2010年9月アーカイブ

永遠のゼロを読んで

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今朝も何故だか雨模様。

 

実は9月って梅雨の6月に負けないくらい

 

雨が降る月なんですよ(T_T)

 

我が家のゴーヤ君も寒さのせいか、

 

成長が止まっているように見えます。

 

zero 002.jpg

 

小さいまま黄色くなっているゴーヤちゃんの運命は・・・

 

 

さて、夏の終わりに気になっていた一冊の本を読んでいました。

 

新聞や雑誌などにも取り上げられた百田尚樹のデビュー作。

 

zero 006.jpg

 

太平洋戦争の神風特攻隊で無くなった祖父を

 

描いた小説です。

 

現代に生きる26歳の青年、四度の司法試験に落ち

 

無気力なニートになっている彼がひょんな事から

 

彼の本当の祖父の事を調べ始める。

 

終戦間際に特攻で無くなった事しか手がかりがない

 

彼が当時の戦友から話を聞き出し、祖父のなぞを

 

紐解いていく。その課程で、太平洋戦争の悲惨さ、

 

勇敢に戦って亡くなっていった多くの日本人や

 

その家族、戦争に巻き込まれた多くの日本人の苦悩が

 

次々に浮き彫りにされていきます。

 

 今の日本が有るのも、彼らの命と引き替えに

 

この国を守ってくれた方々の犠牲があったからこそ。

 

未来の日本の為に命を投げ出してくれた当時の日本兵が

 

今の日本を見たらどう思うのだろう。

 

「自分さえ良ければよい」と自分の事だけを考える空気で

 

満たされた世の中。彼らに恥ずかしくない日本を

 

そして我々日本人の誇りを更に持って生きて行かねばと

 

改めて考えさせられました。

 

戦争があった事さえ知らない今の若い世代に

 

是非、読んで貰いたい一冊です。

 

 

 

 

 さて、本日の先付けです。

 

zero 003.jpg 

 

「かきの真丈」です。

 

今日の相方はこちら。

 

zero 005.jpg

 

 気品あふれる天狗舞とかき真丈を合わせると

 

かきの風味と吟醸生の風味が渾然一体となって 

 

瑞々しくしかもなめらかに消えていきます。

 

ここまで抜群の相性を見せるコンビも多くはありません。

 

本日、ご来店のお客様ぜひぜひお試し下さい。

 

ひやおろし~その参~

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

本日は爽快な秋晴れ。

チャリでの出勤もサイコーに気持ちよいです。

 

さぁー早いもので今回はひやおろし第三弾。

ひやおろしはこの時期に一斉にどの蔵も

出荷してくるので、当店の冷蔵庫も毎日

パンパンな状態です。

 

今回ご紹介する蔵は4つ。

20100929 001.jpg

さてさて、おひとつずつご紹介しますね。

 

まずは佐賀より七田純米ひやおろしです。

20100929 005.jpg

若き七田社長は我々の同年代の今年アラフォーの仲間入り。

ガキ大将っぽい、やんちゃな酒から本物志向の純米まで

幅広い酒を醸します。

今回のひやおろしは最近変わった純米企画での参戦です。

本来、純米は精米70%以下と決まっていましたが現在は

米と米麹で造る酒は全て純米酒といえるようになりました。

七田は7割5分、つまり75%精米の純米酒なのです。

糠臭くなく雑味も感じない、落ち着いた酒質です。

 

つづいては最近人気の三重県より天遊林秋純です。

20100929 003.jpg

ここの明記はひやおろしではなく、秋純。

秋にしっかりと乗ってきた熟成感と旨味、

酸味がしっかりとしており、夏の純米酒とは

きちんとメリハリがある旨口純米酒です。

後口はキリリッと凛々しい味わいは万能な

食中酒です。

 

つづいては山形県天童市より山形正宗純吟秋上がり。

20100929 004.jpg

最近社長に就任した水戸部氏。ご結婚も最近とか

オメデタ続きのこの蔵は得意の木香をひっさげて

醸しました。畑違いの職業からこの業界に転身し、

十四代で有名な高木顕充(あきつな)氏に

アドバイスを受けながら著しい成長を遂げた蔵元兼杜氏。

キメ細かい酸味と旨味、余韻の長さはさすがです。

この蔵でしか味わえない個性的なバランスは見事です。

 

最後は当店最も注目している秋田県より春霞特純生一本ひやおろしです。

20100929 002.jpg

 

爽やかだった夏の純米フロスティーミストとは一線を画し、

エレガントな香味と含んだときの豊かな味わいは

まるでこの蔵の別の顔色がうかがえます。

爽やかでなにげに力強いシャープな酸味は秋の酒では

珍しい味わいです。

 

今日から始まった、あんきも煮

安肝煮.jpg

秋の風物詩、煎り銀杏

銀杏.jpgのサムネール画像

 

さて、あなたはどれをアテに飲みますか?

 

そして恒例の先付けは何と2種類のご紹介です。

ひとつめは、よもぎ豆腐です。

20100929続編 001.jpg

お口に入れますと・・・

20100929続編 002.jpg

やっぱり、大人しい味わい。

大人しいアテにはお淑やかなお酒を・・・

20100929 008.jpg

刈穂や出羽鶴で有名な秋田清酒より新ブランドの

晴田(せいでん)です。

雄町も良かったですが、山田錦も貴賓があり

繊細な味わいと余韻はお互いを尊重し続けてくれることでしょう。

 

もう一品は、鳥のササミ辛子大根です。

20100929 006.jpg

さっぱり感の鶏の肉質を大根の辛味で

ピシッと引き締めてくれます。

20100929 007.jpg

 

こんな繊細な旨味かつ、切れの良い辛味には

この酒しかありません。

浦霞特別純米ひやおろしです。

20100929 009.jpg

双方の繊細な旨味、辛味が引立ててくれる名コンビです。

 

爽やかな風吹く秋の夜長に樽一で一献いかがですか?

 

ブルゴーニュワインと通販樽一

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日はもの凄い土砂降りでしたね。

 

あまりの雨で視界は真っ白(>_<)

 

カッパは着ていても全身びしょ濡れ(T_T)

 

新宿に着いた途端に小雨になりました。

 

毎度の事ですが、どうしてなんでしょう・・・・(^_^;)

 

 

 

先日、酒蔵環境研究会ワイン部主催

 

「ブルゴーニュワインと樽一通販のマリアージュの会」に参加してきました。

 

メインは樽一メニューを通販用に真空して、クール冷蔵便で配達。

 

winebu 005.jpg

winebu 004.jpg

 

帆立のマリネ、カマンベールチーズの溜まり醤油漬け、

 

きのこ味噌、鯨ベーコン、さつま揚げ、牛タン味噌漬けに

 

鳥の赤ワイン煮。

 

そこに主催者世古さんの家庭菜園の野菜達が加わり、

 

華やかな宴となりました。

 

集められたワインはどれも一級品ばかり。

 

winebu 003.jpg

 

シャブリのグランクリュ・レ・ブランショ2004

 

winebu 006.jpg

 

しっかりとした琥珀色。優雅な気品を称えていました。

 

そしてムルソー2006とピュルニーモンラッシェ2006。

winebu 007.jpg

winebu 008.jpg

 

同じ造り手が同じ年に仕込んだ双璧。

 

ボリューム感たっぷりのムルソーに

 

上品な香りがひたすら優雅なピュリニーモンラッシェ。

 

どちらも甲乙付けがたい名品でした。

 

続いて赤ワイン、ジュブリシャンベルタン 2006

 

winebu 009.jpg 

 

柔らかくほどかれていくような味わい。

 

winebu 011.jpg

 

樽一の牛タン味噌漬けと合わせてみると、

 

深く力強い香りと土の香りに、牛タン味噌漬けの

 

熟成された味わいが見事にマッチしておりました。

 

〆はシャンボール ミュジニー2000 プリュミェ クリュ

 

 

winebu 010.jpg

 

キレイな煉瓦色と鮮烈な香り。

 

winebu 012.jpg

 

最近の樽一の人気メニュー「鳥の赤ワイン煮」と

 

合わせてみると、熟成された心地良い酸味と

 

赤ワインで煮込まれた鳥が抜群に合いました。

 

これだけのオールスターを一度に飲んだのは初めてで

 

かなり興奮しました。まだまだ、ワインの事は詳しくないけれど

 

旨いお酒はジャンルを超えて旨いんだと改めて感心しましたm(_ _)m

 

 

 

そして、樽一通販もお歳暮に向けて着々と準備を調えておりますから~

 

ようやく雨も上がり、ここらで一杯美味しい「冷やおろし」でもいかがですか(^^)/ 

 

てんちょうの冷蔵庫更新しました!

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

今日は朝から雨模様・・・

こうも肌寒くなると、チャリ通勤の我々は

長靴履こうかサンダルか大いに迷うところであります。

もちろん着る服もレインウェアーを考慮しながら

調節しないと時に汗だくになってしまいますからね。

 

さて、昨日は爽やかな秋晴れのもと、

我が家は子供達の運動会でした。

20100926 003.jpg

次女も小学生になり、二人まとめての大運動会。

今年からは校庭も天然芝に変わり、児童たちは

思い切り楽しんでいました。

お昼ごはんも芝生の上で食べます。

20100926 004.jpg

アーバンコートでは考えられなかったトンボや蝶が

校庭にたくさんいたのにはびっくりしました。

やはり自然の芝生は虫たちにとっても子供たちにとっても

よい環境づくりなのですね。

 

赤組、白組に別れた姉妹でしたが共にがんばったので、

ご褒美は子供達の大好きな銭湯に連れて行きました。

銭湯は公共のモラルを勉強するにもモッテコイの場所です。

 

そして夕飯はお気に入りのイタメシ、サルバトーレ。

普段は実店舗に食べに行くのですが、

夕方から夜にかけて雨が降るとのことだったので

初めて宅配で頼んでみました。

20100926 005.jpg

20100926 007.jpg

店舗と変わらぬ美味しさと値段の設定の仕方。

ここの宅配ビジネスはよく考えられています。

今後の通販ビジネスに大変参考になりました。

 

さて、毎月恒例の「てんちょうの冷蔵庫」を

更新しました。

この度は山形県天童市の出羽桜です。

 

お邪魔した時は貯蔵してある冷蔵庫や精米所を

車で移動しないと行けない規模の大きさには驚きでした。

 

日本酒の教科書、フルネットから出版している地酒人気銘柄ランキング

の吟醸部門で常勝のロングセラー桜花吟醸。

344971_listImage.jpg

IWCチャンピオン・サケに選ばれた純米大吟醸一路。

345094_detailImage1.jpg

「てんちょうの冷蔵庫」の話の中に出てきた

酒屋さんのイチ押しの元祖生酒、大吟醸本生。

344893_listImage.jpg

山形県農業試験場が生み出した酒造好適米出羽燦々は

出羽桜のために出来た酒米なのかと思うくらい、

素晴らしい出来栄えの純米吟醸出羽燦々誕生記念。

344964_listImage.jpg

ちなみに余談ですが出羽燦々の唄があるのご存知ですか?

聞きたい方は、こちらをクリック

出羽桜はアタクシの日本酒の始まりであり、樽一にとっても

切っても切り離せない密なコミュニケーションがあります。

その中に自分が入れたことを誇りに思いますし、

これからも大切にお客様に出羽桜の良さをお伝えしていこうと思います。

 

もちろん、出羽桜のひやおろしもこれから登場しますので 、

要チェックです!

 

さて、本日の先付けの紹介です。

本日は豆乳のとうもろこし寄せです。

20100927 008.jpg

板長特有の優しい味わい・・・

20100927 009.jpg

お供にはこちら!

群馬の尾瀬の雪どけ純米吟醸ひやおろしです。

20100927 010.jpg 

お酒も料理、どちらも出しゃばらない味わいの

ハーモニーを是非お試し下さい。

私の晩ご飯第五弾!

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

午前中は、どんよりお空でしたが、お昼前には快晴!

 

清々しい空を見ながら気持ち良い自転車出勤でした。

 

我が家のゴーヤ君も更に一回り大きくなりました。

goyaa 001.jpg

 

しか~し、他の二つはまだ小さいのにすでに黄色くなって

goyaa 002.jpg

 

これって枯れてきてるのかな(T_T)

 

 

さて、一ヶ月ぶりに我が家の晩ご飯です。

 

先日行った信州の大町で購入した冬瓜。

goyaa 020.jpg

 

なんと一個50円(^_^)v

 

これをメインに冬瓜スープを作りました。

 

材料 冬瓜一個 鳥のもも肉1パック 

    樽一さつま揚げ(もちろん無ければ厚揚げ1丁)

    鳥ガラスープの素少々、あれば柚コショウ

 

まずは、鳥のもも肉に塩こしょう、お酒を掛けて下味をつけます。

 

 

goyaa 018.jpg 

 

冬瓜の皮をむいて、一口大に切ります。

 

樽一のお土産さつまを取り出し

 

goyaa 019.jpg

 

これも一口大にカットします。

 

goyaa 017.jpg

 

このさつま揚げスープに入れても、そのままでもかなりいけます。

 

 下味を付けた鶏肉に片栗粉をまぶして油を引いたフライパンへ。

 

goyaa 016.jpg

  goyaa 015.jpg

 

別の鍋にお湯を一リットル沸かし、

 

鶏ガラスープの素を適量加えておきます。

 

鶏肉に焼き目が付いたら、鶏ガラスープに入れます。

 

2~3分煮たら、一口大に切った冬瓜、さつま揚げも入れて

 

更に20分くらい煮込みます。

 

goyaa 012.jpg

 

塩こしょうで味を調えて完成。

 

 

goyaa 008.jpg 

 

とろとろになった冬瓜とトロみの付いた鶏肉が優しく溶けます。

 

シンプルな味付けなので、柚コショウを入れると更に引き立ちます。

 

そして、煮込む間にもう一品。

 

ジャコとピーマンの炒め物

 

ピーマンを細切りにしておきます。

 

 

 

goyaa 014.jpg

 

ジャコを20㌘くらいを油を引いたフライパンへ。

 

 

goyaa 013.jpg

 

強火で軽く炒め、ピーマンを投入。

 

 

goyaa 011.jpg

黒コショウをタップリ掛け、そのままザザッと炒めて出来上がり。

 

 

goyaa 009.jpg

 

ピーマンの食感をしっかり残すのがコツです。

 

ビールを飲みながら、チビチビやればかなり幸せですから。

 

冬瓜の残ったスープにそうめんを入れれば次の日の朝ご飯にも最適。

 

 

 

goyaa 003.jpg

 

お好みでゴマ油やラー油を垂らしても旨いです。

 

 

さて、本日の先付けです。

 

goyaa 004.jpg 

 

シシトウと白滝とエビの黒ごま和えです。

 

今日のお友達はこの二人。

 

 

 

大那 001.jpg

 

栃木の大那の純吟はシシトウの青っぽさをキレイに引き立て

 

新潟の鶴齢の特純は、エビや白滝、黒ごまを優しく包み込みます。

 

どちらもおすすめ。ぜひ、お試しあれ。 

 

 

 

ひやおろし~その弐~

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

ここにきて急に秋の気配が・・・

こうも急激に涼しくなると暑かった夏の日も

なんだか懐かしいです。

 

ヒンヤリ涼しくなったら、やっぱり「ひやおろし」でしょ♪

よく店内で「ひやおろしって何ですか?」と

聞かれることが、度々あります。

昔は冷蔵技術もなく、春先に搾られたお酒は2度火入れ処理を

行い出荷しておりましたが、この酒は一度だけ火入れをして

夏の時期に蔵の温度差が激しくない場所に置いておき、

外気温が涼しくなったこのころに出荷することによって、

火落ち菌が発生することなく、生の味わいを損なわないよう冷やで卸す

「ひやおろし」と言うのです。

 

「じゃあー秋上がりは?」

春先に火入れをしたお酒を貯蔵タンクで夏を越し、

秋になる頃に円熟した旨味が

のってきた酒を秋上がりと言います。

 

が・・・   

近年、冷蔵技術が向上したことにより、

一度しか火を入れてない生詰などでも秋上がりと

表記しているのも中にはありますが・・・

 

そして樽一第2弾のひやおろしはこちら!

20100923 001.jpg

今回もこの4銘柄は樽一初登場です。

それではひとつずつ紹介させていただきます。

 

まずは秋田県横手市より、まんさくの花純米吟醸美郷錦。

20100923 005.jpg 

横手市といえばB級グルメ初代チャンピオンの

横手やきそばが有名ですが、お隣の山形県に

地酒人気では完全に押されていましたが、ここ最近は

銘酒王国秋田の古豪復活を果たしました。

他には晴田・天の戸・一白水成・白瀑・雪の芽舎・新政・春霞等。

 

人気の秘密は秋田県酒造組合と秋田県醸造試験場が、

5年の歳月をかけて協同開発した秋田流花酵母(AK-1)と

秋田酒こまちを筆頭に改良された酒造好適米が躍進しました。

そのひとつ「美郷錦」は1987年に秋田県農業試験場において、

「山田錦」を母、「美山錦」を父として人工交配し、誕生した品種です。

それに地元三内杜氏の伝統技術によって再び人気に火をつけました。

 

つづいては岩手県二戸市より南部美人純米吟醸生詰原酒。

20100923 003.jpg 

日本の杜氏流派で最も大きい集団の南部杜氏。

名工といわれた故山口杜氏の意志を受け継いで

今や日本にとどまらず、 世界に発信している南部美人。 

得意の吟醸酒でひやおろしでも勝負です。

 

お次は龍馬伝で一躍注目の高知県土佐市より亀泉純米吟醸。

20100924 003.jpg 

土佐の酒は男酒の辛口が特徴です。

ダイナミックで荒々しくズバッとキレる喉ごしが得意の亀泉。

今回のひやおろしは意外にお淑やかで、何だか

大人びた落ち着きが感じられます。

地元米の風鳴子(高育63号)と高知酵母で醸しました。

 もちろん魚、特に刺身との相性はバッチリです。

 

最後は群馬県館林市の尾瀬の雪どけ純米吟醸です。

20100924 001.jpg 

この蔵は他に別銘柄「龍神」や「オゼノユキドケビール」

があります。

当店がお世話になっている四谷の鈴傳番頭さんもお薦めの酒蔵。

先日、樽一に来店頂いたこの蔵の杜氏、遠藤さん。

じつは大のサッカー好きで来店したときもアタクシと

話の3分の2はサッカーの話で盛上がりました。

年齢もほとんど変わらないため、78年ワールドカップ

から、さかのぼって話が尽きませんでした。ここまでサッカーの

話ができた方も久しぶりです。

 

もちろん蔵の話もでて、鈴傳番頭さんが突然やって来て

当たり前のように、酒造りのお手伝いをしているそうです。

 

4銘柄のひやおろし。樽一初登場を是非、お試し下さい。

 

さて、本日の先付けは・・・

もずく酢温泉玉子のせです。

20100924 005.jpg 

もずくと半熟の黄味が土佐酢に絡まって味わいを引き締めます。

合わせるお酒は樽一注目の酒蔵の一つ、宮城の山和です。

20100924 006.jpg 

地元の酒米、蔵の華を使い、控えめながらの味わいも

お互いの良さを充分に引き出し合います。

 

秋の夜長の金曜日、腰を据えてじっくりと飲んでみては

いかがでしょうか? 

白馬の名店

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日で真夏日71日目、あんまり嬉しくない記録更新です。

 

ひたすら自転車を漕ぎ続けるとまぁ熱いこと熱いこと。

 

本日の我が家のゴーヤ君です。

 

CA3F0285.JPG

 

ついに10センチを超えました。

 

CA3F0286.JPG

 

他にもつぎつぎとゴーヤ君が育ってきています。

 

楽しみ楽しみ。

 

 

さて、連休を使って一年ぶりに長野県白馬

 

まで行って来ました。一年前にも紹介しましたが

 

お目当てはおそらく日本で始めてのオーベルジュ 

 

「トロイメライ」です。私の兄貴分がオーナーをしており

 

ここのフレンチを皆で食べてほしくて

 

二年前に結婚披露宴もこちらで行いました。

 

 

お昼過ぎに到着!まずはお庭でコーヒータイム。

 

CA3F0281.JPG

 

オーナーのユーノスを用意してもらい早速ドライブ。

 

CIMG1135.JPG 

 

吸い付くような走りとカーブでも加速したくなる安定感。

 

オープンカーで9月の白馬を駆け抜けるのは何とも爽快。

 

普段あんまり運転が好きではない私もこの車だけは別。

 

まるで二人乗りのオートバイに乗っているみたいです。

 

夕方もどって温泉につかり、メインの夕食タイム。

 

最初の前菜が四品出ます。

 

CIMG1183.JPG

 

先ずは鴨肉の生ハムとイチジク。

 

CIMG1186.JPG 

 トマトのバリエーション。

 

CIMG1188.JPG 

 

玉ねぎのブリュレとフォアグラのテリーヌ。

 

CIMG1189.JPG

 

信州サーモンのマリネ。

 

CIMG1192.JPG

 

フランスから活けのまま空輸したオマール海老のポワレ。

 

こいつは圧倒的な存在感で黙り込みました。

 

メインは子羊のロースト。

 

CIMG1196.JPG 

 

ラムの優しい甘みと肉汁がたまりませんでした。

 

野菜は全て自家農園の取れたてです。

CIMG1219.JPG

 

この後3品のデザートがつき満腹~

 

ウエイティングバーでブルゴーニュの名品ジャイジルを

 

たらふく頂きKOされました。

 

20100921続編.jpg

 

20100921続編 004.jpg

 

翌朝、起きるとお部屋に朝食が来ます。

 

ホントはお庭で頂くハズが雨が少々・・・

 

そう言えば雨男だったの忘れてました(^_^;)

 

20100921続編 005.jpg 

 

焼きたてのクロワッサンにソーセージと豚肉の燻製。

 

20100921続編 006.jpg 

 

ここのソーセージはかなり凝縮されて美味いのなんの。

 

温泉に入って支度をしてユーノス借りて向かうは

 

信州そばの名店「山品」さん。

 

20100921続編 008.jpg

 

特別に予約してもらった10割蕎麦は

 

蕎麦の香り、みずみずしさ、喉ごしどれをとっても素晴らしい。

 

二時間前に朝ごはんを食べたことも忘れてペロリ平らげました。

 

20100921続編 007.jpg

 

いやぁ~信州恐るべし・・・m(_ _)m

 

本日の先付けです。

20100921続編 001.jpg

 

えび真丈と柚子みそです。

 

お相手はこちら。

20100921続編 003.jpg

 

土佐の亀泉のひやおろし。

 

樽一初登場のこのひやおろし。

 

柚子みその風味をしっかりと受け止めながら

 

落ち着いたトロリとした余韻を残しながらキレイに

 

消えていきます。十五夜お月さんは見えないけれど

 

樽一で一献いかがでしょうか?

 

 

休日の過ごし方~連休編~

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

なんか、まだ暑いですよね。

一体、秋はいつになったら来るのやら・・・

 

昨年はシルバーウィークで大型連休でしたが、

今回は飛び石連休のため、「東京でおとなしくノンビリ過ごそうか」

など考えていたら、とんでもありませんでした。

 

長女がお受験したいなどと言いだしてこの連休を利用して

お目当ての学校訪問に行ってきました。

ちょうどこの時期に文化祭などといったイベントがあるらしく、

家族揃って潜入してきました。

 

何でもアタクシは中学は公立で文化祭といっても、

学校内で軽く盛上がる程度で、高校・大学時代の7年間は

根っからの体育会系だったため、部活の遠征試合や招待試合で

参加したことがなかったのであります。

 

しかも見学する5校中、ほどんどが女子校。

土曜日の日は跡見学園を訪問。

オイラは残念ながら、仕事で参加出来ませんでしたが、

後で話を聞くと校内では「ごきげんよう!」

の挨拶が飛び交ってたそうです。

さすが、お嬢様学校・・・

ちなみに樽一創業者の佐藤母と実姉の母校だとか・・・

 

日曜日は午前中に日大豊山女子を訪問。

20100921 009.jpg

近代的な設備に我が母校との差に唖然・・・

20100921 002.jpg

周りは女子だらけに、オッちゃん的なオイラには刺激的・・・

20100921 004.jpg

20100921 005.jpg

この後は習い事のサッカー練習のため、一旦帰宅。

二人の娘のコーチング終了後に再び学校訪問。

今度は近所の十文字女子中学。

20100921 019.jpg

こちらは女子サッカーが全国レベルで有名。

このままサッカーを続けてくれれば良いのだが・・・

20100921 017.jpg

ここでも女子のパワーに圧巻・・・

次の日は王子にあります、順天中学。

20100921 010.jpg

校内は撮影禁止。とても綺麗な校舎でした。

 

帰りに子供達を連れてった場所は・・・

20100921 013.jpg

ウチの社長が昔潜り込んでお酒の勉強をしていた醸造試験場跡地です。

ここでしばらく子供達に講義。

学校の勉強は分からなくても、今のオイラの得意分野な話に子供達も納得。

20100921 012.jpg

赤煉瓦を後にして向かったのはこれまた近所の淑徳巣鴨。

20100921 014.jpg

やっぱり、女の子。かわいい制服に憧れているみたいでした。

20100921 015.jpg

がんばった父ちゃんのご褒美は久しぶりの黒ナベ

最近始めたビール販売とおつまみで先ず一杯。

20100921 016.jpg

子供達は白ナベを注文。

20100921 021.jpg

クリーミーな味わいに終始ご満足。

20100921 022.jpg

たっぷりビールを飲んだ〆にはつけ麺を注文。

20100921 024.jpg

「やっぱり、美味いねぇー。」

たっぷりのサービス。ナベちゃんありがとうございました。

家族サービスに労力を使い切った連休でしたとさ。 

 

さて、連休明けの先付けは板長気合い入れました。

海老と練りうにの吹き寄せです。 

 

20100921続編 002.jpg 

豪華な先付けには豪華なお酒で・・・

開運の~波~です。

20100921続編 005.jpg 

今年も様々な開運を飲みましたが、おそらくNO1ですね。

慌てて酒屋に駆け込みましたが、在庫あらず・・・

ぜひゴージャスなコンビをご自分の舌でお確かめ下さい。

 

やっぱり、仕事はいいねー

ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪♪ 

鯨のパワー

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

だいぶ涼しくはなりましたが、直射日光に当たりながらの

 

自転車ダッシュはやはり、汗だくになります~

 

我が家のゴーヤ君は段々ジャングルのように生い茂って来ました。

 

CA3F0260.JPG

 

そしてゴーヤ君も更に成長を見せます。

 

CA3F0261.JPG

 

段々、可愛くなってきてなでなでして来ちゃいました。

 

 

 

 

さて、本日は最近注目の鯨の栄養素「バレニン」のお話です。

 

鯨の多くは、半年間をえさ場となる冷たい海で過ごし、

 

繁殖期になると暖かい海に移動して子育てをします。

 

なんとこの間ほとんどえさを食べずに子供を育て、

 

更に数千キロ離れたえさ場に眠ることもなく泳ぎ続けて

 

戻っていきます。

 

この驚きのパワーの源が、「バレニン」と呼ばれるアミノ酸

 

物質なんです!このバレニンはマグロやかつおには殆ど

 

含まれず100グラムあたり牛の筋肉で2ミリグラム

 

ブタで48ミリグラム。これに対してナガス鯨はの赤身は

 

1466ミリグラム、ミンク鯨は1874ミリグラムにもなるんです!

 

鯨の寿命はミンクで50歳、シロナガスで120歳まで生きると

 

され、死ぬまで子供を産み続け生殖能力に老化がありません。

 

この注目のアミノ酸のサプリメントの開発が進んでおり、

 

マラソンランナーなどでモニターされ高い評価を受け、

 

今後発売開始される予定だそうです。

 

さらに、高タンパク、低カロリー、低脂肪。

 

しかも鯨の脂はほとんどが不飽和脂肪酸なので

 

コレステロールをさげ、成人病の予防にも最適。

 

ちなみに、コレステロールは牛の約半分。

 

これだけの食材を食べない手はありませんから~

 

 

CA3F0262.JPG

 

 

 

 

本日の先付けです。

 

CA3F0264.JPG

 

野菜の叩きたまり醤油和えです。

 

今日のお友達はこちら。

 

CA3F0269.JPG

 

愛知の蓬莱泉のひやおろし「夢こばこ」です。

 

早速、頂きます。

 

CA3F0266.JPG

 

 オクラにキュウリ、パプリカ、昆布、赤とうがらしに

 

ミョウガにしょうがにたまり醤油。

 

そこに「夢こばこ」が登場すると色んな野菜の

 

主張を上手に聞き入れ見事にまとめてくれますから。

 

夏の疲れがやってくるこの時期。

 

樽一でしっかりお野菜も補給しましょう! 

 

ひやおろし~その壱~

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

もう気がつけば、9月も中半。

徐々に暑さも和らいで、日中の日差しも

この前までは痛かったのに、何だか今では

優しく肌を照りつけているようです。

昨日までの雨も何処へやら、すっかりの秋晴れ。

あまりに爽やかなので、チャリで酒屋に行ってきました。

20100917 001.jpg

日陰に入ると、何だかほんの少しヒンヤリした空気が気持ちよく、

四谷の森(勝手にそう呼んでいる)を通り抜けて

再び現実の都会に戻るまでのわずか数分を楽しんできました。

20100917 005.jpg

何処の酒屋さんもお薦めはこの時期に出荷される

「ひやおろし」

昨年は「てんちょうの冷蔵庫」で詳しく説明させていただきましたが、

今年はシリーズで「樽一瓦版」でなるべく長期にわたって

沢山の酒蔵のひやおろしをご紹介させて頂こうと思っております。

 

毎年この時期のアタクシの楽しみで様々な酒蔵のひやおろしをきき酒していますが、

特に今年は味が乗っていて美味いです。

 

まずはもちろん、樽一にとって、無くてはならない浦霞

20100917続編.jpg

今年はやや辛口に仕上がっており、魚に野菜に

なんでもモッテコイの食中酒です。

こちらはいつでもありますのでご注文下さい。

 

樽一今年第一弾のひやおろしラインナップはこちら!

20100917 011.jpg

左から愛知県の蓬莱泉夢筺(ほうらいせんゆめこばこ)

左二番目、新潟県の鶴齢(かくれい)

真ん中、石川県の天狗舞山廃純米(てんぐまいやまはいじゅんまい)

右二番目、神奈川県茅ヶ崎の天青(てんせい)

右端、石川県の遊穂山おろし(ゆうほやまおろし)

 

の5種類をご用意しました。

どれもそれぞれの蔵の個性を引き出している味わいです。

 

その中でも注目は天狗舞です。

20100917 008.jpg

じつは意外や意外。

今まで天狗舞のひやおろしはありませんでした。

なので、新商品なのです。

男らしく力強い重厚な酸味の山廃仕込みです。

 

一方、同じ県でも対照的なのが遊穂です。

20100917 009.jpg

日本酒好きが高じて、お酒おの世界に飛び込んだ

大阪出身で能登杜氏として最優秀賞を受賞する

若き実力者"横道俊昭"氏。

東京出身駆け出し女性蔵元"藤田美穂"氏。

この二人を軸に醸された酒は女性らしい優しい

乳酸がなんだか落ち着く味わいです。

 

山廃と山おろし・・・

 

同じ生(き)もと系でも、山おろしをする酒としない酒で

全く違った生もとが楽しめるのも日本酒の魅力ですよね。

 

この対照的なお酒の肴は・・・

20100917 007.jpg

板長特製の真丈です。

いわし、あじ、平目、かじき、まぐろだって・・・

まだまだ沢山の魚のコンビネーションです。

対照的な二つのお酒、どちらも違った相性が楽しめます。

 

なお、「ひやおろし」はメニューに載っておりません!

詳しくはアタクシ、てんちょうまでどうぞ・・・

本日の賄い

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

いやぁ~今朝の雨はすごかったですね。

 

私でも雨の音で目が覚めちゃいました~

 

我が家のゴーヤ君は雨に打たれていっそう

 

元気になったようです!

 

CA3F0219.JPG

 

赤ちゃんだったゴーヤ君も10センチを超えました。

 

CA3F0218.JPG

 

 

 

 

今日は久しぶりに樽一賄いの紹介です。

 

小鉢はお豆腐とトマトが入った中華サラダです。

CA3F0232.JPG

 

葱とゴマの風味が食欲をそそります。

 

久しぶりのお味噌汁は大根の切れ端です!

 

 

CA3F0234.JPG

 

切れ端だって立派な大根。もちろんお替り自由ですから~ 

 

そして、本日のメインは八宝菜。

 

CA3F0231.JPG 

 

アスパラの根元に豚肉、椎茸、ニンジン、海老に

 

玉ねぎ、白菜、ピーマンに帆立。

 

そして、ご飯の代わりに私と店長はこちら。

 

CA3F0233.JPG

 

山盛りキャベツです。お蔭様で4月から体重も4キロ

 

減りました。履けなくなった短パン多数。

 

もちろん、八宝菜をたっぷり掛けて中華丼?にします。 

 

CA3F0235.JPG

 

キャベツの欠点は一つだけ。すぐにお腹が減ります。トホホ・・・

 

今日も美味しい賄いを作っていただき心から感謝です。

 

 

恒例の本日の先付けは

 

CA3F0225.JPG

 

「冬瓜のおろし和え」です。

 

たっぷりの海老に椎茸、枝豆、ラディッシュが入り

 

すりおろした冬瓜と甘酢が絡まります。

 

お相手は選びきれずお二方。

 

CA3F0230.JPG

 

湘南代表天青の秋のおりがらみと石川の遊穂。

 

どちらも伸びのある綺麗な酸味が魅力です。

 

後ろに見える佐賀の万齢のおりがらみも

 

かなり旨いですよ~

 

今宵のおすすめ地酒もかなりの充実ぶり。

 

ぜひ、確かめにいらしてみてはいかがでしょうか?

 

ついに登場!

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

つい、こないだまで猛暑続きの毎日だったのに

最近は朝夕涼しく、チャリ通もやっと快適になって来ました。

風も心地よく、温風じゃありません・・・

 

さて、以前に社長こと「しんちゃん」がブログで紹介した

その男ひとりにつき」のお店が気になり、二人で行ってみました。

※もちろん、こなかった連れというのはアタクシじゃーございません。

 ここのお店は社長の実のお姉さんのオキニイリ。

さっそく、評判のレバテキをいただきま~す。

 

2010091502.JPG 

ふむふむ・・・ ウワサ通りたっぷりニンニク醤油で

口の中は完全マヒ状態。

調子に乗ってこんなものやあんなものをどっちゃり食べました。

20100915 004.jpg 

20100915 010.jpgのサムネール画像 

 おそるべし!佐藤姉弟・・・

飲み手のくすぶる気持ちを良くおわかりのようです。

つい、ボトルを入れちゃったので、近日また行きたいと思います。

 

さー! 先日の「鯨食文化を守る会」で好評でした、

鯨料理の新商品。残念ながら会に来れなかった方々、

ブログを見てさぞ食べたかったことでしょう。

 

そんな貴方の願い叶えましょう♪

 

 

まずはイチバンお声の多かった料理です。

尾の身のタタキ ネギ味噌添えです。

鯨の会2010 017.jpg 

とても高価で稀少な尾の身を特製のネギ味噌でどうぞ。

 

もう一品は鯨赤肉の生姜焼きです。 

鯨の会2010 052.jpg 

柔かな赤肉にオリジナルのソースが絡まって・・・

ありそうで無かった料理です。

生姜焼きは明日から開始します。

 

 

更にもう一品!

鶏の赤ワイン煮です。

 

20100915 002.jpg 

 

さーさー!画面に釘付のア・ナ・タ ♪ 

迷わずにGO!

03-3208-9772 または

sin@taruichi.co.jp  へ・・・

 

今宵の先付けは、評判の帆立真丈のネギ味噌のせです。

20100915続編 001.jpg 

お供には・・・

樽一初登場の磐城壽(いわきことぶき)です。

20100915続編 003.jpg 

今までになかった味わいの酒を板長得意の

真丈と合わせてみて下さい。

 

さー急いで、予約 予約・・・・ 

ふははは┗( ̄▽ ̄;)┓=3=3=3=3 

2010鯨の食文化を守る会 開催

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

我が家のゴーヤ君、すっかり網戸に張り付きました。

 

CA3F0206.JPGのサムネール画像

 

そして、ゴーヤの身も

 

CA3F0207.JPG

 

だんだん、ゴーヤらしくなってきましたよ。

 

これからが楽しみです!

 

 

昨日、毎年恒例の鯨の食文化を守る会が賑やかに開催されました。

 

IMG_3154.JPG

 

まずは、我らが会長、小泉先生のご挨拶。

 

CA3F0202.JPG

 

最近、IWC自体がまとまらず、次回の開催すら

 

危ぶまれている状況を報告。我々は誇りを持って

 

鯨を食べようと檄を飛ばしました。

 

続いて本日の鯨メニューを私が解説。

 

IMG_3158.JPG

 

そして、乾杯は共同船舶の山村社長にお願いしました。

 

IMG_3165.JPG

 

この共同船舶さんが、あのシーシェパードに

 

邪魔されながらも果敢に調査捕鯨を続けてくれている

 

船舶会社なのです。この会社無しには調査捕鯨は語れません。

 

 

IMG_3172.JPG

 

いよいよ会の始まりです!

 

IMG_3171.JPG 

 

次々と出す料理が消えていきます。

IMG_3200.JPG

 

軽く料理のご紹介。

 

IMG_3170.JPG

 

お刺身盛合わせに

 

 

IMG_3168.JPG

 

尾の身のたたきの葱味噌添え。だいぶ奮発しました~

 

IMG_3174.JPG 

 

さっぱり舌皮サラダの中華風~

 

IMG_3203.JPG

 

本皮の高菜炒め はピリ辛でお酒が進む進む。

 

IMG_3209.JPG 

 

好評だった「鯨のしょうが焼き」は通常の樽一メニューに登場します!

 

 

IMG_3183.JPG 

 

こちらも初登場の鯨ハッシュドビーフ。

 

まだまだ、樽一の挑戦は続きましたが、載り切らず・・・

 

お客様の美味しい笑顔が何よりのご馳走でした。

 

IMG_3192.JPG

 

鯨食文化を守る会副会長の梅崎義人さんのスピーチ。

 

「鯨食文化を守る会は先代の樽一社長がこの店にメンバーを

 

集め、この店から立ち上がったんです」と熱く想いを語ってくれました。

 

 

昨日改めて感じた事は、やはりこの文化を次の世代に受け継ぐことの重要性。

 

この会にも新しい次の世代をどしどし呼ぼうと決めました。

 

 このブログを読んで下さっている方、参加資格はありませんから

 

店主しんちゃんまでじゃんじゃんご連絡ください。

 

また、来年の九月にやる予定ですから~

 

 

 

さて本日の先付けです。

 

 

CA3F0209.JPG 

 

するめいかとブロッコリーの酢味噌和えです。

 

 本日のお友達はこちら。

 

 

 

CA3F0213.JPG

 

兵庫の播州一献。

 

ゆずの効いた酢味噌といかを包み込み爽やかな

 

余韻を残してくれますから~

 

休日の過ごし方

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

昨日のお休みは次女が7歳になり、

七五三の写真を撮りに行きました。

20100913 003.jpg

長女も便乗し、一緒に撮影。

神社へ向かうのは11月に予定してますが、

子供の行事もコレが最後。

何だか、少しホッと肩の荷が下りた気分です。 

 

半日がかりの写真撮影の後は大好きなイタメシやさんへ・・・

場所はオキニイリのサルバトーレ。

20100913 007.jpg

20100913 006.jpg

 

今回はウチの社長、佐藤夫婦と久しぶりの食事会。

20100913 011.jpg

まずはみんなで乾杯!

20100913 010.jpg

食事のメンバーも増えればサラダだって大盛り。

20100913 015.jpg

 

深夜の時間では食べれない、念願のグリル料理も堪能。

p246704rc_2_2.jpg

ウチの子供たちが佐藤夫婦と食事できるのを

とても楽しみにしてました。

20100913 017.jpg

総勢6名のうち女性が4名。

話もつきません。

20100913 012.jpg

20100913 016.jpg

お腹いっぱいになったら、三浦家恒例の二次会へ・・・

佐藤夫婦も、初の二次会にご招待しました。

20100913 021.jpg

娘たちのイチバン楽しみにしていたゲームの開始。

「しんさんと理絵さんとwiiを一緒にやりたい!」

と二人の娘の口癖でした。

社長も短パンにはき替え、やる気満々・・・

20100913 022.jpg

 結果はモチロン・・・

娘達にコテンパンにやられたとさ・・・

 

さー話し変わって・・・

本日は年に1度の「鯨食文化を守る会」のため、お店は貸切。

画像 019.jpg 

昨年同様、新たな鯨料理もご用意しております。 

鯨関係者の方々、鯨料理ファンの諸先輩方々・・・

今年も樽一は素敵な宴になるようにがんばりますよ!

画像 001鯨の会2009.jpg 

スタミナ食

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

ちょっとお日様が陰るとだいぶ涼しくなって来ました。

 

ゆっくりですが、秋の気配を感じますね。

 

我が家のゴーヤくんは上に行くのを止めて

 

今度は空中に飛び出し始めました。

 

CA3F0192.JPG

 

そして、ついにお花の額のうしろにゴーヤ君のベイビーちゃんが

 

CA3F0191.JPG

 

産まれました。かわいいでしょう。

 

良く見るとゴーヤが付く花と付かない花があり、

 

雌しべと雄しべの違いかな~なんておもっています。

 

 

さて、昨日、一昨日とスタッフが足りない中、

 

必死にホールを駆け回り、ガッチリ働いた後は

 

スタミナを付けに大塚の東京苑さんへ

 

場所は店長の実家、大塚三浦屋さんの目の前です。

 

CA3F0188.JPG 

 

毎朝社長さんが芝浦までお肉を買い付けに行って

 

いるようでお肉、特レバー刺しの鮮度が抜群!

 

CA3F0178.JPG

 

ぶつ切りのレバ刺し の旨いこと旨いこと。

 

CA3F0185.JPG

 

お勧めの東京苑ナムル。

 

辛味より甘みがあり、ホウレン草やのりが

 

たっぷりで優しいお味に。思わずお替り!

 

CA3F0175.JPG

 

大好物の豚足。

 

 

CA3F0181.JPG

 

ユッケはゴマをすっていただきます。

 

CA3F0180.JPG

 

 

このままだとまた焼肉屋さんに来て焼かずに

 

帰ってしまいそうなのであわてて牛タンを注文。

 

 

CA3F0182.JPG

 

オリーブオイルにつけていただきます。

 

お上品なお味に仕上がりこれもありです。

 

CA3F0179.JPG

 

お酒はもちろんマッコリです。瓶で出されるより

 

こちらの方が雰囲気があり良い感じ・・・

 

色々焼いて〆に蒸しテールを注文。

 

CA3F0186.JPG

 

焼き台の上でグツグツ煮込んで完成です。

 

CA3F0189.JPG

 

ほろほろとほどけるお肉を塩コショウにつけて

 

食べるとまるで柔らかなペッパーステーキを食べてるようです。

 

焼肉に来るとゆっくり飲むよりもりもり食べてしまいます。

 

お腹一杯になり即退散。

 

これで今日からまた元気モリモリです~

 

 

 

 

本日の先付けは

 

CA3F0196.JPG

 

アスパラの冷製スープです。

 

板長の得意技の冷製シリーズ。早速頂きます。

 

 

CA3F0197.JPG 

 

今日も優しく上品に仕上がっております。

 

そんな先付けのお相手はこちら。

 

CA3F0200.JPG

 

山形米鶴の純米「亀粋」です。あの亀の尾からの

 

変異株。お米の味わいと上品な酸味が

 

クリーミーなアスパラの味わいをきれいに流します。

 

本日もチーム樽一は張り切って皆様をお待ちしておりますから~ 

 

ついに完成!

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

ようやく猛暑も終わりつつありますね。

帰りのチャリ通勤が心地よい風を受けて

とても気持ちよくなってきました。

 

先日、四季火土さんに依頼していました器が

完成したと連絡を頂き、早速二人で向かいました。

 

四季火土さん(矢野孝德さん)の場所は社長の母校のすぐ目の前。

交通手段がチャリしか知らないアタクシは

電車の乗り方がわかりません・・・

 

社長の言うがままに小田急線に乗り込むと、

下北沢を過ぎ、何やら鉄橋を渡り次の駅まで

妙に長い気がしてたら・・・

 

なんと!

20100910 001.jpg

 

てんちょう 「どの位、先まで来ちゃったの・・・」

 

しんちゃん 「中央線で言えば三鷹で降りるつもりが立川まで来ちゃった感じかな。」

 

 

 

( ̄_ ̄ i)  「・・・」

 

 

 

 

ウチの社長といると、このような出来事が日常茶飯事あることを忘れてました。

以前も首都高速に乗ったと思ったら、車線変更せずにすぐ降りちゃったり、

築地の場内で迷っちゃったり、Tシャツを逆さまに着たまま帰ったりとか・・・

 

ちょっとお茶目な店主しんちゃんでした・・・

 

話を戻して、そんなこんなで再び電車に乗り戻って来ました東京に!

20100910 002.jpg

社長が毎日通ってたバスに乗り込み

20100910 003.jpg

 

 やっと到着!

 

20100910 004.jpg 

てんちょう            「こんにちは!三浦です。」

矢野さん(姿が見えず)     あれ?随分早いね。 」 

てんちょう            「???」 

矢野さん(姿が見えて)    「 あら?お兄さんか!10分前に弟さんから

                         これから来るって連絡あったよ。」                 

 

しんちゃん           「おそるべし、兄弟・・・」 

 

 

器の注文時期も内容も引き取りに来る日まで同じだとチョット引きますよね。

 

さー 中に入り、早速出来上がった器を拝見。

 

20100910 005.jpg  

 

この中からまずは気に入った色合いをチョイス。

20100910 009.jpg

 

さらに手作りなため、水を入れて容量をチェック。

20100910 007.jpg 

 矢野さん曰く、底の方を丸みを出すと中の容量を決めるのが

難しいらしく、考えたのがこちら!

20100910 010.jpg 

 

少しくぼみを付けることによって内容が一定になるというわけ。

しかも、くぼみがあると持ちやすい。

さすが職人の技ですね。

 

これで、どんなお酒も4号瓶と同じように量り売りできます。 

グループで来店の際にはぜひ、お声をかけてください。 

 

 さてさて、本日の先付けは・・・

酒盗の葛引き温泉玉子です。

20100910続編 001.jpg 

 玉子の黄身が優しい塩っ気の酒盗のハーモニー。

20100910続編 002.jpg

 

アテる酒はコイツしかございません・・・・

 

20100910続編 003.jpg 

酔鯨の秋あがりでしょ!

酒を盗むと書いて酒盗。

エンドレスなマッチングはやばいっす! 

(T-T*)フフフ...

学校給食に復活!

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

台風が過ぎ去った後、ようやく涼しくなりました。

 

我が家のゴーヤ君もすくすく育って

 

20100909 002.jpg

 

ついに花を付けました(^_^)v

 

20100909 001.jpg

 

鮮やかでかわいい黄色いお花。

 

なんだか、嬉しいです(^o^)

 

 

 

さて、先日スタッフがこんな切り抜きをくれました。

 

20100909 003.jpg

 

念願だった学校給食に鯨メニューが復活したのです!

 

全国の小中学校29600校の内18%にあたる

 

5355校が鯨を取り入れているのです(*^_^*)

 

1987年の南氷洋での商業捕鯨禁止以来

 

激減していた鯨肉の学校給食が徐々に復活。

 

市場に出回る価格の三分の一で提供されているとのこと。

 

調査捕鯨の捕獲量の3~4%に当たる約150トン。

 

懐かしの鯨竜田揚げや鯨カツが主だそうです。

 

日本の鯨の重要な問題は次の世代に鯨食文化を繋げること。

 

そもそも、反捕鯨国の本来の目的は日本の鯨肉の流通を止めて

 

自国の牛肉を日本人に食べさせることなんですから。

 

そりゃ、30年近くも流通を止められれば若い世代は

 

鯨を食べるチャンスを奪われますからね。

 

「日本人に鯨肉を食べさせなければ鯨肉はいらなくなる」

 

まさに、これが反捕鯨国の作戦です。

 

まず、給食に出始めれば子供達から「鯨を食べていいの?」とか

 

「鯨って美味しいんだ」って話が出てくるはず。

 

そして日本が抱える鯨問題にも興味を

 

持って貰えたらほんとに嬉しいことです。

 

当たり前に自然に鯨を食べられる当然の権利を

 

日本人は持っているのですから。

 

これ以上書くとかなり長くなりそうなので続きは

 

また、別の機会に(^^)/

 

 

 

 

本日の先付けです。

 

 

CA3F0169.JPG

 

洋ナシと焼き白菜の納豆ソース掛けです。

CA3F0170.JPG

 

早速、頂きます。 

 

新潟名物かんずりと黄身をいれた納豆ソースに

 

焼き白菜とラ・フランスの上品な甘みが溶け合います。

 

今日のお相手は

 

 

CA3F0171.JPG

 

「さつま寿」酒屋さん限定のアルコール28℃の特別ラベル。

 

しかも、樽一店長が仕込み水で予め前割りして

 

冷蔵庫で冷やしておりました。

 

すっかりお水と焼酎の分子が馴染んでいて

 

どこにも尖がった部分が見当たりません。

 

でも、そこは焼酎。きっちり納豆のネバネバ感を

 

洗い流してくれますから~

 

我々も初体験の組み合わせ。

 

どうぞ、お試しくださいませ。 

 

こんにちは!てんちょうです。

 

久しぶりの雨。

気温もグンと下がり、気温が30度でも

カラダは楽ですよね。だって昨日と6度も違えばねぇ~。

でも通勤時にチャリに乗るため、レインウェア-を着ると

いつも通り汗だらけの出勤でした。

 

さぁー暑くてもやっぱり9月。

秋に、ちなんだ商品が目白押しです。

日本酒では先ほどまで夏酒が出ていたのにもう、

ひやおろしが入荷してきております。

ひやおろしとはこちらをどうぞ!

商品の紹介はまた後日お知らせ致しますね。

 

ビールも秋限定タイプが登場。

以前は幾つもあった秋タイプも今は定番の2種類のみ。

ひとつはキリン秋味。

そしてアタクシがオキニイリの商品はサントリーの秋限定タイプ。

昨年もブログで紹介させていただきました。

 

今年も発売日を調べ購入。

その名は「秋楽」 

 

20100908 004.jpg

秋楽は、ロースト麦芽を使った発泡酒をスピリッツで割って作られているようで、
たしかにローストされた香ばしい風味を感じられます。
アルコール度数も6%と高めで、飲み応えあり。

 

「んん?昨年までは秋生と言う名前で確か発砲酒だったよな?」

「焙煎したロースト麦芽を贅沢に使用、大麦使用を通常の発泡酒の1.4倍、

アルコール度数も6.5%となんとも贅沢極みの発泡酒のはずだったが?」

 

今回は第三ビールに変わっている! ( ̄_ ̄|||)

 

でもいいのだ、秋味と比べて価格が手ごろな秋ビールが飲めれば・・・

だから、奮発しちゃいました!

20100908 002.jpgのサムネール画像 

 「・・・・・・」

 

 

さ!本題のスタンプラリー。 

今までは通販中心だった商品プレゼントをお店で楽しめるようにと

内容をリニューアルしました。

スタンプラリー1.jpgのサムネール画像 

スタンプ5個で樽一オリジナル調味料プレゼント!

IMG_3150.JPG

スタンプ10個でお薦め料理1品か日替わり地酒サービス!

日によって変わりますがこんなのとか・・・

IMG_1923.jpg

普段ないこんなお酒とか・・・

 

一白水成特純.jpg 

 

スタンプ20個だと浦霞呑み比べか国産牛タン塩焼きサービス!

浦霞飲みくらべ20100908.jpg 

もしくは・・・・

牛たん焼きイメージ2.jpg 

  

そしてゴールの30個では3つからお選びできます。

その1 その場で鯨はりはり鍋1人前をサービス!

 

はりはり新イメージ.jpg 

 

その2 地酒ボトルを1本サービス!(内容は日によって変更します。)

樽一写真3 287.jpg 

 

その3 鯨はりはり鍋セット(鯨鍋・ベーコン・さらし鯨)を

     プレゼント!もちろん、送料込み。

鯨セット完成品.jpg 

 

 貯まったポイントは商品をもらっても、減りませんから絶対お得です。

IMG_2887.jpg 

 

始めに携帯で端末にタッチしたら、空メールで登録→送信します。

受信したURLへアクセス→入力して送信。

フォームから登録→必要事項を入力、送信でOK。

初回の方はルーレットでアタリが出たら

その場でプレゼントがもらえちゃいますよ。

 

ぜひ、ご利用下さい!

 

さて、台風真っ直中の本日の先付けは・・・

20100908続編 003.jpg 

海老真丈柚子玉味噌です。

海老の風味を感じながら、柚子の酸味が口に広がります。

お相手は・・・・

20100908続編 004.jpg 

樽一初登場!長珍 SUMMER JUNです。

アメニモマケズ、カゼニモマケズお待ちしていま~す♪ 

残暑の産物

| コメント(0)

朝夕の風は心無しか肌に柔らかくく感じる。

しかし、記録的な猛暑の熱は納まらない・・・。

 

おかげで、自動販売機の売り上げは例年の2倍だそうな!!凄いですね!

 

自販機は全国に約530万台あるそうで、

 

その中で一番の売り上げを誇るのが新宿東口、交番隣にある自販機らしい。

20100907の1 

自販機1台で月300万円も売り上げるらしい!

 

昨年、全国での自販機売り上げは何と5兆円にも及ぶとか!!

恐るべし・・・

 

ただ、以外にも男女比は9:1という統計が出ていて、

言われてみれば、確かに女性が自販機の前にいる姿を見たことは少ないな~(笑)

 

我が家の近くにの自販機には

20100907の4 

こんな愉快な缶ジュースも売っていた。僕らの世代にはグイッとくるデザインだ!!

 

さて、本日の先付けはといいますと、

20100907の5 

トマトのゼリー寄せにみょうがをあしらってみました。

 

お友達には、

20100907の6 

フレッシュ感と爽やかさがトマトの酸味に相まって、涼やか。

 

ミョウガもナイス名脇役さをだしています。

 

今夏の最後のお口直しにいかがでしょう(笑)

いざ、横須賀!

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

相変わらずの強い日差しですね。

 

我が家のゴーヤ君は天井が見えたので

 

今度は横に進路を変えてすくすく育っております。

 

20100904 017.jpg

 

昨日は、朝もハヨから妻の会社のクリーンアップ

 

キャンペーンで横須賀中央駅までお掃除に行ってきました。

 

J.jpg

 

マンホールやら道ばたに落ちている吸い殻やゴミを

 

片っ端からキレイにして行きました。

 

さすがに炎天下でのゴミ拾いは中々キツイ(>_<)

 

でも、本日の大きな目的は他にありました。

 

以前100キロウォークに参加したときの戦友が

 

横須賀に住んでいるのです。

 

さっそく、最寄り駅まで迎えに来て貰い

 

昼間っからの大宴会の始まりです。

 

木目調のリゾートマンションのような佇まい。

 

 

 

20100904 005.jpg

 

トリビアの泉に出演経験もあるゴン太君。

 

 

 

20100904 016.jpg 

20100904 011.jpg

 

かわいい~

 

シャンパンで乾杯した後、素敵なお料理が

 

ぞくぞく登場です!

 

20100904 007.jpg

 

20100904 006.jpg

 

前菜にベーコンとほうれん草のキッシュ。

 

20100904 008.jpg

 

佐島の朝どれの生しらす。

 

ほんとの獲れたては一匹ずつの目がくっきりしてます。

 

続いて、佐島の飛び魚、鯵、いさき達。

 

20100904 009.jpg

 

切ってる間に死後硬直が始まっています。

 

時間の経過供に旨味が増して来ました。

 

お土産の浦霞金ラベルが一瞬で終わったので

 

お次は、静岡の志太泉の登場です(*^_^*)

 

20100904 012.jpg

 

静岡のお酒とお刺身の相性は完璧で、盃が進む進む。

 

20100904 013.jpg

 

蒸したて小籠包に

20100904 014.jpg

 

海老がぎっしりの揚げ春巻き。

 

20100904 015.jpg

 

生春巻きも色鮮やかです。

 

携帯の電池切れで中継はここまで。

 

この後もぞくぞく料理とお酒が運ばれ宴会は

 

夜まで続きましたとさ。

 

来年も来ると心に誓いお家を後にしました。

 

もちろん、帰りの電車で寝過ごしたことは言うまでもありません。

 

 

さて、本日の先付けです。

 

20100904 018.jpg

 

豆乳そうめん刺身風。

 

かな~りあっさりした先付けのお相手は

 

20100904 020.jpg

 

ブログ初登場の八海山です。

 

優しいそうめんの味わいには打って付けです。

 

お互いの良い所を引き出す名コンビをお試しあれ!

 

酒屋への旅~猛烈残暑編~

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

もうこの暑さ、さすがに飽きましたね。

でも、この猛暑は来週いっぱいは続くそうですよ。

そんな中でも、酒の仕入れは行かなくてはいけません・・・

しかもこの日は50分の筋トレ、30分のジョギング後の仕入れ。

チャリを漕ぐ足はヘロヘロ、照りつける太陽のお陰で肌は真っ黒。

酒屋の旅 002.jpg

久しぶりの中野方面の酒屋の旅路。

いつものように、アタクシの尊敬する長島名誉監督の母校、

立教大学の通りを抜けて山手通りへ・・・

酒屋の旅 004.jpg

道路もだいぶ舗装されて、走りやすくなりました!(喜)

酒屋の旅 005.jpg

が・・・

アップダウンの激しい山手通り(環状6号線)に

上から直角に照り続ける日差しがキツイ!

酒屋の旅 006.jpg

かなり舗装されましたが、ここの場所は相変わらず・・・

チャリを降りなければならない難所なのです。

酒屋の旅 007.jpg

 

この暑さに、もう我慢できずにエネルギーチャージ!

 

酒屋の旅 011.jpg

最近ハヤリのALL ZERO。

暑い日はシュワシュワ効いた炭酸飲料に限りますね・・・

 

でもって、ようやく到着(汗)(汗)(汗)

火照った身体を冷やすため、挨拶も後回しに急いで冷蔵庫へ直行。

酒屋の旅 008.jpg

写真じゃわかりづらいのですが、この冷蔵庫の中は

室内がマイナス温度で、こんな暑い日には快適な空間です。

しばらく出れませんでした。

そして、目当ての酒たちを購入して仕入れもほぼ終了。

 

リニューアルした店内を眺めながら、店員さんと会話。

おっ!なんじゃと目にトマッタのは?

酒屋の旅 010.jpg

涼しげな暖簾。

店員さんに思わず「かき氷くださ~い」て言ったら、

「これディスプレイなんです。」て言われションボリ・・・

でも、こりゃ間違えるでしょ!

酒屋の旅 009.jpg

なんでも、樽一でも評判の変り種のお酒を氷の上に、

シロップ代わりにという提案のようでした。

 

今回も、オモシロイお酒を仕入れてきましたよ。

まずは当店でも人気の豊杯のビキニ娘。

酒屋の旅 014.jpg

 今回はラストサマーバージョン。

これでホントにおしまいですね。

こちらは初登場、長珍のSAMMER JUN

酒屋の旅 015.jpg 

どんな味だかアタクシも知りません・・・

とても楽しみな1本です。

ちょっと気になって、仕入れたお酒はこちら。

酒屋の旅 013.jpg 

だるま正宗の生酒 です。

ここの蔵の純米は見事ですよ。

 

イチバン目を引かれた商品はこちら・・・

 

酒屋の旅 012.jpg 

滋養強壮とろとろおやじ です

活性の濁り酒はキャップを開けるのに、

30分は掛かると店員さんが言ってました。

 

いつ開けるかは、しんちゃんのつぶやきで・・・ 

 

 さてさて、本日9月最初土曜日の先付けは・・・

先付けの登場に我々もビックリ!!

フォアグラ卵豆腐です。

 

20100904 002.jpg 

ハッキリ言って、一番最初にコレが出てくれば

文句の言いようがない・・・ 

 言葉が出てきません・・・

「美味い!」のひと言に尽きます。

 

これにアテる酒は・・・

 

20100904 003.jpg 

秋田の刈穂山廃純米です。 

酒だけで飲むと重厚な味わいですが 、

一緒に飲むとあら不思議???

第三の味わいが楽しめます。

コレは試すしかないでしょ♪

僕の連休

| コメント(0)

みんなさん、こんにちわ~(笑)

 

先週末より、連休頂いちゃいました!!

 

かといって、何の予定も無かった僕は秋を探しに、大好きな

 

スーパーマーケットへ赴く訳であって・・・。

 

すると!!

20100903

 

店頭には秋が炸裂!していた!!

 

オイラは、真っ先にイチジクに飛びつくが、

 

桃の香りにやられた娘は桃にまっしぐら・・・

 

梨好きの家内は右へならえで飛びつく。

 

最後は全員集合宜しくブドウで勝負あり!!

 

果物だけで大騒ぎなのに、今後、魚だ、野菜だ、等と

 

旬を迎えたら、男子立ち入る場所がなさそうだ・・・。

 

さて、今日の先付け

20100903の2

『温泉卵のじゅんさい添え』

 

なんとも涼感溢れる一品です。

 

お友達は、

」じゅ

 

20100903の3

清涼感溢れる沢をイメージさせてくれます!!

 

是非ともご賞味のほどを(笑)

~表参道散策~

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

相変わらず暑い日が続いていますが、

 

日陰に入った瞬間だけ、少し風が涼しく感じ

 

始めたのは気のせいでしょうか?

 

我が家のゴーヤ君は天井を見つめ今後の方向を

 

思案中のようです。

 

CA3F0105.JPG

 

 

 

 

さて、先日普段ほとんど行くことがない表参道に降り立ちました。

 

CA3F0090.JPG

 

美容院に行っていた妻とカフェで待ち合わせ。

 

お洒落なカフェは、全員女子で埋まっておりました。

 

ビールでも飲もうかと思いきやあまりの高さにコーヒーに。

 

少ししか入っていないアイスコーヒーとサンドウイッチを平らげすぐに退散。

 

まずは、福井の物産館へ。 

CA3F0083.JPG

 

 所せましと並べられた名産品たち。

 

CA3F0081.JPG

 

お取り寄せで大人気の白えびカレーもありました。

 

CA3F0080.JPG 

 

やっぱり、福井と言えばへしこでしょう。

 

これでいつでも日本酒が飲めます!

 

続いて小洒落た陶器屋さんへ。

 

CA3F0086.JPG

 

かわいらしい陶器が盛り沢山です。

 

CA3F0085.JPG

CA3F0084.JPG

 

箸置き達も秋の気配です。

 

そして、表参道と言えば紀伊國屋さんです。

 

CA3F0089.JPG

 

お塩だけでもこの品揃え。

 

 

CA3F0088.JPG

 

調味料だってご覧の通り。

 

CA3F0087.JPG

 

お気に入りのゆずすこも発見! 

 

数ある調味料から購入したのはこちら。

CA3F0103.JPG

 

ブラウンスープストックです。

 

西洋風の煮物や炒め物にも使えます。

 

何か奥行きが足りなくベースを作りたいときや

 

コクを出したいときに最適です。 

 

たまには、アウェイな町を散策するのも

 

新しい発見があり楽しいですね。

 

その後、白金高輪までお墓参りに行き、

 

しっかりご先祖さまにご挨拶して参りました。

 

 

 

さて、先付けの紹介です。

 

CA3F0107.JPG

 

本日は「よもぎの葛寄せ」です。

 

早速頂きます。

 

CA3F0109.JPG

 

 優しく瑞々しい よもぎを引き立てるのは

 

CA3F0112.JPG

 

栃木県大田原の大那純吟五百万石です。

 

よもぎの持っている青っぽさと ぴったりです。

 

 

間もなく新潟産黒崎茶豆も終了します。

 

来年の8月まで食べられないのでお早めにどうぞ~

 

恒例行事

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

ただいま、本山が夏休みをいただいているので、

代わりにアタクシがお送り致します。

 

毎年恒例の行事が2つほどあります。

ひとつは「イタリア会。」昨年も書かせていただきましたが、

アタクシの新婚旅行でご一緒だった方々と年2回、食事会を

開催しているのです。

恒例の会場になりました、イタメシ屋です。

20100901 002.jpg

ここのお店に来始めた頃はお腹の中にいた下の娘も

店までの道のりを一人でさっさと行けるようになりました。

20100901 003.jpgのサムネール画像

 

食事はアンティパストから始まり・・・

20100901 004.jpg

20100901 005.jpg

子供達の好きな海老を取り分けたら、

上手くナイフとフォークを使えない二女に長女がお手伝い。

20100901 009.jpgのサムネール画像

20100901 007.jpgのサムネール画像

もう13年続く、「イタリア会」の皆さんも

ウチの子供達の成長を見るのが楽しみのようです。

今回も様々なお話しができて、大変盛上がりました!

20100901 008.jpg

ブログに書いてから、もう1年・・・

時が経つのは早いものですね・・・

 

そしてもうひとつの恒例行事はウチの両親の誕生日会。

じつはウチの両親は二人とも8月生まれで、アタクシが

樽一に来てからは、8月最後の日曜日に誕生日会を行うため、

この二つの恒例行事が同じ日にダブルヘッダーで行われるように

なってしまいました。

 

場所は駒込。

両親とウチら家族4人と弟家族5人。

そして最近近所に越してきた義母入れての総勢10名。

 

20100901 013.jpg

刺身を食べながら、日本酒を飲みながら

夜の宴も盛上がりました。

20100901 010.jpg

さて、猛暑が続く9月初めの先付けは?

057.JPGのサムネール画像

ピンク色したイカ真丈です!

磯の風味を本日はこの酒が優しく包んでくれます。

愛知県の年魚市(あゆち)です。

059.JPG

 

聞いた事ない方も多いはず・・・

「奥」の銘柄はご存知の方は多いと思いますが、

同じ蔵の地元ブランドなのです。

地元の酒米「夢山水」を100%使用し、華やかな香りと

濃醇な味わいは愛知名物の味噌料理などにピッタリですが、

本日の先付けに合わせてみたらバッチリの相性でした。

暑い9月も樽一でどうぞ!

 

ウェブページ

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。