2010年7月アーカイブ

8月の新商品公開!

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

梅雨も明けて気がつけば明日から8月。

みなさ~ん!暑さに負けていませんか?

先日、我が家に新たな相棒がやって来ました。

その名は「スピンバイク」

20100731 002.jpg

パーソナルトレーナーのカミさんが仕事で使うため購入しました。

購入にあたって相談されたとき、てっきりスポーツジムとかにある

ごく普通のバイクをイメージしていたのですが、届いたコイツを組み立てた時、

「コイツ本物だ!」 ( ̄_ ̄ i)タラー

と・・・このハンドルを見ただけでも体育会系の臭いがたっぷり。

 

20100731 003.jpg

早速、この間のトレーニングより導入。

いつもは50分の筋トレの後に有酸素運動を取り入れるために

30分間のジョギングをしていたのですが、50分の筋トレのプログラムの中に

15分のスピンバイクを使った有酸素運動を取り入れたら・・・・

 

(_ _,)/~~ まいった・・・

 

この後ジョギングどころではありませんでした。(筋痛)

 

さぁ~さぁ~

8月限りの新商品のご案内!

 

板長が渾身の料理を5品拵えて下さいました。

先ほど全員で賄いの時間に試食してみました。

20100731続編 011.jpg

正直どれも美味い!

悩みに悩みました。

 

ようやく、苦渋の決断で決まった2品です。 

「野菜の冷製」です。

20100731続編 001.jpg

里芋、茄子、かぼちゃ、順菜にプチトマトが

優しい冷製のお出汁と共にどうぞ。

 

もう一品は「豚の山椒煮」です。

20100731続編 004.jpg

たまり醤油をベースに甘~いタレにピリリとアクセントの山椒の実。

20100731続編 005.jpg

美味い!日本酒にもピッタリの1品です。

そして月曜日には新潟県黒崎市より

毎年恒例の「茶豆」が届きます。

茶豆.jpg

お楽しみに・・・

 

つづいて、本日のご案内!!

本日の先付けは・・・

板長気合いの「切り干し大根」です。

 

20100731 006.jpg 

 昆布に三つ葉にサワラまで入って大根のコリッとした食感。

相棒は栃木県大田原市の「大那、夏の酒 蛍」です。

 

20100731 009.jpg 

 本日、樽一の本山が厳選したこのコンビは

すばらしい相性です。

隅田川の花火も良いですが、樽一で一献どうぞ・・・

まぁ一杯 (* ̄ω ̄)_凸 ささっどぉぞ 

夏の一つの思いで

| コメント(0)

夏は夏なのだから暑くて然りなのですが、

 

昨今、連日の猛暑続きでバテてる方もおられるでしょう。

 

先日は通勤途中に救急車を4台見かけましたが、

 

熱中症でしょうか?皆さまに於かれては御自愛下さいませ。

 

が、ここ二日、天の恵みのお湿りを頂き、至極凌ぎ易いですね~。

 

小休止、小休止・・・・(笑)

 

夏はまだまだ長いですから~。もう夏休みの予定は決まりましたか?

 

何でも、今年は海外に行かれる方が近年では最多のようで、

 

しかも、ヨーロッパなどという、遠方に行かれる方が、非常に多いと聞きます!!

 

時が時なら、脱藩扱いですよ!!(笑)

 

私のひがみに聞こえなくもないですけれど・・・

 

一方、国内旅行の需要も高いらしく、祭事イベントなんか人気らしいですね。

 

同じ国内でも、郷土色が多彩なのは文化が素敵な証拠だと感じ入りますね。

 

田舎がない私は定期的に地方に行く機会に恵まれず、残念な思いがしますが、

 

明日、7月晦日は多分東京で一番の観客が集まると思われる

 

『隅田川花火大会』で~す!!

 

下町育ちの私は、幼少自分、

 

自宅に轟く爆音と、火薬の臭いが夏休みの始まりだったな~。

 

当時は高層マンションもなく夜空に炸裂する花火を

 

首が痛くなったら、道路に寝転んでもキャンディーアイス片手に眺めていたものだ。

 

旧き良き昭和!!  せめて明日は火薬の香りだけでも歌舞伎町に届け~!!

 

さて、さて恒例の本日の先付け紹介!!

 

20100728 002.jpg

出汁を張った中に、温泉卵を落とし

三ツ葉、柚子、しめじ、舞茸でお化粧。

 

軽快でさっぱりで優しく冷たい・・・ 要するに美味い!!

 

お友達は

20100728 001.jpg 

瑞々しく、爽快な喉ごしは相性抜群!!

 

是非お試しくだされ。 

飲食店の使命

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日は久しぶりに雨に降られました~

 

でも、夏の雨は天然シャワーみたいで

 

気持ち良いですね。

 

 

最近、飲食店について思うことがあります。

 

いろんな形態の店が乱立し、出来ては消え

 

消えてはまた別の流行を追って店が出来る。

 

ブームに乗って2~3年の内に投資した資金を

 

回収してまた、別のお店を作る。この繰り返し。

 

大きな会社の戦略なのだろうが、そこに想いが

 

見当たらない。飲食店の使命はただ食べ物を提供して

 

お金を回収して、片付けるだけではないはず。

 

来店して下さるお客様の想いにどれだけお答え

 

出来るのかが我々飲食店の使命だと。

 

お客様がどんな想いで着席されるのか?

 

自分の大切な方をどこまで喜ばせてくれるのか?

 

今日、ここに来店して下さる方は、何ヶ月、何日前から

 

楽しみにして下さったのか?

 

これは金額、ジャンルを問わず我々飲食店が

 

受け持つべき責任だと思うのです。

 

この気持ちが無いお店に行った後の虚脱感。

 

次の日もすっかりエネルギーを奪う脱力感。

 

これは明らかに飲食店の使命に反する行為です。

 

人生の中で食べると言うことはものすごく大切な事。

 

その大切なパートを任されるのだからその

 

責任は重大です。

 

「また、ここに来るために明日から頑張ろう!」とか

 

「あの店のあの人達に会いに行けるようにお仕事頑張ろう!」とか。

 

世の中から満足できる飲食店が無くなったら、

 

とっても寂しいですよね。

 

だから、樽一に来てくださるお客様が

 

どこまで楽しんで下さるか?

 

毎日真剣勝負です。

 

昨日の樽一より、今日の樽一。

 

そして今日よりまた明日は一歩進んでいたい。

 

そんな、お店にして行こうと改めて思うのです!

 

 

 

 

 

張り切り板長の本日の先付けです!

 

PA0_0453.JPG

 

今の季節にピッタリの「冬瓜のすり流し」です。

 

そして、今日の相方は

 

PA0_0451.JPG

 

静岡の開運さんと佐賀の七田くんです。

 

すり流した冬瓜とお米のもちもち感が

 

七田くんの持つお米の旨みにバッチリ合います。

 

そして、刻んだミョウガのほろ苦さと

 

開運さんのほのかな苦味がこれまた合うこと

 

合うこと。雨で少し涼しくなった本日。

 

ちょいと息抜きに一献いかがでしょうか?

素敵なお酒たち

| コメント(0)

こんにちは!てんょうです。

7月26日はうなぎのメインイベント丑の日。

実家のふぐ屋は夏場になるとうなぎ専門店に変身。

こうも暑いとうなぎが食べたくて・・・

行っちまいました、三浦屋に・・・

お隣の席には、樽一常連さんの332さん&101さん。

何でも以前より三浦屋のうなぎに興味があったらしい。

このお話はアタクシより、332さんのブログをどうぞご覧ください。

 

さて、本日は日替わり地酒メニューが総入れ替え。

20100728.JPGのサムネール画像

先日ご招待を受けました川島さんの日本酒フェスティバル

お会いした蔵のお酒を登場させました。

 

以前歓びの泉の杜氏さんが移った酒蔵、 千葉の岩の井。

岩の井.JPG  

「どうだ!」と言わんばかりの骨太な横坂杜氏の

熱い情熱が見事に酒質に現れています。

ちなみに日本酒フェスティバル後日にこのお酒を

購入したら、その日に横坂杜氏より樽一にお礼の

電話を頂戴しました。こちらこそ、こんなすばらしい

お酒に出会わせていただきありがとうございます。

 

次は店主しんちゃんと会の中で気になりつづけた酒蔵

石川県奥の能登の白菊です。

白菊.JPG

上質な檜を思わせる木香と 落ち着いた品のある味わい。

冷やしても良いですが、常温でも楽しめる純米酒です。

 

そしてこちらも石川県のお酒です。「遊穂」

遊穂.JPG  

おしとやかな女性社長と穏やかな杜氏さんの名コンビが

醸す酒は何か女性的な優しい味わい。

遊穂裏.JPG

裏のラベルもなんだか女性的でしょ♪

このお酒に本日の先付け「帆立真丈」は

抜群のハーモ二ーです。

20100728 004.jpg 

すばらしいお酒達に引き合わせてくれた鈴傳の番頭さんには感謝です。

その番頭さんお薦めの酒で、アタクシもイチ押しの酒は・・・

晴田.jpg

晴田(せいでん)です。

秋田県出羽鶴酒造の新ブランド、渾身の1本です。

みずみずしく、優雅でバランスよく、飲み飽きしない味わい。

本日、こちらも開封します。

20100728渓.jpg

今回の「てんちょうの冷蔵庫」で紹介させていただいた

王祿 渓です。アタクシを虜にした1本です。

ぜひ、お試し下さい。

 

追伸・・・

本日の板長の作った賄いが美味すぎたのでご報告いたします。

20100728 006.jpg

豚バラとキャベツの炒め物と野菜の冷製スープです。

20100728 007.jpg

いやぁー、冷たいスープの中にレタス・・・

思わず美味すぎてオカワリしちゃいました。

(T-T*)フフフ...

夏バテ前の妙案

| コメント(0)

昨日は『シジミの日』だったそうで。

 

シジミといえば、肝臓に良いといわれている事は

皆さんご存知のことと存じます。

 

でも、それだけに納まらず、猛暑続きの昨今、

暑さに疲れた体にも非常に効果があるらしく

早速、シジミを購入し、明日の朝

味噌汁に仕立てる予定。

 

連日、熱中症にならぬ様、こまめな水分補給を、と、報道されておりますが

オンリー水だけよりも、ナトリウム( ま~、塩分ですな。 )

が含有された物の方が発汗した体には宜しいらしので

『シジミの味噌汁』なんかは、もってこいの栄養分な訳ですな。

 

暑さにお疲れの大兄もよろしかったら

魚屋さんにお買い求めされたら宜しい。

 

ちなみに、私はシジミ関係の回し者ではございませんので、(笑)

 

そんな暑い中『樽一』ではさっぱり、の先付けでお出迎えします。

 

20100727 

 くりぬいたキュウリの中に、叩いた梅、大場、トマトがはち切れんばかりに夏を主張しています!!

 

併せるお友達は、

20100727no2

お口の中で青味、酸味を外から優しく包容してくれます。

 

今の季節ならではのコラボレートをお楽しみください。

 

寄り道

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日は雲が多い分、いつもよりは

 

日差しが隠れてちょっぴり楽ちん。

 

 さて、先週店長がブログに書いた陶器屋さんの

 

盃が大変好評だったので本日、

 

も一度買出しに行って参りました。

 

PA0_0444.JPG

 

この暑さのせいか、店内誰もお客さんはいません。

 

ご主人の矢野さんとゆっくりお茶を飲みながら世間話を

 

して、お目当ての盃をしっかり購入してきました。

 

PA0_0442.JPG

 

そして、実はこの四季火土さんの手前のバス停が

 

             ↓

 

             ↓

 

             ↓

 

実は私の母校なんです。

 

PA0_0445.JPG

 

約20年ぶりに学生に紛れて潜入です。

 

PA0_0449.JPG

 

一歩中へ入るとのどかな芝生が広がります。

 

そういえば、よく授業さぼって昼寝してたっけな・・・・

 

PA0_0446.JPG

 

かなりの校舎が建て替えられてだいぶ様子が変わっていました。

 

このキャンパス整備による設計を担当しているのが

 

私の中学からのブラバン仲間。不思議な縁ですね。

 

せっかくだから新しい校舎にも突入です。

 

やたらに広い食堂に入ると

 

PA0_0448.JPG

 

工事で学生に迷惑かけてるからって

 

商学部がランチ半分だしますって言うんで

 

全品半額!

 

日替わりメニューも180円、カレー110円、掻揚げそばだって120円。

 

思わず食べて帰ろうかと思ってしまいました~

 

久しぶりに母校に来て当時にタイムスリップするのも

 

良いもんですね~

 

みんな試験中で至るところで勉強してました。

 

あ~試験が無ければ学生は最高なんだけどな~

 

懐かしい思い出が頭をよぎった夏の午後でした。

 

 

 

 

 

すっかり、本日の先付け載せるの忘れてました・・・・

 

PA0_0440.JPG

 

夏野菜の叩きです。

 

赤ピーマン、青ピーマン、キュウリ、なす、

 

昆布、赤とうがらし、生姜などをたっぷり入れて

 

叩いてあります。

 

本日のお相手は

 

PA0_0450.JPG

 

宮城県の「山和」の純米吟醸。

 

軽快で滑らかな喉ごしとほのかな苦味が

 

夏野菜にぴったり。

 

今宵の樽一はこの涼しげなコンビから始めて

 

みてはいかがでしょうか?

 

酒器いろいろ

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

まぁ~梅雨明けしてから、こうも毎日暑いといつも以上に

体力が奪われてしまいますね。

日課のジョギングも暑くなる前にやっちまおうとしたら

毎朝7時になり、今度は寝不足気味です。

 

さて、アタクシが三浦屋時代よりオキニイリの酒器「馬上盃」

と片口猪口。馬上盃は足が付いており華やかな吟醸香を出すお酒には

モッテコイの器です。

片口猪口は口から注がれるお酒が通常の徳利とは違い切れが良く

継ぎやすいのが特徴です。

 

そんな酒器たちをいつか、樽一でも扱いたいと日頃考えておりました。

しかし、片口猪口は冷酒には良いのですが、燗酒には向かない

デメリットもあり、現在の白磁の徳利になった訳であります。

 

じつは日本酒の瓶容器は1,8㍑の1升瓶か720mlの4合瓶がほぼで

小さな蔵などは圧倒的に4合瓶が少ないのです。

そして以前より考えていました、1升瓶をデキャンタのように量り売りできたら

グループで来店されたお客様達はもっと色々なお酒を選べるのでは?

と思い、夏の展示即売会が行われているということもあり

「これはチャンス」と行ってきました、四季火土へ・・・

20100724 001.jpg

20100724 002.jpg

初めての来店なので、そろ~りそろ~り中へ入ると

店員さんに「よかったら、奥に多数ありますよ」と声を掛けられ

奥にいってみると・・・

「おおお!」

20100724 009.jpg

 

子供達がおもちゃ屋さんに連れて行かれたような、はしゃぎっぷり。

そんな、はしゃいでいる我々に男性が気軽く声を掛けてきた。

この方こそ、陶芸師矢野孝德さん。

shikikado0051.jpg

 

矢野さん・・・「以前どこかで会いませんでしたっけ?」

てんちょう・・「三浦屋という店で弟がこちらに何度か伺ったみたいですが、

        アタクシは初めて伺いました。」

矢野さん・・・「似てるね、数日前に久しぶりに来たよ。」

てんちょう・・「えっ?そうなんですかー。」

矢野さん・・・「何でも、4合瓶くらい入る片口を作って欲しいと言われてね・・・」

てんちょう・・「じつはアタクシも同じ依頼なのですよ。」

矢野さん・・・「ハハハ!さすが兄弟だね!」

てんちょう・・「全く打ち合わせしてませんが・・・」

矢野さん・・・「いいよ、三浦屋さんの器をたくさん作るから出来上がったら連絡するよ。」

てんちょう・・「ありがとうございます!」

 

と・・・話はまとまり、「まぁーお茶でもどうぞ!」

と矢野さん。

いただくお茶の器も、もちろん・・・

 

20100724 004.jpgのサムネール画像

さて本日の購入する器を隅から隅まで物色。

 

20100724 003.jpgのサムネール画像 

20100724 008.jpg 

所狭しと展示してある器に魅了される二人。

20100724 007.jpg 

20100724 006.jpg 

満足げにいざ、お会計へ・・・

「本日は即売会で全商品半額なので、¥・・・です。」と店員さん。

われわれ二人のリアクションはもちろん・・・

 

 ◎-◎;)!!

 

もう少し購入してもいいですかっ!!

思わずポケットマネーで自分たちの分まで買っちゃいました。 

20100724 011.jpg 

20100724 010.jpg 

買い物も済み矢野さんに

「それでは器が出来上がったら連絡ください」と

帰ろうとしたら、「これプレゼント。」と

ビアマグを頂いちゃいました!!

20100724 012.jpg 

 

 本気(マジ)仕事忘れて感動している我々二人。

今日の乾杯ビールが心待ちですぅ!

 

さてさて、本日の先付けですが・・・

 

20100724 015.jpg 

アボガド・アスパラ・海老の白和えです。

これのアテには ・・・

20100724 016.jpg 

夏限定、青森県の豊盃です。

通常は「モヒカン娘」なのですが、生酒なので

夏らしくモヒカン娘もビギニになっちまいました。

酒質もみずみずしく野菜の旨味を上手に残してくれています。

是非どうぞ、お試し下さいね。

緑のチカラ

| コメント(0)

今日は二十四節気でいうところの『大暑』

 

名前に違わず、太陽が高気圧を引き連れて戻って来た。

 

通勤途中にはアニメーションのような純白の雲の下には、

 

コンクリートジャングルが溶けていた・・・・。

 

しかし、我が家に自ら植えた草木は文句も漏らさず成長を止めない。

 

草木の葉が緑なのにはしっかりした理由があり、ここで説明するには

 

難儀故、興味のある方は調べてみると、フムフムと膝を、ポンッと叩きたくなる(笑)

 

かく言う私も『緑』の力には敬服しているため、チョコチョコと土いじりをしている。

 

間もなく実を付けようとしているライムの木

20100721.jpg

小っちゃな実、見えますかな?

 

たわわに実った暁には、コロナビールに豪快に入れたり、

 

イタリア~ンな気分の時にふんだんに使う予定。

 

だから、毎日、水やりに余念は無し。ハハハ。

 

続いて、オリーブの木

20100721 003.jpg

この子の穴を掘るのには辛抱いった・・・

 

我が家の品種は縦でなく、横に根を張らすタイプで、

 

工事現場並みのシャベルで3時間近く穴掘りに勤しんだものだ。

 

2年経ちここまで成長したが、実が成る形跡を一向に見せない。

 

が、猛暑とがっぷりよつで誇らしげに佇んでいる。

 

一方、樽一は、汗ダクのお客様の為に涼涼の先付けでお出迎えしますよ!!

20100721 002.jpg

『蕎麦の実温泉豆腐』です。

 

サッ、と茹でた蕎麦の実に温泉卵がパートナー。

 

脇役も渋く、三つ葉、きざみ海苔、トドメは柚子!!

 

蕎麦の実の、栗の様な芋の様な食感が口に新鮮で八方汁が更に追い打ちをかけてきます!!

 

最強コンビの酒のお友達は、

20100721 001.jpg

『みやさか』でしょ!?

 

《 香り静岡~、味は宇治~、味は狭山でとどめ刺す~ 》

 

なんて、お茶の唄もあるけれど、

 

真夏の今宵は蕎麦でトドメ刺されてみては(笑)

 

立川の名店

| コメント(0)

 皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

いやぁ~暑い。まるで熱い空気の塊の中を

 

自転車で進んでいるようです~

 

本日は私が大好きな立川の名店をご紹介

 

もともと、町田に本店があるその名は「月忠」

 

焼き鳥屋さんなんですが、何を食べても

 

かなり旨いんです!もちろん予約は必須です。

 

必ず予約するのが、やきとんの「ちれ」

PA0_0438.JPGのサムネール画像

 

豚肉の脾臓と網脂を交互に刺してあります。

 

これを一緒に頂くとほろ苦い脾臓に網脂の甘味が

 

纏わりついてこれが旨い!

 

つづいてフライド山いも。

PA0_0439.JPG

 

ありそうで中々ない一品。

 

しゃっきりした歯ごたえとホクホク感がたまりません

 

続いてゆでほほ肉。

 

 

PA0_0437.JPG 

 出汁とバターで柔らかく煮込まれた牛のほほ肉。

 

とろんとろんのお肉はお箸ですぐに切り離せます。

 

まだまだ、いろりろ頂いて〆はオムライス。

 

PA0_0436.JPG

 

もちろん、ただのオムライスではありません。

 

あらかじめご飯と玉子をボールで混ぜてしそ、ベーコン、

 

白ゴマ、生クリームも加えてバターで焼き上げます。

 

仕上げに麺つゆのようなタレを煮詰めてハケでぬり、

 

万能葱を載せて完成!

 

もう抜群に旨いこのオムライス。

 

家で何度も挑戦していますが、中々同じ味にはなりません。

 

店内もかなり活気がありスタッフも生き生きと仕事をしている

 

とっても気持ちの良いお店です。

 

あ~書いてるだけでまた行きたくなっちゃいました~

 

 

 

 

おっと、興奮して自分のお店の話を忘れてました。

 

本日の先付けは「キュウリの冷製スープ」です。

 

 

PA0_0434.JPG

 

キュウリの鮮やかなみどりが映える一品。

 

お相手はこちら。

 

 

PA0_0435.JPG 

 澤の花の純米吟醸「夕涼み」

 

涼しげでシャープな喉ごしがキュウリの青みと

 

ぴったりの相性を見せてくれます。

 

そして、七田の「夏純米」

 

えびのぷりぷり感とお米の甘みが

 

七田のお米の旨みとしっかり重なり

 

あっと言う間に平らげてしまいます。

 

本日だけの先付けです。

 

今日ご来店のお客様、お楽しみに~

 

みなさん、こんにちは!

てんちょうです。

いやいや、暑いのなんのって・・・

1年間のチャリ通勤で最も過酷な季節です。

通り過ぎる風は温風。

太陽サンサンはちょいと堪えますね・・・

 

そんな中でも行ってきました。酒の仕入れ。

20100721 006.jpg

ただでさえ、アスファルトの照り返しがキツイのに

車の排気ガスが追い打ちを掛けるように

オイラのカラダにのし掛かってきます。

 

なんだか暑いせいか、いつもよりもペダルの進み具合が

遅いながらもやってきました!酒の宝庫へ・・・

20100721 007.jpg

ここの酒屋さんは地下の店内がほとんど冷蔵庫なので、

オイラのカラダも一気にクールダウン。

外に出たときは鳥肌が立っていました。

 

さて、本日のお知らせは3つ。

ひとつめは月に1度、ホームページの「てんちょうの冷蔵庫

を更新しました。

今回は島根県の王祿(おうろく)です。

アタクシの感情がおもいっきり入っちゃってます。

ぜひ、みなさん目を通してやってください。

 

ふたつめは鯨ベーコンがリニューアルしました。

鯨の仕入れは年2回。

この度、樽一でベーコンとして作られている舌(さえずり)は

かなり脂が多く、肉質部分が少ないため細かく刻み、

辛子醤油で胡瓜と和えてみました。

そしたらなんと、大好評!なのです。

 

でも、通常の鯨ベーコンがないのも寂しいので、

部位を舌(さえずり)から畝須(うねす)で仕込んでみました。

畝須ベーコン0726 001.jpg

ヒゲクジラの下あごからへその手前まではしる

アコーディオン状の白い部分を畝(うね)、

その内側の赤い部分を須の子といい、この二つが

一緒になったモノが畝須です。

畝須ベーコン0726 002.jpg

とても高価な部位でコリコリした食感です。

ですが、ここは樽一。

価格は据え置きでご用意させて頂きました。

ぜひ一度、お召上がりください。

美味しいですよ!ホントに・・・

 

みっつめのお知らせは恒例の本日の先付けです。

20100721 008.jpg

牡蠣真丈です。

20100721 009.jpg

魚のすり身の中に見え隠れする牡蠣の身が

なんとも、磯の風味を醸しだし堪りません・・・

このアテには漁師町、福井県美浜町の「早瀬浦」

20100721 010.jpg

なんとも、昭和っぽいラベルがまたいいですね♪

山廃の乳酸とキレの良い喉ごしはピッタリの名コンビです。

本日ご来店予定の方々。とりあえずビールも良いですが、

このコンビで合わせてみてはいかがでしょうか?

夏気分

| コメント(0)

こんにちは

 

松井です

 

先日、千葉に友達数人と行って来ました

 

多少はしゃいだりもしましたが

 

まったり のんびり過ごすことができました

 

また海にも行けて

 

美味しい空気も吸えて

 

癒されることが出来ました

 

最後の締めでみんなで花火もしました

 

  DSCF3572.JPG

 

仲のいい友達と

 

大人になってから

 

こうした時間を過ごせるっていいですね

 

花火のしめは

 

やっぱり線香花火ですね

 

DSCF3583.JPG

 

 

さて

 

本日の逸品を紹介します

 

 

F1060136.JPG

  

 

お酒は

 

大那~蛍~

 

です

 

先付けは

 

滝川豆腐

 

です

 

 

F1060135.JPG

 

これは

 

豆乳を寒天で固めたものなんですが

 

豆腐の原形はこれだったみたいです

寒天と聞くと

私はちょっと固いイメージがあったんですが

こちらは

優しいやわらかさ

という印象をうけました

F1060138.JPG 

 

見た目がうどんみたいですね

 

 

ゆずの皮を刻んだものが上にかかっているんですが

 

ゆずの風味と

 

一緒に添えられてるしその葉の風味で

 

涼しげな夏の匂いを感じさせてくれます

 

こちらと一緒に

 

大那を頂くと

 

大那の柔らかで優しい口当たりが

 

涼しげな夏の匂いを

 

体に染み渡らせてくれて

 

心を癒してくれる気がします

 

是非

 

皆様も

 

この暑い日に癒されにきてはいかがでしょうか

 

フォアグラ大根完成!

| コメント(0)

 

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

いよいよ梅雨明け!

 

空にはすっかり夏の雲、本格的な夏到来です。

 

 

さて、冬場大人気の極上安きも刺身に代わる新メニュー。

 

フォアグラ大根が完成しました!

20100715 011.jpg

 

板長にフォアグラを樽一らしく和風にしてほしいと注文。

 

早速、大根を八方出汁で煮込み大根を取り出し

 

塩コショウでソテーしたフォアグラを贅沢に載せます。

 

煮汁をソースに仕立て たっぷり掛けて出来上がり。

 

フレンチの素材を見事に和風に仕上げてあります。

 

20100715 012.jpg

 

試食した瞬間、黙り込みました・・・・

 

こちらは連休明けの7月20日火曜日から登場します。

 

お楽しみに~

 

 

先日、今度はブラジル放送から取材の依頼。

 

今回は私の親父代わりの水産ジャーナリストの

 

梅崎義人さんが発展途上国の食料問題を踏まえて

 

捕鯨の重要性を熱く語ってくださいました。

 

そして、実際に鯨を食べているお客様の様子を

 

しっかりと撮影していきました。

 

20100715 014.jpg

その後ブラジル人のレポーターが初めての鯨に挑戦。

 

特に赤肉のお刺身の旨さに感動していました。

 

鯨の旨さは万国共通。食べてみれば分かるんですから~

 

続いて、本日の先付けのご紹介。

 

 

GRL_0028.JPG

 

樽一特製くるみ豆腐です。

 

そして、相方はこちら。

 

 

 

静岡の開運の夏向けの純米酒「涼々」

 

爽やかな飲み心地としっかりした山田錦の旨みが

 

胡桃豆腐の濃厚な味わいにピッタリはまります。

 

本日だけの名コンビ、是非お試しあれ!

 

裏舞台

| コメント(0)

さて、皆様、暑気払いはお済みでしょうか?

 

群青の空には爆発の様な綿飴の様な白皙の入道雲。

 

原色の夏、降臨!!

 

樽一も夏に負けないくらいアツイ!

 

今日、金曜日は最たるもの。そこで忙しい調理場をするりと一回り。

 

普段、見えない舞台裏を公開してみましょう。

  NEC_0558.JPG 

鯨の、さえずり(舌)です。当然ながらスケールが違いますよね。

 

これを、上手に切り整えて

NEC_0553.JPG

時間を掛けて、じっくり煮込み、染料を加えベーコンに仕上げていきます。

 

その後、ゆっくり荒熱を取り

NEC_0554.JPG

お刺身に切り分けて、完成 。一日掛かりの仕込みですが、

 

この量がほぼ一日で皆様の胃袋に納められていく訳です。ハイ。

 

今回はベーコンに的を絞って紹介してみました。

 

では、〆に恒例の『本日のスポットライト』

先付けのご紹介。

NEC_0556.JPG

温泉玉子にお出汁を張って、三陸産のワカメとセリをあしらいました。

 

セリの爽快な香りが玉子、出汁、ワカメを上手くリードしてくれる

 

夏ならではの秀品であります。

 

せめて、お口は涼しげに(笑)

 

あっぱれ!川島さん・・・

| コメント(0)

皆さん、お久しぶりっす!

先週土曜日に登場して以来、

4日ぶりのブログ当番です。

寂しいもので今週は本日こっきりの登場でおしまい。(T_T)

 

でも、仕事は山ほどあるし、「てんちょうの冷蔵庫」の

締め切り迫ってるし、が、頑張ります。

 

さて、先日の定休日は東京プリンスホテルで

同業者「酒縁川島」さん主宰の

日本酒フェスティバルが行われました。

CA3F0087.JPG 

今回で10年目を向えられたそうです。

昨年の日本酒フェステバルは参加出来ませんでしたが、

11月に行われました創業30周年パーティーには参加させて頂きました。

 

まぁー毎回大勢のお客様と参加蔵の数にはビックリです。

今回は店主しんちゃんとアタクシの他に

常連さんの332さんとMAE田さん、HA田野さん。

20100715 004.jpgのサムネール画像

広い会場を気になるところからチェック。

CA3F0090.JPGのサムネール画像

まずは樽一といったら「浦霞」

CA3F0099.JPG

当店も全てのラインナップを扱っているわけでは

ないので、今年のお酒を自分たちの舌で確かめます。

CA3F0101.JPG

CA3F0102.JPG

さすが浦霞です。良い酒でしたよ。

 

違うブースで写真家那智健二さんに遭遇。

当店の鯨と浦霞の写真を始め、様々な酒蔵の写真を

展示させて頂いております。

真剣にきき酒をして味を確かめています。

20100715 003.jpg

こちらのブースには燗酒普及協会の木村先生。

我々の燗酒の師匠です。

20100715 007.jpg

それぞれの酒によって燗の温度を変えて楽しませてくれます。

CA3F0095.JPG

この日も先生にやられっぱなしでした。

会場内でお会いした、取引先の酒屋四谷鈴傳の

番頭さんにいくつかの蔵元を紹介して頂きました。

こちらは石川県遊穂。

鈴傳番頭さんに勧められて以来、すっかりハマッております。

お会いした蔵元は女性。

お酒のイメージ通りの爽やかな蔵元でした。

CA3F0097.JPG 

今回も今までお酒は仕入れていたモノの

お会いしたことなかった蔵の方々や、

そしてこれから取引したい酒蔵の方にも

いくつかお会い出来ました。

そんな機会を設けてくれた川島さんにはホント感謝です。

 

さてさて、本日のお話し。

本日の先付けは・・・

 

20100715 019.jpg 

魚真丈です。

いろいろな魚の白身を真丈にして酢でキリッと〆てくれます。

こいつにはこのお酒しかないでしょ♪

20100715 016.jpg 

 そうです!静岡焼津の磯自慢。

厚みのある特A地区山田錦の味わいとキレの良さで

真丈の味をキレイに包み込んでくれます。

 

是非お試しあれ!

気だるい暑さ

| コメント(0)

ですね~

 

どうも、こんにちは

 

松井です☆

 

こうゆう時期は食欲なくなりますよね...

 

そんな時期にもってこいの相性の先付けとお酒をご紹介致します!!

 

F1060117.JPG

 

 

天狗舞 吟醸生酒と冬瓜すり流しの素敵なコラボレーションです☆

 

冬瓜すり流しのさっぱりとした味わいと

 

天狗舞のすっきりとした喉ごしが

 

とても相性よく

 

食欲がなくても

 

するすると体の中に入っていってくれます☆

 

冬瓜のすり流しには

 

ぷりぷりなえびと冬瓜とそら豆ときくらげが入っています

 

 

F1060114.JPG

 

豪華じゃないですか?☆

 

是非試してみてください♪

 

 

そして!!!

 

今日から始まるメニューを紹介します!!

 

まずは

 

極上シャーベットです!

 

F1060122.JPG

 

ジャージーヨーグルトのシャーベットに

 

54年の達磨古酒をかけていただくんです!!

 

最高だと思いませんか?

 

こんな最高の組み合わせ聞いた事ないです!

 

しゃりしゃりしたシャーベットが体の火照りを冷ましてくれますよ~

 

 

そして!

 

鳳凰美田 苺です

 

 

F1060119.JPG

 

 

なんてかわいいんでしょう

 

こちらは栃木の農家の方が

 

何か栃木の名産品でお酒が作れないかという提案があり

 

酒蔵の方との協力で出来たお酒なんです

 

とちおとめの味がぎっしり濃厚に詰まっていて

 

大人の苺ミルクと言っていいでしょうか

 

こちらは他ではほとんど出回っていなく

 

大変貴重なお酒ですので皆様是非味わってみてはどうでしょうか?

 

最後に!!

 

 

F1060123.JPG

 

 

南部美人のにごりです

 

にごりなのにさらさらと口の中に広がっていくんですが

 

辛口なのどごしがが心地いいです

 

皆様

 

これは3日間の限定ですのでお早めに~☆

 

 

第64回樽一会開催!

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

昨日は久しぶりにスーツで出勤だったので

 

仕方なく電車通勤でした。

 

今朝は合羽を着て元気に自転車出勤。

 

やっぱり、雨でも自転車はいいですね~

 

 

さて、昨日は64回目の樽一会が開催されました。

 

年三回のこの会も22年目に突入です。

 

昨日も大勢のお客様達が詰め掛けました。

 

定員オーバーでお断りしたお客様ごめんなさい。

 

まずは店主の挨拶の後、先代の大学時代の親友

 

中島誠之助さんにご挨拶をいただきました。

 

丁度、父が亡くなり7回目の七夕が過ぎ

 

懐かしいお話をしていただきました。

 

IMG_3044.JPG 

続いて蔵元さんの紹介。

 

今回は山形から「くどき上手」の今井専務、

後ろ姿しかなくてごめんなさい。

IMG_3063.JPG

中島誠之助さんと手取川の吉田社長

IMG_3035.JPG

続いて、滋賀県から「喜楽長」の喜多社長。

IMG_3041.JPG

そして、我らが樽一応援団「浦霞」の佐浦社長からも

 

ご挨拶を頂きました。

 

乾杯はもちろん、林家 木久扇師匠です。

IMG_3042.JPG

この会の為にいつもスケジュールの合間を縫って

 

駆けつけてくださるんです。師匠感謝です!

 

お料理は、お刺身盛に特大岩かき、ナガス鯨のベーコンに

 

今が旬のほや。干し貝柱を夏野菜と冷やし、小鯵をいしる干に。

 

豆腐の味噌漬けに豚ロースの紅茶塩釜焼き。〆はフォアグラ丼てな

 

感じで全18品。

IMG_3053.JPG

 

IMG_3062.JPG

皆さん、大いに食べて飲んでの楽しい時間でした。

 

参加してくださったお客様、そしてこの日の為に

 

しっかり準備をしてくれた板長をはじめ

 

樽一スタッフにも感謝、感謝であります。

 

PA0_0432.JPG

 

IMG_3083.JPG

 

次回は11月の予定です。どんな出会いがあることやら・・・

 

 

さてさて、本日の先付けです。

 

PA0_0430.JPG

 

板長特製かぼちゃのポタージュ。

 

かぼちゃに白葱、お米も入っているので食感ももちもち。

 

本日の先付けのお友達はこの二人。

 

PA0_0431.JPG

 

愛知から逢来泉の「可」究極の食中酒。

 

柔らかなお米の風味とポタージュのお米の香りが

 

合うこと合うこと。とても優しいコンビです。

 

続いて島根の王禄の「丈径たけみち」

 

樽一にも滅多に登場しないレアな一本。

 

こちらと合わせると、王禄の心地よい酸味が

 

舌の上を駆け抜け、かぼちゃのポタージュを

 

鮮やかに洗い流してくれます。

 

どちらも絶妙な相性ですから~

 

本日是非、お試しあれ。

 

本番当日

| コメント(0)

参議院選挙の余熱か、樽一会をあと僅かに控えた興奮か、

 

朝から風が暴れている。

 

駅前の自転車等は、悲しいくらいに将棋倒しになっていた.......

 

折れ曲がった傘を無理くり、さしている女子の姿に一入の思いを感じつつ、

 

オイラもペダルを踏む力が入る。

 

第64回目の樽一会の開催だ~!!

 

幸いにも調理場で丁稚としているオイラは邪魔にならぬように先輩方のサポート(?)

 

に勢を出す。

NEC_0547.JPG

岩カキの山。如何せん、110様分の用意であるから容易ではないのだ(笑い)

NEC_0551.JPG

小鯵も幾日に分けて、手作りで干してきました。

NEC_0552.JPG  

入荷待ちしていたホワイトアスパラも漸く、お目見えで、

 

そせそれ急げと、仕込みのスピードも上げ上げでーす!

NEC_0544.JPG  

大量のミニトマトの皮を湯引きして剝いたり、

NEC_0545.JPG

地味ですが、レタスを切り、一枚、一枚土を取るために丁寧に洗っていきました。

 

さー、準備万端です!

 

後は、皆さんが顔をほころばすのを待っているだけですな~(笑い)

 

用意周到

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

アタクシ一人で始めたブログですが、

今では4人。ブログ当番も下手すりゃ

週に一回しか回らないことも・・・

でも一人で書いているときよりも

マンネリ化せず、それぞれの個性を出し合って、

読んでいる皆さんも楽しいはず・・・

我々チーム樽一もさらなる向上を目指して

それぞれ課題を持って頑張る次第です。

 

さて、久しぶりの青空を眺められた本日。

日課のジョギングをして、めーいっぱい

汗をかき、昨日の酒をリセットして気持ちの良い

シャワーを浴びて、二番目の子を学童まで

送り届け家に帰り、カミさんに

「家にいるのがもったいない天気だね♪」

何て言ったら、「じゃぁ庭そうじお願い!」

 

Σ( ̄ε ̄;|||

 

もちろん、汗だくになってもう一度シャワーを

浴びるハメに・・・

 

さてさて本日のタイトル「用意周到」

来週の月曜日は第64回樽一会です。

先週より料理もお酒もしっかりと打ち合わせを重ね、

良い準備をしております。

3年目を向えたアタクシも毎度の樽一会反省材料と

向き合い、より皆さんに楽しんで貰うために改善してきました。

今回はお陰様で6月の時点ですでに定員オーバー。

沢山のご参加誠にありがとうございます。

 

先日、本山が調理場での樽一会仕込み風景をお伝えしたので

今回はお酒のご報告でもさせて頂きますね。

 

昨日と本日で参加蔵4社のお酒が入荷しました。

201007010 001.jpg

参加蔵は

山形県くどき上手

石川県手取川

滋賀県喜楽長

そして宮城県浦霞の4蔵。

 

今回のテーマは吟醸酒を入れて一銘柄3種類の

お酒をお料理と合わせて貰うこと。

丁寧に梱包された段ボールを開けて

冷蔵庫に締まっていきます。

201007010 009.jpgのサムネール画像のサムネール画像

201007010 010.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、冷蔵庫はもう満席状態。

201007010 002.jpg   201007010 003.jpgのサムネール画像 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201007010 005.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201007010 004.jpgのサムネール画像

樽一会用のお料理の試作品も完成。

201007010続編.jpg

湯葉じゃこ山椒です。

しっとりとした湯葉と山椒が口の中で

ピリリっと刺激的でたまりません・・・

 

そして本日の営業のお話。

先付けは・・・

201007010 008.jpg

名付けて「水晶トマト」

さっぱりしたお出汁のゼリーの中に

プチトマトの酸味が心地よいのです。

こんなお料理には間違いなくこの酒たちです。

201007010 007.jpg

今注目の三重県より天遊林夏純(左)

宮城県の爽やかながら味わい深い山和純米吟醸(右)

 

今日しかコラボできないこのコンビ。

是非ご自分の舌でお試し下さい。

涼しげな...

| コメント(0)

こんにちは、松井です☆

 

皆様

 

この不愉快な天候の中元気に過ごしておりますか??

 

樽一のみんなは

 

今日も元気に過ごしております♪

 

なぜなら...

 

F1060113.JPG

 

本日の先付けがあまりにも美味しかったからです!!

 

☆温泉玉子のきのこ和えです☆

 

そして本日の先付けと相性のいいお酒をご紹介します。

 

まずは

 

春霞 ~spring misty~

 

です

 

この季節にはもってこいのすっきりとした清涼感と

 

温泉玉子との相性が◎です

 

蒸し蒸しした暑さをこのお酒で吹き飛ばしてみてはいかがでしょうか?

 

お次は

 

豊盃です。

 

やわらかな口当たりとみずみずしさが

 

先付けに入っている隠し味の

 

ゆずの風味と相性が◎です

 

ぐびぐびとお酒が進んでしまいそうな予感がしますね☆

 

本日ご来店くださる方は

 

試してみてはいかがでしょうか?

 

座談会

| コメント(0)

みなさん、こんにちは~しんちゃんです!

 

梅雨の谷間の晴れ間。

 

なんだかご褒美を貰ったようにうれしいですね。

 

 

さて、先日日経レストラン主催でワタミの会長 渡邊美樹さんを

 

囲む座談会が樽一で行われました。

 

メンバーは居酒屋甲子園の優勝チーム。

 

やはり居酒屋業界の若き精鋭たちだけあって

 

みんなそれぞれ良いエネルギーを持っています。

IMG_3017.JPG

 

もちろん座談会終了後、金色の浦霞を持って

 

乱入して参りました~(^_^)v

 

みんな、何店舗も経営している社長さん。

 

とっても良い目をしていました。

 

彼らからの質問で「老舗居酒屋について」尋ねられたので

 

「40年の歴史にあぐらをかく積もりは全くない。」

 

「常に保守的ではなく攻撃的な居酒屋でありたい」

 

「僕らはいつも自分の家にみんなが遊びにくる感じ」

 

「それがもてなしの原点だと思う」と答えました。

 

老舗居酒屋でも新しいお店でももてなす気持ちに変わりはありません。

 

久しぶりに熱いメンバーと美味しいお酒が飲めて楽しかったです!

 

その中のメンバー名古屋の寅゛衛門の社長 赤塚 元気さんが

 

ブログに樽一のことを書いてくれました。

 

http://ameblo.jp/three-peace-japan/entry-10584126456.html

 

みんなの力で居酒屋から元気を日本中に渡せたら嬉しいですね。

 

 

さてさて、本日の先付けです。 

  

PA0_0427.JPG

 

いかとチーズの三升和えです。

 

迎え撃つはこちらのお二方。

 

 

PA0_0426.JPG 

香川の「悦凱陣 山廃無濾過」

 

早速頂きます。

 

いかのもっちりした歯ごたえとチーズのコクを

 

赤磐雄町のフルボディーがしっかり受け止め

 

最高の相性です。

 

続いて「神亀 上槽中汲み」と合わせてみると

 

フレッシュで爽やかな酸味と胡瓜の青っぽい酸味が

 

これまた抜群に合うことといったら・・・・

 

本日のみの組み合わせ是非お試し下さい(^^)/

  

七夕の夕べ

| コメント(0)

はっきりしない天気ですが、七夕ですね。

 

幼い頃にはしっかり覚えていたのだろうが、歳も擦れて彦星と乙姫は

 

恋人同士だと感違えしていた。

 

あの二人は夫婦でしたね~、言われて思い出しました。

 

皆さんに於かれては当然のことでしょう。お恥ずかしい次第で(笑)

 

そんなロマンチックな今宵、板長に造っていただいた先付けは

 

二枚貝のホタテを使った帆立真丈

20100707no1

 

二枚貝って己の貝殻以外は決して合わさらないんですよね!!

 

しっかり結ばれているんですね!! ス・テ・キ!!!!

 

ただ、調理場は大賑わい。

 

なぜならば来週、月曜日に控えた『樽一会』の仕込みに奮闘中。

20100707no2

子鰺のいしる干し焼きの仕込み途中。

20100707no3

こちらは、鯨のさえずり(舌)をしっかり煮込んでいきます。

 

続いて本日の逸品

20100707no4

大量のタカベを卸して、捌いて

20100707no5

綺麗に並べていきます。

 

愛情こめて開かれたタカベはお刺身、さんが焼きにと、お化粧されて

 

みなさまの前に登場する訳です!!

 

本日入荷のため、未だご注文を頂いていないので完成品を

 

見せることが出来なくてスミマセン(笑)

 

是非、ご来店のうえ、生で見て、味わってください!!

 

盃、片手に夜空の星に願いを☆

 

樽一の調味料~刺身醤油編~

| コメント(0)

こんにちは!ワールドカップのお陰で

寝不足のてんちょうです。

本日もウルグアイ対オランダが朝3時よりキックオフです。

間違いなく見てしまうでしょうね。

 

さて、樽一の調味料シリーズも第三弾!

さっ、いつものように板長に作っていただきます。

まずは濃口醤油を鍋に入れ出汁昆布と一緒に火に掛けます。

 

20100706 006.jpgのサムネール画像

次に酒、味醂を入れます。

 

20100706 008.jpg

20100706 010.jpg

煮立つまで火に掛けます。

20100706 011.jpg

だんだんと煮立ってきました。

20100706 012.jpg

火を止めて、たっぷりの鰹節を入れます。

20100706 013.jpg

ゆっくり鰹節がなじんでいきます。

20100706 015.jpgのサムネール画像

最後に濾したら出来上がり。

20100706 009.jpg

 

本日もピチピチの魚たちが先ほど館山より

届きました。

只今、旬のいさきに平政。

20100706 003.jpg

天然真鯛にブリの子供のいなだ。

新鮮なさわらは刺身でもオッケーですが、あえて幽庵焼きに。

20100706 004.jpg

こちらはめずらしい小庄鯛(こしょうだい)

20100706 005.jpg

どいつも、こいつも「良い目」してるでしょ。

 

新鮮な刺身に刺身醤油。

酒が欲しくなりますね。

 

ちなみに、本日の先付けはこちら・・・

鳥のササミの柚子こしょう和えです。

 

20100706続編 001.jpg

 

さっぱりとしたササミにピリッと効いた柚子こしょう。

三つ葉のアクセントと海苔の風味。

20100706続編 003.jpg

みな一人ずつ試食しましたがコメントは

「ビールくださ~い!」で満場一致でしたとさ。

息抜き

| コメント(0)

皆様こんにちはm(_ _)m

 

松井です

 

皆様はどんな週末をいつも過ごしてますか?

 

私はずっと寝てたい気持ちはあるんですが

 

もったいなくてフル活動してます☆

 

寝るのも息抜きになりますが

 

私は

 

友達と過ごしたり、

 

相方と過ごしたりすることが

 

一番の息抜きになります。

 

なんて言ったって

 

それが私の

 

一番の元気の源だからです☆

 

いつもパワーをもらってるおかげで

 

毎日頑張っていけてます。

 

本当にありがたいですね☆

 

 今回のお休みもたくさんの人に会い

 

たくさんの元気をもらってきました!!

 

早く夏気分を味わいたくて

 

少し夏を感じられそうなお店に行って来ました~

 

F1060092.JPG

 

 

西葛西にあるお店なんですが

 

名前はすっかり忘れてしまいました.......

 

色々な食材を目の前で焼けるのって

 

楽しいし

 

BBQをした気分になれますよね♪

 

サザエ

 

ハマグリ

 

つぶ貝

 

蟹味噌

 

ししとう串

 

にんにく串

 

お刺身

 

たこの唐揚げ

 

焼きおにぎり

 

..........

 

まだまだたくさんみんなで食べました

 

おかげでダイエット計画が.......

 

みんなとも会え

 

美味しいものも食べれて

 

夏気分も少しは味わえて

 

大満足な週末を過ごせて

 

いい息抜きになりました☆

 

さて

 

今日の先付けは凄いですよ~

 

F1060096.JPG

 

穴子の煮こごりです!!

 

煮こごりの中にこんなに穴子が詰まってます!!

 

 

 

 

 

F1060099.JPG

 

口の中で肉厚な穴子がぎっしりで

 

贅沢な気持ちになれます☆

 

メニューに載せてもいいんではないかと思うくらいです。

 

皆様是非味わいにいらしてはいかがでしょうか.....

 

最後に

 

今日からお中元が始まりました!!

 

豪華なメニューになってますので

 

是非いつもお世話になっている方々に

 

樽一のお中元で夏のご挨拶をしてみてはいかがでしょうか?

 

喜ばれること間違いなしだと思います☆

大塚の名店

| コメント(0)

 皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日もどんよりお空ですね。

 

降りそうな降らなそうなはっきりしないお天気ですね。

 

 さて、先週のバリ島から帰国したあと真っ先に

 

自宅で作って食べたのは、「豚南蛮そば」。

 

そしてその日の夜にはやはり日本食が恋しくなり

 

久しぶりに我が故郷の大塚に繰り出しました。

 

普段、名店と言われるお店は平日しかやっていないので

 

今しか無いと張り切って出発です!

 

まだ、一度も行けていなかったお店が「空」さん。

 

五時半位に飛び込みで行ったらやはり満席。

 

しつこく粘って、空いたら電話頂戴と携帯番号をつたえておきます。

 

そして、向かった先が大塚の名店「江戸一」さん

 

 

PA0_0425.JPG 

 コの字型の白木のカウンターには初老の紳士的な

 

男性陣でびっしり。もちろんBGMなどもなく騒ぐ方もいない。

 

お酒は昔ながらの「白鷹」や「惣花」などが中心。

 

白磁の徳利でゆっくり湯煎で燗をつけてくれます。

 

つまみは、〆さばやかつお、おひたし、焼き魚など

 

本当に居酒屋の基本メニューのみで構成されています。

 

ここのカウンターに座るとその昔、先代の父と居酒屋について

 

語っていたのを思い出します。

 

おそらく、父が数ある居酒屋の中で一番気に入っていた

 

お店だと思います。よく樽一に蔵元さんが飲みにいらっしゃると

 

無理やり大塚の江戸一さんまで連れて行かれておりました。

 

移り変わりの激しいこの時代に変わらずにいることの大切さを

 

教えてくれるお店です。

 

 すっかり満足してお店を出ると先ほどの「空」さんから電話。

 

この機会を無駄にする訳も無く張り切って向かいます。

 

先付けは揚げ出し豆腐のえびあんかけ

 

PA0_0424.JPGのサムネール画像

 

そしてアナゴのてんぷら

 

 

PA0_0423.JPG

 

続いて出し巻き玉子

 

PA0_0422.JPG 

 どれを頂いても関西風の優しい出汁のお味。

 

聞けばやはり板長さんは関西で修行をされたとか。

 

一品一品丁寧に作られておりどれも大満足。

 

お酒は今はやりの無濾過生原酒が多かったですね。

 

 関東の江戸一、関西の空、どちらも兼ね備えた

 

飲み屋天国の大塚の懐の深さを感じた一日でした。

 

 

 

豆腐第2章

| コメント(0)

昨日、店長のブログで豆腐の美味しそうな記事があったが、

私も豆腐は好物で、しょっちゅうお世話になっている訳だ。

肉食が禁忌だった江戸時代、タンパク源はもっぱら豆腐に頼っていた。

当時の1丁の大きさは今の5~6丁程あったらしく、また冷蔵技術が発達していなかった為、

焼豆腐としてよく食べていたようだ。

私はどちらかというと絹ごし派だが、

絹ごし豆腐を発明したのが下町、根岸にある創業350年、『笹の雪』である。

20100702.jpg

「笹の上に積もりし雪の如き美しさよ」と豆腐を賞賛されたことから屋号と

したようで、実家から近かったのも手伝って、何度かお邪魔したことがある。

今でも創業当時の井戸水とにがりを使った製造方法なのだ。

20100702no2.jpg

定番の冷や奴。

これからの時期さっぱりとやりたいですな。

あと、私のお薦めは『あんかけ豆富』

20100702no3.jpg

あまりの美味しさについついオカワリ競争になってしまうために、

1人前頼むと、お椀が2つ出てくるという逸品!!

今でこそ豆腐を豆富と表記することも多くなったが、これも笹の雪が最初だった様に

記憶している。

遠方の方は通販や、三越などでも購入できるので、

興味のある諸氏はお試しを。

ただし、味も立派ですが、お値段も・・・・・。

たまにはいつもの自分にご褒美がてらにでも。

まー、言ってもお豆富ですからお値段にも限度はあることを追記しておきますゼ(笑)

 

追伸: 冷たい食べ物つながりで、板長が作ってくれた本日の先付け

     を紹介しましょう!!

 

20100702no4.jpg

夏の到来を思わせる順菜を使った『順菜と温泉卵にお出汁をかけた一品です

どうです?涼やかでしょ!!

是非召し上がりにおいでください!!

たかが豆腐されど豆腐・・・

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

ジメジメした梅雨時、いかがお過ごしですか?

先日の定休日は法事がありまして、食事会場は「とうふ屋うかい

知る人ぞ知る豆腐会席の名店です。

 

ukaio2.JPG 

 すばらしい外観と風情ある中庭はすばらしいの一言です。

 

ukai03.JPG 

 数多く店舗デザインを見てきましたが

ここの店舗力は、ずば抜けています。

06_ph01.jpg

お料理は先付けの胡麻豆腐からスタート。

ukaio6.JPG

こちらは前菜。

季節の盛り合わせ。

 

 

お洒落に飾られた器は涼しげで見るだけで楽しめます。

こちらはあさりのねぎぬた

ukai05.JPG 

フルーツトマトの和え物は甘いのなんのって・・・

ukai09.JPG 

 

新じゃがと豚肉の炊き合わせ。

上品な優しい味付けはお見事です。

 

ukai10.JPG 

 牛串のロース焼き。

レアーでとってもジューシー。

 

ukai12.JPG 

 お造り。

氷を敷いて涼しげです。

マグロは座敷巡回中の子供に取られました。

ukai11].JPG 

こちらはメインの二ツ井豆腐。

ukai14.JPG 

冷たいお出汁の中に、順菜とお豆腐が・・・

さっぱりと上質な舌触りは「美味い」としか言葉が見つかりません。

ukai15].JPG 

 このあと食事のじゃこ飯とアタクシの好物、赤出汁。

デザートの白玉ぜんざいでフィニッシュ。

気がつけば、若者の親戚3人組で昼からお銚子8本空けてました。(汗)

でも、久しぶりに目で見て楽しみ、食して楽しめて、心が癒された会食でした。

「たまにはこういうのもいいよね。」と思いながらも

また、「勉強がてら、近日うかいさんにお邪魔しようかな?」と思った今日この頃でした。

 

さて、本日板長の渾身の先付けは・・・

20100701 002.jpg 

手作り海老真丈です。

柚子のソースがさっぱりと仕上げてくれます。

20100701 003.jpg

こりゃ飲んじゃうねぇ♪

ウェブページ

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。