2010年8月アーカイブ

9月の新メニュー公開です!

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

知ってました?明日から9月だっていう事を。

 

日中の日差しはまだまだ夏真っ盛りですね。

 

我が家のゴーヤ君もついに網戸をこえて天井に付きそうです。

 

CA3F0092.JPG

 

天井に着いたらどうなるかはまたご報告しますから。

 

 

さて、9月の新メニューのお知らせです!

 

毎月恒例の新メニューの試作大会です。

 

 

CA3F0079.JPG 

 

数ある中から選び出したのはこの二品。

 

「なすの肉詰め」

 

贅沢に茄子にたっぷりひき肉を詰め込み揚げ出しに。

 

CA3F0058.JPG

 

さっそく、頂きます。

 

CA3F0062.JPG

 

かなり贅沢にお肉が詰まり、ミョウガとシソのアクセントが

 

食欲をそそります。

 

そして、もう一品は和風春巻き。

 

CA3F0072.JPG

 

こちらは、お豆腐をベースにきくらげや海老がふんだんに。

 

CA3F0074.JPG

 

山椒塩をつけてお召し上がりくださいな。

 

 

そして、本日の先付けは

 

CA3F0093.JPG

 

鳥ささみの柚子コショウ和えです。

 

あわせるお酒は満場一致でこちらです。

 

CA3F0102.JPG

 

やっぱり、この季節にはエビスの生で決まりでしょう。

 

柚子コショウの辛さをきれいに洗い流してくれること

 

間違いありませんから。

 

エビスと涼しげなこの先付けが皆さんのお越しをお待ちしてますから~

 

てんちょうの冷蔵庫更新しました!

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

相変わらず、モ-レツな暑さが続いてますね。

皆さん、くれぐれもお体には気をつけてくださいね。

 

先日、久しぶりに来店された某デパート店員のKさんとNさん。

実はこの二人アタクシのワインの先生で、ワインの持つ可能性を

色々と教えてくださいます。

アタクシの中でワインを語る人は、なんかタカビーで

「世界のアルコール飲料の中でワインがイチバンよ!」なんて

気取っているイメージの方が多いのですが、この二人は違います。

Kさんはワインの知識、情熱もすばらしいのですが、日本酒を始め

何にしても、どんなジャンルに対したっぷりの愛情を注ぎ、

「本気で好きなんだ」となんだかこちらまで嬉しくなっちゃうような

気持ちにさせてくれる素敵な女性です。

そしてNさんは全ての「飲」・「食」に対してとことん追求心があり、

そんな人をよく「オタク」と言うカテゴリーに入れてしまいますが、

彼の人柄も踏まえ、ただの「オタク」ではなく、全く嫌味がない、

本当にいつも彼の話を聞くと感心してしまう心底のモノ好きです。

 

そんな二人がトッテオキのお酒を持ってきてくれました。

20100830 001.jpg

銘柄はよくわかりませんが、この二人の持ってくるお酒に

ハズレは絶対ありません。

ロゼワインですが、ロゼ特有の酸味が感じません。

どうやら、抜栓してから3日の時間を掛けたそうです。

滑らかな舌触りはとても心地よかったです。

 

そしてこちらが貴腐ワイン。

20100830 002.jpg

なんと、1957年と記載されております。

長い年月をかけてゆっくりと熟成された味わいは

ただ、甘いだけではなく、エレガントな甘味と複雑味ある

様々な味覚は見事でした。

 

そしてコイツがNさんの本領発揮した調味料。

20100830 003.jpg

ヒマラヤの岩塩「ルビーソルト」です。

ミルした塩の味わいはまさに硫黄の風味なのです。

これを樽一のスモークチーズにパラリとかけると

さー大変・・・

硫黄の風味と甘い塩味。まるで別物のチーズになりました。

もちろん、どこに売っているワケではなく、こういうアイテムを

数知れず持っているNさんには敬服です。

 

さて、今月も「てんちょうの冷蔵庫」を更新しました。

今回は常連さんの101さんからのリクエストにお答えしました。

リクエストの内容は・・・

「今度、九州からお酒を紹介してください。」との事でした。

当店にもたくさんの九州のお酒がありますが、

九州初ということもあり、選んだのが「香露」でした。

なんせ、入手困難なこの酒は自分自身初めて口にしたお店が

なんと、樽一という縁起モノ。

 

気持ちをこめて書きました。

じっくりと、お読みください・・・

 

さて、8月も残り2日。

猛暑はまだまだ続きますので、

板長がカラダを冷やす先付けを用意しました。

「焼き茄子のゼリー寄せ」です。

 

20100830続編 002.jpg 

香ばしい茄子の風味とほろ苦い茗荷の味わいには

しんちゃんと満場一致で島根の王祿(おうろく)超辛純米。

20100830続編 004.jpg 

焼き茄子と茗荷がカラダを冷やし、何だか渓流の岩にでも

腰掛けて暑い日差しを森林が遮り、一献・・・

何て情景が思い浮かぶようです。

どうぞ照りつける太陽で火照ったカラダを樽一で冷やしませんか?

その男、お一人様につき・・・

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

だんだんこの暑さに体がなれたのか、

 

秋が近づいて来たのか、夜は扇風機が無くても

 

寝られるようになって来ました~

 

我が家のゴーヤ君はすくすく育ちついに

 

同じ身長になってきました。

 

CA3F0042.JPG 

 

 

さて、先日久しぶりにある人と待ち合わせ。

 

巣鴨にある夜中でも炭火でやきとりを焼いてくれるお店に。

 

もちろん、私は自転車で待たせちゃ悪いと明治通りを

 

猛ダッシュ。ハァハァ息を切らせながらも25分で到着。

 

連れももうすぐ来るからと、張り切って二人前ずつ

 

焼いてもらうことに・・・

 

まずはレバてき。

 

 

CA3F0025.JPG

 

鮮度は抜群、軽く周りを焼いてあり葱もたっぷり。

 

ものすごいニンニク醤油でお口の中は大変なことに。

 

CA3F0026.JPG

 

アスパラの豚肉巻きも香ばしく焼けて旨いこと。

 

CA3F0027.JPG

 

 

続いてとり皮。カロリー高いけどまたこいつも旨い。

 

 

CA3F0028.JPG 

 

続いて正肉も頂きます。

 

ところで、いつまで経っても連れが来ない。

 

しばらくして電話が鳴り、寝過ごして大崎に居るとのこと。

 

え~久しぶりに色んな話をしようと思ってたのに・・・

 

ちょうど頼んでいて焼き鳥たちがジャンジャン

焼けて来ました。

  今までの分も全て二本ずつ平らげ

 

美味しかったはずのレバてきも流石に

二個目はきつい。

 

 

CA3F0029.JPG 

 

 

ようやく、すべてを平らげ店員さんにお詫びをして

 

一人しょんぼり帰りましたとさ・・・・

 

 

 

 

気を取り直して今日の先付け。

 

CA3F0052.JPG

 

「舞茸のみぞれ和え」です。

 

シンプルな山の幸にはこちら。

 

CA3F0054.JPG

 

信州は小布施から「豊賀」の純米厳選中汲みです。

 

素朴な舞茸の旨みと大根おろしの辛味を見事に

 

包み込んでくれますから。

 

あ~夏休み♪

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

今週の月曜日から木曜日まで夏休みを頂いておりました。

今回は思い切って家族孝行のため、グァムへ行って来ました。

グアム旅行 003.jpg

グァムへは16年ぶり3回目。

税関突破後、まずは向こうで飲むウイスキーをゲット。

日本のスーパーと値段が変わらないため、

せっかくだから、カナディアンウイスキーを購入。

 

20100827 037.jpg

 

そしてなんといっても、機内食。

結構、旅行の楽しみのひとつでもあります。

グアム旅行 026.jpg

中華丼とポテトサラダ。

16年前は「Fish or Beef?」なんて、

メインのおかずをどちらにするか聞かてたのに・・・

こんな景気だからかも知れませんが、

ちょっと寂しいですね。

 

ちなみにこちらは子供用。

グアム旅行 022.jpg

寂しい機内食にも関わらず、飲みものはガッツリと頂きました。

グアム旅行 028.jpg

初日は夕方に到着したので、夜はホテルのBBQ食べ放題。

20100827 038.jpg

ご覧の通り、肉ばっか・・・

ビールも飲み放題。

初日からやっちまいました・・・

グアム旅行 014.jpg

そして、アタクシの一番の楽しみはスーパーへの買出し。

円高のため、アサヒスーパードライが99セントなので84円!!

20100827 036.jpg

でも、旅を楽しもうと購入したのはミラーとバドワイザー。

20100827 040.jpgのサムネール画像

部屋飲みの冷蔵庫もしっかりと準備OK。

20100827 039.jpg

そうそう・・・あちらのテレビでこんな番組を発見! 

20100827 019.jpg 

そうです!シーシェパードのポールワトソン船長。 

英語だから何だかよう分かりませんでしたが、 

どうやら「自分らは環境保護のために正しい活動をしているのだ」と

言うドキュメンタリー番組でした。

これじゃ真実を知らない人は正しい行為だと思っちゃうよね・・・

立派なテロ行為なのに・・・

 

気を取り直して2日目。

やっぱりBBQ・・・(涙)

グアム旅行 067.jpg

ワイン片手にガッツリ食べました。

グアム旅行 071.jpg

3日目の夜はBBQも飽きたので、カプリチョーザへ・・・

グアム旅行 079.jpg

わかっちゃいたけど、ボリュームはやっぱりアメリカン。

グアム旅行 104.jpg

ここでも、やっぱりワイン。日本酒が恋しい・・・

グアム旅行 105.jpg

最後の夜はシーフードのフルコース。

ロブスターの刺身と味噌汁。

グアム旅行 140.jpg

20100827 005.jpg

平目みたいな白身の魚は唐揚げに・・・

グアム旅行 154.jpg

骨も食べれるかと試みましたが硬くて食べれず・・・

グアム旅行 163.jpg

 

しかし、いつでもどこでも乾杯続きの飲みまくりでしたとさ・・・

20100827 024.jpg 

20100827 016.jpg 

さすがに暴飲暴食だったため、毎日砂浜での30分ジョギングは日課でした。(汗)

天気も良好でエネルギーチャージできた夏休みでした。 

 

早速帰国後はトレーニングと野菜生活の始まりです。

20100827続編 001.jpg 

 

 

 

さてさて、本日の先付けのご紹介!

イカの三升漬けで~す!

ちょいとピリ辛のコイツには・・・

20100827続編 002.jpg 

日本酒もGoodですが、焼酎がモッテコイ!

焼酎の革命児、鹿児島県西陽一郎率いる西酒造。

芋ではなく、麦焼酎をアテてみました。

20100827続編 003.jpg 

香ばしい麦の香りと焼酎特有のドライさがバッチリ!

水割りがお薦めですよ!

秋の気配

| コメント(0)

暑い日が続くけれど、

 

朝夕は鈴虫の音色が秋をゆっくり伝えてくれる。

 

この前、通勤途中に氷室で、多分大きなノコギリだろうと察する子気味のいい音で

 

氷を切る音が響いていた。

 

シャク、シャク、シャク・・・・

 

気温が3度程下がった。 ついでに情景も浮かび更に2度下がった。

 

あえて言えば、その音に反応しすぎ一人で歩いているのにも関わらず、

 

ほくそ笑んでいる。僕は傍から見たらさぞかし奇妙に映ったでしょうね(笑)

 

唯々、まだまだ猛暑真っ直中!!

20100826 002.jpg 

 歌舞伎町も、熱で靄掛かって見える。

 

辛抱堪らんと地下に逃げ込み大好きな本屋さんで納涼。

 

来週からサマーヴァケイションの私だが、予定は無く、

 

妙案求め散策。すると、

 

20100826 001.jpg

強烈なコピーが飛び込んでくるではないか!!!

 

そもそも、旅好きな私は手に取り、読むよね~(笑)

 

なんか、心の水分を戴いちゃいました。

 

ついでに、潮気の抜けたカラダに海をご馳走させてあげてみるかな。っても思い!

 

さてさて、本日の先付けのお参り~。

 

20100826 003.jpg

胡瓜の冷製スープです。

 

お米と、玉葱、胡瓜をスクイーズしまろやかに仕立てました。

 

暑い今ならではの、涼品です。

 

お友達は、

20100826 006.jpg

まんさくの花です!!

 

胡瓜の青みの真ん中をズドーンと駆抜けてくれます。当に如味!!

只今修行中~

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

只今、店長夏休み中なため本山と交代でブログを書いております~

 

相変わらずの猛暑、夏バテ気味の方も多いのでは・・・

 

我が家のゴーヤ君は夏バテ知らずですくすく育っております。

 

20100823goya002.jpg

すっかり網を越えて網戸に巻き付き始めました。

 

お陰で網戸が開けられません(^_^;)

 

 

さて、先日携帯を新しくしました。

20100823kamera 001.jpg

 

デジカメではなくこれは携帯電話です。

 

毎日、ブログ用に沢山の写メを撮るようになり

 

もう昔の携帯では限界が来ました。

 

カメラ機能重視で購入したので機能が満載!

 

でも、専門過ぎて使い切れておりません(^_^;)

 

これから、さらに張り切っていろいろ撮りまくるつもりです。

 

新米カメラマンの成長の過程を温かく見守ってやって下さいませm(_ _)m

 

 

早速、新しいカメラで撮った本日の先付けです~

 

20100823saba 004.jpg

 

帆立真丈のねぎ味噌掛けです。

 

色々試しましたが、やはりお供はこちらです。

 

20100823saba 006.jpg

 

土佐の酔鯨純米吟醸生です。酔鯨の持つ鮮やかな

 

酸味と帆立真丈の海の風味がバッチリ合います。

 

そこにねぎ味噌の爽やかな風味が加わり最高の仕上がりを見せます。

 

う~ん、やっぱり日本酒は旨いですな~(^_^)v

 

ビアーガーデン

| コメント(0)

処暑を過ぎたにも関わらず、ま~、暑いですね!!

 

盆も過ぎたのに、暑気払い宜しくビアガーデンに行ってまいりました。

 

高校時代の仲間を10人集め、高校にほど近い

 

『森のビアガーデン』を予約。

20100823saba 007.jpg

 

集合は信濃町、歩道橋から見る景色は

20100823saba 006.jpg

遠くにうっすらと、六本木ヒルズ確認できますか?

 

当然の如く学ランを着てた時分、あんなのは無かった・・・

 

でも、旧友揃って、あるし日の青春過ごした街に来ると否応無しに盛上がる!!

 

20100823saba 005.jpg

夕暮れとはいえ、日差しバチコーンです!!

 

とにもかくにも、ビール、ビール

 

20100823saba 010.jpg

と思ったら、全員、息もつかせず駆けつけ3杯!!

 

あの~、「おいくつですか?」(笑)

 

隣の神宮球場では、嵐の屋外ライブが開催されていて

 

黄色い声をツマミにまたゴクリ・・・

 

時間も程良く、2次会へ。

 

仲間でヤンチャした青山へタクシーで移動。

 

当時の店はほとんど無くなっていた・・・思い出の店を探し歩いたが皆無。

 

 

 

20100823saba 009.jpg

しゃーねーなと、歌舞伎町で何度か通った傳八 青山店に乗り込む。

20100823saba 001.jpg

 

いわし、と牛タンを扱う珍しい店なのだ。

 

イワシ料理を15種類ほどまず注文しますよね~(笑)

 

さんざん、飲んで語って笑って泣いて、楽しい宴は青山の夜に溶けた。

 

仲間と飲む酒は時実にカタルシスだ。

 

さて、本日の先付け

 

20100823saba 014.jpg

『夏野菜の叩き』です。爽やか、瑞々しいさっぱりスタミナな一品。

 

お友達は、

 

20100823saba 002.jpg

本当にキレイに料理を包んでくれますよ。

 

高校野球の決勝で惜しくもやぶれはしましたが、

 

お酒が代わって代表になります!!

 

ご賞味のほどを(笑) 

 

 

 

 

樽一流〆さばの作り方

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

相変わらずの厳しい残暑、いかがお過ごしですか。

 

我が家のゴーヤ君もご覧の通り

 

20100823 005.jpg

 

用意した柵を越えて上へ上へ向かっております(^_^)

 

一体どこまでいくつもりなのでしょう(^_^;)

 

 

さて、本日は樽一の〆さばの作り方です!

 

まず、上等なさばを仕入れます。実は何よりこれが一番難しい(^_^;)

 

そして、さばを三枚におろします。

 

20100823 001.jpg

 

そして、この上にたっぷりのお塩を載せます。

 

20100823 002.jpg  

 

もちろん、裏側もたっぷり。

 

20100823 003.jpg 

 

塩をして一時間冷蔵庫へ。

 

取り出して、塩を洗い流して今度はお酢の中へ。

 

20100823saba.jpg 

 

お酢の中でも光り輝いています。

 

営業時間に合わせて最高の状態で取り出します。

 

皆さんからのご注文が来ると切り分けます。

 

ごらんの通り・・・・

 

20100823 004.jpg

 

軽めに〆られたさばは、透明感と輝きを放って

 

皆さんのお口に・・・

 

あ~私が食べたい~

 

実は私の大好物はこの〆さば。

 

もちろん、最後の晩餐は極上〆さばを

 

たっぷり酢飯に載せた「〆さば丼」が食べたいんです(*^_^*)

 

あ~さば有りて人生楽し~

 

 

さて、気を取り直して本日の先付けです。

 

20100823 006.jpg

 

枝豆の牛乳寄せです~

 

本日のお供は新潟・清泉の本醸造「雪」です。

 

20100823 008.jpg

 

しっかりと鰹が効いたお出汁と優しい枝豆の風味を

 

清泉が包み込みキレイに洗い流してくれますから。

 

さぁ今週も暑さに負けずに乗り切りましょう(^^)/ 

小さな巨人

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

なんとなく、猛暑を潜り抜けて

夜が少し涼しくなったと、ちょっとずつ秋に

向かっているような気がするのは

アタクシだけでしょうか?

 

先日、勉強会で向かったのは高田馬場の

さいた堂。なにやらお盆時期なので、ぷちイベント

「さいた祭り」を開催しており、焼酎ボトル半額!

 にそそられて行っちゃいました。

相変わらず美味いレバ刺し。

20100821 002.jpg

にんにくを乗っけていただきます!

もちろん、美味しい物をひとり1人前は樽一のルール。

20100821 003.jpg

ゴツゴツした手作り感覚たっぷりのポテサラ

20100821 004.jpg

色々な話もできたし、焼き鳥もたっぷり味わいまして、

ウチの家族に焼き鳥のお土産まで頂きました。

 

ドリンクで目を引いたのがこちらの商品。

20100821 001.jpg

焼酎のオロナミンC割り。

 

この手のドリンクは他にデカビタCやリアルゴールド、

ライフガードなどありますが、オロナミンCはこの手のドリンク

元祖だけあって、アタクシのオキニイリなのです。

 

今ではCMには上戸彩ですが、やっぱり大村混でしょう!

200PX-~1.JPG

 

それにアタクシの大好きな、巨人軍もよく出演してましたね。

柴田勲 堀内恒夫 高田繁 新浦壽夫 中畑清

松本匡 西本聖 定岡正二 山倉和博 河埜和正 シピンなどなど・・・

懐かしい顔ぶれですねー

 

大村崑の決まり文句「オロナミンCは小さな巨人です!」

は名台詞でしたねー 

 

偶然にもこの日に樽一で「オロナミンCのコマーシャルで

色々な飲み方をしてたの知ってる?」とみんなに話をしたら

誰も知らない・・・

なので、このCMを見つけたとき、思わずみんなに見せちゃいました。 

 

大人はウイスキーやジンで割ったり、子供達は卵を入れたり、

牛乳を入れたりと・・・

当時子供心にやったことを思い出します。

 

えっ?味は?

そりゃ美味いわけありませんよー

 

でも、試しにいかがですか? 

 さいた堂でいただいた割り方はホント美味かったですよー

 

さぁー本日の先付けは・・・

翡翠茄子(ひすいなす)の溜まり梅肉掛け 

20100821続編 002.jpg 

 夏休み明けの板長の渾身作。

キラキラ光る梅肉はまさに翡翠のよう。

この心地よい酸味には高知県亀泉。

20100821続編 003.jpg 

土佐の酒は刺身だけではなく、このようなアテにもいけますよ!

ぜひ、お試し下さい・・・

青春、呉春、ど真ん中

| コメント(0)

残暑見舞い申し上げます。

 

気温も30度をきると凌ぎやすく感じてしまう今夏、

 

ここ二日は寝苦しさからも開放された夜だったんじゃないですか?

 

暑い中で頑張っている高校球児の青春の夏も残り2日で終わってしまいますね・・・

 

私は、例年通りテレビの前で目から汗を沢山かいてしまいました。

 

球児達は全身から汗をかいているであろうから、水分たっぷりの

 

スイカを食べて労をねぎらって貰いたいと思っていたら、

 

こんなスイカを発見した。

 

20100820 

遠めでチョッピリわかりずらいかもしれないけれど、

 

比較対象を探し、かなり手前に居るお姉さま?とパシャリ。

 

画面では伝わりにくいだろうけれども、直径120センチメートルは下らない!

 

重さは計り知れないが、高校球児1チームの甲子園に乾いた汗を潤うことが

 

できそうな巨漢であった。

 

買う気も無いのに、不躾に値段を聞けなかったが、気になる・・・・

 

 

さて、残暑あれど夏たけなわな昨今、当店『樽一』の本日の先付けのご紹介。

20100820の2

 『舞茸と山芋の温泉卵」

 

お出汁に浸かった卵を脇役が固めます。そこに三つ葉のフレッシュ感がたまりません!!

 

お友達は、

20100820の3

熱闘甲子園のとなり、大阪より 「呉春」です。

 

青春を馳せて召し上がってくださいな!!

 

私の朝食第14弾!

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

昨日の夜から少しだけ暑さが弱まり

 

我々自転車族にとってはしばしの休息です。

 

我が家のゴーヤ君もすくすくと育っているようです。

 

PA0_0506.JPG

 

 植物の成長はほんとに早いですね。

 

どこまでツルが伸びていくのか楽しみです~

 

 

 

 

さて、久しぶりに我が家の朝食を紹介します。

 

冷蔵庫に若干賞味期限の切れた納豆を発見!

 

耐熱皿にバターを塗って、炊いたご飯を好きなだけ

 

乗せます。振り向いたら刻みのりがあったので

 

ご飯の上にパラパラ掛けます。

 

納豆にお醤油を入れ(付属のタレは人工的な味が

 

するので使いません)良くかき混ぜてご飯の上に

 

乗せていきます。真ん中にくぼみを作って卵を落として

 

PA0_0509.JPG

 

ピザ用チーズをたっぷり掛けてトースターへ

 

PA0_0508.JPG

 

五分くらい焼いてコンガリ焦げ目がつけば出来上がり。

 

お醤油を少々垂らして頂きます。

 

今回はお客様から頂いた秘密兵器のユズスコの登場!

 

PA0_0507.JPG 

 唐辛子の入った醸造酢にユズが入っています。

 

これをたっぷり掛けていただきました。

 

鮮烈なユズの香りと香ばしい納豆に半熟になった黄身と

 

とろけたチーズが絡まって朝から元気モリモリです!

 

もちろん、ラー油やタバスコでもかなりいけますよ。

 

 

本日の先付けは

 

 

PA0_0505.JPG 

 

鳥肉と冬瓜のゼリー寄せです。

 

本日のお相手はこちら

 

 

PA0_0504.JPG 

 

秋田県から刈穂の山廃純米に来て頂きました。

 

しっかりと味付けされた出汁と鶏肉の旨みを

 

冬瓜がしっかりと吸い込み、ユズコショウがアクセント。

 

刈穂の山廃がきっちりと受け止めてくれます。

 

本日は主任が張り切って作りましたから。

 

ぜひ、お試しあれ~

 

 

本音の飲食店

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

以前、常連さんの「らいりさん」から頂いた生麺。

mixiでお礼は言ったのですが、写真を公開できなかったので、

この場を借りて公開させていただきます。

結構たっぷりとありましたので、数回に分けて頂きました。

まずは初回はオーソドックスにラーメンです。

20100818 009.jpg

トッピングは麻婆豆腐。ごちそうさまでした・・・

 

2回目はエスニックラーメンとでも言いましょうか?

20100818 011.jpg

スパイシーな調味料が麺をそそります。

また、ごちそうさまでした・・・

 

3回目はジャージャー麺風。

20100818 013.jpg

野菜と麺と豚バラの合体はお見事でした。

またまた、ごちそうさまでした。

 

「らいりさん」ホントありがとうございました。

 

さて、前回書かせて戴きました「本気で飲食を天職に考えている方へ・・・

本音で正直に書きました。

皆さまの反響、まことにありがとうございました。

 

そして、初日より求人媒体の反響もよろしく

数多くの応募ありがとうございます。

早速本日より面接が始まりました。

これからの長丁場で本気の次期店長候補を根気よく

探さねばなりません。

 

面接をして改めて思うことはアタクシの問い、 

「なぜ、飲食なの?」に対しての皆さんの発言です。

まぁー若さか結構甘っちょろい発言が多いようです。

 

そんな皆さんに読んで貰いたい本があります。

現代飲食店のカリスマ社長、「ゼットン」の

稲本健一氏が書かれた本、「本音の飲食店」

20100818続編 001.jpg

サブタイトルが凄いですね。この理由はのちほど・・・

 

裏には外食産業ビジネスで成功を収めた凄腕社長の

名前がずらり揃っております。

 

稲本氏はアタクシよりも三つ年上のイケメン社長のイメージでした。

20100818続編 002.jpg 

 ただ勢いで成り上がった人物じゃありません。

本を読んで、彼の飲食に対する考え方に

非常に感銘を受けました。

その一部をご紹介させて戴きます。

20100818続編 003.jpg 

20100818続編 004.jpg

じつは実家が自営業だったためか、学生時代に母親に

「僕は家族が犠牲になる飲食店より普通のサラリーマンに

なりたいんだ!」と親を困らせ、ゴルフ会社に就職しました。 

 確かに飲食店は労働時間長いし、特別給料良くないし、

家族の団らんも少ないし・・・

 

でも結局転職したら、やっぱり飲食に戻って来ました。

 

なぜか・・・・

この時期はいっぱい考えました。

結論は、食が好きなこと。

食べること、呑むことが大好きで・・・

 

人が大好きで・・・

人の喜ぶ顔が見るのがたまらなく大好きなのです。

 

あとは、なんだかんだ言っても、がんばっている親の背中をずーっと

物心つく前から何十年も見てきたからに尽きます。

 

で・・・

「自分の生涯を飲食道にささげよう」と覚悟を決めたのです。

 

本の最後の章・・・

 

「もう二度と飲食店はやらない。ただし、次の人生では。

その代わり今回の人生のすべては、飲食店に捧げます。

絶対に辞めない。一生飲食業に携わる」

 

 これから来る樽一の新入社員にもそんな気持ちでがんばってほしいモノです。

 

さて、本日の先付けは?

海老と雲丹と野菜の友禅寄せです。

 

20100818 007.jpg 

 相棒は友禅寄せの酸味をバッサリと土佐しらぎくの登場です。

20100818 008.jpg 

お互いの酸味の奏で方をお楽しみに・・・ 

七福神

| コメント(0)

やや、湿気を帯びた風が肌に纏わり付くが、

 

こんな猛暑だと、それですら有り難い。

 

短パン、Tシャツの私は、

 

スーツ姿に、しっかりとネクタイを胸元にぶら下げ、

 

片手に重そうな鞄、もう片方の手にはハンカチを握り締める

 

多くの方々に比べればお気楽なものである。

 

しかし、訳あって朝から神楽坂の毘沙門天に行ってきた。

20100814 

起床し、ニュースを聞くと朝8時に気温34.4度!!

 

どんな軽装だって体温に近い気温ならそりゃー涼しいはずありませんよね?

 

でも、町中は風鈴の音色が耳に程良く、

 

浴衣姿の女性陣は目に優しく夏を演出してくれた(笑)

 

記憶が確かならば、毘沙門天は、仏教の四天王で、

 

戦国の世、『我は毘沙門天の化身なり』と天下をとろうとしたのは

 

上杉謙信でしたっけ?

 

おぼろげな記憶ですので間違っていたら是非、教えてくださいね!

 

そんなかんや熱風の中、出社すると、恒例の先付けが待っていました!!

20100814の2.jpg 

『大根とカジキマグロの和え物』です。

 

貝割大根も相まって瑞々しさ炸裂です。

更にカジキ鮪の軽い脂が堪らない一品です。

 

お友達の酒は

20100814の3.jpg

20100814の4.jpg

『浦霞 藏の華(生酒)』です。

 

宮城県限定が目に眩しいでしょ?

 

樽一ならではの一本です!!

 

生酒のフレッシュ感で夏を吹き飛ばしちゃいましょう!!!

その男裸足につき・・・

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日もかなり暖かいですね~

 

チーム樽一は暑さに負けずに仕込み中です。

 

 

昨日は、諏訪湖の花火大会に長野まで行って来ました。

 

お盆なので先ずは、黒姫に向かい妻のご先祖さまへ墓参りです。

 

PA0_0497.JPG

 

黒姫で酪農をやっているので牛さん達にもご挨拶。

 

PA0_0496.JPG

 

こちらで頂くホットミルクが何より楽しみ。

 

ご先祖さまにご挨拶した後早速上諏訪へ。

 

今回は長野の銘酒「真澄」さんにお世話になることに。

 

PA0_0494.JPG

 

こちらの蔵元さんは言わずと知れた協会7号酵母の発祥の蔵。

 

PA0_0493.JPG

 

 先月、なんと真澄のお酒のショップに自家用車と

 

トラックが突っ込みお店は全損。

 

PA0_0495.JPG

 

夜だった為、スタッフさんはおらず、奇跡的に

 

ドライバーさんも大きな怪我はなかったとか。

 

幸い後ろにある蔵は無傷だったので製造には影響なし。

 

すっぽりはまったトラックを抜くと崩れてしまうので

 

柱を補強してから取り除いたそうです。

 

これからの復旧も大変です。

 

 

花火が始まるまでの間、社長さんの自宅で

 

豪華なBBQです。お酒はもちろん

PA0_0489.JPG

 

真澄全種類。先日のショップに置いてあった

 

夢殿や純米大吟醸達を惜しげもなく注いで頂きました。

PA0_0490.JPG

 

お洒落な前菜に、富山の満寿泉さんから来た

 

極上のイノシシ肉。

 

PA0_0491.JPG

 

コンガリ焼いて早速頂きます。

PA0_0492.JPG

 

上質な肉の旨みと濃厚なイノシシの脂身が

 

とろけ出し物すごい旨さでした。真澄の山廃にピッタリ。

PA0_0488.JPG

 

社長さんがダッチオーブンで鯛のアクアパッツァを作ります。

 

PA0_0487.JPG 

 

 しっかり、鯛の旨みが引き出され旨いのなんの。

 

 

PA0_0485.JPG

 

宮坂さん、お招き頂き感謝です!

 

PA0_0484.JPG 

 

すっかり平らげいよいよ会場に向かいます。

 

ほろ酔い気分のご一行さま。

 

後ろで妻が転んでいます。

 

こんなときにサンダルがパックリ二つに・・・・

 

仕方ないので私のサンダルを履かせます。

 

何とか裸足で真澄の桟敷席へ。

 

PA0_0498.JPG 

 

いよいよ花火大会の始まりですが私は一人コンビニへ・・・

 

ビーサンもしくはアロンアルファーを探すが品切れです。

 

仕方なくそのまま花火観戦です!

 

さすがは真澄さんの桟敷席は花火の目の前。

PA0_0482.JPG

 

PA0_0481.JPG

 

四万発が惜しげもなく打ち上げられていきます。

 

しかし、時間切れ。これからと言う時にあずさの終電の時間。

 

もちろん、裸足で駅に向かいます。

PA0_0483.JPG

 

待っている駅のホームからも見えます。

 

滑り込んできたあずさに裸足で乗り込みます。

 

CIMG1102.JPG 

 

気を取り直して焼きそばタイム。

 

CIMG1097.JPG

 

美味しくないのは分かっているけど

 

祭りの余韻、ちょっと寂しい気持ちで噛み締めます。

 

新宿駅の構内も裸足でピタピタ。

 

埼京線のなかも一人裸足です。

 

そんなこんなで無事に我が家に到着です。

 

お風呂場に直行したのは言うまでもありません。

 

日帰りではあったけど、充実した大人の夏休みでした。

 

 

さてさて、しっかり遊んだ後はもりもりお仕事です。

 

本日の先付けは、鳥笹身のゼリー寄せです。

 

PA0_0501.JPG

 

今日の相手はまんさくの花の純米吟醸生原酒。

 

PA0_0499.JPG

 

秋田の醸造試験所で887株ある酵母の中から

 

えらばれた1株から仕込まれました。

 

爽快感のある香りとまんさくの柔らかな味わいが

 

笹身の優しい味わいとピッタリですから~

 

今日ものんびり樽一が楽しめそうですよ。

 

こんにちは!てんちょうです。

さすがにお盆ですね。

樽一もガラガラですが、普段渋滞してる道路もご覧のとおり・・・

20100814 007.jpg

 

さて、本日のお話しは直球で行きます。

 

「次の店舗出店につき、店長候補を募集します。」

 

皆さんは転職したことありますか?

アタクシは2度しました。

始めは「大学で学んできたゴルフをそのまま仕事に出来たらいいな。」

と思い卒業後すぐにゴルフクラブの会社に入りました。

 

プライベートも仕事と両立の取れた生活を送っていました。

毎日が楽しくて仕方ありませんでした。

 

でも、会社の先輩達(当時の40歳位)と話をすると

なんだか将来満ちた希望の話より、絶望感というと大げさかも知れませんが

「自分はこうなりたい!」などの明るい話を聞いたことがありませんでした。

 

そんで実家がふぐ屋ということ、親の年齢を考えて

わずか3年で実家に戻りふぐ屋を継ごうと決めました。

これが1回目の転職でしたが、当時は転職にピンと来なかった。

 

大きな組織の会社にいたモノですから、実家に戻ったときに

思わず親に「ウチの会社も待遇面や福利厚生をきちんと考えよう!

社員ひとりひとりの保証を考えようよ!」と言った覚えがあります。

わずか当時社員が自分と両親入れて5人の組織です。

そのうち身内が3人です。

親には笑われました。しかし当時水商売と言われたこの業界で創業した人たちは

ウチの両親だけじゃなく、そのような考え方は当たり前でした。

 

弟も修行先から戻り、いよいよ自営業から会社組織へ向けて、

外食産業の意識を新しい社員にも植え付けていこうと兄弟で勉強しました。

  

アタクシは実家の店で学生時代よりアルバイトはしていましたが、

弟のように修行はしておりませんでしたので、その会社勤めだった頃とのギャップは

計り知れないくらいあり、師匠でもあり創業者の母親にみっちり仕込まれました。

もちろん母親でも師匠ですから、理不尽なことで怒られても聞くしかありませんでした。

 

そして兄弟とはいえ、お互い家族を持つ二人が一つの組織でやる難しさを

家族で話し合う機会が徐々に増え、「お前はこれからどうしたいのか?」

の問いと格闘する日々でした。

実家の店から5分のところに住まいがありましたが、

つらくて真っ直ぐ帰れなくて、公園でしょぼくれてました。

  

そんな中、家族と離れてどうするか真剣に考えようと名古屋にひとり修行に出ました。

そこのお店は名古屋きっての繁盛店。

毎日が地獄の日々でした。

年下の社員に毎日怒鳴られ、高校生のアルバイトに怒鳴られ、

わずか1ヶ月の修行でしたが、体重が8キロ落ちました。

 

そして名古屋で見た飲食雑誌の文章がアタクシの迷っていた心を吹っ切ってくれました。

 

「居酒屋とはジャンルにとらわれないこだわりが大事。」

 

「そうだ!居酒屋だ!」

 

慌てて、そのお店に向かいました。

カウンターで一人、美味しいツマミと大好きなお酒をたしなむ・・・

店員さんと話しながら、盃を傾けるささやかなひととき・・・

毎日のつらい日々もがんばりぬけました。

 

そんな10年・・・

実家は弟に託し、樽一2代目社長と供に「今までの樽一をぶっ壊す!」

を合い言葉に転職し、樽一に入社しました。

この転職は本当に悩みました。

自分の家族の将来、自分の年齢、もう戻れない実家、

これが最後の転職で天職にしようと決めた覚悟。 

でも、今までの辛かった10年間が今日のアタクシのがんばりの支えになって

がんばってこれました。

お陰で樽一がより良い組織に変貌してきました。

 

 

そしてこれから・・・

 我々は社員の家族を誇りに思います。

その家族が幸せになれるように・・・

我々は成長し続けていかねばなりません。

 

こんな不景気の中、バタバタと飲食店が現れては消えていく現実の中、

樽一は着々と成長と成功を収めてきています。

自分が樽一の店長になってどんなにここの店長が難しいのか身をもって実感しました。

だから、けして甘くありません・・・

むしろ、キツイかも知れません・・・

 

 

でも、今まで以上の充実感はあります。

毎日様々な困難がありますが、楽しくて仕方ありません・・・ 

 

アタクシのスピードは遅くはないと自負しております。

しかも今までのように一人ではなく、社長と二人で突っ走っています。

今、樽一の社員はそのスピードに乗っています。

これからもこのスピードで成長していこうと思います。

 

そんな会社に興味のある方、ご一報下さい。

 

8月16日よりこちらの求人媒体にもでています。

求人0814.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

さて、本日の先付けは・・・

海老のコンソメゼリー寄せ

20100814続編 001.jpg

海老やタコが優しいコンソメスープに包まれて、

こんなにプルプル・・・

20100814続編 003.jpg

そんな優しい味わいには、優しいお酒。

20100814続編 002.jpg

そうです!皇室献上酒で瞬く間に有名になった福井の黒龍です。

空いている樽一でゆっくりと一杯いかがでしょうか?

夏祭り

| コメント(0)

青く燃える夏・・・。

 

心無しか、都会に人が少ない。電車に乗ってもガラガラだ。

 

思えば、お盆に突入してるんですね~、、世間様は(笑)

 

どうりで、近所にも子供を連れた殿方を多く拝見した。

 

大人と違い、子供は真っ黒に日焼けしていて、見ていて気持ちがいい。

 

やはり、元気で健康的な方がらしいじゃないですか!!

 

そんな燃える夏、東北きっての大祭り『ねぶた祭り』が終わってしまいましたね。

 

本州最北の地、青森の祭典です。

 

起源としてよく知られていたのはのちに征夷大将軍となる坂上田村麻呂が

 

陸奥国の戦場において敵を油断させておびき寄せるために

 

燈篭・笛・太鼓ではやし立てたことを由来とするものらしい。

 

なんともユニークな祭典ですね(笑)

 

先日、友人が祭りに参加してきたらしく、

 

リンゴジュースをお土産に貰った。

 

20100813

やっぱり、青森といえば、ねぶた祭りとリンゴでしょ?

 

実に美味しかった。当店でも青森銘酒、『田酒』をレギュラーで置いてますので、

 

ご堪能ください。気分だけでも涼しげな青森になってみては。

 

さて、恒例の本日の『先付け』

2010081no2

蕎麦の実の温泉卵添えです。

 

さっぱり、お出汁が気持ちよく

 

滑らか、爽やかな一品です。

 

お友達は、

 

 

20100813no3

見るからに涼やかでしょ?

 

相性抜群ですから、まー、お試しあれ(笑) 

 

 

お盆も元気に営業中~

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

台風の影響か時折すごい突風が吹いてきますね。

 

明治通りがいつもより空いていました。

 

お盆休みの方も多いのでしょうね。

 

我が家のベランダでは、ゴーヤ君が元気に育っています。

PA0_0478.JPG

 

グングンつるを伸ばすので100円ショップで柵を購入。

 

どこまで育つのか実況していきますから~

 

 

さて、世の中がお盆休みに入っても樽一は

 

いつも通りに営業します。

 

板長もご覧の通り

PA0_0479.JPG

 

張り切って今日の先付け仕込み中~

 

PA0_0473.JPG

 

田畑は我々の賄いキャベツをひたすら刻みます。

 

PA0_0474.JPG

 

本山は心を込めてトイレの清掃です!

 

もちろん、お魚達も本日館山港より駆けつけてくれました。

 

そして特大岩カキも今日の出番を待ち構えています。

 

 

PA0_0480.JPG 

 

そして、本日の先付けです。

PA0_0476.JPG

 

切干大根とサワラの昆布〆です。

 

合わせるはこちら

 

PA0_0475.JPG

 

我らが浦霞のササニシキ純米です。

 

昆布締めされたサワラの柔らかな舌触りに

 

切干大根のコリッとした歯ごたえが加わり、

 

塩昆布の旨みが全体を包み込みます。

 

そこへ塩釜出身の浦霞が登場するとさぁ大変!

 

海の幸なら任せてくれとサワラや昆布の旨さを

 

引き出しながらきれいに洗い流してくれます。

 

 

本日木曜、金曜、土曜とパッタリ予約の入らない

 

樽一でまったり、ゆっくり寛いでみてはいかがでしょうか?

 

PA0_0477.JPG 

 

 

食の幸福感

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

先日、社長が熱く語りました「飲食店の宿命」。

実はこの日、久しぶりに美味い刺身が食べたくて・・・

池袋までチャリを飛ばして向かった先は行きつけの寿司屋さん。

いつもは営業している時間なのに、シャッターが半分落ちている。

二人とも肩を落としながら、どうするか考える。

でも、二人とも気持ちはすっかり刺身にお寿司。

 

 

仕方なしに別の寿司屋に行くことに・・・

刺身を寿司をオーダーし、食べてはため息がこぼれそうな二人。

せっかくこの日のために、がんばった1週間がなんだか崩れ落ちる悲しい現実。

オーバーかもしれないが、そんなしょんぼりした食事でした。

 

翌日、二人は同じことを考えてた。

「もう一度行こう!そして万が一やってなかったら、別のジャンルでもいいから

我々が食の喜びいや、幸せを受けられるお店に行こうと。」

案の定、そのお寿司屋さんはシャッターが下りてました。

そして、暗黙の了解のもと、向かった先は最近オキニイリのイタメシやさん。

満足して帰れました。いや良い勉強になりました。

 

そんなんで、先週の金曜日。

諦めきれず 、再びお寿司屋に向かってみる。

看板がついてる!早速店内へ・・・

そう、その寿司屋は我々行きつけの「富久鮨」です。

大将に今までの経過を話すと、どうやらその日は魚がなくなってしまったようで

次の日の土曜日は閉店時間が早いことがわかった。

本日のお通しは平目ポン酢。

201008010 001.jpg 

そんな経緯(いきさつ)を話したせいか、

なんだかいつも以上に気合が入っている様子の大将。

201008010 003.jpg 

キマシタ!これです、これ!! 

201008010 006.jpg 

この日の白身はカワハギ。

気のせいかカワハギの肝もなんだか多いような・・・

201008010 005.jpg 

タップリつけていただきました。

201008010 008.jpg

えびの頭も大将自ら焼いてくださいました。 

 

201008010 007.jpg 

 いただきま~す。

201008010 010.jpg 

定番のアナゴ白焼きも・・・

201008010 009.jpg 

ふっくらした身は先ほどまで生きてた証。

 

巻物は大将のおまかせで・・・

201008010 012.jpg 

201008010 013.jpg 

  201008010 014.jpg 

これに浦霞の燗酒で幸せなひととき・・・

「食から成り立つ幸福感って改めてすごいなー」

と実感できました。樽一にいらっしゃるお客様も

このような気持ちでいらっしゃるわけだから、

われわれも気を引き締めて、お迎えしなきゃって思いました。 

 

 

さてさて、明日からお盆休みに入る前に

皆さまに樽一でイッパツメに味わって頂く先付けは・・・

20100811続編 001.jpg 

牡蠣真丈と玉味噌です。

相方は意外なコイツです・・・

20100811続編 004.jpg 

理屈はいりません・・・

ぜひ、本日ご来店の方は合わせてみて下さい!

夏のおやつ

| コメント(0)

突然ですが、『心太』。

 

私がランドセルしょってる頃から、夏の定番。

 

縁側のヨシヅの向こうにチラホラ見える風景と、

 

風鈴の音色と、蚊取り線香の匂いが仲間で食べた『ところてん』ですね!!

 

実家の近くには、今は見かけないけれど、乾物屋さんがあって、

 

小銭片手にお椀を持っていくと

 

木製の押し出し式のトコロテン専用の器具で

 

器の上に見事に盛ってくれた。

 

奥からポン酢と、白ゴマと、青海苔をサービスで、のっけてくれたのを

 

割り箸で、ズルズル口に吸い込んだものである。

 

そんな、ノスタルジックに駆られ、心太を買ってきた。

 

歳も重ねお洒落に食べようと片口に盛り付けてみる。

20100810

 

トッピングはシンプルにポン酢のみ。

 

暑い夏に食べるところてんは格別で、チュルチュルすすんでいきますな~!!

 

途中で和芥子のみ加えると、興が乗ってきて片口の穴から飲み込んでみたくなってきた!!!

 

お行儀が悪いのは承知で、自宅だからと、

 

片口に口をあて心太を流し込んだ。

 

刹那、今までの食感、喉ごし、口当たりとまるべ異なる涼感が滑り込んできた!

 

なんとも、お行儀良く、一本、一本行進して僕の中に入って来たのだ!!

 

興味あるアヴァンギャルドな方はこの夏、お試しあれ。

 

シュールな夏が口を潤してくれるであろう。 

 

さてさて、恒例の本日の先付け

 

20100810no2

 

『そーめんと野菜の寄せ物』です。

 

軽く炙った茄子と、パプリカの食感にそうめんが、抜群に合います!

 

天に出汁のゼリー寄せをのせ、清涼感たっぷり!!

 

夏バテなんて吹き飛んでしまいますぜ!!

 

お友達には、

 

20100810no3

 

酒名のように清らかに素材を口の隅ずみに運んでくれます。

 

色合い、味わいの妙を楽しんで下さい。 

我が家の晩ごはん第4弾!

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです。

 

今日は、はっきりしないお天気のお陰で

 

久しぶりに快適に自転車通勤出来ました~

 

 

先日、毎年恒例の江戸川花火大会に行って来ました。

 

いつもお世話になっている会計事務所の先生や

 

弁護士の先生などと屋形船を借り切って行くんです。

 

夕方から出発して、宴会をしながらビューポイントへ向かいます!

 

毎年恒例の三味線も披露して開始を待ちます。

 

GRL_0030.JPG

 

見事な夕日でした。

 

hanabi.jpg

 

 船の2階から目の前の花火を堪能しました~

 

 

さてさて、久しぶりに我が家の晩ごはんです!

 

昨日は、巣鴨で軽くイタリアンを食べて

 

何だか飲み足りなかったので軽く2次会。

 

西友でブラックタイガーが安かったので

 

少々購入。

 

背わたを抜いて塩コショウしてオリーブオイルで

 

軽くソテー、舞茸とオクラを入れてお酒を掛け

 

ローズマリーを加えて軽く蒸し煮にします。

 

PA0_0472.JPG

 

アボカドが少々硬かったので一緒に熱を加えました。

 

仕上げにクリームチーズを角切りにして完成です。

 

PA0_0469.JPG

 

えびとアボカドのソテーです。

 

そしてもう一品。

 

アボカドが半分残ったのでフードプロセッサーに

 

生クリームと塩コショウ、ニラも一緒に入れて

 

スイッチオン。滑らかさが足りなかったので

 

豆乳も少々足してみました。

PA0_0471.JPG

 

お皿に移して、クラッカーを添えて頂きます。

 

PA0_0470.JPG

 

アボカドとニラのディップの完成です。

 

たまたま、冷蔵庫にあったのでニラを入れて

 

みたら、ニンニクに負けない旨みと香りが

 

出ました。生クリームと豆乳がコクと滑らかさを

 

出しついつい手が伸びてしまう一品となりました。

 

いやぁ~思いつきで料理 するって楽しいですね。

 

充実した週末を過ごし、また今週も頑張りますから~

 

 

 

と書いた所で本日の先付け紹介忘れてました~

 

 

 

PA0_0468.JPG

 

夏らしく「枝豆寄せ」です。 

 

本日のお相手はこちら。

 

PA0_0467.JPG

 

岡山県から「大正の鶴」 特別純米。

 

槽口から圧力を加えずに垂れた最初のお酒。

 

枝豆の甘みと岡山産朝日米の力強い酸味が

 

ほどよく絡まり気持ちの良いコンビとなりました。

 

ビールと枝豆はもちろんですが、

 

枝豆と日本酒も中々ですから・・・

 

鯨の新商品、出ました!

| コメント(0)

暑中お見舞い申し上げます。

てんちょうです。

 

しっっかし暑いですね・・・

皆さん、体調大丈夫ですか?

猛暑日真っ最中、いつも通りチャリにて酒屋に仕入れに行ってきました。

20100807 001.jpg

 

さすがに暑さで、ペダルを漕ぐ速度も鈍り、なかなか前に進みません。

炎天下の中で思い出したのは高校時代の地獄合宿。

休憩中によく飲んだ「アレ」を頭の中をよぎりました。

 

 

 

 

20100807 005.jpg

そうです! ドクターペッパーヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ♪

こいつでエネルギーチャージ。

 

なるべく、日陰を通り・・・

20100807 002.jpg 

なんとか、到着。

いつものように仕入れてたら、酒屋の番頭さんが

「面白い酒入荷してますよ!よろしかったら、試飲もできますよ!」

 

これはアタクシがハマッテイル変わり種のお酒達・・・

で・・・さっそく試飲。

20100807 004.jpg

ラフランス・りんご・ももとさくらんぼ・赤ぶどう・ヨーグルトの5種類。

「ん~ ヨーグルトは旨いけど、もうやってるし・・・」

「オモロイのは、ラフランスかリンゴだな・・・」

「これください!!」

 

で・・・

仕入れたのは・・・

20100807 006.jpg

りんごでした♪ (o ̄∇ ̄)/

ぜひ、お試し下さい!

 

そんで・・・本題です。

久しぶりに鯨のメニューをリニューアルしました。

新登場の料理は・・・

鯨特選赤身刺身.jpg 

 特選の赤身刺身です。

今までの赤身だと、どうもパサパサ感がありましたが、

今度の赤身はサシが綺麗に入っており、美味いです!

 

それと、ウチの社長が焼き肉屋さんで思いついたメニュー。

鯨ハツ刺身アップ.jpg 

 レバ刺しではなく、「ハツ刺し」です!

でも、食べ方はレバ刺しのように、塩入のごま油のタレにつければ

心臓特有の臭みは全く感じません。

肉厚にカットしてあるので歯ごたえもバッチリです。

 

好評だったこちらもグランドメニューに仲間入り。

さえずりの燻製です。

舌燻製.jpg 

桜チップでスモーク されたさえずりは香ばしい香りがたまりません。

もう1品はさえずりベーコンの辛子醤油和えです。

舌ベーコン辛子醤油.jpg 

さえずりの脂を辛子醤油が包み込んでくれて、

きゅうりやねぎの食感がアクセントをあたえます。

この4品をメニューに載せるため、鯨の刺身単品は外しましたが、

店内の短冊にありますのでご安心を・・・

 

そして猛暑にもってこいの先付けは・・・

豚肉中華風酢醤油和えです。

20100807 010.jpg 

 コイツを撃沈?いやいや、相棒は・・・

滋賀県の不老泉、亀亀覇(かめはめは)ナリ。

20100807 012.jpg

こんなに暑けりゃ、飲むしかないでしょ・・・

或る夏の日

| コメント(0)

暦の上で明日は立秋・・・

 

ということは、今日は2010年夏、最後の一日ですよね?」

 

こんなにも夏盛りなのに・・。

 

今夏、蝉の鳴き声をとん、と聞かなかった!!

 

皆さん聞きましたか?蝉も夏バテ!?

 

聞くと暑苦しいけれども、夏の一つの風物詩ですよね。

 

そんな『夏最後の今朝』蝉が鳴いた!!!!

 

ミーン、ミーン、ミーン。あの音です。  耳に夏が届いた。

 

季節感と言うものは子気味が宜しい。

 

音に誘われ、スイカを口に放り込みたくなり

 

冷蔵庫の磁力に引き寄せされ扉を開くも、都合良くスイカは入っていない。

 

目ざとく桃を発見!矢庭、口に放り込む・・・。

 

真夏の朝の桃の味に心なしか、視界が涼やかに感じた!

 

脳裏に『夏座敷と鰈はエンガワがいい』なんて浮かんしまい、

 

庭先で一人で週末の献立まで出来てしまった!!

 

 

夏にヤラレタ話はこの位にしておきまして

 

 本日の先付けのご紹介!!

 

 

 

20100806 

 じゅんさいとワカメの温泉卵添え。

 

涼やかさっぱり、夏の味!!

 

併せる友達は

 

 

 

20100806no2

 

軽快な喉ごしバッチリです!!

 

お試しあれ!!!! 

 

 

大漁なぅ~

| コメント(0)

 

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

本日も絵に描いたような夏の空。

 

カンカン照りの日差し。

 

あ~海にせめてプールに行きたい!

 

これだけ暑いと帰宅しても

 

ちと一杯やりたくなります。

 

冷蔵庫を覗くと何やらシラスらしき物を発見!

 

チャラララッチャラ~♪

 

シラス奴.JPG 

 

「冷奴のシラスと黄身のせ食べるラー油掛け~」

 

ビールを一杯やるとまたまた幸せに~

 

 

 

さて、本日も館山からビンビンのお魚がやって来ました。

 

まずは、特大平すずきです。

 

PA0_0465.JPG

 

五キロは超える大物です。味は淡白なので昆布締めにします。

 

お次は天然特大ひらめです。こちらも4~5キロはあるでしょう。

 

PA0_0463.JPG 

 

 身もしっかり引き締まっているので、こちらは薄造りにしちゃいます。

 

そして、ビンビンの鰺も大漁。

 

PA0_0462.JPG 

 

真っ黒でにごりの無いお目目の

 

こちらは贅沢になめろうに。

 

もちろん、なめろうをこんがり炙って

 

「さんが焼き」もOKです!

 

丁度ブログを書いていたら板長から

 

本日の先付けが届きました。

 

 

PA0_0461.JPG

 

海老真丈の酢味噌掛けです。

 

迎え撃つはこちら

PA0_0460.JPG

 

土佐の酔鯨の純米吟醸生。

 

海老の濃厚な旨みと酢味噌の酸味を

 

きれいに包み込み心地よく洗い流してくれます。

 

この先付けがあれば、スイスイお酒が進むこと

 

間違いなしです。

 

うだる様な暑さも樽一で吹き飛ばしましょう~

 

ハマッテいるお店

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

トレーニングを張り切りすぎて

筋肉疲労を起こし、今週はトレーニングお休みです。(涙)

 

先日の休日に家族揃ってお邪魔した

最近、ハマッテいるお店、イタリア料理「サルヴァトーレ

ここの店員のイタリア人がウチの子供達のオキニイリ。

 

ビールはプレミアムモルツだし、料理は美味いし、

酒のアテも多いし、何せお手頃。

 

久しぶりの外食にまずは乾杯!

20100804 003.jpg

この日はプレミアムモルツのハーフ&ハーフ。

まずはセオリー通り、サラダから・・・

田舎風サラダです。

20100804 004.jpg

最近、ウチのカミさんもブログを始めて勉強中!

20100804 005.jpg

そして、ここのウリはイタメシなのに炭火グリル料理なのです。

レバーの串焼き

20100804 008.jpg

日南鶏ももの炭焼きは店員さんのお薦めで思わず注文。

20100804 013.jpg

つい、オカワリしちゃった「いかの丸焼き」

赤ワインにピッタリの味付けでチョッピリ洋風っぽくて気に入ってます。

20100804 009.jpg

子供達のハマッテイル「もちもちゼッポレ」

もちろん、ひとり一人前。

20100804 006.jpg

空豆のクリームペンネ

20100804 012.jpg 

自家製イカスミのフィットチーネ。

これが美味いのなんのって・・・

20100804 011.jpg 

4種類のチーズを使ったピザ。

20100804 010.jpg  

ちょうど、我々がお邪魔した時間はピークタイム。

ホールスタッフがいないと、キッチンスタッフが

笑顔でお料理を運んでくれます。

もちろん、料理の説明も丁寧にね。

 

そしてウチの子供達が会いたがっていたイタリア人の店員さんは

シフトが替わってしまい、日曜日がお休みなんですって 。

子供達はガックリ。でも、ただいま夏休みだから平日のランチに

会いに行くって張り切っています。

 

やっぱりお店はつくづく人ですね・・・

だから、我々の深夜ミーティングにもここは使わせて貰っています。

 

 

さて、樽一の本日の先付けは・・・

樽一流かぼちゃのサラダです。

20100804 014.jpg 

コリコリしたキクラゲの食感、プリプリの海老、

茶豆の香ばしさをカボチャのクリーミーさが優雅に包んでくれています。

20100804 015.jpg 

そんな相棒は天狗舞の五凜です。

20100804 016.jpg 

穀物同士の味わいのコラボレーションは

すばらしいハーモニーを奏でますよ!

ぜひ、お試し下さいね♪

紛失につき・・・

| コメント(0)

最近、都合があって電車通勤しています。

 

暑い夏に自転車で颯爽と風を切って通勤するのは、

 

とっても気分の良いものでした。

 

が、歩いているときの風は、また一味違って優しく肌に夏を絡ませてきました。

 

同じ町並みも、歩いていると小さな発見がたくさんあります。

 

いつもは、ここで映像などを踏まえて

 

色々と紹介させていただいておるのですが、

 

先ほど、映像の入ったデータカードを紛失してしまいました・・・・。

 

せめて、本日の先付けだけでも、言葉にてお知らせします。

 

ネーミングはアスパラの冷製スープ。

 

玉葱、とアスパラとミキサーでソース状にし、

 

そこへ、バターと牛乳を注ぎ込みます。

 

色も鮮やか、緑が萌える至極の逸品。

 

映像を見せることが出来なくてスイマセン。

 

是非、来店なさってお試し下さい。

 

尚、アスパラ冷製スープには、

 

栃木県の大那の純米吟醸が最適ですので。

 

あしからず。

 

我が家で焼肉!

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

昨日は、母親の70回目の誕生日。

 

我が家で焼肉大会でした~

PA0_0456.JPG

焼肉屋さんも良いけれど、お家で食べると

 

その分、美味しいお肉が頂けます!

 

もちょっとアップに致します。

PA0_0457.JPG

 

ご覧の通りの見事なお肉。上カルビとみすじです。

 

デパートで購入するとおそらく100グラム1500円以上は

 

下らないかと思われますが、なんと100グラム600円。

 

巣鴨にある卸し問屋「肉の関山」さんのお肉です。

豊島区巣鴨3-24-9  ㈱関山商店

03-3940-2901

 

偶然姉夫妻が、お肉屋さんの目の前に住んでいるんで

 

頼んで買ってもらいました。土曜日が特売日らしく

 

13時開店に合わせて並んでもらいました。

 

せっかく、美味しいお肉なので焼肉のたれも手作りで。

 

玉ねぎ一個をミキサーにかけておろし

 

サラダ油でしっかりと炒めます。甘みが出たら

 

醤油100CC、みりん50CC、お酒50CCを入れ

 

しっかり煮きります。お好みで砂糖を入れてもOKです。

 

市販のたれのように甘くなく、お肉を優しく包んでくれました。

 

そのほか、塩コショウやゆずコショウ、サンチュに巻いてキムチで

 

ムシャムシャ。ハー幸せな日曜日となりました。

 

 

 

夢中でブログを書いていると何やら店内に甘い匂いが・・・

 

そうです!本日、新潟の黒崎から茶豆がやってきました。

 

PA0_0455.JPG

 

見た目はごらんの通り小粒ですが

PA0_0454.JPG

 

その分旨みがギュ~と詰まっていて旨いんです!

 

もともと山形のだだちゃ豆の種を新潟で栽培しています。

 

 

 

そして、本日の先付けは

 

PA0_0459.JPG

 

今が旬の鱧を贅沢に煮凝りにしました。

 

お酒はこちら

PA0_0458.JPG

 

 梅錦の「光久のお酒」

 

鱧の甘みと光久のもつ優しいお米の甘みが

 

素晴らしい調和を見せてくれます。

 

 普段、樽一には登場しない珍しい鱧料理。

 

もちろん、本日だけのお楽しみですから~ 

 

ウェブページ

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。