2012年9月アーカイブ

スリッパのお話

 みなさん、こんにちは~しんちゃんです!

今日は、またグングンと気温が上昇。午前中のジョギングで

久しぶりに大量の汗をかきました(^^;)

 先日、地元西巣鴨の気になっていたタンタン麺屋さんに

行ってきました。

 PAP_0329.JPG

西巣鴨の駅を出てすぐのところにあります。

家のすぐ近くですが、お休みの日じゃないと中々

行くチャンスがないのです。

PAP_0328.JPG

まずは、ビールで乾杯!しかも「サッポロ赤星」では

ありませんか(^_^)v 高菜も食べ放題(*^_^*)

PAP_0327.JPG

お待ちかねの「タンタン麺」登場。ランチは味付け

玉子サービスですから。 意外に上品な味わい。

ストレートな麺とスープはシンプルながら飽きがこなく

中々良い感じです。

PAP_0326.JPG

なぜか私の前に挑戦的な「鬼ごろし」の瓶が(^^;)

PAP_0325.JPG


辛い物好きな私は、もちろんタップリ投入です(^_^)v

ひゃ~から~(>_<) これを書いてるだけですでに汗が(^^;)

しんちゃんのタンタン麺放浪記はまだまだ続きますから~(^^)/



 さてさて、本日は樽一のスリッパのお話(*^_^*)

樽一の大改革が始まって数年の月日が経ちました。

器割れ放題のお話は先日書きましたね。毎日あれだけ

割れていたのが今では1つか2つ程度になったのですが

PAP_0318.JPG

スリッパな相変わらずこんな感じ(T_T)

そりゃ~お座敷にいらっしゃる沢山のお客様が

トイレに行くたびに脱いだり履いたりするわけですから

まさにイタチごっこ(>_<) 我々スタッフも沢山のお料理、

お酒を出すので行ったり来たりの大わらわ。

 でも、毎日毎日コツコツとスリッパを並べ直していたら

PAP_0320.JPG

ごらんの通りチャンと並ぶようになりました。

これはスタッフみんなの心がけが変わった証拠。

不思議なものできれいに並んでいるとお客様も

きちんとスリッパを揃えてくれたりするんですm(_ _)m

ありがたい話です。

本当にみんなが走り回る時はまだまだ乱れがちですが、

これからもやり続けようと思います。諦めずにコツコツ

積み上げると必ず出来るようになるんですから~(^^)/

「てんちょうの冷蔵庫」更新しました!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

久しぶりの瓦版登場です・・・


先日、我がホームタウンの大塚に新しいお店がオープンしました。

大塚と言えば今や「居酒屋の聖地」と言われるほどの街。

なのに、この度のお店はワインバー。

320x320_rect_14518975.jpg

アタクシの中学校のすぐ近くであります。

何とも嬉しいのは平日3時まで営業していること。

そして店内スタッフも皆さん感じがよいこと。

20120926 004.JPG

野菜も美味しいし、看板料理の自家製餃子も見事!

20120926 007.JPG
20120926 008.JPG

ワインもボトルに値段が明記してあるので、安心して頼みやすい。

20120926 005.JPG

しばらく通って常連になること間違いなしです。

詳しくは近日ご紹介しますね♪


さて、本題です!

本日、「てんちょうの冷蔵庫」を更新しました。

41回目は原点に戻り、日本酒の酒蔵を紹介させていただきました。

今回は山口県宇部市にある永山酒造の「貴」です。

2011年7月樽一会続々編 038.jpg

この写真は第66回樽一会の時のものです。

じつは第66回樽一会は2011年3月12日に開催予定でしたが、

東日本大震災によって中止になり、7月に開催しました。

その時の参加蔵元は7月の樽一会に快く参加下さいました。

直球勝負の長州人の熱き魂を受け継いでいる貴博氏。

お客様とご自分の醸したお酒を飲んでいい気分になってチョイト寝てしまったり、

閉店後、我々が帰る頃にお店に訪れたり、定休日に来てしまったりと

やんちゃな所もございます。

樽一がお取引する多数の酒屋さんも「貴」を応援しています。

それは彼の情熱こもったお酒の味は勿論のこと、彼の人柄もありましょう。

彼のお酒への取り組み方を今回の「てんちょうの冷蔵庫」で書かせていただきました。

明後日の渋谷で開催されます酒屋主催のイベントで久しぶりに貴博氏にお会いできます。

我々も楽しみにしています。

その模様は次回の瓦版で紹介させていただきますね・・・

新宿店開店の頃・・・

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

秋の風が心地よく自転車で気持ちよく通勤する

 

店長を横目に地団駄を踏みながら電車に乗っている今日この頃。

 

先日、お客様からホワイトとうもろこしをいただきました。

 

画像 003.jpg

 

一見、ふつ~のとうもろこしにも見えますが

 

画像 002.jpg

 

一皮むくとほんとにホワイト。生で食べられるというので

 

早速かじってみると、多少歯ごたえは有るものの

 

適度な甘みとシャキシャキ感で中々いけます。

 

画像 001.jpg

 

せっかくだから、茹でたのと味を食べ比べてみます。

 

奥が茹でた方で少し黄味がかっております。熱を加えると

 

更に甘みが増してこれまた旨い。深夜にもかかわらず

 

ペロッとビールを飲みながら平らげてしまいました。

 

初めての味わいで幸せな気分。どこかで見かけたら是非お試しあれ。

 

 

さてさて、本日は「樽一 新宿店」開店当初のお話です。

 

そもそも、なぜ現在「新宿樽一」と名乗るかと言えば当事は

 

他にも沢山の樽一があったから。その名残で今でも新宿樽一な訳です。

 

昭和49年6月新宿歌舞伎町に樽一がオープン。昭和43年創業から

 

わずか6年で4店舗目の開店。当時のキャバレーの後を改装して

 

今の樽一が作られました。

 

(そういえば子供の頃から我が家の洗面所には

 

キャバレーの赤い椅子が置いてありました。先日、浦霞の社長さんからも

 

浦霞のゴルフ場にこのキャバレーの赤い椅子がおいてあると聞き

 

驚きました。)

 

 今でこそ空中階に居酒屋は沢山ありますが

 

昔は飲み屋は一階か地下一階が常識で、飲兵衛が5階まで

 

上がるなんてあり得ない時代でした。案の定最初は閑古鳥が鳴いており

 

お座敷席は電気を消して営業していたそうです。呼び込みや新聞、テレビに

 

紹介されながら二年の月日をかけてようやく採算に乗りました。

 

その間に店長は3人交代しておりました。

 

一つのお店を繁盛させるには絶対に上手くいくという信念と

 

毎日コツコツと積み上げる努力が欠かせません。

 

今でも当時の常連さんがお見えになると開店当初の話を

 

私に聴かせてくれます。「そんなお客様のお陰で今の樽一がある」

 

この事を忘れずに今日も張り切って皆様をお待ちしておりますから~。

不思議な力②

 

 みなさん、こんにちはこんばんは。
 
 先週、クイジナートを紹介したので、もしかしたらクイジナート社から新商品の一つや二つ送られてくるんじゃないか、ひいては、今週プロ野球チップスの紹介をすれば、レアな前田智徳のキラキラカードが送られてくるんじゃないか、と期待せずにはいられない34歳、佐藤弘充です。

 先週に引き続き、樽一雨男ヒストリーです。

 情報量が多すぎて、拾うのが大変です。

 (・・・・・まったく、どいつもこいつも雨のことばかり書きやがって・・・(-_-メ)

  他にも書かなきゃなんないことたくさんあるだろうが。
  
  カナダでメープルシロップが4000トン盗まれたこととかさ・・・・・)

 

 普段は電車通勤の社長が、まれに自転車で出勤されることがあります。

 そんな日の帰りは、まあ鉄板ですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 2011/6/15 しんちゃん

 皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 昨日も帰り際に外に出たらまたポツポツと・・・・

 大丈夫と言いながらもしっかりとカッパを着込んでおりました。

 出発と同時に雨脚が強くなり、新大久保通過の頃はジャンジャン降り出しました(^_^;)目的地の大塚についたら何故かちっとも道路は濡れてないじゃありませんか(^_^;)

 またもやピンポイントの雨雲(>_<) 

 店長昨日も道連れにしてごめんなさいm(_ _)m


 2011/10/11 てんちょう

 この間、社長が2ヶ月ぶりにチャリ通勤をしました。

 閉店後ウキウキしてた社長に先ほどお店を出た金岡よりメールが・・・「あ・め」の文字が!  

 慌てて窓から外を見たら、まだ誰も傘はさしていない。

 「大丈夫!」と余裕しゃくしゃくの社長。

 10分後、1階に降りてみると・・・「本降り」  Σ(|||▽||| )

 またしても、社長にやられました・・・・

 もちろん、次の日から電車通勤になったのは言うまでも有りません。

 2012/7/21 てんちょう

 本日は生憎の天気ですね・・・

 昨日も久しぶりに社長がチャリで通勤したモンだから帰りはもちろん本降り・・・

 レインウェア-ないまま来た社長はずぶ濡れ。

 まだ、本人は雨男と理解していないようです。(笑)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ご覧のとおりです。

 しかし、本当にご自身の能力についてご存じないのでしょうか?

 ご自身の記事で、堂々と「雨男」と名乗っていたような気がしますが・・・・。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 2009/7/4 樽一仕事人(社長)
 
 いやぁ~店を出る時は小降りだったのに自転車で巣鴨に近づくにつれ雨の降ること降ること...お店についた

 トタンぱったり止みました(汗

 もしかして、やっぱり雨男かな(-_-|||)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 おお!やはり気づいてくれていましたか。

 たまにしか自転車通勤をなさらないのは、首都圏の貯水量を考えての行動だからだったのですね。

 そしてカッパを着ないのは、雨降らしの能力をフルに開放するためでしょうか。

 自ら犠牲を省みず、器の大きな人です。

 
 今週はここまで。

プロちっぷ.jpg

 

 

 

 

 

 みんな、プロ野球チップスをたくさん買って、人気者になろうぜ!! 

麺屋まさのり 新宿歌舞伎町店

グーテンターク。

ただいま9月23日(日)16:30。天候は雨。

みなさんいかがお過ごしでしょう?

樽一は9月から日曜祝日も元気にまったり営業しております。

 

ただ日曜営業がまだまだ浸透していないのか降りしきる雨のせいか、

はたまた私のやる気の問題なのかは分かりませんが調理場から見えるフロアはこんな感じ。

DSC_0582.jpg 

 

ひとっこ一人おりません。 

さぁこんな日はブログでも書くことにしよう。

とはいえ今回は書くことなぁんにも考えていない。

 

そうだ!!あしたのまかないを作ろう!!

そしてあした楽をしよう!!

 

まかないボックスをのぞいてみます。

DSC_0580.jpg 

まかないボックスとは冷凍してあるカサゴやこちの頭、あおりいかの下足、魚のアラなど

商品にはならないけど実はとってもおいしい部分がいっぱいつまった夢の宝石箱なのです。

 

薩摩甘海老の頭を見つけました。これで出汁とったらうまいんですよ。

たしか冷蔵庫には常連のお客様から差し入れでいただいた中華麺があった。

DSC_0581.jpg 

そうだ!!海老ヘッドラーメンを作ろう!!

海老の旨み香り溢れるラーメンを作ろう!!

博多ラーメンの店でバイト経験のあるいしだですが海老出汁ラーメンは作ったことないんで

適当に思いつきで作ります。

 

ラーメン素人が正解も知らずに適当に作るレシピなんでうまいかどうか分からない。

まぁがんばってみます。

 

 

 

甘エビの頭をニンニクと一緒にゴマ油で炒め、よく出汁がでるようつぶします。

なんとなくそれっぽくなったら水を入れます。

とりあえず生姜のスライスも入れとこうか。

DSC_0586.jpg DSC_0588.jpg 

普段まかないで味噌汁にするときはこのとき和風の出汁をいれますが、

今回はラーメンなので鶏がらスープの素を入れましょう。

 

沸いたら灰汁を取ってコトコト煮ましょう。

 

一時間後。

かなり海老の香り、出汁が出て来ました。

よさげです。

さて、重要なのはここからです。

何味のラーメンにするか。

塩、味噌、醤油。

 

 

いくらか試してみましたが、こいつが一番良さそうです。

DSC_0598.jpg 

しょっつるです。

魚醤の味わいと海老の旨みがなかなか合う・・・・気がします。

しょっつるベースで薄口醤油と塩で味を調えて。

 

文章を書いている今は日曜日ですが、このブログをアップするのは火曜日。

このまかないは明日月曜日。

さぁ樽一のみんなの反応やいかに!!

 

DSC_0590.jpg 

手前味噌ですがなかなかどうしてちゃんとラーメンになったと思います。 

感想はだれかに聞いてください。

 

また来週。お元気で。

 

 

追伸:調理場のわたしが営業中にも関わらずパソコン片手にラーメン作ってるくらいだから

    やっぱまだまだ日曜日ヒマなんすよ。

    みなさん!日曜の樽一は狙い目ですぜ!! 

 

 

 

 

 

秋のおいしいお知らせ!

こんにちは。金岡です。

なんだか一気に気温が下がってようやく秋らしくなってきましたね。

そんな、秋のおいしいお知らせでございます。

 

まずは、秋はきのこがおいしい季節です。

昨年もご好評いただきました

『エリンギのステーキ』でございます。

20120924 004.jpg

ムチムチなエリンギに少し甘みのある醤油バターが絡まって

濃厚な秋の風味が広がります。

 

そこに、かぼすをキュッとしぼって頂くと

ほどよい酸味で日本酒ともバッチリ合います♪

 

さて、続きましては

コチラも昨年、大・大・大好評でした

『サザエのエスカルゴ風』です。

20120924 003.jpg

 

特製のエスカルゴバターには、パセリやアーモンド、エシャレットなどが

混ぜ合わされ、サクサクとした歯ごたえがぷりっぷりとしたサザエにからんで

なんとも言えない風味を醸し出しております。

 

これも、ワインが欲しくなっちゃうような一品ではありますが

ここは樽一、これにぴったり合う日本酒がスタンバッテます!

 

秋の日本酒と言えば・・・・そうです。

『ひやおろし』もご紹介しちゃいましょ。

 

先日「浦霞ひやおろしが入荷しましたよん。」

なんてご紹介をしましたが、はい。こよみの上では秋本番!

ひやおろしもどんどん入荷して参ります。

2012092403.jpg 

 

『ひやおろし』 はいったいなんなのよ?

 

はい。過去のブログからの抜粋ですが・・・・

ここでかんたんにおさらい。

 

通常、日本酒の仕込は冬期に、タンク1本分が約1ヶ月間かけて行われます。

麹を造り、酒母を造り、掛け米を加えて仕込・・・・・・

丁寧に仕込まれようやく、日本酒となり搾られます。

 

で、ここからが、ちがってきます。

一般的にひやおろしの場合、搾った酒は一度加熱殺菌をして

大樽(タンク)に詰めて、貯蔵。

そのまま、一夏を蔵で越し

外気温が、酒の温度と同じくらい涼しくなった頃(つまり、秋ごろ)

今度は、通常行う加熱殺菌をせずに瓶詰めし、出荷されます。

この作業が、

火を入れずに瓶詰めし出荷する

      ↓

冷やのまま瓶詰めし、出荷する

      ↓

  「ひやおろし」

と、なるわけです。

夏の間にヒンヤリした酒蔵で熟成させることによって

味わいが増すわけです。

これを 『秋あがり』 などと言ったりまします。

よく、ひやおろしの瓶にこのようなラベルが貼ってありますよね!

 

お酒を呑むときにうんちくを語る必要はありませんが

せっかく四季のある日本。

そして、その四季にちなんだお酒や料理が楽しめるのも日本ならでは。

知っていると、少しだけ普段の生活が豊かになる気がしますね~。

 

さいごに・・・

『エリンギステーキ』 も、

『サザエのエスカルゴ風』 も、

最後に残ったソースに 『ごはん』 をからめて食べたら

ぜーーーーったい、うんまい!

そうです。残ったソースをパンでぬぐって食べるように、

ご飯からめたら、言うこと無いのです。

で・す・が、バターがタップリ入っておりますので

体型の保証は致しませんのであしからず・・・・。

 

それでは、皆様またいつかどこかでお会いしましょう。

器のお話

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

朝晩はだいぶ涼しくなりましたね。

634.JPGのサムネール画像


先日、仕事帰りで新宿駅に向かう途中涼しげな

すず虫の声が・・・ 思わず振り向いて見ると

アルタの脇、果物屋さんの前の一本しかない街路樹

から賑やかな合唱が聞こえて来ました。こんな都会の

ど真ん中でもちゃんと秋の気配はあるんですね。


 さてさて、本日は器のお話。

ほんの数年前まで樽一の器のほとんどは欠けたもの

ばかりでした。お客様にお出しする器も平気で欠けていました。

もちろん、今でもすこ~し欠けた器はありますけどね(^_^;)

お客様にお出しする位だから、自分たち賄いの食器なんて

それはそれはお粗末なものでした。

しかも、今と違い食器洗浄機などありませんから全て手洗い。

洗い場のスタッフが欠けた食器で手を切ることもよくありました。

そうそう、牡蠣を盛る欠けた大皿で店長は小指の腱を切断し

かろうじてつなぎ合わせる手術を受けたくらいです。

当時はとにかく、スピード重視!お客様が席を離れた途端に

ガチャガチャと食器をトレーに積み上げ、何の仕分けも

しないまま洗い場へ。グラスと食器の分別もしないのですから

そりゃ~欠けていきます(>_<) 

忙しい金曜日など、営業が終わってゴミ箱をもちあげると

割れた食器でガシャガシャとものすごい音が聞こえました。

そして、割れても何の報告もなし(T_T) いくら補充しても

次から次へと無くなっていくのですから堪りません(>_<)


 そこで、思い切って高い器を少しずつ増やしていき、

どんな器でもグラスでもとにかく欠けたり割れたらすぐに

報告。グラスと食器は分別して洗い場へ。今、考えると

とっても当たり前の話ですがそうなるまでには時間が掛かりました。

何が変わったかと言えばみんなの意識。一人一人が

物を大切に扱えば途端に破損は減っていきます。

今ではどんなに忙しい日でも割れる器はせいぜい1~2ヶ。

だから樽一の器はどんどん良くなっていくんです。


20100724 003.jpgのサムネール画像のサムネール画像


昔から夢だった「四季火土」矢野さんの器も普通に

使えるようになりました。


637.JPG

スタッフのまかないの食器だって矢野さん手作りです。

本物の器で食べる賄いはほんとに美味しいし

心から幸せな気持ちになるんです。


 まだまだ、全部が手作りの器ではありませんが

これからまた少しずつ増やしていきますからどうぞ

お楽しみに~(^_^)v

さぁさぁ、今日も満席樽一張り切っていきますから~(^^)/

生ハムその後・・・

こんにちは。金岡です(*^_^*)

昼間は取っても暑い今日この頃いかがお過ごしですか。

秋らしいお天気はどこへ行ったのでしょうか。

週間天気予報を見ても今週一杯は最高気温が30度以上・・・・

 

さて、前々回仕込んでおりました

真夏に作る生ハム!!の御報告です。

鴨の生ハムが出来上がりました!

生の鴨ロース肉をハーブ塩で一晩塩漬けし、

(ハーブ塩には、粗塩・砂糖少々・エルブドプロバンスというミックスハーブが入ってます。)

20120917 (16).jpg

20120917 (15).jpg

 

その後、ピチッとシートで包んで熟成させること14日間

途中で2回ほどピチッとシートを取り替えました。

20120917 (12).jpg

 

そうしましたら、このような美しい色になりました~。

20120917 (3).jpg

 

これにはやっぱり赤ワインですね~。

ハイボール飲んでるばやいじゃありません。

鴨の脂が舌の上でとろけます~。

赤身の部分はほどよい塩加減です。しっとりでおいしいです(*^_^*)

これは、なかなかいけるんじゃないのか?

なんて、一人でほくそ笑んでいるわけです。

 

2012092002.jpg 

 

で、豚肉のほう。

これは、だいぶ水分が抜けてきました。

塩抜きしたため、お肉が白っぽくなっていたのですが

赤身もだいぶ戻って来てます。

お肉も締まって熟成されてるな~という感じ。

2012092001.jpg

あと、2週間。しっかり熟成させますよ。

早く食べたいのは山々ですが、ここはぐっとガマンです。

ちなみに上の写真は肩ロース。

 

豚バラ肉は写真とるの忘れちゃいましたが

これにはスモークを掛けてみたいと思います♪

それはまた来週かな? 

ラストオーダーの話

グーテンターク。

今回みなさんに注目していただきたいのは先日入ったこの注文の

オーダー伝票です。

 

DSC_0291.jpg

これは

「〆さば一人前、さんまを半人前、カンパチを半人前」

これを一緒に盛り付けて出してもらいたいといった意味を持つ伝票です。

 

赤線で囲まれた部分にご注目ください。

 

PicsArt_1346433119873.jpg 

右上の「佐藤慎太郎」

これは注文を受けた人が誰かを表しています。

つまりこの伝票は社長が打ったわけですね。

 

左上の「21:59」

これはオーダーが入った時間。

そうです、ラストオーダーとってる真っ只中な時間帯です。

 

そして中央の「さんま1/2」

 

・・・・「さんま1/2」!?

 

どこかできいたことあるような。

 

・・・・・・・

 

あぁそうか!

少年サンデーで連載されアニメにもなった高橋留美子先生の名作、

水をかぶると女の子に変身してしまう痛快コメディ漫画

「らんま1/2」にそっくりじゃないか!!

PicsArt_1348026960590.jpg 

 

たしかこの日は金曜日。一週間で一番忙しい日です。

しかもラストオーダーといったらそれはもう注文が殺到して

スタッフ一同てんやわんやしている時です。

 

にも関わらず我らがリーダー社長はこんな言葉遊びを繰り出してくるわけです。

すごいです社長!!社長のメッセージはしっかり伝わりましたよ!!

 

『ラストに大量に注文が入ったからといって慌てなさんな。余裕を持ちなさいよ。』

 

 

さぁここからが本題です。

 

先ほど申したとおり混雑している日のラストオーダーは大量に注文が入ります。

我々も頑張ってはいますがどうしても商品をお出しするのにお時間を頂く場合もあります。

これを読んでくださってる方の中にも注文した商品がなかなかお席に届かず

ストレスを感じさせてしまったお客様もいるかも分かりません。

 

そこでみなさんにお願いとご提案です。

ラストオーダーの混雑を回避するとっておきの裏技があるんです。

 

それは

「ラストオーダー前に注文を済ませちゃう」

ってことです。

 

樽一では毎日21:50ごろにお食事のラストを取らせてもらってるのですが、

意外とどんなに忙しい日でも21:30~ラストオーダーの時間帯は注文がストップして

ぽっかりと空白が生まれるんですね。

ですからその時間のうちに注文していただけると割とスムーズにご提供できるかと

思います。

 

とまぁここまで都合よく書いてきましたが正直に申し上げると

「ラストでいっぱい注文くるのイヤだなぁ。こわいなぁ。早く片付け終わりたいなぁ。」

っていう私の勝手な思いによるものです。

なるべくつらい思いをしたくないへたれ精神です。

 

ではありますがどうぞ円滑な商品提供のためにご理解ご協力いただければと思います。

 

もちろんお仲間とのお話が弾んで時間を忘れてしまったり、

何を食べようか迷っているうちにラストオーダーの時間になったりすることも

あるでしょうからその時はどうぞ遠慮なく食べたいものをガンガン注文してください。

 

今週も駄文にお付き合い感謝。

また来週。お元気で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議な力①


 みなさん、こんにちは、こんばんは。

 いつからか背中の真ん中にあるデキモノが、いつかぱっくり割れて、第三の目になるんじゃないかと、少しだけ期待している34歳、佐藤弘充です。

 でも、もし本当に第三の目が出来たら、随分背中の開いた服を着ないと見えないだろうから、そんなに大胆になれない私のような小物には、やはり目は出来ないのだろう、と思います。


 うちの店で一番、何かと超越した力を持っていそうなのは、やはり我らがしんちゃんでしょうか。

 着替えておられるときに、いつも背中に注目しているのですが、さすがに隙が無く、第三の瞳を確認できないまま、のうのうと1年間過ごしてしまいました。

 もしかすると背中にではなく、胸のバッジの下辺りが怪しいかもしれません。

 

PA0_0116.JPG 

  あのバッジによって、強過ぎる力があふれ出てしまうのを防いでいるのでしょう。
 
 社長の不思議な能力といえば、雨を降らせる力というのも有名です。

 

  しかし本当にそのような力は存在するでしょうか?

 以前から私も気になっていたので、過去の樽一ブログを検証してみました。

 手始めに「雨男」で検索してみます・・・・

 ヒットした記事の中で一番古いもの(樽一雨男ヒストリーの序章ですね)からひもといてみます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 2008/10/2 樽一仕事人(社長)

  久しぶりのすばらしい秋空のもと、今日もハリキッて仕入れに行ってきました

  (雨男が2人もいるから、仕入れはいつも雨ばっか...)

            
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 !!!!!!

 2人!?

 「雨男」はしんちゃんだけの代名詞だったはずですが・・・。

 板前さん達の間で、食材をフードプロセッサーにかけることを、「クイジ*でまわす」とか「クイジかけといて」などと言うように、我々は、雨が降っているときには「社長がはりきっている」と言い、雨脚が強くなってくると「社長が荒ぶっている」と言い、嵐になれば、社長にホヤとハツ刺と金ラベルを供えて、「どうか鎮まりたまえ」と祈ります。

(*業務用フードプロセッサーの定番「クイジナート」の略)

 それが、まさか2人とは・・・。

o0445035110580428999.jpg 

 仕入れということは、一緒に行っているのはもちろん店長でしょう。

  さらに6日後にもこんな記事が。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 2008/10/8 樽一仕事人(社長)
 
 
 しかしこの雨・・・  たまりませんな・・・

 この日も雨男二人チャリで帰ったとさ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 どちらも書いているのが社長ご自身という点が気になりますね。
 
 もしかするとご自身の能力をすでに把握していながらも、店長を巻き込んでカムフラージュしようとしているのかもしれません。

 では、店長がご自身の雨降らしの能力について言及している記事はないでしょうか。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 2009/8/14 樽一仕事人(店長)


 ウチの社長は雨男ですが...実はアタクシ、台風や雷もできちゃう自称「嵐を呼ぶ男」なのです。(汗)

 1日目は何とか曇りで持ちましたが、2日目台風が接近中で、天気は穏やかなのに、いつも静かな浜辺も波が出てきて・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 何ということでしょう。
 
 嵐を呼び寄せていたのは店長でした。

 どうりで、どんなに社長にお供え物をして拝んでも、台風がそれてくれず、鮮魚も入荷しなかったわけです。

 これからは、嵐のときは店長に、うまい日本酒を片っ端から供えていかねばなりませんね。

 ただその際、選択を少しでも誤ると、より天気が荒れてしまう恐れがありますが・・・。

 この問題、予想外に根が深く、長くなりそうなので続きはまた来週。

 

久しぶりの・・・

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

日祝営業を始めて明日で3回目の営業を向かえます。

40年以上も営業していなかった訳ですから、

すぐにお客様に浸透するとは思っていませんが、

静かな店内・・・

20120915 008.JPG


やっぱり悲しい~ (TmT)ウゥゥ・・・


「明日は来るかなぁ~。1人も来なかったら寂しい・・・」

などなど、いらぬ心配をしている今日この頃です。


さて、まだまだ暑さが続く中、秋の味覚も始まり出しましたが

お酒も秋の風物詩、「ひやおろし」が酒屋さんへ続々入荷しています。


しかし日本酒担当のアタクシとしましては冷たいひやおろしも良いのですが、

温度帯をもう少し幅広く、花冷え(10℃)涼冷え(15℃~20℃)更には

日向燗(30℃)や人肌燗(36℃)なんて楽しみ方もいいのでは?と思います。

アタクシは基本的にオールシーズンお燗が好きな人間ですが、

やっぱりこうもアツイと中々お燗は進みませんよね~。

だから意固地なアタクシはもうチョイと外気がヒンヤリした頃に

ひやおろしを本格的に始めたいなと考えております。


そんなこと言っていたらお燗が飲みたくなったので行っちゃいました。

久しぶりの富久鮨へ・・・


まずはお刺身の盛り合わせをドーン!

20120915 001.JPG

活けタコに赤貝、大トロの鮪にアワビはどれも美味かった~。

活け穴子の白焼きもドドーン!

20120413 021.JPG

ムチムチで胡瓜と良く合う~。

巻物もお任せでドドドーン!

20120915 002.JPG

大好きなとろたくはお燗がススミマスね~。

刺身の追加で苦手な〆さばも最高!

20120915 003.JPG

握りはコハダとアジで更にお燗はススミマス・・・

20120915 004.JPG

〆は魚のタップリな出汁と生海苔ふんだんな味噌汁でキマリ!

20120915 006.JPG

今後の方針も社長としっかりと話し合いが出来ました。

大満足のFridayNightでしたとさ。

幻の樽一回転ずし~神田~

 みなさん、こんにちは~しんちゃんです!

 

九月もそろそろ折り返しです。例年九月は六月よりも

 

雨が多い筈ですが、今年はなぜかあまり降りませんね。

 

他称、雨男と呼ばれている私の頑張りが足りないのかも知れませんo(TヘTo) クゥ

 

先日、何度も注射の針を刺された健康診断の結果が出ました。

 

画像 001.jpg

 

メタボリック判定「非該当」(●⌒∇⌒●) わーい

 

この結果を見るために頑張って来たのです。

 

でもでも、油断は禁物です(^▽^;) これからも精進しますから~

 

 

 さてさて、本日は幻の樽一回転ずし店のお話です。

 

昭和43年の高田馬場店創業から池袋店、神田店と順調に

 

お店を拡大してきた先代は、神田の西口商店街に

 

樽一回転ずし店を開店させます。いまでは回転ずしは

 

どこもかしこもお店がありますが30年以上も昔はまだまだ、

 

めずらしいかったのです。そこに目をつけた先代は張り切って

 

開店。結果はなんと一週間で閉店w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

 

三日間の開店売り出しのあと全くお客様が来ずすぐに

 

大工さんを呼んで樽一西口店に変更しました(T△T)

 

当時小学校2年生だった私は、閉店の日に家族で

 

カウンターに座り来る皿来る皿取りまくり7歳で40貫の

 

お寿司を平らげましたΣ( ̄ε ̄;|||・・・

 

 もちろん、その夜食べ過ぎてお腹をこわしトイレにこもって

 

いたことはいまだに私の脳裏を離れることはありません( ̄ー ̄;

 

樽一への改装費は800万円!改装後に1本800万円のビールを

 

飲んだと記されておりました(^▽^;)

 

樽一に変えた途端に満席になったそうです。

 

 それにしても開店1週間で閉店させる先代の決断は勇気のある

 

行動です。たしかに即断即決が先代の信条でしたから。

 

でも、せっかく開店したお店を1週間で閉めるなんて

 

私には出来ませんから~(≧д≦)

 

とある休日。

こんちわ~~~~っす澤谷です。

先のエレベーター工事の最中

いい機会と思い、帰省しておりました。

今回、自動車で帰ったんですが

20120913 (6).jpg

往復1624キロを走りました。

(結構走ったな・・・)

 

帰りの高速は青森~東名川崎ICまで一気に走ったので

・・・10時間かかりました(^_^;)

(途中5キロ渋滞有り)

今回は道路工事区間が多く走りにくかったですね。

その分道が良くなって、次回は楽に走れそうです!期待!

 

まぁ、たまの一人旅も中々おつなものでござんした(笑)

 

さて、先日日本代表の最終予選がありましたよね?

ジーコ率いるイラクと戦うアレです。

 

僕は、朝起きて①掃除②フロの掃除③便所の掃除④洗濯

をおえて、一休み。TV見ようかなぁ~と思ったら

ちょうど件の試合をやってまして。

20120913 (5).jpg

取り合えず呑みますか!

冷凍庫で凍らせたウチにある一番でかいグラス。

500㎜缶がほぼ全部入ります。

さてと・・・「お疲れ俺!」

 

つまみは

20120913 (7).jpg

実家で貰った「崎陽軒」のシュウマイ~レンチンするだけ~

タレは、辛いの沢山入れた酢醤油。

もらい物のキムチと茄子のマリネ。

試合時間近いから手抜いて用意! 

 

・・・これらをパクつきながら待つこと30分

・・・まだ始まらん・・・更に15分

(ホントTVって引っ張りますよね~~)

ビールがお休みモードの体に染込み

事もあろうに試合開始時には夢の中(笑)

 

先制ゴール・・・見てません

途中起きたら一点入ってて・・・また寝る。

次起きたら試合が終わってました。(汗)

 

嫁さんが友達と旅行に行ってまして

この日帰ってくる事になってましたから

電話かかってきて・・・それで起きました。

 

せっかくのサッカー観戦チャンスが物にできなくて

残念がってると・・・「お土産一号」って出てきたのが

20120913 (1).jpg

これ!スマホと比べるとわかりますね!でかい!!

 

なんでも有名なおにぎり様で、米から素材から

こだわり抜いて作っているんだそう。 

20120913.jpg

ほら!でかい!!

そして美味い!!(中身は鮭といくら)

でかいのに、おかずもなくても飽きずに食べれる!

これはおいしい♪

 

このおいしいおにぎりを頬張りつつ

更にビールを胃に流し込み

嫁さんの旅行話に耳を傾けつつ

とある休日の夜は更けていきました・・・。

 

ただ寝てただけですね・・・掃除しといて良かった。

何もしないで1日終わるとこだった(汗)

         終

   

 

 
  全国の樽一ファンの皆さん、こんばんは。  

 今週も始まりました、「クイズ 百尋に聞きました!」。
  
 司会は、私、佐藤弘充と、 

  私、国谷裕子がお送りします。

 
 さあ、それではさっそくまいりましょう。
 
 ここまで9週連続勝ち抜き。今週勝ちますと、見事、初代グランドチャンピオンの座に就きます、

 「チームさえずり」の3人です。
 

    Wild Thing~♪ You Make My Heart Sing~♪
 

 キャプテンのさえずりを中心に、本皮、赤身の鉄壁のディフェンス陣が自慢です。
  
  いつも思うんですけど、入場曲おかしくないですか?そもそもいらない気もしますけど。

・・・・・・・・。 え~、日本中が注目する、この世紀の一戦に勝利し、伝説のしんちゃんバッ
 チを手にすることが出来るでしょうか。
PA0_0116.JPG

 
 (本皮さんがチャーリー・シーンを敬愛してるみたいで、どうしてもって言うので仕方ないんですよ・・・)
  
  (ちっ。これだから、脂っこい男は嫌いなのよ。)

 え~、対する挑戦者チームはこの3人。3トップの攻撃的フォーメーションで、厳しい予選を勝ち
 抜いてきた「たけちゃんズ」です。

   私の~♪ お墓の~♪ ま~えで~♪ 

 睾丸、睾丸、たけり、のおなじみ超攻撃的オーダー。

  およそ半年間にわたり、チャンピオンの座を守り続けてきた、チームさえずりの牙城を崩すことが
 できるでしょうか?

  何?2人しかいないけど、ど~いうこと?

 ダメダメ、国谷さん。睾丸は一人で二つだって、お茶の間の皆さんもわかってますから、そこは触れないで。
 
 それではさっそく第一問。

 ジェスチャーで答えてください。

 「鯨は哺乳類で肺呼吸しているため、時々海面に出て、空気を吸わなければなりません。
  では、寝ているときはどうしているのでしょうか?」
 
 早いっ!たけりさん。ジェスチャーですよ。どうぞっ! 
  
 ・・・・・・・。
 
  きゃっ(*ノдノ
 
  た、たけりさん。そのポーズは放送できません!

 他にわかった方いませんか?
 
 はい!睾丸さん。ジェスチャー、ドン!
   
   ・・・・はい、鯨寝ました。
 
   苦しくなってきた。酸素が足りない。
 
   魚が?、小魚が?、たくさんたくさん、つんつんつんつん突かれて、
 
   ん? それは、おい、とい、て。
 
   からの~、
 
 はい、ストップストップ~。それも放送できません!
 
 他にわかった方いませんか~。もうすぐ時間切れですよ~。
 
 はい!来ました。さえずりさん。ジェスチャーでどうぞ。
 
    鯨が、寝ました。
 
    寝てます。寝たまま、泳ぐ。
 
    泳いで、上に。上に上に泳いでいって、
 
    海の、上に、ざっば~ん。
 
    寝たまんま、息を吸って、
 
    寝たまんま潜っていく。

  ・・・・・正解!
 
  さえずりさんお見事。
 
  チームさえずりに50ホヤ入りま~す!
 
 
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
 
 さあ、いよいよ最終問題です。
 
 現時点では、たけちゃんズが、「弱点を攻めろ!ゆらゆら心理クイズ」で一気に逆転し、650ホ
 ヤリードしています。
 
  逆転できるんですか?
 
 はい。最終問題、2問連続正解で300ホヤ。
 
 3問パーフェクトで、1デラホーヤ入りますから、十分逆転可能ですよ。
 
 では行きましょう。テレビの前の皆さんもご一緒にお願いします。
 
 「クイズ。百尋に~」
 
 「聞きました!」
 
 それでは、たけちゃんズから。お題は、「一度は行ってみたい部屋」、です。
 
 トップバッターは誰が行きますか?
 
 睾丸さんでよろしいですか?
 
 はい。それでは、「一度は行ってみたい部屋」。睾丸さんどうぞ!
 
 ・・・・・
 
 「伊達」!「伊達」でよろしいですか?
 
 さあ、「伊達」はベスト3に入っているでしょうか。
 
 パネル、オープン!
 
 ・・・お見事っ!
 
 「伊達」は2位でした。
PA0_0117.JPG
 
 好きな理由は、「とにかく格好いいから」「隠れ家っぽい」「リゾートっぽい」「野球もできる」等ですね。  
 
 根強い人気を保っています。
 
 さあ、続いての解答者は・・・。
 
 睾丸さんでよろしいですか?
 
 2問連続正解、なるでしょうか?
 
 それでは、どうぞ!
 
 ・・・・・「9番」?
 
 「9番」ですか?
 
PA0_0114.JPG
 ・・・それでは、パネルオープン!
 
 残念!
 
 気持ちは大変よくわかりますが、やはり部屋ではないですからね~。
 
 さあ、泣いても笑っても次で最後ですよ。
 
 たけりさん、心の準備はよろしいですか?
 
 「一度は行ってみたい部屋」。たけりさん、どうぞ!
 
 ・・・・・「塩」?!
 
 「塩釜」でよろしいですね?
 
 それでは、パネルオープン!
 
 YES!!!!! 1位です!
 
PA0_0115.JPG
 「計り知れないパワーを感じる」「聖地」「神々のおわす処」
 
 理由は挙げればきりが無いのでこのくらいにしておきましょう。
 
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
 
  樽一に全てを捧げているせいか、毎日こんな夢を見てうなされている34歳、佐藤弘充です。
 
 
 
   
   
 
 

あなたはホークス派?アビスパ派?

私は両方応援してます。

 

エレベーター工事のためにいただいたお休みを利用して故郷・博多に帰ってました。

 

ひさびさに会う両親は元気でした。

兄貴が来年結婚するらしいです。

初めてお会いしたお義姉さんになる女性はとても素敵な方でした。

愛猫みーすけさん(♂・5才)はあいかわらず可愛かったです。

 

 

だいたいそんな感じ。

 

話をした感じだとどうやら親はこのブログはチェックしてないようですね。安心しました。

母さん、28年前あなたがお腹を痛めて産んだ息子は

「仕事中に『たいのたい』をカラフルに染めて遊んでいる」ような

そんな大人になってしまったよ。

 

 

 

せっかく帰省したんですが平日だったので昼間は家族も友人も皆仕事だったんですよね。

一人でやることないからいしだは自転車である場所に向かうのでした。

DSC_0307.jpg 

博多の台所「柳橋連合市場」です。

築地のような大規模な卸売市場とは違い小売り店の集合なわけですが、

地元・玄界灘で獲れた新鮮な魚が並んでいて歩くだけでも楽しいです。

DSC_0306.jpg 

 

鯨肉の専門店もありました。 

DSC_0301.jpg

市場内の魚屋さんが営む食堂で海鮮丼。

九州特有の甘めの醤油を使ったごま醤油で味付けされてうまかったです。

DSC_0300.jpg 

 

とまぁ一人でもそれなりに楽しみました。

 

実家から5分ほどのところににこんな会社があります。

DSC_0318.jpg 

なんの会社かと申しますと樽一で使っている柚子胡椒の会社です。

 

おいしい万能調味料でまかないでも大変お世話になっております。

DSC_0354.jpg 

 

博多で生まれ樽一にやってきたなんていしだと同じじゃないですか。

愛着がわきます。

 

 

夜に中学時代からのつきあいの友人と飯を食い、昔を懐かしむべく

ほろ酔い気分で当時の通学路だった商店街を歩きます。

先ほどの柳橋市場とは違いホントに普通の商店街なんですが

またしても鯨肉専門のお店がありました。

DSC_0321.jpg 

通っていた当時は気にも留めていませんでしたが

今こうして鯨に関わる仕事をしているのでやっぱり気になりますね。

 

東京の街中で鯨専門で扱っているお店はほとんど見たことないんですが

博多は昔から鯨になじみが深いんでしょうか。

気が向いたらそこらへん調べてみます。

気が向いたらね。

 

あー。なんだか今回のブログはなんだかいつもより「樽一瓦版」っぽい。真面目。

遊びが足りない。らしくない。

 

というわけで最後は比恵町のアイドルみーすけさん特集。

なかなか男前なネコです。

はい、親ばかです。

また来週。お元気で。

DSC_0345.jpg DSC_0342.jpg DSC_0338.jpg DSC_0292.jpg 

DSC_0325.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初秋のおいしいお知らせ

こんにちは。金岡です(*^_^*)

昼間はまだまだ暑い日が続いておりますが

ようやく朝晩が涼しくなってきましたね。

青空も心なしか秋空になってきたような・・・・。

 

さて、そんなわけで樽一からもおいしい初秋の味覚のお知らせでございます。

秋の味覚の代表といえば「さんま」 ですよね~。

20120910.JPG

身の銀色も鮮やかなさんまをまずは、刺身で!!

とろりと脂の乗った身におろし生姜を少し添えて。

これにはキリッと冷した「浦霞 特別純米冷や卸し」とあわせたいぃっっ!です・・・・。

ちなみに、本年の冷や卸し第一弾は本日先頭を切って「浦霞」が入荷致しました。

20110917 001.jpg

 

さてとーお次はこの脂の乗ったさんまを焼きますよっ!

しかも、ただの塩焼きではありません。

(あ、塩焼きももちろんおいしいんですけどね(^_^;))

 

毎年恒例になりました「さんまのわた焼」でございます。

20120910 (2).JPG

丁寧に取り出したさんまのワタを使って特製のタレを作り

焼いているさんまになんどもなんども塗り、焼き上げていきます。

こんがりイイ色に焼き上がったさんまは口の中でほろりと崩れます。

そして広がるワタのほろ苦さ。

これには日本酒、必須でございます。

オススメなのはコチラ!

20120910 (4).JPG

大阪の銘酒「秋鹿 純米吟醸無濾過生原酒 一貫造り」

無濾過生原酒ですが、あえてこれを「ぬる燗」でぜひどうぞ!

「へのへのもへじ」のラベルは豊かに実った

米を守る「かかし」といったところでしょうか。

このお酒は、蔵元自営の田圃で作られた無農薬の山田錦を使用しております。

しっかりとした酸が少しだけ温めることによってまぁるくなり、

さんまのわた焼のほろ苦さとあいまって・・・・・・・。

もー、これはご自身で味わっていただくしかありません!

こんな組み合わせで季節を感じることができるなんて

日本に生まれてよかった~♪

 

さ、続々と行きますよー!

お次は「谷中生姜の豚肉巻き」でございます。

20120910 (1).JPG

 

谷中生姜のさわやか辛味とジューシーな旨味の豚肉を

天麩羅の衣で一つに♪

酢橘をキュッと搾って、塩をパラッと振って召し上がってください!

ビールが進んじゃうこと請け合いです!

 

さってー、いよいよ本日の目玉!

ここまで読んでいただいた方に特別なお知らせが!

本日よりスタートします

「浦霞 呑み比べ」

山田錦純米大吟醸・特別純米冷や卸し・大吟醸17BY

の3種類でございます。

ん?いつもの浦霞じゃないの?と、おっしゃる方。

今回はいつもと一味違います!

よーーーーく、見てください。

「大吟醸17BY」です

20120910 (8).JPG 

 

「17BY」

 

BYとは、ブルワリーイヤーの略称です。

つまりは醸造年度。平成17年度に醸造された大吟醸です。

もちろん、一切市販はされてません。

これをこーーーーーーっそり、分けていただきました。

樽一恐るべしですっ(^_^;)

そして、そんな貴重品ですから入荷量はごく僅かです。

そしてそして、早い者勝ちなのは言うまでもありません。

 

最後に、その、でかさとおいしさでご好評いただいておりました

夏の味覚「岩牡蠣」が間もなく終了致します。

岩かき5月メニュー.jpg

えー?まだ食べてないよっ!

いやいや、もっかい食べたいっっ!という方、お早めにどうぞ~。

もちろん、「菊姫 純米無濾過生原酒」もお忘れ無く!

 

いざ、関西へ~食い倒れ紀行後編~

こんにちは!

 

てんちょうです。

 

1週間ぶりの登場だけど、ブログ的には社長を挟んで

 

すぐの登場になりました。

 

さて、昨日の続きを書くとしますかね・・・

 

前回のブログで軽~くしか触れていませんでしたが、

 

大阪に行ってまでも雨ですよ!みなさん!

 

社長の雨男っぷりは日本全国津々浦々どこにで大活躍!

 

途中、コンビニでカサを買い、雨の道頓堀を宗右衛門町を見学しました。

 

20120908inoosaka 054.jpg

20120908inoosaka 053.jpg

 

社長のブログでもあったようにこれから地下鉄で新世界で

 

串カツを食べた後、宿舎に戻り再び飲み直し。

 

次の日は7時30分にジョギングの約束をして就寝。

 

次の日は朝5時30分に目が覚め、ひとっ風呂浴びました。

 

ここのビジネスホテルは大浴場とサウナが完備してあるのです。

 

 

ph02.jpg 

 

それから知らぬ町をひとり先取りでジョギングしました。

 

昨日は右も左も分からぬ町、大阪を地下鉄やタクシーを

 

使って移動していましたが、自分で走ると近いこと近いこと。

 

30分で約6キロ走り、下見バッチリ!

 

近所に河岸もありました。

 

トレーニング写真 020.jpg

 

そして本番、今度は社長と二人でジョギングに再び出かけました。

 

トレーニング写真 019.jpg

 

宿泊先の大国町からなんばを抜けて道頓堀から新世界を

 

通過してもう一度、河岸までの7キロを走りました。

 

これで13キロ走ったことになります。

 

それから京都に戻り、常連さんに紹介していただきました

 

お店で京会席のお昼を堪能します。

 

20120908inoosaka 059.jpg

 

こちらは店内写真撮影禁止でしたので、

 

残念ながら料理の写真はありませんが、

 

心こもった一品一品の料理はとても美味しかったです。

 

それから我々の尊敬する偉人、坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓に

 

行って手を合わせてきました。

 

20120908inoosaka 060.jpg

行きたかった、霊山歴史館を見学。

 

幕末を堪能できました。

 

20120908inoosaka 062.jpg

それから新幹線で今度は名古屋に移動。

 

自分が居酒屋に開眼した梟に行ってきました。

20120908inoosaka 063.jpg

場所は新栄町ですが、一駅前の栄で降りて

 

自分が通っていた宿泊先から通勤に使った思い出の

 

町並みを歩いてきました。

 

梟は大将がすでに引退していましたが、店内の雰囲気は

 

当時と全く変わっていませんでした。

 

20120908inoosaka 066.jpg 

「居酒屋とはジャンルにとらわれないこだわりが大切である。」

 

これは梟の大将の口癖でした。

 

その心と店の空気は今も料理にお酒にそしてスタッフに変わらずに

 

しっかりと残っており、当時を思い出しました。

 

 

20120908inoosaka 064.jpg 

梟はアタクシにとって居酒屋の原点。

 

この気持ちをしっかりと見つめなおして

 

これからも天職の居酒屋で頑張っていこうと

 

心に誓うのでありました。

 

いざ、関西へ~食い倒れ紀行前編~

 皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

エレベーター工事の為に今週月曜から木曜日まで

 

四連続のお休みを頂いておりましたチーム樽一です(^_^;)

 

平日4日間もお客様にご迷惑をお掛けしたことをお詫び致しますm(_ _)m

 

 

 地団駄を踏んでもエレベーター工事ではどうにもならないので

 

店長と関西へ旅に出ました。普段中々、関西までは足を伸ばせないので

 

まずは、大阪へ向かいます。

 

 新幹線の中はおでんとチョイとしたツマミでビールを頂き、

 

一眠りしている間に大阪へ到着!向かうは梅田から徒歩7~8分。

 

曾根崎心中で有名なお初天神のすぐそば「門」でランチです。

 

20120907 032.jpg 

 

 ご覧の様に昭和の場末的なこの佇まい。

 

ランチは11時からと聞いて待ち構えているとようやく看板が。

 

20120907 031.jpg 

 

怪しげな階段を上るとカウンター4席と4人掛けテーブル

 

3つ程度の小さなお店。日替わりの松花堂弁当1000円を注文。

 

20120907 002.jpg 

 

出てきたのはこちら。鮮度の良いカンパチのお刺身に

 

揚げたてのサクサク天ぷら、関西らしい出汁の効いた

 

卵焼きに、イワシの煮物、弾力のある蒟蒻の中には

 

たらこがギッシリ。炭火で丁寧に焼かれたサワラが並びます。

 

 どれを食べても料理人の気持ちが伝わるものばかり。

 

夜は予定があるのでランチにしたけれど、夜もかなり期待出来そうな

 

お店です。店主さんは4代目でお店は50年以上の歴史があるそう。

 

20120907 005.jpg

 

すっかり平らげ大満足です。

 

20120907 010.jpg 

 

続いて今回の旅行の大きな目的の一つである

 

「山中酒店」へ訪問!コチラは全国的に有名な酒屋さん。

 

20120907 006.jpg 

 

地図を頼りに探していると住宅街の中に看板発見!

 

どうして有名な酒屋さんはわかりづらい場所にあるのか?

 

アトリエのような階段を上って扉をあけるとビッシリと並ぶ酒、酒、酒。

 

20120907 007.jpg

 

中でもこの王祿のラインナップは日本一。

 

20120907 008.jpg

 

全国から飲食店が買いに来るのも頷けます。

 

やはり、大阪だけあって西日本のお酒が充実。

 

これでまた、樽一の日本酒リストに厚みが出るのは間違い無し。

 

さらに、本日から新しいお酒が店長の冷蔵庫に

 

加わりますのでお楽しみに(^^)/

 

20120907 011.jpg

 

少し空いた時間を利用して大阪の町へ。

 

初めて登る通天閣からの眺めに大満足。

 

20120907 012.jpg

 

ホテルでひとっ風呂浴びて今回のメインのクジラ屋「徳家」さんへ。

 

前回クジラ料飲店の会議で訪れた以来3年ぶり。

 

女将さんに挨拶をして店内見学。席に着き片っ端からクジラを注文。

 

20120907 014.jpg

 

赤身をタップリの塩に漬けた塩クジラ。完全な保存食です。

 

20120907 015.jpg

 

クジラのお刺身二人前。

 

20120907 016.jpg

 

鯨カツはゴマだれがタップリ。

 

20120907 017.jpg

 

関西ならではのクジラのコロ。高野豆腐のような食感。

 

20120907 018.jpg

 

クジラの舌(さえずり)の煮物。柔らかくトロトロ。こりゃ旨い!

 

20120907 019.jpg

 

生のさえずりのぬた。美脂のような味わい。

 

20120907 021.jpg

 

そして、お待ちかねの「ハリハリ鍋」。

 

赤肉は片栗粉で綴じられていて出汁が絡まります。

 

「ハリハリ鍋」とは山盛りの水菜を味わう為のお鍋と再認識。

 

主役は水菜なんですね。ほんとはここでうどんを投入なんですが

 

次を考えてここら辺で切り上げます。

 

20120907 022.jpg

 

続いて山中酒店の直営「まゆのあな」に立ち寄り日本酒を満喫。

 

20120907 026.jpg

 

 

 

 常連さんのフェイスブック情報を頼りに大阪駅のガード下

 

「新喜楽」で厚揚げと「鴨鍋」を堪能。

 

20120907 027.jpg

 

730円で鴨鍋を堪能出来るのはさすが大阪。

 

20120907 028.jpg

 

何故か降りしきる雨にやられながらグリコを拝み

 

20120907 030.jpg

 

昼間立ち寄れなかった新世界で

 

20120907 029.jpg

 

串揚げを平らげ初日終了~(>_<)お腹一杯でまさに食い倒れ。

 

さてさて、次の日はどんなことになりますのやら・・・・

 

続きは店長がご報告しますから~

 

 

4日ぶりの営業でかなり張り切っているしんちゃんでした~(^^)/ 

 

いよいよ9月です。

こんにちは!(^_^)/

土曜日担当のてんちょうです。

今日は雲空で過ごしやすいですね~。

今朝は次女が地元サッカーチームで練習試合。

長女を連れて月2回の豊島区女子トレセンのお手伝いに行ってきました。

20120901 004.JPG

前回はお盆期間だったのでウチの2人の娘を入れても、たったの4人・・・

しかし今回は10人も出席してくれたので我々コーチ陣も大満足。

子供に交じって、しっかりと汗をかけました。

帰りに降った通り雨はなんだか心地よかったです。

ありがとう!社長・・・




さて9月に入り、樽一は日曜日と祝日も営業することになりました。

日祝の営業時間は16時~22時まで

(ラストオーダー21時)となります。

明日は社長もアタクシもおります。

たまにゃまったり樽一で一献と思う方はぜひともどうぞ・・・




そして明後日の9月3日(月)より6日(木)までは

エレベーター工事のため臨時でお休みさせていただきます。



その間我々2人は大阪に行ってきます。

目的はふたつ。

ひとつめは大阪にある同業者、鯨専門店「徳家」さんの訪問です。

20120901 005.JPG

ここは鯨の料理本も出版するほどの名店です。

ウチの社長は2度目の訪問、鯨の会では何度もお会いしています。

アタクシはと言うとここの女将さんには本の中でしかお会いしたことがありません。

20120901 006.JPG

ウチの社長同様、鯨に対しての熱~いお話を伺ってきます!

そして鯨料理を樽一でしか知らない自分の視野を

もっともっと広げたいと考えています。

鯨グッツや綺麗な店内を参考に見てきたいですね。

20120901 007.JPGのサムネール画像
20120901 011.JPG
20120901 012.JPG

くいだおれの街で鯨料理を食い尽くしてきますよ!



もうひとつの目的は関西NO1の日本酒を扱う

山中酒の店」の訪問です。

JN7R0550.jpg

自分の目で酒屋を見ないと気が済まない性分なので、

簡単にウェブショップでは購入できませんでした。

関東では考えられない王祿の蔵元を囲む会も行っており、

関東の名居酒屋の店主達もこのために訪問するほどです。

直営の居酒屋も5件を経営しています。

JN7R9791.jpg

そこで関西特有の酒好みを自分の目で確かめてこようと思っています。

JN7R9706.jpg



帰りには名古屋に立ち寄り、アタクシが天職を居酒屋に

決めたと言っても過言ではない名店、新栄町にある居酒屋「梟」

320x320_rect_2074127.jpg

ここで居酒屋の魅力とカウンター席の素晴らしさを教えていただきました。

320x320_rect_5157606.jpg


また帰りましたら、社長とアタクシで大阪訪問の様子を

樽一瓦版でお伝えしますからね!

ウェブページ

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。