2010年10月アーカイブ

ひやおろし~その七~

| コメント(0)

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

台風真っ直中の土曜日。

懲りずにチャリで元気に完全防備で出勤した2名。

もちろん、社長と自分です・・・(; ̄ー ̄川

マスコミはこぞって

「夕方には台風が上陸しますので早めに帰宅しましょう!」

なんてアオッて、そんな中でも仕事している人いるのに・・・

エライ迷惑です!  ( ̄‥ ̄)=3 フン

 

でもそんな悪天候の中、気合い入れて当店に

ご予約入れていただいた、ありがたいお客様。

感謝です! (人-)謝謝

 

さーさー ひやおろしシリーズも第7弾です。

20101030 006.jpg

恒例の一銘柄ずつご紹介していきますね。

まずは左端の福島県会津市は国権(こっけん)です。

20101030 007.jpg

落ち着いた上品な香りと口に含むと舌の上に

優しく米の旨味が乗っかります。気品があり、

お淑やかな純米吟醸です。

続いて左から2番目は同じく福島県二本松市より大七純米生もとです。

20101030 008.jpg

国権とは対照的に生もとらしい力強くも落ち着いた乳酸の風味、味わい。

生もとは大七の最も得意とする造りです。生詰だけに冷酒でも

美味いですが、やや燗で温度を上げても楽しめます。

真ん中は先日の吟醸メッセでもお会いした鈴岡県開運です。

 

20101030 010.jpg 

故波瀬杜氏が守り続けてきた開運伝統の 味を継承し、

弥市専務の若さみなぎるエネルギーがお酒の味に反映されています。

いつもと変わらぬぶれない味。

いつもと変わらぬホッとする味。

いつもと変わらぬ安心できる味。

 

さすがです・・・・

続いて右から2番目は滋賀県七本槍です。

20101030 011.jpg 

先日、常連の332さんが泊まりにやってくる弟さんに

飲ませたいと用意したのがこのお酒でした。

爽やかな酸を感じるファーストアタックと徐々に口の中に広がる

熟成された米の旨味。口の中に酒が無くなった後もなんだか

舌で口の中を確かめてしまうような後引く味わいです。

 

最後は佐賀より天吹の登場です。

 

20101030 014.jpg 

当店で人気のブラッドオレンジ梅酒もこの蔵です。

花酵母研究会に属すコスモス酵母を使用し、

果物系の香りとは違った爽やかな香りと

あっさりした味わい。なかなか雄町米でこうも

さっぱりな味わいも珍しく、つい盃を進めてしまいます。

 

 

大きく異なる特徴を持つ今回のひやおろし。

ぜひ、お楽しみ下さい。

 

 

さて、激しい雨降りしきる本日の先付けは・・・

海老と帆立のりんご土佐酢掛けです。

20101030 002.jpg 

本日、足下ひどい中ご来店のお客様。

今年イチ押しの先付けと言っても過言ではございません。 

 

20101030 003.jpg

昨日の社長のブログで紹介した板長の仕込み。

青森より送られてきたリンゴに火を通し、皮も無駄にせず細かく刻んで

甘くて爽やかな食感、焼いた帆立とプリプリのえびに歯ごたえよいアスパラ。

気持ちよい、そして心地よい酸味溢れるリンゴソースのバランスは

塙板長の真骨頂を感じる逸品です。

これに合わせたお酒は文句なく磯自慢、純米吟醸青春です。

20101030 004.jpg 

贅沢な逸品には贅沢なお酒を。

兵庫県東条産の特A地区山田錦を使用した名酒。

20101030 005.jpg

ご存じプライベートブランドの青春は富士宮よこぜき、

厚木望月商店、北九州ひらしま酒店、品川かがた屋、足立かき沼

の全国の酒屋5軒のみ販売。

 

りんごの酸味、帆立、海老、アスパラの食感をさらに上から

オブラートのように包み込んでくれる酒質とたまらなく長い余韻。

社長とアタクシ、思わず合わせた瞬間箸が止まり黙り込んじゃいました。

 

仕込みから完成に至るまでのこの逸品のストーリーが頭の中を走馬燈のように

駆け巡り、料理人塙板長の思いが伝わり感動しました。

お世辞抜きにして、贔屓目なしにして 最高の逸品。最高の組み合わせです。

ぜひ、お試し下さい。

調理場潜入レポート第三弾!

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

いやぁ~昨日は寒かったですね。

 

なんでも10月の気温では戦後最低だったみたいです(>_<)

 

そりゃ~寒い訳ですよね(^_^;)

 

さて、今朝も元気にチャリで出動しようとしたら

 

カゴが元気なくうなだれているではありませんか。

 

よく見るとタイヤにカゴがすれてます(^_^;)

 

困ったときは、我々御用達の桜井自転車に直行!

 

20101029 001.jpg 

 

おにいさん 「走行距離がスゴイからね~」と

 

言いながらドラえもんのポケットのように

 

取れてしまった部品を取り出しササッと修理。

 

お代は要らないとのこと。ありがたやありがたやm(_ _)m

 

先日は、パンクの修理をしてもらい出勤前に

 

取りに行ったら、先客が・・・。なんと三浦店長(^_^;)

 

やはり、我々の駆け込み寺です。

 

さて、本日は調理場潜入レポート第三弾!

 

本日も調理場のスタッフは忙しく走り回っております。

 

20101029 003.jpg

 

まずは、板長。何やらじゃがバターを仕込んでるようすです。

 

おもむろに、冷蔵庫からバターを取り出し

 

20101029 004.jpg

 

まさか~まさか~

 

20101029 005.jpg

 

お~1ポンド丸々入れちゃいました~(^_^;)

 

別のコンロでは何やらとても良い香りがしてます~

 

20101029 009.jpg

 

こちらは中華なべに桜チップを敷き詰め、

 

贅沢にも大粒の牡蠣を並べて燻製にしてます。

 

20101029 011.jpg

 

ふたをして待つこと20分。 ワクワク (^o^)

 

20101029 010.jpg

 

牡蠣の燻製の出来上がり~  うまそ~(>_<)

 

振り向くとリンゴの皮の山が・・・

 

20101029 007.jpg

 

コンロの中をのぞいてみると

 

20101029 008.jpg

 

今度はリンゴが大量に煮込まれているではありませんか~

 

板長から聞き出したところ「明日の先付けに使う」との情報が。

 

う~何が出来るのか楽しみです~

 

調理場の奥では新人さんが黙々と何かをしてます。

 

20101029 012.jpg

 

こちらものぞいてみると

 

20101029 006.jpg

 

お刺身盛りに使う大量のツマの準備をしてました。

 

こちらのお鍋は、何かな~

 

20101029 016.jpg 

 

こちらは、我々の賄いでした(^o^)

 

今日は、味噌汁に豚の味噌炒めです~

 

 

いつのまにやら、テーブルには本日の先付けが・・・

 

20101029 013.jpg

 

本日は酒盗の温泉たまご和えです。

 

今日のお相手は、先付けを見た瞬間に決定!

20101029 015.jpg

 

酒盗と言えば土佐の「酔鯨」でしょう。

 

早速、いただきま~す!

 

20101029 014.jpg

 

酒盗の塩辛さと温泉たまごがトロリと絡んで

 

その中を突き抜ける様に「酔鯨 純吟生」が

 

舌の上を走り抜けます~ 

 

「ひゃ~旨い~」 板長今日も参りましたm(_ _)m

 

本日も準備万端チーム樽一が皆様をお待ちしておりますから(^^)/

 

勉強会のヒント

| コメント(0)

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

今日は生憎の空模様。

最高気温はなんと、11度。

12月中旬の陽気だそうです。

しかも雨・・・

チャリ族の我々にとってはとっても辛い・・・(T_T)

さすがに手袋にアンダーウォーマーシャツに長靴と

完全防備で出勤しました。

 

さー本日のタイトル勉強会。社長のしんちゃんとアタクシことてんちょうの恒例行事。

元を正せば、アタクシが実家の三浦屋時代に一人で近辺の

繁盛店に視察がてら週1ペースで行っておりまして、

当時、自分の勉強のために樽一の仕入れ、仕込みを手伝わせて

いただいてた時に社長から「定期的に会って飲もう」と誘われて

自分の勉強会の時間をこれに充てたのがきっかけでした。

 

ですから、樽一にアタクシが入る前から続いている恒例行事なのです。

たまには、それとは別に、この間のように二人でふらっと出かける日もありますが・・・(汗)

 

今回のメルマガのお題は鱈の白子。

いつもは11月に入ってから始めていた食材も

早く始めたきっかけは富久鮨さん。

ここで白子を食べてやられた二人は早速,メルマガ速報を

流すことにしたのでした。

20101028 012.jpg 

富久鮨大将にやられたのは白子だけにはとどまりません。

もちろん、樽一刺し盛りのヒントになった刺身ラインナップ。

20101028 014.jpg

市場調査も兼ねて、松茸土瓶蒸し。

20101028 015.jpg

ばくだん。

20101028 017.jpg

なめろう。

20101028 022.jpg

こうなると更に加速、いや暴走ですかね。

生さばのにぎり。

20101028 018.jpg

極めつけは何やら生け簀から取り出したのは・・・

20101028 019.jpg

活あじのにぎり。

20101028 021.jpg

これは身がムチムチしていて、言葉が出ないくらい美味かった・・・

 

もう、この位で勘弁して欲しいけどやっぱり止めないで~的な秋の夜長でした。

 

そして先日はお酒も市場調査をと昔ばなし別館にお邪魔しました。

当店で扱っていない酒をチョイスしました。

ずっと気になってた、広島の宝剣。

20101028 001.jpg 

合わせた肴は広島だけに生牡蠣。

20101028 003.jpg 

 

つづいて長野の佐久の花。

20101028 006.jpgのサムネール画像

お相手は鱈の西京焼き

20101028 007.jpg

初めてお目に掛かった高知の文佳人。

20101028 005.jpg

やっぱり刺身でしょう。

20101028 004.jpg

文佳人は高知の酒らしからぬ味わいで興味津々でした。

来る10月31日(日)に渋谷で行われる試飲会

「日本酒十八人の侍」にも参加。

当日お会い出来るのがとっても楽しみです~

が・・・

当日は台風接近で暴風雨の荒れ模様らしい・・・

またしても、店主しんちゃんの影響なのか?

 

さて、寒さ堪える本日の先付けは?

「柿あいなます」です。

20101028 008.jpg

ほんの~り甘くなった柿の味と野菜たちとくらげの食感。

お酒はこいつで・・・

黒龍ひやおろし。

20101028 011.jpg

今回の黒龍は想像以上に美味いです!

きき酒のつもりが気付くと盃が1パイ、2ハイと

進んでしまいました~。

 

魚は館山から前回にも負けていない鰹と

ビンビンの鰆がやってきました!

20101028続編.jpg 

生憎のお天気ですがチーム樽一は全力で

皆さまのお越しをお待ちしていますよー ((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク

木枯らし一号

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

いやぁ~昨日の夜は急に冷え込みましたね(>_<)

 

何だかお客様が寒そうにご来店され、

 

外に出てびっくり!いつもの様に自転車を

 

漕ぎ始めると夜風が冷たいこと。

 

しんちゃん 「お燗飲みたいね」

 

店長   「今日は木枯らし一号が吹いたみたいです。」

 

しんちゃん 「・・・・・」

 

 

 

しばらくして

 

しんちゃん 「ひれ酒にする?樽一忘年会の練習?もしたいから・・・」

 

店長 「じゃぁ行きますか~(^o^)」

 

 

てなわけで、まっしぐらに向かった先は

 

池袋のフグ屋さん「玄品」。

 

地元で夜中にひれ酒飲むならここです。

 

到着早々、「ひれ酒2つ下さい」

 

20101027 001.jpg 

 

寒い夜はやっぱり、これですね。

 

いつもの様に注文はフグ屋の息子の店長にお任せ。

 

20101027 003.jpg

 

まずは、フグ皮ポン酢。肉厚でコリコリ。

 

20101027 004.jpg

 

続いてフグ刺し。樽一恒例の忘年会に向けて

 

フグを一度に何枚も取る練習、練習。

 

しんちゃん 「ダメだ~もったいなくて2枚しか取れない(T_T) 」

 

まだまだ、修行が足りないようです(>_<)

20101027 007.jpg

 

続いて、フグのぶつ切り。

 

これなら勇気がなくても分厚く食べられますね(^o^)

 

20101027 008.jpg

 

〆はやっぱりふぐちり鍋です。 

 

煮えるまで待てないので三浦家直伝のおつまみ、

 

冷たいままの豆腐を

 

ポン酢につけていただきます。

20101027 009.jpg

 

なるほど、こいつは旨い。

 

関西系のお店なのでポン酢もスダチが効いてます。

 

 

そしてメインの雑炊です。

 

20101027 010.jpg

 

手際よく三浦店長が美味しい雑炊を作ってくれます。

 

私は只、座ってるだけで幸せ幸せ。

 

フグを食べるにはお手頃価格で深夜までやってくれる

 

玄品さんは有り難いですm(_ _)m

 

身も心も温まり、ご機嫌で帰りましたとさ。

 

 

さて、本日の先付けです!

20101027 012.jpg

 

最近、よく登場する「ほたて真丈」です!

 

今日のお友達はこちら。

20101027 013.jpg

 

宮城県の「栗駒山 特別純米」です。

 

瑞々しく透明感のあるお酒で

 

帆立とネギ味噌を軽やかに包み込み

 

キレイに流してくれますから~

 

さぁ、本日もチーム樽一は元気に

 

皆様をお待ちしてますから~(^^)/

樽一といえば・・・

| コメント(0)

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

 

すっかり秋も深まり、帰りは

上着が必要になってきました。

 

今日は7月の命日以来、ご無沙汰しておりました

先代社長の墓参りに行ってきました。

20101026 008.jpg

樽一の新たな目標を報告しに行きました。

墓参りすると、何だか心がすっきりしますね。

そしていつも通り、チャリで新宿まで来ると

本日より新しいお店がオープンとの事。

20101026 010.jpg

最近はやりのトロ函系の居酒屋です。

先月は3件隣にオープンした根室食堂。

20101026 009.jpg

昨年の2009年は低価格居酒屋戦争が歌舞伎町で

勃発しましたが、今年はトロ函系居酒屋2010年冬の陣。

どんな展開になることでしょうか?

 

供に産地にこだわりをもっている居酒屋。

我々はマイペースで樽一のお客様を日々大切に

商売に励むのみです。

 

しかーし!われら樽一も鯨料理・三陸料理

と宮城のアンテナショップとして君臨してきましたが

居酒屋としてジャンルに捕らわれないこだわりを持ち続け、

日々お客様に喜んで頂くために進化しています。

 

刺身も寿司屋に負けぬようこだわりをもって、産地から

今朝水揚げされた魚たちが、その日のうちに到着するのです。

そして先ほど到着しました。

 

20101026続編 001.jpg 

どれも澄んだ良い目してるでしょ♪ 

 

注目は手前の鰹(かつお)です。

鰹はもちろん、2代目社長とアタクシの好物でもありますが、

なにより先代社長の大好物でもあるのです。

鮮度良くなくても、食べたきゃスーパーに買いに行くほど

大好物と2代目社長が以前語ってくれました。

 

そんな滅多に入ってこない、お腹にハリのある鰹。

鰹は鮮度が命。

手際よく主任が卸します。

20101026続編 005.jpg 

20101026続編 006.jpg 

20101026続編 007.jpg 

あっちゅう-まに三枚におろしました。

ジーッ (@ ̄_ ̄) ・・・・・とカメラ片手に見ていたら・・・

賄い部分の脳天とハラミを取り出して

アタクシにくれました。

20101026続編 011.jpg 

20101026続編 012.jpg 

マジ!周りを見渡して・・・ キョロ((( ̄- ̄ )(  ̄- ̄)))キョロ

「では、いただきまーす!」 

20101026続編 013.jpg 

 「う・美味い!」

頭の中をよぎるのは、もちろん日本酒。

浦霞・船中八策・酔鯨・磯自慢。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

そしたら今度はこちらも味を見てくれって・・・

あんきも煮です。

20101026続編 015.jpg 

さっそく、いただきましょうか・・・

「むふっ 美味いですなー」

コイツには純米、しかも燗がいい。

真澄みやさか・刈穂・田酒・五凜・神亀。

ドォモォ 凹_(@ ´ 。 ` @)なんてね・・・

今日墓参りに行ったから、先代社長からのご褒美かも知れませんね。

 

さー先付けのご案内です。

本日は胡瓜のおろし和えです。

20101026続編 016.jpg 

 胡瓜にオクラにシメジにベッタラ漬け。

ネバネバ、ズルズルは日本人の最も喜ぶ擬音語ですよね。

相方は初登場!日本酒で最も有名なこのお酒。

20101026続編 017.jpg

越乃寒梅です。

当時幻の酒といわれ、入手の難しい酒のひとつでした。

桶買いやら味が落ちたやら色々な噂は流れました。

当時アタクシ等は子供だったので、そんな噂は

よう分かりませんが、今はハッキリ言って美味いと思います。

食中酒として邪魔をせず、スイスイ飲めてしまう1本です。

冷酒でも美味しいですが、今晩は木枯らし1号が吹くそうです。

お燗もよいのではないでしょうか?

タラの白子入荷しました~

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今朝は、だいぶ涼しくほとんど汗をかかずに

 

自転車出勤してきました(^o^)すっかり秋ですね。

 

 さて、本日からタラの白子が入荷しました(^^)/

 

20101025 006.jpg

 

サッと湯引きして「白子ポン酢」に。

 

樽一特製ポン酢との相性も抜群です!

 

そして、もう一品。

 

20101025 007.jpg 

 

昨年大好評だった「鱈の白子の朴葉焼き」です。

 

生で食べられる白子を朴葉で焼くと更に旨みが膨らみます。

 

こちらもポン酢に付けて召し上がれ!

 

 

本日より「田酒の山廃純米 ビンテージ」

 

飲みくらべも始めます。

 

20101025 005.jpg

 

あの田酒の山廃純米を7年、14年、17年と

 

ゆっくり時間を掛けて熟成させました。

 

三種類を少しずつ贅沢に飲み比べてください。

 

もちろん、白子との相性は間違いありませんから(^_^)v

 

 

 そして、本日の先付けです!

 

20101025 003.jpg

 

本日は、主任の自信作。

 

カジキ鮪をゴボウとニンジンで炊き込みました。

 

今日のお相手は、こちら。

 

20101025 004.jpg

 

山形「十四代」の本醸造「朝日鷹」。

 

東京ではほとんど見かけません。

 

冷たいままで良し、お燗にするのも更に良し。

 

しっかりした煮物とも互角に渡り合いますから(^^)/

ひやおろし~その六~

| コメント(0)

こんにちは!(^_^)/

てんちょうです。

この季節になると新米も入荷し始め、

酒蔵もいよいよ本格的に造りに入るコロですね。

 

先日、子供の運動会にカメラマンに徹していたアタクシに

子供のお友達ママより自分の子供の出番を撮りはぐっちゃったので、

一緒に映っていたDVDをコピーして差し上げたら、こんなお返しが・・・

20101023 002.jpg

どーんと10㌔の新米が・・・

カミさん曰く、「とっても美味しかったよ!」との事。

そんなこと聞いたら、禁断の炭水化物食べるしかないでしょ♪

そんなんで、こんな飛び道具を用意しました。

 

じゃーん!土鍋です。

20101023 003.jpg

コイツに入れて待つこと30分・・・

20101023 004.jpg

出来ました!♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

シンプルにそのままでいただきます♪

20101023 006.jpg

う・美味い!ふっくらで甘くてモチモチして旨味がたっぷり。

ちょっと贅沢に南蛮味噌を上にのせて・・・

20101023 007.jpg

ご飯茶椀一杯、幸福感をお腹いっぱい頂きました。

やっぱりお米ってすごいですね!

お腹にズンと力が入りますモンね-。

 

さてさて、幸せいっぱいな朝で始まり

本日のお題は「ひやおろし」です。

このシリーズも気がつけば第6弾ですかー。

まだまだ、てんちょうの冷蔵庫には誰も知らない

ひやおろしが、たっぷりと眠っております。

本日の紹介する酒はこちら・・・

20101023 008.jpg 

ではでは恒例通りにおひとつずつ紹介しますね。

1番左は食米の米処栃木県大田原市の大那(だいな)。

20101023 009.jpg 

大いなる那須の大地の恵みで大那。

大田原にはライスラインという田圃に囲まれた道路が

あるほど広大な大地で稲穂がすくすく育っています。

あえて地元の酒米を使用して一躍有名になった酒蔵。

とっても小さな酒蔵だけに大切に醸した思いが伝わる1本です。

 

続いては左から2番目の宮城の山和純吟ひやおろし。

20101023 010.jpg 

宮城の酒は少し線が細いお酒が多いですが、

原酒なのにスルッと入るきめ細かい口当たり。

なぜか、お寿司屋さんにあるとうれしい、

魚料理にはピッタリなお酒です。

ひとりカウンターで寿司を頬張りながら手酌で

じっくりと呑みたいですね・・・

 

真ん中のお酒は我らが地元、東京の喜正(きしょう)ひやおろし。

 

20101023 012.jpg 

綺麗でクリアーな酒質を感じ、良い意味で

東京の地酒っぽくない新鮮さと繊細さ。 

 地元の贔屓目抜きにしてイチ押しのお薦めです。

 

続いては元気な秋田より白瀑ひやおろしです。

20101023 011.jpg

われわれ業界では新潟に白瀧(上善如水)もあるので

「はくばく」と呼ばれています。

お酒も大人っぽいブランドの「山本」から当店でも人気の高い

ピンク「ど」やsummer「ど」、「ど」黒もありましたね。

会ったことはありませんが、とってもお茶目な蔵元です。

下の写真をクリックしてください! 

678b0995.jpg 

今回のひやおろしは「この値段でこの酒質か!」 と思えるくらい

当りくじを引いたようなうれしい喜びを楽しめます。

 

最後は前回の「てんちょうの冷蔵庫」でも紹介させて頂きました

山形の出羽桜桜花吟醸ひやおろしです。

 

20101023 013.jpg 

吟醸酒のパイオニア桜花吟醸。

こちらのブランドも今年で30年になるロングランセラー。

春を思わせる爽やかな香りと上品に落ち着いた

山田錦のやさしい味わい。

今度は桜花吟醸30周年記念が発売されるそうですよ。

 楽しみですね・・・

 

そして今週最後の先付けのご案内です~。

九条葱といかの柚子酢味噌掛け。

20101023 015.jpg 

肴のお相手はこちら・・・

神奈川から相模灘特純無濾過瓶囲いです。

20101023続編.jpg 

蔵人4名、平均年齢29歳で醸す若さみなぎる

フレッシュな味わいが先付けによって何だか

大人びた落ち着きさがたまらなく良い感じです。

本日は店内も落ち着いた感じ?ですので

ぜひ、足を運んでくださいな~。(* ̄▽ ̄)ノ~~

お向かいのお店

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

肌寒い日が続いてますね。

 

我が家のゴーヤ君もついに色づき始めました(^o^)

20101022 013.jpgのサムネール画像

 

今日は、我が家の目の前にあるお店の紹介です。

 

20101018 003.jpg

 

何故かマンションの入り口は

 

飲み屋に 囲まれています(^_^;)

たまたま、家の近所で常連さんに会い、

 

連れて行って もらったお店がこちら。

それから、何度かお邪魔しております。

まずは、先付け。

 

20101018 004.jpg  

 

海ぶどうとイクラが豆腐に乗ってます。

 

どちらも、プチプチでかなり良いコンビです。

 

お刺身盛りを注文。

 

20101018 005.jpg

 

早速頂きます。

 

20101018 006.jpg

 

豪華にウニがヒラメに巻かれていました~

 

20101018 007.jpg

 

山口の雁木の無濾過純米。

 

20101018 008.jpg

 

福井の常山の冷やおろしです。

 

どちらもお刺身にピッタリでした。

 

20101018 009.jpg

 

白レバーの串焼き。

 

20101018 010.jpg

 

うるめの炭火焼き。

 

20101018 011.jpg

 

トマトのベーコン巻き。温められたトマトって

 

口の中で弾けますよね。それが旨い!

 

この辺でお燗に切り替えひたすら飲みます。

 

20101018 015.jpg 

20101018 012.jpg

 

煮込みを頂き、〆はバーニャカウダーです。

 

20101018 013.jpg

 

セイロで野菜を蒸し焼きにして、ニンニクとアンチョビの

 

ソースに絡めていただきます。

 

20101018 014.jpg

 

なるほど、これはアイデア料理です。

 

家の目の前で飲めるのはかなり幸せです~(^^)/

 

 

さてさて、本日の先付けです!

 

20101022 015.jpg

 

「わかめともずくの土佐酢寄せ」です。

 

いただきま~す!

 

20101022 016.jpg

 

今日の相棒はこちら。

20101022 017.jpg

 

会津出身の「花泉 辛口本醸造」

 

以前は、辛口用にしっかり二度火入れしていた物を

 

用意してましたが、今回は1回火入れ。

 

ほどよく、瑞々しさもありキレイな後口。

 

ワカメともずくの磯の風味を鮮やかに引き出し

 

心地よい余韻を残しますから~(^^)/ 

 

平成22年度秋の吟醸メッセ

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

只今絶好調の缶チューハイ。

最近の缶チューハイもやはり糖質ゼロ。

チューハイといっても使用しているアルコール原料は

焼酎ではなく、ウォッカなのはご存じのはず・・・

アルコール度数も7%からストロングゼロは8%と

度数が上がり人気を呼びました。

そして、7月に限定発売されたスーパーストロングは

なんと、9%で登場。

しか~し、今度は12%が新発売されるのです。

その名もスーパーショット。

10914-1.jpg

 

缶チューハイではめずらしい200ml缶.

12月7日発売だそうです。

楽しみですね・・・

 

でもアルコール飲料はやっぱり国酒の日本酒でしょう!

今年も行ってきました、秋の吟醸メッセを味わう会。

20101021 001.jpg

蒼々たる酒蔵が吟醸酒をひっさげて飯田橋に集結しました。

20101021 002.jpg

まずは東北方面から大人気の田酒です。

20101021 003.jpg

相変わらず大混雑のブースで、今回も全て大吟醸。

20101021 004.jpg

どれも美味く、口から出すのが勿体ない!

何とか西田社長ともお話しができました。

 

 

お隣は岩手の南部美人。

久しぶりにお会い出来た久慈専務。

大吟醸しずく斗瓶囲いはこの蔵らしい華やかな香り。

蔵の名前が名前だけに美人の女性がよく集まります。

20101021 005.jpg

 

 

そのお隣は秋田のまんさくの花。

20101021 006.jpg

次回3月の樽一会のご参加をお願いしてきました。

しかし、ここの酒はいつ飲んでも柔らかい口当り。

 

 

中央には今回11月樽一会ご参加の尾瀬の雪どけ。

20101021 008.jpg

遠藤杜氏より樽一会のお酒をここで

きき酒して下さいとのことで確定しました。

 

 

あと、先日当店にご来店頂き、またウチの社長が

お邪魔した長野の真澄。

樽一の恒例行事、新年の真澄あらばしり樽酒の

打ち合わせをしました。

宮坂社長、原さん写真なくてスミマセン・・・

 

そして名杜氏を亡くし、杜氏も兼任した静岡開運の土井専務。

20101021 009.jpg

開運の良き伝統の味と若さみなぎる伸びの良さは

どれを呑んでも見事です。

 

 

こちらは以前「てんちょうの冷蔵庫」の話の中に出てきた

熊本香露のブースです。他のブースとは違う場所にあり、

ここに長~い行列が出来るのです。

20101021 010.jpg

時間の関係でお邪魔したのにもかかわらず、

写真が撮れなかった、出羽桜(仲野社長スミマセン)・

末廣(橿渕さんスミマセン)・くどき上手(今井専務スミマセン)・

東力士(島崎専務スミマセン)・龍力(本田社長、専務スミマセン)・

富久長(今田美穂杜氏スミマセン)・李白(田中社長スミマセン)・

酒一筋(利守専務スミマセン)その他、鶴齢・蓬莱泉・刈穂・栄光富士

・満寿泉・若鶴の皆々様・・・

そして繁桝・七田さん、時間が足らなくお邪魔もできずに大変失礼しました。

 

春の吟醸メッセはウチの社長と二人で

夜の一般の部も参加しようと思います。

 

そして店に戻るや会場から当店に駆けつけてくれた

樽一の常連様たち。

そして先ほどの会場より、岡山の酒一筋、利守専務。

20101021 011.jpg

ホント、ご来店ありがとうございます。

利守専務は何か東京にお越しの際は当店に足を運んでくれます。

利守専務!お約束通り、次回の「てんちょうの冷蔵庫」は

酒一筋で決まりです!

雄町復活の熱~い思いを語らせて頂きます。

 

さー、アメニモマケズに本日の先付けは・・・

茗荷寿司 です!

 

20101021続編 001.jpg 

「板長、いきなりお寿司ですか! 」と

お客様からヤンヤの声があがりそうですね♪

お相手のお酒は社長と満場一致、

宮城の山和純吟無濾過原酒ひやおろしです。

 

20101021続編 003.jpg 

茗荷の甘酸っぱいほろ苦さと歯ごたえのある食感。

黒ごま入りのシャリが口の中でほころんで、

その隙間にお酒が上手に絡み合います。 

先付けの後にこのお酒で、そのまま刺身になだれ込んだら

もう、サイコ-ですね。

店長の冷蔵庫更新しました~

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日も朝から、どんより曇り空。

 

家を出た途端に何か透明な物が空からパラパラ。

 

私の自転車にGPS機能付いてたっけな・・・(T_T)

 

 ブログを書き始めたら、丁度本日の賄い完成!

20101020 007.jpg

 

さつま揚げをくり抜いて中に茹でたまごが・・・

 

そして後ろに隠れているお団子取り出してみると

 

20101020 008.jpg

 

タコのつみれじゃあありませんか(^o^)

 

フワフワとお口に溶けてこりゃ旨い!

 

もちろん、お米の代わりにキャベツですけど(>_<)

 

20101020 010.jpg

 

 

 

 

さて、本日店長の冷蔵庫が更新されました。

 

しっかりシリーズ化して、早い物でもう18回を数えます。

 

今回は、北陸を代表する蔵「天狗舞」。

 

「速醸酛」が主流の時代に昔ながらの製法「山廃仕込み」に

 

こだわり続け、ついには「天狗舞の山廃」とまで

 

言われるようになりました。

 

今回は八代目蔵元 車多一成専務が次の若手世代の

 

日本酒ファンの為に開発した「五凜」について語られています。

 

毎回、蔵元さんに対する店長の熱い気持ちが伝わって来ますから~。

 

是非ともご覧あれ(^^)/

 

 

 

 本日の先付けです!

 

皆さんのリクエストにお答えして再び出ました~

 

20101020 002.jpg

 

「牡蠣真丈」です。そして今日のお相手は

 

もちろん、このお酒。

20101020 005.jpg

 

天狗舞「五凜  純米生酒」です。

 

なめらかな舌触りとしっかりとした山田錦の旨み。

 

そこに牡蠣真丈の濃厚な味わいが絶妙に絡みます。

 

そして、双子のもう1本。

20101020 006.jpg 

 

 天狗舞「五凜 純米酒」です。

 

こちらはしっかり火入れされているにもかかわらず、

 

瑞々しい味わい。純米酒らしい落ち着いた旨みも

 

きっちり表現してあり、さすがに王道 天狗舞です。

 

本日、どちらもご用意しております。ぜひお試し下さい。

 

樽一の味をご家庭に・・・

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

アタクシの二人の子供は娘ですが、

数々の習い事をやらせましたが、続いているのがやっぱり運動系。

長女は体操に水泳に極めつけはサッカー。

どれも進めたわけではないのに、続いています。

二女はというとお姉ちゃんの影響でやはりサッカーに熱を入れて

取り組んでいますが、自分からこれをやりたいと言いだしたのは

なんと柔道。どうやら2年前の北京オリンピックを見て、はまったらしいのです。

今年春に小学生になると同時に道場探しを始め、がんばって続けております。

そして先日の日曜日に初の試合がありました。

20101019 008.jpg

本人はえらい緊張しているらしく、前の日から興奮気味。

いつもは一番最後に起きる二女も、この日はめずらしく一番にお目覚め。

用意してから早速会場に入り、道着に着替えた途端に柔道選手の顔つきに・・・

道場の先生や先輩よりアドバイスをもらい少しはリラックスできたかな?

20101019 004.jpg

20101019 007.jpg

さー試合の始まりです。

20101019 010.jpg

結果は・・・

残念ながら、押してた試合なのに負けてしまいました。

泣きながら悔しがり、しばらく会場から離れませんでした。

20101019 009.jpg

そんな姿を見て、こちらも目頭が熱くなっちゃいました。

とにかく負けず嫌いの二女。

本人にこの気持ちがあれば次はきっと大丈夫でしょう!

 

さて樽一では通販につづき、お土産メニューを設けました。

お土産のきっかけになったのは看板商品のさつま揚げ。

さつまイメージ20101019.jpg 

 通常は740円ですが、お土産ですと1パック何と500円!

きちんと真空にしてありますので、ご自宅でレンジでチンでOK。

 

さつま真空20101019.jpg 

 

 人気の笹かまぼこもお土産にしました。

笹かま通販イメージ20101019.jpg

1パック二枚入で通常840円が570円です。

コピー (2) ~ 笹かま真空.jpg 

さらに鯨ベーコン。

コピー ~ 新ベーコン20101019.jpg

お土産ですと840円。

鯨ベーコン20101019.jpg 

そして、こちらもお客様のリクエストが多かった料理を

お土産用に設定しました。

 

牡蠣とチーズの燻製、840円です。

 

コピー ~ 牡蠣とチーズの薫製.jpg 

 

鮪ほほ肉の唐揚げ、590円。

20101019唐揚げ.jpg

 

ずんだ餅、500円。

コピー ~ ずんだ餅20101019.jpg 

 

それと手巻きサラダで使っている、肉みそがほしいとご要望が・・・

手巻きサラダ.jpg 

肉みそは100㌘500円なり。

 

それとオリジナル調味料セットは1050円です。

調味料セット.jpg

 

お帰りの際には手土産におひとついかがでしょうか? 

 

本日の先付けのご案内です。

本日はフォアグラ入りの玉子豆腐です。

20101019続編 001.jpg 

濃厚なのに、塩っ気があって旨味の固まり。

もちろん、ピッタリの日本酒がありました。

手取川山廃純米ひやおろしです。

20101019続編 003.jpg 

フォアグラの塩っ気と山廃の重厚な酸味が

綺麗に包んでくれますよ。

アナタの舌でぜひともお試し下さい。

たまには落語も・・・

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

昨日は、日経ホールまで落語を聴きに行きました。

 

20101018 002.jpg

 

大手町の経団連ビルとJAビルと日経ビルがつながって

 

最近出来たばかりのめちゃめちゃキレイなホールでした。

 

20101018 001.jpg

 

 四代目桂塩鯛 襲名披露公演です。

 

塩鯛師匠は、桂ざこば師匠の一番弟子で

 

桂 都丸の名前で親しまれていました。

 

もちろん、樽一の常連さんでもあり、いつも

 

きさくに楽しい飲み会の席を作って下さいます(^o^)

 

なんと昔「仮面ライダー」で謎の怪人「がんがんじい」

 

ネオショッカーと戦っていた方なんです~

 

この度、四代目 桂塩鯛の襲名お披露目会に

 

駆けつけて来ました。三人のお弟子さんや

 

立川志の輔師匠、桂ざこば師匠も駆けつけ、

 

とても賑やかな講演となりました。

 

いまから33年前、大学を中退しどうしても

 

落語家になりたかった師匠は、桂米朝師匠の門を叩く。

 

すでに、お弟子さんを抱えていた米朝師匠は一番弟子の

 

桂枝雀師匠を紹介。すでに枝雀師匠も弟子を抱え、

 

仕方なく?まだ駆け出しの桂ざこば師匠の元へ。

 

そんなきっかけで知り合った二人のもの凄い師弟愛が

 

ビンビンに伝わり、とても楽しい口上でした。

 

 久しぶりに聴く落語も新鮮で、江戸の長屋の風景が

 

鮮やかに目に浮かびました。

 

代々受け継がれている日本の伝統文化、

 

ほんとに日本人で良かったと改めて誇りに思いました。

 

 

 さて、本日の先付けです!

 

20101018 016.jpg 

 

キノコの煮こごりです。

 

そして、今日の相方は東京出身。

 

20101018 018.jpg

 

あきる野市の「喜正 ひやおろし純米」です。

 

岡山産の山田錦の贅沢な丸みとキレイな喉ごしが

 

キノコの煮こごりと柚子の香りを上品にまとめてくれます。

 

東京育ちの端正な一本。ぜひ、お試しあれ。

 

10月後半のイベント発表!

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

最近、体重をキープするために食べ物、お酒には

気を遣いながらもやっぱりお腹は減るモノ・・・

で・・・

トレーナーのアタクシのカミさんはダイエットトレーニング

だけでなく食事指導もよく研究しており、野菜だけでは

栄養が偏るためにこんな素晴らしい食べ物を用意してくれました。

20101016 001.jpg

本来、ごはんを除いてもカレーは300㌔カロリーは

ゆうにあるのになんと、100㌔カロリーに抑えています。

コレは欧風タイプですが、それ以外に家庭用カレーもあります。

他には親子丼や中華丼があり、昨日の賄いがカレーだったので

本日はこちらを食べました。

20101016 002.jpg

これを栄養化の高い玄米ご飯の上からタップリ掛けて

優雅にALL-FREEといっしょにいただきます!

20101014 001.jpg

なんて、贅沢なんでしょ。とても満足できるお味でした。

 

さて気がつけば、もう10月も折り返し。

あっちゅう間に冬が到来してしまいますよ。

そこで、そこで・・・

樽一では秋の余韻に浸りながらも冬の準備に入ろうかと・・・

冬のキーワードは?

 

 

やっぱり、鍋でしょ♪ キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v

 

 

 

 

なので、いつもは11月より開始する鍋メニューを

10月18日月曜日より始めます。

しかも、10月いっぱいはお鍋はすべて2割引!

 

もちろん、新商品のまっしろ湯豆腐も2割引きの750円!

20101016続編 003.jpg 

 

かき鍋も1430円!

かき鍋.jpg

 

ねぎま鍋も1680円! 

ねぎま鍋.jpg

 

樽一の人気NO1、鯨はりはり鍋も2100円!なのです。 

コピー ~ はりはり新イメージ.jpg

あくまで、10月のみです。

1人前からのご注文もオッケーですよ。

 

単品メニューでは春に大人気だった、高知四万十川の

「島田海苔」が四方竹とのコンビネーションで復活します!

香ばしい島田海苔と四方竹の歯ごたえは抜群ですよ。

 

さて、本日の先付けのご案内です。

茸の酒盗和えです。

 

20101016 003.jpg 

お供には石川県宗玄のひやおろしです。

20101016 005.jpg 

 爽快な酸味と落ち着いた山田錦の余韻の長さが

塩っ気ある酒盗と気持ちよく絡み合います。

本日のまったり樽一で一献どうぞ! 

私の朝食第15弾!

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日は、曇り空。お日様が差さない自転車通勤も

 

汗をかかずに快適なもんです(^o^)

 

 久しぶりの朝食シリーズ第15弾!

 

冷蔵庫にシャウエッセンを発見したので

 

「ソーセージとキュウリのクリームチーズ炒め」を

 

作ってみました。

 

材料  シャウエッセン 1袋   クリームチーズ   2ヶ

     キュウリ     1本   中濃ソース  大さじ1杯

     もやし      半袋   オクラ        5本

 

①フライパンに油を引き、中火でシャウエッセンに焦げ目を付ける。

 

20101015 001.jpg

 個人的には市販のソーセージはシャウエッセンが

 一番だと思ってます(^o^)

 

②炒めたら取り出し、今度は乱切りにしたキュウリ軽く炒める。

20101015 002.jpg

 

③水切りしたモヤシとオクラも加えて軽く塩、コショウをしてザッと炒める。

 

④クリームチーズを角切りにして、先ほどのシャウエッセンも

 フライパンに戻して軽く炒める。

20101015 003.jpg

 

⑤仕上げに中濃ソースを取り出し、大さじ1杯入れて混ぜる。

 

20101015 005.jpg

この地元滝野川の生トキハソースがかなり旨い。

 

⑥ソースと混ざり合ったら完成!

 

20101015 007.jpg 

 

クリームチーズがほどよく野菜とソーセージに

 

絡み合いコクが出ます。好みで仕上げに

 

ブラックペッパーを振りかけても旨いです。

 

朝からモリモリ頂きました(^_^)v

 

 

本日の先付けです!

 

20101015 008.jpg 

 

キュウリの冷製スープです。

 

そして、本日のお供はこちら。

 

20101015 010.jpg

 

愛知の「長珍 阿波山田の無濾過生純米」です。

 

麹の甘み、酸味、渋み、苦みが躍動感たっぷりに

 

口の中を動き出し、爽やかなキュウリの冷製スープを

 

引き立てます。

 

本日、残り席が後わずかです~皆さんお早めに(^^)/

 

きき酒の醍醐味

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

じつは家飲みで酒をついつい飲み過ぎてしまうので、

我が家にこんなドリンクがお目見えしました。

サントリーから発売された新商品、ALL-FREEです。

20101014 001.jpg

カロリーゼロ・糖質ゼロ・アルコールだってゼロ。

8月中は生産が追いつかず、幻のドリンクで騒がれましたよね。

そして、最近こんなドリンクも登場しましたよね。

アサヒから新発売のWゼロカクテル

20101014 002.jpg

この2銘柄は仕事帰りのテレビ鑑賞などや

休日のお昼時にちょっと飲みたい時に

モッテコイのドリンクです。

 

でも、「やっぱりアルコールがいいなぁ・・・」

そんな事を考えてたら、頂いた1本の電話。

相手は赤坂の酒屋、鈴木三河屋さん。

なにやら、「ひやおろしが20種類近く封を開けているので

よかったらきき酒にきませんか?」

と、嬉しいお誘いを頂き、さっそくお邪魔しました。

20101014 003.jpg

店内に入り、ご挨拶のちにP箱でせっせと鈴木社長 が

運び出す お酒がこちら。

 

20101014 004.jpg 

 それを卓上に並べだしたら、こんな感じに。

どーん!

20101014 006.jpg 

さすがに全部はキツイのでこのうち3分の2

の銘柄を効かせて頂きました。

一銘柄、一銘柄に自分の目・鼻 ・舌をフルに使い

きき酒します。

長丁場なので、口に含んだ後に捨てていましたが

美味い酒はやっぱり喉の奥まで運ばれてしまいます。

鈴木社長と酒の感想を述べながら、時には燗にしたりして

仕事とはいえ、楽しませていただきました。

仕込み水をいただいてはおりましたが、なんせアイテムが

多いモンで程良く気持~ちアルコールが頭をまわり、

鈴木社長が「酔い覚ましにお昼でも食べませんか?」と・・・

昼ご飯をごちそうになっちまいました。

向かったお店は近所の焼き鳥専門店「こくりこ」

20101014 009.jpg 

清潔感溢れる店内と二手に分かれたカウンター。

counter.jpg 

焼酎のラインナップも見事でしたよ。

注文したランチメニューの鳥重をいただきます。

20101014追加 003.jpg 

お腹も心も満たされ大満足。

鈴木社長、ホントありがとうございました! (^人^)♪

 

気持ちよく、お店に戻るとメールが1通。

先ほどの「こくりこ」Oさんよりお礼のメールでした。 

ご丁寧な対応、感謝です。

「Oさん、これからもブログ読ませて頂きますね♪」

 

さー本日の先付けのご案内でーす!

久しぶり!イカと胡瓜の三升漬けです。

 

20101014続編 001.jpg 

ピリリと辛い三升漬けには辛口の王道でいきましょ。

土佐の男酒、船中八策ひやおろしです。

20101014続編 002.jpg 

レギュラーの船中八策と違い、生酒のふくよかな口当たり

と米の旨味を感じながらの原酒らしい、しっかりしたボディ。 

ぜひぜひ、今宵だけの相性のお楽しみをどうぞ!

調理場潜入レポート第二弾!

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

先日、ご近所の「さいたま屋」に行って来ました。

 

家から徒歩1分の処にあるのにまだ二回目。

 

 

20101013 006.jpg 

 

やはりここに来たらつけ麺でしょう。

 

20101013 002.jpg

 

濃厚な魚介系のスープ

 

20101013 001.jpg

 

そして、やや太めの平打ち麺。早速頂きます。

20101013 003.jpg 

 

ほどよい歯ごたえと濃厚な魚介スープのコンビ。

 

味噌が少し甘い様な・・・

 

でも、出汁で割る前にしっかりスープまで完食。

 

20101013 005.jpg 

 

久しぶりに来るには、近いし良いかな。

 

 

さて、本日の調理場レポートはこちら。

20101013 007.jpgのサムネール画像

 

久しぶりに立派なホウボウさんがいらっしゃいました。

 

中々、こんなホウボウさんに会えないので

 

板長と相談して薄造りにしてもらいます。

 

そして、今日の主役はこちら。

 

20101013.jpg

 

手頃な大きさのカマスがただ今佐島から到着!

 

このカマスを見て板長が取り出したのはこれ。

 

20101013 013.jpg

 

お~こちらも立派な松茸さん(^o^)

 

何でも、カマスは幽庵焼きにして贅沢に松茸を

 

挟む作戦らしいですよ(^_^;)しかも、

 

板長「お値段はお手頃価格でやりましょう」ですって(^_^)v

 

本日限定三名さまです~皆さん、お早めに(^^)/

 

 

そして、本日の先付けです!

 

20101013 010.jpg

 

出ました。板長の得意技「帆立真丈」です。

 

合わせるお酒はこちら。

20101013 011.jpg

 

千葉県から「木戸泉」特別純米 山田錦

 

しかも、鈴木三河屋さん別注!

 

20101013 012.jpg 

 

平成21年度「ひやおろし」です。

 

帆立の海の風味に、一夏超したひやおろしの

 

旨みがしっかり乗り、ドーンと美味さ炸裂です!

 

まさに、飲み頃の「木戸泉」。

 

今、飲まないと後悔しますから(^^)/

 

休日の過ごし方~連休編partⅡ~

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

今回は体育の日が絡んだ連休でしたね。

昨日は近所の学校でも運動会が多く、

秋晴れの中最高のお天気でしたね。

アタクシはと言うと日曜日に家族でランチにまたまた

オキニイリのサルバトーレへ行ってきました。

20101012 020.jpg

さすがにここまで通えば我々家族の顔も覚えてもらって、

すっかり常連。

ランチはビッフェ形式。

20101012 029.jpg

いつもはディナータイムに予約してお邪魔してましたが、

ランチはビュッフェなので予約が取れずに来店。

満席の中でも、何とか席を用意してくれました。

常連ってチョットしたことに気を遣って頂いて、何だかお得。

ビッフェでもパスタやピザは豊富な品揃え。

20101012 030.jpg

子供たちの大好きなもちもちゼッポレも取り放題。

20101012 024.jpg

お休みなので、飲み物はやっぱりワインでしょ♪

20101012 022.jpg

パスタ、ピザもガッツリと頂きました。

20101012 025.jpg

食後にコーヒーをいただき、堪能してから

顔なじみの店員さんに挨拶して我が地元大塚へ・・・

駅前では恒例の「よさこい祭り」が行われていました。

20101012 033.jpg

数少ない大塚でのイベントなので、人もいっぱいでした。

この日の夜は勉強会を兼ねて社長夫婦と取引先のNさんと合流。

向かったお店はかこいやさん。

20101012 013.jpg

部屋もきちっとしており、次の店舗構想には参考になります。

20101012 036.jpg

この日のテーマは宴会料理の見せ方と飲み放題システム。

20101012 002.jpg

ドリンクメニューもきちんとしておりました。

ここのお店も系列はサッポロビール。

当店でもお馴染みの赤星で宴会スタートです。

20101012 004.jpg

先付けから始まり、テンポ良くお料理が運ばれてきます。

先付けの雲丹豆腐。

20101012 006.jpg

前菜は秋刀魚の幽庵焼き他6種

20101012 005.jpg

刺身は鮪と鰤の2種。

20101012 007.jpg

料理の注目のポイントは2次加工の蒸し物と鍋物が

時間配分通りに出せるかでしたが、さすが大手企業。

何の問題もなく提供できるよう工夫されてました。

20101012 010.jpg

20101012 011.jpg

今回の忘年会に向けて有意義な勉強会でしたと終わるところに

ここで取引先のNさんが「カラオケ行きましょう!」と・・・

Nさんのゴチでカラオケボックスに向かい、

20101012 014.jpg

で・・・

帰宅はいつもながらの午前様。

次の日も休みでよかった・・・ (; ̄ー ̄A

 

さて、本日の先付けのご案内~!

連休明けの先付けはきのこのみぞれ和えです。

20101012 018.jpg

えのき、シメジなどの茸風味にはこれでしょう。

20101012 019.jpg

瀧自慢PROUDです。

お互いの風味を尊重しながら、大根の辛味がピリリと

引き締めて純米の風味が口の中に広がりますよ♪

調理場潜入レポート第一弾!

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

先日、父の実家のある宮城県から

 

天日干しの新米が送られて来ました。

 

今朝は、早速お鍋でご飯を炊いてみました。

 

20101009 001.jpg

 

うまそ~早速頂きます。

 

20101009 002.jpg

 

つやつやで一粒一粒お米が立っていて

 

ご飯だけでモリモリ行けます(^_^)

 

ついうっかりご飯をお代わりしてしまいました。

 

20101009 003.jpg

 

ごちそうさまでした~旨い白米はそれだけで

 

ご馳走ですね(^^)/ 

 

農家の皆さんありがとうございますm(_ _)m

 

 

さて、本日から調理場潜入レポートをお届けします。

 

今日は、板長が「帆立とイカのマリネ」を仕込んでいました。

 

20101009 007.jpg

 

彩りを与える大切な役目のパプリカ、そしてタマネギの輪切り。

 

20101009 008.jpg

 

新鮮なするめイカも皮をむかれて待機中~

 

20101009 009.jpg

 

帆立もスタンバイOKです!

 

20101009 010.jpg

 

ボウルに砂糖、コショウを用意します。

 

20101009 011.jpg

 

サラダ油と酢を少しずつ加えて混ぜ合わせます。

 

20101009 012.jpg

 

白ワイン、辛子も加えて行きます。

 

タッパーに先ほどの食材を入れボウルの中身を注ぎます。

 

20101009 013.jpg

 

しっかり、つけ込みお客様の注文を待つのみ。

 

20101009 015.jpg

 

帆立とイカの旨みがシンプルに味わえますから~

 

本日の先付けです!

 

20101009 005.jpg

 

山ウドのワカメ巻きです。

 

本日の相方はこちら。

 

20101009 006.jpg

 

浦霞と同郷の塩竃からやって来ました

 

「阿部勘 吟醸 山田錦」

 

サッパリとしたウドと三陸産のワカメに

 

地元の阿部勘のやさしくキレイな味わいが

 

ピッタリ。やはり、地元同士のコンビは最高ですね。

 

三連休の初日。まったり樽一でのどかな

 

秋の一献いかがでしょうか。

 

ひやおろし~その五~

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

この時期になるとチャリ通勤に

楽しみができます。

それはキンモクセイロード。

20101008 001.jpg

高田馬場~新大久保付近にあるのですが、

直進の数百メートル、爽やかな香りを楽しみながら

数日間走り抜けることができるのです。

20101008 002.jpg

癒されますな・・・ v(o ̄∇ ̄o)♪ 

 

 余韻に浸って走っていたら、

またまた自販機が目に止まっちまいました。

20101008 003.jpg 

 か・仮面サイダー???( ̄_ ̄ i)タラー

予想通り、急ブレーキでやっぱり購入・・・

何でも9種類あるそうで、でてきたラベルは

 

仮面ライダーアマゾン!

 

20101008 004.jpg 

 

な・懐かしい・・・

子供の頃、クリスマスプレゼントで

変身ベルト をサンタさんにもらったっけなー。

4歳のオイラにゃめちゃ怖かった十面鬼ゴルゴス。

a_jinmeniwa_141.jpg 

懐かしい思い出です・・・(T-T*)

 

さて、ひやおろしシリーズも第五弾に突入しました。

 

20101008 008.jpg 

では、一銘柄づつ紹介しましょう。

まずは注目の栃木県より松の寿ひやおろし。

20101008 010.jpg

ラベルには人気マンガ「もやしもん」を使用。

裏のラベルには菌たちの決まり文句が・・・

20101008 011.jpg

いつも芳醇な香りの松の寿もひやおろしですと

とても大人しく、さらさら水のような飲み心地。

おひたしやお鍋のおじやを食べながら、

スイスイ飲みたいお酒です。

 

つづいて、最近元気な秋田県より一白水成(いっぱくすいせい)です。

20101008 013.jpg

昨年は「てんちょうの冷蔵庫」でも紹介させていただきました。 

白い米と水から成る一番美味い酒の意味を込めて命名。

亀の尾の深い旨味とこの蔵の持ち味の爽やかさの融合は

毎年の楽しみのひとつと言えましょう。

もっと熟成させても面白みがある酒質です。

 

 お次は広島より雨後の月純吟ひやおろしです。

20101008 012.jpg 

酸味が特徴の広島の地酒は地元の酒米にも

力を入れています。

今回の八反を始め、八反錦、千本錦、こいおまち。

ひやおろしならではの落ち着いた味わいの中にも

研ぎ澄まされた爽やかな酸味が何とも心地よい。

ほのかな苦味が余韻として残り、鯵や〆さばなどの

青魚や酢の物、ポン酢料理etc・・・

穴子胡瓜なんてバッチリですね!

 

最後は初登場、新潟県千代の光ひやおろしです。

20101008 009.jpg

清酒王国新潟といえば淡麗辛口ですが、

この蔵は淡麗旨口の酒質。

そして、純米・純米吟醸が多いひやおろしの中で

本醸造での登場です。

サラサラした滑らかさの中にほんのり落ち着いた

旨味は見事です。

アルコール添加されてますが、全く気にならない

やさしい味わい。

かな~りオススメの1本です。

 

1本コッキリの季節勝負酒を味わって見てください。

 

本日の先付けのご案内!

 

20101008 014.jpg 

蕎麦の実温玉のせです。

蕎麦の実の風味と食感に温泉玉子の黄身のコク。

これには個人的オキニイリのこの酒を開けました。

20101008 017.jpg

そうです!てんちょうイチ押しの王祿~渓~(おうろく、けい) です。

黄味、白身、蕎麦の実、出汁・・・

どこからでもバッチリ合います。

本来きき酒の時はおちょこに、ほんの少しだけ入れて

口に含みますが、気がついたら4杯も飲んでしまいました。(汗)

だから開けたてなのに、かな~りお酒が減っているでしょ♪

危うく仕事忘れて、もっと飲んじゃうところでした・・・ (; ̄ー ̄川 アセアセ

さよならゴーヤ君

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

昼間から雲が晴れてきて気持ちの

 

良いお天気になりました。

 

 さて、8月から実況を続けてきたゴーヤ君

 

いよいよ収穫の時が来ました。

 

20101007 001.jpg

 

そんなに大きくならない品種みたいで

 

端の方は、すでに黄色く変色してきました。

 

黄色の部分を切ってみると

 

20101007 002.jpg

 

きれいな朱色になったあずき大の種。

 

熟してくると実が弾けてこの種が散らばるんですね(^o^)

 

ほんとに自然は良く出来てますね。

 

黄色い外側をかじってみるとパパイヤみたいな

 

香りと甘みがしました。

 

緑の部分を早速細切りに。

20101007 003.jpg

 

フライパンにサラダ油を引いて良く熱してとき卵を投入。

 

20101007 004.jpg

 

 お皿にあけて塩もみしたゴーヤ君と豚さん投入。

 

20101007 005.jpg

 

塩コショウ、食べるラー油も入れます。

20101007 008.jpg

 

軽く炒めて、水抜きしたお豆腐と先ほどの卵を戻して

 

仕上げはやはり沖縄の島唐辛子でしょ。

 

20101007 009.jpg 

 

これが入るだけで途端に気分は南国に(^_^)v

 

20101007 006.jpg 

 

ササッと炒めて完成です!

 

早速、頂きます。取れたての新鮮なゴーヤ君の

 

風味を卵と豚さんとお豆腐のベストコンビが支えてくれました。

 

この間まで台所でふやかされていた種が

 

夏の間すくすくと育ちゴーヤ君が産まれました。

 

ちょっぴりほろ苦い気分で頂きました(T_T)

 

先ほど取り出した種を乾燥しています。

 

また、来年会えるかな(^^)/

 

 

さて、本日の先付けです!

 

まずは、いか真丈のねぎ味噌和えです。

 

20101007 010.jpg

 

お相手はこちら。

20101007 012.jpg

 

広島から「雨後の月」八反の純米吟醸です。

 

濃厚なイカの風味とねぎ味噌のさわやかな酸味が

 

八反の心地よいお米の酸味を引き立てます。

 

つづいて、本日はもう一品。

20101007 011.jpg

 

ゴマの二色豆腐です。

 

白ごまのお豆腐の上に黒ごまのお豆腐が・・・

 

こちらのお相手は

20101007 013.jpg

 

長野の真澄のうまくち純米「みやさか」。

 

麹がしっかりとした旨みのある純米酒に

 

黒ごまの香ばしい風味が見事に溶け合います。

 

どちらの先付けになるかは皆様のタイミングです。

 

どうぞ、お楽しみに(^^)/

ひやおろし~その四~

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

アタクシごとですが、パーソナルトレーナーの

ウチのカミさんがホームページを立ち上げました。

ジムの名前はChange More Beauty

昨日よりも今日、今日よりも明日へ素敵な自分に変わりたい方、

アタクシのように飲んで喰っても痩せたい方、

ダイエット、ボディメイクにご興味のある方、ぜひご覧下さい。

必ず効果が現れますよ。

img006.jpg

 

さてさて、秋風心地よい本日、チャリで張りきって

酒の仕入れに行ってきました。

20101006 009.jpgのサムネール画像

今年の春はゴツゴツで走りにくかった山手通りも

池袋付近までご覧のように舗装され、走りも快適♪

 

「おや?」 ( ̄ー ̄?).....

ある自販機を見つけました。

20101006 010.jpg

オイラの好物、三ツ矢サイダーALL ZEROが

ペットボトルで¥100ナリ!、( ̄▽ ̄)V

そもそも、絶対あり得ないこの安さ。

喉も渇いてないのに迷わず購入しちゃいました・・・(汗)

 

幸先良く仕入れも無事に終了したところで

 

本題のひやおろしの紹介第四弾です!

 

20101006 004.jpg

今回も自信作目白押し。

まずは愛媛県石鎚ひやおろしです。

20101006 005.jpg

米は麹米を雄町で、掛米を地元の酒米松山三井

(まつやまみい)のブレンド。

当店社長のしんちゃんとも親交のある越智兄弟が醸します酒は

荒々しさがなく、柔かな味わいと料理を引立てる酒の旨味

を感じる一本です。

 

続いては同じく四国土佐より船中八策ひやおろしぜよ!

20101006 007.jpg

土佐の酒は切れ味鋭く喉ごしくっきりな辛口じゃき、

魚料理は無論、刺身や鯨料理にもまっこと相性がええんじゃ。

土佐の男酒は美味いき、是非味わってくれんかの。

(土佐弁でコメントしてみました・・・) (;^_^A

 

つづいては赤坂三河屋酒店オリジナルの

千葉県木戸泉仕込み十号です。

20101006 008.jpg

含み香、味の旨味、酸の際立ち方・・・

まさに今が飲み頃のこのお酒。

野菜料理や酢の物などなど・・・・

合わせてみたい料理は数知れず・・・

しかしお酒はこの1本コッキリ。

早い者勝ちです。ご賞味を!

 

トリはやはりオキニイリの蔵からのひやおろしです。

20101006 006.jpg

そうです!島根県は王祿超辛純米ひやおろしです。

飲んだ感じは?

繊細な五味の旨味がバランス良く口の中を駆抜けます。

ただ、喉ごしの良い辛口ではなく、奥深く余韻の長い

シャープな酸味がスマートに喉の奥を通り抜けるようです。

 

こちらの4本も在庫はありません!

1本コッキリですから、ぜひご賞味ください。

 

本日の先付けは・・・

積み木豆腐です。

20101006 001.jpg 

玉子豆腐とタレを一緒に固めました。

玉子の風味と優しいタレの味わいにこの酒をアテてみました。

20101006 002.jpg

尾瀬の雪どけの黒吟です。

この蔵のもう一銘柄の「龍神」とは全く違った路線。

手のひらに乗っかった雪が静かに溶けていくような酒質。

繊細で優しい味わいはまさに本日の先付けにはピッタリです。

 

ひやおろしも、もうすぐ折り返し地点。

どの蔵も気合いが入ってます。

秋の落ち着いた味わいをお楽しみ下さいませ。

池袋の名店

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

急に涼しくなってからすっかり成長がとまり

 

我が家の黄色いゴーヤ君ついに枯れてしぼんじゃいました。

 

20101004 001.jpgのサムネール画像

こちらの元気なゴーヤ君もそろそろ食べ時ですかね。

20101004 002.jpg  

 

 

さてさて、昨日は久しぶりに早くお客様が

 

お帰りになったので、2年前から行きたかったお店

 

池袋の「BETTAKO」さんにお邪魔しました。

 

20101004 017.jpg

 

念願叶って、中に足を踏み入れるとそこはまさに

 

昭和の世界。作り込まれた昔ではなく30年の歴史から

 

作り出された本物の空気。

 

先ずは、キリンの生サワーを頂きます。

 

20101004 013.jpg 

 

サッポロの氷彩も美味しいですが、キリンもかなりいけてます。

 

20101004 004.jpg

 

牛のレバ刺しはゴマ油とたっぷりの塩で頂きます。

 

 

20101004 006.jpg

 

馬刺しのハラミはサッパリとしていて鹿児島の醤油が

 

ハラミにコクを与えていきます。

 

さつま白波をロックで注文。

20101004 005.jpg

 

旅館で出てくる普通の湯飲みに氷が2つ。

 

そこに焼酎を注いで貰います。

 

湯飲みのサイズと氷が溶ける事を計算に入れ氷が2つ。

 

コンビニでも手に入るさつま白波がまるで別のお酒に。 

 

20101004 007.jpg

 

いかの青柚子漬けはサッパリと。

 

20101004 008.jpg

 

一本100円の焼き鳥達もどれも旨い。

 

黒じょかをお任せで頼みます。

 

 

20101004 009.jpg

 

使い込まれた じょかから注がれる焼酎は

 

どれも完璧な温度(>_<)

 

20101004 010.jpg

 

鯖の日干し焼きも脂がノリノリです。

 

出てくる肴もすべてが焼酎の為。

 

一品一品のこだわりに脱帽です。

 

隣の席ではサラリーマンが女将さんにおじやを作ってもらってました。

 

20101004 011.jpg

 

早速、こちらも女将さんにおじやを作って欲しくてモツ鍋を注文。

 

20101004 012.jpg

 

待ってる間にポテサラを注文。肉じゃがのお芋を

 

つぶして挽肉を載せた感じで、またこれが優しい味わい。

 

三回目の黒ジョカの注文です(^_^;)

 

モツ鍋を平らげ女将さんにおじやを頼みます。

 

20101004 014.jpg

 

時間を掛けゆっくり丁寧に粘り気を出し、卵を投入。

 

女将さんがおじやを作りながら、お店の事や

 

お店の歴史、「最近の若者はせっかちでおじやも

 

じっくり待てない」など有り難いお話を頂戴しましたm(_ _)m

 

20101004 015.jpg

 

女将さんの愛情たっぷりのおじや。

 

私も店長もすっかりノックダウンですm(_ _)m

 

最後に店主を紹介してもらいました。

 

焼酎のこだわり、 肴のこだわりがお店の隅々まで

 

行き届いており、久しぶりに心から安心して楽しむ事が

 

出来ました。店主は多くを語りませんでしたが、

 

彼の心意気を十分感じました。

 

徹底してこだわり抜くこと。

 

我々の進む道がまた、見えてきました。

 

 

本日の先付けです!

 

 

20101004 019.jpg

 

「白身魚の昆布締め かぶら風」です。

 

20101004 018.jpg

 

カブの中に昆布締めの白身が挟まれてます。

 

本日の相方は

 

 

 

20101004 020.jpg

 

大阪代表「呉春 吟醸 」。普段、中々見つからないお酒。

 

呉春の上品な旨みとカブの優しい味わいがピッタリ。

 

飲み終えた後、ほのかに甘みが残ります。

 

ぜひ、お試しあれ。

10月のメインイベント発表!

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

今日の天気は雨が降るんだか降らないのか

分からぬ、あいにくの空模様。

雨対策をしっかりとしないとね。

天気予報ではこのまま降らないと

言っていますが、なんせ帰りは最強雨男

○○社長と一緒ですからね。油断大敵です。

 

さて先日ご来店のお客さまのテーブルの上に

何やらとっっても懐かしいおもちゃが置いてありました。

それは・・・・

20101004 021.jpgのサムネール画像

じゃーん!

 ゲーム&ウオッチです。

1980年に任天堂から発売された携帯ゲームです。

これは「オクトパス」というゲームで30年たちますが、

お客様曰く現役バリバリだそうです。

確か最初のゲーム&ウオッチは「ボール」でしたよね。

200px-Game_and_watch_Ball.jpg 

そして、進化したゲーム&ウオッチはこちら・・・

545px-Gw_donkeykong_trans.png 

 液晶画面が2面になった「ドンキーコング」ですね。

我々世代には懐かしい代物です。

 

さてさて、本題の10月メインイベントですが発表します。

 

「毛がに」です。!(^^)!

20101005 002.jpg 

 じつはさかのぼること我が家の忘年会

久しぶりに毛がにを食べて、タラバ蟹やズワイ蟹も

良いのですが、毛がにの美味さを再確認しちゃいました。

 やっぱり、身の繊細な美味さと蟹ミソの上品な旨みとコク。

 

そして、先日の勉強会で大ハズレしたお店の後に向かったのが

池袋富久鮨さん。

ここでいつも頂く穴子の白焼きが売り切れ。

目にとまったのが毛がにでした。

しかも、一ぱいですと2人では億劫ですが、

半身だと食べやすい。

20101004 010.jpg 

 身はほぐして蟹酢につけていただき、

 

20101005 010.jpg 

 甲羅に付いているミソはそのままでも良し。

贅沢にお酒を注いでもまた良し。

 

20101004 016.jpg 

 これはイケル!

 

で・・・・

当店でもご用意しました。

生の毛がにを仕入れて早速ボイルします。

20101005 003.jpg 

20101005 014.jpg 

持った感じはズンと重く身がしっかり詰まっているようです。

こちらは期間限定の数量限定。

10月の中旬までの目玉商品です。

 

半身でズバリ¥2500

(2名~3名位)

 

1パイでえーい!¥4500

 (4名~5名位)

もちろん、どちらも甲羅ミソ付きです。

 

毎日新鮮な毛がにを仕入れるため、「1日5組限定」です。

 

なお、「ブログ見たよ!」で地酒を一杯サービスしちゃいます。

 

この地酒はもちろん、蟹にバッチリ合うお酒で、

甲羅に注いで蟹ミソとジュルルっといけば

なんとも幸せなひととき間違い有りません!

予約も可ですので、さっそくご連絡をお待ちしております。

sin@taruichi.co.jp

03-3208-9772    まで・・・

 

さー、本日の先付けのご紹介!

 

20101005 017.jpg 

 いかの特製柚子胡椒ドレッシング。

さっぱり感とピリリとした柚子胡椒には

男っぽい辛口が良く合います。

20101004 021.jpg 

 北海道男山の「国芳乃名取酒」でキマリ。

この時期だけの秋の味覚にどうぞご予約を!!!

10月の新メニュー

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

爽やかな秋晴れ、快適に自転車を飛ばしていたら

 

坂道でギアを切り替えた途端にバキバキ~と嫌な音が・・・

 

チェーンのプラスティックカバーが疲労を

 

起こして取れちゃいました(^_^;)

 

自転車屋さんは、走行には問題ないから大丈夫だと。

 

買い換えてまだ一年と三ヶ月。走行距離は5000キロを

 

超えているのでそりゃ、負担も掛かりますよね(>_<)

 

 

さて、10月の新メニューのお知らせです!

 

恒例の新メニュー作戦会議です。

 

10 001.jpg

 

今回も板長は張り切っていろんなメニューを出してくれました。

 

その中から選んだのがこちら

 

10 002.jpg

 

「秋の大根煮」です。くり抜いた大根の中に

 

銀杏、きのこ、うずらの玉子、エビ、三つ葉などを

 

贅沢に盛り込み、とろみを付けて煮込みました。

 

そして、秋の定番「松茸の土瓶蒸し」です。

 

10 009.jpg

 

鰹節で丁寧に出汁をとり、松茸をタップリ。

 

10月と言えばあの三陸からの贈り物。

 

ES146.JPG 

 

いよいよ、今月から始まりました。

 

そして、夏の間に茶豆を食べ損ねてしまった方の為に

 

10 010.jpg

 

新潟は長岡から晩生の枝豆「肴豆」をご用意しました。

 

10月の10日間しか収穫出来ない大変貴重な枝豆です。

 

生かき以外は10月4日(月)からのご提供です。

 

 

更にもう一品、10月の目玉商品がド~ンと出ますが、

 

それは、また来週月曜日、店長から発表しますから~(^^)/

 

 

 

本日の先付けです。 

10 004.jpg

 

樽一切り干し大根です。 昆布締めにした鰆、

 

宮城の手積みの切り干し大根に、塩昆布、 

 

三つ葉が入ります。そして、仕上げは

 

 

10 006.jpg 

 

機械を使わず、玉締めしぼりで抽出されたゴマ油。

 

香ばしい胡麻の香りが堪りません。

 

そして、迎え撃つはこちら。

 

 

10 008.jpg

 

あの伝説の能登の四天王の一人農口杜氏のいる

 

常きげん「益荒男」。鰆や切り干し大根、ゴマ油の

 

ハーモニーを見事にまとめてくれますから。

 

そして、先ほど到着した「浦霞」の本醸造冷やおろし。

 

10 007.jpg 

 

浦霞の真骨頂、柔らかな喉ごしとすっきり感。

 

浦霞の純米「冷やおろし」と飲み比べてみては

 

いかがですか?こちらは限定1本のみです~

 

こんにちは!てんちょうです。

 

いよいよ10月ですよ。

愛煙家にとっては名残惜しい昨晩だったのではないでしょうか?

タバコの大幅な値上げに買いだめする方、思い切って禁煙される方。

愛煙家のアナタはどちらでしょうか?

 

さー秋風心地よい本日。

秋といえば、皆さまは何を連想しますか?

食欲の秋?、読書の秋?スポーツの秋? 

 

食欲?

大いにありますが、カラダのことを気にすると

食べ物、飲み物にも気を遣ってしまいますよね。

最近はアルコール0.00%のビール風味飲料などの

カロリーを考慮したドリンクも多数登場しました。

自分もよく、愛用しております。

 

読書?

本は読みたいが、気持ちの良い風のお陰で

2~3行読むと眠たくなってしまう自分。

イカンですね。

 

スポーツ・・・

やっぱり、体育会系なオイラにゃこれでしょうね。

最近は涼しいので、仕事帰宅後にジョギングに

ハマッテます。人もいないし、とっても快適。

次の日の朝はお風呂で半身浴。

本を持ち込み、汗ダラダラで読んでいます。

コレならば一石二鳥ですね♪

 

もちろん、週2回のトレーニングも欠かしません。

カメラマンは二女。

20101001 007.jpg

4月から続けているお陰でオイラの筋肉たちも

ガンバッテおります。

今日は主に背中と腹筋に重点を置くトレーニングです。

20101001 005.jpg

背中って引き締めるのに結構大変なのです。

つづいて腹筋。

仮面ライダーのお腹になるには、まだまだ時間が掛かります。

20101001 011.jpg

50分トレーニングの後はカラダにムチ打ってスピンバイク20分。

20101001 020.jpg

トレーニング終了!。(矢吹ジョー状態・・・)

20101001 013.jpg

しんどかったけど、いい汗かけました。

 

そうそう、10月1日といえば都民の日。

都内の公立学校はお休みです。

(日本酒の日でもありますが・・・)

 

自分が子供の頃は「カッパのバッジ」が流行りましたね。

1個の白から、青・黄・赤・緑・白の5個セットまで。

都民の日にカッパのバッジを付けて行くと指定の公共施設を

無料で入れたものですよね。自分が行ったのは近所だと

サンシャインの展望台や後楽園遊園地、上野動物園などの

入場料がタダだったなぁ~

しかしカッパのバッジも平成になるとつけていく人も少なくなり、

また、無料開放してくれる施設も少なくなってきたためか、

平成9年を最後に途絶えてしまいました。

そしてカッパのバッジのデザインを3人の方がされてたそうで

我々が小学生の頃のデザインはこちらです。

s51.jpg

こちらは昭和51年~55年までのデザイン。

自分が小学校3年生頃までのバッジ。

う~ん、確かに見覚えがあります。

この頃は母親にねだっても白しか買ってもらえませんでした。

 

こちらは昭和56年~60年までのデザイン。

s56.jpg

そうそう!」覚えてますよ。このデザイン。

高学年になったオイラに母親も買ってくれました。

全色、校帽に得意げにつけてましたね♪

くぅー懐っかしいなー

 

ちなみにコレは25週年記念のバッジだそうです。

25an.jpg

うぉー!!!

見たことねーデザイン!

名残惜しいですよね・・・

 

 

 

 

さて、10月イッパツ目の先付けは?

順菜の煮浸しです。

20101001 023.jpg

中には温泉玉子が顔を出して汁ごとズズッてどうぞ。

20101001 024.jpg

アテのお酒は樽一初登場!長野の帰山(きざん)です。

20101001 025.jpg

日本酒度マイナス16度の甘口タイプは食前酒にはモッテコイ。

甘いお酒は飲んでて飽きてしまいますが、気持ちの良い酸味が

スイスイ盃を進めてしまいます。

本日だけの組み合わせをご来店の皆さまぜひ、お試し下さい。

ウェブページ

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。