました。


     PA0_0412.JPG



  
 みんな大好き、うるめいわし&松藻。

 こうしてかごに入れると、「ごんぎつね」のワンシーンを思い出しますね。


     
 これを、新店舗1F「ローソン」さんと2F「するり」さんの玄関先と、「ベストウェスタンホテル」さんの13Fエグゼクティブルームの前に、夜中こっそり置いておけば、うちの社長がいじめられることもないはずです!
 
 社長、褒めてくれるかなぁ。


 あ、ごんぎつねは、最後平十に火縄銃で撃たれてしまうんですけどね・・・。

メルマガ予告

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

とうとう4月になりました。

が・・・

生憎の雨。

きっとあのお方が張り切っているのでしょう。

なんせ本日は第71回樽一会なのです。

20130402yasyas 001.JPG

社長も陣頭指揮をとって牧野に最初で最後となる

セッティングを教えています。

20130402 011.JPG

平成元年から毎年続いた立食式の樽一会はこれにておしまい。

第72回樽一会からは新店舗で着席での開催になります。


ちなみに新店舗工事の進み具合はというと・・・

20130402 003.JPG

グリストラップが入り、コンクリートが埋め込まれました。

20130402 004.JPG




さて明日はメルマガが皆様の元へと届きます。

ではメルマガのお料理をご紹介いたします。

まずはわらびの山かけです。

20110421 018.jpg


あく抜きしたわらびに荒く卸した山芋を上に乗せ

土佐酢と共にいただきます。

お酒は鈴木三河屋オリジナル大那ラシーヌでキマリですね。

20130322 004.JPG

ラシーヌとはラテン語で根っこという意味を持つそうで

大那の原点でもあるダイナミックな味わいと爽やかな酸味は

わらびにピッタリの相性です。


そしてもう一品はイカの白子の塩辛です。

20130420yas 003.JPG


自分が樽一に初めてお客さんで来たときに

社長にお薦めされた逸品です。

白子のトロ~リ感はたまりませんね~。

こちらはお燗がオススメです!

明日のシズル感たっぷりの社長のメルマガをお楽しみに~(^_^)v

なお、本日は樽一会のため貸し切りです。

明日からのご来店をお待ちしています!

ウェブページ

2014年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。