2011年6月アーカイブ

に・く・み・そ バンザイ!

こんにちは~金岡です

ほんと、毎日あっついですね(;´▽`A``

こないだ、南の地域が梅雨明けしたとか。

気象庁はじまって以来の早い梅雨明け・・・・だそうで。

関東も間もなく明けちゃうのでしょうか? なぁんて思っていたら、雨がポツポツ・・・。

あんなに、天気良かったのに!!! 社長が銀行行こうとしたら、空から・・・・・。

社長パワーにはびっくり。

まだまだ、東京は梅雨明けしなさそうです。

 

さ、この位の暑さでバテてるわけにはいきませんね!

それじゃーひとまず、肉みそでも作っときますかね。

 

なんで、肉みそ?

ん?それは、おいしいから。

   作っておくと便利だから。

 

は~い。材料はコチラ

豚挽き肉 300㌘

長葱    1本

生姜    1かけ

味噌    2分の1カップ(今回はコチュジャンを混ぜました。)

醤油    大さじ3

味醂    大さじ3

酒      大さじ2

胡麻油   大さじ3

 

作り方は簡単!

長葱と生姜はみじん切り。しょうがはよく洗って、皮付きのままみじん切りに。

それを、熱くしたフライパンに胡麻油をひいて、香りが出るまで炒めまーす。

20110630 008.jpg

よい香りがしてきたら、挽き肉も炒めますよ。

 

20110630 007.jpg

ここで、ポイント!

ひきにくは、よーーーく炒める。

挽き肉がぽろぽろになって、肉汁が濁った色から、透き通ってくるくらいまで!!!

こうすると、一旦出た肉汁の旨味が、挽き肉に戻るんだって!

つまり、おいしくなるって事!

20110630 006.jpg

この写真みたいになってきたら、酒、味醂、醤油を加えて、ひとまぜ。

そこに味噌を入れて、混ぜ混ぜ。

とろみがついて、少しはねるかもしれませんが、かき混ぜ続けると意外に平気。

周りの方に油がフツフツしてきたら出来上がりですよ。

20110630 003.jpg

黒胡椒をタップリ入れて。か~んせ~い!

今回は厚揚げにどーんと、のせました。

20110630 002.jpg

 この肉みそは、作っておくとホントに便利!

熱々ご飯に、玉子かけご飯の醤油代わりに、おにぎりに!!

冷や奴に、もちろん、冷しうどんも!!!

練り胡麻と混ぜて、担々麺風にしてもね!!!!!

これからの時期、ちょっとピリ辛で、食欲そそられますよん。

ま、そそられ過ぎちゃうのが玉にきずヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

試してみて下さいませね~

 

そして、最後にちょいと宣伝マン!

来月、7月16日(土)に世田谷の花市場で

「花の力 for JAPAN」 と言うイベントがあります。

花の力 for Japan ポスター

お花に携わる方達がボランティアで行う復興支援イベントだそうです。

ニコライバーグマンなんて、有名なフロリストさんなんかも参加して、

デモンストレーションしたりするそうですよ。

 

参加はチケット製とのこと。詳しくは上にリンク貼っときますので、

そちらをご覧下さい。

 

それでは、6月最後の1日。

もう、1年の半分が過ぎてしまったのですね~。

ブログ始めさせていただいて、早半年。

これからもがんばりますので、どうぞよろしくお願い致しまする~ (-∧-)合掌・・・

通販 お中元セット 始まりました! 

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

いやぁ~すでに真夏です。暑いです!

 

 

先日、お酒の会に行く前の腹ごしらえに

 

歌舞伎町のご近所のお店「とんかつ にいむら」さんに

 

行って来ました。お目当てはこちら。

 

20110629 001.jpg

 

鹿児島産の黒豚とんかつ。中々とんかつを食べに行く

 

チャンスがないので迷わず直行です。

 

20110629 002.jpg

 

ロースかつがやって来ました。早速、頂きます((o(^-^)o))わくわく

 

20110629 003.jpg

 

分厚く切られたとんかつはジューシーで

 

サックリと噛み切れます。やわらかい肉質と

 

黒豚の旨みタップリ。脂身からもあま~い肉汁が

 

出て本当に幸せな気分。今は黒豚は珍しくないのですが

 

ここの黒豚は本物。創業昭和36年の老舗のこだわりが

 

この一品からヒシヒシと伝わりますm(_ _)m

 

 

さてさて、本題(^_^;)

 

お待たせしました。今年のお中元セットが出来ました。

 

じゃ~ん(*^_^*)

 

お中元セット「渓」

 

昨年、ご好評頂いた「じゃこ山椒煮」を復活させて

 

名物「牛タンみそ焼き」と「自家製ベーコン」の三点で

 

送料無料なんと2980円のお手軽セットです(^_^)v

 

さらにもっとお世話になったあの方には・・・

 

お中元セット「爽」

 

板長特製「鮎の山椒煮」とあの「牡蠣とチーズの燻製」を

 

つけてもちろん送料込み3980円で発送致します(^^)/

 

詳しくはこちらをクリック!http://www.taruichi.co.jp/ec/((o(> <)o))うずうずっ

 

普段、中々樽一に来られないお世話になっているあの方、

 

この方へ樽一の味をお手軽にお届けしますから~(^^)/

 

奥様の合同誕生日会

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

先日の定休日、社長の奥様とウチのカミさんの

合同誕生日会を開催しました。

長女は会場のセッティング。

20110628 002.jpg

二女はピザの仕込み。

20110628 001.jpg

お酒の調達はアタクシの役目。

20110628 005.jpg

ビールはもちろん、サッポロ。

今回の日本酒は十四代でお馴染みの高木酒造の県内酒、朝日鷹。

昨年暮れに酒屋、かき沼さんで購入したお酒をこの日の為に用意しておきました。

 

ワインは常連の332さんからアタクシの誕生日に頂いたワインを開けちゃいます。

このワイン、なんと我々の生まれた1970年モノ。

20110628 003.jpg

41年の歳月によっての味わいが楽しみです。

さー 宴の始まりです。

20110628 006.jpg

せっかくのビンテージワインですから、記念写真を撮りました。

20110628 010.jpg

本日のメインは社長の差し入れ、このお肉です。

20110628 013.jpg

ワインなのですき焼きにしてみました。

20110628 015.jpg

お肉が口の中でトロケル・・・

落ち着いた赤ワインの味わいとすき焼きが合うこと・・・

社長夫人から誕生日プレゼントでいただいたTシャツで記念撮影。

20110628 012.jpg

たっぷりとお腹一杯になったところで、

三浦家恒例の二次会の始まりです。

20110628 019.jpg

酒が入っていることは子供達には関係なし。

みんなでWii Fit Plusで対戦しました。

社長はパタパタのリベンジ成功。

20110628 026.jpg

アタクシはゴルフで長女に負けちゃいました。

20110628 025.jpg 

4時間にもおよぶ宴会もあっちゅうまに終了。

今宵も楽しいひとときが過ごせました。

また、何か理由を付けてこのような宴会をしたいですね。

ナガス鯨祭り第2弾!!

こんにちは~金岡です(*^_^*)

梅雨真っただなか、ご機嫌いかがですか~?

私は、すっかりクーラーに喉をやられてしまい、ガラガラ声です・・・(トホホ・・・・・。)

けっして、酒やけではありませんので! 念のため!!

 

ところで、本日よりナガス鯨祭り 第2弾がやって参ります。

まず、ご紹介するのはコチラ!

20110627 001.jpg

「ナガス鯨さえずり カツ」でございます。

サクサックの衣に包まれたナガス鯨のさえずりの旨味が

お口に入れると、ジュワジュワジュワ~と弾けちゃいます。

コレには間違いなくビール!!!

辛子をちょっとのっけて、ソースをつけてやっちゃって下さい!!!

今まで味わったことのない食感&味わいにノックアウトされちゃいますから~オオーw(*゚o゚*)w

 

ここだけの話?鯨のさえずりのプルプルはコラーゲン!

しかも、コレステロールは低い!

冷房で乾燥しがちなお肌には最高の食材じゃないですか!!!

プルプル食べてお肌もプルぷるんにね!

 

そして、お次はジメジメ時期にピッタリのサッパリクジラ

20110627 003.jpg

「ナガス鯨 土佐風タタキ」でございます。

ナガス鯨の赤身を土佐造風に仕立てました。

全くクセのないナガス鯨の赤身ですが、シャキシャキの薬味野菜と

樽一自家製ポン酢でいただくと、サッパリ味で、いくらでもいけちゃう美味しさです。

食欲の落ちる?この時期にピッタリじゃぁありませんか!

鉄分もしっかり取れるし、女性にはうれしい一品! (女性だけじゃなく男性にもね!)

コレを食べたら、夏バテなんてカンケーないねっ

 

そして、そして昨年に引き続きコチラの逸品も!

20090725_1.jpeg

「夏野菜の冷やし煮」でーす。

茄子にオクラ、じゅんさいなどなど。

夏野菜が盛りだくさん。

しっかりとお出汁のきいた野菜ちゃん達。

さっぱりですが、味わい深い一品になっております。

夏野菜にはカラダを冷す効果があるとか。

今年は、夏野菜をタップリ食べて体の中から涼しくなりましょ。

美味しく食べて、エコにもなるしね!

続々と入荷してる夏酒にもぴったしですよ。

夏酒はどんどん変わりますから、お早めにどうぞ。

 

さ、暑気払いしたい方は、樽一で美味しくいかがですか~。

ご予約はお早めに~!

POWER TO THE 東北!北関東! パート2

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

昨日の店長のブログに続いて二日目の様子を

 

お伝えします(^_^)v

 

 前日は、2時から参加して途中でお酒も無くなって

 

しまい仕込み水を飲んで歩くしかなかったので、

 

二日目は気合いを入れて一時前に到着(*^_^*)

 

本日はちゃんとチケットを持っての来場です(^_^)v

 

何でも500名以上の参加が見込まれているとの事。

 

人の少ない内に回りまくりますダッシュ!((( 三( -_-)

 

チャリティ試飲会 045.jpg

 

まずは、今回かなりの被害を受けられた宮城の「伯楽星」

 

新澤さん。「最高の逆転劇をお見せします!」と

 

力強い決意を語って下さいました。

 

チャリティ試飲会 048.jpg

 

続いて栃木の「鳳凰美田」の小林さん。

 

彼とは国税庁醸造試験所から20年来の仲間。

 

チャリティ試飲会 049.jpg

 

続いて福島「会津娘」の高橋さん。

 

会津を代表する注目の蔵元さんです。

 

チャリティ試飲会 050.jpg

 

みなさん、ご存じ岩手の「南部美人」の久慈さん。

 

顔を見なくても辺りに響き渡る声ですぐに分かります。

 

チャリティ試飲会 053.jpg 

 

こちらは宮城の我らが「浦霞」の沼田さん。

 

被災した「禅」の醪をしぼり、酸度と糖度の高いお酒を味見。

 

間もなく発売予定とのこと。

 

チャリティ試飲会 055.jpg 

 

こちらは石巻の「日高見」の平井さん。

 

力強い目で改めて日本酒の凄さについて語って下さいました。

 

チャリティ試飲会 056.jpg 

 

同じく宮城の「栗駒山」の千田さん。

 

今回最も震度の強かった場所で前回の地震で万全の

 

耐震工事をしていたので何とか蔵は無事だった様子です。

 

チャリティ試飲会 058.jpg

 

同じく宮城の「山和」の伊藤さん。

 

今回の地震の修復を全力でやっているとのこと。

 

チャリティ試飲会 060.jpg

 

秋田の「白瀑」山本さん。新日本プロレスのTシャツが

 

めちゃお似合い。秋田注目の蔵元さんです。

 

チャリティ試飲会 064.jpg

 

こちらは山形あの「十四代」の高木さん。

 

店長の実家の三浦屋さんでもお世話になっておりますm(_ _)m

 

さすがに早々に売り切れです(^_^;)

 

チャリティ試飲会 066.jpg 

 

栃木は「仙禽」の薄井ブラザーズ。

 

初めてお兄さんと話しました。まるでイタリアンのシェフの様。

 

次々と今までの常識を覆すようなお酒を繰り出します(*^_^*)

 

 まだまだ、色々回りましたが載せきれませんm(_ _)m

 

 今回の震災でうまれたこの素敵な会。若い世代が日本酒業界に

 

新しい風を吹かせてくれています。中でも印象的なのは

 

前日に参加していた西の蔵元さんがみんなで東北のブースの

 

応援に入っていたこと。会社の枠を越えたみんなの絆が

 

ひしひしと伝わって来ました(T_T)

 

まだまだ、復興に向けてこれからが正念場。

 

これからも日本酒ファンの皆さんのお力で

 

長い目でずっ~と応援しつづけましょう!

POWRE TO THE 東北・北関東!~初日編~

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

いや~暑いですね!

最近は店にチャリで向かう途中に

必ず買っているモノ。

20110624 001.jpg

セブンイレブン限定ゼロカロリーサイダー。

この日もコンビニに寄って買おうとしたら、

お隣にあった昨年お世話になった三ツ矢サイダーゼロ。

20110624 002.jpg 

しかもオイラの大好きなゲッターロボGのおまけ付き。

まんまとAsahiの戦略に陥りました。

 

さて、今週は2日間に渡って行われましたチャリティーイベント、

POWER TO THE東北・北関東に参加してきました。

 

会場は渋谷シダックス。

熱気ムンムンです。

チャリティ試飲会 001.jpg

ここで大変なアクシデントが・・・

 

 

 

 

 

 

「チケット忘れた・・・」 Σ(|||▽||| )

 

 

 

 

 

入り口にいた顔なじみの酒屋のお姉ちゃんに

 

「明日持ってくるから、お願い入れて・・・」

 

と頼み込み、何とか入れました。

 

まずはお会いした方は先日の開運専務の結婚式で

ウチの社長のお隣だった真菜板の杉田さん。

チャリティ試飲会 002.jpg

樽一先代社長からのお仲間です。

杉田さんの紹介で名刺交換させて頂きました

磯自慢、寺岡社長。

チャリティ試飲会 015.jpg

樽一会以来、久しぶりの再会天狗舞、車多専務。

チャリティ試飲会 016.jpg

車多さんに頼まれて、うちの社長はブースのお手伝いに。

チャリティ試飲会 017.jpg

チャリティ試飲会 018.jpg

 

「社長、時間ないっすよ!」

 

やっとお会いできた長珍の桑山さんのお話しは熱かった!

チャリティ試飲会 004.jpg

白隠正宗、高嶋さんはイメージ通りのお方でした。

チャリティ試飲会 010.jpg

魚料理には無くてはならない酒をめざすと早瀬浦の三宅さん。

チャリティ試飲会 019.jpg

今度の樽一会に参加して頂ける貴の永山さん。

チャリティ試飲会 020.jpg

我々の同世代、石鎚の越智さん。

チャリティ試飲会 024.jpg

ブースに行ったときには既にお酒が無くて、

「せめて仕込み水でも」と 悦凱陣社長の丸尾さん。

チャリティ試飲会 023.jpg

いつか当店でも扱いたいと考えている丹沢山 隆。

チャリティ試飲会 008.jpg

みんなで記念撮影したのは鍋島の飯盛さん。

チャリティ試飲会 022.jpg

なぜか酒屋のかき沼、4号さんも一緒に・・・

写真には撮れませんでした、蒼空の藤岡さん、不老泉の上原さん、喜正の野崎さん、

大変申し訳ございませんでした。

この会を少々甘く見ておりました。(汗)

全てのブースに顔を出せずに、お酒は無くなり・・・

明日はこのような失態をしないよう作戦を立てて望みたいと思います。

二日目の模様は社長のブログにてどうぞ。

夏にピッタリ!!!

こんにちは~それにしても、あっついですね~(;´Д`A ```金岡です~

30度超えちゃったんですね。真夏日ですよ。今年も夏が始まるのかな。

まだ梅雨も明けてないっていうのに!

 

そいえば、先日のブログにちょこっと載せました

「和風ピクルス」

20110623 001.jpg

コレ↑

こんなあっつい時期にぴったり!!!

ピクルスというよりは浅漬けの様な味です。

20110623 002.jpg

お漬け物風に盛りつけてみました。

普通のピクルスほど酸味はきつくなく、

味醂が入っているので少し甘めな仕上がりでした。

今回はきゅうりと新生姜、茗荷、紫蘇の葉っぱを漬けてみましたが、

どれも、おいしいですよ。

参考までにピクルス酢のレシピをごしょーかーい。

米酢   300CC

味醂   150CC

酒     50CC

薄口醤油  30CC

昆布・鷹の爪・粒胡椒   適量

下漬け用の塩水  塩50g・水800CC

作り方も簡単!!!

野菜を洗って、下漬け用の塩水に一晩つけまーす。

そしましたら、ピクルス酢の材料を火に掛けて、

一度沸かして冷ましておきますよ。

煮沸消毒した瓶に、水気を切った野菜を詰めて、ピクルス酢を注いで

蓋をぴっちり締めたら、冷蔵庫へイーン!!!

1日目くらいだと、ホントに軽い浅漬け。

日持ちもしますので、お好みの漬かり加減を見つけるのもいいかもですね。

20110623 003.jpg

おつまみにもなるし、もちろん炊きたてご飯にもイケル、ピクルスかな?

 

そして、今日は簡単変わりそうめんもご紹介しよっかな。

普通におそうめん食べるのもモチロン大好きなのですが、

こんな食べ方も、私は大好き。

簡単にできちゃうし、ついつい夜帰ってから作って食べちゃうそうめんです。

 

まず、おそうめんを普通に茹でます。

そして、茹でている間に和えダレを作ります。

ボウルに、バルサミコ酢・醤油・オリーブオイル・たっぷりの黒胡椒を

入れて、混ぜておいてっと

20110623 007.jpg

ここに、茹でて、流水でよーくぬめりを取って

よーくよーく水気を切ったおそうめんを入れて、

そして、塩昆布とゆかりも入れて、

20110623 006.jpg 

 おまけに、粉鰹もプラスして

20110623 005.jpg

あとは、よーく混ぜるだけ。

お皿に冷製パスタみたいに盛りつけたら出来上がり!!

20110623 004.jpg

つるっと、いっちゃいますよん。

 

このおそうめんを美味しく作る最大のポイントは

茹ですぎないことと、よーくよーく水気を切ることです。

あとは、柚子こしょう加えたり、お酢を黒酢にしたり、胡麻油にしたりで

バリーエーション広がります。

普通の食べ方に飽きたときにお試し下さいませ~

 

これから、うんと暑い日が続きますね。

いっぱい食べて、暑い夏を乗り切りましょう!

あれ?たべすぎ? (´~`ヾ) ポリポリ・・・

ただ今見習い中~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

先日は久しぶりにゴルフの練習に行きました。

 

4ヶ月ぶりだったのでひたすらSWでアプローチの練習。

 

ドライバーを打ちたい気持ちを抑えて2時間みっちり。

 

何事も基本が大切ですよね~

 

 

 

 さて、最近見習い中のことがあります。

 

CA3F1112.JPG 

 

それは、カメラなんです~

 

今までは、店長に任せっきりでしたが、

 

来年の新店舗に向けて、店長がいなくてもメニューを

 

変更出来るように今から修行をしているのです。

 

CA3F1115.JPG

 

まずは、スタジオ作りから。

 

伊達の間にスタンドやスポットライト、色紙をセットして

 

テープで止めます。

 

CA3F1110.JPG

 

スポットライトが点くと何だか急にスタジオっぽくなるでしょ。

 

CA3F1113.JPG

 

この四角い魔法の箱があると被写体はずいぶん

 

楽に撮れるのですが・・・

 

今回の撮影はお中元のセットメニュー。

 

この魔法の箱に入りきらないので箱は無くして

 

直接スポットライトを当てます。これが難しい。

 

20110622 001.jpg 

 例えば上の写真。スポットライトが遠すぎて

 

蛍光灯の下で撮ったような照りが出てしまいます(>_<)

 

あんまり上手に写らず悩んでいると店長からアドバイス。 

 

これをピンポイントで被写体の真上に近づけると

 

わざとらしいツヤがなくなり自然な写りに(*^_^*)

 

20110622 003.jpg 

 

 こんな事自分でいくら悩んでも解決出来ません(^^;)

 

他にも並べ方次第でイメージが全然変わってしまいます。

 

レイアウトも悩んでいると有り難い助け船が・・・

 

先生がいるうちに少しでも勉強しておかなきゃ~(^_^;)

 

いやいや、まだまだ道のりは長いですが、新米へっぽこカメラマンを

 

どうぞ皆さまも温かく見守ってやって下さいませm(_ _)m 

ストイックな毎日

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

美味しい刺し身が食べたくて・・・

美味しい穴子が食べたくて・・・・

美味しいお燗が飲みたくて・・・・

もう我慢の限界で週末訪ねました富久鮨。

20110621 009.jpg

まずはビールを注文、やっぱりエビスでしょ♪

20110621 001.jpg

お通しは蛍烏賊の酢味噌で刺し盛りが出来上がるまで

この組み合わせでしばし待ちます。

20110621 002.jpg

この日も忙しかった樽一業務を終えてのこのひとときはなんとも格別です。

カウンターでホッとしているのもつかの間、刺し盛りの登場です。

20110621 003.jpg

平貝に〆さば、小柱、白海老、本マグロに縞海老。

別口で活あじのたたきも注文。

20110621 005.jpg

この店の名物、活の穴子を白焼きに。

20110621 006.jpg 

では、いただきま~す。

20110621 015.jpg

ふっくら穴子はやっぱり美味い!!

お酒もタップリ呑んで巻物に〆の味噌汁までガッツリ食べて飲んだ週末でした。

20110621 007.jpg 

20110621 008.jpg

食べたらやっぱり体を動かさなきゃね♪

週明けの月曜日は朝8時から筋トレ。

この夏のテーマはタンクトップが似合う上半身つくり。

上腕二頭筋、三頭筋にたっぷりと乳酸を貯めて、

そのあと8㌔のジョギングを走ります。

たっぷりと汗をかいたら、こちらで補強。

20110621 011.jpg

そうです!

プロテインでタンパク質をチャージ。

まずは水200㏄を用意して

20110621 010.jpg

プロテインを3杯入れます。

20110621 012.jpg

そしてシェイクしたら出来上がり。

20110621 013.jpg

さぁ~これを一気にいただきますよ。

味はココア風味で、高校時に飲んでいたプロテインより

はるかに美味い!

これを筋トレを行った時だけ補給します。

そのあとは下半身浴で更に汗を搾り出し、

この日はお酒の仕入れがてら、自転車で東中野に向かいます。

20110621 016.jpg

アップダウンもあり、下半身はパンパン。

ようやく目的地の酒屋に到着しました。

20110621 017.jpg

しっかりと仕入れが済んだら、カロリーゼロの炭酸飲料

でエネルギーチャージ。

20110621 018.jpg

遠回りしてお店に向かいます。

20110621 019.jpg

自転車の走行距離は8㌔、これにスイミングが加わったら

プチトライアスロンですね。

かなりストイックな毎日ですが、ここまで体を動かすからこそ、

大好きなお酒と美味しい料理を迷わずにタップリと食べることができて、

ストレスもたまらずにカラダを締めることが出来るのです。

 

只今41歳、メタボとおさらばできる日を夢見て頑張るのでありました。

たまには

こんにちは~金岡です(*^_^*)

本日も曇り空全開ですね~。

 

さて、本日のお題ですが、なんだか最近、毎回毎回私のつたない料理ブログになりつつあるので、

たまにはすこーしマジメにお勉強モードで行きたいと思います。

 

そうです。

わたしは、この夏の終わりに利き酒師試験に挑戦します。

日本酒を含め、お酒の勉強は前職時代も含め、随分長いことしてるにはしているのですが、

こんな風にちゃんと試験を受けるのは初めてです。

 

てなわけで、むかしのお勉強ノートを引っ張り出して復習からです。

(あれ?勉強に付き合っていただいちゃってます?)

 

昔の私、なかなか勉強してるなw( ̄o ̄)w オオー!

ここで、ちょっと紹介 (って、紹介てゆーかただの個人的復習じゃなーい?)

 

「酒造好適米」良く聞きますよね。

有名な銘柄としては、言わずと知れた「山田錦」を始め 「雄町」「八反錦」「五百万石」などなど・・・・

 

なんで日本酒造には「酒造好適米」がよいのか?

まずは、酒造好適米とはなんぞや?

  *一般の飯米に比べ粒が大きく、白い芯の部分(心白)も大きい上に、タンパク質含有量

  が少ないという3つの条件を満たした品種。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

この条件を満たすことがなぜよいのか?

  ①心白(写真の真ん中の白く丸いとこ)が大きいと、麹かびが繁殖しやすいので破精込みが

    よい。

   (麹カビの菌糸が米の中心まで良く入り、発酵のときには低温でも溶けやすい

    糖化力に優れたよい麹ができる。)

  ②大粒心白米は吸水も早く、蒸すと外硬内軟でさばけの良い蒸米になりやすく

    酒母やもろみの中での消化性も良い。              

  ③味や香りを損ねるタンパク質や脂質、灰分などが少ないため、酒の質は与える影響が

   少ない。(全くなくても旨味、味、香りがなくなってしまう。)

 

なるほど! それじゃ、代表的な品種をごしょうかーい!

「山田錦」 短稈渡舟と山田穂との人工交配により誕生。1936年に命名。

       主な産地は兵庫県・岡山県・山口県など

       昼夜の温度差が激しく棚田のような山麓地帯が栽培に適し寒冷地は不向き

       多肥栽培には適さない。

「雄町」  1859年現在の岡山県岡山市中区雄町で発見。その後栽培が広まり、雄町米と呼ばれ

       る。米粒も大きく優秀な品種だが、丈が高いため結実期に倒伏しやすく栽培に手間がか

       り難しいため減少。

       讃州雄町・・・香川県で栽培された雄町

       広島雄町・・・広島で栽培された雄町

「五百万石」  新潟県の米生産量が五百万石を突破したことを記念して命名。

         やや倒伏しやすい。機械での製麹にてきしている。

         クセのないスッキリとしたお酒に仕上がる。

 

日本のお米の作付け面積にしめる酒造好適米の割合は0.5%程度しかなく

効果で入手しにくいモノもある。そのため、麹や酒母にだけ好適米を使い掛け米には

一般米をつかうケースも多い。

 

ふむふむ、復習してみると忘れてることもたくさんありますね。

ま、個人的な勉強ノートの一部なので、間違ってるところもあるかとおもいます。

試験まで、あと数ヶ月。気合い入れて勉強しないとな~(@Д@; アセアセ・・・

 

あ、最後にちょっと宣伝を

来月 7月17日(日)にお酒のイベントがございます。

SOUL STIRRING 地酒

私、金岡のお世話になってる方が運営などされている関係で

当日私もお手伝いにいきまーす。

26蔵の、お蔵元さんも参加されます。

詳しくは金岡か、上にリンクが張ってありますので、ご興味がある方はご覧になって下さい。

ちょっとアニメチックなHPですが、普通にお酒のイベントです・・・‥。               

南国酒家 その2

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

先日は一年ぶりに原宿にある南国酒家の

 

グルメの会に参加して参りました(*^_^*)

 

なぜかこの日も雨が止まず、たしか去年も雨に降られた気がします(>_<)

 

 創業50周年を迎える老舗の料理参与は

 

なんと我が樽一会の事務局長である狩野先生。

 

御年83歳にもかかわらずとにかく元気な方なんです。

 

20110618 002.jpg

 

まずは、前菜9種。プチトマトの杏露酒コンポートから

 

ハーブ豚の塩釜焼き、たらば蟹のネギ、生姜ソース。

 

アボカドと白身の玉子巻き蒸しなどなどこれだけで

 

紹興酒の甕1本は飲めそうな勢い(^_^;)

 

20110618 004.jpg

 

50周年記念の紹興酒は5年物。

 

20110618 001.jpg

 

甘さ控えめでスイスイ飲めます。

 

20110618 003.jpg

 

ふかひれと鮑のスープは身体にじんわり染み渡ります。

 

20110618 005.jpg

 

アスパラと唐墨の香り揚げにサザエのグラタン、

 

豚の皮の海老、帆立の揚げたモノは一瞬で胃袋へ。

 

20110618 006.jpg

 

手長海老と黄ズッキーニを塩麹で炒めた逸品。

 

塩麹の旨みが全体に行き渡り、海老との相性も良いです。

 

20110618 009.jpg

 

黒毛和牛を網脂とホワイトアスパラで巻いてあります。

 

20110618 010.jpg

 

メインは広東式クエの姿蒸し。

 

さすがにクエはお値段が張るので樽一では扱えません(>_<)

 

20110618 012.jpg

 

兜が各テーブルに配られましたが誰も手をつけないので

 

しっかりガッツリ一人で頂きました(^_^)v

 

目玉の回りとプルプルした唇が堪りません(>_<)

 

夢中でむしゃぶりつきました。

 

 たまに中華を頂くと普段口にしないような食材も

 

沢山出てくるのでかなり刺激になります。

 

一つのお店が50年続くのはすごい事ですよね。

 

樽一も一歩ずつ確実に歩んで行きますから~

復活!赤星

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

しかし涼しいですね~

本日も4月下旬並の気候だとか。

雨もたまらんし、梅雨だから仕方ありませんけどね。

先日も雨が降る予定ではなかったのに、

チャリで出勤時にポツリと空から水滴が落ちてきた瞬間に

後ろから「おはようございま~す!」と社長の声が・・・

そこからは皆さまのご想像通り、無防備な我々にお天道様は容赦なく本気モードに・・・

 

一昨日は閉店後完全防備で外に出た瞬間、

社長が「な~んだ降ってないじゃん!」と言って間もなく本降りに。

あやうくずぶ濡れになるところでした。

 

社長の側にいるアタクシはやっぱりイチバンの被害者ではないでしょうか?

 

さて、本日のお題の復活したモノとはサッポロラガー

「ラガービールってキリンじゃないの?」とおっしゃる、ア・ナ・タ♪

コチラが元祖、本家本元。

なんせ、日本最古のビールブランドなのですから・・・

  20110617.jpg

サッポロラガーは4月1日のブログでもお伝えしましたが、

震災の影響で千葉工場が主力商品のエビス、黒ラベル、麦とホップ

の生産が追いつかないため千葉工場でのみ生産しているサッポロラガーの

生産ラインを主力商品に切り替えていまして、しばらくの間在庫切れが続いておりました。

待つこと3ヶ月。ようやく少しずつではありますが生産ラインが整い始めてきました。

 

ここでサッポロラガーについて少々ウンチクを語らせて頂きます。

「日本最古のビールってヱビスビールじゃないの?」と思うでしょうが

ヱビスビールの誕生は1890年。

赤星(サッポロラガー)はじつに130年以上前の1877年、

日本の歴史で言うと西南戦争が勃発した年です。

サッポロビールの前身・開拓使麦酒醸造所ではじめてお目見えしました。

開拓使のシンボルである北極星をラベルに描き、「熱処理」という製造工程を経ることで、

しっかりとした厚みのある深い味わいや、ほどよい苦みが実現したのです。

 

以前の樽一はサッポロビールの主力商品黒ラベルを使用していましたが、

どうせなら、瓶ビールしか発売していない赤星にしたいというアタクシのわがままで

樽一スタッフに試飲を試みては反対され、根気強く何度も何度も試飲を行い、

ようやく全員を説得しました。

 

昭和43年創業以来のお付き合いのある浦霞とサッポロビール。

創業当時のサッポロビールの主力商品は現在のサッポロラガーと判明しました。

月日は流れて創業当時の味に戻ったのも只の偶然ではなさそうですね。

20110617続編 002.jpgのサムネール画像 

らっきょ3兄弟

こんにちは~金岡です(*^_^*)

毎日ジメジメしてますね~。

 

この時期、なぜか私の中でお漬け物シーズン。

梅干しに始まり、らっきょう、新生姜で作るガリ・・・みょうがの甘酢漬けなどなど。

いま、旬をむかえる野菜が多いからでしょうか?

そいえば、ピクルスによく使われるきゅうりも夏野菜の代表格ですね。

 

てなわけで、こないだ漬けた塩らっきょう。

塩抜きをして、3種類のかわり漬けにしてみました。

題して 「らっきょ3兄弟」

20110616 007.jpg

 

まずは、「甘酢漬け」

今回は、梅の種をつけたお酢とハチミツを使って甘酢にしてみました。

20110616 005.jpg

 

そして 「醤油漬け」

コレはシンプルにお醤油、味醂、で漬けました。

20110616 004.jpg 

そして 「黒酢漬け」

醤油漬けとあんまり見た目は変わりませんが、黒酢にお醤油や砂糖を混ぜたものに

漬けてみました。

20110616 006.jpg

塩らっきょうにしておくと、いろいろ展開がきいて面白いですね。

まだ3分の1くらい残っているので、コレはどうしようか考え中です。

 

さて、うめ、らっきょうに引き続きスーパーで新生姜を発見。

普通に甘酢に漬けよっかな~なんて思ってたのですが、

マイレシピブックをあさっていたら、面白そうなのを見つけました。

それをちょっとアレンジ。

「和風 夏野菜のピクルス」

今回漬けた野菜はコチラ

・新生姜・きゅうり・紫蘇・みょうが

薬味野菜大好きな私にとっては、ステキな組み合わせにウキウキです。

漬け汁は、米酢・味醂・砂糖・酒・薄口醤油など。調味料も和風です。

まずは野菜を一晩、塩水で下漬けしまーす。

20110616 003.jpg

浮き出てこないように、ペーパータオルでもかぶせておきましょう。

 

そして、一晩経ったところです。

20110616 002.jpg

野菜の色が鮮やかになってます。

 

これを、煮沸消毒した瓶につめて、漬け汁を沸かして冷ましたものを注いで

20110616 001.jpg

栓をして、でっきあがり!  じゃなくて、1週間つけ込みしてできあがり。

和風の漬け汁は初めてなので楽しみです。('-'。)(。'-')。ワクワク

 

らっきょ3兄弟の味はどうだったのかって?

らっきょ消費量年間8㎏くらいのウチの妹にだしたところ、すぐにお皿はからっぽでした・・・。

我が家の晩ご飯第8弾!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

昨日も帰り際に外に出たらまたポツポツと・・・・

 

大丈夫と言いながらもしっかりとカッパを着込んでおりました。

 

出発と同時に雨脚が強くなり、新大久保通過の頃は

 

ジャンジャン降り出しました(^_^;)目的地の大塚についたら

 

何故かちっとも道路は濡れてないじゃありませんか(^_^;)

 

またもやピンポイントの雨雲(>_<) 

 

店長昨日も道連れにしてごめんなさいm(_ _)m

 

 

 気を取り直して本日の賄いは

 

20110615 004.jpg

 

「チキンカツ」

 

20110615 005.jpg

 

意外に中身は薄くてサックリと食べられます。

 

ここでご飯をガッツリ行きたいのをこらえて

 

20110615 006.jpg 

 

キャベツ! カツ、キャベツ、カツ、キャベツ(>_<)

 

20110615 007.jpg

 

合間をぬって野菜スープです。今日もごちそうさまm(_ _)m

 

 

 さて、久しぶりに我が家の晩ご飯第8弾!

 

本日は簡単チーズフォンデュです。

 

お家に蒸し器があればそれを使い、もし無ければ

 

土鍋に少しお水を張り、その上に網を乗せれば大丈夫。

 

材料 冷蔵庫にある野菜、ソーセージ、肉、厚揚げなど何でもあり。

    カマンベールチーズ(これだけは、どうしても必要です)

 

作り方  ①とにかく蒸せる状態にして、カマンベールチーズを丸ごと器に入れる。

      ②冷蔵庫にある物何でも良いから回りに並べる。

      ③蓋をして、チーズが溶けるまで蒸す。    以上(^_^)v

 

20110615 002.jpg 

 

 後は弱火にして熱々な具をチーズに絡めてそのままどうぞ!

 

蓋に付いた水蒸気がチーズの器に落ちると丁度良く伸びますから~

 

20110615 003.jpg

 

冷蔵庫を開けて、残り物を適当にならべるだけ。

 

チーズが絡むとこれまた、何でも美味しくなります。

 

後は、ビールを飲むなり白ワイン飲むなりご自由に(*^_^*)

 

 

 

 今日も載せきれない程の美味しいメニューを沢山ご用意して

 

皆さまをお待ちしておりますから~(^^)/

樽一の野望

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

先日の日曜日は社員に集まってもらい、

今後の我が社のあり方について話し合いました。

場所は新宿の個室居酒屋でチェーン展開している

八吉新宿東口店にお邪魔しました。

 

さすがチェーン店は見せ方が上手でとても参考になり、

見せ方といっても色々ありますが店舗力は大変勉強になります。

8階のエレベータが開いた瞬間に、このディスプレイでやられます。

20110614 001.jpg

 

お通しは色々ある中から選べるシステムで発想が面白いですね。

 20110614 003.jpg

社長より樽一の歴史とこれからのビジョンを話してもらいました。

20110614 009.jpg

樽一全社員の5年後の目標を各自語ってもらい、

その夢を叶えるために出店を考えていること、

そのために一人ひとりがどうしたらよいかを話し合いました。

20110614 008.jpg

なかなか全員でこのような会も行えないので

料理も単品ではなく、あえてコース料理にして各自料理人の勉強にもなったようです。

20110614 004.jpg

刺身担当の主任も自前のカメラで料理の写真を撮っていました。

20110614 006.jpg 

こちらは名物の子持ち昆布の串揚げ。

スチームコンベクションオーブンで調理する

牛の味噌焼きと八吉の看板商品、のどくろ。(写真取り忘れたのでHPより参照)

20110614 010.jpg

g243649rc_7_1.jpg 

 

そしてこの会のもうひとつの目的は料理人、田畑の送別会でした。

樽一年会2010 036.jpg 

田畑は入社して1年と2ヶ月、樽一の厨房に入った初の女性料理人です。

旦那さんの突然の転勤で九州の佐賀に急遽行くことになりました。

本人もかなりショックな様子です。

まじめに仕事をしていた彼女が調理場の空気を変えたのは

言うまでもありません。

 

 

アタクシが店長として初めて送り出す、樽一の卒業生。

一生料理に携わっていたいと語った田畑。

この日も聞いた将来の夢はパリで和食レストランをオープンさせたいと

語ってた姿は入社当時から変わっていません。

今後も彼女の活躍を祈っています。

20110614続編 003.jpg

新メニュー続々!!!

こんにちは~金岡です(o^∇^o)ノ

今日も梅雨ぜんか~い! の曇り空! 灰色のお空からポツポツ冷たいものまで

落ちてきそうな雰囲気・・・・。えっ!?もう落ちてきてるって?(; ̄Д ̄)

店長から嘆きの声が・・・・。

 

さてっと、先日の社長のブログにもありましたように

本日からナガス鯨まつりが始まりまーす。

しかも、新しいメニューも登場しちゃいますよ。

 

まずは、ジメジメ暑いこの時期にビールにもキリッと冷やした日本酒にもピッタリな

この逸品から!

20110613 003.jpg 

「いいだこの木ノ芽揚げ」でございます。

プリプリのイイダコに木ノ芽の入った衣をつけてサクッと揚げてます。

 

コレには板長特製の昆布塩をつけてどうぞ~。

 20110613 006.jpg

 

ふわっと木の芽の香りに包まれて、イイダコの旨味がじゅわ~とはじけます O(≧∇≦)O

だ~れか~!!!! ビ、ビ、ビ、ビール!

 

 

さて、と、興奮冷めやらぬ中、もう一品は

20110613 004.jpg

「脱皮渡り蟹の唐揚げ」ですよん。

こちらはポン酢をつけていただきます。

やわらかい蟹の皮がサクサク香ばしくて、甘味のある蟹の身が何とも言えません!!!

これにも、ビール! が合うこと間違いなしっ!

樽一のビールはきめの細かい泡でこれまたおいしんですよ。

(あれ~?びーる(TmT)ウゥゥ・・・ぅぅぅぅ)

 

そしてそして、こちらが

「ナガス鯨 赤身のお刺身」です。

20110613 001.jpg 

なんとまぁキレイな赤じゃございませんか!

 

では早速いっただっきま~す!

20110613 002.jpg 

わたし、ナガス鯨は初体験!!! 

「う~ん! おーいしー!!」

ぜんぜんクセもないですし、しかも、このむっちりとした歯ごたえ!!!

まるで、極上の馬刺しの赤身を食べているかのようです。

それでいて、しつこくなくサッパリ。

これは食べなきゃ損しますね!  

(って、さっきから食べてばっかりじゃないかって?)

(しかたがないです。仕事なんですから(* ̄∀ ̄)"b" )

 

そして、このナガス鯨の赤身を使って板長がこんなステキな逸品を作ってくれました。

20110613 008.jpg

「ナガス鯨のオイル漬け」でございます~。

少し薄目にスライスされたナガス鯨の赤身を特製のオイルに漬け込んで

カルパッチョ風な一皿です。

これに特製のドレッシングをかけて、粒マスタードとお野菜をちょっとのせて、パクリ!

酸味のあるドレッシングの味わいとしゃきっとした野菜が

むちっとした赤身にピッタリマッチ!

鯨は牛肉などに比べて、低カロリー高タンパク。女性にもうれしい一品です。

 

そして、だめ押しのもう一品!

ナガス鯨の舌(さえずり)をルイベに!

20110613 010.jpg

「ナガス鯨の舌 ルイベ」

これは、生姜醤油でいただきます。

コチラはいつもいただいているさえずりよりサッパリめで、プルプル!

このプルプルはもしやコラーゲン!?

半解凍のルイベでご提供しますので、お口の中で溶かしてこのプルプルを

堪能して下さいませ。

 

さ、今後も新メニューが続々登場しますよ!

随時、このブログでもご紹介しますのでお見逃し・・食べ逃さないよう、お気をつけ下さいませ。

 

ナガス鯨について

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

早くも沖縄では梅雨が明けましたね。

 

まだまだ、関東はジメジメが続きそうですね(>_<)

 

 

 さてさて、樽一の6月と言えば毎年ナガス鯨の入荷シーズン。

 

20110611 007.jpg

 

今年もしっかりと入荷しました。

 

20110611 005.jpg

 

こちらはナガス鯨の舌(さえずり)

 

20110611 010.jpg 

 

きっちり、下ごしらえをしております。

 

20110611 009.jpg

 

早速、切り分けて見るとしっとり、むっちりとした肉質。

 

肉の旨みがしっかりとあり、改めて鯨の旨さに

 

驚かされます。ナガスは来週からのご提供。

 

もちろん、お刺身でもお出ししますが

 

先ほど板長に「このナガスの赤肉で何かもう一品」と

 

リクエストしておきました。何が出るかは来週の

 

金岡ブログで(^^)/

 

 

 ところでこのナガス鯨。今年はシーシェパードに

 

邪魔されながらも2頭は確保したものの、ミンク鯨を

 

170頭とったところで調査捕鯨は打ち切りに・・・。

 

IWCで認められている捕獲枠はミンク850頭、ナガス50頭。

 

予定の数にはほど遠い状態です。間もなく釧路沖の

 

北西太平洋鯨類捕獲調査が始まりますが、来年の南氷洋へ

 

の調査捕鯨の見通しは立っておりません。

 

 

と言うことは、来年このナガス鯨が食べられる

 

保証は全くないんです(>_<)理不尽な妨害によって

 

こんなに旨い物が食べられなくなるなんて。

 

また、調査捕鯨の情報を入手しましたらご報告しますから~

本気で飲食を考えている方へ

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

この度社員を募集します。

来年の出店に向けてさらなる準備期間に入ります。

 

昨年の8月にもブログを書かせて頂きましたが

 現在樽一は少しずつですが、成長のスピードを上げております。

10ヶ月前にアタクシの思いを詰め込んで出した求人広告。

はたらいく1.jpg

たくさんの応募を頂き、厳選に厳選をかさねて採用して 

現在働いているのが、澤谷と金岡です。

 

彼ら二人もこの10ヶ月、アタクシに叱られながらも 

一歩ずつ前へ前へ進んできました。

 

澤谷は最初ホールに立たせましたが、彼を成長させるには

まずは調理場に立たせた方がよいと考えました。

なぜなら、澤谷にとって飲食業は初めての経験です。

飲食とは製造販売業。

その心臓部を本人ながらに感じて欲しいと思ったからです。

 

アタクシは本人を前にあまり褒めることはしませんが、

彼の作る料理には愛情があります。

仕事始めに書いた今年の目標に澤谷は

「調理師免許の取得と包丁の仕事を覚えるよう朝練をする」

と挙げました。

 

誰よりも早く出社して自分の挙げた目標に取り組んでおります。

P2928791.jpg 

 

同時入社の金岡の目標は「掃除の徹底と店長業務を

任せてもらえるよう今の仕事を完璧にする。お客様からの信頼のため、

料理とお酒の勉強に力を入れる」です。

 

金岡もこの目標を達成するために自分の今までの仕事(清掃)を

早く出社して終わらせて、店長業務を教わる時間を自分で作っています。

彼女の大きな夢は一日も早く店長としてデビューしたい!

そのために日々努力しています。

P2928788.jpg 

彼女も今年、調理師免許ときき酒師資格獲得に

向けて勉強しております。

これからもぜひとも頑張って欲しい樽一の貴重な戦力です。 

 

アタクシは他の外食企業さんのように甘い言葉をかけようとは

思いません。

 

だってそんなに甘い世界じゃないから・・・

でも、本気でこの業界でメシを食べようと思っている方。

食べる事がお酒を飲むことが大好きな方。

我々は精一杯応援したいと思います。

 

今回もアタクシの思いと澤谷と金岡の思いが伝わる

良い広告が出来上がりました。

 

樽一を愛する皆さまにも是非とも読んでいただけたらと思います。

P2930674.jpg 

雨の増上寺

こんにちは~金岡です(*^_^*)

先日、ちょっと区役所に行く用事があったので、近くの増上寺にお参りに行ってきました。

なんども、前を通過したことはあったのですが、ちゃんとお参りしたのは初めてでした。

 

まずは、大門をくぐり・・・あれ?しゃしんとってなくない?(^▽^;)

江戸時代は、この辺りは既に増上寺の境内だったそうです。

こないだ、ブラタモリでやってました。

 

そして、三解脱門(すごい名前の門!)

 

20110609 001.jpg

三解脱とは、三つの煩悩「むさぼり、いかり、おろかさ」を解脱する門だそうでございます。

私の場合、100回くぐったら、一つくらいは解脱できるでしょうか?

この門は、なんと江戸初期の建造物!!!

戦災も震災にも焼けずに残っているそうです。もちろん、重要文化財。

その昔は、展望台だったとか。

京都の南禅寺の山門みたいに登れたそうです。(京都行ったとき登ったな~)

 

この門をくぐって、すこーし歩くと

20110609 002.jpg

ご本殿と、その後ろに東京タワー!

東京タワーの先っぽは、こないだの地震で少し曲がってしまったそうです。

なんか、空模様が悪いのでちょっとくらい雰囲気・・・・(ゴジラとか出てきませんように!!)

 

階段を上って、ご本殿へ

ご本殿の中は撮影禁止。

ま、私のカメラじゃ恐れ多くて撮影出来ませんけど。

こちらのご本尊は「木造阿弥陀如来座像」

全体が金箔で覆われてるのかな?とても、荘厳で引き込まれてしまいそうな感じです。

ご本尊の前に座れるところがあるので、そこで少しゆっくり拝見しました。

 

こちらの増上寺、大門から入って三解脱門、ご本殿と緩やかな登り坂になっているのですが、

コレは自然の地形を生かしたものだそうです。

現代のように高い建物がなかった時代は、とても目立つ存在だったとか。

ま、これもぜ~んぶブラタモリの受け売りですけど。

でも、そんなことを考えながら拝観するのも面白いですよね。

 

この他にも見どころはたくさん。

徳川将軍6人のお墓があったり、古墳があったり、

重要文化財なんかもたくさん。

今回はあんまり時間が無かったので、みられませんでしたが

申し込みすれば、徳川家の霊廟も拝観出来るみたいですよ。

そしていま、江戸東京博物館で開催している

「五百羅漢展」の仏画は増上寺の秘蔵のものだそうです。

見たいな~日曜日ふらっと行ってこようかな。(雨が降るらしいですけど。)

 

そんなわけで、久しぶりに神妙な気持になったその日の夜ご飯は

20110609 004.jpg

「冷や汁そうめん キムチのせ。」

帰ってから食べないようにしてるんですけどね~。ついつい(;´▽`A``

私の食欲という煩悩は、そう簡単には解脱してくれそうにありません。

 だって、ウチの冷蔵庫にキムチがたくさんあるんだも~ん。

樽一の利き酒

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日も朝からシトシトとやっぱり梅雨ですね(>_<)

 

なぜか、神田に行く水曜日は雨が多いんです(^_^;)

 

 

 久しぶりに本日の賄い。

 

20110608 008.jpg 

 

鶏の唐揚げに

 

20110608 007.jpg 

 

シーフード雑炊(*^_^*)

 

久しぶりにキャベツの代わりにお米を頂きました。

 

大きなお鍋にたっぷり入っていたので調子に乗って

 

お代わりしたら、も~お腹一杯Zzz...(*´~`*)。o○ ムニャムニャ

 

 

 気を取り直して本日のお題へ。

 

20110608 006.jpg 

 

 日替わりメニューの裏側は今宵の日本酒のオススメ。

 

20110608 001.jpg 

 

本日のラインナップはこんな感じ。

 

20110608 002.jpg

 

三人で同じお酒を飲み思い思いにコメントをします。

 

20110608 003.jpg

 

三人で交代でコメントを書きます。本日は金岡DAY。

 

20110608 004.jpg

 

以前は5行だったコメントを3行にまとめます。

 

一口飲むと色々なイメージが溢れてくるので

 

3行にまとめるのは中々難しいんです(>_<)

 

1本に付き少しグラスに注いでも5種類あれば

 

かなりの量に・・・(>_<)

 

20110608 005.jpg 

 

えっ?それにしては減りが早いですって?

 

美味しいお酒はついついお代わりしたりして・・・(^_^;)

 

いやぁ~これもあくまで仕事ですから~

 

今日もさまざまなジャンルのお酒をご用意して

 

皆さまのご来店をお待ちしておりますから~(^^)/

樽一流長期熟成酒

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

先日の日曜日は雨で延期になった

二女のサッカーの初公式戦。

小学生になってから、一度も勝ったことが無い公式戦。

二女も2年生になり、チームメイトも少しずつ増えて

キャプテンにも選ばれた初公式戦。

本人は少し緊張気味でした。

20110607011.JPG

1試合目は1対1のスコアレスドロー。

ここでずる賢い我々夫婦は二女に餌をぶら下げました。

「次の試合1点取ったら、ほしかった靴を買ってあげるよ。」

二女は俄然やる気!

なんと、前半だけでハットトリック(1試合で3点取ること)達成。

20110607012.JPG

ご褒美(えさ)のお陰で初勝利に結びつきました。

 

 

さぁー本日のテーマは「長期熟成酒」です。

 皆さんは熟成酒というとどんなイメージでしょうか?

「紹興酒より薄っぺらい感じ?」

や・・・

「古酒でしょ。枯れた感じの口当たりがどうもねぇ・・・」

などなど・・・

あまりイメージがよろしくない方も多いはずなのでは?

 

アタクシは考えました。

どんな熟成酒ならお気に召していただけるのか。

そこで今までのラインナップを少し整理して

このような熟成酒をご用意いたしました。

2011060701.JPG

それではいつものように1本ずつ解説していきましょう!

まずは左端は石川県菊姫山廃純米 BY13。

2011060708.JPG

BYとは醸造年度のこと。

穀物の香りがたっぷりと漂い、口に含むと

落ち着いた特上米山田錦の旨みが広がります。

酸味が心地よく、フィニッシュも綺麗な余韻を楽しみながら

消えてゆきます。少々温度が上がるとより風味が広がります。

 

左から2番目は滋賀県の不老泉山廃純米原酒三年熟成です。

2011060706.JPG 

 三年熟成させると古酒という表記が出来ます。

2011060707.JPG 

 香りはとても穏やかですが、滑らかな舌触りで

口にするりと入る酒質は酵母も無添加で優しくも

あり力強さも感じます。

こちらは常温もオススメですが、燗あがりもいたします。

この季節、ぬる燗でどうぞ。

 

真ん中はアタクシの一押し、愛知県長珍純吟無濾過BY18です。

2011060705.JPG 

この蔵の持ち味である複雑味豊かな酸味は

5年の月日(5年熟成させると秘蔵酒という名前が使用できます。)

を得てさらにエレガントさがあります。

兵庫県産の山田錦特有の円熟味ある味わいを

無濾過生詰めで行うところが長珍の腕のすばらしさです。

まるで高級白ワインのよう。

今までの熟成酒とまるで違います。ぜひご賞味を!

 

特A山田錦といえば菊姫ともうひと銘柄はこちらでしょう。

同じ愛知県の義侠 侶(ともがら)です。

 

2011060703.JPG

こちらはなんと、BY11です。

2011060704.JPG

鋭い酸味と特A山田錦の長い長い余韻のハーモニーは

見事です。口の中で色々な味わいが次々と押し寄せてきます。

酒屋さんで1本こっきりでしたので、とても貴重なお酒です。

山田錦の醍醐味をお楽しみください。

 

最後の目玉商品は熟成酒の王道、岐阜県達磨正宗昭和54年醸造酒です。

2011060702.JPG

熟成酒専門のこの蔵でもコレほどまでには無いであろう1本。

琥珀色かかったこのお酒はまるで紹興酒のよう。

肉料理(煮豚や合鴨など)に是非合わせたい1本。

これでグラス一杯¥1100は破格値ですよ。

じつはこの酒は平成元年に詰めた酒を樽一で大切に保管しておいたから

できるお値段です。

ちなみに達磨正宗のホームページで調べたら昭和54年のお酒は

300mlで原価¥31500ですって。

飲む価値ありでしょ♪

 

これを機会にぜひともチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

赤紫蘇ジュース

こんにちは~金岡です(*^_^*)

今年は、梅雨が梅雨らしく?しっかり雨が降りますね~。

昨日くらいから気温も再び上がり始めて・・・・。

コレが本来の梅雨か~なんて思い始めてたら、スーパーでこんなモノを発見!

20110606 005.jpg

「赤紫蘇」でーす。

梅の時期くらいしかフレッシュなモノを見かけませんが、やっぱり今が旬なのでしょうか?

 

っって、思って調べてみると・・・

紫蘇の名前の由来は

「昔々、蟹を食べ過ぎた若者達が中毒を起こして苦しんでいるところ

 華柁と言うお医者さんが薬草を煎じて紫色の薬を作りました。

 その薬を飲んだ若者達はたちまち元気になりましたとさ。」

その薬草が紫蘇。

紫色の薬で蘇ったから、紫蘇。だそうです。

ちなみに、お刺身に添えられている

「穂紫蘇」とか、 「花穂」ともいいます。 

20110606.jpg

コレ。お花がいっぱいくっついてるやつ。

コレは、赤紫蘇のお花なんですよ。

 

てなわけで、これからの時期、体にもよさげな、この赤紫蘇を使って

ジュース。というか、シロップを作りまーす。

 

まずは、よーく洗って、葉をむしりまーす。

今回は1パック。約300グラムくらいです。

これを、沸騰したお湯の中にドボン。

5分くらい煮出します。お湯の量は1,5リットル位でーす。

20110606 004.jpg 

 

煮だしていると、だんだん紫蘇の香りが立ってきます。

色もだんだん赤くなってきました。

20110606 003.jpg

ん?この写真じゃ、よくわからない?

スイマセン・・・・(T_T)

 

そしたら、赤紫蘇を引き上げて

お酢2カップ、砂糖500グラムを加えて煮溶かします。

お酢を加えると、あら不思議!

赤黒かった色が、鮮やかな赤紫に!!!

20110606 002.jpg

冷めたら、濾して出来上がりです。

炭酸水で割ってみると・・・・

20110606 001.jpg

とっても、キレイなルビー色!!!

自分で作っときながら、ちょっとテンションが上がります!!!

味は、ちょっと甘酸っぱくて、さわやか。

お砂糖の量は保存の為もあるせいかちょっと多めな気がしますが、

加えるお酢の量で調整するとちょうど良いかもしれません。

保存はキレイな瓶に詰めて、冷蔵庫で半年くらい。

お酢の代わりにクエン酸やレモン汁でも代用できるそうです。

今回は、こないだ漬けてた梅の種のお酢を使いました。

 

これからのじめじめを吹き飛ばしてくれそうなキレイなジュース!

青じそでも作れるそうなので、今度作ってみよっと。

新宿三丁目の名店

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

先日、久しぶりに寄席に行って参りました。

 

場所は新宿 「末廣亭」

 

 

明治30年に建てられましたが、第二次世界大戦で焼失。

 

戦後昭和21年に再建され、東京の寄席では唯一の木造の建物です。

 

20110604 001.jpg

 

二階は桟敷席となっており大雨の日曜日

 

足を伸ばしながらゆっくりと噺に耳を傾けました。

 

日本の伝統ある空間で、腹を抱えて笑うのも

 

良いもんです(*^_^*)土曜日の夜9時半から二時間500円で

 

深夜寄席も楽しめますから~

 

 

 さてさて、笑ってお腹が空いたところで

 

末廣亭から徒歩30秒、樽一の常連さんでも

 

ある「ファン・デリ」さんに行って来ました。

 

 

落ち着いた店内はまさに隠れ家。

 

20110604 004.jpg 

 

ハーフアンドハーフを頂いて

 

20110604 005.jpg

 

自家製豆腐の韓国風サラダ。とにかくお豆腐が旨い!

 

20110604 006.jpg

 

近江黒鶏の棒々鶏。

 

20110604 007.jpg

 

オススメの近江黒鶏の炭火焼き。

 

20110604 008.jpg

 

弾力のある肉を噛みしめると純粋な鶏の旨みと

 

炭火焼きの香ばしい香りが広がります。

 

20110604 012.jpg

 

グラスワインは、フランスから樽を直輸入して

 

そのまま次いでくれます。ドラフトワイン 600円は

 

かなり魅力的(^_^)vついつい赤もお代わりです(^_^;)

 

こちらは、近江黒鶏のレバ刺しが売りですが、

 

今は自粛しているそうです(T_T)残念!

 

20110604 009.jpg

 

焼き鳥もかなり充実。大振りでどれも旨い。

 

さらにオススメを聞くと「ロールキャベツ」が

 

一押しとのこと。

 

20110604 013.jpg

 

しっかりと煮込まれたロールキャベツは売り切れ必至。

 

仕込みが間に合わないそうですが、常連さんの

 

アンコールに応えて再びメニューに載った模様。

 

20110604 014.jpg

 

中に挽肉とご飯が入っているのでお米がスープの

 

旨みを吸い上げ濃厚な味わいになってます。

 

ランチでタクシーを飛ばしてくるのも肯けます<(_ _)>

 

場所は、有名な居酒屋「鼎」さんの隣のビルの3階です。

 

こだわりの旨い食材にリーズナブルなワイン。

 

新宿3丁目にお越しの際はぜひ~(^^)/

41歳(自称男盛り)本日も絶好調!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

降り続いた雨も上がり、久しぶりのお天気。

本日は週2回の筋トレです。

t02200391_0240042711249968369.jpg

朝8時30分より完全に起きていない体にムチを打って

行うのですが、今日は何だか体が軽い。

きつ~いデットリフトもいつもよりスムーズに上がりました。

 

この後は有酸素運動を入れるためジョギングです。

またまた、ジョギンググッツを購入しちゃいました。

20110603 001.jpg

そうです!ジョギング用のキャップです。

 

いつもはカミさんと一緒に走るのですが、

本日は仕事のためひとりジョギングです。

それではと久しぶりに音楽でも聴きながら走りますか!

 

陽気もポカポカなので、ウィンブレも着ないで走りましょう♪

こちらは誕生日に社長より頂いたシャツ。

20110603 003.jpg

普段着でも着れますが、後ろにはこんな工夫も。

20110603 016.jpg

どうするかというと・・・・

20110603 002.jpg

これでipodのコードも気になりません。

さぁ~これでニューシューズを履いて行って来ます!

20110603 004.jpg

必ず走る時、1発目の曲はMy Revolutionでスタートです。

今日は久しぶりに後楽園ルートを走ります。

途中から小石川植物園の裏を走ります。

20110603 006.jpg

車も通らない道なので新緑の香りが気持ちよく、

体いっぱいにチャージします。

 

ここからは白山通りをひた走り・・・

20110603 007.jpg

目的地の後楽園も目前です。

20110603 009.jpg

ここまで、約4キロ。

曲もSuperflyが掛かりだしてスピードも上がってきました。

体が調子良いので、もうちょい先まで行っちゃいましょうか。

20110603 010.jpg

水道橋駅到着。ここから右折して外堀通りを走ります。

20110603 011.jpg

ハリキッて飯田橋駅まで来ちゃいました。

いい加減、時間もないので帰るとしますかね。

 

帰りは再び小石川植物園を通過。

20110603 012.jpg

たっぷり浴びた排気ガスをここで再びリセットします。

 

こちらは最後の難関の坂道。

けっこう腿に効きます。

20110603 015.jpg

この坂を一気に登ると息は切れ、足はガクガク。

ここから軽く流しながら2キロほど走り、自宅に到着。

 

走行距離は約12キロ、時間は68分。

気持ちの良い汗がかけました。

 

最後は半身浴で更に汗を絞り出してから朝食です。

こちらが昨日購入したササミのスモーク。

20110603 017.jpgのサムネール画像

トレーニング後のタンパク質補給が一番良いと

カミさんのパーソナルトレーナーの資格の指導を

して頂いたSAWAKI GYM澤木さんの本に書いてありました。

20110603 018.jpg

こんな生活習慣をしていると、5日間で3キロは確実に変化します。

これで週末も大好きな食事とお酒が楽しめます。

 

今日も体調バッチリ!

張り切って仕事がんばっちゃいます!

きたーー(^o^)

こんにちは~金岡です(*^_^*)

今日 も 雨降りですね。

さすが、梅雨時です。

 

梅雨だけに、こんなの買っちゃいました。

じゃーーーん。

20110602 015.jpg

 

横からみるとこんな感じ。

20110602 014.jpg

はーい。

「梅割り機」でーす。

ずっと欲しかったんですよね。実は。

でも、近所には売ってなくて・・・・。

AMAZONて、便利~。

そして、同じ日 実家からこんなステキなのも。

20110602 013.jpg

キームチーでーす。

手前の小さいのが漬けたばっかりの。

そして、奥の大きいのが古漬けで酸っぱくなったの。

しっかり発酵したのもおいしんだなコレが。

 

さ、キムチで一杯やる前に作りますよ。

20110602 012.jpg

 

届いたばっかりの梅割り機を早速ね。

「梅酢みそ」つくりまーす。

 

青梅は洗ったら、しっかり水気を拭き取って

ヘタも取りまーす。

20110602 011.jpg

 

梅は十文字に切り込みを入れときまーす。

そしたらここで登場!

梅割り機に、青梅を挟んでエイ!

20110602 010.jpg

簡単につぶれました!

20110602 009.jpg

 

全部つぶしたら、

グラニュー糖と味噌を合わせて、ちょっとづつミキサーにかけまーす。

って!ミキサーまわんないじゃん!!

20110602 006.jpg

 

なになに。

ミキサーがまわらないときは、お酢を少し加えると良い。

はい。ちょっと入れましょう。

 

なんとか、まざりました。

そして、大量に出た種は、お酢に入れて使えるとな。

20110602 008.jpg

20110602 007.jpg

ただの穀物酢が、上等なお酢になるとな!

ひゃっほい!

 

そして、酢みその方にも種を少し入れとくと日持ちしまっせ。と。

20110602 005.jpg

 

今回は、青梅1kgぜーんぶ使ったので、けっこう大量にできました(^^;)

20110602 004.jpg

 

2~3日後からが食べ頃!

早く出来ないかな~。

梅好きで、酸っぱいもの好きな私にはピッタリ~。

何につけよう。楽しみです!!

 

今回はコチラの本を参考にして作りました。

20110602 003.jpg

 

コレ見てるといろいろ作りたくなっちゃうんですよね。

梅の季節は短いから、急がなきゃね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ、掛川!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

先週の土曜日、行って来ましたよ。掛川に(^^)/

 

えっ!今度は何しに行ったかですって?

 

 静岡を代表する銘酒「開運」の土井弥市専務の

 

結婚式です。(= ̄▽ ̄=)V 弥市君やったね!

 

20110601 001.jpg

 

まずは、新幹線こだまに乗り込み前菜です。

 

冷蔵庫にあった生ハム、クリームチーズにスマートチーズ。

 

オリーブも乗せてヱビスビールで乾杯(*^_^*)

 

20110601 002.jpg

 

メインは品川e-cuteで手に入れた「柿の葉寿し」です。

 

柿の葉の香りがネタに染みこんで良い感じです。

 

幸せに浸っていたらあっと言う間に掛川到着~(*^_^*)

 

駅前の掛川グランドホテルに向かう人々は皆知り合いばかり。

 

20110601 013.jpg

 

長蛇の列の受付を済ませ、席次表を開いてビックリ(^_^;)

 

日本酒業界の方々がびっしり総勢300名さま。

 

いよいよ式が始まりました。

 

20110601 004.jpg

 

もちろん、「開運」で鏡割です(^o^)

 

20110601 005.jpg

 

土井社長が弥市君が生まれた年に取っておいた

 

37年物の古酒。どこまでも柔らかく伸びのある味わい。

 

20110601 007.jpg

 

蔵元を代表して佐賀の暴れん坊「七田」君のご挨拶。

 

どうりで朝からガチガチに緊張してると思いました(^_^;)

 

20110601 006.jpg

 

選り取り見取りの前菜に豪華「開運」のラインナップ。

 

20110601 009.jpg 

 

20110601 016.jpg

 

こりゃ~テンション上がります~

 

20110601 011.jpg

 

ドレスに着替えてのウエディングケーキ入刀!

 

いやぁ~お似合いですな~(^o^)

 

20110601 012.jpg

 

もちろん、二人の間に入って邪魔もしますo ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

 

だって、二人の初デートは樽一ですから~

 

20110601 015.jpg 

 

あの「波瀬正吉」も「伝 波瀬正吉」として甦りました。

 

堂々たる風格に瑞々しさも加わって旨いの一言。

 

 二人の生い立ちDVDを見ながら、感動して思わず涙(゚ーÅ) ホロリ

 

最近、涙もろいのはオジさんの証拠かな(>_<)

 

「南部美人」の久慈君の音頭で

 

農大名物「大根踊り」も賑やかでした。

 

20110601 018.jpg 

 

最後は新郎がキッチリと締めてお開きに。

 

日本酒業界にまた一つ、素晴らしいカップルの誕生です。

 

 

時間切れで二次会に出られなかったので

 

20110601 019.jpg

 

結婚式の余韻に浸りながら

 

新幹線で一人二次会です。

 

弥市君、彩子さんこれからもお幸せに。

 

樽一はこれからも「開運」を応援し続けますから~(^^)/

ウェブページ

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。