2011年1月アーカイブ

2月の新メニュー発表します!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今月も今日でオシマイ。余りの早さにびっくりですね(^_^;)

 

20110131 009.jpg

 

先日、お誕生日に常連さまからいただいたシャンパンを

 

深夜のアジアカップを見ながらペロリと平らげてしまいました(^_^;)

 

 

 

 さて、本日は2月の新メニューのお知らせです。

 

2月と言えばやっぱり「あんこう」。余市から極上のあんこうが入荷します!

 

あんこう鍋.jpg 

 

 まずは昨年大好評の「あんこう鍋」

 

板長特製、白味噌ベースのお汁にあん肝と身が

 

タップリ絡まり合い、身も心も温まります。

 

あんきも刺身.jpg 

 

もちろん、樽一の極上「あん肝刺身」と「炙りあん肝」も外せませんから。

 

そして、新メニュー「あんこうステーキ」はこちら。

 

20110131 003.jpg

 

分厚くカットされたあんこうの身をベーコンで巻き

 

更にあん肝も一緒に焼き上げ上に乗せます(^_^;)

 

20110131 004.jpg

 

横から見るとこんな感じ(>_<)

 

かなりの自信作!気になる方は食べてみて。

 

もう一品は「あんこう唐揚げ~味噌ダレ添え~」

 

20110131 005.jpg 

 カラッと揚がった「あんこう唐揚げ」に

 

20110131 007.jpg

 

味噌ダレをたっぷり付けていただきます。

 

淡泊なあんこうの身に少し濃いめの味噌ダレが

 

抜群の相性を見せますから~

 

 

 本日の先付けです!

 

20110131 010.jpg 

 

「たこの味噌ドレッシング」

 

本日のお相手はこちら。

 

20110131 012.jpg

 

宮城県「栗駒山 特別純米」

 

宮城らしい滑らかでキレイな味わいが

 

タコと味噌ドレッシングとわかめにピッタリ。

 

お口の中で茗荷のアクセントが加わり

 

鮮やかな余韻を残してくれます。

 

本日、「ぶり料理」最終日!

 

まだ、召し上がっていない方本日中ですから~(^^)/

もうすぐ節分

3日ぶりの登場でございます。こんにちは。

とってもとっても寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?

樽一にいらっしゃるお客様の中にも、インフルエンザにかかってしまわれた方も多いようです。

私も気をつけなくちゃ!!!

 

さて、来月2月3日は節分ですね。

 

20110129.jpg

皆さんは、豆まきされていますか?

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭ではされてる方も多いのではないでしょうか?

私も小さい頃、保育園で鬼のお面を作り、妹と一緒に家の中で「豆」を

まきまくった記憶があります。

(その後の掃除が大変なんですけどね。。。。)

 

本来節分とは季節の分かれ目(立春・立夏・立秋・立冬)の意味だそうです。

だから、年4回あったんですね~。

 

最近では節分に「恵方巻き」が有名になりましたが、

私は千葉県出身なので、つい最近まで知りませんでした。

調べてみると、大阪の方の風習だとか。

恵方巻きには、福を巻き込む。とか縁を切らない。などの意味が込められているそうです。

コンビニエンスストアで販売されて、だいぶ有名になりましたね。

 

また、豆をまくときのかけ声もいろいろありますね。

江戸学で有名な 故・杉浦 日向子氏の著書によると

その昔、江戸では「鬼は外!」ではなく、「厄は外!」だったそうです。

なぜ、鬼ではなく厄?

それは、江戸の氏神様「神田明神」に祀られている「平 将門」の先祖が

なんと「鬼!」だったから!!!という伝説があるからだとか。

氏神様を大事にする江戸の人らしい?お話です。

 

私も今年は久しぶりに豆まきが行われる近くの神社に行って

「厄」落としてこよっかな。

 

それにしても、今日は、先週と打って変わってパソコンのご機嫌がよろしいようです。

 先週は、初ブログ!ということもあり若干緊張していたのですよ。じ・つ・は・・・・・。

下書きまで用意してたくらい。

それなのに。それなのにーーーー。(**;)

更新するたんびにエラーエラーエラーの嵐。

あの短いブログを仕上げるのにタップリ2時間以上掛かってしまったのでした。

(これも厄年だから?なんておかしな事を考えたりして。)

今日は快調でございます。(ほっ。)

 

さて、寒さが厳しくてもこんなに空は青いです。

20110129 004.jpg 

そして、寒いからこそ美味しくなる物。

それが本日の先付けに登場しちゃいます。

20110129 003.jpg

樽一で、大人気の「極上あん肝」を使った

「あん肝豆腐」です。

お相手はこちら

20110129 002.jpg

「由利正宗 貯蔵酒 2000年山廃純米」です。

蜂蜜のような香りで熟成感のある味わいが、あん肝の濃厚な旨みと

まったりした口当たりとピッタリ!

この先付けでどんどんお酒が進んでしまいます~(>0<)

 

さて、今日も寒さに負けないよう一生懸命頑張りますので

是非!みなさまお越し下さいませ。

 

 

 

勉強会IN日本橋

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

社長に邪魔されないかぎりは

気持の良い日本晴れ!

今週は月曜日から今日までの5日間ジョギングに専念しました。

なぜかっちゅーと・・・

20110128 008.jpg

またまた秘密兵器を入手したからなんですねー♪

コレは万歩計。

ただの万歩計ではありません。

ジョギングに使えるスグレモノ。

出ている数字は本日の走行距離と時間です。

今日のジョギングコースは自宅から後楽園ゆうえんちの往復。

その距離が9.5㌔なのです。

時間にして64分。

おかげで下腿三頭筋(ふくろはぎ)と大腿四頭筋(股の内側)はパンパン。

ジョギンググッズが少しづつ増えてきてなんだか嬉しい本日の朝でした。

20110128 007.jpg 

 

さて、前回のお話しの続きと行きましょう!

人形町の酒亭きく家さんを出た瞬間、3人とも固まりました。

またまた、ウチの社長が張り切りすぎてまさかの本降り。

きく家さんでビニール傘をいただいて日本橋へ移動。

社長が前もって調べておいた繁盛店のあるビルにタクシーで移動し、

お店を探してみましたが、残念ながらビル名違い。

ようやくたどり着いて店の前まで行くとなんと、

現在8時30分でウェイティング状態。

20110125続編 010.jpg

雨の月曜日で日本橋の町並みは閑散としているがここは別。

仕方ないので、呼ばれるまで別のお店で時間を潰すことに。

20110125続編 008.jpg  

大根おろしとレバパテと冷や奴のお通しで¥600なり。

地酒もこれで¥450なり。

言葉が出ません・・・

ようやく電話が掛ってきて先程のお店に向かいます。

20110125続編 011.jpg  

お邪魔したお店は紀ノ重です。

先日ガイアの夜明けで放送されたお店。

もう9時なのに店内は満席状態なのです。

20110125続編 009.jpg  

ここのウリは宮崎で今朝ドレされた鮮魚が

その日のうちにお店で食べられるのです。

こちらはお通し。

20110125続編 004.jpg

イカの身とわたを和えた陶板焼きは斬新でちょっとビックリです。

トロ函や河岸を思わせるような店内のディスプレイ。

20110125続編 003.jpg

協賛している酒蔵の樽の数々。

20110125続編 005.jpg

メインの刺身はやはりこのスタイルでした。

20110125続編 002.jpg

とても参考になるヒントが沢山ゴロゴロしていました。

 

気がつくと、もう10時すぎ!

慌てて店に向い、着いたのは11時5分前。

なんとか、閉店業務には間に合いましたとさ。

 

本日の先付けのご案内です。

20110128 006.jpg

モロヘイヤの冷製スープです。

では、いただきます!

20110128 005.jpg

モロヘイヤ特有の青っぽさとズルズルネバネバ。

 

合わせたお酒は秋田の雪の芽舎山廃純米。

20110128 004.jpg

この時期限定の生酒は山廃と感じさせないくらいの

みずみずしさと優しい味わいがモロヘイヤの上に

乗っかってきます。

本日入れて3日で鰤料理は終了致します。

未練タラタラの方は是非ご連絡下さいませ。

かき揚げ定食!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

え~っと月曜ぶりの登場です。

 

私も明日でいよいよForty anniversaryを迎えます。

 

昨日は店長がいつものサルバトーレでお祝いしてくれました。

 

いつも通りに、おつまみを頼んでいると

 

20110127 001.jpg

20110127 002.jpg 

 

なにやら調理場より豪華な奴が運ばれてきましたよo(^o^)o ワクワク

 

20110127 003.jpg

 

お~花火つき、しかもプレートにはチョコで

 

イタリア語で「しんちゃん」お誕生日おめでとう!

 

(推測)(^^;) と書かれているではありませんかw(゚o゚)w オオー!

 

40歳でプレートに「しんちゃん」書いてあるとちと

 

ハズかすぃ~(>_<)ですが有り難かったですm(_ _)m

 

男40代、そろそろ大人にならなきゃな~ (^_^;)

 

 

 さて、ブログのネタを考えていたら賄いの時間に・・・

 

20110127 007.jpg

 

こちらも豪華に色々並んでおりました。

 

20110127 010.jpg

 

ゴボウのかき揚げ!こちらは、新人澤谷の作品。

 

サクサク揚がって旨い事旨い事。

 

20110127 013.jpg

 

ご飯代わりのキャベツが進みます。

 

20110127 012.jpg

 

こちらは、いか下足と長ネギのかき揚げ ウキウキ♪o(^-^ o )(o ^-^)oワクワク♪

 

しっかり揚げられた長ネギは甘みがありイカとピッタリ。

 

新人澤谷もすこ~し腕を上げました。

 

澤谷の話はまた、今度熱く語りますから~

 

20110127 011.jpg

 

本日の汁物は「カレーそうめん」

 

えっ?これは汁物じゃないんじゃないかって ( ̄Д ̄;;

 

いやいや、樽一では良くある話ですから(>_<)

 

20110127 014.jpg

 

全員無事に完食! そいえば、お掃除に来ている

 

平野鉄筋の平野氏はご機嫌でご飯お代わりしてましたけど(^_^;)

 

 

本日の先付けです!

 

20110127 004.jpg

 

 「穴子入り変わりゴマ豆腐」です。

 

20110127 005.jpg 

 

おっ!ゴマ豆腐の中から穴子発見! 

 

鰹出汁に浸って味が染みてます。

 

山葵のアクセントも絶妙です。

 

本日の相方はこちら。

 

20110127 006.jpg 

 

茨城から須藤本家の「郷の誉 純米吟醸 無濾過生」

 

お淑やかな香りとほのかな木桶の香りが

 

鰹出汁の効いたゴマ豆腐の風味をふんわり広げてくれます。

 

余韻もじんわりと心地よく、老舗蔵の風格を感じます。

 

本日もがっつり賄いを頂きチーム樽一充電満タンで

 

皆様のご来店をお待ちしておりますから(^^)/

 

1月も残りわずか

今日は少し風もおさまって、日差しのあるところでは少しあたたかく感じられますね。

でも、今夜は雪の予報が出ているようなので、油断大敵ですが!!!

 

早いもので、1月も、もう26日。

お正月気分もどこへやら・・・・。

 

ところで、1年の中で一番「和」な季節感を感じるのは1月ではないでしょうか?

神社・仏閣に初詣に行ったりというのも、そのひとつ。

 

 そこで、今回はチョット面白い江戸の文化をご紹介したいと思います。

まずはこちら

 

20110126 008.jpg 

 

(ちょっと、見づらくてすいません。。。)

なんだか、へんな人の顔・カオ・かお

そして、これをひっくり返してみると・・・

20110126 011.jpg

 

よーーーくみると、逆さにしても、人のカオ!

これは、判じ絵という刷り物です。

お次にこれは?

20110126 007.jpg

 

こちらは、遊びの紋ですが・・・

なんと、人の口と歯をモチーフにしてます。

なかなか健康的な歯・・・・

 

そしてこれは?

20110126 003.jpg

目玉の親父じゃありません。

ゆで玉子を半分に切ったときの図を模しているのだとか。

 

ちなみにこんな教訓めいた紋も

20110126 004.jpg

爪に火をともす。

倹約家向きの紋ですね。

 

そしてそしてこんな、きわどい紋も・・・・

20110126 006.jpg

名前は抱きヘチマ

なにがきわどいかって?

ま、そこらへんは皆様のご想像におまかせします~。

 

いまご紹介した物はほんの一部。

ホントに着物とかにこんな紋縫い付けてたのかな~?

なんて思っちゃうくらい変な紋が色々あります。

現代みたいに娯楽や、メディアが少ない時代、

江戸の人々は想像力たくましくこんな遊びをしてたんですね。

おもしろいな~。

 

なんて、話がうまい具合にしまったところで?

本日の先付けです。

 

20110126 010.jpg

 

「帆立真丈の鮑肝みそがけ」です。

お相手はこちら

 

20110126 009.jpg 

 石川県松浦酒造さんの

「獅子の里」純米吟醸 生酒 です。

 

獅子の里のシャープな香りと酸味が

帆立の甘みと、鮑肝みその濃厚な旨みを引き立てて

さらに、ふんわりおいしい余韻を楽しませてくれます。

 

そして、「店長の冷蔵庫」更新しました。

今回は、長野県で 「真澄」 を醸す宮坂酒造さんです。

毎回、酒蔵のこだわりやディープな情報満載で勉強になります。

こちらも、是非ご覧下さい。 

 

鰤も、もうあとわずか。

 

20110126 001.jpg

お早めにどうぞ!!! 

 

 

 

 

 

 

 

勉強会IN人形町

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

さて、コレは何でしょう?

20110125続編 026.jpg

その通り、つけ麺です。

はて?この太麺にどんぶりいっぱいに陣取っているチャーシュー。

コレで分かった方はかなりの樽一瓦版通です。

じゃ~店主に登場してもらいましょう!

 

20110125続編 027.jpg

そうです!黒ナベのナベちゃんです。

じつは昨日、社長と板長と繁盛店にお邪魔する勉強会の日。

 

普段通りの時間に賄いを食べてしまうとせっかく行く名店の料理が

食べれないので前もって食事を済ませるために行ってきました。

 

で・・・

前々回の黒豚ソバ前回の白ナベと食べたので今回はつけ麺なのです。

 

では、いただきます・・・

20110125続編 025.jpg

落ち着いた醤油ベースのタレにモチモチの太麺。

大ぶりの炙った豚バラチャーシューに煮玉子の

絶妙のハーモニー。

ただ、ひたすら喰うべし!

最後は残ったタレにスープを足してもらって完食。

20110125続編 024.jpg

20110125続編 022.jpg

ひゃ~美味かったよ!ナベちゃん!

時間が無いので慌てて店に向かい、

さっさと仕事を片付けて向かった先は人形町。

20110125続編 020.jpg

普段チャリしか乗っていない我々は新宿駅で

新宿線の改札が分からず、切符も満足に買えずに

ようやく水天宮駅にたどり着きました。

 

なぜ?人形町に来たかというと一冊の本がキッカケでした。

5164C74T47L__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg 

酒亭きく家です。

 

普通の会席料理のお店とは違い、

一品一品のお料理にお酒を合わせる

女将がいると知ったからでした。

 

少し時間もあったので町並みを散策。

風情ある町並みは歌舞伎町とは大違い。 

谷崎潤一郎の生誕の地や鯨の記念碑。

20110125続編 016.jpg

20110125続編 015.jpg

お店も風情たっぷりのすき焼きで有名な今半本店や

 

20110125続編 019.jpg

親子丼発祥の地でも有名な創業250年の玉ひで。

20110125続編 017.jpg

町の情緒タップリでお店に着く前よりやられていました。

ちょこっと横町に入ったところで見えてきました、きく家はなれ。

20110125続編 014.jpg

その並びに本店。

20110125 001.jpg

さっそく中に入り、予約しておいたカウンター席に。

20110125 010.jpg

女将さんが立つカウンター背後には日本酒の冷蔵庫ありました。

料亭のような趣ある店内は町の情緒にピッタリ。

始めに女将さんよりお酒の好みとかいろいろとご質問を受け、

料理が運ばれてきました。

 

では早速いただきます。

 

一品目は葛豆腐。

20110125 004.jpg

合わせたお酒は刈穂六舟活性にごり純米。

20110125 008.jpg

しっかりと利いたお出汁が美味しかったです。

 

二品目は前菜。

20110125 006.jpg 

左から海鼠の煮物、鰻飯、あわび肝和え、石川芋と白身の揚げ物。

これに合わせたお酒は鳥取の鷹勇純米大吟醸。

20110125 009.jpg

様々な味わいが楽しめる肴に大吟醸のお酒がバッチリとハマります。

 

3品目の刺身は松山産の墨いかと天然平目。

ここで親方の登場です。

松山産の魚のすばらしさを語っていただきました。

20110125 014.jpg

平目は何とも言えないネットリした旨味がお酒をすすめます。

写真はありませんが、この時の酒は越前岬の特別本醸造20BY。

海に近いお酒が刺身に合わないわけが有りません。

スイスイ進んじゃいました。

 

4品目は真魚鰹(まながつお)の塩焼きです。

20110125 016.jpg

鮮度抜群の真魚鰹は ほんとに軽い塩味のみの味付け。

ここで事前に女将さんから質問されてた燗酒が出てきました。

20110125 019.jpg

中身は※女将さんイチ押しのひこ孫純米です。

本の中でもイチバン登場するお酒だったので・・・

 

5品目の箸休めはうるめと自然薯と3年物の豆腐漬け。

20110125 020.jpg

さらにお燗が進みます。

 

6品目は蕪と鴨の煮物。

20110125 026.jpg

料理の説明をしていた親方が「蕪と鴨かー」と

ちょいと照れていたのが印象的でした。

食事は手打ちのお蕎麦と漬け物です。

20110125 032.jpg

社長と板長もご覧の通り満足。

20110125 034.jpg

最後は水菓子。

20110125 037.jpg

苺、林檎に干し柿で締めくくります。

今後の我々の参考になる名店でした。

 

まだ、時間もあるので次の店舗視察のために

日本橋へ向かう3人でしたが、お店を出た瞬間に雨・・・

恐るべし社長の雨男ぶりに、ただただ驚くばかりでした。

続きは次回のブログでお送り致します。

 

さて、本日の先付けは芽キャベツの海老みそ掛けです。

20110125続編2 002.jpg

合わせるお酒は青森の田酒です。

20110125続編2 001.jpg

軽く炙った芽キャベツを海老みそが優しく包み込み

田酒が綺麗に口の中を洗い流してくれます。

樽一限定の浦霞禅のしぼりたてもタップリと

ありますので、皆さまお試し下さい。

新人紹介!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

先週はついに金岡がブログデビューを

 

果たしました。店長と二人で交互だったのが、

 

3日に一度のローテーションに。

 

4日ぶりの登場です! ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

 

我々とは違う女性の目線でいろいろな事を

 

書いてくれるでしょう。

 

 

金岡が面接に来たのは9月のこと。

 

小柄ですが、エネルギッシュでとっても

 

飲食が大好きな様子。

 

チーム樽一にとって一番大切な事は

 

自分の働く飲食業に誇りを持てること。

 

心から食べる事、飲むことが大好きで、

 

その感動をお客様にお伝えする事が出来る

 

仲間が必要なんです。

 

20110124.jpg 

 

先日のブログの通り、彼女の実家も飲食業。

 

子供の頃から親の姿を見て育ってきました。

 

10月はバイトとして、11月から社員研修期間として

 

バリバリ働いております。

 

彼女の素晴らしい所は、目配り、気配り。

 

お客様がご来店している時は、もちろんですが、

 

午前中から出勤し、樽一を片っ端からキレイにしていきます。

 

今、何をすべきかをキチンと把握し直ぐに実行に移します。

 

決して、無理矢理やらされるのではなく、自分で考えて動きだす。

 

これからのチーム樽一にとって欠かせない人材です。

 

ぜひご来店の際、見かけましたら声を掛けて

 

あげて下さい。もちろん、お酒の知識も豊富ですから~

 

 

さて、本日の先付けです!

 

20110124 004.jpg

 

「するめいかの三升漬け」です。

20110124 005.jpg

 

早速、いただきま~すo(^^o)(o^^)oワクワク

 

イカのネットリ感とほどよい三升漬けの辛み。

 

そして、本日の相棒は迷わずこちら。

 

20110124 006.jpg 

 

福井県から「早瀬浦 純米しぼりたて」

 

冬期限定 選抜原酒。

 

選抜と言うだけあって、キレのあるしっかり丁寧に

 

仕上げられた原酒です。

 

 輪郭のはっきりとした酸がイカと三升漬けの

 

旨みをしっかりと捉え、鮮やかな余韻を残して

 

爽やかに消えていきます。

 

イカやお刺身、蟹みそなど魚介類なら何でもOK!

 

ぜひお試し下さい。

 

 これから、ちょっと抜けだし店長と勉強会に

 

行って参ります。もちろん、帰って来ますから

 

ご安心くださいませm(_ _)m

 

どこへ、行くかは明日のブログで(^^)/

初!金岡 発!!

ブログをご覧の皆さま、はじめまして。

金岡と申します。

10月に入社して以来、早いもので3ヶ月がたちました。

お店でお見かけ頂いた方や、社長と店長のブログには何度か登場しておりますので、

「あらためまして、こんにちは。」のお客様もいらっしゃいますでしょうか?

本日より、ブログを書かせていただくことになりました。

お店のこと、お酒のこと、自分のことなど、いろいろ書いていきたいと思いますので、

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

 

ここで、少し自己紹介を・・・

えー、年齢は、今度の3月で32歳になります。

身長は140㎝(ほんとにーーーー?)

体重は、置いといて・・・・

趣味は料理と読書

好きな作家は池波 正太郎 です。

高校を卒業して以来ほぼ飲食業界にたずさわっております。

と、いうより 社長の新年会のブログにも登場しましたが、

実家でも飲食店を営んでおりますので、生まれてこの方ずーーーっと。ですね。

 

チョット、実家ご飯を公開です。

先ずは、らーーめん

スッキリ鶏ガラスープで醤油味

 

 

20110122 003.jpg 

 

お次は広東麺にギョーザ♪

 

 

20110122 004.jpg

 

そして、わたしの大好物 も・つ・煮♪♪♪

20110122 005.jpg 

 

もちろん、キムチ付ですよ。

 

あれれ?何だか自己紹介なのか、実家紹介なのかよく分からなくなっちゃいましたね。

さあ、このあたりでパソコンちゃんのご機嫌もあまりよろしくないようなので、

気を取り直して本日の先付けです。

「かぼちゃの羽二重」です。

20110122 002.jpg 

 

まったりしたかぼちゃに西京味噌と

たまごのもと(板長お手製のマヨネーズのような物です。)をあわせ、

そこに大ぶりでぷりっぷりの海老、枝豆、コリコリの木耳が彩りを添えています。

お相手はこちら

 

20110122 001.jpg

佐賀の「万齢」でっす。

軽快な万齢の旨味がかぼちゃのクリーミーさを引立て

最後は口の中をサッパリさせてくれます。

 

さあ、今日は土曜日。

すでに、お客様がいらっしゃってます。

このブログを完成させるのに、なんと2時間!!!

これからも、いろいろなことがあると思いますが、

負けずにがんばりたいとおもいますので、

皆さまからの叱咤激励!お待ちしております。

 

チーム樽一の新メンバー

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

最近ジョギングにハマッテいます。

寒いせいか夏と違って汗が出にくく、

ジョギングには打って付けの新兵器も入手しました。

まずはipodです。

娘のですが、ジョギングの時だけ借りています。

音楽を聴きながら走るとリズムカルに走れますし、

走っている時間もあっという間に過ぎてしまします。

20110121 003.jpg

オキニイリの曲はFunky Monkey Babys

の「ヒーロー」。コレを聴くと二児のパパは

元気に走れるんですね-。

そしてもうひとつのアイテムはスポーツサングラス。

20110121 002.jpg

直射日光でも眩しくなく、ずり落ちてきません。

ジョギングコースも30分から60分コースに伸ばして

自宅の西巣鴨から後楽園付近まで毎日走っております。

そこに、週2回の筋力トレーニングも欠かせません。

 

が、トレーニングのお客様が本日朝早くからお越しになり

アタクシのトレーニングが出来なかったので、調子に乗って自宅から

水道橋まで走っちゃいました。ざっと8㌔ってところでしょうか?

時間にして1時間15分。さすがに下半身はパンパンです。

 

さて本日より樽一に上田さんが掃除にやって来ました。

ライターの上田さんが我々の熱い思いを良い文章にできるよう

にと志願したのです。

20110121 010.jpg

トイレ掃除も達人佐藤社長より直接指導。

昨日同様、短パン姿で熱~い思いを伝えておりました。

20110121 016.jpg

最後はご褒美の樽一の賄いです。

20110121 013.jpg

本日のおかずは鶏の炒め物。

20110121 014.jpg

若い上田さんは言うまでもなく、樽一ふりかけで

飯が進み、大盛りご飯のお代わりをしておりました。

いつもより多く炊いた土鍋ごはんもご覧の通り。

20110121 015.jpg

 

一方、新人の金岡は掃除の指導をする傍ら

自分の次のステージの仕事に取りかかりました。

 

それはオススメ地酒メニューのコメント作成です。

日替わりおすすめ地酒0121.jpg

今までは社長と二人交互にコメントを作成してきましたが、

次回から金岡の文章で紹介させて頂きます。

20110121 007.jpg

いつも先付けに我々が決めたお酒を金岡が

休憩時間に一人後で試飲、試食をしていました。

その姿は誰に言われた訳でもないのに、

しっかりとメモ帳に感想を書き留めている姿を見て、

早くこの日が来ないかとアタクシ達は心待ちに

しておりましたが、ようやく来たのです。

我々とは違った彼女らしいコメントをお楽しみ下さい。

 

そして、もうひとつのステージは樽一瓦版の参加です。

kawaraban_bnr.jpg

金岡のブログは明日の土曜日から始まりますので

お楽しみに・・・

 

さて、満席金曜日の先付けは2品。

1品目はムカゴの雲丹和えです。

20110121 005.jpg

合わせるお酒は初登場、甲州純情娘。

20110121 011.jpg

ホクホクのムカゴにネットリ雲丹の味を引立てる

この酒はまさに純情娘そのもの。

めずらしい山梨のお酒をご堪能下さい。

 

もう1品はソースきんぴらです。

20110121 008.jpg

何とも細いさきがけゴボウとソースに合わせる酒が難しい・・・

意見が色々分かれましたが、こちらに決定。

20110121 012.jpg

香川県の悦凱陣(よろこびがいじん)です。

複雑味ある純米の王道は困ったアテを助けてくれます。

ソースの風味を損なわずに持ち上げる凱陣の底力を

再確認できました。

 

本日金曜日は生憎満席ですが、2次会狙いで

お電話お待ちしております!

大寒と短パン

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日は1月20日、暦の上では大寒です。

 

文字通り一年の中で一番寒さが厳しいと言われる日です。

 

武道では、寒稽古が始まり、私の通っているお寺でも寒修行が

 

始まりました。大寒の寒い朝5時起きでお寺に通うのは、

 

寒くて眠いですがとても清々しい気持ちになれるんです(*^_^*)

 

 

 お題目のなぜ短パンかと言いますと、昨日店長が

 

ブログでお知らせした通り、我が樽一ホームページを

 

制作してくれている平野鉄筋の平野社長が

 

自ら体当たりで、樽一を内側から知りたいと掃除に

 

来てくれているので短パンを履いてトイレ掃除の

 

やり方を伝えておりました。

 

20110120 003.jpg

 

 たかがトイレ掃除と思う方もいらっしゃるでしょうが、

 

我々飲食店にとってトイレは一番の基本です。

 

 「トイレの神様」の歌詞にもある通り、トイレには

 

本当に神様がいらっしゃるんです。

 

 今から約4年前に、愛知県にあるお醤油屋さん

 

七福醸造さんを見学させて頂きました。

 

この会社は、毎朝社員全員が1時間前に出社して

 

トイレから、お醤油のタンクから、道具まで全てを

 

磨き上げるのです。例えば、トイレなら「掃除が

 

終わったら便器の水を汲んで自分が飲める位まで磨く」。

 

その位徹底してトイレを磨き上げます。

 

実際に便器の裏側まで素手を入れてみるとつるっつる。

 

社員一人一人が会社の全てのトイレを磨き上げるん

 

ですから(*^_^*)それに感銘を受け、翌日から樽一のトイレを

 

自分で磨くようになりました。今でも新人社員にその気持ちを伝え、

 

毎日毎日徹底的にキレイにしています。便器を磨いていると

 

不思議と心が洗われてとても晴れ晴れした気分になれるのです。

 

 今日私の掃除を見ていた平野さんもきっとその気持ちを

 

受け止めてくれて真剣に真摯にトイレを磨いてくれることでしょう。

 

 

 さてさて、本日の先付けです!

 

20110120 001.jpg

 

 「牡蠣真丈」久しぶりの登場です!

 

本日の相方はこちらo(^o^)o ワクワク

 

20110120 002.jpg 

 

福島の「磐城壽 しぼりたて」

 

期待通りのしっかりしたボディーと

 

牡蠣真丈の旨みの固まりがガッツリと四つに組み、

 

そこに特製ネギ味噌が波状攻撃で後から後から

 

やって来るんですから堪りません∑o(*'o'*)o ウオオォォォォ!!

 

大寒の中、日本酒と樽一の肴でキューと一献いかがでしょうか?

 

チーム

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

本日のお題は「チーム」。

チームと言えば先日ウチの子供達が所属する

サッカーチームが悲願の初優勝を遂げました。

20110119 011.jpg

春まで一度も勝てないチーム。

0対10で負けていたチーム。

キャプテンが悔しくて泣いて我々親が子供達に

「悔しくないのか!」と激怒したチーム。

が、ようやく念願の優勝を勝ち取ったのです。

出番の少ないウチの娘も得点した思い出の大会。

準決勝、決勝と具合が悪い娘を説得し、

応援だけでもと駆けつけました。

チームのみんなが娘のために優勝しようと

ひとつになったチームでした。

20110119 010.jpg

しっかりと優勝カップを持っての記念撮影。

下の娘の2年生大会は惜しくも準優勝。

20110119 018.jpg

夫婦手分けして応援しました。

親たちも皆、思わず目頭が熱くなった日曜日でした。

 

さて、こちらのチームもがんばっております「チーム樽一」

チーム樽一は樽一の社員だけではありません。

この方達もチーム樽一の一員です。

20110119 020.jpg

ただいま、樽一ホームページの会議中。

まとめるのは樽一オフィシャルページのプロデューサー武内氏。

20110119 027.jpg

栄興株式会社代表取締役の武内氏は

樽一をこよなく愛する常連さんでもあります。

その情熱は樽一で自分の披露宴をしたほどです。

 

そして樽一のホームページを作り出すのは

平野鉄筋の平野氏。

20110119 025.jpg

我々の要望にとことん熱く応えてくれる平野氏。

彼の多彩な感性はいつも我々を魅了します。

HPのトップ画面も彼の感性で作られました。

 

そして新たにこのチームに参加したメンバーを紹介します。

こちらの女性は香川さん。

20110119 026.jpg

何を隠そう、彼女が「しんちゃん」や「てんちょう」

を書いているのです。

おまちしんちゃん.jpg

みうらさん.jpgのサムネール画像のサムネール画像  

 

そしてこちらがライターの上田さん。

20110119 024.jpg

彼はまだ学生ですが、武内氏より抜擢されました。

彼のミッションは「新樽一物語」を書くこと。

既に完結した樽一物語は先代社長、佐藤孝が樽一を

高田馬場で創業し、多店舗経営を成し遂げて2代目社長、

佐藤慎太郎にバトンタッチするまでのお話しでした。

 

今度の「新樽一物語」は高田馬場本店を閉店するときから

現在に至るまでのお話しです。

 

そして、「新樽一物語」は二重構成になっており、

樽一オフィシャルページで上田氏が彼の熱い文章で

「新樽一物語」を描いていきます。

 

もうひとつは香川さんが樽一うぇぶ本店サイト

マンガタッチで「新樽一物語」を描いていきます。

少しだけ軽~くお見せしますね。

20110119 023.jpg

20110119 022.jpg

今後も随時報告していきますので

楽しみに待ってて下さいね。

 

とっても面白いですから・・・

 

一方、平野氏と上田氏は樽一を本気で知りたいと

仕込時間のホール掃除を志願しました。

 

第1日目の本日は平野氏の担当。

真心入れて掃除に取り組みました。

20110119 028.jpg

20110119 033.jpg

気合い入っていますよ!

 

最後はご褒美の樽一賄いを一緒に食べました。

20110119 034.jpg

本日は板長特製酢豚でした。

でっかい豚肉が野菜よりも多い酢豚と樽一ふりかけに

平野氏思わず大盛りお代わり。

平野さん、がんばって下さいね!

 

さて本日の先付けのご案内です。

柿の和えなますです。

20110119 030.jpg

柿特有の甘味にバッチリの相性の酒はこちら。

島根県王祿丈径(おうろくたけみち)です。

20110119 031.jpg

複雑味ある純米は合わないわけはありません。

柿の甘味を上手に引立てる酸は見事です。

もちろんこれも仕事の一環なので平野氏も

参加して頂きました本日の仕込でしたとさ。

調理場潜入レポート第七弾!~リベンジ~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

前回、前置きが長くてたどり着かなかったので

 

本日はすぐに調理場に潜入します(^^;)

 

20110117 001.jpg

 

皆さん、これ何だか分かりますか?

 

鯨の百尋(小腸)です。

 

20110117 003.jpg

 

一つずつこうしてひっくり返して中を洗うんです。

 

ゴムの様なものすごい弾力ですから、裏返すのも

 

一苦労(>_<) でも小腸の中をキレイに洗わないと

 

臭みが残るんです。美味しい鯨を提供するには

 

労力を惜しみませんから~。

 

20110117 016.jpg

 

こちらは、鯨の皮の部分。

 

20110117 019.jpg

 

しっかりボイルしてから、細切りにしています。

 

これを更に油で揚げて、はりはり鍋に入れる

 

揚げコロを作るんです。もの凄く出汁がでるので

 

はりはり鍋のベースには欠かせない縁の下の力持ち。

 

20110117 020.jpg

 

田畑氏は、卵焼きの特訓中~。

 

板前の基本メニューですからね(*^_^*)

 

頑張れ頑張れ(^_^)

 

20110118 003.jpg

 

こちら澤谷はひたすらごぼうを切り続けています。

 

樽一の一番人気の「ゴボウの唐揚げ」

 

切っても切っても追いつきません(^^;)

 

 

 

20110118 001.jpg

 

板長は8キロの鰤と格闘中~

 

 

20110118 002.jpg

 

大根は鰤大根に変身するのを待っています。

 

こうして今日も美味しいお料理をお届けする為

 

大忙しで仕込みをしておりますから(^^)/

 

 

さて、本日の先付けです!

 

 

20110118 004.jpg

 

よもぎ豆腐です!

 

本日のお相手はこちら。

 

 

20110118 005.jpg

 

秋田の白瀑の「山本 純米吟醸 荒走り」です。

 

しぼったばかりなのに、落ち着いていて、角がとれて

 

丸みをおび「酒こまち」の旨みを全面に引き出しながら

 

しかもフレッシュな炭酸も併せ持つ不思議なお酒。

 

柔らかな「よもぎ」の味と生姜の利いた出汁との

 

コラボも絶妙です(^_^)v 

 

昨日、店長からお知らせした、牡蠣の柚子釜焼き、

 

大人の駄菓子も絶好調です(*^_^*)

 

そうそう、鰤は今月でお仕舞いにしますから

 

皆様お早めにどうぞ(^^)/ 

本日より始まります!

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

阪神・淡路大震災が起きてから、もう16年。

時が経つのは早いものですね。 

やっぱり、防災の日の9月1日より1月17日の方が

リアルにTVで見ていたためか、実感があります。

ちなみに本日は「防災とボランティアの日」だそうですよ。 

このニュースを見ると「備えをしっかりしないと!」

と改めて思わせてくれます。

 

 

さて、1月も後半戦に入り鰤料理も大好評をいただいております。

それに追い打ちを掛けるように、新たなメニューを本日より始めます。

 

まずは冬の人気メニュー鱈の白子。

定番の白子ポン酢は健在ですが、今度は焼き白子が登場致します。

2011010117 010.jpg

醤油の香ばしさと白子独特のクリーミーさを小麦粉が包み込み、

お酒をクイッと進めてくれることでしょう。

 

それから新珍味が登場します。

珍味と言えば塩辛などの塩っ気が酒を進めるアイテムとして多く、

燗酒や辛口の冷酒には抜群の相性なのですが、

どうにも最近人気の芳醇な酒や旨口な酒などのいわゆる薫酒(くんしゅ)

にはちょっくら厳しいアテでございまして、

そんなお酒に抜群の商品をと作りました。

 

それがこちら・・・

2011010117 008.jpg

商品名は「大人の駄菓子」と命名。

 

テーマはその昔、駄菓子屋さんで

「あんこ玉」や「よっちゃんいか」

みたいな駄菓子を食べながら、

ラムネやチェリオなど飲んでた

我々世代は大人になり、

場所が駄菓子屋から居酒屋に移って、

飲んでたジュースから日本酒に代わり

そのアテをイメージして開発しました。

 

乾燥したいちじくと干し柿の中に、

バターと塩昆布を入れました。

 

ドライフルーツと薫酒のハーモニーは

まさに絶妙なコラボレーション。

 

ぜひ一度、お試し下さい。

もちろん、熟成酒も相性バッチリです。

 

つづいて、もう一品。

牡蠣の柚子釜焼きです。

2011010117 004.jpg 

いただいてみましょう!

2011010117 005.jpg

大粒の牡蠣に柚子味噌が絡んでジューシーに

そしてミルキーにお酒が欲しくなります。

山廃や生もとも良いですが、寒い冬には

やっぱり燗酒でしょう!

 

樽一はお燗器が湯煎ですので、どんなお酒も

人肌燗から熱燗に至るまで自在にお付けしますよ。

 

なお、もうひとつお知らせ。

樽一自慢のお刺身の盛り合せ。

R0013168.JPG 

こちらもリニューアルしました。

当日に店内でご注文いただくと、おひとりさま

ひと切れずつ5種類を盛らせていただいて

1人前¥1260ですが、事前に刺し盛を

ご予約いただくと同料金で更に2品を

サービスさせていただきます。

もちろん、鮮魚の刺し盛でも鯨の刺身を入れた

ミックスでも同料金です。

 

今朝採れた魚が館山、佐島よりその日の内に当店に届きます。 

ですから、当店に届いてみないと中身が分かりません。

そんな鮮度抜群な刺身をご予約いただいた方から優先的に

お造りしますので絶対お得ですから、刺し盛のご注文をお忘れなく・・・

 

さて、本日の先付けは豆腐のみそ漬けと酒盗牛乳寄せ。

2011010117 002.jpg

豆腐というよりはデザートのような食感。

合わせたお酒は茨城の新生「来福」です。

2011010117 003.jpg

酒屋さんが冬至の日に搾ってもらった記念酒。

爽やかでうっすらと滓が絡んだ酸味が心地よく

先付けと絡まり合います。

 

1月の目玉商品の鰤も残すところ12日となりましたので、

まだお召し上がりでない方々、どうぞお早めに・・・

調理場潜入レポート第七弾!のはずが・・・

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

最近、益々寒さが厳しくなってますね(>_<)

 

風邪など引かれていませんか?

 

 

先週は、年末行きそびれた「富久鮨」さんに顔を出しました。

 

20110115 004.jpg

 

まずは、刺し盛り。サヨリに平貝、ヒラメに鮪にしめ鯖、やりいか。

 

20110115 007.jpg

大間の鮪。

 

新年いきなりのオールスター軍団に早くも降参m(_ _)m

 

20110115 005.jpg

 

鯵を注文。早速水槽に取りに行ってくれます。

20110115 009.jpg

 

むちむち、プリプリの鯵の叩き。

 

20110115 008.jpg

 

いつもの活け穴子の白焼きも健在ですヾ(●⌒∇⌒●)ノ

 

寒いせいか浦霞のお燗が進む進む。

 

20110115 010.jpg

 

20110115 012.jpg

 

20110115 014.jpg

 

巻物三連発のあと、

 

20110115 013.jpg

 

コハダの登場。光り物好きの我々には堪りません(>_<)

 

20110115 015.jpg

 

〆は青さ海苔の味噌汁。

 

新年、最初の富久鮨さんに今年も完敗( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ

 

無事、年末からの想いをとげる事が出来ました。

 

ホントは調理場潜入レポート書くつもりだったのに~Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

 

書いてる内に興奮してつい長くなってしまいました。

 

また、来週にしますから(^_^;)

 

 

 さて、本日の先付けです!

 

20110115 021.jpg

 

初登場!「豆腐の酒盗黄身寄せ」

 

早速頂きますo(^-^)o ワクワクッ

 

20110115 022.jpg

 

鰹の酒盗と黄身ってこんなに合うんですね。

 

酒盗の良さをキッチリ引き出し、それを優しく豆腐が

 

受け止めてくれます。

 

20110115 024.jpg 

 

お相手は静岡、藤枝から「喜久酔」のお出まし。

 

なんと普通酒の無濾過生原酒 !!w(゚o゚*)w

 

生原酒の力強さを保ちながら、

 

滑らかでキレイな酒質は変わりません。

 

酒盗、黄身、豆腐の三つのハーモニーに

 

見事にマッチしてますから~

 

本日、かなり混みそうですのでお早めにご連絡くださいませ(^^)/ 

 

連休の過ごし方

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

1月に入ったら急に寒さが厳しくなりましたね。

日本海側、北海道は寒波による大雪で

雪が降り続けている毎日です。

「東京はいつ雨が降ったの?」という位に晴天。

でもやっぱり寒いですけどね・・・

 

アタクシのPVネタにもう少々お付き合い下さい。

先日の連休に義理兄家族と共にスキーに行ってきました。

場所は水上高原スキー場。

2011010114 001.jpg

子供達にとっては初のお泊まりスキー。

ゲレンデコンデションもバッチリでご覧の通り。

粉雪降る中のパウダースノー。

2011010114 009.jpg

うちのカミさん、大学時代はスキー部でしたので、

二人でスキーに行くと昼飯も食べずに一日中滑っておりました。

 

ようやく子供達も自分たちでスキー板をはき、

なんとか滑れるようになったので少しはスキー気分を

味わえるようになりました。

20110114 00505.jpg

 子供達は夕方までたっぷりと滑れて大満足。

20110114 00606.jpg

冷え切った体を温泉で温めた後はバイキングディナー。

20110114 00808.jpg

大人チームと子供チームに分かれて宴会の始まりです。

たっぷりと食べて飲んでからは恒例の2次会IN水上高原。

2011010114 006.jpg

狭いベットの上にお菓子や乾き物を並べて

富乃宝山でカンパイしましたが、前日2時間しか

寝ていないので、途中撃沈。

朝風呂も2度入ったので

朝食バイキングも食べまくり。

2011010114 010.jpg

2日目は家族対抗雪合戦。

その後に雪山に穴掘ったらスキーウェア-着てないのに

穴に潜り込んで遊びました。

2011010114 011.jpg

来年もここに来ようと約束しながらも

大人チームは帰るまでロビーで再び宴会が始まりましたとさ。

 

さて先付けの紹介です。

本日はタコと彩り大根のざくろマリネです。

2011010114 023.jpg

爽やかな酸味と甘味はレモンスライスまで

一緒に楽しめちゃいます。

お相手は宮城のあたごのまつ純吟おりがらみです。

2011010114 027.jpg

フレッシュで爽やかなこのお酒は樽一でも人気商品。

最後の1本をお楽しみ下さい。

今日はおまけにもう1アイテムご紹介しましょう♪

白身魚の真丈です。

2011010114 025.jpg

サッパリの土佐酢と苦味のある茗荷が真丈を引立てます。

お酒はこちら、福井の白岳仙中取り純米しぼりたて。

2011010114 026.jpg

福井の酒は漁師酒。

その中でも上品な酸味と心地よい苦味が

肴をさらりと流してくれます。

本日、金曜日はお陰様で満席状態。

9時くらいにはお席も空きますので、

皆さまのお電話お待ちしておりま~す。

我が家の晩ご飯第7弾!

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

最近、更に寒さが厳しいですね。

 

先日、家の下の99円ショップでまた、新しいツマミを発見!

 

20110113 010.jpg

 

グリコのおつまみパスタシリーズ「バジルアンドチーズ」です。

20110113 012.jpg

 

バジルとチーズが練り込んであり色はこんな感じです。

 

20110113 011.jpg

 

もちろん、これにはビールですよね(o^∇^o)ノ

 

サッポロビールの箱根駅伝記念の黒ラベルです。

 

不本意ながら、わが母校はビリ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

 

いつもより、ちょっぴりほろ苦い味わいでした(>_<)

 

 

さて、久しぶりの晩ご飯シリーズ。

 

年末年始に美味しい物を沢山食べたので、

 

いつもの冷蔵庫にある物でかるいおつまみで済ませます。

 

お豆腐一丁とニラとナメタケの瓶を発見。

 

20110113 001.jpg

 

ボールにお豆腐、刻んだニラ、ナメタケの瓶半分、

 

小麦粉少々を入れてかき混ぜます。

20110113 002.jpg

 

フライパンに軽く油を引いて小さめのお玉ですくいます。

20110113 004.jpg

 

くっつかない様に並べて、きつね色になったらひっくり返します。

 

ここでヘラで抑えるとせっかくのフワフワ感がなくなるので我慢します(^_^;)

20110113 005.jpg

 

両面こんがり焼けたら出来上がり。

20110113 008.jpg

 

ウスターソースとケチャップとマヨネーズを適当に混ぜてぬります。

 

ちと、万能ねぎを乗せてそのままいただきま~すo(^-^)o ワクワクッ

 

メインがお豆腐なので、とても軽い感じ。

 

ナメタケが良い感じに旨みを出します。

 

即席ソースがお好み焼き感を出してくれました('-'*)

 

 

 

振り向くとタマネギとトマトを発見したのでもう一品。

 

タマネギをみじん切りにして水でしばらく晒します。

 

トマトもさいの目に刻みボールで混ぜます。

 

20110113 006.jpg

 

年末から大活躍のハムとクリームチーズを

 

細かく切って、塩コショウして一緒に混ぜて

 

クラッカーの上に乗せれば完成♪(* ̄ー ̄)v

 

20110113 009.jpg

 

半分はトースターで焼いてみました。

 

生のままでも良し、焼き目を付けるとサクサクでこれもまた良し。

 

毎度毎度あり合わせですが、結構幸せに頂きました\(^▽^)/

 

 

本日の先付けです!

 

20110113 013.jpg 

 

「フルーツトマトとアボカドの山葵ドレッシング和え」です。

 

20110113 015.jpg 

 

早速頂きます。

 

アボカドとゴマ油と山葵が抜群の相性です。

 

そこにやって来ました秋田の「晴田 雄町純米吟醸」

 

出羽鶴の新製品です。

 

 

20110113 016.jpg

 

しっかり磨かれた純米吟醸はスマートな味わい。

 

トマトの酸味とゴマ油をキレイに包み

 

爽やかな余韻を残してすっきりと消えていきます。

 

本日も鮮度の良いブリが入荷しました!

 

寒い夜には、お鍋を囲んでブリしゃぶパーティーいかがでしょうか?

てんちょうの大晦日

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

やばいっす!ネタを貯めすぎました。(汗)

遅くなりましたが、本日はアタクシの大晦日の

模様をお送りしたいと思います。

 

遡ること13日前・・・

楽しかった樽一忘年会を終えて次の日から

待っていたのは仕事よりハードな家族サービス。

 

何がハードかって?

子供と遊ぶだけがハードではありません。

 

胃袋もハードなのです。

 

この日の昼飯は何と黒ナベ。

そうです!

ブログで紹介したのは結構前ですが、

社長と黒豚ソバを食べた翌日にまたもや再来店したのでした。

20110106 005.jpg

またもやパパはビールとつまみでラーメン待ち。

20110106 001.jpg

子供達も待望の黒ナベのラーメンに待ちきれない様子。

ナベの「もうすぐ、美味しいのができるからね~」の

言葉もきけず落ち着かせるのが、まぁー大変。

201101012 004続編.jpg

ようやく出来上がりました。

今日は限定ラーメン白ナベ。

201101012 005.jpg

さっそく、いたただきます!

201101012 006.jpg

あっさりした味わいにもコクがあり箸が進みます。

でも、さすがに2日連続はこたえますな~

最後にナベちゃんからチャーシューを1本サービスで頂いちゃいました。

正月はなんでもTV朝日の特番で紹介され、

休まずにお店を開けたそうです。

子供達も大変満足のお昼ご飯でした。

 

夕方は恒例、三浦家忘年会。

201101012 008.jpg

メインはやっぱり「ふぐ」

これから子供達との壮絶なふぐ刺し争奪バトルが始まるのです。

では、みんなでカンパ~イ!

201101012 010.jpg

前回みたいな遠回しな作戦が通用しなかったため、

いきなり、ふぐ刺しを出して勝負!

201101012 011.jpg

さーさー子供達に負けずに食べますよー!

201101012 012.jpg

オヤジ曰く、この大皿3台にふぐ刺しを盛りつけるまでに

1時間以上掛ったそうです。

 

が・・・

あっちゅう-間のわずか10分弱で終了。

o(TヘTo) クゥ

201101012 014.jpg

でも、大人のオイラたちのお楽しみは こ・れ・か・ら♪

まずはお酒はくどき上手の純米大吟醸と

磯自慢の純米大吟醸愛山と富乃宝山。

201101012 015.jpg

アテは真鯛の姿造りとふぐの白子焼き、

201101012 009.jpg

201101012 016.jpg

お鍋はもちろん、ふぐ鍋野菜抜き?

201101012 017.jpg

〆はおじや。

この日ばかりは職人の弟がつくります。

201101012 020.jpg

食べきれなかったふぐの身をほぐして

余ったふぐの白子焼きは潰しておじやに入れます。

201101012 018.jpg

サイコーのおじやを食べたところで新年が明けました。

今年も良い年でありますように・・・

 

さて本日の先付けは、いか真丈ネギ味噌掛けです。

201101012 001.jpg

お相手は愛知の銘酒、長珍純米吟醸50です。

201101012 002.jpg

複雑味あふれるこの酒はどんな肴でも

バッチリと合わせます。

 

本日も新銘柄のお酒が続々登場しております。

皆さまのご来店お待ちしておりますよ!

カレーの名店~日本橋~

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

お正月が終わったかと思ったら、又連休(^_^;)

 

更に充電して元気モリモリです。

 

せっかくのお休みなので昨日は都心のサイクリングです。

 

目的地は妻の会社が入っているビルの過門香の「担々麺」

 

だったのですが、全館停電の為お休み (ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン

 

 しょんぼりする私を連れて行ったくれたのがこちら Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

 

20110111 009.jpg

 

日本橋にある紅花別館です。

 

戦後の焼け野原だった場所にレストラン紅花を新規開店。

 

言わずと知れた鉄板焼きの名店。

 

ここの壷に入ったカレーが旨いらしい。

 

20110111 007.jpg

 

その名はココット。

 

趣のある店内に入り、カレーの人は二階へ。

 

立ちこめるスパイスの香りですでに顔から汗が(-。-;)

 

注文してから3分後

 

20110111 001.jpg

 

やって来ました壷入りカレーがo(^^o)(o^^)oワクワク

 

うわ~いい香り~

 

中をのぞくと

 

20110111 002.jpg

 

お~煮込まれたうまそ~なカレーが。

 

20110111 005.jpg

 

ご飯に掛けて早速頂きます。

 

20110111 003.jpg

 

うま~ 30種類のスパイスと言うだけあって様々な

 

スパイスが絡まり合って怒濤のごとく攻めてきます。

 

具は揚げたポテトと鶏肉、ピーマン。

 

ひゃ~辛い、ひゃ~旨い~  \(^▽^\)(/^▽^)/

 

カレー、ご飯、カレー、ご飯、カレー、ご飯・・・

 

もう止まりません。これを書いている今も汗が出てきました(^^;)

 

20110111 004.jpg

 

一人でサウナに入っているみたいな人が・・・

 

もちろん、ご飯をお代わりしたのは言うまでも有りません。

 

20110111 006.jpg

 

あっという間に完食。 あ~~辛い~(^▽^;)

 

あらゆる味蕾を一口食べる事に刺激されているこの感じ。

 

も~この味は鮮烈に脳みそに記憶されましたm(_ _)m

 

これ書いてたらまた、食べたくなってきちゃいましたよ(^^;)

 

外に出た途端、頭が寒いのなんの。持参したタオルはびしょ濡れです。

 

でも、かなり元気を頂きましたから(^_^)v

 

帰り道、皇居の向かいに素敵な噴水発見!

 

20110111 010.jpg

 

20110111 011.jpg

 

何だか日本じゃないみたいでしょ(*^_^*)

 

 

 さて、本日の先付けです!

20110111 012.jpg

 

「ドライいちじくのバター射込み」です。

 

頂きま~す。

 

20110111 014.jpg  

 

ドライいちじくの中にバターと塩昆布が。

 

本日のお相手は、迷わずこちら。

 

20110111 013.jpg

 

栃木の「仙禽 山廃純米 木桶仕込み」18BY

 

山廃純米を木桶で仕込み、さらに熟成すること4年。

 

山廃の濃密で複雑な旨みと熟れたいちじくとバターの

 

濃厚な味わいが絡まり、後から隠してある塩昆布が

 

さらに追い打ちを掛けて迫って来ます。

 

両者が一体になることで別の次元の味わいに

 

引き上げられていきます。

 

久しぶりに、泣きました(>_<)

 

本日もやる気満々のチーム樽一が

 

皆様のご来店をお待ちしておりますから(^^)/

 

樽一の忘年会2010

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

本日は我々の忘年会の模様をお送り致します。

早いもので、樽一の忘年会会場が

大塚三浦屋になってからもう4回目。

 

前回はすっぽんでしたが、一巡して再びふぐです。

今回のチーム樽一はメンバーも大幅に増えたので

リニューアルした3階が会場。

ph35.jpg

社長のカンパイの音頭から静かにスタート。

まずはふぐサラダとふぐ皮さし。

20110106 014.jpg

続いてはふぐの煮こごり。

20110106 015.jpg

ウチの父親が気合い入れて引いたふぐ刺し。

20110106 017.jpg

そして唐揚げ、お鍋と続くのでした。

20110106 018.jpg

ここからは宴の様子を樽一スタッフの笑顔と供にどうぞ・・・

樽一年会2010 009.jpg

樽一年会2010 027.jpg

樽一年会2010 037.jpg

樽一年会2010 015.jpg

樽一年会2010 038.jpg

 

三浦屋スタッフより業務連絡が入り、1階へ降りてみると・・・

20110106 019.jpg

樽一常連の332さん達がすっぽん鍋を食べてました。

早速合流。

樽一年会2010 102.jpg

こちらも楽しい宴となりました。

最後は三浦屋の前で全員、記念撮影。

樽一年会2010 124.jpg

とっても楽しい忘年会でしたとさ。

もちろん、この後は2次会のカラオケに行きました。

20110106 025.jpg

前回は帰れずに8時間もカラオケしちゃったので、

みんなが電車に帰れるように終宴しました。

 

が・・・

余裕ぶっこいていた、新人澤谷が時刻表を間違え

自宅まで帰れず、次の日に実家の青森まで帰るため、

ひとりマンガ喫茶で朝まで過ごしたらしいです。

20110106 023.jpg

おしまい・・・

 

さて本日の先付けのご紹介。

本日は地鶏の煮こごり。

20110108 001.jpg

ここにポン酢をかけて・・・

20110108 002.jpg

合わせるお酒は醸し人九平次純米吟醸雄町です。

20110108 003.jpg

何にでも合う、究極の食中酒はまさに日本酒の王道。

白ワインのような複雑味あふれる味わいをどうぞお楽しみ下さい。

新年会IN三浦家

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

もう今年も一週間が経ってしまいましたね(>_<)

 

新年早々、明治通りを自転車で走っていたら

 

若いOLさんが、車を運転しながら何かを食べています。アレレレ!?(・_・;?

 

追いかけて良く見ると、片手にハンドル、片手にコンビニの

 

パスタの皿を持ってフォークも使わず、口から麺をズルズル

 

吸い上げいるではありませんか( ̄□ ̄;)!!

 

 パスタに夢中で信号が変わっても中々発車しません。

 

さすがに写真を撮れなかったのが残念(w_-; ウゥ・・

 

 

 

 さて、先日書ききれなかった新年会の続きです。

 

樽一新メンバーを呼んでのパーティー。

 

20110105 003.jpg

 

極上しゃぶしゃぶの前に

 

20110107 013.jpg

 

実家が中華屋さんの金岡のパパ特製の餃子30ヶ。

 

20110107 014.jpg

 

もちろん、皮も自家製。モチモチした食感にぎっちり詰まった中身。

 

一瞬でみんなの胃袋へ(^_^;)

 

20110107 012.jpg

 

前菜の枝豆はニンニクと一緒にボイルしてありイタリアン風。

 

20110107 008.jpg

 

アボカドサラダに

 

20110107 009.jpg

 

魚介のマリネ

 

20110107 010.jpg

 

おぼろ豆腐のイカ塩から掛け。

 

20110107 015.jpg

 

浦霞の「荒走り」に

 

20110107 011.jpg

 

金岡家秘伝の自家製キムチ。

 

もう、箸と盃が交互にお口に。止まりませんから(^_^;)

 

 

20110107 001.jpg

 

宴もたけなわになり、店長の子供達と柔道の勝負です。

 

 

20110107 002.jpg

 

もちろん、降参m(_ _)m

 

20110105 005.jpg

 

店長も二人がかりで攻められ敢えなく撃沈です(>_<)

 

20110105 006.jpg

 

続いてWIIパーティーで必死に飛んでも

 

20110105 007.jpg

 

子供達には勝てずm(_ _)m

 

次の日、店長の娘達から励ましのお手紙をもらいました(T_T)

 

こうして、樽一の新しい年は幕開けしたのです(^^;)

 

今年はどんな年になりますやら・・・

 

 

さて、本日の先付けです!

 

20110107 018.jpg

 

「酒盗の温泉玉子掛け」です。

20110107 019.jpg

 

早速頂きます。

 

トロリ温泉玉子と酒盗のゴールデンコンビにはこのお酒。

20110107 020.jpg

 

福井県の「白岳仙 純米吟醸」

 

奥越五百万石の米の旨みと黄身が見事に調和。

 

その後を鰹の酒盗がじんわり追っかけていきます。

 

新年最初の金曜日。本日もチーム樽一が張り切って

 

皆様をお待ちしておりますから(^^)/

  

2011年の準備と年末の恒例行事

明けましておめでとうございます!

てんちょうです。<(_ _)>

 

今年のアタクシ初ブログは樽一の年末大掃除から

始めさせていただきます。

 

12月30日、営業はありませんが、

社員は出社して、調理場は大掃除に食材の棚卸し。

ホールはフロアーの床掃除にドリンクの棚卸しをして

新春を迎えるのが恒例行事となっております。

 

みんな12月の緊張感から解放され、なんだか気持ち

穏やかに仕事が進みます。

 

でも、その前にどうしてもこの日にしなきゃいけない任務が

アタクシと社長にはあるのです。

 

それは・・・・

 

レジのPCの待ち受け画面にもなっているこちら・・・

20110106続編 003.jpg

 

そうです!

黒ナベに行くことなのです。

 

で・・・

当日、社長と交わした約束時間まで待てないアタクシは

一足お先に現場へ直行。

最近できたおつまみとビールで祝福のひとときを過ごすのでした。

20110106 001.jpg

ネギにメンマにチャーシューとナベ特製食べるラー油は

ビールに合うこと、合うこと。

20110106 002.jpg

 

シ ・ ア ・ ワ ・ セ ・・・ ( ̄~ ̄)  

 

定刻通りに社長来店。

ナベちゃんよりサービスでさらにおつまみを

もらっちゃったので飲むしかないでしょ♪

 

飲みながら待つこと、待ちに待った黒豚ソバができました!

20110106 003.jpg

まるで麺が見えず、画面より飛び出したチャーシュー。

何も言わずとも勝手に乗っけてくれる玉子とどっちゃりねぎ。

これですよ!コレ。

 

さっそく、イタダキマス!

食べても食べても、なかなかお目見えしない太麺。

中盤、隣をみるとこのボリュームに既に大苦戦している社長が・・・

 

なんとか完食。

 

重たいお腹をさすりながら、チャリでなんとか新宿に到着。

 

さー来年のために久しぶりの床掃除の開始です。

 

昨日の内にテーブルと椅子をどかしておいて、

床を磨き上げる。

20110106 006.jpg 

洗剤は流せないので、ゴムへらでかき集めます。

20110106 008.jpg

3人がかりで洗剤が無くなるまで雑巾で拭き直す。

20110106 009.jpg 

床が乾いたら、ワックスを厚めに塗っていきます。

20110106 010.jpg 

20110106 011.jpg 

 床がピカピカに光ってきましたよ!

20110106 012.jpg

3人がかりだと早いものです。

始めの頃は勝手が悪くて、社長と3時間掛っていた頃が

懐かしいです。

これも恒例、最後は裸足で歩いちゃいます。

 

20110106 013.jpg 

 

この仕事の後に美味し~いふぐを食べながらの

樽一忘年会に続くのです。

樽一年会2010 122.jpg

ん?なにやら後ろに見えるのは常連客の332さん?

続きは後日お楽しみに・・・

 

 

さて、本日の先付けは板長お得意の茗荷寿司です。

20110106続編 001.jpg 

茗荷寿司のお相手はやはりコレしかありません!

浦霞と同郷の阿部勘吟醸です。

20110106続編 002.jpg 

寿司屋にあってほしいお酒NO1。

爽やかな吟香と酢飯と茗荷の酸味が合い重なります。

お米に日本酒が合わないわけございません。

絶妙のハーモニーをお楽しみ下さい。

ぶりしゃぶ登場!

皆さま、明けましておめでとうございます!

 

本年も「樽一瓦版」をよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

今年一番最初の瓦版は私、しんちゃんから始めます!

 

 いやぁ~たっぷり休んできました。食べて飲んでまた食べて。

 

余りにもネタが有りすぎてパンク状態です(>_<)

 

 昨日は店長宅で、新年会。

 

20110105 001.jpg

 

1.5キロのお肉をしゃぶしゃぶにして8人でペロリ。

 

もちろん、お酒も頂きました。

 

20110105 002.jpg

 

書きたいことが有りすぎるので続きはまた、今度ゆっくりと。

 

 

 

 さて、一月の新メニューのお知らせです!

 

昨年大好評だったブリ料理の復活です。

 

20110105 010.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

20110105 011.jpgのサムネール画像

 

今朝は佐渡島からブリが到着!

 

ぶり串焼き.jpg

 

 まずは、ブリの串焼き。塩焼きにしてさっぱりと頂きます。

 

ぶり大根.jpg

 

やっぱり、ぶりと言えばブリ大根でしょ(*^_^*)

 

20110105.jpg 

 

 定番のブリ照り焼き。

 

20110105 018.jpg 

 

そして、昨年大人気だった樽一しゃぶしゃぶを

 

ブリでやっちゃいますo(^^o)(o^^)oワクワク

 

20110105 019.jpg

 

かるくしゃぶしゃぶして、あの特製あん肝タレにつけて

 

20110105 021.jpg

 

頂きます~ くぅ~ 旨すぎ ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

 

 お正月にピッタリの日本酒もスタンバイOK!

 

20110105 022.jpg

 

今年の始まりも真澄の樽酒「あらばしり」

 

20110105 014.jpg

 

やっぱり、これは、枡でいただかなきゃね(^_^)v

 

しっかりと樽の香りがしているのに上品でクイクイ飲んじゃいますから~

 

 

 

さて、今年最初の先付けです!

 

20110105 013.jpg

 

「豚肉の中華和え」

 

相棒はこちら。

 

20110105 015.jpg

 

亀の翁の三年熟成です!

 

中華風に味付けされた豚肉がキュウリでサッパリに

 

仕上がっています。そこに熟成された亀の翁が流れ込むと

 

まぁ、キレイに包み込み完璧なバランスを見せますから(^_^)v

 

 すっかり、タップリ充電してきたチーム樽一。

 

今年は更に上のレベルを目指してチーム一丸突っ走りますから ヽ(' ∇' )ノ

 

皆様の応援よろしくお願い致しますm(_ _)m 

 

ウェブページ

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。