2011年2月アーカイブ

しゃしん!!

雨の月曜日ですが

 

今日も元気に、こんにちは。金岡です。

 

昨日は、わりとぽかぽか陽気であったかかったのに

 

今日は寒の戻りで冷えてますね。

 

皆さま、風邪などひかないように気をつけてください。

 

 

 

今日で2月もラストデイですが、

 

なぜか私の周りは2月生まれが多いのです。

 

父や妹、ダーリンそして樽一に入ってからは

 

アルバイトちゃんたちにも数人2月生まれがいたりして・・・・。

 

そんなわけで、昨日はウチで妹のバースデーパーチー!なんてのを

 

やっておりました。(ま、ただの呑み会といえばそれまでですが・・・・。)

 

気合を入れて?つまみ作りましたよー。

 

まずは仕入れたお野菜ちゃんたち

F1000187.JPG

 

この大量のお野菜ちゃんたちは土日に開催されている

 

マルシェ ジャポン (←くわしくはこちらをチェックしてね。)にての衝動買い。

 

今回は青山の国連広場前の会場に行って来ました。

 

いや~おいしそうなのばっかりでテンション上がりまくって

 

会場の様子を写真取り忘れ・・・・・・。

 

その中でも一番はしいたけ!!!

 

おっきくて、肉厚で、ステーキにして食べたらおいしそーーー。

 

なので、椎茸はステーキにおろしたてのわさびをつけて・・・・。

 

おーーいしーーーーい。

 

(あれ?しいたけしゃしんは?)

 

 

F1000181.JPG

 

ぺろっといっちゃいました・・・・・・。

 

そして、そして実家から本日のメインがやってきましたよん。

 

 

F1000184.JPG

 

どーーーんと牛ばら肉が1キロ!

 

ビーフシチューつくっちゃいますよ。

 

F1000183.JPG

 

炒めて。

 

F1000189.JPG

 

煮込んで。

 

たっぷりのトマトも入れて

 

 

F1000182.JPG

 

さらに煮込んで、デミグラスソースも加えて・・・

 

いや~ん。お肉もジューシーでおいしーー。

 

(あれれ?完成品のしゃしんは?)

 

ほんとにすいません。しゃしんわすれちゃうんですよね・・・・・。

 

せめて、全体的なしゃしんだけでも。。。。

 

 

F1000180.JPG

 

なんだ?このパンダは?

 

このパンダの秘密はそのうち。

 

なんだかこのしゃしんじゃ、メインがキムチのようですね。

 

話が前後しますが、青山に行ったので

 

久しぶりに紀伊国屋スーパーにも行って来ました。

(こういうスーパーいくとワクワクしますよね。)

 

お目当てはコレ!

 

F1000179.JPG

 

ぷ ・ り ・ ん!!!

 

このぷりん、最近流行の滑らかぷりんとは一線を画す

 

しっかりタイプのぷりんです。

 

卵味しっかり、カラメルも苦味がきいてておいしいんです。

 

私は断然このしっかりぷりん派!!!

 

中身はこんな感じ

 

F1000178.JPG

 

今日は朝ごはん代わりに食べちゃいました。

 

そんな週明け月曜日

 

今日の先付けはこちら

 

F1000176.JPG

 

『海老の老酒漬け』です。

 

おあいては、なんと豪華2本立て!

 

じゃん!

 

F1000175.JPG

 

達磨正宗3年古酒と

 

1999年醸造の龍力雄町です。

 

海老に染み込んだ老酒の香りと古酒の香りがマッチして

 

おいしい組み合わせですよん。

 

そして、今日だけの限定メニュー

 

 

 

F1000186.JPG

 

『あんこうのみそ焼き』 です。

 

淡白なあんこうの身に特製の味噌を塗って焼いてあります。

 

そして、この料理も含め、あんこう料理は今日が最後!!

 

食べ損ねちゃった方!ラストチャンスですよん。

 

 

 

たまにゃ、こんな飲み方も・・・

ちわ~!v( ̄∇ ̄)v

てんちょうです。

 

昨日は春一番が吹くほどの暖かかったせいか、

今朝はいつもより寒く感じました。

 

じつは今朝8時30分より二女のサッカー大会がありまして、

仕事直前まで応援に行っておりました。

土曜日アサイチということもあり、メンバーが揃わず大苦戦。

試合前にメンバーでミーティング。

20110226002.JPG

半分、まじめにポジションのことを

半分、砂いじり・・・

相手は先日の親子サッカーで優勝した強豪チーム。

前半だけで0対3。

負けず嫌いの二女はまだハーフタイムなのに泣きじゃくり、

監督になだめられる・・・

20110226001.JPG

でも、最後まであきらめずにグランドを走り回りました。

本日最後の第3試合はゴールキーパー。

20110226003.JPG

結果、3戦全敗だったけど、またいっぱい練習して

みんながんばろうな!

20110226004.JPG

 

さて、恒例の勉強会(と、証した飲み会かも?)には

参考になるような様々なお店に伺ってます。

 

店選びは帰り道、社長と「あれ食べたい!」だの

「これ飲みたい!」だのを言い合ってお店を決めています。

 

今回のキーワードは「お燗が飲みた~い!」でした。

だったら、「お燗には刺身でしょ♪」うふ♪(* ̄ー ̄)v

的な話でまとまり、向かった先はやはり富久鮨。

 

しかーし!

「シャッターが降りてる・・・」 (TmT)ウゥゥ・・・

 

 

動揺仕切っている二人は店選びで迷う。

前回はこれで他の鮨屋に行って痛い目にあったし、

でも、お燗はやっぱり飲みたい・・・

「こんなときは目線を変えて中華でも」と地元へくり出す。

たまにゃ地元大塚で飲むこともあるんですよ。

向かった先は中華チェーン店の「蔵王」。

特別な料理があるわけではありませんが、

ビールは「サッポロ」だし、無かった単品チャーシューを

言い続けていたら、メニューにしてくれたし、

201102260005.JPG 

餃子はもちろん、一人前ずつですね。

201102260007.JPG 

大好きなレバニラとこの燗酒がホント旨いんだな♪(=^~^)o∀ウィー

201102260006.JPG

さすが万能な酒、日本酒。何でも合いますねー

今後の樽一の将来を熱く語る二人の横には

空いた燗酒の瓶が無数にありました。

 

でも、やっぱり地元は落ち着きますね。

ちなみにお隣の席には三浦屋時代に一緒に働いてい」た

アルバイト君がいて盛り上がった幹部会?でしたとさ。

 

さて、本日の先付けは海鮮のコンソメゼリー寄せです。

20110226009.JPG

ワカメとイカと海老の食感をコンソメゼリーが包み込みます。

20110226010.JPG

これに合わせるお酒は浦霞と同郷の酒、阿部勘。

20110226011.JPG

あまりの旨さに樽一のラインナップにレギュラー入りしちゃいました。

「魚関係何でもコイ」の万能食中酒。

最近珍しい、美味しい火入れのお酒です。

先付けが終わったら、お酒そのままでお刺身に向かってください。

間違いなく相性が抜群ですから・・・

捕鯨の行方

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

昨日、雨が止んだと思ったら今日は、

 

代わりに花粉が降ってきました(>_<)

 

朝から目はかゆいし、鼻はムズムズ。

 

絶えられなくて、耳鼻科に飛び込んだら超満員。

 

諦めて薬局で市販の薬を購入しました(T_T)

 

ついに私も現代人の仲間入りかな(^_^;)

 

 

 さて、昨日は晴海のマリナーズコートで

 

捕鯨の関係者の勇退の会がありました。

 

今まで捕鯨問題の先頭に立ってやってこられた方への感謝の会。

 

20110225 002.jpg

 

我ら鯨食文化を守る会の会長小泉先生のご挨拶。

 

お隣にあるのは、先生のご実家の弧樽。

 

20110225 003.jpg

  

木久翁師匠も駆けつけ、鏡割りです。

 

お料理も鯨が沢山出てきました。

 

20110225 004.jpg 

 

しか~し、皆さんもご存じの通り捕鯨を取り巻く

 

環境は深刻になるばかり。

 

南極の調査捕鯨も途中で打ち切りです。

 

 もちろん、命を掛けて調査をしてくださる乗組員の

 

命が最優先ですから、帰国命令が出たら帰らざるを得ません。

 

けれど、これを外国の人が見たらどう映るのでしょう。

 

テロリストに屈する日本、まるで不当なのは日本のよう。

 

これでシーシェパードは環境保護団体からガッポリと

 

寄付金をせしめる訳です。

 

 実際、南氷洋の捕鯨が取れなくても鯨が無くなる訳では

 

ありません。日本近海の地域沿岸捕鯨やアイスランドなどからも

 

購入する方法はあります。大切なのはここで鯨の食文化を

 

絶やさないこと。我々に出来るのはいかに美味しい鯨を

 

提供し続けていくかです。仕入れ先の値段、品質、在庫

 

販売方法等抱える問題は沢山ありますが

 

決して諦めず、いつでも誇りを持って皆さんに

 

クジラ料理をお届け致します(^^)/

 

 捕鯨の問題はこれからますます目が離せません。

 

何か動きがありましたら随時報告しますから~

 

 

 さて、本日の先付けです!

 

20110225 005.jpg 

 

 「蕎麦の実おひたし温泉玉子添え」です。

 

本日のお相手はこちら。

20110225 007.jpg 

 

栃木県から「大那 特別純米」です。

 

槽口直汲みらしいフレッシュさが売り。

 

蕎麦の実の香りを膨らませ、温泉たまごを

 

シャープな酸で洗い流してくれます。

 

 本日、すでに満席を頂いておりますが

 

9時以降なら動きがあると予報が出ておりますから(^^)/

ハッピーバースデー!!!

微妙な空模様な木曜日ですが、こんにちは~。

金岡です(*^_^*)

 

今日は、出勤しよっかな~。なあんて思っていたら・・・・・。

ポツリ・・・ぽつり・・・・・冷たいモノが!

思わず社長の顔が浮かんでしまいました(^^;)

 

 

さて、昨日 2月23日はいつもお世話になっている、

武内さんの「40歳!!」のお誕生日!!!!!

そうです。社長や店長と同じ*チーム40ちゃい*なのです。

(えっとーちなみに昨日は私の父と皇太子様もお誕生日でした。)

 

もちろん、樽一に奥様とごら~いて~ん!

気合いを入れて、みんなでお祝いしちゃいますよん。

20110224 002.jpg

まずはこちら!!!

ビシソワーズ並みにとろとろ濃厚な名称募集酒でカンパイして頂きましょう。

 

そおして、こちらは?

 

20110224 003.jpg

なんと、板長特製!ハッピーバースデーな豪華な一皿!!

どれもコレもおいしそうです!!!

(わたしも食べたーーいぃ)

 

そして、40ちゃいの二人でぱちり*(撮影は奥様)

20110224 004.jpg

 

そしてそして、

みんなで、♪♪はっつぴば~すで~とぅ~ゆ~♪♪♪ってうたっちゃいますよん。 

20110224 001.jpg

まるで、店長もお祝いされてるみたいです・・・。

 

そんなこんなで、武内さん、ご満足いただけたでしょうか?

いつも、おやつの差し入れをいただいたり本当にありがとうございます。

そして、この40ちゃいのファーストイヤーがとってもステキな1年でありますように。

 

それでは、今日の先付けです。

「マッシュルームのきゃら煮」です。

甘辛の味付けに山椒がしっかり利いています。

20110224 012.jpg

 

ピリッと刺激的な君のお相手はこの美人さんで!

 

20110224 011.jpg

大分の麦焼酎「耶麻美人」です。

麦のこうばしい香りとふくよかなうまみ。

山椒のすがすがしい辛味とピッタリです。

 

そして、あんこう料理の新バージョン!

「鴨ロースのあんきも挟み焼き」

 

20110224 010.jpg

鴨とあんきも?

どんな味でしょう?

一口パクリ!

鴨ロースのジューシーな味わいと、

濃厚なあんきもの旨味が混ざり合って

お口の中がとっても幸せな気分になっちゃいます。 

 

このメニューも含めて、あんこう料理は今月で終了ですよ。

食べ逃す前に お・は・や・め・に(^_-)

本日はあんこうのお話しでも・・・

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

先日の定休日にウチの娘の親子サッカー大会がありまして、

すでに二女の1年生大会は終了したのですが、今度は長女の4年生大会。

サッカー経験者のオイラにゃチョロいなんて思っておりましたら、

さすが4年生にもなると1年生のようにはいかず、本気モード全開。

20110223 002.jpg

子供が4試合中2試合しか出場していないのに、

体育会系夫婦はこんな時もちろん、全試合借り出されました。

ウチのカミさんも張り切ってジョギングをしてやる気満々だったのに、

コーチに言われたポジションはゴールキーパー。

20110223 008.jpg

指示だけはいっちょ前でした。

お父さん枠はひとりなので結局全試合出場はさすがにしんどく、

最後は子供に足を削られて、捻挫しちゃいました。o(TヘTo) クゥ

 

なので、今週はジョギングが出来なくてガックリ・・・

 

さぁ~ 2月も残すところあと5日。

営業日は4日です。

2月のイベント、あんこうもオシマイ。

そこで、あんこうを10倍楽しく食べる方法を伝授致しましょう!

 

皆さんが 連想するアンコウは大きくてブヨブヨでこんなイメージですよね。

 

2011-0218 003.jpgのサムネール画像 

有名な調理方法は吊し切りです。

0120110223.jpg

じつはこの大きなキアンコウはみ~んなメスってご存じでした?

オスは大きくならないのです。

この時期メスのあんこうは産卵時期が近いため、浅瀬に出てきます。

なのでこの時期が旬になるのです。

 

そして、あんこうで有名なのが茨城県大洗。

でも、じつはあんこうが取れる場所はもう少し上の北茨城郡。

街ぐるみで盛んにしたのが、大洗町って訳なのです。

名産地はやっぱり北海道の余市。

つづいて、青森県や新潟県が有名ですね。

 

アンコウは骨以外捨てるところが無く、

「七つ道具」と言われる七つの部位を様々な食感で楽しめるのです。

ちなみに七つ道具とは「台身」・「ひれ」・「えら」・「卵巣」・「肝」 ・「皮」・「胃袋」です。

代表的な料理はやはり鍋、「どぶ汁」です。

 

漁師達が船の上で食べたとされる古くからの調理方法で安肝が溶けてスープが

濁る事から酒の濁り酒(どぶろく)からどぶ汁と言われるようになりました。

本来のどぶ汁はアンコウと白菜などの野菜から出る水分だけて作りますが、

お客様に提供時間が遅くなるので、どのお店でも始めにスープを前もって

入れておくようになったのです。

あんこう鍋.jpg

「東の鮟鱇、西の河豚」と言われるように関東から東北を代表する魚で関東一円は

江戸時代まで、鍋の味付けといったら味噌や醤油が主流でした。

フグと違って出汁のあまり出ないアンコウは味噌鍋や醤油ベースが多いのです。

 

一方西から盛んになった、フグは「ちり鍋」という食べ方

(鍋に水を張って食材を入れて、ポン酢に付けて食べる方法)によって

東に広がった料理方法なのです。だからポン酢に青ネギを使うでしょ♪

余談ですが、江戸っ子気質の強いフグ屋さんは未だにフグを味噌鍋や醤油鍋で

食べさせる事が多いようです。もちろん、白ネギで・・・

 

で、皆さんがイチバン好きな部位はやっぱり「肝」ですよねー。

「和のフォアグラ」とまで言われる安肝。

樽一では定番メニューの安肝煮。

安肝煮.jpg 

こちらも今月で終了してしまう冬の名物、安肝刺し身。

あんきも刺身.jpg

新メニューの共酢和え。

2011-0218 014.jpg

食べた皆さん、やられてたステーキ。

20110131 004.jpg

毎年変化する唐揚げ。

今回は味噌ダレでしたね。

20110131 007.jpg

どうですか?

アンコウに未練タラタラの皆様・・・

最後にもう一品新商品が出るかも知れませんよー。

ご予約のお電話お待ちしております!

本当に今月いっぱいですからねー!

 

さて本日の先付けは大人気の牡蠣真丈柚子珠味噌のせ。

20110223 001.jpg

今回のお酒はこちら!

20110223 011.jpg

年に一度の菊姫山廃純米原酒無濾過です。

菊姫の定番酒は仕入れませんが、

こちらはたっぷりと夏の分まで仕入れてあります。

どうしても5月から始まる岩がきに合わせたくて

酒屋さんに無理言って保管して頂いています。

 

だから、いつか牡蠣真丈の時にって少しだけ入荷させました。

ピンポイントの双方のマッチングをお楽しみ下さいませ。

新人紹介!~澤谷編~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今朝も朝からやっちゃいました( ̄ー ̄;

 

20110222 004.jpg

 

おはよ~モーニングラーメン(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

 

先日、我が家の下にある99円ショップで

 

20110222 005.jpg

 

こんなの発見!コシヒカリと小麦粉のブレンド麺。

 

インスタントの乾麺は麺の腰が弱く縮れて

 

大変残念な思いをすることが多いんですが

 

この「お米でもちもち」に惹かれてついカゴの中へ。

 

フライパンでザッと豚肉とキャベツとマイタケを炒めて

 

茹でた麺の上に。もちもちと言うだけあって、

 

歯ごたえもあり3分で出来るなら

 

急にラーメンが食べたくなった時にも一安心 (*^-^)ニコ

 

朝からご機嫌でモリモリ頂いちゃいました~(*⌒∇⌒*)

 

 

 さて、本日は新人紹介の続編です。

 

何度もこのブログにも登場しております。

 

20110222 009.jpg

 

青森出身澤谷です!

 

14年間メガネスーパーの店長を勤め上げ、

 

飲食業に飛び込んで来ました。

 

食べる事、飲むことが大好きな彼。

 

もちろん飲食業経験ゼロ。

 

初めての面接で樽一を見つけ出し、そのまま入社。

 

三ヶ月の研修期間を経て、正社員となりました。

 

しばらく、ホールにおりましたが将来何でも出来る店長に

 

育ってほしいと店の心臓部である調理場に。

 

誰よりも先に出勤して

 

20110222 010.jpg 

 

黙々と下準備をします。

 

20110222 012.jpg 

 

ひたすらゴボウを切ったり

 

20110222 003.jpg

 

真剣な表情で牡蠣を剥いたり。

 

20110222 002.jpg 

 

時には飛んだり。

 

バーベキュー20110222 116.jpg 

 

時には酔っぱらって・・・・

 

バーベキュー20110222 148.jpg

 

寝たりもします(〃 ̄~ ̄)ゞ~o○◯ムニャムニャ

 

そんな彼ですが、持ち前のガッツを武器に

 

一から修行を積んでおります。

 

彼の良い所は真っ直ぐで素直なところ。

 

経験のない白紙の状態なのでスポンジの様に

 

新しい事を覚えていきます。

 

しばらくは揚げ物を担当します。

 

どうぞ、ご来店の際は「澤谷がんばれ!」と

 

一声掛けてやって下さい。

 

チーム樽一は、日々少しずつ成長しますからm(_ _)m

 

 

 本日の新メニューの紹介です。

 

「ふわふわ味噌チーズ焼き」です。

 

さつまとお豆腐、山芋をすりつぶし

 

たっぷりの味噌とチーズを乗せて焼き上げます。

 

ふわふわの食感とこんがり焼けた味噌とチーズが

 

混ざり合い、ビールにもお酒にも相性バッチリ!

 

いつまであるかは分かりませんのでお早めに ≡≡≡ヘ(*--)ノ

 

続いて本日の先付けです!

 

20110222 006.jpg

 

「きゅうりのおろし和え」です。

 

早速、頂きます。

 

20110222 007.jpg

 

オクラとべったら風の大根がシャキシャキします。

 

本日のお相手はこちら。

 

20110222 008.jpg

 

石川県から「遊穂」のご来店。

 

ラベルからも伝わってくる柔らかく優しい味わい。

 

ねっとりしたナメコやオクラを爽やかに鮮やかに

 

流してお口をさっぱりとしてくれますから~

 

本日も間もなく満席の予感~

 

ご来店の際は、お早めにご連絡くださいませm(_ _)m

まったり日曜日

こんにちは。

週明け月曜日の担当、金岡でーす。

 

昨日の日曜日がお休みの方も、そうでない方も、いかがお過ごしでしたか?

 

私はと言えば、ここ最近の休みの日はもっぱら家でまったりまったり過ごしてしまっています。

 

昨日は、がんばって?洗濯して、部屋掃除して、お風呂も掃除して・・・・・。

(こんな風に毎日家事をされている方達ってスゴイ!)

 

あとは、まったりしておりました。

 

寝過ごして、男子ごはん!見逃しちゃったのが、心残りです(^_^;) 

 

一体、どんだけ寝てんでしょうか?自分でもたまにびっくりします。

 

でも、なんにもしていないはずなのに、お腹はちゃーーんとすくんですよねぇ。

 

そんなわけで、ごはんはお家にある物で作りますよ。

 

冷凍庫にホワイトソースを発見!

 

後は、白菜とー、長ネギと・・・・・・・・。

 

そうだなー。後は鮭フレークと車麩で、白菜ぐらたんでも作りますかね。

 

先ずは、長ネギを斜め切りにして、白菜は芯と葉っぱを切り分けて

芯は繊維に直角に太めの千切りにしておきまーす。葉っぱはざく切りです。

20110221 017.jpg

ニンニクは、皮をむいて、芽をとってつぶしておきまーす。

 

お麩は、たっぷりの水で戻して

 

20110221 013.jpg

 

お次は、冷たいフライパンにニンニクとサラダ油を入れて弱火に掛けてっと。

 

ニンニクのい~香りがしてきたらネギと白菜の芯を入れて中火にして炒めまーす

 

20110221 014.jpg

 

ぱらっと塩をして、しんなりしてきたら葉っぱの部分も加えます。

 

ネギと白菜に透明感が出てきたら鶏ガラスープを100CC位入れて

 

白菜がくったりするまで煮ます。

 

20110221 012.jpg

 

冷凍のホワイトソースは解凍して

20110221 011.jpg

 

一度よく混ぜたら、鶏ガラスープをすこーーーしずつ入れてのばしますよ。

 

それを弱火に掛けて軽くふつふつしてきたら、

 

鮭フレークを入れちゃいます。

 

 

20110221 006.jpg

 

そして、ここでちょっと隠し味。

 

西京味噌をスプーン1杯溶かし込みます。

 

20110221 008.jpg

 

今回はホワイトソースを牛乳ではなく鶏ガラスープで伸ばしたので、

 

コク出しに西京味噌を加えてます。

 

お麩が柔らかくなったら、ぎゅーーーと絞ってちぎりグラタン皿のなかへ。

(ほんとは、しっかり水分を絞ったお麩を一度素揚げするとボリュームとコクが出て、

よりおいしくなりますよん。)

 

お次にネギ白菜も入れて、ホワイトソースもたっぷりと。

 

20110221 007.jpg

 

仕上げにチーズをのっけてオーブントースターで焼かれちゃってね。

 

待つこと10分・・・・・・・・・・。

 

チーーーーーン!

 

はい。おいしそうに焼けました。

 

20110221 004.jpg

 

うーーーん。

 

あり合わせの材料ながら、なかなか美味しそうに焼けました。

 

やらかくなった白菜とソースがからまってとろけちゃいますー。

 

そんなこんなで、私の日曜日の夜は更けていきました。

 

さー今日は週の初めの月曜日!

 

はりきっていきますよー。

 

今日の先付けは

20110221 002.jpg

 

「柿の和えなます」でっす。

 

そしてお相手はこちらっ!

20110221 001.jpg

 

栃木の「仙禽 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒」です。

 

樽一でも人気のこの1本。

 

今回は少し、澱が絡んでいます。

 

甘めの口当たりですが、しっかりした酸が全体を引き締め、

 

柿の優しい甘さと、なますの味わいに絡み合い

 

とっても面白いコンビネーションをかもし出しています。

 

さ、この先付けとこの酒にに出会えるのは今日だけですよ。

 

今日はまだお席に空きがありますので、

 

ご予約はお早めにどうぞ~。 

今後の調査捕鯨の行方

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。


さて、来週の日曜日に我々のイチバンの理解者M氏に

ゴルフに誘われていまして、昔の勘を取り戻すために

少しずつですが練習を始めました。

本日学校休みの子供達もお付き合い。

20110219 007.jpg

球拾いから何から手伝って貰いました。

まだまだ勘を取り戻すのに時間は掛かりますが

いつか昔のようにアマチュア大会に出れるよう

練習に励んでいきます。

 

さて本日の新聞を読んで目に飛び込んできたのが

この記事でした。

20110219 015.jpg  

 

「調査捕鯨断念」

反捕鯨団体「シー・シェパード」の度重なる妨害で

調査捕鯨が中止に追い込まれたのです。

 

2月11日、南極海で航行中の調査捕鯨船団の母船

「日新丸」から水産庁に連絡が入り、今季2度目の

激しい妨害を受けました。

日新丸の時速は20㌔、抗議船ボブ・バーカー号は30㌔。

ゴジラ号に至っては44㌔と速度は桁外れ。

日新丸は逃げ切ることも出来ずに発煙筒やレーザー光線

などの妨害を1週間にもわたって続いていました。

乗組員は憔悴しきっている様子で日本に残された家族もさぞ心配なことでしょう。 

 

省内では過去にも様々な調査捕鯨のテロ行為に対し

検討された事がいくつもあったそうです。

 

一つ目は海上保安庁などの護衛。

2007年頃から検討されてきたが南極までの長期航行に

つきあえる船がないと回答。

 

二つ目は高速の新型船を造船。

こちらは予算不足でほぼ不可能。

 

もちろん、商業捕鯨に切り替えるにもIWC(国際捕鯨委員会)で

反捕鯨国との溝が埋まらずに決裂。

 

調査捕鯨の経費は約60億円。

国から補助金は約8億円。

 

その残りはと言うと鯨肉の販売で賄ってきました。

しかし飲食店、水産会社も不景気の煽りを受けて鯨肉を買うのを

自粛せざるをえないのです。

 

商業捕鯨時代は1960年前半、100隻近い捕鯨船が2万頭近い鯨を捕獲していました。

しかし現在では調査捕鯨で取れた3500トンのみ。

ミンク鯨が目標頭数わずか1/5の約170頭。

ナガス鯨は目標の4%の2頭のみ。

 

でも、そんな貴重な鯨肉も冷凍庫で5000トンも眠っているのです。

 

来期、もし調査捕鯨に行けたとしても南極海まで行くお金がないと

関係者は頭を抱えています。

 

一方の南極海での調査捕鯨が仮にこのまま中止されると

標的を失ったシー・シェパードはこれまでの日本船への攻撃シーンを

放映するなどして集めてきた巨額の放送権料や寄付金を失うことになるのです。

今度のターゲットは南極海から北西太平洋が狙われる恐れがあります。

 

あまりにも複雑に絡み合った鯨問題。

我々個店レベルではどうしようも出来ない問題です。

 

今、我々が出来ることは大切な鯨肉を美味しく皆様にご提供することです。

そして初めて口にした方々が「鯨って美味しいね♪」と言っていただけるよう

日々努力するのみです。

 

さて、本日の先付けは2種類ご用意しました。

まず一つ目は「山芋とチーズのたまり醤油漬け」

20110219 010.jpg

サクサクの山芋の食感とネットリしたチーズの食感が

醤油によってしまった味わいになりました。

こちらのお相手は山形正宗純米吟醸雄町。

20110219 012.jpg

今回は袋搾りのの直汲でしかも、薄にごりです。

独特の木の香りとフレッシュさが心地よい味わいです。

 

もう一品は「百合根と蓮根の梅肉和え」です。

 

20110219 011.jpg 

 横浜の大魔神、佐々木がこよなく愛した梅干し中田の梅を使用。

わざわざシアトルにまで持ってったそうですよ。

 

甘酸っぱい爽やかな酸味に三つ葉、キクラゲの食感も見事に絡み合います。

酸味といえば、お酒はこいつでいきましょう!

 

20110219 014.jpg

ラベル一新!王祿80%精米純米です。

複雑味合う酸味同士のハーモニーをお楽しみ下さいませ。

アンコウ共酢和えありますから~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

昨日は、お仕事を終えて帰る直前に合わせて

 

空から透明な液体が・・・∑(; ̄□ ̄A アセアセ

 

調理場のメンバーは傘を持たずに先に帰宅~

 

もちろん、全員びしょ濡れになったのは言うまでもなく(* ̄□ ̄*;

 

ん~ま~実によくあるんです。

 

ピンポイントで私が外へ出る瞬間を狙われることが・・・

 

まるで雨雲さんとGPSで通信しているみたいなんです( ̄Д ̄;) ガーン

 

雨にまつわる不思議な話はた~くさんあるので

 

また、いつかお話ししますから~

 

 

 さて、本日もチーム樽一は大忙しです!

 

こちらは、北海道から到着のアンコウさん。

 

2011-0218 003.jpg

 

10キロを越える大物です。

 

2011-0218 001.jpg

 

肝だけで2キロは越えているでしょう。

 

2011-0218 002.jpg 

 

極上のニタリ鯨もこの通り。尾の身の少し手前の部分。

 

キレイにサシが入り申し分ない霜降り赤肉です。

 

2011-0218 010.jpg 

 

日本酒も続々到着!

 

2011-0218 009.jpg

 

店長はお酒を注文しすぎて冷蔵庫の前で

 

立ち尽くしております(;^_^A アセアセ・・・

 

まぁ、毎度の事なんですけどね~

 

2011-0218 008.jpg

 

新樽一物語のライター上田さんも黙々と

 

日替わりメニューを詰めております。

 

2011-0218 011.jpg

 

私は、来月の樽一会の案内状作りに追われております。

 

2011-0218 017.jpg

 

300名近いメンバーがいらっしゃるので、

 

こちらもバタバタです(^_^;)

 

2011-0218 012.jpg

 

そんなこんなですでに、賄いタイム。

 

2011-0218 016.jpg

 

本日はシーフードカレー。

 

私はもちろん大盛りキャベツにどっさりと。

 

2011-0218 015.jpg

 

板長特製豚ベーコンスープが旨いのなんの。

 

ついつい3杯おかわりです。

 

そして、本日の新メニュー

 

2011-0218 013.jpg

 

「アンコウの共酢和え」

 

アンコウの身に肝と酢みそをまぶし、ニラを加えて

 

あります。プリプリの身に濃厚な肝が絡み

 

酢味噌が全体を締めてくれます。

 

更に柚子が上品なアクセントとなり幸せな気分に。

 

先ほど到着の秘密のお酒はこちら。

 

2011-0218 007.jpg

 

愛媛から「名称募集」酒。

 

以前は「お父さんの密造酒」の名前で発売。

 

さすがに税務署が放っておかずにこの名前に。

 

昔ながらのどぶろくにトロピカル~な味わいが。

 

一升瓶に半分しか入っていないので完売必至です。

 

これから開けますからお早めに~

 

 本日の先付けの紹介。

 

2011-0218 004.jpg 

 

「黒ごま豆腐の葛寄せ」です。

 

お相手はこちら。

 

2011-0218 006.jpg

 

青森三浦兄弟が醸す「豊盃 純米しぼりたて」

 

豆乳のクリーミーさと抜群の相性をみせます。

 

トッピングの枝豆とのコンビも見事です。

 

このお酒は、豆類と仲がよいようなので

 

「まっしろ湯豆腐」「おぼろ豆腐」とも合わせて

 

見て下さいませ。

 

本日、金曜日に付きすでに満杯です。

 

9時以降が狙い目ですから~ 

 

しんやぱん

こんにちは。金岡です~。

ここ数日、大雪が降ったり、温かかったり、お天気が安定しませんね。

これも、春が近づいているって事なのでしょうか?

そして、お天気の悪い中お越しいただいてるお客様、本当にありがとうございます。

 

 

ちなみに、あの大雪の夜、自転車で帰れなくなりすっかりしょげかえっている

店長を横目にわたくしは内心はしゃいでおりました。

『雪だるまがつくれるかも!!!やったーー!!!』

そして、ついに帰り道!

赤坂サカスの前、綺麗な雪があるではありませんか!

F1000148.JPG

つくっちゃいました~。

カップルの雪だるま。

イルミネーションをバックにパチリ!

ホワイトクリスマスならぬ素敵なホワイトバレンタインでした。

それにしても手が冷たかったよーーー。

 

そして家に着いた私にはもう一つたくらんでいることがありました。

そうです。タイトルにもありますように「ぱん焼いちゃお!」

なぜにぱん?

 

しかも深夜に・・・・。

 

理由は色々ございますが、

ひとつは、自分が食べたかったって事と、

あと一つ大事な理由が!

それはですね。

アルバイトの青田さんが16日にお誕生日だったのです。

私が樽一に入った初日に色々教えてもらったり、

それ以外にもたくさん助けてもらっているので、なにかお礼がてらと思っていたのでした。

ここで前回に引き続きお料理ブログってことで作り方をご紹介!

材料は

強力粉 190グラム  

砂糖   小さじ1

塩    小さじ半分

ドライイースト 小さじ3分の2

牛乳   175CC

 

先ずは、人肌に温めた牛乳をボウルに入れ砂糖を溶かします。

お次に強力粉、半量をふるって入れます。

そして、泡だて器でまぜままぜ。

F1000145.JPG 

よく混ざったら、ドライイーストを入れ混ぜ混ぜ。

そして、もう半分の強力粉 と塩を入れこんどは手でこねていきマース。

F1000143.JPG

最初はべたべたしていますがこねていると弾力のある生地になっていきます。

F1000141.JPG

10分くらい力を込めてこねていきます。

そうすると、なめらかなもちもち生地に。

F1000140.JPG

これを1時間発酵させます。

ボウルに生地を入れ、ぬれぶきんを掛け、ふたをしてあったか~いところで

発酵しちゃうと

F1000139.JPG

写真だとわかりずらいですが、倍くらいにふくらんでます。

これを軽くこねなおしてっと、

6等分(1個が60グラム位)にして丸めていきます。

F1000138.JPG

そおして、10分休憩~

もっかい丸めなおしてっと

周りに上新粉をまぶして二次発酵でーーーす。

かわいたふきん→ぬれぶきんをかぶせ、

さらに天板ごとビニール袋に入れて

あったか~いところで15分くらいふくらじゃってくださいな。

F1000136.JPG

はーい。かわいくふくらんだら、

最終工程。焼いちゃいまーす。

家の場合はオーブントースターなので、

最初はアルミホイルをかぶせ、タイマーを10分にセット!

ここで、私の相棒「オーブントースター君」をご紹介。

F1000135.JPG

おいしそうに焼いてくれてます。

残り、2~3分でホイルをはずし全体にこんがりしたらできあがり。

F1000133.JPG

おーーいしそー。

次の日のあさ、クリームチーズにハムで

おしゃれ朝ごはん?でたべちゃいましたよ。 

F1000129.JPG

(もちろん深夜に焼き立てを一つ食べたことは言うまでもありません。)

そして、青田さんお誕生日おーめでとーーーー。

 

ちゃんとオーブンで焼かれる方は180度の予熱したオーブンで10分焼いてください。

あ~オーブンほしいなあああああ。

 

 

はい!今日の先付です。

F1000128.JPG

『いかと海老のりんご酢掛け』

板長お手製のりんご酢が最高においしい逸品です。

お相手はこちら。

F1000127.JPG

私も始めて呑ませていただきます。

長野県は小布施の蔵『豊賀』です。

うーん。りんごみたいなフレッシュな酸がぴったりです!!!

長野にいきたーい。 

気分ですが、今日も歌舞伎町で頑張りますよ。

 

 

樽一うぇぶ本店リニューアル

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

アタクシの通勤に使っていたチャリ、

初代ジャイアントが丸3年の月日を向えて

引退することになりました。

20110216 001.jpg

この自転車のおかげで、アタクシはますます

電車嫌いになっちまいました。

築地はもちろん、酒屋なら赤坂、麻布十番や亀戸までもコイツと一緒に走りました。

そんな初代も沢山のメンテナンスをしながら3年で15000㌔走行しました。

今までお疲れ様でした。

そして2代目がやってきました。

20110216 003.jpg

今回はずっと欲しかった色、ブルーです♪

奮発してサイクルコンピュータ-も装備。

20110216 004.jpg

これで完璧!時速、走行距離も正確に測れます。

 

これから酒屋に行ってきま~す!

♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

20110216 005.jpg

 

 

 

 

さて、樽一常連のお客様には昨日、社長のメルマガで

お知らせさせて頂きましたが、樽一うぇぶ本店

ホームページがリニューアルしました。

 

こちらは「てんちょうの冷蔵庫」ではなく、

「しんちゃんの冷蔵庫」がスタートしました。

記念すべき第1回目は新聞っぽく。

4コマ漫画で商品のイキサツを描きました。

20110216うぇぶ新聞.jpg 

 

今回は人気料理「煮豚」の切れ端から生まれたB級料理。

20110216煮豚切れ端.jpg

樽一料理人の工夫によって生まれた新たなお得な新商品を

月に1回ペースでご紹介したいと思っております。

本人の「しんちゃん」もめちゃくちゃ張り切っておりますのでこうご期待!

 

それから「新樽一物語」の漫画編がスタートしました。

20110216新樽一物語トップ.jpg

樽一物語は先代社長、佐藤孝が

2代目社長の息子、佐藤慎太郎にバトンタッチするまでの

お話しでしたが、今回は樽一の原点「高田馬場本店」を

閉店するところからのお話しです。

 

樽一の良き伝統を残しつつ、どのように改革したのかが

見所となっておりますのでお楽しみにどうぞ・・・

 

なお、オフィシャルページの「新樽一物語」は

春にはスタートするつもりでライターの上田さんが

懸命に我々の熱意に応えるよう日々ペンを走らせています。

20110119 024.jpgのサムネール画像

こちらも月1回更新していくのでお楽しみに・・・ 

 

さて恒例の先付けのご紹介。

本日は大人気の牡蠣真丈ネギ味噌掛けです。

20110216続編 001.jpg

合わせるお酒は石川の常きげん山廃純米無濾過生原酒。

20110216続編 002.jpg

山廃の神様といわれる能登四天王のひとり、野口尚彦杜氏。

20110216続編 003.jpg

以前もNHKで特集番組を組まれ、入手困難になりました。

菊姫を支えた名杜氏は一味違った酒質で通を唸らせます。

下戸杜氏が醸す酒は見事な味わい。

是非ともお試し下さい。

下仁田ねぎ焼いちゃいます~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

昨日の雪は凄かったですね(>_<)

 

久しぶりに東京にも雪が積もりました。

 

お陰でお店もガラガラでした~(>_<)

 

 

さて本日は、板長の張り切り新作メニューを公開します!

 

201102015 004.jpgのサムネール画像

 

まずは、「下仁田ねぎと牡蠣の朴葉焼き」。

 

こんがり焼けたおねぎを頂きます。

 

201102015 006.jpgのサムネール画像

 

むほ~焼かれたねぎがほっこり。

 

続いて、牡蠣も頂きます。

 

201102015 007.jpg

 

「板長~お酒くださ~い」。

 

えっ?まだまだ、あるから飲んでる場合ではないですって?

 

お次は何でしょうか?

 

201102015 003.jpgのサムネール画像

 

「揚げ百合根の塩昆布和え」ですか?

 

 ほっこり揚がった百合根に塩昆布。

 

「えっと、生ビールくださ~い」

 

 まだ続きがあるんですか?

 

201102015 001.jpg

 

これは、あの居酒屋評論家の太田和彦さん絶賛の

 

「針子焼き」じゃあありませんか(*^_^*)

 

 「う~ 板長~お燗くださ~い」

 

えっ?大好評の「鱈の焼き白子」に続いて

 

実は「白子天ぷら」も用意してありますって?

 

 も~板長~飲まずにいられませんから

 

ホントに勘弁してくださ~いm(_ _)m

 

 

お~本日の先付けの紹介忘れてました(^_^;)

 

201102015 008.jpg

 

「焼きかぼちゃの酒盗餡かけ」です。

 

我慢出来ずに頂きま~す。

201102015 009.jpg

 

ふっくら焼き上げたカボチャの甘みを

 

酒盗の塩味が引き締めてくれます。

 

本日のお相手はこちら。 

 

201102015 010.jpg

 

滋賀県から「不老泉 山廃純米吟醸」

 

備前雄町のしかも無濾過生。

 

骨太な幅のある味わいがカボチャを包み込み

 

酒盗の香りを更に膨らませてゆっくりと消えて行きますから~。

 

 本日より、しんちゃんの冷蔵庫も連載スタート。

 

こちらでもしんちゃんは張り切っておりますので

 

ぜひともご覧くださいませm(_ _)m  

バレンタイン♪

こんにちは。金岡です♪♪

三連休はいかがお過ごしでしたか?

雪 ふりましたね~。

201102014 021.jpg

わかりずらいですが、雪の結晶!!

東京でもみられるんですね。ちょっと感動しました。

でも、まさか今日も降るなんて思わず・・・・。

通勤時も降ってなかったので安心してたら、社長が出るときにはみぞれがふってた・・・・・。

帰りが心配です。

 

 

さてさて、今日はバレンタインデーですね。

私はと言うと。

がんばって?作りました。

「ガトーショコラ」

201102014 006.jpg 

こんな感じで小さく焼いてみました。

お味は?どうですかね?

渡した本人に感想を聞いてないので分かりませんが

自分では簡単な割に美味しくできたのではないかと。

なので、ここで作り方をご紹介。

まず、型にバター(食塩不使用)を塗り、

201102014 019.jpg 

薄く小麦粉(分量外)をはたきます。

201102014 017.jpg

次に薄力粉30グラムとココアパウダー50グラムを合わせてふるっておきます。

たまご3個は卵黄と卵白にわけておきまーす。

これで準備オッケーです。

 

次にスイートチョコレート100グラムとバター(食塩不使用)70グラムをボールに入れ、

湯煎にかけて溶かしまーーーす。

 

201102014 018.jpg

そこに、お砂糖50グラムを入れてよく混ぜ、卵黄3個分を一つずつ入れて

その都度よく混ぜ混ぜします。

201102014 015.jpg

さらに、生クリーム50CCを入れてっと

201102014 014.jpg

よく混ぜ混ぜ。

そして、ふるっておいた小麦粉とココアを3回くらいに分けて加えます。

201102014 013.jpg

ここにお好みでラム酒やオレンジキュラソーなんかを加えると風味豊かに。

今回はラム酒をタップリと。

 

さっき分けておいた卵白に砂糖40グラムを2~3回に分けて加え

しっかりしたメレンゲを作ります。

201102014 011.jpg

さて、ここからが大事!

まず3分の1のメレンゲをチョコレートのボウルに入れ、

しっかり混ぜます。

もう3分の1も加えしっかりと。

残りのメレンゲを加えたら、泡をつぶさないように

底から返すように混ぜて

201102014 009.jpg

生地の出来上がり。型に流し

本来は180℃で予熱したオーブンを160℃に落として

10分位焼いて出来上がりです。

残念ながら、家にはオーブントースターしかないので、

ふたをちょっぴり開けて微妙に調節しながら焼いてみました。。

201102014 006.jpg

濃厚なガトーショコラの出来上がりです。

そんなこんなで、私の日曜日の夜は更け、

牛肉の味噌漬けをこんがり焼いて一杯やっちゃいますよん。

201102014 007.jpg 

 

 そして今週も始まりました。

今日の先付けです。

「海老と蕗と安肝の煮凍り 黄身酢掛け」です。

201102014 004.jpg 

 

お相手さんはこちら。

 

201102014 001.jpg

「醸し人九平次 純米吟醸 件の山田 生酒」

私の大好きな九平次です。

蕗の青々しい香りとお出汁のきいた煮凍りのうまみ。

九平次の華やかでありながら爽やかな香りがピッタリです。

安肝のコクもしっかり受け止めて美味しい連発です。

 

今日はバレンタイン。

お席はまだまだ空いておりますよ。

しっぽり日本酒バレンタインなんていかがでしょうか?

おまちしております~。 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーム樽一通販部門始動!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

いやぁ~ 昨日の雪すごかったですねー。

店が休みでホッとしましたよ。

で・・・なんで降ったかというとGPS搭載のウチの社長が

ハリキッて活動してたからなんですね-。

だから、あんなに雪を降らすことに・・・

 

何を活動してたかって?

通販のホームページのリニューアルに向けて

昨日は定休日にもかかわらず、

チーム樽一通販部門が動き始めたのでした。

top_header20110212.jpg

店に寄り、通販の食材を持って普段全くと言って良いほど

電車に疎いアタクシは社長に連れられて

樽一ホームページ制作者の平野鉄筋の平野氏の

お宅に写真撮影のため集結したのです。

 

新宿より中央線に乗って国分寺まで向かいます。

高円寺?三鷹?吉祥寺?荻窪?

どの駅が手前でどの駅が先かサッパリ分からず、

乗ってる間、社長に質問責め。( ̄ー ̄?).....??アレレ??

 

快速に乗っているにもかかわらず、

わずか15分も過ぎると「まだ、着かないの?」

と、落ち着かない。

「もう間もなく着くから・・・」と社長になだめながら無事到着。

社長に「電車を乗り換えてもう一駅だから(;^_^A 」と言われ

「まだ、乗るんすかー!!Σ( ̄ε ̄;|||」とアタクシ・・・

「次は西武線の多摩湖線に乗るから」と社長。

「たまこせん?」東京在住40年で初耳のアタクシ。

記念に写真撮っちゃいました。

20110212 001.jpg

そしてようやく到着。

本人は気分的に2時間位乗っているイメージでした。(汗)

駅で皆と合流し、引っ越したばかりの平野宅へ。

20110212 002.jpg

そして平野氏の仕事場初公開。

20110212 003.jpg 

ここで樽一のホームページは作られているんですね。

出来上がったばかりの「新樽一物語漫画版第一章」 を

見せて頂きました。

20110212 004.jpg 

店主しんちゃんソックリ。近日公開しますのでお楽しみに・・・

打ち合わせをして、いよいよ撮影開始。

20110212 006.jpg

香川さんのお母さんにも協力頂き良い画がとれそうですねぇ。

20110212 012.jpg

さー!始まりました。

20110212 008.jpg

20110212 014.jpg

他のメンバーは?と言うとご覧の通り・・・

20110212 011.jpg

食べて、飲んでるだけじゃありませんよ。

20110212 010.jpg

しっかりと良い画が撮れましたよ。

子役のさらちゃんも大変良くできました。ありがとう!

20110212 015.jpg

かくして、有意義な撮影会が出来ました。

気がつけば四号瓶 が4本、一升瓶が1本空になっておりました。

(; ̄ー ̄川 アセアセ 

 

 

さて、連休ど真ん中の先付けは?

20110212続編 002.jpg

柿のゼリー寄せ甲州掛けです。

ゼリーの中につぶつぶの柿の果実と鰹出汁と

白ワインに葛を入れてとろみを出したこの一品は

とってもさっぱりした味わいです。

アテル酒はコレしかないでしょう。

アタクシのイチ押しの王祿超辛純米春季限定出荷。

20110212続編 003.jpg 

複雑味ある中で酸味が綺麗に先付けを引立てます。

本日は席にかなり余裕があります。

こたつにばかり入っていないで樽一で飲みませんか?

駒込の名店~再び~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

立春が過ぎたのに、冷え込みが厳しいですね。

 

何でも今晩から雪になる予報。

 

えっ!だから今夜は早く帰らなきゃですって?

 

だ~いじょぶです~、雪は深夜の予想です。

 

雨男の私が言うのですから(^_^;)

 

樽一で11時まで飲んでもまだ、降らないですから(^_^)v

 

閉店まできっちり飲んでサックリみんなで帰りましょう(^^)/

 

 

 さて、先日久しぶりに前に紹介しました

 

駒込のお寿司屋「すし幸」さんに家族で行って来ました。

 

201102010 021.jpg

 

田端銀座の入り口にあるこのお店。

 

知る人ぞ知る名店なのです~

 

201102010 001.jpg

 

家族五人で行ったので小上がりとカウンターに分散。

 

最初のツマミがこちら。本マグロに赤貝、ヒラメなど。

 

もちろん、大好物のしめ鯖から頂きます。

 

201102010 003.jpg

 

キッチリ脂が乗っているので、辛子につけて。

 

山葵も旨いですが、辛子との相性も◎

 

続いてコハダ。

 

201102010 002.jpg

 

ほどよく酢で締められ言うことありません。

 

201102010 004.jpg

 

天然の帆立。

 

201102010 005.jpg

 

クリーミーな白子ポン酢。

 

201102010 006.jpg

 

ナマコのコリコリ感も良いですな~

 

201102010 007.jpg

 

こちらの名物穴子鮨に帆立のひもを握りで。

 

201102010 009.jpg

 

ふっくらフワフワでお口でほどけていきます(*^_^*)

 

201102010 010.jpg

 

先ほどの天然帆立の握り。

 

手前の肝がむっちり、ねっとり絡みつき頭がクラクラします(>_<)

 

201102010 008.jpg 

 

食べて食べて。

 

201102010 016.jpg

 

巻いて巻いて。

 

201102010 019.jpg 

 

 

201102010 012.jpg

 

〆はやっぱりビールです(^_^)v

201102010 018.jpg

 

筋子の巻物を頼むのも

 

〆のビールを頼むタイミングも実の姉と一緒。

 

親から受け継いだ血は争えません(^_^;)

 

いやぁ~旨かった~大満足。

 

これだけ食べて、熱燗飲みまくってお会計は一人6000円也m(_ _)m

 

皆様も、ぜひお近くにいらしたらお立ち寄り下さい。

 

「樽一」の紹介と言って下さいね(*^_^*)

 

 

本日の先付けです!

201102010 022.jpg 

 

「アスパラの冷製スープ」です!

 

いただきま~す(*^_^*)

 

201102010 023.jpg 

 

お~クリーミーで少しモチモチ。

 

本日のお相手はこちら。

 

201102010 024.jpg

 

「十四代 槽垂れ うすにごり」

 

年に一回出荷の貴重品。

 

生原酒なのに、まろやかな口当たり。

 

優しいお味のアスパラスープにほどよく

 

溶け込み絶妙のバランスを保ちながら

 

ゆっくりと消えて行きます。

 

本日、祭日前夜チーム樽一全力でおもてなし致しますから~ 

発見!!!!!

こんにちは。

金岡です(^^)/

昨日&今日の朝の雪すごかったですね~。

みなさんはだいじょうぶでしたか?

先週、「あたたかくなりましたね。」なんて書いたのに

なんだか逆戻りです。

ところで、前回のブログに携帯を紛失!と書きましたが

土曜日、家に帰ってポストを見るとDOCOMOからお手紙が!

「拾得物のお知らせ!!!!」

新宿警察署に携帯電話機が届いてるので取りにいってくださ~い。

そうです。出てきたんです。

早速、月曜日の朝引き取りに行きました。

(警察の遺失物係って平日しかやってないんですね・・・。)

傷だらけにはなってましたが、帰って参りました。

ちゃんと電源も入って一安心。

こちらは新旧交代せずにすみました。

 

もう無くさないようにこんなの付けてみました。

 

20110209 002.jpg

こないだ、お客様にいただいたお父さん。

そして、もひとつ。

20110209 003.jpg

落っことしても気がつくように「鈴」です。

なかなかリンリンうるさいです。

まあ、もうこれで無くすこともないでしょう(^_^;)

 

そんなこんなで、もうすぐバレンタインデーですね~。

なんとなくほろ苦い思い出の多いイベントですよね。

最近は、逆チョコや自分チョコなんてのもあるそうです。

チョコレート屋さんやデパートだけでなく、コンビニもどこもかしこもバレンタイン一色です。

私が通勤で使っている駅の駅ビルでもこんなディスプレイが

 

20110209 009.jpg

有名な華道家さんのだそうで、ラブ全開って感じですかね?

その隣にはチョコレート屋さんの特設ブースがずらり。

 今年はどうしよかな~。

私はやっぱり手作りにしようかな?

あ!バレンタインに来て頂いたお客様には・・・。

なにか考えておきますね~。(うひひひ)

 

さて、今日も主任のご飯はてんこ盛りです。

20110209 001.jpg

「多いですか?」ってきいたら、

「今日は大丈夫!」ですって。

そして、私の朝ご飯はあんパンです。

20110209 008.jpg

(最近のお気に入り♪デニッシュ生地がおいしいんです♪)

お相手はもちろんこいつ!

20110209 007.jpg

豆乳君ですよ。

 

そして、そして今日の先付けです。

20110209 005.jpg

「いか真丈の蕗味噌がけ」です。

蕗特有の香りがたまりません。

蕗味噌だけでもいけちゃいます。

そのお相手さんはこちら!

20110209 004.jpg

福井の漁師酒「早瀬浦 純米酒 浦底」 です。

純米酒タンクの底に残った澱を集めて純米酒とブレンドした珍しい1本です。

お酒だけ飲むと、滑らかに入って来ますが

いか真丈と合わせると、いかの風味をしっかり引き立ててくれます。

「おーいしーい!!!」

まだまだ呑んでいたい気分ですが、

(いやいや、あくまで仕事ですよ!)

もうすぐ営業開始です。

今日もがんばりますよん!

 

勉強会IN市ヶ谷

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

ひゃ~今日はエライ寒いですね。

今晩は雪が降るとか雨が降るとか・・・

自宅に帰るまでは何とか降らずに

お願いしたいモノですね、社長!!!

 

突然ですが、皆さまは成人式の思い出って今でも覚えていますか?

アタクシもかれこれ20年前に遡ります。

男子はスーツを着て、女子は晴れ着姿で、

同窓会の様に盛上がった記憶がございます。

 

じゃー、1/2成人式をされた方はおりますか?

1/2成人式?

知らない・・・

 

タイトル通り、10歳の記念行事で本日ウチの子供が

10歳なので夫婦揃って参加してきました。

20110208続編 001.jpg

子供達が小さい頃の写真が一人ずつスクリーンに

映し出され自分の将来の夢を語るのです。

待つに待つことウチの子供の出番になりました。

20110208続編 004.jpg

そして自分の夢を発表します。

もちろん、夫婦共々知りません。

さー発表です。

20110208続編 003.jpg 

長女:「本が大好きなので小説家になりたいです!」

我々夫婦:( ̄ー ̄?).....????

 

樽一のバイトさん達に1/2成人式知っているか聞いたところ

一人だけおりました。

その子は今年晴れて成人式を迎えました。

親としてこれからも大変ですが、子供の成長を楽しみつつ

がんばっていこうと思った今日この頃でした。

 

 

さてさて恒例の勉強会。

今回は市ヶ谷にくり出してみました。

お店の名前は「あて~煮込肴~

ビルの群れに囲まれた市ヶ谷にポツンと一軒佇む

昭和34年築の古~い民家を改築したお店。

20110208 002.jpg

「今でも大塚にはこのような民家がたくさんあるのになぁ~」

なんて社長と話しながら入り口の引き戸を開ける。

早速狙いのカウンターを陣取りました。

20110208 008.jpg

音楽なんてもちろん入りません。

何十年か前にタイムスリップした面影が懐かしく

とっても落ち着く。

そんな余韻に浸っていたらお通しがきました。

20110208 003.jpg

キビナゴの甘露煮とメジマグロのにぎり。

なんか期待できそうじゃありませんか!

 

最近店舗視察もカウンターのあるお店を意識して

お邪魔しているけれども、まー対面式の接客が

何処もイマイチ・・・

 

でも、ここはカウンター内の店員さんが料理を作りながらも

キチンと接客してくれます。

20110208 007.jpg

「やっぱり、カウンターはこうでなくちゃ」と心の中で

つぶやきながらお店の雰囲気と燗酒の余韻で心を満たしました。

 

まずは注文した1品目は〆さば。

20110208 004.jpg

これが出てきた瞬間に二人揃って「この店はアタリ」と

お互いにアイコンタクトで確認し合う。

隣通しが注文したぶり大根があまりにも美味しそうだったので

最後の一人前のぶり大根を注文。

20110208 010.jpg

続いては玉子焼。

玉子は生みたてたまごを使用。

20110208 006.jpg

その場でこの玉子を割って焼いてくれる関東風の玉子焼は

まさに我々の理想の玉子焼でした。

20110208 005.jpg

続いてはなめろうと魚介のヌタ。

20110208 011.jpg

20110208 012.jpg

どの料理も愛情が感じる品々。

静かな佇まいは静かすぎず、騒がしすぎず。

とても落ち着くお店でした。

今日もヒントを山ほどもらい、チャリで帰って仕事に戻りましたとさ。

 

さっ!本日の先付けは?

フルーツトマト、アボガド、豆腐の塩昆布和えです。

20110208続々編 002.jpg

さっぱり感とクリーミーさと塩っ気と様々な良いところを

尊重し合って 成り立っている本日の先付け。

お相手はこの時期だけの新登場。

東京を代表する銘柄、澤乃井の立春しぼりです。

20110208続々編 003.jpg

けして、どんな料理にも出しゃばらない味わいは

さすが東京の銘酒ですね。

 

もうひとつお知らせ。

本日まんさくの花純吟3種が入荷しました。

20110208続々編 004.jpg

荒走り・中取り・責めとそれぞれのお酒が搾る順番で

楽しめる面白い企画です。

樽一恒例の「飲みくらべ」でお楽しみ下さいませ。

大人のラーメン屋

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

先週土曜日深夜、東池袋のとあるラーメン屋さん。

 

樽一ブログを読んでらっしゃる読者の方ならご存じの方もいるはず。

 

20110207 001.jpg

 

看板の消えた店内に入るとそこは・・・

 

20110207 004.jpg

 

大人のラーメン屋が密かに営業しておりました。

 

席に座り缶ビールで乾杯!

 

20110207 005.jpg

 

間もなくどんぶりにたっぷりのツマミが(^o^)

 

黒なべ特製メンマ、チャーシュー、白ネギに

 

自家製食べるラー油がタップリ。

 

一口食べてビールをゴクリ。仕事終わりの体に

 

染み渡ります(>_<)

 

樽一常連さんからの差し入れのマンボウの腸。

 

20110207 007.jpg

 

香ばしく表面が焼き上げられ、しっかりとした歯ごたえ。

 

飾り気のない素朴な味わい。噛みしめると後から旨みが。

 

夢中で食べていると、目の前にこんな肉の塊が・・・

20110207 008.jpg 

 

特製スペアリブの煮込み。

 

じっくりと煮込まれた甘酸っぱいソースが染みこみ

 

奥深い味わい。もちろん、骨までむしゃぶり付きます。

 

続いて、こちらの店主が奥で何やら炙っております。

 

20110207 010.jpg

 

一人一つ運ばれて来たのがこれ。

 

20110207 011.jpg

 

こんがり焼かれた豚バラチャーシューにたっぷりの葱。

 

炙られた脂が口の中でとろけます。

 

そこへすかさず葱のアクセント。

 

間違い無く焼酎が進みます(*^_^*)

 

そして、メインの新作ラーメン。

 

20110207 013.jpg 

 

まだ未公開な為、写真撮影は控えましたが

 

塩ベースで昆布が効いて異次元の味わい。

 

ご覧の通り、一瞬でどんぶりは空になりました(^_^;)

 

20110207 014.jpg 

 

そしてダメ押し。メニューにあるはずのないチャーハン。

 

20110207 015.jpg 

 

パラパラのご飯と特製チャーシューのゴールデンコンビ。

 

なべちゃん、も~このくらいで勘弁して~(>_<)

 

一同、完全にノックアウトですm(_ _)m

 

えっ!皆さんも行ってみたいですって?

 

う~ん、次回の開店はいつになりますやら・・・

 

 

 さて、本日の先付けです!

 

20110207 016.jpg 

 

「嶺岡とうふ」です。

 

日本で最初の嶺岡牧場にちなんだネーミング。

 

牛乳と生クリームたっぷりのおとうふ。

 

本日のお相手はこちら。

 

20110207 017.jpg

 

静岡「白隠正宗 小汲水純米酒」

 

ミルクの優しい味わいとねっとりとしたチーズの様な

 

食感が滑らかでミルキーなこのお酒が合うこと合うこと。

 

小汲水純米の説明は樽一で(^^)/

 

今週も、チーム樽一は張り切って皆様をお待ちしてますから~ 

新旧交代!

こんにちは。金岡で~す。

今日は少しあたたかいですね~。

中に着てるババシャツ1枚脱ごうかな~。

天気予報によると、3月くらいの気温だとか。

そいえば、こないだ桜の開花予想がでてました!

東京地方は3月21日だそうですよ。

あんまりあたたかすぎて、桜が間違えなきゃいいですけどね~(*^_^*)

 

時期的なこともあるのでしょうが、樽一でも

歓送迎会のお客様が沢山いらっしゃいます。

いろいろなところで新旧交代があるのですね。

樽一でも、いろいろな物が新旧交代しております。

まずは、30年以上勤めてくれた銀盆くん。

20110205 007.jpg

皆さんに沢山のビールや料理を運んでくれました。

おつかれさま!!

そして、今日から頑張ってくれるのはこちら!

20110205 008.jpg

黒の四角盆くんです。

滑り止めもついて画期的な君!!

がんばりましょうね!

 

あと、皆様気づかれましたか?

これも変わってたんですよ。

20110205 009.jpg

そうです!!冷蔵庫!

いままでは、水冷式の冷蔵庫だったのですが

先月 遂に力つき、新しい冷蔵庫に交代しました。

社長や店長にお話しを聴くと、まだまだこの他にもた~くさん変わったことがあるそうです。

今こうして私たちが楽しく働かせて頂けるのもいろいろ改善してきてくれた

お陰なんですねm(_ _)mありがとうございます。

 

 

そして、新旧交代しなければならない物がもう一つ!!!!

なんとぉ、わたくし実は先日携帯電話をなくしてしまったのです(T_T)

しかも、昼間の通勤中に!!!

酔っぱらってるならいざ知らず、昼間とは・・・・・。

どんだけボーーーーっとしてんでしょか。

ほうぼう探索してみましたが3日経ってもでてきません。

電車にひかれちゃったのかな・・・・・。

さよおなら。。。。私の携帯。

明日、新しいの送ってもらうよう手続きします。

 

そんな私にもこんなプレゼントが!!!

20110205 001.jpg

ご常連のお客様が箱を抱えて持ってきてくれました。

ドーーーーナッツ(>_<)!!!!!

みんなで分けた後、早速、家に帰って豆乳といただいちゃいました。

おーーいしいーーー。

ありがとうございます!

 

そんなところで、今日の先付けです。

今日は「海老と日向夏の土佐酢がけ」です。

 

 

20110205 005.jpg

日向夏のきっりとした酸味がさわやかな逸品です。

これに合わせるのはこちら

福島の 「写楽」 純米吟醸 初しぼり 生酒 です。

20110205 006.jpg

 薄くにごりのあるお酒は米の優しい甘さと酸味、

その奥にある穏やかな味わいで日向夏の爽やかさを引き立てています。

 

さあ、携帯無くしたのもなんのその!!!

一週間のラストデイ土曜日!

気合い入れていきますよ~(^_^)v

 

 

 

この季節に届くお酒

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

ただいま我が家ではインフルエンザが大流行。

今週の月曜に長女が感染。

案の定、翌日二女に感染。

いつもなら、この次は間違いなくカミさんに感染するはずが

 

風邪すらひかぬ・・・

 

原因はなにか?

ぜったいこれでしょう・・

 

チェンジモアビューティ

 

ちなみにアタクシは11歳から熱が出たことはありません・・・

 

風邪?

 

記憶にございません・・・

 

 

さて、先日「通販ビジネスの話が聞きたい」と

さいた堂の関社長がご来店くださりました。

 

通販の話から徐々に脱線して会社組織のこと、

外食産業のこと、居酒屋のことなどを

お互い熱~く語っちゃいました。

ご一緒された五反田店の店長に良い刺激を与えられたかな?

関社長のブログにも早速、樽一の話題に触れていただいて

大変感謝です。

 

本日は我々がさいた堂に乗り込んで元気と美味しい焼き鳥を

いただきにあがります!

 

そして本日お題の「この季節に届くお酒」とは?

まぁ~結構季節酒は多いですけど・・・

 

この銘柄は一世を風靡した銘柄です。

知らない人はほとんどおらんでしょう。

その銘柄とは?

新宿駅からも見える酒蔵看板?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ひっぱりすぎ?)

正解は新潟県朝日酒造の代表銘柄「久保田」です。

 

「今さら久保田?」

 

チョット待って下さい!

アタクシのお話しを最後まで聞いて・・・

 

この酒はレギュラー久保田ではございません。

久保田の原酒生酒なのです。

20110204 001.jpg

裏のラベルで気になることが・・・

20110204 004.jpgのサムネール画像

お分かりですか?

「1830ml詰?」

一升瓶は1800mlですよね。

今度酒屋さんに聞いてみようと思います。

 

話は逸れましたがこのお酒は久保田の銘柄が生まれて

20周年記念で登場しました。

 

生酒に対してあんまり前向きでなかった朝日酒造。

 

しか~し、そんな期待とは裏腹に大人気!

当時は追加注文しても、じぇんじぇん入荷がなくて

20周年記念で終わるはずが、毎年一度の季節販売をするようになった訳です。

 

お味は?

樽一が毎年入荷させるお酒ですから・・・

美味いに決まってるじゃありませんか!

 

今年は3本のみ入荷しました。

ぜひ、ご自分の舌でお確かめを・・・

 

それともう一銘柄、変わったお酒をご紹介します。

青森の「田酒」で有名な西田酒造から新銘柄「外ヶ濱にごり酒」です。

20110204 002.jpg

その名もFLOWER SNOW。

酒米の華吹雪らしいです。(汗)

こんなお茶目さも西田社長らしいですね。

20110204 003.jpg 

 

いつ開けるかはお楽しみに・・・

 

最後に浦霞の梅酒をレギュラーメニューにアップしました。

20110204 005.jpg

こちらも季節限定の梅酒ですが、

酒屋さんのご厚意によってある程度の在庫がキープできました。

ハッキリ言って美味いです。

ぜひ一度お試しを・・・

 

朗報!

明日より浦霞の辛口本醸造のしぼりたてが登場します。

20110204 010.jpg

アタクシも初お目見えのお酒。

もちろん、樽一以外にはありません。

お楽しみに・・・・

 

さー本日の先付けは「みぞれ茸の温泉玉子」です。

20110204 007.jpg

合わせるお酒は栃木の大那特別純米無濾過生原酒です。

20110204 008.jpg

お互いに爽やかでチョッピリ落ち着いた酒質と

半熟の黄味がバッチリとハマリます。

アタクシも大那の前掛けを締めて気合い十分、

皆さまのご来店をお待ちしております。

20110204 009.jpg

調理場潜入レポート第八弾!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日は節分です。歳の数だけ食べる豆も

 

だいぶ数が増えてきました(^_^;)

 

 

 本日も調理場に潜入して参りました(^_^)v

 

まずは、こちら。

 

20110203 002.jpg

 

北海道から新鮮なアンコウの到着ですo(^O^*=*^O^)o ワクワク

 

見た目は怖いですが、味は最高。冬のご馳走ですね。

 

20110203 001.jpg

 

ご覧の通り立派なあん肝が入っておりましたヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

 

20110203 003.jpg

 

こちらは、美味しそうな鯨の赤肉。本日はイワシ鯨です!

 

20110203 004.jpg

 

鯨の舌(さえずり)もしっかり下ごしらえです。

 

20110203 005.jpg

 

お料理の基本。たっぷりの鰹節から出汁を引きます(*^_^*)

 

20110203 006.jpg

 

田畑氏は煮豚の調理に取りかかっておりました。

 

20110203 009.jpg

 

板長は、本日の先付けの準備です。

 

何やらおいしそ~ ((o(> <)o))うずうずっ

 

20110203 008.jpg

 

館山から取れたてのお魚が到着!

 

本日は、釣り鯵に金目、ヒラメに黒ムツ・・・

 

今日も贅沢なお刺身が出来そうですから(^^)/

 

20110203 007.jpgのサムネール画像

 

自家製しめ鯖も塩漬けが終わり、

 

お酢のお風呂に入り出番を待ちます。

 

そして、本日の先付けです!

 

20110203 010.jpg

 

アンコウの煮こごり。

 

早速頂きま~す。

 

20110203 011.jpg

 

コラーゲンたっぷりのアンコウは身がプルプル。

 

本日のゲストはこちら。

 

20110203 013.jpg

 

高知から上京してきたその名も「慎太郎」

 

どこかで聞いたような名前ですアレレレ!?(・_・;?

 

土佐っぽらしいキレの良さが売り。

 

煮こごりの旨みをキレイに運んでくれますから~

 

更に本日はもう一品!

 

20110203 012.jpg

 

「牡蠣真丈 ゆず味噌掛け」

 

こちらの相棒はこの方。

 

20110203 014.jpg

 

我らが「浦霞 特別純米生酒」です!

 

牡蠣の香りを優しく包み込み、柚子の香りを更に膨らませ

 

爽やかな後口を残してさり気なく消えて行きます。

 

しぼりたてなのに柔らかく落ち着きが有り、風格を感じます。

 

う~ん、さすがに旨い(*^_^*)

 

 

本日も準備万端、チーム樽一が気合いを入れて

 

皆様のご来店をお待ちしておりますから(^^)/

おやつ

こんにちは。

少しは寒さもゆるんで参りましたが、まだまだ寒いですね。

 

昨日、家から駅まで走ってしまったせいか筋肉痛の金岡です。

10分も走ってないんだけどな~。

 

しかも、前日の夜にこんなおつまみで呑んじゃったせいか

走るのきついきつい(>_<)

どんなかって?

深夜には禁断のおつまみですよ。

20110202 008.jpg

まず、油揚げの上に肉味噌をのっけてっとぉ、

さらにとろけるチーズをどーーん!

(そして、こっそりマヨネーズも。)

オーブントースターでチーーーン!!

20110202 007.jpg

チーズがとろけておいしそーー(うひっ!)

ついでに?こんなのも。

20110202 009.jpg

鶏レバーの黒酢炒め煮ですよん。

手前味噌ですが、このソースがうんまいの。

これにはやっぱりビールですかねえ。

こうして私の夜はふけていくのです・・・・・。 

 

おまけに、わたくし甘い物も大好きなんですよ。

一つお気に入りをご紹介しまあす。

(ちなみにこれを食べたのは深夜じゃありませんよ!!)

20110202 002.jpg

ん?ただのお饅頭・・・・じゃありません!

その名も「虎屋饅頭」です。

酒種の皮なので、少し蒸し直していただくとお酒の香りがほのかに漂います。

 

20110202 001.jpg

中身はこんな感じ。

あんこもしっとりで、最高にお・い・し・いのです。

私の中で饅頭ナンバーワン!

これに森林の牛乳の組み合わせ。

もう、幸せなひとときです。

ちなみに、虎屋饅頭は10月から3月までの期間限定。

販売店舗も赤坂店とミッドタウン店と京都店だったかな?

1個360円くらいで結構お値段はりますが

是非一度おためしを。 

(そろそろ、一緒にジョギングする?なあんて声がきこえてきそうなので・・・・)

 

本日の先付けです。

「蓮根の白玉豆腐詰め 豆乳びき」

20110202 006.jpg

お相手はこちら

20110202 005.jpg

山形の「東北泉 特別純米酒」です。

 

蓮根の歯ごたえと白玉豆腐のまったり感、

そして蓮根を包んでいる揚げ衣と豆乳ソースのコクに

東北泉の穏やかながらも奥の深い味わいが寄りそい

いつのまにかキレイにしてくれるので、気がついたら杯がからっぽ・・・・。ですよ。

繊細なようでいて、しっかり料理を引き立てる絶妙な組み合わせは

おもわず、うなってしまいます。

 

なくならないうちにおはやめにどうぞ~。

 

それでは今日も元気にがんばりますよ!!!

勉強会IN新宿Part1

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

余談ですが、最近主任の米の量がハンパじゃない。

本人は「ダイエット!」と言って金岡がよそった飯に

ケチを付けて、別の器に移しているが、それにも手を付け

最後はやっぱり全部食べている・・・

どの位の量かというとこちら!

20110201 001.jpg

この間も白衣のボタンが落ちていて、

誰のか調べると主任のボタンであると判明した。

 

さっ、話はタイトルに戻して先日も行ってきました勉強会。

今回は地元新宿のお店「原始焼き二代目魚々子」。

20110201 012.jpg

魚々子と書いて(ななこ)と呼びます。

おしゃれなファザード。

正面に焼き場を陣取ったカウンターは見所満載。

ここのウリは炭で焼く原始焼き。

原始焼きは最近のブームですね。

20110201 010.jpg

アタクシも以前、備長炭を本格的に扱ううなぎ屋に

行ってたので「焼き物」にはちくと興味があります。

今度の店舗はカウンターのある対面式の接客がしたいですねー。

錫製に入ったおしゃれなビールでカンパイ。

20110201 011.jpg

早速時間の掛る原始焼きをオーダーし、その間は刺身盛をお燗でアテる。

20110201 009.jpg

カウンターの中には大きな鉄鍋でお燗を湯煎してくれる。

これなら時間掛っても許せちゃう。

なんて演出なんだろー。

水槽にある地はまぐりは1ヶ380円、とてもお手頃です。

20110201 005.jpg

こちらはだし巻き玉子。

20110201 003.jpg

東京生まれのオイラにゃ関東焼きのほうがいいな・・・

そんなこと言っている間に原始焼きが出来上がりました。

こちらは鯖(さば)です。

20110201 006.jpg

オーダーが入ってから、おろしていました。

添え物の鬼おろしも美味しかったです。

 

こちらは下仁田ねぎの原始焼きです。

20110201 004.jpg

こちらは豚の岩塩焼きです。

20110201 002.jpg

個人的にはマスタードより柚子胡椒で食べたかった・・・

 

こちらは干し牡蠣。

20110201 007.jpg

やはりお燗が進みます。

もう一杯頼もうとしましたが、時間切れ。

 

今日も参考になるネタを二人で話しながら

樽一に向かいましたとさ。

 

本日の先付けは干し柿と海老の土佐酢かけ。

20110201続編 004.jpg

鰹節の利いた土佐酢に海老のプリッとした食感と

子持ち昆布のプチプチ感、蛇腹胡瓜のシャキシャキ感。

若布の磯の風味が甘い干し柿と合うから、あら不思議。

お相手をするお酒は樽一の主人公、浦霞の登場です。

20110201続編 001.jpg

特別純米生一本です。

ササニシキで醸したサッパリした純米には

モッテコイの肴です。

 

さて、いよいよ本日から2月に突入。

天気はよいがこんなに寒いと「鍋でも・・・」と

考える方も多いはず・・・ 

あんきも鍋とりわけイメージ.jpg

だったらイチバン寒い時期にはやっぱり、旬なあんこうでしょっ♪

本日から2月限定であんこう料理を始めました。

新メニューも盛りだくさんですので、ぜひご賞味ください。

20110131 004.jpg

ウェブページ

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。