2011年9月アーカイブ

食い倒れ IN 実家

こんにちは~金岡です(*^_^*)

 

今日はなんだかあったかい・・・いや、暑いですね。

でも、またぐんと冷え込むそうなので

くれぐれもお気をつけて。

 

さて、一昨日、昨日とお休みをいただき、

半年ぶりに帰省致しました。

 

で、久しぶりにかえったので、

まずは、父に作ってもらって夜ごはんです。

20110930 013.jpg

 

麺が食べたい!!と言ったら作ってくれました。

塩味の干しエビ麺。と、餃子O(≧▽≦)O ワーイ♪

 

早速いただきまーす。

20110930 012.jpg

つるっとした麺は、もちろん自家製。

スープもあっさりなのにコクがあって、干しエビの旨味がでてて、

最後の一滴まで残さずいただいちゃいました。

 

つぎの日は、昼間ご近所のそば屋さんで

大好きな黒木里蕎麦をペロリ。

20110930 011.jpg

 

真っ黒なお蕎麦!

イカスミじゃありませんよ。

コレには昆布が練り込まれてるんです。

子供の頃から慣れ親しんだ味です。

 

こちらのおそば屋さん「小堀屋本店」さん

 

20110930 010.jpg

以前は銀行だった歴史的な建物を改装されて店舗として

営業されてます。

もともと、明治時代に建てられたこちらも、うんと歴史のある建物

でも営業されていましたが、大震災の影響で現在は修復中。

 

久しぶりに帰った実家のふきんは

まだまだ震災の影響が色濃く残っていました。

 

そんなわけで、久しぶりに両親と夜ごはんです。

ほんとに食べてばっかりで・・・・・

 

夜ごはんは、両親大絶賛のイタリアン

「アドリアーノ」さんへ

こちらのお店は実家のある佐原からほど近い

茨城県潮来市にございます。

まだ、オープンして間もないお店だそうです。

 

まずは、スパークリングワインでかんぱい。

20110930 009.jpg

 

そおして、出てきましたのは

20110930 008.jpg

松輪産の鯖の酢じめカルパッチョ°゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

鯖に脂が乗っててお・い・し・いこと間違いなし!

 

つづきまして、

炙り白いかのサラダ

20110930 007.jpg

いかがプリプリで、これもうんまい!

 

そして、そして

じゃーーーーん!

「アワビのソテー 肝ソース」

20110930 005.jpg

肝がタップリからんで・・・・

20110930 004.jpg

心なしか写真がぶれてますが・・・

うーーーん、アワビやらかいし、さいこー!

肝ソースをすった椎茸がこれまた旨い!

 

ワインもすすんじゃいますよぉ!

 

そして、こちらは白アスパラと生ハムのこらぼれーしょぉん

20110930 002.jpg

 

この時期に白アスパラが食べられるなんて!

しかも、青森産!国産なんですね!

なんでも、使われなくなったトンネルで栽培されてるとか。

シャキシャキで甘味があって美味し!

 

そして、こちらは帆立貝柱のソテー

バルサミコのソースが掛かってます。

20110930 001.jpg

これもね、さっきから言ってばっかりですが、美味しいのです。

 

途中から親戚のおばさんも加わっての大宴会!

たーくさんワインもいただいて

最後に〆の生うにの冷製パスタをいただいて

(写真のことなどすっかり忘れ・・・・)

 

家に帰ったら爆睡しました・・・・

鬼平犯科帳ダビングしようと思ったのにな・・・・・

 

みなさま、もしこちらへ行かれることがありましたら

ぜひどうぞ。おいしんだから!

 

 

3年ぶり白馬へ~その1~

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

9月も終わりが近づき、東京も涼しくなってきました。

いよいよチャリ通勤の到来です。

秋の夜長、風が心地よいです。

 

さて、先日の月曜日に社長と二人で白馬へ行ってきました。

長野新幹線の中では社長の手作りおつまみでエビスを引っかけ

(別にホモではありません。)

20110929 005.jpg

あちゅう間に長野駅へ。

 

20110929 008.jpg

白馬のトロイメライの支配人西野さんより

社長とアタクシがお招き頂きまして行ってきました。

 

まずは腹ごしらえと西野さんと社長のオキニイリの蕎麦屋山品へ・・・

20110929 009.jpgのサムネール画像

いつも社長が白馬に行った時のブログでしか

見たことなかった名店です。

中に入ってみると、有名な著名人の写真がずらり。

20110929 018.jpg

その中の1枚に西野さんとアサヒビール元会長の写真が・・・

20110929 011.jpg

すぐに品切れになる十割蕎麦は前もって予約してくれていました。

20110929 013.jpg

早速いただきま~す♪

20110929 015.jpg

つなぎがないのでちゃっちゃと食べないと

バラバラになってしまうのですが、あまりにも美味すぎて

余韻が長く箸が止まってしまいます。

 

ようやく食べ終わりましたら、続いて2回戦目の二八蕎麦の登場です。

20110929 016.jpg

お二人は慣れているので、ズルズル蕎麦をすすっていますが、

こちらは初めてなので、一口すすったら蕎麦の余韻に浸りながら

幸せな充実感を味わっています。

20110929 017.jpg 

そんな中、お二人はもう2回戦目終了。

続いて3回戦目に突入です。

20110929 019.jpg 

運転手の西野さんに甘えて二人燗酒をチビチビやりながら、

地物の山菜をつまみに最高のひととき・・・

20110929 012.jpg

食後に味噌をタップリ塗った焼きそばがきで締めて、

気がついたら徳利も3本空いてました。

20110929 021.jpg 

恐るべし山品。

元首相や某料理の鉄人が何度も足を運ぶのがうなずけます。

 

満腹の3人はトロイメライへ向かいました。

20110929 025.jpg 

こちらにお邪魔するのはじつに3年ぶり。

20110929 026.jpg 

3年前にお招き頂いたのはウチの社長の結婚式でした。

ce595b9b54.jpg

その日は生憎の雨、いや雪でした。

 

でも、この2日間は快晴。

いつも長野に来ると決まって天気が悪いためか、

社長の名台詞「降る気がしねぇ!」 は聞けませんでした。

 

到着後入り口の広い庭で優雅にコーヒーブレイク。

20110929 030.jpg

普段ケーキなんてあまり食べませんが、

こちらのチーズケーキは「う・ま・い!」

20110929 032.jpgのサムネール画像

空気はおいしいし、非現実的空間を満喫中に

さらに追い打ちが!

20110929 034.jpg

ここでシャンパンなんて、完全にやられますよ!西野さん・・・

20110929 033.jpg

話題が盛りだくさん過ぎて、ここにてTIME UP。

続きは次回ご報告します。

 

ありがとう!ゴーヤ君。

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

朝、晩はすっかり気温も下がり過ごしやすいですね。

 

七月から中継してきたゴーヤ君もご覧の通り。

 

20110928 001.jpg

 

小さな芽から立派なグリーンカーテンとなりました。

 

そして、葉っぱの合間から立派に育ったゴーヤ君を発見!

 

20110928 002.jpg

 

2~3日で急に育ったようです。

 

これ以上置いておくと昨年のように黄色く熟れて

 

20101007 002.jpg

 

マンゴーの様になってしまいそうなので今年は早めに収穫です。

 

20110928 004.jpg

 

まな板の上のゴーヤ君。絶体絶命・・・( ̄□ ̄;)!!

 

 

20110928 005.jpg

 

中の綿をスプーンでえぐられ薄く解体され、

 

塩もみされております( ̄Д ̄;;

 

20110928 006.jpg

 

そこへダッチオーブンが登場。

 

軽く炒めた豚さんと共に塩コショウがまぶされます。

 

20110928 007.jpg

 

長ネギと

 

20110928 008.jpg

 

おろし生姜のシャワーを浴びて

 

20110928 009.jpg

 

仕上げのちりめんジャコと醤油も投入。

 

20110928 010.jpg

 

豚肉と葱とゴーヤ君炒めの完成です!

 

早速、いただくと・・・・・

 

 

 

 

 

豚さんの肉の旨みの合間からゴーヤ君の

 

ほろ苦~い余韻がいつまでもお口に残りましたとさ(T_T)

 

貴重な生命を捧げて下さり

 

ありがとう!ゴーヤ君!m(_ _)m

 

 

 

 

 

そして、本日の樽一の賄いは

 

20110928 012.jpg

 

澤谷と新人佐藤の合作。

 

色々な魚の兜煮と豚汁、小松菜と豚の燻製、

 

茄子の味噌炒めに山盛りキャベツです。

 

品数が多くて味わって食べていたらビリに(・Θ・;)アセアセ...

 

今日もしっかり充電したチーム樽一が

 

皆さまのご来店を楽しみにお待ちしておりますから~(^^)/

大人の・・・

こんにちは~金岡です(*^_^*)

すっかり涼しくなりましたね~。

ひやおろしも続々入荷して参りました!!!

20110927.jpg

どんどんラインナップが替わっていきますので

いろいろ飲みくらべしても楽しいですよ!

 

さて、先日のお酒の会・・・の後

すーーーっかり飲みすぎてしまった私 (-_-)

もう少し大人にならなきゃね!

 

で、大人のポテトサラダ!のご紹介です!

大人のポテトサラダって、なんだよ?

 

ま、私が勝手につけたネーミングですが

つまりは、甘くない、子供が食べたら(。>0<。) となるような味の

ポテトサラダです。   だからって、おいしくない訳じゃありませんよ!

 

作り方は、普通のポテトサラダとほぼ一緒だと思いますが

まずは、ジャガイモを皮ごと蒸して、熱いうちに皮をむきます

20110927 007.jpg

ジャガイモはゴロッとした食感にしたいので

ざっくりつぶします。

 

ここに輪切りにして、塩もみした胡瓜を水気を

20110927 008.jpg

ギューーーーーっとしぼったモノと

 

スライスした玉葱は水にさらして辛味を抜いて

20110927 009.jpg

更にふきんに包んで、流水でよくよくもみます、

そしてこれもギューーーーーっとしぼります。

 

人参は小さめのイチョウ切りにして、さっと茹でます。

コレを先ほどのジャガイモに

 

さて、ここからが大人バージョン

ブルーチーズは一口大の角切りにして

20110927 004.jpg

 

こないだ作ったパンチェッタもどきは角切りにした後

フライパンでカリッとするまで炒めて、黒胡椒をターーーーップリ!

 

と、ケイパーも・・・・・

(; ̄Д ̄) ケイパー買うの忘れちゃった

どうぢよう・・・・

けっこう味のアクセントになるのでかかせないんだよなー

 

冷蔵庫を物色

 

(「・・)ン?  これは?

 

20110927 010.jpg

 

これは、以前いただいた胡瓜のみそ漬け!

いただいたとき、

「すんごいしょっぱいから!!」

て、言われたな・・・・・。

 

とりあえずは、開封して味見。

確かにね。しょっぱい。

でも、甘味もあるのね~。

まずはちょっと流水で塩抜き。

こまかーくきざんで、お酢に漬けときましょ。

20110927 005.jpg

そうすると、あら不思議!

スイートレリッシュみたいになりましたよ。

ケイパー代わりに加えましょ。

 

 

20110927 003.jpg

ここに、さらにターーーーーーーップリの黒胡椒を

ガリガリ引き入れましょう。

これでもかって言うくらい入れましょう。

 

ガリガリガリガリガリガリガリリガリガリガリガリ

 

ココにちょっとマヨネーズと、お酢もちょっと

ゆで卵もね。

 

混ぜるときは、くれぐれも混ぜすぎないように!

ざーーーーーっくり。

全体がなんとなくからむくらいにね。

20110927 002.jpg

 

お皿に盛りつけて、

極めつけの黒胡椒をひとガリ

20110927 001.jpg

はい。でっきあがり~。

ね?ワインが欲しくなっちゃうでしょ?

 

ざいりょうは、パンチェッタじゃなくて、厚切りベーコンとかでもいいし

厚切りのハムとかでも!

 

ブルーチーズと黒胡椒はポイントなので

絶対入れる!以外はお好きに楽しんじゃって下さい。

 

カンパーニュみたいなハード系のパンに挟んで

サンドイッチにしても、お休みの日のブランチなんかに

白ワインといかがでしょうか?

 ♪ おっしゃれ~ ♪

 

あ!粒マスタード入れてもおいしいのよん!

 

 

 

秋の利き酒会

こんにちは!

てんちょうです。

 

台風一過の三連休、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

樽一は暦どおりですので、

土曜日だけ営業をし、昨日は

 樽一新人スタッフも含め6人で

中野の酒屋、味ノマチダヤさん

主催の第26回試飲会「旬味3」に参加してきました。

20110926 014.jpg

会場は熱気ムンムンの渋谷シダックス。

 

片っ端から利き酒開始。

まずは樽一のブログをチェックしてくださっている

福井の早瀬浦、三宅さん。

20110926 008.jpg

今や樽一には、無くてはならない酒です。

 

つづいて我々の同級生、京都伏見の蒼空蔵元藤岡さん。

20110926 006.jpg

伏見にしてこの酒アリ。出来栄えは最高です。

 

つづいて九州は大分の注目株、鷹来屋。

20110926 011.jpg

新人佐藤のオキニイリ。

地味ながらも優しい味わいは料理人思いの食中酒です。

 

最近、後輩がいきなり二人も増えて、益々ガンバっている

澤谷オキニイリの会津は写楽。

20110926 015.jpg

蔵の華火入れも見事なお酒でした。

 

こちらは同じ郷里の会津娘蔵元、高橋さん。

20110926 019.jpg

米にもこだわりをもつ、高橋さんの重みある言葉は

十分チーム樽一に伝わってきましたよ!

 

こちらでは初参加の新人、佐藤に社長のアドバイス。

蔵の顔が見える酒が少しはわかってきたでしょうか?

20110926 017.jpg

続いて栃木県大那の蔵元、阿久津さん。

20110926 024.jpg

大那は今回の「てんちょうの冷蔵庫」でも紹介させていただいております。

20110926 023.jpg

お隣は神奈川代表、相模灘の久保田さん。

20110926 026.jpg

「ひやおろしはないのです。」と照れ笑い。

良いのです。だって相模灘のウリはフレッシュさですから・・・

 

こちらはいつも陽気な佐賀の万齢、小松さん。

20110926 025.jpg

夏の薄濁りも見事ですが、ひやおろしのような

熟成酒もさらりとやってしまいます。

 

チーム樽一で最も評価が高く、アタクシのオキニイリ、

愛知は長珍蔵元、桑山さん。

20110926 029.jpg

立体感ある長珍は生のひやおろしも美味いけど、

燗でも美味かった!

 

アタクシが注目している蔵は広島、長陽福娘。

20110926 045.jpg

我々の思いを伝えてきました。

 

こちらも同級性の四国を代表する銘柄、

石鎚蔵元、越智さん(兄)。

20110926 053.jpg

ココ最近の安定した酒質は見事です!

 

最後は新婚ホヤホヤの仙禽、ウスイブラザーズ兄。

20110926 038.jpg

仙禽を温かく見守るマチダヤ番頭の印丸氏に

説教部屋でコテンパンにしごかれたとか。

 

それにしても素晴らしい会を開いてくださった味ノマチダヤ、

スタッフの皆様と印丸さん、ありがとうございました!

20110926 012.jpg

この後チーム樽一はというと、エネルギーが有り余って

ホームの新宿街で宴が始まりました。

20110926 057.jpg

さすがに我々はこれにてお開きになりましたが、

チーム樽一の若手はこの後、歌舞伎町に消えていきましたとさ。 

 

おしまい。

いざ、担々麺!~その2~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

三連休いかがお過ごしですか?

 

本日の我が家のゴーヤ君。

 

20110924 007.jpg

 

最近は、すっかり隣の室外機がお気に入りの様子。

 

ありゃりゃ~と思ってよ~く見ると

 

20110924 006.jpg

 

なんと、いつの間にかこんなに大きなゴーヤ君が

 

ぶら下がっているじゃあありませんか~(*'▽'*)わぁ♪

 

 

 さて、先日に引き続き担々麺を求めて地元大塚へ。

 

20110924 001.jpg

 

元々は、駒込の六義園の正門の目の前にあった

 

「小閣楼」。担々麺が食べたくなると駒込までチャリで

 

駆けつけておりましたが、数年前に大塚の裏路地へ

 

移転して来ましたヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

 

大塚駅南口を出て徒歩2分のこのお店。

 

20110924 002.jpg

 

お目当てはこの担々麺。

 

20110924 004.jpg 

 

白ごまベースでラー油もタップリ。

 

20110924 005.jpg

 

香草と花山椒の鮮烈な香りとまろやかな白ごまが

 

味のピラミッドを作り上げます。麺はもっちり縮れており

 

スープが絡みます。この複雑な味わいが脳裏から離れず

 

突然どうしても食べたい衝動に駆られます(>_<)

 

20110924 003.jpg 

 

中華風の店内。なぜか60年代のオールデイズの

 

BGMがかかっているにもかかわらず、調理場や

 

ホールのスタッフはお互い大きな鼻歌でチャイニーズポップ?を

 

歌っているという不思議なお店。この日本人では

 

あり得ない感じがまた良いのかも知れません。

 

実はこちらの名物は「上海チキン」。本日はお預けでしたが

 

また、別の機会に報告いたします。

 

 

さて、三連休の真ん中のまったりした土曜日。

 

チーム樽一は全力で皆さまのご来店をお待ちしておりますから~(^^)/ 

豚バラ 三段活用 二段目

こんにちは~金岡です(*^_^*)

今日は台風一過の青空で・・・・

なぁんて、思っていたら・・・・・・ポツリポツリ

急に涼しくなりましたね。

風邪など引かれませんようにお気をつけ下さいませ。

 

さて今日は豚バラの続きを

1本はシュウマイを作りましたが

もう1本は折角固まりなので、豚バラの塩漬けを作ることにしました。

塩漬け。パンチェッタもどきです。

 

まずは、豚バラ肉にフォークでプスプス穴を開けてきます。

20110922 012.jpg

脂身の部分はなかなかささりませーん。

 

そこに、タップリの塩をすり込んでいきまーす。

20110922 011.jpg

両面にたっぷりと。

今回は黒胡椒もタップリと。

20110922 010.jpg

よーくよーくすり込んで

 

ペーパータオルで包みまーす。

20110922 008.jpg

 

コレを、今の時期は暑いので、冷蔵庫に入れて一晩

 

豚肉から沢山の水分が出てます。

20110922 007.jpg

お肉はすこーし、締まった感じです

 

新しくペーパータオルで包み直して

またまた冷蔵庫へ。

コレを1週間繰り返します。

 

途中経過

20110922 005.jpg

あんまりかわらないかな?

でも、段々色が濃くなって締まってきてます。

水分もあんまりでなくなりました。

 

1週間したら、今度は塩抜きです。

今回は初めて作ったので、塩はきちんとたっぷりめ。

減塩や、一晩しか漬けないバージョンもあるようですが

時期的にもちょっと怖いので塩多めにしてみました。

 

塩抜きはお肉を流水につけて3時間・・・・

 

引き上げたら、水分をよーーーく拭き取って

そのまま網に乗せて冷蔵庫へ。

乾燥させます。

20110922 003.jpg

 

1日たつと、お肉の表面がカサカサになり

色も赤色が濃くなってます。

20110922 001.jpg

 

端っこを少し焼いてみましょう

20110922 002.jpg

 

そのまま食べるとちょっと、しおがキツイ感じですが

旨味が凝縮されてる感じ!

初めてにしてはナカナカのできじゃな~い?

 

さ、コレをこのあとどうしましょうか?

スモークしてベーコン風にするのもいいな。

角切りにしてカルボナーラとか。

キャベツと一緒にスープにしたり。

けっこう塩味があるから、おいしいじゃが芋と

大人のポテトサラダなんてのもいいかもね。

 

大人のポテトサラダ?

なにそれ?とな。

それはね~。

思わずワインが欲しくなっちゃうような

ポテトサラダのことですよ。

明日にでもつくりましょっかね~

白ワインとブルーチーズ買いに行かなきゃ!

 

あしたは、いいお天気になりますように!

今更ながら、夏の風物詩を食う! 

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

またまた、やって来ました台風。

西日本は大変な災害が起きていますが、

前回の台風は東京をはずれて、肩すかしでしたね。

けど、今回の12号はこれから関東に上陸するそうですよ。

我が家の豊島区も大雨洪水暴風浸水、

オマケに竜巻警報まで出ました。

おかげで子供達は授業打ち切りで集団下校。

本日の営業はどうなることやら・・・・

 

さて気がつけば、9月もあとわずか。

こんなに涼しくて何ですが、一つ心残りがありまして・・・

 

「今年、うなぎ食ってないじゃん!!」

(# ̄З ̄) BOO!

 

本当なら夏のピーカンの日に食べたかったのですが、

そんなワガママも今更言ってられません。

 

ってなわけで、鰻を食べるならやはりここでしょう。

大塚三浦屋。

そうです。

アタクシの実家です。

なんせ、鰻のランチは今月で終わってしまいますからね。

でも10月は夜の営業も鰻料理を行うようですよ。

 

今年の人気メニュー丑の日会席を注文しました。

 

まずは先付の湯葉の雲丹のせと桜海老のサラダ。

20110921 001.jpg

生ビールをチビチビやりながらここで鰻の骨せんべいが登場。

20110921 003.jpg

臭みなくサクサク、ポリポリ。

ビールがなくなりかけると三浦店長(弟)が

レアなお酒をくれました。

20110921 002.jpg

皆さん、このラベル見たことないでしょう!

これは八海山大吟醸ですが、普通の大吟醸ではございません。

通常八海山大吟醸はこちらラベルです。

 

70726f647563742f393635343935373365652e6a70670032353000.jpg

しかもこちらは八海山が2000年にチタン容器に入れて販売した記念酒。

その中身と同じお酒を特別に一升瓶に入れて販売した大吟醸なのです。

だから11年熟成。

すっかり角が取れて落ち着きある味わいは見事でした。

 

ここで、うざくが登場です。

20110921 007.jpg

サクサクの鰻と甘いタレが土佐酢と絡まります。

 

そして出羽桜の最高峰を注文。

出羽桜の最高峰は雪漫々ではありませんよ。

yukimanman.jpg

これが出羽桜の最高峰の万禮(ばんれい)です。

20110921 004.jpg

万禮は年間500本の数量販売。

そして、このおり酒はそのうち100本のみ。

しかもナンバリングがなんと!

20110921 005.jpg

「No1」です。

とてもとてもお高い商品なので、当店ではなかなかどうして・・・

余韻長く、出羽桜の良いところ全てが凝縮された1本です。

 

以前、出羽桜にお邪魔したときに工場長がマイナス5度の冷蔵庫の中で

Tシャツ1枚のアタクシに万禮について熱~く30分ほど語ってくれたことを思い出しました。(涙)

 

これに地焼の白焼きは最高のタッグです。

20110921 006.jpg

 

最後はひつまぶしで締めくくります。

20110921 008.jpg

表面サクサクで中はジューシー。

これでようやく我々も秋を迎えられそうです。

 

さぁこの次三浦屋に来店できるのは忘年会かな?

しっかり働いて最高の忘年会が出来るように本日もがんばります! 

 

さて、今週の「てんちょうの冷蔵庫」からの掘り出し物は

20110921 009.jpg

涼しくて何なんですが・・・・

当店大人気ラベル「ビキニ娘」です。

もう酒屋にも在庫がない商品ですので・・・

 

夏の名残を楽しむつもりでお楽しみ下さいませ!

いざ、観音崎!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

我が家のゴーヤ君、お花が満開です!

 

20110920 020.jpg

 

そして、ついにベビーゴーヤが生まれました。

 

20110920 021.jpg

 

ほんの小指ほどのサイズ。かわいい~ (*^_^*)

 

 

 さて、この連休を使ってかなり近場の海、観音崎へ行って来ました~

 

品川から京急で1時間あまりで馬堀海岸へ到着。

 

20110920 002.jpg

 

駅前から送迎バスに乗ること10分。

 

20110920 023.jpg

 

観音崎京急ホテルへ。ロビーからの眺め。

 

20110920 025.jpg

 

ホテルの外はすぐに海。

 

20110920 004.jpg

 

何より晴れている事に感謝m(_ _)mm(_ _)m

 

海を見ながらお風呂に入り ( ゚ ρ ゚ )ボーーーー

 

お風呂から出てホテルのフレンチレストラン

 

「ル・ボ・リバージュ」へ。

 

20110920 005.jpg

 アスパラの冷製スープ。

 

20110920 006.jpg 

 

地元のサザエ、イチジクにフォアグラ。

 

20110920 007.jpg 

 

カマスと帆立のソテーに

 

20110920 008.jpg

 

舌平目の赤ワインソース。平目に赤ワインソースが

 

意外な組み合わせですが、これが旨い。

 

20110920 009.jpg

 

メインは鴨の胸肉のロースト。

 

京都の唐辛子がかなりアクセントに。

 

郊外のホテルのフレンチと侮るなかれ。どれも美味しかったです。

 

 

 次の日のブランチは横須賀美術館に併設されている

 

20110920 012.jpg

 

イタリアンレストラン「アクアマーレ」

 

一面の芝生と目の前に広がる海。

 

最高のロケーションで食べるイタリアン。

 

こちらも美術館の中なのに何故か広尾のイタリアン

 

「アクアパッツア」の姉妹店でした(^_^;)

 

初日のランチにと思って駆けつけましたがもの凄く一杯(>_<)

 

11時代なら予約が取れるとのことで次の朝に

 

予約して再び挑戦。('-'。)(。'-')。ワクワク

 

20110920 013.jpg

 

スパークリングワインにコースを注文。

 

20110920 014.jpg

 

サーモンの前菜に

 

20110920 015.jpg

 

フォカッチャにオリーブオイル。

 

20110920 017.jpg

 

サンマと水菜のパスタは、サンマな風味が全部を支配。

 

ゆで加減もお見事でした。

 

20110920 016.jpg

 

妻のカルボナーラを摘み食いして

 

20110920 018.jpg

 

メインは恵豚の香草パン粉焼きです。

 

表面はカリッと焼き上げ、中はしっとり。

 

恵豚の風味がしっかりと味わえました。

 

大満足なブランチを頂き美術館を鑑賞。

 

20110920 019.jpg 

 

美術館の屋上広場からも海が一望。

 

子供がいるならこちらでお弁当を広げて一杯やるのも

 

中々よさそう(*^_^*) また、ホテルに戻りゆっくりお風呂に

 

浸かって東京へ。わずか1時間半で我が家に到着。

 

そ~んなに遠出をしなくても意外と身近なリゾート発見!

 

すっかり、充電を済ませて本日も張り切ってお仕事しますから~(^^)/  

秋のおとずれ ~予告編~

こんにちは~金岡です(*^_^*)

今日も、一段とあづい・・・ですね~。

そして、昨日の帰り時の急などしゃ降り!!!

皆さんは降られませんでしたか?

社長! 相変わらずやってくれます・・・・・・・。

 

さて、いくら暑い暑いとはいえ、季節はもう秋。

樽一のメニューも少しずつ秋色になって来ます。

 

そして、今日は嬉しいことに

連休明けの火曜日からスタートする新メニューを

一足お先にご紹介! する為の試食でーーーす O(≧▽≦)O ワーイ♪

 

まずは、コチラから。

「鶏の赤ワイン煮」でございます。

20110917 003.jpg

タップリの赤ワイン、お醤油、板長秘伝のスパイスで

じっくり煮込みました。

 

お肉が柔らかくしっとりと煮上がってます。

赤ワインソースは、素敵な秋色です。

 

まずは、一口いただいちゃいましょ。

 

お肉やらか~~くて、ジューシー。

そして、赤ワインソースおーいしー。

赤ワインの香りとお肉の旨みが出たソースは

あっさりなんですが、コクのある味わい。

思わず、ご飯が欲しくなっちゃいます。

 

それから、それから?

 

どーーーん。と出て参りましたよ。

20110917 002.jpg

 

はーい。そうでーす。

秋の味覚の王者。

「松茸のフライ」 で、ございます。

 

大振りの松茸を、スライスして、そのまま

シンプルにフライにしてあります。

 

早速、いただきます!

20110917 004.jpg

 

うぅ~ん。

サックサクの衣の中から松茸の香りが移った油が

じゅわじゅわじゅわわわぁ~んと口いっぱいに広がりますぅ~。

一気にお口の中が秋全開!

松茸の歯ごたえも、よいですね~。

 

そしてー、ここで欲しくなっちゃうのがコチラ!

20110917 001.jpg

「浦霞 特別純米 ひやおろし」 

入荷致しました~。

 

え~、ちょっと一口・・・。

ん?試飲っですよ。

ちゃんと、正確に?リポートしなければ!!

 

浦霞らしい、おだやかな中にも香りのある

優しい味わいに、ひやおろしならではの落ち着きが・・・・

 

つまり、松茸の香りにぴったりなんじゃない?

ってぇー、ことですよ!

 

ここまで、読んでいただいたあなた!

もう我慢出来ないでしょ?

でも、でもでも、このメニューが登場するのは

連休明けの火曜日からですよ!

 

ですが、ここだけの話。

ひやおろしは、今日も呑めちゃいます。

 

きりっと冷やして、お待ちしております。

さー、1週間のラストデイ!土曜日!

今日も気合いを入れてがんばりますよぉー。

 

明日は、赤坂氷川神社のお祭りに参加してきまーす!

その模様はまた後日~。

そういえば、新宿 熊野神社もお祭りだ!

 

勉強会で感じたこと

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

いやぁ~残暑厳しいですね。

もう9月も中半だというのに・・・

 

アタクシの服装もタンクトップに短パン。

秋はいつになったらくるのやら・・・

 

さてさて、恒例の勉強会。

先週は繁華街のとある日本酒がウリの

某有名居酒屋に行ってきました。

 

ガックリ・・・

       ε=( ̄。 ̄;A フゥ...

 

ならばともう一軒行ってみたら・・・

 

やっぱりガックリ・・・

       ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

自分たちが欲張りなのか?

それとも求め過ぎなのか?

なんともやりきれない気持は満たされず・・・

でもお腹だけは何だかいっぱいで。

 

気持の満たされない満腹感って、

切ないですね。

 

だから仕切り直しに家に帰ってからも

 

また、飲む。

また、喰う。

 

明らかに体に負担がかって、コレって良くないですよね。

 

何のための外食だか。

 

勉強会も大切だけど、やっぱり勉強するなら

食を通して幸福(ハッピー)になるお店に行きたい。

 

だから今回はやはりあのお店に足が向かいました。

それは富久鮨です。

 

見てください!

201109016 009.jpg 

刺身が来た途端、胸の底からワクワクする期待感。

このまぐろ赤身のきめの細かさ。

201109016 012.jpg

これは、ごんあじの刺身。

201109016 010.jpg

ムチムチで切り口大きくて一切れで大満足♪

 

こちらは〆鯖。

201109016 014.jpg 

今までの〆鯖で間違いなくNO1です!

口の中で少しずつ鯖の脂がジワジワと広がります。

この鯖はあまりにも美味いので、握りでもいただいちゃいました。

201109016 019.jpg

青魚苦手なアタクシがこれほどまでにハマル鯖はそうはありません。

今日はあるのか、ないのかドキドキしながら

注文したのは江戸前活穴子の白焼き。

201109016 013.jpg 

ムチムチふっくらの穴子は胡瓜と柚子こしょうでいただきます。

 

時間をかけてお腹の満足よりも気持の満足が先に立ち、

幸せタップリでお燗をチビチビ。

最高の祝福です。

 

追加で大将お薦めの太刀魚の刺身をいただきます。

201109016 020.jpg

軽く炙った刺身は香ばしく身が大きいので

食べた満足感は溜まりません。

 

こちらはタコの吸盤の焼き物。

201109016 016.jpg 

食感よろしく、盃がススム、ススム。

 

巻物は大将おまかせで握ってもらいました。

201109016 018.jpg 

終始二人とも心満たされ、幸せ気分いっぱいで

お店をあとにしました。

これでもいつも居酒屋で使う飲食代とさほど代わりません。

どちらが得か不幸か、答えは歴然としてますよね。 

 

口から入る大切なエネルギー源。

我々は食べ物や飲み物を提供する商売をさせて頂いて、

改めてその大切さと外食をする意味を痛感しております。

 

食を通してわざわざお店に足を運んで

我々に会いに来て下さるお客様を満足させる使命感を

つくづく感じております。

 

だからこそ、もっと上を目指してがんばります!

能登半島からご来店~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

まだ、暑い日が続きますね。我が家のゴーヤ君は

 

20110915 001.jpg

 

ネットがあるのにびろ~~んと隣の室外機へ(>_<)

 

かなり遠いのに敢えて真横に伸びる逞しい子です。

 

本日の朝ご飯はこちら。

 

20110915 002.jpg

 

 つけ麺のインゲン、エノキ添えです(^_^)v

20110915 003.jpg

 

魚介系のダシが利いた汁に温泉玉子です。

 

もちもちした太麺と魚介の濃厚なダシがピッタリ。

 

すりゴマを多めに振って、瞬く間にペロリ。

 

朝から元気モリモリですよん(^_^)v

 

 

 そして、本日も能登半島から新鮮なお魚が

 

飛行機に乗りブ~ンと樽一に飛んで来ました。

 

20110915 004.jpg

 

楽しみに箱を開けると光輝くお魚さん達。

 

伝票を見ると、ガンガン、キツネ、ナメラ、にカレ?

 

ま~ったくナンのことやら見当つかず(T_T)

 

能登に問い合わせてみると、ガンガンはカサゴ、

 

ナメラはハタ、カレは鰈。そしてキツネは・・・

 

20110915 006.jpg

 

ハガツオでした。築地でも滅多にビンビンの

 

ハガツオはお目にかかれません。

 

中々足の速い魚の為よほど鮮度が良くないと

 

お刺身では食べられません。かつおと言っても

 

身は赤身ではありません。まだ、食べたことの無い方

 

ぜひ、お試し下さいね。そして、先日、こちらの水産会社の

 

社長さんが遙々能登からご来店下さいました。

 

樽一の想いと社長さんの考えが一致してどうやら

 

良い関係を築づく事が出来そうです。

 

そして、先ほど石巻からも水揚げ情報が届きました。

 

樽一にも徐々に三陸の海の幸が戻って来るかも知れません(^o^) 

 

本日も、全国から美味しい海の幸を揃えて

 

皆さんのご来店をお待ちしておりますから~(^^)/

豚バラ 3段かつよう 1段目

こんにてゃ~

あれ?こんにちは~と書くつもりが・・・・・

あまりの暑さに脳みそがやられてしまったようです。

 

あらためまして、こんにちは~金岡です( ゚ ρ ゚ )

 

さて、前回のブログで書きましたように

一人暮らしにしては、ちょっと大量に買い込んだ豚バラ肉!

 

どうしよかなと。

 

考えた結果、2本の内1本を使って、シュウマイを作ることに決めました。

 

ん?シュウマイって挽き肉で作るんじゃない?

 

そうですよ。ふつうはね!挽き肉なんですよ。

 

でもね、自分で豚肉のかたまりを切って作ると

格段においしくなるよ!って 土井先生がおっしゃってましたよ。

 

ま、その理屈はここでながながとかけませんので省略しまーす。

 

まずは、豚肉以外の材料を準備しまーす。

 

今回は豚バラ肉300㌘に対して

干し貝柱 6コ  ひたひたのぬるま湯につけてもどします。

玉葱   半分 粗みじん切りにします。

長葱   白いところ1本分 みじん切りにします。

生姜   20㌘  おろします。

卵白   1コ分 片栗粉大さじ2はいと混ぜておきます。

調味料はオイスターソース・しお・こしょう・醤油・胡麻油・片栗粉

201109014 013.jpg

 

準備が出来たら豚肉を切っていきます。

まずは、スライス、そして細かく刻んでいきます。

全部切るのはなかなか大変な作業。

良く切れる包丁が必要です。

ちゃんと研がなきゃね。

何とか全部切り終えました。

201109014 012.jpg

 

 そうしましたら、材料を練っていきます。

まずは、豚肉のみを粘りが出るまで練ります。

201109014 011.jpg

長葱、生姜、オイスターソース、塩・コショウ、醤油、胡麻油

一つずつ加える度に練っていきますよー。

201109014 009.jpg

 

干し貝柱もほぐしていれまーす。

201109014 008.jpg

 

お次は、卵白と片栗粉を混ぜ合わせた物も練り込んでいきます。

コレを入れる事で口当たりがふんわりしまーす。

201109014 007.jpg

 

最後に玉葱を入れますが、

玉葱には片栗粉をまぶします。

こうすることで、玉葱の水分が出ないのです。

201109014 006.jpg

 

玉葱を加えたら、練らずにサックリ混ぜ合わせます。

そうしたら、餡は完成。

201109014 005.jpg

 

さぁて、お次は包んでいきます。

子供の頃から実家で、父がくるくる餃子やシュウマイを

いとも簡単に包んでいるのを見てきましたが、ちゃんと作るのは

 

今日が初めて・・・・。

 

子供の頃 「てつだうーーーー!!!」

といって、邪魔してたのは♪(c= ̄∇ ̄=)c" 覚えてるんですがね~

門前の小僧・・・・ちゃんと包めるかな?

 

餃子と違って、きちんと閉じなくてもいいので

そこはいいのですが、ま、だーいぶ悪戦苦闘しながら

なんとか、30コ包みました。

201109014 004.jpg

あっち向いたり、傾いたりしたのもあるけど

なんとか形になったかな?

 

さぁぁっl

本日のクライマックス!!

蒸し!

あつあつの蒸気の中で蒸されてらっしゃーい!!!!

 

シューシューモクモク 10分間 シューシュー

 

「ぴぴっぴぴぴぴっっぴ!」

 

でっきあっがり~!

201109014 003.jpg

蒸気が、すごくてうまく写真が撮れてませんが

おいしそうに蒸しあがりましたーーー!

 

ヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ ワーイワーイワーイ♪

 

「あっとは、美味しくたっべるのみ~!」

 

ここは、お気に入りの器に盛りつけて

辛子もちょっと添えましょう

201109014 002.jpg

 

中を割ると、こーんな感じ

201109014 001.jpg

お肉はプリプリ、貝柱の旨味たーっぷりで

お・い・し・い!

だーいせーこー!! と、おもいまふ。

 

お肉刻むのが、ちとめんどくさいけど

自分で作るとやっぱりうんまいな♪

市販品だと、なかなか美味しいシュウマイって、ないんですよね。

残りは、おべんとうにしようっと!

 

 あと、残りの1本は?

 

ふふっつ。。。ρ(-ω- ) 。

 

只今絶賛熟成中!

おいしくできるかな~。

勉強会in焼き鳥編

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

本日午前中にて健康診断がありました。

相変わらず、バリューム飲むのに手こずりました。(泣)

日頃のトレーニングのお陰で昨年より体重も3.3㌔減。

あと心配なのは肝臓です。

どんな結果がでるのやら・・・

 

 

さて健康診断があるにもかかわらず、昨日は社長と勉強会のために

焼き鳥屋を2軒ハシゴしました。

えっ?健康診断前に飲んで食べていいのかですって?

なぁ~に、前日の21時からは食べないように!

って書いてありましたから、それまでだったら大丈夫でしょ♪

 

 

で・・・

 

向かったお店は樽一常連のTさんお勤めのお店、

三六赤坂店です。

201109013 008.jpg

わずか10坪のお店ですが、様々なところに工夫があり、

Tさんと一緒に樽一に来店された店長さんも我々のこと

覚えていてくれました。

ツマミは店長さんのお薦めで、焼き物はシロとレバーを注文。

201109013 009.jpg

何百回も練習した塩ふりで気持を込めて焼いてくださいました。

201109013 011.jpg

表面だけ炙ったレバーはジューシー。

201109013 012.jpg

自慢のシロは大ぶりで食べ応えがあります。

201109013 013.jpg

イチ押しのタン刺しは我々にヒントをくれました。

 

残念ながら次のお店に向かうため早々と赤坂をあとにして、

 

次に向かったのは中目黒。

201109013 016.jpg

最近、332さんも良く通う焼き鳥屋とりまる中目黒店

そうです!アタクシの大学時代の友人、「マル」が切り盛りするお店です。

以前はアタクシの家族でお邪魔しましたが、いつかウチの社長を連れてきたいと

ようやく念願が叶いました。

201109013 017.jpg

久しぶりにマルの焼き鳥を口にして二人して黙ってしまいました。

201109013 018.jpg

まずは「せぎも」他の店ではお目にかかれない部位です。

201109013 019.jpg

正肉ペッパーは上品な肉質とバランスの良い胡椒のかかり具合。

201109013 021.jpg

こちらの店でなかなかお目にかかれない皮。

火加減は最高です。

201109013 025.jpg

レバーは甘味と旨味が口の中でジュワーッと広がります。

201109013 022.jpg

こちらの名物、ブラウンマッシュルーム。

前回は食べれませんでした。

201109013 023.jpg

こちらは何と、鳩の胸肉です。

肉質しっかりで熟成感と火加減が申し分ありません。

201109013 026.jpg

こちらはウズラです。

玉子じゃありませんよ。

1時間かけてじっくりと焼き上げました。

 

もうここで我々の扉全開。

二人で焼き物20本ずつは楽勝で食べちゃいました。

 

やはり美味い料理は気分を幸せにさせます。

いつもながらマルに完敗です。

 

彼の素材に対する目利き、見事な鳥さばき、

炭火焼きに対するこだわり 。

 

どれも見事です。

 

普段からチャラチャラしてるけどね。

 

大学時代5年も通って単位25(卒業時には125単位)しか

取れなくて中退した彼が、努力に努力を重ねて3店舗を

構えるまでの成長ぶりは頭が下がります。

 

我々もマルに負けぬよう1歩ずつ1歩ずつ

がんばろうと再認識した夜でしたとさ。

320x320_rect_7363252.jpg

我が家の晩ご飯第9弾!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

我が家のゴーヤ君がついに花を咲かせました(^_^)v

 

20110912 004.jpg

 

全体だと見づらいのでアップです。

 

20110912 003.jpg

 

ほ~ら、こんなにかわいい花が。

 

まだまだ、いくつも蕾があるから楽しみです~

 

 

 さて、昨日は妻が初めてのパンを焼いてくれました。

 

強力粉にドライイーストを加えて、クイジナートに入れて

 

ひたすら回し、お鍋に蓋をして焼き上げました。

 

20110912 005.jpg

 

全体写真は取り忘れましたが、ハーブが入って

 

とってもよい香り(*^_^*)

 

20110912 006.jpg

 

オリーブオイルに黒コショウと岩塩を振り

 

いただきま~す(*^_^*)

 

ふわふわ、モチモチ。ハーブの香りも良い感じ。

 

普段、あまりパンは食べないのですが自家製は旨い。

 

20110912 007.jpg

 

別の鍋では林檎を豚バラで巻いて下にはタマネギを

 

敷きトマトソースとチーズを掛けて焼き上げます。

 

20110912 008.jpg

 

トロリとしたチーズとほのかな林檎の甘み、

 

豚肉とトマトソースの相性もバッチリです。

 

20110912 001.jpg

 

ワインは白馬トロイメライの兄貴から教わったコレ。

 

西友でなんと380円の白ワインOAK LEAF。

 

20110912 002.jpg

 

適度な酸味と飽きの来ない味わい。

 

とても380円とは思えないお得なワインです w川・o・川w オォーーー!!

 

これならガブガブ飲んでも安心です(^_^)v

 

白馬の兄貴、ありがとうございますm(_ _)m

 

本日、人間ドックの為食事のリミット夜9時まで( ̄▽ ̄;)!!ガーン

 

キッチリ食べ終え、次の日に備えるのでした。

 

やっぱり、ご飯は作って貰うのが一番ですねm(_ _)m

 

 

 

 今週から店長の冷蔵庫から掘り出し物が登場します。

 

20110912 010.jpg

 

 第一弾は秋田県から白瀑醸造元が醸す

 

「ど Pink」が登場。すでに酒屋さんにも無い貴重品。

 

樽一ブログ読者だけにコッソリ教えちゃいますから~(^^)/

 

週に1本だけの登場ですから、品切れの際は悪しからずm(_ _)m

あーんぱんまーん

こんにちは~金岡です(*^_^*)

もう、9月も3分の1過ぎたというのに、まだまだ暑いですね~

 

そんな、汗だくでばてばてになりそうな今日この頃

素敵な宅急便が届きました。

 

じゃーーーーん

20110910 011.jpg

 

あんぱんと、

20110910 012.jpg

シフォンケーキでーーーーーす!

わ~い♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/わ~い♪

女子スタッフのテンションが上がったのは、間違いありません。

 

この、素敵なお届け物は

先日、ご常連のお客様と一緒にご来店頂きました

パンとお菓子の米麦館タマヤの専務様

田中様から送って頂きました。

社長からコッソリ聞いたところ、だんじりに命をかけていらしたとか。

その気持ち、お察しします。

お祭りに熱い男は、いい男に決まってます。

(女を泣かせるかどうかは別にしてね。)

ま、うちのダーリンも立派なお祭り野郎ですけど。(あれ?聞いてないって?)

 

まずは 「ありがとうございます。」

みんなで、おいしくいただきます。(*^¬^*)

 

あんぱんは2種類

20110910 010.jpg

「小倉」と「さくら」

 

わたしは、こしあんが好きなので「さくら」をいただきました。

袋を開けてと、まずはぱくりっ。

生地はふわふわ、しっとりしています。

あんこもなめらかで、おいちい。しゃぁーわせな瞬間。

 

袋を良く見ると、パン種は甘酒種を使用されているとか。

だからでしょうか、ほんのりお酒のいい香り。

疲れた心と体が一気に癒されますな。

 

ホームページを拝見すると、おいしい話題が満載です。

上にリンクをはらせて頂いたので、ぜひご覧下さい。

 

さて、甘い物つながりで?

 

今日はもう1品、簡単デザートをごしょーかい。

用意するのは、プレーンヨーグルト、蜂蜜、お好みのジャム

 

まずは、計量カップの上に小さめのざるかじょうごをセット

そして、じょうごの上にペーパータオルかさらしを敷いて

 

20110910 009.jpg

プレーンヨーグルトをとろり

 

さらしの端っこを上にかけて、このまま一晩冷蔵庫で

おやすみなさい。

20110910 008.jpg

 

翌朝、こーんなにも水分が出ています。

20110910 003.jpg

これは、乳清といって、すんごく身体にいいんだそうです。

なので、コレを使ってまずドレッシングを作ります。

ヨーグルト独特の酸味がありますが、少しお酢をプラス

あじの決め手は柚子胡椒です

20110910 002.jpg 

あとは、塩、コショウ、蜂蜜を入れてミックス。最後に

オリーブオイルをひと垂らし。

うちに野菜がなかったので、今日はお豆腐にかけていただきます。

20110910 001.jpg

 

そして、肝心の水切りヨーグルトは?

20110910 005.jpg

蜂蜜を混ぜて、

お皿に盛ったら、特製の桃ジャムをタップリのせて!

20110910 004.jpg

味はフレッシュチーズの様な濃厚さ。

酸味のある桃ジャムとよく合います。

水切り具合はお好みで。

もっとしっかり切ると、よりチーズっぽくなるのかな?

 

さて、そんなこんなで朝食を終えた後

出がけに一通のメールを受信

 

「ピピピ。ピピピ。」

 

何かと思ってみてみたら、

 

スーパーの安売り情報!!!

 

ななななんとぉぉぉ!

 

豚肉全品、レジにて付いてる価格から4割引!!!

 

「なぁんですとぉ!こりゃ、買いに行かねば!」

 

てなわけで、ゲットした豚バラブロック

20110910.jpg

明日は、コレでなにをつくりましょうか?

今からウキウキしちゃいます。

 

ん?一人暮らしなのに豚バラブロックが2本・・・・。

買いすぎじゃない? 

赤坂の銘居酒屋 ~ふたたび~

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

ここ最近、朝と夜は気持の良い涼しさに

 

なってきましたね♪

 

朝のジョギング、快適です。

 

夜のチャリ通、サイコーです。

 

でも日中・・・・

 

暑いっす!ε=( ̄。 ̄;)フゥ

 

さて、お約束通りにまたまた行ってきました。

 

地料理屋あうん赤坂へ。

20110909 001.jpg

店に入った瞬間、あくね大使の店主松本さんが

 

大喜びで出迎えてくれました。

 

まずは生ビールをいただきます。

20110909 002.jpg

キメ細かい泡の生ビールは瞬く間になくなりました。

 

そこへ阿久根産の刺身が登場です。

20110909 003.jpg

日本酒~♪  と、行きたいところですが、

 

ここはリトル鹿児島。

 

焼酎を注文しました。

 

つぎに熊本産の馬刺し登場!

20110909 004.jpg

 

いやぁ~ ( ̄ー ̄)C□ 

 

やっぱり焼酎ですね♪

 

こちらはちょっとわかりづらいですが、白魚入りのオムレツ。

20110909 005.jpg

 

どのお店に来ても勉強のため必ず注文する 鳥唐は

 

今回は南蛮風にタルタルソースでいただきます。

20110909 006.jpg

 

この時期めずらしい安肝は濃厚です。

20110909 007.jpg

 

松本さんイチ押しは松茸とハモの柳川鍋。

20110909 008.jpg

 

美味しい料理は心も満たされますね。

 

最近樽一でも始めた阿久根産の魚について

 

松本さんより様々な情報をいただきました。

 

前回、イマイチだった阿久根産の魚たちも

 

松本さんのおかげで本日届いた阿久根産はご覧の通り・・・

20110909続編 001.jpg

黒光りしたビンビンの魚たちが届きました。

 

きびなご、華あじ、黒鯛、カツオ、しまあじ、さば、etc・・・

 

そして、何と!何と!高級魚のクエがはいってました。

 

このクエを主任が高速で三枚におろしていきます。

20110909続編 005.jpg 

20110909続編 006.jpg 

20110909続編 007.jpg 

20110909続編 008.jpg

なんとも美味そうな身でしょう・・・

 

「このクエ、築地で買ったらいくらするんだろう・・・

 

きっと、安くても㌔2万円近くするんだろうなぁ~」

 

などいらぬ事を考えちゃいました。 (; ̄ー ̄A

 

産直だから出来る特権ですね。

 

これで樽一のお客様達もきっと喜んでくれることでしょう。

 

 

松本さん、ありがとうございました。

 

これからもお互い良い店作りに、頑張っていきましょうね!

いざ、担々麺!

 皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

夜になると鈴虫の鳴き声がマンションの部屋まで

 

聞こえてくる様になりました。もう、秋ですね。

 

本日の我が家のゴーヤ君。

 

20110908 008.jpg

 

段々グリーンカーテンになっては来ましたが

 

季節はもう秋・・・(^_^;)ゴーヤ君頑張ってね。

 

 

 さて、今年の初めから念願だった「過門家」

 

「担々麺」。妻の勤務している東京駅のオフィスの

 

テナントに入っているんです。

 

20110908 007.jpg

 

前回、休日に張り切って自転車で駆けつけたのに

 

ビルの電気点検で全館停電(T_T)今回は電話で

 

確認してから来店しました((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))

 

20110908 002.jpg

 

コチラが担々麺。肉味噌がタップリと載って

 

白ごまベースにラー油もしっかり。

 

ゴマの鮮烈な香りと唐辛子の辛みが渾然一体に。

 

尖った辛さではなく、奥の深い立体的な味わいです。

 

今、ブログを書いているだけで汗が出てきました(^_^;)

 

20110908 005.jpg

 

お口直しにセットのお粥が優しくお口を洗い流します。

 

  20110908続編.jpg

こちらは、「黒ごま担々麺」。

 

20110908 004.jpg

 

香ばしく煎った黒ごまが麺にまとわりつき

 

花山椒の複雑味と、コクのあるスープに魅了されます。

 

20110908 006.jpg

 

食べ終わった後はもう汗だくの放心状態 ボーーー ( ̄△ ̄)

 

目が逝っちゃってます・・・(゚_゚i)タラー・・・

 

担々麺はスポーツですから~(^^)/

 

 

明日からの新メニュー。

20110908 017.jpg 

 

「大粒かきの朴葉焼き」です。

 

20110908 018.jpg 

 ニラを利かせた板長特製味噌に柚子と万能葱を

 

タップリ掛けて頂きます。大粒かきの濃厚な

 

味わいを特製味噌が更に引き立て柚子が爽やかな

 

後口を残します。

 

いたちょ~ おさけくださ~い(>_<)

 

 本日より更に新メンバーを加入した樽一は

 

張り切って皆さまのお越しをお待ちしておりますから~(^^)/

お散歩日曜日♪

 

こんにちは~金岡です(*^_^*)

 

台風騒ぎの後、久しぶりに気持ちの良いお天気ですね。

日射しは強いですが、風がずいぶん涼やかになりました。

 

先日の日曜日は、びみょーに雨に降られながらも

久しぶりに銀座の美容室に行って参りました。

 

そして、これまた久しぶりにパーマかけてみたりして。

しっかり、トリートメントもしてもらって、帰りはるんるん気分で

ウチまでお散歩しながら帰って来ました。

 

帰りがけ亀島橋という橋のたもとにこんな石碑を発見したりして。

20110907 005.jpg

「堀部安兵衛武庸之碑」

そうです。忠臣蔵で有名な堀部安兵衛さんの石碑です。

何が書いてあるのかは、難しくて読めなかったので

ご興味有る方は上にリンクをはりましたので、そちらでチェックして下さいませ。

 

そういえば、夏場の風物詩?

「四谷怪談」 て、忠臣蔵外伝 だってご存じでした?

どこがっていうと・・・・・主人公の伊右衛門は   あ。話が長くなるので

詳しくは、上のリンクを!

 

さて、そんな怖い話はさておき、

オーブンを買ってから肉ばっかり焼いているような気もするので

ここらでちょっとチーズケーキを焼いてみようと思います。

 

何年か前、オーブントースターで挑戦してみたのですが

やはり、あんまりおいしく焼けませんでした。

 

それもそのはず、チーズケーキは、低温でゆっくり焼かなきゃだめみたいで

一気に高温になってしまうオーブントースターでは無理があったようです・・・・。

 

と、いうわけで、ずーーーーーっと作りたかったチーズケーキ

久しぶりだけど、おいしくできるかな?

 

今回はベイクドレアチーズケーキです。

ベイクド。だけど、レアチーズの様な食感?になるのでしょうか?

基本のレシピをちょっとアレンジしてみましたよん。

 

まずは、オレオクッキーを砕きまーす。

20110907 012.jpg

 

こまかくなったら、室温にもどした無塩バターを練り込んで

型に敷き詰めます。できたら、冷蔵庫へ。

 

お次は、これまた室温にもどしたクリームチーズを練り練り。

20110907 011.jpg

 

ポマード状に柔らかくなったら、お砂糖、卵白、生クリーム、

ヨーグルト・・ひとつの材料を加える度によく練ります。

20110907 010.jpg

 

そして、ここにーーーー

挽き立ての粗挽き黒コショウをたーーーっぷりいれまーす。

20110907 009.jpg

 

「えーーーー?チーズケーキに黒コショウーー?」

 

と、思われた方、ただのクリームチーズに黒コショウって

合うと思いませんか?

なので、砂糖をすこーし控えめにして、くろこしょうをたーーーっぷり。

 

何はともあれ、焼きましょう。

先ほどのクリームチーズ生地を、冷蔵庫で冷やして置いた

型に流し込みます。

20110907 008.jpg

 

200℃に予熱したオーブンで湯煎焼きです。

まずは、200℃で10分

20110907 007.jpg

 

そして、一度扉を開けて110℃に落とし40分。

「チーーーーーーン!!」

 

こーんな感じで焼き上がり

20110907 006.jpg

 

ベイクドレアチーズケーキなので、焼き色はついてませんが、

チーズのいい香り♪

冷めたら、冷蔵庫でしっかり冷やします。

 

できれば、おいしーコーヒーと食べたかったのですが

お家にコーヒーが無かったので、ジャスミン茶を入れて

 

「いっただっきまーすO(≧▽≦)O ワーイ♪」

 

20110907 001.jpg

 

う~ん♪ チーズ濃厚♪ オレオの土台もほろ苦で、大人の味♪

で、黒コショウは?

チーズのまったりした口当たりに、時々ピリッとカリッと

黒コショウのアクセントが、良い感じです♪♪♪

おいしく♪焼けたので、残りは、ダーリンにお裾分けです。おいしく食べてね。

 

それでは、また次回~♪

 

 

 

 

いとこ会、その前に・・・

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

先日の金曜日は台風の影響でてっきり雨だと思い、

 

朝方4時までサッカーを見てました。

 

土曜日の朝は暴風雨かと思いきや、雨が降っていないではありませんか!

 

予定通り、子供のサッカーは決行。

 

なのでジョギングも出来ず・・・

 

で・・・

 

日曜日に朝も早くから家族総出でジョギングを行いました。

 

しかし今度は家を出て間もなく雨が・・・・

 

ジョギングは中止。

 

でも、体育会系一家はめげません。

 

家の中でトレーニング開始。

 

20110906 001.jpg 

このトレーニングは先日ウチのカミさんが所属する

 

NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)の

 

サマーセッションで教わった「MATAGI」。

 

詳しくはこちらで・・・ 

 

二人の娘もハリキッテ挑戦!

20110906 003.jpg

その間オイラは?

20110906 004.jpg

スピンバイクで30分間、下半身を追い込みます。

 

久しぶりのバイク。

 

タップリと汗をかけました。

 

 

向こうの部屋に戻ると子供達は何やら違うトレーニングを

 

していました。

20110906 007.jpg

片足を上げて手は腰に。

 

目をつぶってそのままキープ。

 

40代の方は2分間そのままでいれたら体幹は合格です。

 

30代なら2分30秒でオッケー。

 

どこでも出来るので、バランス年齢が気になる方はどうぞ。

 

意外と難しいですよ♪

 

ハードだったトレーニングの後に娘はストレッチを受けていました。

20110906 008.jpg

でも、このストレッチもきつそうでした。

 

 

 

で・・・

 

何で休みの日にここまでトレーニングをするかというと、

 

この日は年に一度のいとこ会。

 

義父が亡くなったときに義姉夫婦といとこのNOBU君と3家族で

 

毎年必ず集まろうと約束して早6年。

 

今年はNOBU君宅に3年ぶりに集まりました。

20110906 009.jpg

奥さんの手作りのごちそうをツマミに話題は尽きません。

20110906 010.jpg 

20110906 011.jpg

ワインを飲みながら趣味でジョギングをしているNOBU君と

 

新宿ハーフマラソンに一緒に参加することや秋にはゴルフ、

 

冬は恒例のスキー合宿など皆で約束してお開きとなりました。

 

仕事も一生懸命しますが、遊びも真剣に・・・

 

このメリハリが樽一で実現できたイチバン大切なこと。

 

いつまでも遊びも仕事も一生懸命に今日もハリキッテお仕事がんばりますよ!

9月の新メニュー完成しました!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

我が家のゴーヤ君、天井知らずに何処までも

 

伸びていきます。

 

20110905 018.jpg

う~ん、ネット足りるかな~(^_^;)

 

 

 

 さて、本日から9月の新メニューが登場です(^_^)v

 

先ずは、「アワビのステーキ」。

 

贅沢に丸ごと1個使っちゃいます。

 

20110905 001.jpg

 

我慢できないので早速頂きま~すo(^O^*=*^O^)o ワクワク

 

20110905 012.jpg

 

アワビにタップリの肝を和えたソースを絡めて

 

サッと焼き上げます。芳醇な磯の香りが漂い

 

日本酒を飲まずにはいられませんから~。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

 

 

 お次は「ナガス鯨の舌(さえずり)を中華風」。

 

20110905 004.jpg 

 

白ネギとキュウリを巻いてっと

 

20110905 007.jpg

 

お~ネットリとした舌に中華風のタレが合うこと合うこと。

 

シャッキリした葱ときゅうりがアクセントに。

 

 続いて「松茸と海老の湯葉巻き」です。

 

20110905 015.jpg

 

中を割ってみると・・・

 

20110905.jpg

 

松茸とプリプリの海老が飛び出し、銀杏も顔を

 

覗かせています。湯葉のサックリ感の中に

 

鮮烈な松茸の香りが飛び出しさぁ大変(>_<)

 

店長~お・さ・け下さ~~~いm(_ _)m

 

 

そして、皆さまのお陰で1000本以上以上あった

 

「浦霞 ノーラベル」4合瓶は完売しましたが

 

20110414 001.jpg

 

一升瓶が30本ほど蔵に残っておりました。

 

もちろん、こちらも全部引き受けましたので

 

引き続き皆さまのお力で飲み干して下さいませm(_ _)m

りべんじ?

こんにちは~アンパンマン金岡です~(○゚ε゚○)プププー

なんで、アンパンマン?

ま、それは・・・・ほっぺがパンチクリンって事ですよ!!

 

で、台風は? 来ないの?

あんなに騒いでたのに?

なんだか、肩すかしをくった気分ですが、四国の方は大変なようですね。

なにも、ニュースの中継であんな暴風雨の中

ずぶ濡れになりながらレポートしなくてもいいのでは?

と、思いながらテレビを見てしまいます。

充分にお気をつけ下さい。

 

さて、台風が近づいてるせいもあって、また蒸し暑い日々がつづきますね。

そんなわけで、夏野菜をタップリ使って「ラタトゥイユ」 でも作りましょうかね。

ラタトゥイユ。 けっこう簡単な割りにおいしくて、日持ちもします。

野菜もあるものでOKだと思いますが、茄子は入れた方がおいしーですよねー。

 

で、今回は 茄子・ズッキーニ・赤パプリカ・黄パプリカ・玉葱・ジャンボニンニク・人参

をつかいましたー。後は、オリーブオイルと

 

自家製のプチトマトのソースでーす。

20110903.jpg

プチトマトのソースはタップリのプチトマトとニンニク・塩・オリーブオイル

で作ったものです。

詳しくは以前のブログを参考にしてみて下さい。作り方は、ほぼ一緒です。

 

では~まず~

おっきい土鍋にオリーブオイルとニンニクスライスを入れて弱火にかけまーす。

20110903 008.jpg

これは、ジャンボニンニクなので香りも味わいも普通のニンニクと比べると

とってもマイルドです。そのまま素揚げして食べるとジャガイモみたいですよ。

 

で、オイルが温まり、ニンニクのいーーー香りがしてきたら

人参を加えまーす。

20110903 007.jpg

ざっと、人参にオイルがまわったら蓋をして蒸らし炒めにしていきます。

こうすると、野菜の色がとっても鮮やかにつやつやにいたまります。

火加減は弱中火です。料理家の辰巳芳子さんの著書の中に良く出てくる調理法です。

 

時々様子を見て、人参が透き通ってきたら

パプリカ、ズッキーニを入れて同様に炒めていきます。

20110903 006.jpg

一気に鍋の中が鮮やかな色になりました。

 

お次は、玉葱。そして、茄子。

20110903 005.jpg

野菜が全部入ったら、かるーくしおをします。

塩をすることで野菜から水分が出て早く火が通ります。

 

蒸らし炒めをして、全体が柔らかくくたっとなってきたら

プチトマトソースを。

20110903 004.jpg

 

今回はプチトマトソースで、とっても濃厚なので少し水も入れます。

そおして、よく混ぜて、こげつかないように弱火で煮詰めていきます。

 

水分がじゃっかん飛んでトロッとしてきたら

味を見て、しお・胡椒をしてか~んせ~いでーす。

20110903 003.jpg

 

あったかくても、冷してもよし。

パスタを添えてもおいしいですよん。

と、いうわけで味見~♪

 

「あっち!」

でも、お野菜の甘味と旨味がよーーーーーくでてて、うまーい(○゚ε^○)v ィェィ♪

 

そして、そうこうしているうちにオーブンからいいにおいがしてきましたよ。

 

「チーーーーン!」

 

20110903 002.jpg

 

はーい。こないだのスペアリブの、りべんじ?です?

今回は、ちゃんと写真撮りました。

 

タップリのクレソンの上に盛りつけて

20110903 001.jpg

いっちょあがりぃ!!

 

今回はこんな組み合わせのおべんとにしてみました。

あ、あと野菜スープとごはんつきね=*^-^*=!

 

あしたは、なにつくろっかな~o(〃^▽^〃)o♪

 

憂鬱でなければ、仕事じゃない

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

最近、毎朝ジョギングしています。

雨が降ったら休もうと思っていますが、

台風接近中の本日も降りませんでした。

明日はやっと休めるかな?と思う今日この頃です。

 

先日もまたまた、らいりさんより頂いたおでん。

昨日の社長のブログで途中経過までお伝えしましたが、

賄いでガッツリといただきました。

20110902 001.jpg

らいりさん、またもや「あざっーす!」 (v^-^v)♪

 

さて本日のお題、「憂鬱でなければ、仕事じゃない」

出版界の革命児、幻冬舎社長の見城徹氏と

アメーバで大人気のサイバーエージェント社長の藤田晋氏

で書き下ろしたビジネス書です。

20110902 002.jpg

先日もテレビ東京の人気番組「カンブリア宮殿」で

2週にわたってお二方がゲストでした。

この本でもテレビ放送でもお二人の考え方が

ビンビン伝わって来ました。

 

この本で何が大切で何が無駄か気持をえぐる35の言葉

のうち、いくつか紹介しましょう。

 

20110902続編 001.jpg 

見城氏は20代の頃、憧れだった大作家石原慎太郎氏と

仕事をしたいが為に44本のバラをプレゼントして石原氏の作品を全文暗記し、

本人の前で暗唱したのです。

「わかったもういい、お前とは仕事をするよ。」 と言って苦笑いしたエピソードが

あります。

 

藤田氏はこう言います。

「結局仕事とは勝負なのです。勝とうとしなければ、勝てるわけがない。

プロセスとは、結果論で得られる副産物にすぎない。結果を出せる人は

見た途端わかります。目つきが違う。」

 

よく、「俺こんなにがんばっているのに~」とか

「給料上がったら、もう少し頑張るのに~」とか

「責任ある地位にしてくれたら、俺もっとできるのに~」

 

なんてチャンチャラおかしいですよね。

 

圧倒的な努力はいつか必ず実を結ぶ。

 

本気で努力すれば自ずと結果はついてきますよね。

大変な 努力をしても評価するのは他人。

そのプロセスは関係ないですからね。

 

20110902続編 003.jpg 

そんな人に見えない圧倒的な努力で結果を残しても

他人はこう言う。

「あいつは運が良かった。」

 

そんな時見城氏はこう答えるそうです。

「ありがとうございます。ラッキーでした」と・・・

そして微笑しながら心の中でこうつぶやくのだそうです。

「運と言いたいなら言えばいい。ただ、俺は、あんたの百倍、

血のにじむような努力をしているよ」と・・・

 

藤田氏もこう言います。

「確かに何百社に一社くらいは運良くヒットを出すところもある。

まぐれは一回限りのもの。それだけではビジネスを持続できません。

結果は目に見えるけど努力は見えないもの。他人が運がいいと思ったら、

まずは自分の想像もつかないような努力をしている可能性について

考えてみるべきではないでしょうか?」

 

ビジネスの成功に近道も魔法もありません。

あるのは目に見えない努力のみ。

その積み重ねが成功を収めると思うのです。

 

最後は「やっぱり!」と思う成功の動機付けが

書かれていたので紹介したいと思います。 

 

20110902続編 005.jpg

色々なビジネス成功者の共通点とも言えるでしょう。

 

己の肉体を鍛える。

 

見城氏と藤田氏は週6回スポーツジムで体を鍛えています。

見城氏は60歳。彼に刺激され、藤田氏も6回通うようになりました。

 

「トレーニングは、決して楽しいことではない。

始める前は、憂鬱でしょうがない。 でも自分を苦しめてない奴は

ダメだと思う。自分を追い込み憂鬱な事を乗り越える。

そうすることが、仕事をする時の姿勢に、大きな影響を及ぼす。

そもそも仕事とは、憂鬱なものだ」と締めくくっています。

 

自分を追い込むことによって精神的にも強くなる。

ストイックになっている自分もまさにそんな気分です。

冒頭に明日はジョギング休もうかなと思ったけど、

己に負けず憂鬱な事から逃げず立ち向かう人間になろうと思います。

調理場潜入レポート第12弾!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

つい一ヶ月前はこ~んなに可愛いかったゴーヤ君が

 

20110728.jpg

 

今ではこ~んなに大きくなりましたw(゚o゚)w オオー!

 

20110901 007.jpg

 

私の朝ご飯はこちら。

 

20110901 002.jpg

 

茄子といんげんと豚肉の味噌炒め丼(^_^)v

 

温泉玉子は全部食べちゃったので黄身を乗せてみました(*^_^*)

 

 

 

 さて、本日は調理場潜入レポートをお送り致します。

 

先ずは、能登の七尾から空輸便でお魚が到着!

 

20110901 005.jpg

 

立派な甘鯛に築地ではとても手が出せない新鮮なハタ、

 

スズキに黒鯛もビンビンです。うまそ~

 

甘鯛は板長が昆布締めにしてくれましたo(^^o)(o^^)oワクワク

 

限定4人前ですからお早めに~

 

20110901 010.jpg

 

なんと大打撃を受けた宮城県気仙沼からは

 

「真かじき」が生のまま到着。こちらも貴重品です。

 

20110901 008.jpg 

 

パンパンに張った鯖も発見!こちらはこれから〆鯖に。

 

 

20110901 001.jpg 

 岩手からは活け締めされた穴子が到着。

 

こちらは大人気の穴子香梅揚げになりますよん。

 

20110901 012.jpg 

 

そして、本日から入社した新人佐藤が板長に

 

見守られながら仕事を開始。どんな方かはまた

 

後日レポートしますので、今日は後ろ姿だけです。

 

20110901 011.jpg

 

今日から急に先輩になった澤谷はじゃがいもの皮むきです。

 

20110901 014.jpg 

 

こちらは何やら大根が煮込まれております。

 

何に使うのか聞いてみると

 

20110901 016.jpg 

 

 常連さまから頂いたおでんの仕込みでしたワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ

 

あ~おなか空いた~早く三時にならないかな~(´Д`) =3 ハゥー

 

本日からチーム樽一は新メンバーを加入して

 

万全の体制で皆さまのお越しをお待ちしておりますから~(^^)/

ウェブページ

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。