2011年12月アーカイブ

ことし最後のぶろぐ!

こんにちは~金岡です(*^_^*)

早いもので、今年も残すところあと3日。

樽一の営業は、本日が最後となります。

あっという間の1年間。

でも、いつも以上に色々なことがあった1年間でした。

 

社長もてんちょうも書いてますが

東日本大震災は誰にとっても

大きな出来事だったのではないでしょうか。

 

未だに、避難生活をされている方もいらっしゃいます。

原発の問題も解決していません。

 

でも、私に出来ることは何か。

そして、人との繋がり。

当たり前にあると思っていた事が

当たり前じゃない。と言うことを改めて考えさせられました。

 

そんな中、私にとって大事な挑戦が二つ。

「調理師試験」

「利き酒師試験」  です。

 

呑むのも食べるのも好きで始めたこの仕事ですが、

仕事を始めて早14年。

もう一度ちゃんと、この仕事で頑張っていこうと

思い直すキッカケでもありました。

 

久しぶりの勉強。と言うこともあり

テキストを開くと

つい、こっくりこっくり・・・・zzzzzz

すぐに眠くなりながらも、なんとかかんとか

無事に二つとも合格いたしました。

 

この二つの資格は

今年の年明けに自分で決めた目標でもあります。

この目標を達成できたと言う意味でも

ただ、なんとなく過ごしてしまう1年とは違う年になりました。

 

さて、来年は更なる飛躍の年にすることを目指して

もっと、もっと頑張らないといけません。

 

お酒の勉強をはじめ、

店長を目指すべく

他にもいろんな事を学ばなければなりません。

そうです。ぼけっとしているヒマはないのです!

 

本年は、この私のブログで最後となりますが

私のつたない料理ブログを読んでいただきありがとうございます。

また来年も皆さんに楽しんで頂けるように

もっと、料理だけじゃなく

どんどん、樽一の

あんな事、こんな事、ブログに書かせていただきたいと思います。

今年1年間、本当にありがとうございました。

そして、また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さあてっと、明日は忘年会!

今年はおいしくふぐが食べられるかな?

今年最後のてんちょうブログ

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

早いもので12月の営業日も

残すところラスト2日。


今年の12月はクリスマスが3連休だったため、

24日のクリスマスイブは臨時休業にしました。

クリスマスを家族で過ごすのはもちろん初めて。

アタクシの人生でも15年ぶりのお休みでした。

毎日家族のために稼いでいるお父ちゃんは

休みの日は家族サービスに徹するのが義務。


で・・・


家族揃ってCOSTCOへ買い物に出かけました。

わかっちゃいたけど大渋滞。(T_T)

20111228-1.JPG

到着してからまずは腹ごしらえ。

20111228-2.JPG

そしてアウトレットでお買い物。

20111228-4.JPG

さっさと買い物済ませ、お隣のCOSTCOへGO!

初めて入ったら店内の広さに驚き、

20111228-9.JPG

品物のスケールと人だかりに驚き、

20111228-10.JPG


今夜の親戚集まってのクリスマスパーティーの

食材を買いあさり、自宅に着いたのは夕方6時。

朝8時30分に出たので9時間30分の長~い買い物の旅でした・・・

そしてパーティーは始まり、

20111228yas 001.jpg

この日の夜は我々夫婦にとって大切な仕事が残っています。

それはクリスマスプレゼント。


次女はサンタさんにこんな手紙を書きました。

20111228-11.JPG



さんたさんへ

「わたしは、さんたさんのことが

すきです。わたしがもらうのは、

ブロックです。」




ここまでは予定通り。



「できればさいんください」


サイン!? ∑( ̄ロ ̄|||)

カミさんが気づいて書いてくれました・・・


子供達の喜びの声で目覚めた朝でしたとさ。

20111228yas 003.jpg


それから恐る恐る体重計に乗ってみると・・・

何と2.4㌔体重マシマシノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


早速トレーニング開始!

きつ~いデッドリフトで乳酸を溜め込みます。

20111228-12.JPG

20111228-13.JPG

20111228-14.JPG


いや~な汗をかいた後は有酸素運動のため7㌔のジョギング。

何とか2日間で元の体重に戻せました。\( ̄∇ ̄*)/





さて、今年を振り返るとやはり忘れてはならないのが東日本大震災ではないでしょうか?

地震の最中、店内でなすすべなくテーブルの下にいることしか出来ませんでした。

スタッフ皆、家族と連絡が取れませんでした。

新宿の町は大勢の通行人が皆立ち往生。

大型モニターで映し出される津波の模様。

長く続いた余震。

携帯の緊急速報がなるたびに外に逃げ出していたあの頃。

10日間の臨時休業の後、開店前から押し寄せたお客様達。

気持ちよく義援金や復興支援のため東北のお酒を飲んで協力してくださったお客様達。

社員旅行積立金を全額義援金にしてくれたチーム樽一のメンバー。

自分の目で見た塩竃、石巻の惨劇。



そんな気持ちを噛みしめながら残り2日間を精一杯、お客様をお迎えしようと思います。




そして来年は、いよいよ樽一2号店の出店に向けて動き出します。

現在の店舗に負けぬよう、そして樽一の良き伝統を継承して

新たなステージに向けてチャレンジしていきます!

今年も皆様大変お世話になりました。


来年も皆様のご期待に応えられるよう、スタッフ一丸となって

がんばっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

第67回樽一会 117.jpg

今年もお世話になりましたm(_ _)m

みなさん、こんにちは~しんちゃんです!

 

いやいや、早いもので今年最後のしんちゃん

ブログとなりました(・・;)

 

 本日「店長の冷蔵庫」が更新されました。

 

浦霞 初しぼり

 

年に一度だけ「店長の冷蔵庫」に私がお邪魔するのです。

 

今回のお題目は「浦霞 初しぼり」。樽一の原点である「浦霞」について

 

熱~く語っております。是非ともごらんくださいませ。

 

 

 いや~今年は本当にいろんな事があった一年でした。

 

特に3月の東日本大震災はものすごい衝撃でした。

 

「自分さえ良ければよい」と言う最近の日本人の

 

考えを覆し改めて人の絆が深まりました。

 

樽一にとっても大きな影響をもたらし、やはり樽一の

 

土台は三陸にあることを痛感致しました。震災後、10日間店を休んで

 

悶々としながら家に居たこと。開店した途端に沢山のお客様が

 

心配して駆けつけて下さったこと。浦霞「ノーラベル」の皆様の

 

ご理解とご協力。仕事をしながら、涙が出ました。

 

こうして無事に一年を過ごせたのは、お客様のご支援があったからこそ。

 

一年の感謝をこめて改めて御礼申し上げますm(_ _)m

 

 

 

 我々の目標である新宿西口の二号店に向けて

 

今年に入りさらに新しいメンバーも加入して準備を進めて来ました。

 

いよいよ来年から本格的に出店する場所探しに入ります。

 

いままでやって来た事がこれから試されていきます。

 

「チーム樽一」一人ひとりの課題をこなし樽一の未来に向けて

 

邁進していきます。どうぞ来年も皆様の応援よろしくお願いいたします。

 

                           店主 しんちゃんより 

キャッスレ~?

こんにちは~金岡です(*^_^*)

毎日寒いですね~。

さて、クリスマスも終わり今年も残すところあと僅か。

みなさんは、どんなクリスマスを過ごされましたか~?

 

そうです。ことし、樽一は24日(土)に臨時休業させていただきました。

ま、私の場合、半分くらいは寝てたのですが・・・・

昼過ぎに

 

「ぴーんぽーん。」

 

きた!!

 

注文していたお鍋が届きましたよ。

 

どーん。

 

いや、どどどーーーん!!!

 

でかーーーーーい!!!!

20111226 012.jpg

てか、でかすぎじゃね?これ?

 

まね、ネットで買ったんですけどね。

大きいのが欲しかったんだもん。

確かに直径41㎝て書いてありましたけどね。

実際、ウチに来るとでかいなこりゃ。

しかも、ちょぉ、おもい。

 

で、ででで、これで何を作るかと言いますと。

「カスレ」です。

なんじゃいカスレって?

え、ウィキペディアによりますと

フランス南西部の・・・・・・

長くなりますので省略・・・・・。上をクリックしちゃって下さい。

つまりは、豆とお肉タップリの煮込みってことですよ。

 

まずは、ニンニクを潰してオリーブオイルで香りが出るまで炒めたらば

20111226 014.jpg

粗みじん切りにしたタマネギをいれまーす。

20111226 013.jpg

油がまわったところで蓋をしてって、重いなこの蓋。

蒸らし炒めです。

 

次に人参も入れて、

20111226 011.jpg

 

セロリも入れて

20111226 010.jpg

 

野菜が程良くいたまったらば、

もんじゃ焼きの土手状態にして、真ん中で

昨日から、しお・胡椒・蜂蜜・ハーブでマリネしておいた

豚バラを焼き付けるようにして炒めまーす。

20111226 008.jpg

 

鍋底が広いと、いろいろ作りやすいわね。

 いつの間にやら、フランスの田舎のお母さんの気分~♪。

フランスの田舎、どころかフランスに行ったことありませんけどね~

 

まわりにこんがりいい焼き色が付いたらば~

鴨のもも肉もいれて~

鶏レバーも入れて~

20111226 006.jpg

白ワインを振り掛けて~炒めまーす。

 

そしたら、ここに水・コンソメキューブ・一晩水につけて戻した豆を入れてっと

20111226 005.jpg

 

ローリエも入れて煮込みまーす。

もちろん灰汁を取りながらね。

今回は、豚バラをけっこう大きめにカットして作ってるので

この状態で豚バラがやわらかくなるまで煮込むことにします。

1時間半ぐらいかな。

うーん、蓋を開けてみると、豚バラがフルフルしてますよ。

20111226 004.jpg

 

そおしましたら、ここに自家製のトマトピューレを入れて~

煮詰めまーす。

20111226 003.jpg

 

味見して、赤ワインとちょびっとのバルサミコ酢であじを引き締めて

しお、胡椒してトロトロいい具合じゃないでしょうか~。

 

クルミパンもおいしく焼けたことだしね。

出来上がりは?

 

こんな感じ。

20111226 002.jpg

 

あれ?なんだかカレーみたいな色じゃない?

豚バラは?

20111226 001.jpg

はい。フルフルですよ。

お鍋がよいのか、豚肉のお肉の繊維のとこもやわらかです。

 

本場のカスレを食べたことがないので、コレがカスレと言えるのかどうか

わかりませんが、トマトの酸味と旨味と、

いろんなお肉の濃厚な旨味でおいしくできたです!

 

こんど、本物の「カスレ」食べにいこっと。

て、どこに?

しょんぼりな勉強会(T_T)

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。


忘年会シーズンまっただ中。

この間も9名のお客様がお土産になんと

大吟醸を11本もお持ち帰りになりました。

大吟醸が入っている冷蔵庫もご覧の通り。

20111222-3.JPG

もちろん、他のお酒もたくさん出まくり、冷蔵庫もこんな感じ。

20111222-1.JPG
20111222-2.JPG

ガラガラで~す。アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー


急いで今回もたっぷり仕入れましたから

すてきなお酒との出会いをお楽しみに・・・

20111222-24.JPG




さて昨年から始まりました店舗視察&勉強会。

丸1年かけて様々なお店に足を運びました。

そんな視察会もそろそろ大詰め。

樽一2号店(仮名)は西新宿エリアを考えています。

昨年の12月は日曜日に社長や板長も一緒

勉強会に行ってきましたが、今年の12月日曜日は

有り難いことに予約をかなりいただいているので

先日の日曜日は西新宿エリアにひとりで行ったきました。

やはり商圏調査するには日曜日もしっかりと視察しなきゃいけません。

20111222-4.JPG

小滝橋通りは日曜日に出歩く人も車も少なくなんかさびしい・・・


事前に調べておいた通り沿いのお店に入ってみました。

20111222-9.JPG

あれ? 夕方6時を過ぎてもお客さんが誰もいない・・・

茄子の浅漬けと焼酎を注文。

20111222-6.JPG
20111222-8.JPG

お湯割り焼酎もこれだけ?

この店自慢の焼き鳥もこんな感じ・・・
20111222-11.JPG

炭で焼いているはずなのに炭の香りもせず、なんか堅い。

カウンター内の料理人は店員通しでしゃべりまくり。

ホールの店員さんも誰も相手にしてくれない。

っていうか誰もいない。

むなしい・・・(TmT)ウゥゥ・・・


何とか時間をつないで次のお店へ。

「おっ!ここはなかなかお客さんが入っているぞ!」と

通された席は半小部屋風なボックスシート。

この店はカウンターがなく、座席が区切られているので

仕方ありませんが、ファーストドリンクに日本酒を注文して

出てきたお通し3品にまた日本酒がついているとはなんじゃい!!

20111222-13.JPG

つまみが多数あるのに食べたい料理が決まらない・・・

なんかワクワクしない・・・

むなしい・・・(TmT)ウゥゥ・・・


ここでもがんばって時間を稼ぎ次なるお店へ。

ここはこぢんまりした個店。

カウンターがあってホッとする。

お客さんはサラリーマン風のお客さん1組3名のみ。

まずはグラスビールを注文。

20111222-20.JPG

「泡多くねぇ?」

「焼酎のラインナップは見事だけどさぁ~」と

心の中でつぶやく・・・

20111222-21.JPG

店主も話しかけてこない・・・

こちらから声をかけても会話が続かない・・・

むなしい・・・(TmT)ウゥゥ・・・




もう寂しさモード全開なので樽一に戻って

常連さんと飲み直した冬の夜でした・・・

やっぱり新宿の日曜日は駄目だね。ε=( ̄。 ̄;)フゥ



さて気をとり直してうれしいお知らせがありました。

浦霞のホームページに樽一のバナーがつきました!

taruichi-bn.jpg

浦霞の飲める店の中から当店が選ばれたことは

誠にうれしい限りです♪♪♪

ぜひとも皆さんご覧になってくださいね。

名カメラマン

皆さん、こんにちは~しんちゃんです(^-^*)/

 

昨日、カメラマンの名智健二さんから写真集が届きました。

 

20111221 006.jpg

 

その名は「種を切る」。2006年、青森県「田酒」の

 

写真集を出され今回はその第二弾!日本酒造りの

 

なかで最も大切で最も困難なのが麹造り。そこに

 

焦点を当てた写真集なのです(●⌒∇⌒●)

 

20111221 005.jpg

 

まず、目に飛び込んでくるのは麹屋さんの真剣な眼差し。

 

深々と雪が降り積もる中からあがる蒸し米の蒸気。

 

麹造りの手順に従ってカメラは蔵人の姿を追います。

 

そこに漂うのは真摯に日本酒造りに励む蔵の気迫。

 

20111221 004.jpg 

 

まるで仕込みの蔵の中に飛び込んだ様な臨場感。

 

麹の胞子の一本一本まで繊細に映し出す技術。

 

名智さんならではの熱い想いがひしひしと伝わって

 

見る人の心を鷲づかみにしていきます。

 

蔵元の写真を撮るなら、この名智さんに敵う方はいないでしょう。

 

決して傍観者ではなく、蔵人と共に一体となって撮影をしています。

 

お酒の会でも樽一でも、何より彼自身が日本酒を愛し、

 

限りない愛情を持って日本酒を語ってくれるのです。

 

その少年の様なくりくりの目に私はいつもやられるのです。

 

今、名智さんに確認したところこの写真集は非売品だ

 

そうです。田酒さんの関係者のみに配られる貴重品なので

 

ご興味のある方は、樽一スタッフまでお声掛けくださいませ。

 

しばらく店内に保管しておきます。

 

 本日も満席をいただいておりますが、九時以降は

 

空きが出そうです。皆様のご来店お待ちしておりますから~

白菜サラダ

こんにちは~金岡です(*^_^*)

今日は一段と寒さ厳しいですね~。

もこもこソックスが手放せない毎日です。

 

さて、寒くなってくるとおいしくなるのが

冬野菜の代表格「白菜!」

お値段もお安くて、ありがたいですな。

もちろん、お鍋とか炒め物にすると

甘味が出ておいしいですよね。

 

でも、私が今は待っているのが

「白菜サラダ!」です。

 

生の白菜を千切りにして(私の腕じゃ、千切りまでいかないかな・・・・・。)

色々なものと組み合わせてサラダに。

ムシャムシャ食べる感じがオキニイリです。

 

もちろん、お得意の塩昆布と合せたりもしてますが

今回は、ちょっとこってりドレッシングと合わせたい気分。

 

帰りのスーパーでトマトを発見したので

簡単トマトドレッシングを作りましょう。

 

ベースになるのは、以前作っておいたハーブペースト。

(バジルペーストのいろんなハーブバージョン。)

 

これをお鍋で温めて

20111220 006.jpg

 

トロトロになってきたら、ざく切りのトマトを加えまーす。

20111220 007.jpg

 

すこーし煮詰めて、トマトが崩れてきたら

ポン酢とバルサミコ酢をいれまーす。

バルサミコは味が濃いので少しで。

20111220 004.jpg

 

ここでも、ちょっと煮詰めたらしお胡椒で味を調えて

出来上がり。

20111220 003.jpg

 

サラダには、先ほどのなんちゃって千切り白菜と

20111220 002.jpg

あ!白菜は、芯の部分は千切り。葉っぱの部分は5㍉ぐらいにきると

シャキシャキとふわふわが両方味わえますよ。

 

これに水菜をミックス。

トッピングは油揚げをカリカリに焼いて

20111220 005.jpg

 

クルトンな感じでカットしてトッピング。

とろーり、ホットトマトドレッシングをかけて出来上がりでーす。

20111220 001.jpg

 

うーん。濃厚ドレッシングがからまってうまー。

ここにちょっとタバスコとか辛味が加わってもおいしいかも。

 

やっぱり、サラダはお家でもしゃもしゃ食べるに限りますな!

さ、12月も残すところ後10日あまり。

風邪ひかないようにがんばりましょー。

浦霞荒走り始まります!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。


12月も残すところ、あと2週間。

昨日の日曜日は仕事が始まる前に

朝8時から長女のサッカーの練習に顔を出して

子供たちと一緒に汗を流し、

途中練習を抜け出して夫婦揃って

次女の柔道昇進審査会に行ってきました。

次女は初めての昇進審査会に緊張気味。

2011120190 002.jpg

それもそのはず。

女の子はもちろん次女ひとり。

2011120190 003.jpg

次女と同学年の2年生も1年生もいません。

2011120190 007.jpg

試合の相手は二人とも4年生の男の子。

その相手は白帯の2階級上のオレンジ帯。

白帯は次女ひとり。

緊張しないわけないですよね。


まずは基本の受け身を先生の合図のもと行います。

2011120190 004.jpg

それからいよいよ乱取り(試合)です。

1試合目はまだ堅さが取れず1本取られました。

2試合目は積極的に得意の背負い投げを仕掛けました。

2011120190 008.jpg

親バカかもしれませんが、審査委員も他の親たちも

次女の積極性に会場が響めいてました。

結果は来年の1月15日。

果たしてどんな結果が出るのか楽しみです。

136.JPG



さてお待たせしました!

今年も浦霞荒走りが入荷いたしました。

20111219-1.JPG

浦霞荒走りの正式名称は白馬(しろうま)といいます。

20111219-9.JPG

このお酒は薄っすらと濁っており、

炭酸ガスがシュワシュワと弾けます。

20111219-10.JPG

樽一のお客様達も毎年楽しみにしているお酒なのです。

白馬は浦霞の醸造元、佐浦酒造がある塩竃の酒屋さんと

樽一にしかありません。

それでは皆様より一足お先にいただきま~す!

20111219-11.JPG

う・旨すぎる~!(T-T*)シアワセ...

以前も「てんちょうの冷蔵庫」で社長が熱~く語っておりますので

こちらもぜひお読みいただいて予習をしておいてくださいね。

それから朗報!

今年最後の浦霞初しぼり入荷しました。

20111219-4.JPG

こちらは地元限定の栄冠本醸造を生酒で震災後初のお酒です。

20111219-7.JPG

20111219-8.JPG

どちらも樽一でしかないお酒たち。

早い者勝ちです!お早めにどうぞ・・・

いのちの食べかた

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

気持ちの良い天気で目覚めた朝はやっぱり

 

20111217 003.jpg

 

富士宮やきそばですよね(*^_^*)母と三人暮らしに

 

なったので二人前の焼きそばに野菜を増やして三人前に。

 

そして、足りない分は白いご飯。禁断の炭水化物をおかずに

 

炭水化物(^_^;) これがまた、んまいんですよ~(>_<)

 

 

 さて、先日お客様と鯨の食文化について熱く語っていたら

 

「いのちの食べかた」というDVDを送って頂きました。

 

 

20111217 002.jpg

 

数々の映画の賞を受賞した作品のようで楽しみに見てみました。

 

そこに映し出されるのは、卵から生まれた大量のひよこが

 

ベルトコンベアで運ばれる。ブロイラーで一万羽以上が育てられ

 

機械で捕まえられて、電気ショックで殺し羽をむしられ

 

皮をはがれて処理されていく。一切のナレーションはなく

 

ただ、淡々と工場の流れ作業が映される。

 

豚、牛、鮭、野菜など我々が日常で食べている

 

食物が工場のラインに乗っている。

 

そこにいる作業員達はヘッドフォンをつけ何か

 

音楽を聴いている。返り血を浴びたまま食堂でランチをとり

 

また、作業へ戻っていく。 何の説明もないからこそ

 

その光景は見る人の心に訴えかける。

 

そこに生命がある事は間違い有りません。

 

 

 私がいつも考えるのは我々は他の生命を頂いて

 

生かされているという事。それは、牛でも羊でも豚でも

 

鯨でも野菜でも紅茶でもコーヒーでも同じ事。

 

それを忘れて文化の違う民族に「あれは食べるな、これは良い」と

 

押しつけるのは人間の傲慢以外の何者でもありません。

 

 改めて「いのちの食べかた」について考えされられました。

 

日本人は必ず「(命を)頂きます」と言ってから食事を取ります。

 

 皆さんも「いのちの食べかた」を見つけたら一度見て下さい。

 

そして改めて「頂く命」について考えてみませんか。

20111217 001.jpg

 

無事合格

こんにちは~金岡です(*^_^*)

12月もあと半分になってしまいましたね~。

本当に早いです。今年も1年が終わってしまう~。

 

さて、昨日のてんちょうのブログにもありましたように。

先週の土曜日に受験しました「利き酒師」試験。

 

無事に合格することが出来ました。

結果は2週間後。と言われてた割りには早かったので

ちょっとビックリしましたがまぁ、一安心。

ホットいたしました。

 

今日は利き酒師試験の模様を書こうかと思ったのですが

当日、思いの外緊張していたらしく

試験会場の写真などすっかり取り忘れ

唯一、昼ご飯に食べた

ソムリエスクール隣のラーメン屋さんの

「ラーメン」を。

20111216 004.jpg

これが、けっこうおいしかったのです。

シンプルな鶏がらスープのあっさりラーメン。

これで、少しは緊張がほぐれたのかな?

テストを無事終えることが出来ました。

 

その日の夕方は、以前のブログに書いたとおり

妹とローブリューで豚三昧&のんだくれとなったわけです。

 

で、勉強から解放された?先日、久しぶりにご飯作りです。

こんかいは、スーパーでおいしそうな舞茸を発見したので

コレでなにか出来ないかな?と。

 

20111216 002.jpg

(これで三分の一くらいの量です。)

 

んで、冷凍庫をあさっていたらベーコンがでてきましたよん。

これで、炊き込みご飯を作りましょう。

 

ご飯は普通にといで

味付けは、醤油をすこーし。

(ベーコンの塩気が出るので色づけ程度に。)

味醂もすこーし。

ここに水をプラス。

水加減はいつもと一緒です。

 

ベーコンは大きめにカット。

20111216 003.jpg

 

まずは、ご飯だけで火にかけまーす。

強火です。

 

7分位すると、沸騰してきます。

そしたら、ベーコンとほぐした舞茸を投入!

 

弱火で12分。蒸らしで15分。

 

たきあがりは?

20111216 001.jpg

 

舞茸しか見えません。。。。。。

ざっくりまぜて、仕上げに黒胡椒をガリガリひいて

出来上がり。

 

舞茸のい~香りと、ベーコンの旨味がきいてて

サイコーに幸せな炊き込みご飯です(*^_^*)

皆さまもぜひ、おためしあれ~

2012年樽一のテーマ

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。


早いもので12月も折り返し。

毎日たくさんのご来店、誠にありがとうございます。

そして残念ながらご希望の予約に答えられなかったお客様・・・

申し訳ございませんでした。m(_ _"m)ペコリ



本日うれしいニュースがありました。

ホールの金岡が調理師試験に続き

きき酒師の試験にも合格しました。

♪(⌒ー⌒)o∠☆:゚*'  おめでとぉ♪


hed_shikaku_kiki_505.jpg

彼女の目標でありました、年内に二つの試験(調理師・きき酒師)に

合格する事が見事に達成されました。

これで樽一には二人のきき酒師在籍になったわけであります。


創業者の佐藤孝の夢でもありました

「全スタッフにきき酒師の資格を持たせる」事に一歩近づきました。

これからは少しずつ日本酒を金岡に任せていきたいと思います。


さて本日のお題は「2012年樽一のテーマ」についてお話しします。

昨年の12月に掲げた今年のテーマ「人間力」。

昨年入社した澤谷や金岡も自分の目標に向かって

着実にステップアップしました。

今年は新たに佐藤と石田が加わりチーム力が増しました。

そしてブログでも紹介させていただきましたが、

昨年の暮れから様々なお店にお邪魔し、勉強をしてきました。


いよいよ来年のテーマは「樽一2号店出店」です。

二代目社長もアタクシも板長も初めての経験です。

創業者は高田馬場本店、池袋店、神田店、銀座店、大塚店と

出店を重ねてきましたが時代の風により3店舗に縮小しました。

二代目は八年前に創業者の突然の不幸によって急遽社長に就任し、

原点回帰のため現在の新宿店に絞りました。

その間にも出店の話はきましたが「スタッフが育つまで出店はしない。」

と頑なに首を横に振り続けてきたのです。

そして塙料理長やアタクシが加わり一馬力から三馬力になり、

今まさにチームとして成長したのです。


このチームは居酒屋が大好きな人間の集団です。


現在はチェーン店から小さなお店まで居酒屋というカテゴリーに囲まれます。


では居酒屋とは何なのか?


アタクシが鰻屋修業時代にある一冊の本で「居酒屋をやろう!」と

心に衝撃を受けた一文があります。


「居酒屋とは自由な食や酒への飽きのこないこだわりと居心地のよい空間」


我々ひとり一人がその考え方を元に個々の幸福な人生の実現のため、

自分の仕事や職場に誇りを持ち、将来へ希望を持って仕事に取り組む

意欲をはかり、目的、目標の共有を達成させようと考えております。


だからこそ、現在の店でアタクシたちがいつまでも店長や料理長を

続けていては部下の成長はありえませんし、幸福にもなりません。

アタクシもこのお店での店長生活が最後という気持ちでこの繁盛記を迎えております。


四年前に社長に毎日のように話した自分の思い描いた樽一の将来を

今度は社員全員へ語り続け来年への出店準備に入ります。

2号店のコンセプトは新宿地固めの足がかりと現店舗で出来なかったことを

形に出来ればなと思っております。


経営理念


樽一の名前につけられた「一」はすべての物事の始まりであり、

一品の献立、一杯の酒、一番大切なお客様ひとり一人への出会い、

階段は一段ずつと自分自身を戒めながら、「最高のものを求めて

一歩一歩(一)を積み重ねていくことにすべて賭けていきたい」


という思いを込めて名付けられました。

この原点をもう一度よく考えて来年の目標に向けて

社員一丸となって取り組んでいきたいと思います。


また、このブログをご覧になっている皆様にも2号店オープンまでの流れと

経過をお伝えしていこうとも思っておりますので、どうか皆様暖かく見守っていてください。

楽しい朝ご飯!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日も寒さが厳しいですね(>_<)

 

こんな日の朝ご飯は・・・

 

台所におでんの残りのお鍋を発見したので

 

そこにカレーのルーを2かけ投入。

 

20111214 006.jpg

 

少しお水を足して角のとれた大根、味のた~ぷり

 

染みこんだちくわぶ、色の変わってきたゆで卵に

 

蒟蒻をグツグツ煮込んで仕上げにちょっと強めに

 

片栗粉を溶きます。別で茹でたうどんを入れてっと

 

((o(^-^)o))わくわく

 

20111214 005.jpg

 

じゃ~ん、お蕎麦屋さんのカレーうどん

 

~おでんバージョン~の完成!

 

しっかりとカツオの出汁が効いたトロミのあるスープが

 

うどんに絡まって旨いのなんのO(≧▽≦)O ワーイ♪

 

後はおでん種のオールスターが次から次へとやって

 

くるんです(>_<)

 

そこに八幡屋磯五郎の一味をパパッと振りかけると

 

さらに辛みが増して体の芯から温まります(● ̄  ̄●)

 

 今これを書いてるだけで汗が噴き出して来ましたよ(^_^;)

 

更に、この上にとろけるチーズを掛けたりすると

 

いやいや、朝から幸せモード全開ですε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

 

 

 忘年会シーズン真っ直中の樽一は、今週は全て

 

満席を頂いておりますが、日曜、月曜日はまだ

 

お席が残っております。

 

詳しくはこちらhttp://www.taruichi.co.jp/

 

今年の最後の締めくくりに樽一で一杯いかがでしょうか?

 

チーム樽一も全力で皆さまのご来店をお待ちして

 

おりますから~(^^)/ 

ローブリュー

こんにちは~金岡です(*^_^*)

きょうも、樽一は忘年会モード。

しっかり、開店の午後5時からご予約を頂いております。

 

さて、土曜日はお休みを頂戴して

「利き酒師試験」を受けに行ってきたわけですが・・・・。

結果は?

はい。

2週間後のお楽しみでございます。

とりあえずは、全部埋めてきましたけど。

大丈夫かな...o(;-_-;)oドキドキ♪

おもいっきり、クリスマスじゃん!

サンタさんがよい結果を配達してくれますように。

 

そんなわけで、夕方から、ずーっと行きたかった

青山の「ローブリュー」へいってまいりました。

ちょっと前にミシュランで一つ星?をとったお店。

・・・・らしい。

接客には賛否両論あるようですが

とにかく豚ちゃん!!!が絶品とのこと!

今回も、豚ちゃん!がおめあて!

 

少し迷いながらも無事到着。

20111213 009.jpg

ちょと写真がぶれてますが、マンションの1階にお店はありまーす。

中に入ってみると、フランスの田舎にありそうな雰囲気。

(フランスには行ったことありませんけど。)

 

私たちが通された席からはキッチンがのぞけます。

20111213 005.jpg

(なぜ?ぱんだが?)

 

店内にも至るところに豚グッズが!

で、最初はビールをオーダー。

 

そいでもって、じゃっかんほっとかれ感を感じつつも

ようやくオーダー。

(どうやら、オーダーをとるスタッフは一人しかいない様子?)

黒板メニューしかない&一組ごとにきちんと説明されているので

時間がかかっちゃうのかな~。

 

まずは、クレソンのサラダとエスカルゴ

20111213 007.jpg

20111213 006.jpg

 

さらだも、最初からシェアしてきてくれてます。

ドレッシングもおいしいのねん。

 

エスカルゴは、ちょっと塩がきいていたけど、

このバターをパンにとろりとかけると、ピッタリ!

 

ワインもすすみます。

20111213 008.jpg

(んもーーーーー!なんでパンダいるのぉ?)

 

そうこうしているうちにお待ちかねの豚ちゃん!!!!

キャー ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 キャー

20111213 004.jpg

でかーい!おいしそー!いーにおーい!

今回の豚は

「米沢豚」と言うそうです。

そういえば、入ってきたとき、奥の暖炉みたいなところで

炭火でじっくり焼かれてました。

 

と、もう一品。

20111213 002.jpg

コチラは「豚すね肉のコンフィ。」

これで、ハーフサイズです。

 

いそいそと切り分けて

20111213 003.jpg

ずいぶん写真が白いな。

 

いっただきまーす。

この豚ちゃん!のローストサイコーーーーにしっとりー。

やらかいけど、歯ごたえもあって。

うーーーーーん。ジュースィイーー(≧∇≦)キャー♪

 

そのままでもおいしいけど、添えられてるソースをかけてもおいしいのね。

すね肉は、豆の煮込みが添えられていて、お肉もプルプル。

20111213 001.jpg

 

すっかり、お肉を堪能しました。

デザート!ッていきたいとこですが、ここではちょっとガマンして

もう一軒。ご無沙汰してるバーによってかえろっと。

 

は~おいしかった。

こんどは、これも名物の「カスレ」とか「ブータンノワール」も食べたいなー。

浅草の名店

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。


この週末、土曜日は長女のサッカーで

朝も早くから練習に一緒に親子で参加。

日曜日は次女のサッカー公式戦のため朝から観戦。

20111212-1.JPG

久しぶりの公式戦。

第1試合目、練習試合で負けた相手に0対0の引き分け。

第2試合目、先制されながらも逆転シュートを決めた次女の活躍で勝利。

第3試合目、負けはしましたが皆精一杯戦いました。

負けず嫌いのキャプテンの次女は日頃の練習で培った力を

十分に出し切りました。

1勝1敗1分け、本人は勝ったことより負けた悔しさの方が強い様子。

また来週からしっかりと練習に取り組んで親子でがんばろうと思います。

385571_126720520775568_100003128624854_124000_427666613_n.jpg




さて今回の勉強会はなかなか行けなかった浅草地区に向かいました。

向かったお店は「ぬる燗」です。

20111212-2.JPG

以前から行きたかった名店に、ようやく行けました。

20111212-3.JPG

なんとも落ち着く店内。

ここに来たらやっぱりお燗でしょ♪

20111212-4.JPG

生酒だろうがご覧の通りうす濁りだろうが

店主の厳選したお酒はお燗にバッチリ。

肴の〆鯖にもやっぱりお燗。

20111212-5.JPG

じつは三浦屋時代に弟に教えてもらったこのお店。

その時に白磁の良さを知り、樽一の徳利と盃も白磁にしようと決めたのでした。

燗酒のアテもそろい始めました。

まずは胡瓜のぬか漬け。

20111212-6.JPG

つかり具合もバッチリ、盃がススミマス。

続いて煮こごり。

20111212-10.JPG

さっぱりと気持ちよい食感は盃がススミマス。

続いて鶏のもも塩焼き。

20111212-9.JPGのサムネール画像

ムチムチの肉質とシンプルな味付けは盃がススミマス。

続いて牛すじ煮込み。

20111212-8.JPG

柔らかい牛すじと旨味ある汁は盃がススミマス。


たらふく食って飲んで良心的なこのお値段。

そりゃ食べログでの高得点も納得です。


最後、店主にご挨拶を済ませお店に戻るとまったり樽一には

常連チームの忘年会が始まっておりました。

20111212-11.JPG

常連さんたちがお酒を持ち寄り、板長のお任せ料理を堪能する企画。

今回のお酒は前回樽一会に参加いただいた広島白鴻より沙羅双樹の大吟醸。

20111212-13.JPG

昨年お邪魔したとうふ屋うかいの竹酒セット。

20111212-14.JPG

20111212-30.JPG

我々も参戦。

20111212-12.JPG

メインは国産の鴨で鍋とします。

20111212-17.JPG

あまりのうまさに332さんもご覧の通り・・・

20111212-19.JPG

楽しい宴をありがとうございました。

こうしてまったり樽一の日曜日も終わりましたとさ。


おしまい。


暮れ~の元気なごあいさつ~今年も!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

いやいや、早いもので12月も3分の1が終了です( ̄▽ ̄;)!!ガーン

 

さて、今年もお歳暮のシーズンがやって来ましたよ。

 

2011樽一お歳暮通販ブログ.jpg

 

本日、その第一便が発送されます(*^_^*)

 

20111210 001.jpg

 

まずは、箱を用意して

 

20111210 002.jpg

 

チラシも折り込んで

 

20111210 003.jpg

 

一番の難関は裏に貼る商品シール(>_<)

 

コレが中々剥がれない(^_^;) 自分が不器用な事を

 

すっかり忘れておりました(T_T) 

 

20111210 004.jpg

 

緊急助っ人の石田君登場。頼むぞ~m(_ _)m

 

20111210 005.jpg

 

全ての商品にシールを貼って

 

20111210 010.jpg

 

詰め合わせます(*^_^*) 冷蔵で送るのでベーコンや

 

ジャコの山椒煮、牡蠣の燻製はそのままどうぞ!

 

サザエのエスカルゴ風と鶏の赤ワイン煮はレンジでチン!

 

お手軽簡単に出張樽一が楽しめますから~(^^)/

 

20111210 011.jpg

 

こうして今年もおいし~い樽一が全国へ届けられます。

 

〆切りは12月26日まで。まだ、間に合いますので

 

お世話になったあの方へ一年のお礼にいかがですかヾ(●⌒∇⌒●)ノ

 

詳しくはこちらです。http://www.taruichi.co.jp/ec/

 

 本日土曜日も満席をいただいておりますが

 

明日の日曜日はガラガラです。

 

マッタリな樽一を楽しみたい方は、明日が狙い目ですから~(^^)/

やってきた!

こんにちは~金岡です(*^_^*)

ほんとーに、さむい!

いっきに寒い!さむすぎる~!

みなさまも、体調にお気をつけ下さい!

 

さー、利き酒師試験はいよいよ明日。

なんだか寒すぎて鼻がつまってきたような・・・・・

さ、気を取り直して、ここでちょっとお勉強を(^▽^;)

 

日本酒の造りについてのお・さ・ら・い

 

原料米の精米

       ・ここでの精米歩合により特定名称表記が決められます。

    ↓

枯らし   ・精米による摩擦熱を下げ、失われた米内部の水分を均一化される作業。

        通常2~3週間冷暗所で保管。

    ↓

洗米    ・米表面に残っている糠や米くずを洗い流す作業。

        この時、米に水分が吸収されるため、吟醸酒造りなどでは

        細心の注意が払って行われます。

    ↓

浸漬    ・米に水を吸収させる作業。

       吸水率・給水させる時間は、その日の天候・湿度・水温などにより

       微妙に変化するためストップウォッチなどで、正確に時間が計って行われます。

    ↓

蒸し    ・浸漬後、水切りをしたお米を蒸し、その後使用目的に合わせ冷されます。

       この作業により、米の澱粉をα化して糖化酵素の作用を受けやすくします。

       (つまり、麹菌が米の中に入っていき易くするって事です!)

       外側はパリッと。中はやわらかく蒸し上がるのが良い蒸し米です。

    ↓

製麹    ・蒸し米に麹菌の胞子をふりかけ、均一になるようにもみながら混ぜていきます。

       麹室と言われる杉や桧で出来た小部屋で、麹菌が繁殖しやすいように

       高温・高湿度の中で約2日間かけ麹が作られます。

    ↓

酒母造り  ・小さめ(仕込タンクの20%程度)のタンクに、麹・蒸米・水を原料とし

(酛造り)  酵母を増殖させることを目的とした工程。

        清酒酵母は酸性に強く、他の微生物(雑菌)は酸性に弱いため、タンク内を

        酸性にする事が重要になってきます。

        この、酸性にするための「乳酸」どのように発生させるかにより、

        生酛系(山廃酛)の酒母    →  自然界の乳酸菌を取り込み育成(約1ヶ月)

        その他の酒母造り(速醸酛)  →  醸造用乳酸を添加(約2週間)

        この2つの造りに大別されます。

        また、生酛系酒母は造りの違いによりこの2種に分けられます。

            ・生酛   蒸米を櫂で潰し、糖化を早める作業(この作業を山卸しと言う。)を

                  行う。精米技術が未発達だった明治時代頃まで一般的に行われて

                  きた方法。

            ・山廃酛  精米技術が発達し、生酛造りで行う「山卸し」を行わなくても、

                   麹で蒸米を溶かし、糖化が出来るようになったため

                   「山卸し」を廃止する → 「山廃酛」 となりました。 

   ↓

醪造り   ・酒母に通常4日間かけ、蒸米・麹・水を3回に分けて加え、発酵させていく工程。

        この方法を「3段仕込」と言います。

        酒母に一度に大量の水などを加えると、酸性が薄まり他の菌が繁殖しやすく

        なってしまうため、徐々に仕込み、発酵させます。

        発酵は2週間から1ヶ月かけて進んでいきます。。

     ↓

醸造アルコール添加  (この工程を行わないものが純米酒系となります。)

                ・アルコール添加の目的は主に

                ①香味の調整

                  香りを引き出したり、味わいを軽くしたりするため

                ②防腐

                  醪を火落ち菌などの悪影響を及ぼす菌などから守るため

                ③増量

                  現在はほとんど行われていないと思いますが、戦中・戦後の

                  大変な時期に、僅かな米から少しでも沢山のお酒を作る為に

                  行われた(三倍増醸酒と言われる。)

     ↓

上槽(しぼり)   ・醪を液体と酒粕に分ける工程。

                ・槽(ふね)しぼり 槽(ふね)と呼ばれる昔ながらの搾り機を使用

                            酒袋に醪を入れ、槽の中に敷き詰め上から圧力を

                            かけて搾ります。

                 ・袋吊り、雫酒   醪を酒袋に詰め首の部分を縛ってぶら下げて

                    斗瓶囲い   自然に滴り落ちる部分だけを集めたもの。

                 ・自動圧搾機    大きなアコーデオン状の機械(ヤブタ式)で

                             圧力をかけて搾ります。

       ↓

滓引き    ・上槽後、タンクの中でしばらく放置すると酒袋などを通過してしまった細かい米や

         酵母などの固形物(滓)がタンク下部に溜まります。これを取り除く工程。

         この滓を混ぜたものが滓酒・滓がらみなどと言われます。

       ↓

濾過     ・滓引き後、まだ残っている細かい滓を完全に除去する工程。

         濾過機(フィルター濾過)→活性炭濾過の順に行われます。

         この工程を行わないものが「無濾過」と言われるタイプです。

         濾過の目的は  ①脱色 もともと黄色がかった色調の酒を清澄するため。

                    ②余分な香味の調整・火落ち菌などの除去

         ですが、あまり濾過しすぎると、その酒の個性までなくなってしまいます。

       ↓

火入れ(1回目)   ・低温で加熱殺菌(60~65℃で30分くらい)を行うことで残っている酵素の

             働きを止めたり、火落ち菌などの殺菌を目的とします。

              (この工程を行わない酒を生貯蔵酒と言います。)

      ↓

貯蔵          ・瓶に詰める前にタンクの中で熟成させます。

              熟成により、アルコールと水の分子が結合しまろやかな酒質になります。

      ↓

調合・割り水      ・タンクごとに微妙に違う酒を一定化させるため調合します。

              割り水は、アルコール度数の調整や香味のバランスの調整を

              目的に行われます。

              (割り水を行わない酒を原酒と言います。)

              この後、貯蔵中に溜まった滓を濾過するため活性炭で濾過をします。

       ↓

火入れ(2回目)    ・割り水などの調整後、瓶詰めして出荷になりますが、

              火入れ機能を持った瓶詰め機で火入れをするものと、瓶詰め後

              燗酒をつけるように火入れを行うものがあります。

              (この工程を行わない酒を生詰め酒と言います。)

              火入れ1回目・2回目とも行わない酒を生酒と言います。

 

ここまできたら、やっと出荷され皆さまのお手元に届きます。

ここに出ている以外にも細かく言ってしまうと、

もーーーーっと、もーーーーーーーーっと手間ヒマがかかっております。

それだけ、日本酒は大事に大事に造られているのですね。 

 

そしてーーーーーーーほんじつは、なんとーーーー

今日の朝。

そうですよ。

本日 12月9日の朝、搾ったお酒が樽一にやって来ます!

しぼりたてのピチピチ!

やってきました!!!

20111209 006.jpg 

神奈川の銘酒 「風露 天青 12月9日朝しぼり」です。

 

 

20111209 005.jpg

 

さっきの延長線で説明しますと濾過も、割り水も

火入れも2回とも行っていない無濾過生原酒です。

 

味わいはフレッシュ!

僅かですがのこったガスが口の中に広がります。

このピチピチ感を味わえるのは今日か明日かくらい・・・・・

 

なのですが・・・・

今日も明日も満席でございます。

これだけあおってしまってすいません。

8時過ぎくらいにはなんとか動きが出てくると思いますので

ご勘弁ください(>_<)

 

それは、気合いを入れて頑張りますよ!                                  

いよいよ開幕!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。


今日は特に寒いですね・・・

でも寒さに負けじと朝から筋トレとジョギングで

汗を流しました。

体も温まったので社長が本気モードで

雨を降らせる前に酒屋の仕入れに行ってきました。

さすがにこの寒さで酒屋の冷蔵庫もごらんの通り。

20111208-1.JPG



開けっ放し・・・


夏の間は真っ先にこの冷蔵庫に飛び込んで

涼んでいた頃が懐かしいです。

今回もたっぷりと仕入れて樽一の冷蔵庫に

収まるのかとっても不安な今日この頃でございます。



さて、サッカーを愛する皆様お待たせしました!

本日より3年ぶりの日本開催となりました

TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップが開幕します。

クラブ世界一を決める大会。

各大陸の王者が日本に集結するのです!

 

ホスト国の日本からはJリーグ覇者の柏レイソル、オセアニア王者のオークランドシティー

北中米カリブ王者モンテレイ、アジア王者アルサッド、アフリカ王者エスペランス

南米王者サントス、ヨーロッパ王者バルセロナ。



本日の開幕戦は開催国の柏レイソルVS

オセアニアのオークランドシティーが対戦します。

柏レイソルは今年J2から昇格しその勢いでJ1でも優勝が決まったばかり。

img_e562dcf229254c42da94183f8cdf3368469490.jpg



今シーズン絶好調の北島秀朗、A代表にも招集され海外移籍が噂される酒井宏樹。

レイソルの10番レアンドロ、そしてアタクシの地元、三菱養和SC出身の田中順也。

楽しみな一戦ですね。

それから南米はキングペレやKAZUもいたサントスも見逃せません。

santos.jpg



そしてUEFAチャンピオンリーグ王者、スペインのバルセロナはたまりませんな~

barcelona.jpg




ヨーロッパ最優秀選手のメッシ、ピケ、シャビ、ビジャ、イニエスタ、ペドロetc・・・


う~んたまらん・・・(>_<)


どんなドラマが起こるのでしょうか?

12月18日まで目が離せませんね♪



さてさて、樽一のお話を少々。

明日12月9日金曜日に茅ヶ崎の酒蔵「天青」から

早朝しぼったままのお酒がその日に届くすばらしい企画が

今年もやってきました。

20101210 011.jpgのサムネール画像



明日は予約で満席ですが、2次会狙いで

ぜひともご来店お待ちしてま~す!(^_^)v


調査捕鯨船団出航!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

いよいよ、今年も下関から調査捕鯨船団が出航しました。

 

関係者に見送られながら出港する目視採集船「勇新丸」=山口県下関市で2011年12月6日午前10時20分、松田栄二郎撮影

 

皆さん、ご存じの通り前回はシーシェパードの妨害により

 

調査を打ち切り退散。今回は調査捕鯨船団に水産庁の監視船と

 

海上保安官を乗せての出港となります。心配なのは

 

派手なパフォーマンスで調査捕鯨を妨害するSSが過去最高の

 

寄付金を集めて攻撃力を増していること。2005年に妨害を始めて

 

からうなぎ登りに寄付が集まっているという。騒げば騒ぐほど

 

お金が集まってくるのだからそれはどんどんエスカレートして

 

行くに決まっています。彼らにとって鯨はお金集めの道具にしか過ぎません。

 

そして、前回日本は「暴力に屈して逃げ帰る国だ」と世界中に

 

アピールしてしまいました。テロに屈すればひたすら付け込まれて行くのみ。

 

明らかにやっている事は海賊と同じなのだから「公海における正当な調査の防御」だと

 

海上自衛隊を派遣してもおかしくない状況であるのに。

 

仕方なく水産庁は民間の護衛船をチャーターしたようですが、どこまで効力が

 

あるかは分かりません。今や調査捕鯨は日本の食文化を守ることだけではなく

 

我が国のテロに対する態度を世界的にアピールする場でもあります。

 

日本はあらゆる手段を使って毅然とした態度で立ち向かうべきではないでしょうか?

こんにちは~金岡です(*^_^*)

なんだか、とっても寒いですね~。

熱燗の恋しい季節です。

 

さて、先日のてんちょうのブログにもありましたように

樽一は、12月24日(土) 

そう!クリスマスイブ!が

お休みになりました。

クリスマスイブがお休みなんて、何年ぶりでしょうか。

うーーーー・・・・・・・・・ん。

おぼえてないなぁ~。

 

ま、それを言い訳に

予定がなくても、平気な顔してたんですけどね~。

今年は、そうも行きそうにないですな。

こりゃ。こりゃ。

ケーキでも焼いてダーリンに差し入れしますかね。

 

そんなわけで、月曜日に歯医者さんに行こうと思ったら

なぜか時間を間違えてしまい、水曜日に延期・・・・・

せっかく日本橋に来たので

高島屋でお買い物でもしよっと

20111206 005.jpg

 

高島屋もクリスマスのディスプレー

20111206 004.jpg

 

20111206 003.jpg

店内に入ると、おっきなクリスマスツリーが

キラッキラしてますよぉ。

 

おもわず、口から

「こ~としも、くりすますがやぁてくる~♪」

なんて歌い出してしまいそうな気分ですが、が、が、が、

私が目指すのは

 

「デパ地下!」

 

諸国名産品売り場「味百選」でーす。

20111206 002.jpg

 

ここには、日本全国のおいしいものが揃ってるのですね~。

大阪の「まつのはこんぶ」とか、いろんな所のいろんなものがあって

ゆーっくり時間をかけてうろうろしたいゾーンです。

 

今回は、予算の都合上?

「まつのはこんぶ」は次回のお楽しみに

 

京都「はれま」のじゃこ山椒をお買い上げです。

もちろん私が買うのはお徳用

20111206 001.jpg 

 

これで、炊きたてのご飯食べたらサイコーでーすねー。

あっとは~、プチ京都フェアーを開催していたので

千枚漬けと京都のおっきな油揚げを買い込んでっと。

すっかりクリスマスらしくないお買い物をして・・・・

 

プレゼントはどうしよかな・・・・。

 

ま、その前に。

私には、その前に。

クリスマスのその前に。

 

やらなければいけないことがあるのです!!!

というか、

今週のどようびじゃなーい!!!

 

「利き酒師試験」

 

合格発表は2週間後 くらい・・・・ですって!

まさに、クリスマス くらい・・・ってこと?

 

飲み歩いてないで、早く帰って勉強しないとね!

(毎晩は飲み歩いてませんけどもね。)

ステキなクリスマスを過ごすためにも、がんばらないと!

 

クリスマスが終わったら、お正月まであっという間!

もう一年が終わるのですね。

1日も早く、天井がなおりますように・・・・・。

新兵器

こんにちは!(^_^)/
てんちょうです。

12月初めの日曜日。

店内はごらんの有り様。

20111205-20.JPG

と思いきやほぼ満席状態に。

ツイッターやFacebookなど活用したおかげですかね。

それに毎年必ず12月の日曜日宴会をしていただいている常連様。

ありがとうございます。<(_ _)>

日祝日まだまだガラガラなのでぜひご来店お待ちしております。


そしてお知らせ。

12月24日(土)は臨時休業とさせていただきます。

申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。



さて昨日より続く日本晴れの中、

本日もカミさんと二人でジョギングしてきました。

風はヒンヤリしていますが、やっぱ気持ちイイですね♪

都内もイチョウが黄色に染まり始めて通勤チャリも爽快です。

20111205-1.JPG

さぁ~12月第二週もがんばりますよ!




さて本日のお題「新兵器」とはなんぞやと申しますと

最近購入したミラーレス一眼カメラ。

20111205-2.JPG

SONY NEXーC3に新たなレンズが仲間入り。

E3.5/30 MACROレンズです。


今までのレンズですと綺麗な被写体を撮るのに

マクロ機能では20センチまでしか近寄れなかったですが、

今度は何と2センチまで近づけるスグレモノ。

前から欲しかったのですがようやく購入しちゃいました。

これでより鮮明に料理の写真を皆様にお伝えすることができます。


で・・・

早速新メニューを撮っちゃいました!v( ̄ー ̄)v

和牛サーロイン特製味噌漬けです。

20111205-10.JPG

何とも贅沢な料理でしょ♪

得意の合わせ味噌(仙台味噌と西京味噌)に漬け込み

焼き上げました。

賄いで試食した際にはいつもキャベツをお米代わりにしている社長が

思わず走ってお米を取りに行ったほど美味いです。

味噌漬けですからもちろん、日本酒にもバッチリです。


自分のご褒美にいかがですか?



そしてお酒もこの時期大人気のどぶろくが入荷しました。

その名も「名称募集酒」です。
20111205-7.JPG

以前は「お父さんの密造酒」なんて名前でしたが、
クレームがつきこの名前に。
20111205-4.JPG

この酒は完全な予約制で、当店で2本押さえてましたが

あっけなく完売。

そしたら何と酒屋さんが2本だけ追加でまわしてくれました。

1.8㍑の一升瓶に1リットルしか入っていません。
20111205-6.JPG

これは発酵中の醪を瓶詰めしているためで、

炭酸ガスを抜くため、栓ができず

昔ながらの杉を蓋代わりしています。
20111205-8.JPG


一瓶で約5杯ほど。

早い者勝ちの酒、是非ともご賞味ください。

自家製からすみ完成!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今朝は、久しぶりに携帯の地震速報で目が

 

覚めましたw(゚o゚)w オオー!急に飛び起きたから、

 

両足の親指がつって痛いのなんの(>_<)

 

そんなこんなで目覚めた朝は、引っ越してから

 

気になっていた立ち食いそば屋さんで朝食です(^_^)v

 

20111203 004.jpg

 

西巣鴨駅と我が家の中間地点にある「もりしょー」さん。

 

20111203 006.jpg

 

頼んだのは、「かき揚げそば」。写真ブレててごめんなさいm(_ _)m

 

注文してから麺を茹で始め、ど~んとかき揚げを乗せて登場。

 

今まで立ち食い蕎麦で旨かった試しは無いので

 

今回もあんまり期待せずにっと(-。-;)

 

20111203 005.jpg 

 

何気に麺をつかむと「おやっ」もしやコレは( ̄ー ̄?).....??アレ??

 

啜ってみると何と10割そば (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

 

立ち食いで10割だと麺がバラバラになるはずなのに

 

滑らかな舌触り。う~んどうなってるんだ( ̄ー ̄?).....??

 

女性の店員さんに聞いてみると、二時間おきに麺を打って

 

いるとのこと。鰹節の返しもしっかり寝かせて取ってあるし、

 

かき揚げもギッシリ詰まっている。立ち食いでここまでやるとは

 

お見事(_ _,)/~~ 家から徒歩1分、しかもその先に西巣鴨駅、

 

こりゃ通いそう( ̄ー ̄; 店員さんに「また、必ず来るから~」と

 

約束して店を出ましたとさ。

 

 

 すっかり、前置きが長くなりましたが本日より

 

樽一自家製からすみの登場ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

 

20111203 001.jpg 

 

板長が丁寧にボラの卵の血管をとり、大事に大事に

 

育て上げました。

 

20111203 002.jpg 

 

ねっ!美味しそうでしょ~o(^O^*=*^O^)o ワクワク

 

からすみを肴に浦霞をきゅう~(>_<)

 

まさに、酒飲みの至福の時間ですな~= (-。- ) フゥー

冷蔵庫の掃除鍋

こんにちは~金岡です(*^_^*)

今日は一段と寒いですね~。

いきなり1月なみの気温だとか・・・・。

 

そんなわけで、ご飯食べるなら

やっぱり「鍋」ですよね~。

 

今回は、冷蔵庫・冷凍庫にある残り物達で

作りましょう。

 

まずは、おいしそうだな~と思って買った

きのこ軍団を、スライスニンニクを胡麻油で

炒めた土鍋に入れて、強火で焼き付けるようにいためまーす。

20111202 009.jpg

 

冷凍庫で眠っていた大粒ナメコちゃんも入れましょう。

20111202 007.jpg

 

強火で炒めると、きのこのいいかおり!

ここに、じゃっかん下の方がつぶれちゃった

プチトマトも入れましょう。

20111202 008.jpg

 

あとは~あとは~

コチラも冷凍庫のおたから?

パンチェッタとかもいきましょう。

ジュワジュワ炒めて

おいしそうになってきたらば

コレも冷凍されていた鶏スープをいれてっと

(どんだけ冷凍庫に入ってるんだか・・・・・)

 

うひひ~

ここに、鷹の爪(たねをださずにそのまま)と

20111202 006.jpg

花椒(つぶのまま) を、たーっぷりと

20111202 005.jpg

 

これで、刺激的な辛さがプラスされます!!!!

辛いのばんじゃい!!!!!

 

と、スープにコチジャン、醤油なんかで味付けをして

いい具合に赤くなったところで

中国の「干豆腐」 が冷凍されていたので

きしめん並みにカットして鍋に投入!

冷凍されてた油揚げもね!

20111202 004.jpg

 

あっとー、

ん?なんじゃこりゃ?

20111202 003.jpg

 

あぁぁ! 

こないだ作った、ピザ生地のあまりか!

これはーそーだな~

すいとん状態にして入れてみよっかな~

20111202 002.jpg

 

もーなんだか、よくわかんない鍋になってきましたが

あとは、冷蔵庫にあった ゆでもやし と

水菜をトッピングしてかんせいかしらん。

20111202.jpg

 

かなりね、適当に作った割りには

それなりに、それなりですよ。

きのこ軍団からおいしい出汁が出てるから

刺激的な辛さの鍋でもぺろっといけちゃいましたよ。

 

冷蔵庫も冷凍庫もだーいぶスッキリしたしね。

さ、忘年会シーズンまっしぐら。

風邪ひかないように、ヨーグルトも食べてがんばろ!

 

 

赤坂の名店~ふたたび~

こんにちは!(^_^)/
てんちょうです。

いよいよ師走に突入しましたね♪

ありがたいことに12月の金曜日は

23日以外すでに満席。

ありがとうございます。

忘年会をお考えの方、どうぞお早めに・・・


さて、お話はかなりさかのぼりますが、

11月は恒例の酉市。

社長とふたりで三の酉に行ってきました。
20111201-2.JPG
近所の花園神社はさすがにすごい人。

商売繁盛と来年の出店成功を祈願してきました。


その後は一杯引っかけるにも屋台には

我々の求めるお酒やおつまみはございません。
20111201-5.JPG

ならばとご無沙汰していました赤坂へ移動。

新鮮な魚が食べたきゃここでしょう。
20111201-6.JPG

鹿児島阿久根直送の「あうん」です。


まずは〆さばとカツオを注文。
20111201-7.JPG

店主オススメの越前せいこ蟹をいただきます。

20111201-8.JPG

この店のご自慢のお酒は焼酎ですが、

我々はやはり日本酒党なので日本酒で合わせます。


でも、すばらしい焼酎ラインナップがあればやはり飲みたくなります。

そこで飲むなら、アテはこれでしょ♪

20111201-9.JPG

馬刺しで~す!v( ̄ー ̄)v



最後は自慢のクエ鍋で〆とします。

20111201-10.JPG

これで帰りゃいいのにせっかくここまできたのだからと

あのお店に立ち寄りました。

日本酒を愛してやまない大沼さんがいるお店「こくりこ」です。
20111201-11.JPG

何でも金曜日のみ深夜3時まで営業しているとの事なので

ぜひともお邪魔しなくてはと思っていました。

すっかり2次会の我々にはうれしいアテはお新香。
20111201-12.JPG

カウンターを挟んでお店の方と日本酒談義ができるのは

我々の求めるまさに理想的な接客技。

大沼さん、楽しいひとときをありがとうございました。
20111201-14.JPG

ウェブページ

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。