2012年6月アーカイブ

今年後半戦一発目のメルマガいきますから~

こんにちは!(^_^)/

 

てんちょうです。

 

早いもので6月も今日でおしまい。

 

今年も半年が終わっちまいました。

 

そろそろ、お客様からも「夏の風物詩のアレまだぁ~?」

 

と言う声が続々と聞こえてきました。

 

そんな皆さま、お待たせしました!

 

どうぞ、生唾飲まないように・・・

 

まずは秋田から届いた大粒の順菜です。

じゅん菜.jpg

 

ツルッと喉ごしヨロシク、夏純米と組み合わせはGOOD!

 

続いてのお料理は穴子の香梅揚げです。

 

201107013 004.jpgのサムネール画像 

天つゆにつけて一瞬でお口に運べばサクサクの食感の中から

 

梅肉の香りと椎茸の風味、柔かな穴子の肉質が口の中一杯に

 

広がります。お酒は真澄みやさか山廃純米吟醸でキマリ!

 

そして最後の逸品は新潟の長岡から直送で届く茶豆です。

 

PA0_0455-thumb-240x320-2665.jpg

茶豆でも毎回品種が違い楽しみです~

ちなみに今回の入荷品種は月夜音(つきよね)です。


PA0_0454-thumb-240x320-2667.jpg

こちらは7月4日の水曜日入荷予定!

 

そしてお酒はこんな企画をご用意しました。

 

モヒカン娘飲みくらべ (3種類で1合¥1000


mohikannmusume 006.JPGのサムネール画像

 

青森の豊盃が青森放送とのコラボで生まれた銘柄です。

 

今回は辛味娘、モヒカン生娘、ビキニ娘といいでしょう~♪

 

辛味娘は名前の通り、モヒカン娘の辛口バージョン。

mohikannmusume 008.JPG

 

モヒカン生娘はモヒカン娘の生酒タイプ、こちらは店頭販売で

 

おひとり2本までだったので、店頭販売会の日に仕入れてきました。

mohikannmusume 009.JPG

 

最後はビキニ娘。ラベルも水着になり、蔵の手違いで本来は

 

涼しげな水色瓶ですが、緑色の瓶というレア物。

mohikannmusume 005.JPG

 

ラベルもそれぞれ特徴あり、目を引きますね・・・

 

こんな飲みくらべを行うのは多分樽一だけでしょうね。

 

それでは月曜日のいつもの時間にメール要チェックです!


そして7月からのお知らせがもうひとつ・・・


このブログ「樽一瓦版」に新メンバーが参加します。


調理場の石田と佐藤です。


20120630yas3.jpg20120630yas1.jpgのサムネール画像のサムネール画像


料理人から見た樽一をお送りします。


これで6人、始めはアタクシ1人だったブログも賑やかになってきました。


毎日違う樽一瓦版をこれからもお楽しみに・・・


アタクシのソロブログ


「日々真剣勝負!~遊びも仕事も一生懸命~」


も、お忘れなくよろしくお願いしますね♪



「捕鯨の伝統と食文化を守る会」開催

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

先日の台風が関東に向かっていた頃、

 

お店を抜け出し国会方面へ。

 

20120629 001.jpg

 

国会議事堂のすぐそばにある「憲政記念館」へと

 

向かいました。

 

20120629 003.jpg

 

毎年、IWC(国際捕鯨委員会)の開催が近づくと

 

水産庁や鯨関係者、政治家、一般の方々達が

 

一同に集結し決起集会を行います。

 

20120629 010.jpg

 

濱田靖一衆議院議員の熱いご挨拶。あの

 

「ハマコー」さんの息子さんです。

 

20120629 012.jpg

 

そして、乾杯のご発声はもちろんこの方

 

木久扇師匠です!いつものダジャレで場を和ませます。

 

20120629 004.jpg

 

では、足早に今回の鯨料理をご紹介。

 

中央の大皿は網走下道水産さんの「鯨串カツ」。

 

20120629 005.jpg

 

熊本マルホさんの「鯨筋煮込み」。筋がとろとろ。

 

20120629 006.jpg

 

渋谷 くじら屋さんの「鯨竜田揚げ」

 

20120629 007.jpg

 

晴海 マリナーズコート東京さんの「お刺身盛り合わせ」

 

20120629 008.jpg

 

長崎 日野商店さんの「湯かけ鯨のサラダ仕立て」

 

 

20120629 014.jpg

 

新宿 はつもみぢさんの「鯨カレー」 かなりマイルド。

 

20120629 015.jpg

 

浅草 駒形どぜうさんの「鯨ご飯」ゴボウと抜群!

 

などなど日本中から鯨屋さんが集まりました。

 

えっ!樽一は出さないのかですって?(^_^;)

 

私は全国の鯨料理が食べられる貴重なチャンスに

 

お客さんで食べ歩くのがお仕事ですから~(^^)/

 

丁度台風が直撃している中、沢山の人々の

 

胃袋に鯨が収まりました。

 

 

 さて、今回パナマで開催されるIWCに向けて、我が国の

 

正当な権利である捕鯨再開の為に必要な生物学的情報の

 

収集を目的とした調査捕鯨が不当に妨害されていること、

 

大手スーパーなども反捕鯨団体の圧力により鯨肉の

 

取り扱いを禁止されていることへの打開策などを

 

関係諸国などに強く訴えていくこと。

 

そして学校給食などに出来るだけ安い価格で

 

供給し、良質なタンパク質食料を確保、我が国古来の

 

食文化を継承していくことが日本の主張です。

 

 鯨の会に出て毎回思うことは、年齢層が高い事。

 

会場を歩いていても41歳の私が最年少に近い方(>_<)

 

大切なのは鯨を口にした経験が少ない次の世代に

 

鯨文化を繋いで行くこと。日本の最重要課題はそこに

 

あるのですから。

賄いだよ!全員集合♪

ちわぁ~~~~~っす!澤谷です!!(^^)/

梅雨時は一雨ごとに「暑く」なると言われております。

僕は夏が大好きなので、肌身に少しづつ「夏」を

感じるとうれしくなってきます☆

 

さて!夏の定番と言えば「西瓜」「かき氷」「ラムネ」・・・

と、たくさぁ~んありますが

今日はそんな中から夏の定番「樽一飯」をお見せします!

20120628.jpg

板長作「樽一冷し中華」でぇ~~~~す☆

 

じ・つ・は・・・

「定番」と書きましたが(汗)

常連のお客様に冷し中華用の中華麺を差し入れて

いただいたので実現した賄いです(笑)

樽一入社以来、初めての「冷し中華」です(^o^)

 

この日のメニュ~~は・・・

20120628 (1).jpg

「冷し中華」「バラ肉野菜炒め」「冬瓜と鶏肉のスープ」

そして本日の先付です♪

 

20120628 (2).jpg

中華麺が「ツルツル」の「シコシコ」でかなり「いける☆」食感♪

具材もタップリ!ボリューム満点でした☆(^_^)

 

(勢い余って食べてしまい・・・スープその他の写真はないですが・・・)

スープは鶏肉から「イイ!」出汁がでていて

トロトロした食感の冬瓜+味と食感のアクセントに

昆布の細線切りが入っています(^o^)

大満足の一品でした☆

 

「バラ肉の野菜炒め」は男が好きな「ガッツリ系」!!

肉の脂と野菜の抜群のコンビネーションにもう

おはしがとまりませんがなぁ~♪

 

・・・と居酒屋ならではの「賄い」樽一飯!

従業員だけに許される至福のひととき・・・。

ご覧の皆さまも追体験出来ましたでしょうか!?(笑)

コレが僕たちの「パワー」の源です!!

さあ!今日もはりっきっていくぞー☆(^_^)v

 

それでは、またの機会に「樽一飯」でお会いしましょう!!

 次回をお楽しみに☆

 

 

ぎょうざ!

こんにちは。金岡です(^_^)

梅雨の晴れ間でしょうか。さわやかな晴れ間が続いております。

 

我が家のトマトも、だーいぶトマトらしく?なってきました。

20120626 (5).jpg

他にもたくさん実がつき始めて、毎日ワクワクしながら眺めちゃいます。

 

そして一番生育の良いジャワ唐辛子はこんなに大きくなりました。

20120626 (4).jpg

そろそろ収穫できそうです。

コレで何を作りましょうか?

夏野菜をたーっぷりつかったカレーとかかな~。

 

さて、6月も残すところあとわずか。

私の住んでいる門前仲町では街角にこんな看板?が立ち始めてます。

20120626 (6).jpg

 

お祭りの寄付の看板ですね~。

8月に深川八幡祭り 例大祭本祭 連合神輿渡御 が開催されます。

本来は、昨年のはずでしたが震災のため今年に延期になっておりました。

先日の日曜日も近くの町内で神輿の虫干しをしてましたよ!

 

前回、平成20年は小雨が降っておりました。

(そんななか、私は友達と一緒に見に行ってたんですけどね。)

今年はよいお天気になるといいですね。

 

さて、先日の日曜日はベランダで大きくなった

紫蘇とバジルを使って

2012062601.jpg

餃子を作りました♪

 

皮はもちろん?手作り!

2012062601 (1).jpg 2012062601 (3).jpg

 

でようやく出来上がったのは夜の10時過ぎ(^_^;)

で、こんな感じでやっちゃいます。

まずは、水餃子!

20120626.jpg

久しぶりに漬けた白菜キムチもね!

 

も一つオマケにこっちも!

20120626 (3).jpg

写真が暗いのね~。焼餃子!

ところで、紫蘇とバジルは?

餡に混ぜ込んでみましたよ。

紫蘇餃子にはゴボウ入り。

バジル餃子にはドライトマト入りです。

火を通しちゃうと、どっちがどっちだかわかんなくなっちゃいますね。

でも、パクリッとすると中からい~香りが漂ってきます♪

そこでビールをごくり~!

 

くーーーー(>_<) さいこーーーー!

 

作るのはちっとめんどくさいけど、

手作りの皮はモチモチでおいしーのです。

 

たーくさんできたから、残りは冷凍して取っておきましょ。

これで、いつでも餃子が楽しめるワイ!

 

今度ギョーザパーチィーでもしよっかな~♪

でも、もっちょっと上手に包めるようにならないとね。

「てんちょうの冷蔵庫」更新です!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

先日酒器を購入するために久しぶりに四季火土さんに行ってきました。

20120621 029.JPG

相変わらず店内には欲しい食器が数多く並びます。

20120621 030.JPG

久しぶりの矢野氏との再会、丁度作業中でした。

20120621 036.JPG

様々な土や粘土を機械で混ぜ合わせます。

20120621 037.JPG


今回の目的は片口の徳利と盃のオーダー。

お話をしている間、矢野さんの器で飲むコーヒーは格別。

20120621 031.JPG

ご覧の新色で作ってもらうことにしました。

20120621 032.JPG

新色、いいですね~♪

「矢野さん、この色もいいですね~。」と器を眺めていたら、

「よかったら、それあげるよ・・・」って本気で驚いちゃいました・・・

20120621 035.JPG

出来上がりが楽しみですね~♪


さて、今回の「てんちょうの冷蔵庫」は次回に引き続き本格焼酎です。


しかも、焼酎の隠し酒が今回のテーマなのです。

本格焼酎もウラ銘柄は自慢の銘酒が名を連ねます。

tencho038.jpg

もちろん、この他にも隠している焼酎はございます。

日本酒同様、本格焼酎も日本の国酒です。

国酒のよいところは世界のアルコールの中でも

最も飲む温度帯が広いのと食中酒に向くこと。

そんな焼酎の良さと樽一が焼酎に取り組んだ

先代からの思いを書かせていただきました。

アタクシも日本酒だけでなく、よく焼酎は飲みます。

ただし、「焼酎の方が体によい」なんて事はあり得ませんけどね・・・

麹を使ってお酒を醸す日本酒と蒸留した本格焼酎。

共に楽しんでいただければ幸いです。

トレーニングな日々・・・

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

4月の終わりから始めた店長の奥様の

 

パーソナルトレーナーとの日々も2ヶ月が過ぎました。

 

週に2回のペースで18回目が終了。今週で

 

予定の20回を迎えます。20回目の測定結果は

 

またお知らせしますから~。

 

20120625 010.jpg

 

今回はいつも通り室内でのトレーニングの後

 

20120625 011.jpg

 

初めての野外トレーニングへ。

 

20120625 002.jpg

 

何十年ぶりかで縄跳びに挑戦!3分を3セット。

 

20120625 003.jpg

 

縄跳びなら簡単に出来るかな~なんて思ったら

 

20120625 001.jpg

 

とんでもない!3分の長いこと長いこと。ご覧の表情(>_<)

 

20120625 006.jpg

 

お次はタイトル「大手を振って歩く」です。タイトル通り

 

手をしっかりと振り上げ、重心はお尻にしっかりと

 

下ろす。こっから伸び上がる時に下半身は完全にプルプル(^_^;)

 

20120625 013.jpg

 

続いて重心を落としたこの姿勢からジャンプ!

 

20120625 012.jpg

 

出来ませんから~(T_T)

 

20120625 014.jpg

 

全てのメニューが終わってこの顔です(^_^;)

 

完全にいっちゃってますから・・・・

 

でもでも、トレーナーからそろそろ炭水化物も

 

採って良いとのお許しが出ました(*^_^*)

 

もちろん、すぐに向かいましたよ。我が家から

 

徒歩30秒の十割立ち食いそばの「もりしょー」さんへ

 

20120625 015.jpg 

 

もちろん、天ぷらは無しですが2ヶ月以上封印して

 

きたここのお蕎麦ですo(^O^*=*^O^)o ワクワク

 

20120625 016.jpg 

 

いただきま~す。すこ~し青みがかったお蕎麦は

 

香りも高く喉ごしも良い。ズルズル~っと一気に

 

吸い上げ大満足!「あ~お蕎麦ってこんなに美味し

 

かったんだ」と感無量~(T_T)

 

毎朝、ここの前を通過するのが辛いのなんの。

 

まだまだ、気は緩めないけれどまた食べに行こっと。 

僕のお薦め☆酒と料理♪

ちわ~~~~ッス!!澤谷です!!(^o^)

いやぁ~~~~台風が猛威をふるっておりますね。

僕の自宅の庭(?)的なスペースに野菜を

植えているんですが、先日の台風で大打撃を受け

復旧に大わらわでした(^_^;)

 

さて今日は僕がイチオシの季節メニュー

「脱皮渡り蟹の唐揚げ」についてお話しします!

 

脱皮蟹とは、ソフトシェルクラブの事です☆

ソフトシェルクラブは、一般に"ブルークラブ"という

渡りかに科の蟹を生け簀にいれ、脱皮するまで注意深く監視し

脱皮したところで捕獲提供します。 

 

う・ん・ち・く♪

蟹は殻が伸びたりしないので、成長に合せ

殻を作りかえる必要があります。

そこで殻のカルシウムを一旦体液内に取り込み

柔らかくして脱ぎ捨て、新しい殻が固まる前に

水分を取り込み膨張したところで

カルシウムを戻し殻を硬化させます。

 

その殻が固まる前が「ソフトシェルクラブ」なんです!

ところが、殻が大きくなってから中身が成長するため

脱皮蟹は「身入り」が少ないと昔は敬遠されていたそうですが

近年は「丸ごと食べられる!」と人気急上昇の食材です。

 

 20120602 004.JPG

そして僕はこの蟹が大・大・だいぃぃぃぃぃいい好物です☆(^o^)

殻まで食べれるこの蟹は、サクサク・パリパリの独特の食感と

この蟹じゃなきゃぁ味わえない特有の「旨味」があいまって

ほんんっっっっとにうま~~~~い☆一品。

し・か・も♪

自家製の山椒塩をお付けしております(^o^)

コレがまたピッタリの相性♪

山椒の香りと、ピリッとした辛味が

更に旨さを一段階押し上げてくれます☆

 

 そんな「脱皮渡り蟹の唐揚げ」に・・・

僕のチョイスでオススメ地酒

20120623.jpg

仙禽「かぶとむし」純米無濾過生酒50%精米です!!

(とてもかわいいラベル♪)

ほのかな甘みと、スッキリとした酸味が食前酒としても

そ・し・て「揚物」にもピッタリの一品!!

ビールで揚物も王道ですが・・・

 

今宵は夏季限定酒の「かぶとむし」と「渡り蟹唐揚げ」で

「夏☆」気分を 満喫しませんか!?(^_^)

(一本しかないので早い者勝ちですよ!!)

 

あ!、あと店長の隠し酒にも「夏季限定酒」を各種取り揃えております。

こちらも合せておためしください☆

それでは!ご来店おまちしていまぁ~~~~~す♪

 

こんにちは。金岡です(^_^)

毎日、ジメジメと暑い日が続いておりますが

 

皆さんお元気ですか?

我が家のトマトは先日の台風にも何とか持ちこたえ

ようやく、小さな小さな実が付きました。

20120622 (11).jpg 20120622 (2).jpg

日に日に成長しているので、収穫するのが今から楽しみです。('-'。)(。'-')。ワクワク

 

さて、先日下漬けしました梅干し!

無事に白梅酢も充分な量があがり、今回は赤紫蘇で本漬けと参りましょう。

 

赤紫蘇の下処理は赤紫蘇酢を作ったときと同じです。

まずは、赤紫蘇をよーく洗って水気を飛ばし

赤紫蘇下処理 (3).jpg 赤紫蘇下処理 (4).jpg

 

塩を振ってよーくよーく揉み込んで灰汁を抜きます。

赤紫蘇下処理 (5).jpg 赤紫蘇下処理.jpg

 

これをもっかい繰り返して

赤紫蘇下処理 (1).jpg 赤紫蘇下処理 (2).jpg

 

今回は普通の酢!ではなくて、下漬けした梅から白梅酢に浸します。

20120622 (19).jpg 20120622.jpg

 

今回はタップリ4袋分。洗うの大変でした~(^_^;)

20120622 (1).jpg 20120622 (18).jpg

 

これを、まず赤く染まった梅酢を梅に掛け回して、その上に赤紫蘇をのっけて

20120622 (17).jpg 20120622 (16).jpg 

 

ふたたび落としぶた?をして、重しをして

20120622 (15).jpg

20120622 (14).jpg 

これで、梅雨が明けるのを待ちます。

梅雨が明けたらいよいよ土用干しです♪ 

梅のいい香りに、赤紫蘇の風味が加わってよい感じ♪

 

そして、この真っ赤に染まった赤梅酢で

「紅生姜」 作っちゃいましょう。

 

生姜は今の時期、新生姜出回っているので

今回は新生姜を使います。もちろん、ひね生姜でも作れるそうです。

 

新生姜はよく洗って皮をスプーンなどで薄く剥いて

塩を振って、ビニール袋に入れて冷蔵庫へ。

 

2~3日たったら生姜を取り出して水気を良くふいて

ざるにのっけて風干しします。

2012062202.jpg

ほんとは、お外に干すのだそうですが、とっても雨が降り出しそうな空模様。

室内ではちょっと心配だし・・・・・。

なので、このまま冷蔵庫で干すことにします。

 

表面が乾いたら、赤紫蘇の上にのせ、重しをして2~3日漬けときましょう。

中まで梅酢がしみこんだらできあがりです。

 

・・・・・・・・のはずだったんですが

冷蔵庫に入れておいたら一部凍ってしまいまして(^_^;)

このまま梅干しの中に入れたら生姜からしみ出た水分でカビがでちゃうかも!!

2012062203 (2).jpg 

 

そのため、別容器で漬けることにしました。

梅干しの樽から赤梅酢を生姜に掛けて冷蔵庫で漬け込みます。

梅も、段々赤く染まってきましたよ♪

2012062203 (1).jpg 2012062203.jpg

冷蔵庫はきちんと温度設定をなおしました。

まだ冷蔵庫が新型になったばっかりで、あんまり物が入ってないんですね~。

 

以前、どっかのお漬け物やさんで

赤梅酢に漬けた紅生姜を食べて、そのおいしさにビックリ!

でも、なかなかこのタイプの紅生姜が売ってなくて・・・・・。

いつかは作りたいと思っていたのです。

(ちなみに、うちの母が漬ける梅干しは赤紫蘇を使わない白漬け。)

 

今回は、梅干しだけでなく紅生姜も楽しみなのでした。

日本酒フェア

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

先日は、なでしこVSアメリカの試合がありました。

U20は勝ちましたが、フル代表はまさかの1-4。

やはり強敵のアメリカ。そして昨日はスウェーデンと対戦。

永里の2試合連続ゴールで何とか1-0での勝利!

これから始まるオリンピック、今後のなでしこに期待しましょう!


さて、公開利き酒会でまったりと疲れた我々2人はクロークに

荷物を取りに行く途中にお隣の会場でなんやら日本酒のイベントが

行われているようなのでちょいと覗いてみることにしました。

まず最初に目に入ったのが、山形県のブースに

米鶴酒造の梅津さんがいるではないですか~

20120616 034.JPG

挨拶も早々、お酒を試飲させてもらいツマミも拝借。

やっぱりこうでなくっちゃね~♪

なんだか元気が出てきましたよ!

そのお隣は宮城県ブース、日輪田の佐藤さん発見。

20120616 036.JPG

佐浦酒造からは営業の中村さん。

20120616 035.JPG

お酒のように爽やかですね~

そして東農大花酵母研究会ブースがありました。

ってことはもしかして、そこにいる方は来福の藤村さん。

20120616 039.JPG

ここのブースには蓬莱泉の関谷さん発見。

20120616 041.JPG

どうやら愛知県ブースと掛け持ちして日本酒製造青年協議会

にいました。「ウチのお酒はないんですけど・・・」と苦笑い。

会場をプラプラしていたら、佐浦社長に遭遇。

20120616 040.JPG

日本酒フェアのセレモニーに開運の土井社長と

一緒に出席されていたそうです。

そして佐賀ブースでは万齢の小松さんを発見。

20120616 043.JPG

お酒を頂きながら談義していたところに今度はこちらの2人。

3ショットありがとうございます!

20120616 042.JPG

そうです!鍋島の飯盛さんと七田さん。

いやぁ~楽しい会ですね♪

おっと!時間が全然足りてません。

仕方なく店に戻ることに・・・

来年は公開きき酒会よりもこちらにこようかな?

七本鎗セミナー~鈴木三河屋~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

いやぁ~昨日の台風は風が凄かったですね(>_<)

 

あの土砂降りの中でも、台風を物ともせずに飲みに来て

 

下さったお客様に心から感謝申し上げますm(_ _)m

 

 先日は、お取引先の鈴木三河屋さん主催のお酒セミナーに

 

参加して参りました。ゲストは滋賀県「七本鎗」の15代目

 

冨田泰伸さん。創業460年という歴史のある蔵元さん。

 

 

20120620 001.jpg 

 

京都産業大学卒業後、某アルコールメーカーに勤務。

 

27歳で蔵に戻り現在に至ります。 樽一でも

 

何度か仕入れをしており、その度にお酒の見せる

 

表情が変わるので実際はどんなコンセプトを持っているのか

 

興味がありました。ここの特徴は何と言っても滋賀県産「玉栄」を

 

メインとしていること。カリウムが多く発酵が速いと言われる

 

このお米の旨みをしっかりと引き出しバランス良く仕上げていること。

 

お話しの後、5種類のテイスティングをさせて頂きましたが

 

特に印象に残ったのは「純米 玉栄80 生原酒22BY」

 

20120620.jpg 

 

とにかくお米を磨いて雑味を取り除こうとする

 

今の業界の主流に対し敢えて80%精米で勝負する

 

このお酒。さすがに80%精米で搾るお酒は荒いので

 

しばらく寝かせてから出荷させるとのこと。

 

玉栄の苦みや渋みを出しながら、しっかりとした酸と

 

味の乗りがあるので全体としてバランスが保たれています。

 

生原酒なので濃いはずなのにまた、後を引く不思議なお酒。

 

もともと食中酒を意識しているので、このまま飲むよりも

 

脂の乗ったホッケなどと食べると相性がよさそうです。

 

全体に西日本のお酒らしく酸のしっかりとしたボディを持ってます。

 

 

 今回もそうですが、蔵元さんに直接お会いしてどんな想いで

 

お酒を造っているのか知ることは我々飲食業にとってとても大切なこと。

 

我々はその蔵元さんの想いをお客様にお伝えするのが

 

仕事なのですからm(_ _)m

 

 これからが益々楽しみな「七本鎗」に注目です!

こんちわ~~~~~~っす澤谷です!(^_^)

今日は「台風」接近DAY!コレを書いている今も

どんどん空が・・・(T_T)

これから樽一を目指してこられる方も、

そうでない方もくれぐれもお気をつけて(^_^;)

 

そんな「どんより」天気で気分が乗らない貴方☆

そんな時こそこの一杯!(笑)

常夏気分で梅雨の湿気も、台風も何のその!!(^_^)

ご存じ「豊盃」の三浦酒造がおくる夏季限定酒!

その名も「ビキニ娘」

20120619.jpg

このお酒が入荷されると「夏」が来たなぁ~なんて

僕は思っちゃいます☆(^^)/

 

「モヒカン娘」が(自称!?)最強寝酒としてリリース。

刺激的なラベルに思わず"ジャケ買い"ならぬ"ラベル買い"をも

誘う一品☆(皆さまもご存じですね!)

そのお酒の夏バージョンが「ビキニ娘」なんですね(^^)/

 

味わいは・・・スッキリとしてライトな口当たり。それでいて

お酒の旨味を感じさせる。サクサクと行けちゃう

僕も大好きなお酒の一つです!(モヒカン娘も大好きです!)

 

さぁ!蒸し蒸し雨降りの中、樽一へお越しなら

まずは「ビキニ娘」お試し下さいませ~~~~♪

 

青森県青森市出身の「澤谷」が

青森県弘前市の地酒をご紹介致しました♪

 

皆さまぁ~~~☆

おまちしておりまぁ~~~~~す(^o^)

 

こんにちは。金岡です(^_^)

梅雨寒むが続いたかと思えば、今度は蒸し暑くなってきました~。

夏が一歩ずつ迫って来ていますね!!

 

さて、先週我が家に思いもよらぬ事件が!!

ななななんと、冷蔵庫が壊れちゃったのです...llllll(-_-;)llllll!!

 

こんな時季にね・・・・・。

冷蔵庫が壊れるなんて・・・・・・。

そんなわけで仕方なく新型機を導入致しました。

2012061801.jpg 2012061801 (1).jpg

どうせだからと、奮発してでっかいのにしてしまいました。

(一番上の段はとどかないんですけどね・・・・(^_^;))

 

さて、こんな話しはさておき

新メニューのご紹介です!!

 

まずは、本日スタートの逸品から

 

「もろみ豆腐スティック揚げ」

20120618001.jpg

スティック春巻き状の中には

水切りした豆腐を、もろみと西京味噌に柚子こしょうのアクセントを効かせた味噌に

1週間漬け込んだ、特製のもろみ豆腐が入っております。 

 

揚げたてのサクサクの中から風味豊かなもろみ豆腐が

口の中でじゅわわわ~。

これにはやっぱり冷た~いビールでしょ!

 

しかも、このもろみ漬け豆腐を少しおまけにつけちゃいます。

揚げたてのサクサクを味わった後に

これを肴に、こんなお酒を合わせて見てはいかがでしょうか?

20120618001 (1).jpg

ん?あれ?

いつもの浦霞生一本じゃないの?

 

いーえ、上をよく見てくださいませませ。

「生酒」シールがついております。

 

つまり、樽一用に特別に瓶詰めしてもらった

「生一本の搾りたて 生酒」でございます。

こっそり残しておいたもので残りわずかです。

すこし熟成し、まろやかになった味わいはもろみ漬け豆腐にピッタリです。

前回 のみ逃した!!!って方はお早めにどうぞ。

 

さー続きましてはコチラ

20120618001 (3).jpg

甘辛い醤油味で煮込んだ牛スジの旨味が豆腐と玉葱にしみこんで・・・

これも、お酒がすすむ逸品です。

 

そして、ここからは明日スタートのメニューを一足先に

ご紹介しちゃいますよ。

 

「ナガス鯨紅白造り」 

20120618001 (2).jpg

サッパリとした味わいのナガス鯨の赤身を、とろける美脂と合せて

紅白造りに仕立てました。

 

そして、夏の味

「水なす」です。

R0014074.jpg

さくっと切り立てに樽一特製の南蛮味噌をつけてどうぞ!

まるで梨のようなみずみずしい味わいにピリッとした味噌が

梅雨のうっとおしさを吹き飛ばしてくれること間違いなしですよ♪

 

「ナガス鯨の紅白造り」と「水なす」は明日から。

皆さま、くれぐれもお間違いなく~。

 

 

 

 

公開きき酒会

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

毎晩、毎晩サッカー観戦・・・

幸せです~♪

さて昨日は我々の地元、池袋サンシャインに

日本酒関係者が全国より大集合!

何故かと申しますと・・・

20120616 009.JPG

全国新酒鑑平会の出品酒が広島から再びこちらに集結。

アタクシも初参加!金賞酒とはどんな酒なのか?

自分が知っている銘柄の出品酒とはどんな酒なのか?

しっかりと利き酒してきました。

20120616 010.JPG

まずはホームの宮城県が属す北海道、北東北から。

20120616 011.JPG

ズラリと並ぶ出品酒。

20120616 012.JPG

さぁ~張り切っていってみましょうか!
 
ふぅ~・・・  北海道終了!
 
いよいよ、宮城突入です。
 

20120616 003.jpg

最初は樽一のメイン酒の浦霞。

20120616 004.jpg

左が本社蔵で右が矢本蔵の出品酒。

今回は本社が入賞、矢本が金賞受賞でした。

続いては同じ郷里、塩釜の阿部勘酒造の於茂多加と

石巻の日高見を醸す平考酒造の新関です。

20120616 006.jpg

それから栗駒山と日輪田でお馴染みの萩野酒造、萩の鶴です。

20120616 007.jpg

お隣の秋田からはまんさくの花、春霞、刈穂でお馴染みの出羽鶴。

20120616 008.jpg 

ブースを移動し長野からは宮坂酒造の真澄から本社蔵と富士見蔵。

20120616 011.jpg

こちらはなんと、ダブル金賞受賞!

ここから一気に紹介させていただきます。

同じ長野から大信州酒造の大信州。

20120616 010.jpg

新潟の久須美酒造の清泉。

20120616 012.jpg

関東からは栃木の島崎酒造の東力士と

宇都宮酒造の四季桜。

20120616 020.jpg

滋賀からは喜多酒造の喜楽長。

20120616 013.jpg

北陸からは静岡、土井酒造の開運。

20120616 022.jpg

石川県は車多酒造の天狗舞。

20120616 021.jpg

兵庫からは本田商店の龍力、米のささやき。

20120616 015.jpg

島根からは李白酒造から李白。

20120616 017.jpg  

岡山からは利守酒造の酒一筋。

20120616 018.jpg

広島からは賀茂泉酒造の賀茂泉。

20120616 019.jpg

九州は佐賀からは七田でお馴染みの天山酒造の

天山と天吹酒造の天吹。

20120616 016.jpg

発見だったのが、さずが大手酒造メーカーの

月桂冠、黄桜、大関、沢の鶴、白鶴、澤正宗の

金賞受賞酒は見事でしたね~。

20120616 014.jpg

その他、利き酒はしたのに写真を撮り忘れた蔵の方々スミマセン・・・

 

はぁ~でもさすがにこれだけ利き酒すると疲れました・・・

これからお隣で開催されています日本酒フェアーに向かいました。

その模様は次回の瓦版でお楽しみに・・・

たまには、中華も。

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

4月の終わりから始めたパーソナルトレーニング

 

15回を迎え3回目の測定の日がやって来ました(^_^;)

 

20120615 002.jpg

 

70㌔あった体重も目標の65㌔まで後400㌘。

 

20120615 001.jpg

 

20%以上あった体脂肪率もついに16%を切りました。

 

お陰で10年前に作ったスーツも仕立て直しましたが

 

当時から比べ10㌔ダウンとなるとそれでも大きめ(^_^;)

 

度重なる結婚式や会合などまだまだ続くので安心は出来ません(>_<)

 

 

 そんな訳で昨日はお店を抜けて恒例の南国酒家のグルメの会へ。

 

20120615 009.jpg

 

樽一会の事務局長の狩野敏也先生が料理参与を

 

勤めるこの会は樽一先代からお世話になっております。

 

20120615 004.jpg

 

この会の良い所は品数は多く、量は少なめ。

 

前菜も九品が少しずつ盛られていて良い感じです。

 

とくに蝦夷鮑をウーロン茶で燻製にしたものや

 

鯛の白子を醤油で煮込んだのはかなりいけました(*^_^*)

 

20120615 005.jpg

 

こちらは毎回登場する南国酒家50年の名物料理。

 

蟹の卵とフカヒレのスープはホッとする優しい味わい。

 

20120615 007.jpg 

 

本日のメインは子豚の丸焼きの皮。

 

こんがり焼けた豚の皮を北京ダックのように

 

包子に巻いて頂きます。

 

20120615 010.jpg 

 

食べる前に子豚二頭が会場を回ったのですが

 

一人の割り当てはほんの一切れ(T_T) せっかくだから

 

もう少し食べたかったな~(^_^;)

 

20120615 011.jpg 

 

こちらは国産の干し鮑。45日もかけて干した鮑は旨み

 

タップリ。味は濃厚なスルメイカの様でした。

 

今回同席した方々は皆さん、樽一のお客様でした。

 

私が話さなくても、皆さんが樽一の事を話題にして下さり

 

本当に感謝な夕べでしたm(_ _)m 

 

中華料理一筋50年の南国酒家。50年お店を続けるのは

 

大変な事。昨日も良い刺激を頂きましたm(_ _)m 

大人のデザート始めました!

ちわ~~~~~~~~っす!!澤谷です(^_^)

梅雨の合間の晴れた日は、「暑い!」ホントに...

雨降ると今度は「寒い!」ホントに...

皆さん体調管理には気を付けましょう!

(自分に言ってます(^_^;))

 

さぁ~~~これから突入する「暑い!」夏

ひんやり冷たい樽一流「大人のデザート」新発売!!

その名も「フロ~ズンヨ~グルトリキュ~ル☆」

 

ヒンヤリ♪シャーベットの正体は・・・♪

20120614.gif

ご存じ日本酒リキュール「スノードロップ」と

 

20120614 (1).jpg

もはや樽一お馴染みの「超濃厚ヨーグルト酒」

この二つを独自にブレンド☆シャーベット状にしました♪

 

そしてさらにもう一ひねり!(^_^)

20120614 (3).jpg

「達磨正宗生原酒」をソースとしてお付けします♪

コレで、香りと風味のエッセンスをプラス!!(^o^)

 

そのまま食べてから、後半ソースをかけて

召し上がっていただくのがオススメです☆

 

サクサクの食感とお酒であることを忘れさせる

やわらかな甘さ。そこに達磨正宗を加えると・・・☆

 

後は是非ご自分の「舌」でお確かめ下さい☆♪( ̄▽+ ̄*)

(〆の一品にオススメですよ♪)

 

タップリとご用意しておりますが・・・無くなり次第終了!です。

お早めのご注文、お待ちしております!(^▽^)/

 

因みに・・・樽一ドリンクメニューにない「果実リキュール酒・果実日本酒」なども

各種ご用意しております!

こちらも合せて是非お試し下さい!!それではまた!!(⌒~⌒)ニンマリ

 

 

うめぼし初挑戦!まずは、下漬け

こんにちは。金岡です(^_^)

 

梅雨本番、毎日どんより曇り空と雨ふりな毎日ですね。

気温も随分低くなっております。

 

さて、先日のブログでも公言?しましたように

 

「今年こそ梅干し!」 に、初挑戦です。

 

まずは、梅を購入!

さっそく!!!  っとー、いきたいところですが

まだ、青くて未熟。

そのため、段ボールに入れて追熟させます。

もう黄色くなっている物は、より分けて冷蔵庫で保存です。

20120613 (14).jpg 20120613 (13).jpg

 

2~3日で黄色くなってきます。

そしたら、コレを水洗い。

20120613 (10).jpg

このあと、アク抜きの為に一晩水につける方法もありますが

それだとカビがでやすくなる!と、読んだので

今回は水洗いのみでいきます。

 

梅のとってもいい香りが漂う中

ヘタを竹串で取っていきましょう。

20120613 (9).jpg

 

ヘタを取り終わったら、一つ一つ拭きあげていきます。

20120613 (7).jpg 

 

その中でも、傷があったり痛んでいる物ははずします。

20120613 (6).jpg

これは、梅干しには出来ませんが蜂蜜漬けにします。

そうすると、とってもおいしい梅シロップが出来ます。

 

拭き終わったら、お次は塩漬けです。

20120613 (5).jpg

塩の割合は、これまた人それぞれなのですが

 

母は、なんと10%!!

しかも、毎年10Kgも漬けてるんです。

小さい頃、毎年この時季になると家中梅のいい香りが漂っていて

ついつい生の梅を囓りたい衝動に駆られてました~。

梅の香りって、桃の香りに似ていませんか?

で、いっつも、生の梅食べたらお腹壊すからダメだよ!!って、

言われていたのを思い出します。

 

で、私は今回11%で漬けてみます。

そのため、呼び水や、殺菌の意味で入れる焼酎は

40度の物を用意しました。

 

先ほど拭きあげた梅は少しずつボールに移し

焼酎を少し振りかけ、塩をまんべんなくまぶしていきます。

20120613 (3).jpg

 

そしましたら、コレを熱湯消毒したホーローの容器の中に移して

さらに塩を振りかけていきます。

20120613 (1).jpg

 

最後に残りの塩を振りかけて、焼酎も振り入れて

ざっと混ぜ、重しをのせます。

 

こんかいは、梅3Kgに対し 倍の6Kg。

2リットルのペットボトル3本のっけてみました。

(ペットボトルも消毒のため、焼酎で拭いてあります。)

20120613.jpg

 

このあとは、埃が入らないように風呂敷をかけて

4~5日置きます。

うまく、梅酢があがってくれるといいのですが・・・・・。

 

お次は赤紫蘇を使って紫蘇漬けとなるわけですが、

それは、今週の日曜日あたりかな?

 

おいしい梅干し目指してがんばりまーーーーす!

umemon.png ume2.png umemon.png ume2.png umemon.png ume2.png umemon.png ume2.png umemon.png

第69回樽一会参加蔵決定!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

毎日TVに釘付けの日々が続いております。

なぜって?

それはもちろん、サッカー観戦だからなのです~。

4年ぶりの開催、ユーロ2012。

昨日も帰宅後、イングランドVSフランス戦を見ちゃいました・・・

1815549_w2yas.jpg

イングランドはエースのルーニーと主力のランバード欠場。

一方、21戦無敗のフランスは3大会ぶりの優勝を目指す。

試合が動いたのは前半30分、キャプテンのジェラードのFKに

レスコットがヘッドで合わせ先制点!

1815409_w6yas.jpg

それでも39分にフランスのリベリが落とし受けたナスリが同点弾!

1815328_w2yas.jpg

試合はそのままドローで終了。

下馬評ではフランス優勢でしたが、イングランドの守備は堅かったなぁ~。

1815597_S2.jpg

そして本日はアウェーで日本代表VSオーストラリア戦。

眠れない夜が続きますね~。


さて、7月9日(月)は第69回樽一会が開催されます。

遅くなりましたが、ようやく参加してくださる蔵元が決まりました。

毎回参加していただいている我らが樽一のメイン酒、宮城は浦霞の佐浦社長。

_DSC1887.JPG

第61回樽一会は残念ながら参加出来なかった静岡から開運土井さん。

20120324 014.JPG

本人が杜氏になっての初参加。楽しみですね~♪

そして2蔵が初参加、長野から豊賀の高沢さん。

20110708 014.jpgのサムネール画像

雄大な青空を思わせるような爽やかなお酒は夏にピッタリ。

いつもFBでのいいね!をありがとうございます。

もうひと蔵は我々の熱望でもありました、福島より会津娘の高橋さん。


machidaya20120527 030.JPG

酒の造りだけではなく、米作りにも積極的に取り組んでいる高橋さん。

お忙しいのを承知で無理にお願いしました。

夏の時期しかこのような会には参加出来ない蔵をセレクトしましたので、

是非ともお楽しみにしていて下さい。

さらに今回の樽一会は樽一会会長の近衞(このえ)さんがお亡くなりになり、

新会長に副会長だった小泉武夫先生の就任式も兼ねております。

20110721 001.jpgのサムネール画像

今回も熱気ムンムンの樽一会になりそうですね・・・

「是非とも参加したい!」方はお早めに!

TEL 03-3207-9772

Email  sin@taruichi.co.jp

樽一社長の佐藤慎太郎までご連絡をお待ちしております。

_DSC1871.JPG

(前回樽一会より)


スタッフ紹介~石田政徳編~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

いよいよ関東も梅雨入りですね。雨男シーズン

 

到来ですから益々張り切っちゃいますから~(^^)/

 

先ほど、新宿でこんなパフォーマンスが。

 

20120611 001.jpg

 

新宿の町のど真ん中で完璧に静止しております。

 

ネクタイもめくれたまま、スーツも風になびいたまま。

 

息をしているのかも分からないほどの止まりっぷり(*^_^*)

 

何事もプロの道はすごいな~(>_<)

 

 

 さて、本日は久しぶりにスタッフ紹介を致します。

 

20120611 003.jpg 

 

昨年の9月より我が社に入社した石田政徳氏。

 

福岡生まれの九州男児。樽一に来る前は

 

なんと三浦店長の実家である「大塚三浦屋」

 

修行をしておりました。昨年から樽一も二号店に

 

向けて人材を募集しており、三浦屋からコンバート

 

して来たんです。入った頃は焼き場から始まり、

 

揚げ場を経験しセンターも任され、今は何と

 

樽一のお刺身はぜんぶ彼が捌いているのです(^_^)

 

20120611.jpg 

 

100席ある樽一のお刺身の量は半端じゃありませんが、

 

毎朝産地から直送されてくるお魚たちを素早くおろして

 

鮮度抜群の刺身盛りを次々と造り上げていきます。

 

彼の出身校は東京農業大学国際食料情報学部。

 

何でも発展途上国の農業について研究していたそうです(^o^)

 

そんな石田氏の将来の夢は独立して居酒屋を開くこと。

 

20120611 002.jpg

 

今の樽一の経験が将来彼の独立に役立つ事を信じています。

 

 「百里の道も一歩から」まずは足下を見て彼の持つ持ち前の

 

明るさや素直な気持ちを忘れずに一段ずつ成長して

 

くれることを願います。

 

isida.jpg

 

ぜひ、皆さんも石田の捌くお魚を食べにいらして

 

下さいませ(^^)/ 

樽一自慢の「お刺身」

こんちワ~~~ッス澤谷です!!(^_^)

今日は僕も大好き「お刺身」のお話しです。

 

只今樽一、何カ所かお魚を漁師さん直送で

仕入れておりますが、その中で

今日ご紹介するのは・・・

 

和歌山県の御坊(ごぼう)です☆

和歌山県と四国は徳島県との間の海域が漁場です。

御坊だけでも7カ所漁港があるそうです。

(それだけ盛んで、漁獲量もあるって事ですよね!)

そんな場所の魚だからこそ!の品質の良さなんですよ~♪

 

さぁ~~!朝どれの活け締め鮮魚が届きましたよ!!

20120609.jpg

 

どれもコレも鮮度抜群!!

201206091 (7).jpg

 

写真でわかる位「ピカピカ」光っています!

そして、魚体はしっかりしていて「ピン」と張っています。

201206091.jpg

いや~~~ぁ☆ と・く・に

今日の「鯵」スゴイですよ!身はパチパチに張っていて

鮮度抜群!!今日ご来店の方は是非ご注文くださいませ♪

 

そしてこのお魚を皆さんに提供するのが・・・

201206091 (1).jpg

本日「刺身」を担当の「石田」さんです☆

 

201206091 (3).jpg

慣れた手つきで魚の「身」を痛めることなく

キレイにおろしていきます(^^)/

 

裏話ですが・・・(^_^;)

樽一では、まかない時に刺身を試食し

鮮度・味などをチェックしています。

お客様に説明差し上げる参考にしたり、

お酒の合せ方を考えたり・・・

 

201206091 (5).jpg

本日は「へだい」と「イナダ」です!

 

へだいは脂がサッパリしていて身は甘みがあり

とても美味しい!お魚ですね♪ (初めて食べました(^_^;))

イナダは、特有のトロッとした脂の旨味がたまりません☆

(今日も鮮度抜群!自信をもってオススメできますね!)

 

・・・そして、この高水準の中から更に素晴らしい

お魚を「日替わりメニュー」のお刺身覧で

「赤字」表記しております!

201206092.jpg

 

是非とも次回ご来店時「チェック」してみて下さい(^o^)

それではまた~~~~♪

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。金岡です(^_^)

 

西日本が梅雨入りしましたね~

関東も、もうそろそろでしょうか。

 

スッキリとした晴れ!というよりは

どんより雲の合間から晴れ間!な日が多くなってきました。

 

ヾ(〃^∇^)ノ♪ ウチのトマトの花がようやく咲きそうで・・・

20120608 (2).jpg 2012060801 (2).jpg

 咲いたのかな?がんばれ!とまと!

きちんと開いたら、人工授粉しないとね!

 

そして、一番生育のいいジャワ唐辛子には

ちーーーーーーーっちゃな実が!!

20120608.jpg

一番最初の花が軸ごと落っこちてしまったので

かなり心配したのですが、人工授粉が功を奏したようで?

これは無事に育ってますワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク

 

さて、6月と言えば「梅」の時季ですね。

梅雨の字にも「梅」と言う字が入っております。

 

梅干しは、毎年母が大量に漬けておりまして

(ほんと、10キロとか漬けてます!!)

それをもらってくると言う、お手軽なことをしていたわけですが・・・・・

 

「今年こそは自分で漬ける!」

と思い始めてから、早や数年・・・・

 

本当に今年こそ漬けます・・・・・・?の前に、

赤紫蘇で赤紫蘇酢を作ろう!!と、

紫蘇ジュースとかは去年も作ってたんですけどね~。

今回は、甘くないお酢です!

 

まずは、赤紫蘇を一袋用意。

これを、1枚1枚ていねーいに洗います。

2012060801 (7).jpg 

 

で、コレの水気を取るわけですが

1枚1枚ふくのはちょっとめんどくさいので

サラダスピナーで水分をぶんぶん飛ばします!

2012060801 (8).jpg 

とはいえ、私の持っているサラダスピナーは300円で買った小さい物。

そのうち、でっかいのが欲しいな~。

 

さて、水気を切った紫蘇に塩をまぶします。

2012060801 (9).jpg 

少ししんなりしてきたら、よくよく揉み込んでいきます。

 

そうすると、紫色の灰汁がでてきます。

2012060801 (10).jpg 

それにしても、灰汁とは言えキレイな紫色・・・・

 

そしましたら、ぎゅううっとしぼって、また、塩をまぶしましょ。

2012060801 (3).jpg 

 

またまた、しっかり揉み込んで灰汁を出したら搾って

2012060801 (4).jpg

 

瓶に入れて、お酢を注ぎましょ。最初はこんな色なのに・・・・

2012060801 (5).jpg  2012060801 (1).jpg

少し時間がたつと、キレイな赤色になりましたヽ(*'0'*)ツ !!

 

今年はコレで、紅生姜とか、はじかみとか、らっきょの紫蘇漬とか・・・・

いろいろつーーーくろっと!

 

これで、赤紫蘇の下処理は憶えた!!

今週末は梅干しダーーーーーーーーーーーーー(≧ω≦)b ! 

居酒屋の聖地、大塚

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。


久しぶり?の勉強会。

場所は居酒屋の聖地?とも言われている

アタクシ達の生まれ故郷、大塚です。

この場所はホントにこぢんまりした居酒屋が多いのです。

江戸一、串駒、串駒房、こなから、きたやま、新井、大提灯、和由、

かるた、酒味世、麦酒庵、くう、はなおか、蒼天、ぐいのみ大、みや穂。

まだまだ、地元なのに行ったことがないお店があるほど・・・

そこで今回は人気の高いみや穂さんへ行ってきました。

20120605yas 001.JPG

カウンターとテーブル席を入れてわずか24席。

本来なら月曜日が定休日なのですが、この日は臨時営業日。

カウンター内で調理する店主と2人の若いスタッフが

きびきび動く姿を見ていてとても気持ちが良い。

まずはビールとお通し2品。

20120605yas 002.JPG

1品目は蛤の吸い物、お出汁がよく利いています。

2品目は春菊のおひたし。

20120605yas 003.JPG

味が良く染みこんでいて、これからの料理にも期待大。

日本酒は折角なので飲んだことのない酒をチョイス。

20120605yas 004.JPG

群馬の結人(むすびと)と長野の鼎(かなえ)からスタート。

20120605yas 006.JPG

アテは大人のポテサラに刺し盛りでキマリ。

20120605yas 007.JPG
20120605yas 009.JPG

刺身は炙り物もあって美味い!特にカツオは見事です。

日本酒は100ccでほぼ400円と良心的。

次の酒は滋賀の一博と大阪の片野桜をセレクト。

20120605yas 010.JPG
20120605yas 012.JPG

やはり器は四季火土の矢野さんですね♪すぐわかりますよ。

追加のアテはマグロのほほステーキ。

20120605yas 014.JPG

とってもレアで山廃との相性はバツグンです。

こちらは地鶏のスモーク。

20120605yas 016.JPG

ちっとも日本酒の香りを邪魔しないスモーキーさは

お酒がススミマスね・・・

今度はお燗が飲みたくて店主お任せで。

20120605yas 013.JPG

料理にもお酒のどれにも店主の気持ちが込められてます。

その気持ちをこちら(客側)もしっかりと受け止めることが出来るのです。

1人で料理を切り盛りしているので、閉店近くなり手の空いたところで

店主とカウンターを挟みながら話す日本酒談義は最高でした。

料理と酒の美味さは勿論の事、店の雰囲気、スタッフの人柄は

同業者としてもとても参考になります。

この店も今年で3年。お話を聞くと色々な苦労があったのですね。

久しぶりに「また来たい!」ってお店に巡り会えることができました。

名刺交換もさせていただいたので、時間ができましたらまたお邪魔したいと思います。

醸造試験所の日々

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

何だかお外はどんより雲。今朝は小雨が降っていたので

 

朝のジョギングは取りやめにして少~しだけ朝寝坊しました(*^_^*)

 

 

 さて、今日は前回少しだけお話しした「国税庁醸造試験所」に

 

いた頃のお話しをしましょうか。明治37年、当時の大蔵省が

 

酒類醸造の試験と講習に関する事務を行うために北区滝野川に

 

創設しました。その翌年から醸造営業者の子弟を対象に毎年

 

講習会が開かれるようになりました。

 

 現在の蔵元さんの社長さんや専務さんや社員さんの多くがここで

 

講習を受けました。平成7年より当時の遷都計画により東広島へ。

 

そして平成13年より「国税庁醸造研究所」から「独立行政法人酒類研究所」へと

 

名称が変わりました。

 

20120606 003.jpg

 

こちらは現在の滝野川の醸造試験所跡地。

 

20120606 001.jpg

 

今は一部が公園になり、「酒類総合研究所」となっています。

 

20120606 002.jpg

 

私が「浦霞」の社員として講習に参加したのは平成5年。

 

最後の滝野川の講習生としてでした。

 

ここで日本酒造りの基礎的な勉強を一から教えて頂きました。

 

そして、何より一緒に学んだ仲間は、今の日本酒業界を

 

引っ張っている方々ばかり。彼らと毎日顔を合わせ共に学び、

 

新酒鑑評会の開催準備や、日本中から集まるあらゆる種類の

 

お酒をテイスティングしたり、試験醸造をしたり、白衣を着て

 

自分の研究に励んだり、その仲間達と酒を酌み交わしたりと、

 

とても貴重な日々でした。

 

 試験所の先生方や日本酒業界、焼酎業界、ワイン業界など

 

沢山の方々と知り合う事が出来たのが今でも一番の財産となっています。

 

 当時の仲間は日本中に散らばり、中々集まる機会はないのですが、

 

 みんなが第一線で活躍する姿を見る度に刺激を受け

 

消費者の一番身近にいる我々の仕事は

 

「蔵元さんの顔が見え、想いを伝える事だ」と改めて思います。

 

そんな想いを込め、本日も張り切って皆さまをお待ちしてますから~(^^)/

澤谷のお薦め!

こんちワ~~~~ッス澤谷です!!(^_^)

最近「夏」を感じるようになってきましたが

よく考えるともうすぐ「梅雨」(>_<)

今時期を満喫しとこう!と思う今日この頃、

みなさまいかがお過ごしでしょうか!?

 

さてこの度、樽一のレギュラー酒が一部変更になり

新しくラインナップに登場するお酒、

レギュラーから外れてしまうお酒と

様々ありますが・・・

 

仕入れ上、入手困難なところから

ラインをはずし、更に樽一の料理・お酒を

より皆さんに楽しんで頂く為に

店長がチョイスした一品を入荷しております。

 

最近樽一にいらしてない方も

良くいらして下さる方も

次回来店時には、是非ドリンクメニューを

ごらんくださいね☆

 

その中から、今回レギュラーから外れますが

僕のお薦めを一品(^^)/

 

201206051.jpg

皆さんご存じ「真澄 みやさか うまくち純米60」です。

なにがいいかというと・・・

じつは「お燗酒」が気に入ってます!

温度帯はぬる燗で・・・(^_^)v

(僕は夏でも、しっぽり飲みたいときはお燗酒。)

キリッと締っていながら、膨らみのある味わい。

僕の大好きなお酒のひとつです!

 

「鯨西京焼き」「うるめいわし」「自家製からすみ」等

樽一の名物にも相性抜群!!(^_^)v

ビールもおいしい季節ですが

2杯目のお酒にいかがでしょう!?

 

さらに本日はこの先付が合せられます!!

20120605 (2).jpg

佐藤さん作「海老と新生姜の黄身酢かけ」です。

 

ライスペーパーに包まれた中身は・・・

20120605 (1).jpg

ほんのり桜色の「海老」

見た目に楽しい「紫キャベツ」

旬の緑「胡瓜」・色調と味との調和「黄味酢&新生姜」

そしてアクセントの赤「パプリカ」

味のバランスと見た目の色調にも佐藤の「情熱」が

詰まった一品です!!

 

もちろん、「真澄」ぬる燗との相性も◎

店長隠し酒に「真澄みやさか」わずかながら在庫しています。

無くなり次第終了です!

ご来店時には是非お試し下さい!!

 (因みに真澄は「吟撰」と「山廃純吟」が

新しく仲間入り!ご心配なく)

 

こんにちは。金岡です(^_^)

日に日に暑くなっていきますね。

皆さまはお元気ですか?

 

私も含め?ウチのトマトや唐辛子

2012060401.jpg 20120604 (9).jpg

 

ルッコラや、レタスミックスも

20120604 (7).jpg 20120604 (8).jpg

元気です。

 

が、がーーーーー、

 

やっぱりトマトのつぼみは大きくならないのです。

20120604 (10).jpg

なんででしょか?

こないだ、液体肥料もあげてみたのにね。

 

なーんておもってたら、次のつぼみが出来てました。

20120604 (13).jpg 20120604 (11).jpg

しかも、3カ所も!!!

こっちは、少しずつ大きくなってる様子。

無事開花してくれるといいのですが(>_<)

 

と、けさ、ジャワ唐辛子にも事件勃発!

なんと、一番最初に咲いた花がおっこっちゃったのです!!

20120604 (3).jpg 20120604 (1).jpg

あ~~~~~~~(>_<)

せっかく、咲いたのにーーーーーーーー!

どうして?どうして?

だれか、おしえて~~~~~。

 

・・・・・。

 

ここで頼るべきはインターネット!

 

ケータイ片手にピピピ。

 

ふむふむ。

なに?なに?

 

「受粉が上手くできないと、花落ちしてしまう。」

(かなり略してます・・・・。)

 

うーーん、つまりウチには受粉を助けてくれる虫君が来てないって事なのかな。

そんなわけで、綿棒使って人工授粉してみました。

コレでいいかわからないけど、今度は実になってくれますように。

 

そいでもって、この日はルッコラとレタスミックスの間引きです。

ついでに紫蘇も大きくなったので収穫してみました。

20120604 (5).jpg

ルッコラは、こんなに小さいのにちゃんと、ルッコラの胡麻風味がします。

(あたりまえか(^_^;))

レタスミックスも、青々しい香りが!

 

これは、先日作ったトマトソースを使った冷製パスタの上にトッピング!

2012060402.jpg

たっぷりいただきました。

 

さて、八百屋さんに行くと

泥らっきょうが列んでいるではあ~りませんか!

早速一袋買い込んで、今年もらっきょう漬けを作りましょう。

 

まずは、泥をきれいに洗い落として、先っぽと先端を切りそろえていきます。

20120604 (22).jpg 20120604 (21).jpg

この作業、書いてしまうと一言で終わってしまいますが

 

なかなかめんどくさーーーい!

 

でも、おいしいらっきょをつくるため、手は抜けません。

きれいになったらっきょは、水気を拭き取って

キレイに洗って消毒した瓶に入れていきます。

 

ふ~ようやく全部できた!ここまで来れば終わったも同然!

20120604 (20).jpg 

 

の、はずが・・・・

お酢がなーーーーい!

仕方ない。ここでやめるわけにもいかないので、コンビニまでひとっ走り!

 

お酢を瓶の半分くらいまで入れたら、残りはお水を満タンに。

そして塩と、鷹の爪を入れ

20120604 (17).jpg 

らっきょのあたまがでないように(かびちゃいますからね。)

ペーパータオルをかぶせて蓋をして

3日くらい置いたら塩らっきょうのでっきあっがり~。

20120604 (14).jpg

 

このあと、甘酢漬けや醤油漬に展開していきます!

それは、また次回!

 

6月4日発のメルマガ

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

いよいよ6月ですね~

月の1週目と2週目の土曜日は

子供達の豊島区女子トレセン練習日。

今日は近隣の小学校が運動会で練習参加者は少なかったです。

以前は2~3人の参加なんてのはザラでしたが、

今年から3年生より参加が許されたので本日は7名の参加でした。

もちろん、ウチの姉妹も張り切って参加しました。

そんで、この日は豊島ケーブルテレビの取材が入っており、

子供達ひとりひとりに将来の夢をカメラの前で語ってもらいました。

20120602yas 007.JPG

何を思ったか、6年から順のインタビューなのに

5年、4年を飛び越して、3年の次女がカメラを独占!

日本代表のユニホームを身にまとい、

将来はなでしこになりたいです!」と語っとりました。

こちらは8月1日より31日まで1日4回ほど放送されるそうです。



さてさて、今回の瓦版は来週皆様の元へ届くメルマガのお料理を

チラッとお見せしちゃいますね・・・


まず1品目は脱皮渡り蟹の唐揚げです。

20120602 004.JPG

名前の通り脱皮したての殻はとても柔らかく、

「バリバリッ」ってな食感より「サクサクッ」ってな感じです。

山椒塩につけてお召し上がり下さい。



続いて2品目はたらの白子をあえて塩辛にしてみました。

20120602 015.JPG

濃厚なミルキーさが程よい塩につかり味わいが締まっております。

こちらには山廃純米なんかバッチリと合いますね~。



更に3品目はこれから旬を向かえる空豆を青唐辛子味噌で和えました。

20120602 018.JPG

ピリッと辛みが効いた味噌が空豆の風味を包み込みます。

こちらにはこれから出荷される夏酒シリーズはいかがでしょうか?

20120602yasyas 002.JPG


この他にもこんなレア酒も満載に揃ってますから~

20120602yasyas 003.JPG

月曜日をどうぞお楽しみに・・・(^_^)/~


女性限定!奥松島婚活の旅のお知らせ。

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

4月の終わりから始めたパーソナルトレーニング

 

トレーニング開始から10回目の測定がありました。

 

20120529 001.jpg

 

恐る恐る体重計に乗ると・・・・

 

20120529 004.jpg

 

ついに出ました65㌔台。マイナス4㌔。

 

20120601 003.jpg

 

内蔵脂肪も10→8%へ。

 

20120529 002.jpg

 

20%あった体脂肪も16.8%になりました。

 

目標の65㌔まであと少し。きっちり落としますから~(^^)/

 

 

 さて、本日は宮城県奥松島の1泊2日婚活の旅のご案内です。

 

20120601 005.jpg

 

 先代の故郷でもある東松島市には「宮戸島」という

 

小さな島が有ります。島の人口は1000人。

 

今回の震災では波が一気に引いたのをみた島民が

 

ピストン輸送で高台へ1000人全員を避難させました。

 

本土と結ぶ唯一の架け橋は津波で流され6月半ばまで

 

支援物質は届かなかったそうです。

 

この婚活旅行の主催者は浴風会ケアスクール

 

ホームヘルパーやボランティアの育成をされる機関です。

 

震災直後からこちらの団体の代表である服部校長は被災地へ。

 

様々な苦労をしながら団体バスを借りボランティアに乗り出します。

 

今回は宮戸島の男性陣がお嫁さんを募集!

 

首都圏みやぎ応援団の「樽一」にもその案内が届きました。

 

開催日は6月9日(土)~6月10(日)の一泊二日。

 

新宿駅からバスで出発するそうです。 浜辺の清掃活動や

 

婚活バーベキューパーティーなど盛りだくさん。

 

ご興味のある方はぜひこちらへご連絡してみて下さいませ。

chiikikeikaku@yokufuukai.or.jp

 もちろん、樽一にもチラシをご用意してありますから~(^^)/

ウェブページ

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。