2010年5月アーカイブ

樽一特製ラベル完成

| コメント(0)

 皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

早いもので五月ももうおしまいですね。

 

今月は連休があったせいか、余計に早く感じます。

 

 さて、店長からお知らせがありました通り、

 

樽一 父の日セットが完成しました。

 

どうしてもこのセットに、お酒をサービスで

 

付けたいと考え、兵庫県姫路の「龍力」の専務さんに

 

お願いして 父の日用特別ラベルを作って貰いました。

 

PA0_0358.JPG 

 

 日ごろ中々、口に出せない感謝の気持ちを

 

ラベルにしました。これを貰うお父さんの顔を

 

思い浮かべてみてください。

 

普段は、照れくさい「ありがとう」の言葉。

 

 樽一の料理と一緒に、さりげなく送ってみてはいかがですか?

 

もちろん、私も妻のお父さんに送るつもりですから。

 

 

6月の新メニュー

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

早いもので、来週は6月。

初夏ですよ!梅雨ですよ!

昨日も隣で張り切っている我らのBOSSといっしょの帰り道に

ポツリと何やら冷たい液体が・・・

やっとお日様が出て春らしい陽気になったと思ったのに・・・

あり得ないでしょ!このタイミング。

 

さて、ご好評頂いておりました「蛍いかのかき揚げ」は5月いっぱいで終了致します。

 

そして、6月の月替わりメニューは?

 

テーマは・・・

 

 

 

 

 

「穴子」です。

 

こちらは「穴子の香梅揚げ」です。

20100529 004.jpg

 

カリッと揚がった衣の中にはふっくらとした穴子と海苔の間にある梅が食欲をそそります。

 

20100529 002.jpg

 

つづいては「穴子の柳川風」です。

20100529 001.jpg

 

穴子に出汁と醤油が絡まり合ったあま~い汁が染みこみ、溶き卵がさらに引立てます。

 

 

おまけにもう1品ご紹介。

20100529 003.jpg

 

「葉わさびの天ぷら」です。

お味は?

食べてからのお楽しみです。

 

こちらのお料理は来週の月曜日から開始です。

ん???

 

来週の月曜日は5月31日じゃないですかー

ってことは・・・

 

来週の月曜日は「蛍いかのかき揚げ」も「穴子」も「葉わさび」も味わえちゃうってわけ。

こりゃー 来るしかないでしょ♪

 

そしてめずらしいお酒をおひとつご紹介します。

20100529 006.jpg

和歌山の「黒牛純米吟醸雄町本生無濾過」です。

純米酒は東京でもよく見かけますが、吟醸酒はアタクシも初めてお目に掛かりました。

 

ボディーのしっかりした純米黒牛のイメージで飲むとビックリ???

ぜひ、ご自分の舌で味わってみて下さい。

店長の冷蔵庫~お掃除編~

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日は、暑くも寒くもなく快適な五月晴れでしたね。

 

本日、樽一に新しい冷凍庫がやって来ました。

 

これから忙しくなるであろう通販の商品をストックするため、

 

何十年も使っていないオーブンの代わりに

 

導入しました~。

 

如何せん狭い店内。冷凍庫一つ入れるのもおおわらわ。

 

店長の冷蔵庫も移動せねばなりません。

 

店内のお酒を全て出しての作業です。

 

PA0_0353.JPG

 

ここにも

PA0_0354.JPG

 

そこにも

 

PA0_0351.JPG

 

まだまだ・・・

 

 

PA0_0352.JPG

 

よくもまぁこんなに入っているとびっくりです。

 

そして、せっかく全部出したから

 

PA0_0355.JPG

 

おそうじ、おそうじ~

 

 

PA0_0350.JPG

 

こちらも磨く磨く・・・・・

 

さて、戻して戻して・・・・・

 

ようやくいつもの店長の冷蔵庫に戻りましたとさ。

 

 

PA0_0356.JPG

 

もうひとつの冷蔵庫も元通りのはずが・・・・

 

 

PA0_0357.JPG

 

電気がつかない・・・・・・

 

さてさて、みなさんのご来店に間に合うのやら~

 

チーム樽一は冷蔵庫の電気以外の準備をすっかり

 

整えて皆さんのお越しをお待ちしておりますから~

 

 

 

 

 

 

父の日ギフト予約受付中!

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

昨日の雨から一転、さわやかな日差しが溢れる絶好のチャリ日和です。

 

アタクシの肉体改造計画もトレーニング折り返しを向かえ、

着々と学生時代のカラダに戻りつつあります。

 

さて、通販初のイベント「父の日ギフト」が完成しました。

すでに「樽一うぇぶ本店」に更新させていただいております。

 

早速昨日、父の日ギフトのご注文を頂きました。

ありがとうございます!

 

今回の重要なポイントはお父さんが大好きな煮物料理を簡単に食べれる事。

 

次に昔を偲んで鯨料理を食べてもらうこと。もちろん、樽一流にアレンジしてです。

 

 

そして完成したセットはこちら・・・

event001_02.jpg 

左上から、鯨さえずりのごぼう煮

       野菜の煮なます

       じゃこと山椒の佃煮

         牡蠣とチーズのもろみ醤油漬け

              鯨の自家製大和煮   計6品

 

 

 

つづいて

豪華バージョン。

event001_01.jpg

左上から、鯨さえずりのごぼう煮

       金目鯛

       野菜の煮なます

       じゃこと山椒の佃煮

         牡蠣とチーズのもろみ醤油漬け

              鯨の自家製大和煮

      自家製鯨ベーコン(中央)  計7品

 

どちらも送料無料で限定100セットの販売です。

 

もちろん、龍力のお酒もサービスで付けちゃいます♪

 

お父さんに・・・

おじいちゃんに・・・

旦那さんに・・・

 

もちろん、自分へのご褒美に・・・ 

 

さぁーさぁー!お早めにお申し込み下さいね。 

ご注文お待ちしていまーす! (^^)/~~~ 

下町の神の手を持つ男

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日は私の読んで感動した本を紹介します。

岡野.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 下町の町工場の職人岡野雅行さんのお話です。

 

従業員6人の小さな町工場でありながら、

 

金属深絞りの世界的職人であのNASAからも仕事

 

が来る方です。

 

彼の開発したつなぎ目の無いリチウム電池のお陰

 

で携帯電話の小型化に成功し、これがきっかけで

 

携帯電話の爆発的な普及となりました。

 

また、医療メーカーのテルモから痛くない注射針の

 

依頼が来て蚊の口ほどの注射針を開発。

 

他にも世界中から不可能を可能にする男として注目をあつめています。

 

岡野さんのスゴイところは「例え気の遠くなるような失敗を重ねても

 

完成するまで絶対にあきらめない!諦めないから深絞りで出来なかった仕事は

 

一つもない」と言い切る所です。

 

 この不景気な時代でも彼の所に来る仕事は後を絶ちません。

 

「他がまね出来ないような技術を持っていれば、自ずと仕事はやってくる」

 

江戸弁で語りかけるような文体は読んでいてすぐに引き込まれて行きます。

 

他にできない事がこれからの時代を切り抜けて行くのに必要なことだと実感しました。

 

今では中々お目にかかれない、曲がったことが大嫌いな一本気の下町のおやっさん。

 

いやぁ~とにかくかっこいいです。

 

現在、日本人が無くしかけている大切な物を

 

持っている世界に誇れる町工場の社長さんですね。

 

 

こんにちは!てんちょうです。

月に1度樽一ホームページで掲載しております、

「てんちょうの冷蔵庫」。早いもので13回目となりました。

 

実はこの企画があがってから、「いつ、どのタイミングで浦霞を紹介しようか」と

考えていました。

 

そして1発目は12月に掲載した「浦霞荒ばしり」を店主しんちゃんより

樽一と浦霞の歴史からお話しして頂きました。

 

さて、「自分が浦霞を語る酒は何がよいか?」と考えていたら、

「やはり浦霞の代表銘柄の禅だろう!」と思い立ったのです。

 

遡れば10年前、お酒の勉強をしてたときに浦霞を知り、飲んでみたところ

お恥ずかしながら、浦霞のすばらしさが理解できませんでした。

 

そのころにきき酒会で再会した、店主しんちゃんに浦霞のことを話したら

アタクシの実家まで浦霞の生禅を届けてくれたのです。

 

その時の衝撃と言ったら、今でも忘れない感動でした。

きっと、「銘酒に初めて出会った衝撃とはこういうものなのか!」

と思いました。昔のその衝撃は樽一に入ってからも全く変わりません。

 

でも、浦霞生禅は季節限定酒なため、春には商品が無くなってしまいます。

しかし、毎年少しずつ保管しながら、

「味がどのように変化していくのか?」

「いつ位まで飲み頃なのか?」

を追求し、今年は出来る限り皆さまに楽しんで頂けるようしっかりと保管しております。

 

メニューには出ておりませんので、お気軽にお声をおかけ下さい。

浦霞生禅イメージ.jpg

 

そして最近ハマッている変わり種のお酒たち。

 

梅酒や柚子酒は当たり前!

今回紹介するのはヨーグルトのお酒です。

20100522 006.jpg

宮城の伯楽星、超濃厚ヨーグルト酒。

ジャージー牛 生乳全量使用。

酒屋さんのスタッフ何人かに聞いたところ、コメントは「思った以上に濃厚です!」と満場一致。

試しに仕入れてお客さんの反応を伺ったところ、大好評♪

 

20100525続編.jpg

 

早速、追加注文しちゃいました。、( ̄▽ ̄)V

 

つづいてはこちら・・・

20100522 005.jpg  

熟成酒の専門、達磨正宗の「アイスクリームにかけるお酒」です。

こいつをバニラアイスの上に たら~り・・・

20100522 003.jpg

10年の歳月をかけて出来たお酒はカラメルのような、なんとも甘~いシロップに変身です。

こちらのアイスのネーミングは「贅沢なアイスクリーム」です。

 

品切れをしておりました、浦霞の梅酒も再入荷しました。

隠し酒~番外編~ 001.jpg

しばらくは在庫がありますので、お楽しみ下さいね。

鯨屋ツアーの旅

 みなさん、こんにちは~しんちゃんです!

 

梅雨でもないのに、雨が降りっぱなしですね~

 

すっかり、雨の自転車も慣れっこになったチーム樽一です。

 

 さて、先日お話しました「第22回 捕鯨の伝統と食文化を守る会」の

 

続きです。 

 

 22年で初めてお客さんとして参加した私は、

 

せっかく日本中の鯨屋さんの料理が食べられるチャンス

 

なので一人鯨屋ツアーの旅を決行しました。

 

まずは、渋谷のくじら屋さんです。

 

PA0_0344.JPG

 

ミンクj鯨の赤肉を生姜や醤油でしっかり味付けして

 

たっぷり、片栗粉をつけてコーティングしてあります。

 

昔ながらの鯨の竜田揚げです。

 

続いて、浅草の駒形どぜうさん。

 

PA0_0341.JPG

 

どじょうだけじゃないの?と思われるかもしれませんが、

 

しっかり鯨もあるんです。鯨のすじ肉を長い時間を掛けて

 

煮込んだものをごはんの上に。世の中に

 

くじら丼のお店が何故ないのか不思議なくらいです。

 

続いて、銀座のねぼけさん

  PA0_0343.JPG

 

ねぼけさんと言えば土佐のさわち料理で有名ですが、

 

高知も鯨漁が盛んだったのです。

 

鯨の舌(さえずり)を酢味噌和えに。

 

鯨と酢味噌もかな~り相性が良いんです。

 

続いて、宮城は石巻から千田商店さん。

 

PA0_0340.JPG

 

甘辛く味付けした赤肉を団子にして

 

玉ねぎスライスをまぶしてシューマイに。

 

鯨と玉ねぎが合うことといったら・・・

 

こちらの女将さんは、いつも色々なアイデアで

 

私たちを驚かせます。

 

続いて千葉県の和田のぴーまんさん。

 

PA0_0339.JPG

 

鯨のカツドッグです。

 

昔懐かしい鯨カツをそのままパンに挟んであります。

 

こんなの食べながら野球観戦してビールをやったら

 

最高ですね。東京ドームで売り出さないかな~

 

そして、北海道は札幌から おばんざい くじら亭さん。

 

PA0_0338.JPG

 

鯨の舌(さえずり)に玉ねぎ、レタス、パプリカを

 

彩り良く加えてさっぱりとしたサラダに仕上げてます。

 

 そして我々、「鯨料理を伝える会」の大西会長率いる

 

大阪 徳家さんのはりはりうどん。

 

 

 

PA0_0337.JPG

 

 しっかり、かつおが利いた関西風のお出汁に

 

柔らかく炊かれた舌と本皮、細めのうどんが入っています。

 

名わき役のとろろ昆布と水菜がそれらを支えてまぁ旨い。

 

さすがは徳家さん。料理に貫禄があります。

 

実はもう少し色々食べたのですが、

 

スペースの関係でこの辺で実況を終わります。

 

鯨はあらゆる料理法があり、和、洋、中他

 

あらゆる可能性がある食べ物です。

 

昔からの伝統を守りつつ、新たな料理を

 

生み出せるよう精進しなければと刺激を受けました。

 

一人でも多くの次の若い世代に共感してもらえる

 

様に努力を続けていきます。

 

樽一流 父の日

| コメント(0)

こんにちは! てんちょうです。

早いもので、もうすぐ5月もおしまい。

 

以前しんちゃんよりご紹介がありました、父の日ギフト。

いよいよメニューが出そろいました。

 

お父さんのお気に入りの料理と言えば・・・

揚げ物?焼き物?

やっぱり煮物ではないでしょうか?

そこで煮物がキーワードの料理構成にしてみました。

レンジで軽く温め、袋から出すだけで全て食べれちゃいます。

 

メニューは

・じゃこと山椒の佃煮

20100522続編 002.jpg

 

・野菜の煮なます

20100522続編 001.jpg

 

・牡蠣とチーズのもろみ醤油漬け

20100522続編 003.jpg

 

・樽一特製 鯨の大和煮

20100522 009.jpg

 

・鯨さえずりとごぼうのみそ煮

 

20100522 010.jpg 

 

 こちらの5品がなんと送料無料で4500円(税込み)です。

 

さらに豪華バージョンも作りました。

・自家製鯨ベーコン

20100522 008.jpg

 

そしてメインは金目鯛の煮付けです。

20100522 001.jpg

こちらの全7品は6000円!(税込み)

もちろん、送料無料です!

 

さらに・・・

こちらの父の日ギフトご注文の方に龍力特製樽一オリジナルラベルのお酒(300㍉)

を1セットにつき、1本おまけで付けちゃいます♪

ただいま龍力の本田専務が制作中ですので、

出来上がりましたらブログで紹介しますね。

 

これで父の日はお父さん泣けちゃいますよ。 (T-T*)フフフ...

 

捕鯨の伝統と食文化を守る会開催

| コメント(0)

 

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日は暑いですね。

 

すっかり短パンにサンダルで出勤です。

 

昼間の樽一はチューブが流れて夏到来です!

 

 

昨日は、夕方から永田町の憲政記念館に

 

鯨の会に出席するため出かけて来ました。

PA0_0349.JPG

 

今年で22回を迎えるこの会は、IWCの総会の

 

前に行われ、水産関係者、政治家、マスコミ、

 

全国の鯨関係者、一般の方を集めての決起集会

 

なんです。この日の出席人数はだいぶ制限されて

 

500名。例年の半分くらいでした。

 

日本中のくじら屋さんが集まり料理を振舞うのです。

 

もちろん樽一も20年前から出席し、鯨ステーキを

 

1000人分焼いておりました。が、今年は会場の

 

調理場が使用できない為、初めてお客さんとしての参加でした。

 

 

PA0_0347.JPG

 

赤松農林水産大臣の挨拶。

 

PA0_0348.JPG

 

樽一会副会長の小泉武夫先生が

 

熱い熱い鯨への想いを語り、

 

 

PA0_0346.JPG 

 

乾杯はやっぱり、樽一応援団の木久扇師匠。

 

いつもながらのとぼけた話術で会場を和ませていました。

 

 毎年、私は一人ぼっちで奥にあるレストランの厨房で

 

ひたすらステーキを焼いていたので乾杯も初めて。

 

この後、国会議員の挨拶が続き、並んだ鯨料理は

 

500人の胃袋に納まりました。

 

 今年の6月21日からモロッコで開催されるIWC年次総会。

 

日本の調査捕鯨の円滑な実施や捕鯨の再開の悲願を背負って

 

日本政府代表が乗り込んでいきます。

 

今後の進展に期待したいところです。

 

 私は、日本中のくじら屋さん試食ツアーを決行。

 

続きはまた、後日お知らせしますから~

 

 

 

 

 

 

 

本日も続々入荷中!

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

しんちゃんが張り切っているモンですから、皆さまの近辺に

雨を降らせ、ご迷惑をおかけしております・・・ (^_^;)

 

さて本日もこんな天候にかかわらず、活きの良い魚からお酒まで続々と樽一に届いております。

お酒はこちら・・・

岩がきのために取り置きしておいた「菊姫山廃純米原酒無濾過」です。

20100520 014.jpg

最近注目の宮城「山和」

20100520 013.jpg

アタクシのイチ押しは島根「王祿」より丈経(たけみち)と渓です。

20100520 011.jpg

そして三重の「而今」これが三河屋さんとのお取引のきっかけでした。

20100520 012.jpg

 

 

 

 

お魚も館山より張り切って入荷しました。

20100520 006.jpg

見てください!この澄んだ目。 鮮度の良さを物語ってます。

左上よりめじな、イサキ、右上から黒鯛、天然真鯛、鰹、金目鯛。

これを手際よく主任が三枚におろします。

20100520 005.jpg

20100520 004.jpg

20100520 002.jpg

20100520 001.jpg

 

さぁー仕込みもバッチリ。

今日もハリキッてもうすぐ開店です!((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク

立派なあおりいか入荷!

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日も午前中、神田の経理事務所に

 

向かおうと張り切って家を出た途端に

 

また、空から透明な液体が・・・・

 

あわてて部屋に戻り合羽を着て出直しです。

 

管理人さんも急に降って来たのでびっくり。

 

え~と確か先週も同じような経験をしたような

 

記憶が・・・もしかして雨男なのかも・・・・

 

 

気を取り直して本日のお魚のお話。

 

今日も千葉の内房から元気な魚たちが

 

やってきました。

 

 その日の朝、漁師さんが獲ってくれた

 

新鮮な魚たちをそのまま箱詰めに。

 

 

PA0_0334.JPG 

 ご覧ください。この見事な魚たち。

 

真鯛、石鯛、黒むつ、いさき、金目に鯵。

 

中でも目玉はこのあおりいか。

 

ずっしりとした重みとこの貫禄。

 

3キロは余裕で超える大物です。

 

このサイズは築地でも中々

 

お目にかかれませんから。

 

もちろん、お刺身で召し上がれ。

 

いつも、この詰め合わせを開けるのが

 

私の楽しみなのです。

 

さてさて、明日はどんな魚に会えるのやら。

 

 

 ちなみに、ビンビンの鯵は葱や生姜、味噌と

 

叩いてサンガ焼きに変身です!こちらもお試しあれ。

 

 

PA0_0335.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの休暇

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

最近のアタクシの休暇は娘二人のサッカーの試合やら練習やらで大忙し。

この間の日曜日は久しぶりに二人とも練習が16時からだったので、

時間を有意義に使おうと家族で近辺の散歩に出かけました。

しんちゃん夫妻の自宅が目の前のJR板橋駅より「ぶらり途中下車」の始まりです。

20100518 025.jpg

板橋駅は知る人ぞ知る、新撰組局長の近藤勇が処刑された場所として有名です。

この時期に「新撰組まつり」と称して新撰組の格好をした方達が行進するのです。

昨年見学しましたが、コスプレみたいに老若男女が近藤勇や土方歳三や沖田総司

になりきっていました。

 

そして電車に乗って下車したのはお隣の十条駅。

ここから続くアーケードの商店街をぶらり歩きました。

20100518 024.jpg

長く長く続くアーケード。

久しぶりに感じた、元気な商店街は魅力的なお店がいっぱいあります。

 

お菓子の専門店で見つけためずらしいチートス。

20100518 022.jpg

久しぶりに見た粉洗剤。昔はどの家庭でも見かけましたよね。

20100518 021.jpg

 

こちらはおでんの専門店。 

20100518 018.jpg  

ネタも盛りだくさん。

20100518 017.jpg

こちらはおにぎり専門店。すでに人だかりが・・・

 

20100518 016.jpg 

20100518 015.jpg 

小腹が減ったのでアタクシが買ったのは「そら豆とアスパラの明太子マヨ」

20100518 014.jpg

 

ランチは公園で食べようと惣菜も購入。

20100518 023.jpg

もちろん、お酒も忘れずに・・・

20100518 019.jpg

ここの酒屋さん、かなりお酒の品揃えが豊富!樽一酒仕入担当のアタクシもお薦めです。

 

ここから公園まで歩いて、到着しました「清水坂公園」です。

20100518 013.jpg

早速、惣菜を広げて乾杯!

20100518 012.jpg

 

初めて来ましたが、食後の子供達は大はしゃぎ。

 

20100518 007.jpg 20100518 005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20100518 011.jpg 20100518 009.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから4人でハイキング気分で赤羽まで歩いてお買い物。

20100518 002.jpgのサムネール画像 20100518 003.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族サービスに満喫した休日でした。 うふ♪(* ̄ー ̄)v

蛍いかのかき揚げ始めます!

| コメント(0)

みなさん、こんにちは~しんちゃんです!

 

五月もいつの間にか折り返しですね(^_^;)

 

 さて、五月といえばホタルイカのシーズンですね。

 

先日、お客様にヒントを頂き早速試してみることに・・・

 

 まずは、ぷりぷりのホタルイカを衣と合わせます。

 

ほたる掻き揚げ2010 006.jpg

 

ざっくり合わせて油の中へ。

ほたる掻き揚げ2010 005.jpg

 

さっくり揚げて取り出します。

 

ほたる掻き揚げ2010 004.jpg

 

 板長とホタルイカのかき揚げです~

 

お皿に盛りつけて完成!

 

ほたる掻き揚げ2010 003.jpg

 

早速まかないで試食です。

 

ほたる掻き揚げ2010 002.jpg

 

 ホタルイカをかき揚げにするとワタがとろけだしまぁ旨いこと旨いこと。

 

今回はしっかり野菜も入れてイカわたと調和させます。

 

 試食の結果、天つゆと天然塩両方お客様に

 

食べて頂く事にしました。

 

 五月の新メニューどうぞお試し下さいね。

 

 

 

 

 

板長~ こんなに食べられませんから~(>_<)

 

ほたる掻き揚げ2010 001.jpg

 

 

 

酒屋への旅~六本木続編~

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

 

さて、はせがわ酒店と樽一のお取引はここでしかないラインナップを

「てんちょうの冷蔵庫」に入れたい思いで昨年の夏にしんちゃんと二人、

亀戸の本店に出かけたのです。

 

この時期みたいに爽やかな日差しなら良かったのですが、当日は太陽ギラギラの中、

もちろんチャリで大塚から亀戸まで走ったのです。そこから新宿までの長いこと、長いこと。

思わず皆には内緒で新宿近くの酒屋で麦酒を買って・・・( ̄ノ日 ̄) グビグビ

 

そしてしんちゃんからもお話しがありましたが、三浦屋でアタクシと一緒に仕事をした

最後のアルバイトが四方さんです。

彼女の三浦屋での送別会には声を掛けてもらい、行ってきました。

20100515 011.jpg

その四方さんから、はせがわ酒店麻布十番に勤務先が決まったとメールをもらったので

昨日行ってきた次第なのです。

 

そのお酒が先ほど届いたので、ご紹介しますね。

まずは、先日の吟醸酒メッセでつい写真を取り忘れてしまった広島の富久長さんです。

20100515 007.jpg

ここの杜氏は女性。

20100515 006.jpg

ウチの社長とも「しんちゃん・美穂ねえ」の間柄です♪

きき酒会で非常に良かったので、購入しました。

 

そしてこちらは山口の東洋美人。

20100515 004.jpg

 

純米吟醸333です。こちらは人気の番地シリーズで

今までに「611・437・372」と出しており、近所の畑で収穫された山田錦を使ってます。

収穫された番地が333なのです。

 

これを購入するにあたり、ひらめいたのが当店常連の332さん。

332さんのご来店時まで大切に保管しときますからね~

 

そして東洋美人つながりでこちらも購入。

20100515 001.jpg

 

別にアタクシはヤクルトの回し者ではございません。

銘柄は東京ヤクルトスワローズ麦酒と純米吟醸おりがらみです。

もちろん、東洋美人が醸したお酒ですがヤクルトと、どう繋がっているのでしょうかね?

こちらは本日ご来店のOO野さんのために購入しました。

 

樽一に久しぶりの登場は高知土佐しらぎくの微発砲と福井白岳仙(はくがくせん)です。

 

20100515 003.jpgのサムネール画像

掘り出しもしっかりと購入。

田酒の純米吟醸「華吹雪」と「華想い」です。

20100515 002.jpg 

こちらは1本ずつしかありませんので、お早めに! 

 

次回は鈴木三河屋さんで購入したお酒をたっぷりとご紹介しますね。

 

酒屋への旅~六本木編~

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日は朝から爽快な五月晴れ。

 

久しぶりに店長の酒屋の旅に同行することにしました。

 

集合場所はJR大塚駅。

 

まずは、地元の自転車屋さんに立ち寄りメンテナンスを完了。

 

いざ、出発です~

 

 護国寺、早稲田を通り抜け、信濃町方面へ。

 

sakaya 008.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は、赤坂にある鈴木三河屋さんへ。

 

さすがに店長は何度も通っているので裏道をスイスイ

 

駆け抜けていきます~

 

 細い路地で急に自転車を止めるのでどうしたのかと

 

思ったらここが酒屋さんでした(^^;) 

 

sakaya 006.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歴史のある酒屋さん、しかも三河屋さんなんていうので

 

昔ながらの趣のある酒屋さんを想像していたらまるで違います。

 

私なら完全に通り過ぎてます(>_<)

 

店内に入るときれいにディスプレイされたお酒がズラリ。

 

sakaya 007.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、瓶だけで中身は裏の冷蔵庫に保管してあるのです。

 

そのラインナップは、今、勢いのある若い造り手さんの

 

銘柄が勢揃いしてます。日本中を歩き回って、

 

熱い想いの蔵元さんのお酒のみを集めてくるのです。

 

 酒屋さんに直接買い出しに行くと秘密にしてあるお酒を

 

譲って貰ったりもするんです(^_^)v

 

 

 

そして、我々は六本木へと向かいます。

 

 こちらは麻布十番のおしゃれな商店街のど真ん中。

 

引っ越したばかりのはせがわ酒店です。

 

sakaya 002.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酒屋さんとは思えない洒落た外観。

 

一歩中に入るとこちらもきれいに

 

並べられた話題の日本酒がびっしり。

 

sakaya 005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、店長の実家である大塚三浦屋さんの

 

スタッフが偶然、今年の春からはせがわ酒店に就職。

 

ここでも不思議な人の縁を感じます。

 

sakaya 004.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二人で目移りしながら、ここならではのお酒をしっかり購入。

 

 入り口に桜の木の1枚板のカウンターがあり、

 

今後そこで立ち飲みが出来るそうです。

 

sakaya 003.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回はここで試飲?(お仕事ですから(^^;) )を

 

することを心に誓いお店を後にしたのでした~

 

 六本木ヒルズを横目に神宮外苑の脇を通り抜け

 

信濃町を通過。新緑が目にしみる最高のサイクリングでした。

 

sakaya 001.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

走行距離およそ20キロの快適な旅。

 

どんなお酒を仕入れて来たのかは、

 

後日店長のブログをお楽しみに~

 

もちろんご来店頂いた方には、

 

封を開けちゃうかもしれませんね(^^)/

 

 

 

 

 

春の吟醸メッセ

| コメント(0)

今年もやってきました!日本吟醸酒会主催の吟醸メッセ。

毎年2回、春と秋に行います。

前回は秋の模様をお伝えしましたね。

今回の会場は有楽町交通会館。

アルバイトの松井さんも是非行ってみたいとのことで、3人で参加しました。

まずは初参加の松井さんにきき酒の仕方をしんちゃんが伝授。

吟醸酒会20105011 007.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、混む前に前回も大変混んでいた「田酒」の西田酒造さんからスタート。

吟醸酒会20105011 006.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の出品酒は喜久泉大吟醸斗瓶取り・善知鳥生(うとう)・田酒純米大吟醸生

・田酒純米大吟醸百四拾生の4種類。

そのうち生酒の3銘柄は市販されないとのこと。

いきなりのサプライズに感激!

 

つづいては杜氏も兼任の弥市専務率いる開運です。

吟醸酒会20105011 003.jpgのサムネール画像

 故波瀬杜氏に負けぬ酒質はさすがです。どれをきき酒してもすばらしい味わいです。

 

お隣のブースは前々回の樽一会でお世話になりました愛知県蓬莱泉です。

吟醸酒会20105011 005.jpg

やっぱり、「空」は見事ですね。こんな時でないと味わえないので、思わず飲み干しちゃいました。

 

こちらも前回の樽一会でわざわざ佐賀より参加して頂きました七田社長。

吟醸酒会20105011 001.jpgのサムネール画像

我々とは同世代。話も尽きることがありません・・・

 

そして樽一にもよく来店してくれる岡山県酒一筋の専務、利守さん。

吟醸酒会20105011 002.jpgのサムネール画像

雄町米といえばやはりこの蔵ですね。今年の酒は注目ですよ。

もちろん、この会の後に利守さんは樽一に来店して頂きました。

利守さん、いつもありがとうございます!

 

約3時間あった、きき酒会も全然時間が足りな~い!

 

写真撮れませんでしたが、鶴齢さん、南部美人さん、まんさくの花(日の丸醸造)さん、

くどき上手(亀の井酒造)さん、出羽桜さん、天寿さん、末廣さん、真澄さん、

麒麟さん、満寿泉さん、手取川さん、龍力(本田)さん、李白さん、富久長さん、

尾瀬の雪どけ(龍神酒造)さん、梅錦さん、繁桝さん ・・・

 

みなさま、ありがとうございました。

(そりゃ、こんだけの取引ある酒蔵をまわってちゃ時間足りませんよね。)

 

PS

この後、これからの仕事を忘れ危うく3人で飲みに行っちゃうところでした・・・  (; ̄ー ̄A 

父の日にむけて

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今朝も家を出た途端いきなり雨が・・・・

 

慌てて部屋に戻り、カッパを着て外に出ると

 

更に降りが強くなっていました(^^;)

 

もう一度慌てて部屋に戻り雨用のゴムシューズに

 

履き替え気を取り直して出発です!

 

ようやく神田の経理事務所に自転車で到着すると雨がピタリ。

 

どうして何でしょう~(T_T)

 

 

 

さて、通販サイトがリニューアルオープンして

 

まもなく一ヶ月。来月の父の日に向けて

 

試作品の試食です!

 

 コンセプトとして、父の日にお父さんが

 

ご家族から貰ってうれしい贈り物。

 

お酒と一緒に、樽一自家製のおつまみが

 

いくつも入ってお父さんが箱を開けてすぐに

 

食べられるプレゼントを作ろう!と板長に提案。

 

本日の試作品はこちらです!

父の日試作 002.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃこと山椒の佃煮風

 

そのままでも良し。奴に乗せても良し。

 

お茶漬けにすると更に良し。

 

続いて野菜の煮なます

 

父の日試作 001.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大根、ニンジン、レンコンが入ったお父さんが

 

ほっとする優しい味付けの一品。

 

そして、牡蠣とチーズのもろみ醤油漬け。

 

父の日試作 003.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもそのままお皿に開けて、かじるだけ。

 

ビール良し、お酒良しの気の利いたおつまみです。

 

まだまだ、試作は続きますが

 

これを貰ったお父さんの笑顔を思い浮かべて

 

樽一特製の「父の日セット」を完成させますから。

 

みなさんお楽しみに~(^^)/

 

 

 

 

 

 

SAMURAI BLUE

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

いよいよ、南アフリカワールドカップメンバーが

昨日14時より岡ちゃんこと、岡田武史監督より発表がありました。

 

岡ちゃんのメンバー発表というと、12年前のフランス大会の

KAZUと北沢さんのメンバー落選が記憶に残っている方も多いはず・・・

 

今回はどんなドラマがあるのか、サプライズがあるのかと皆興味心身でした。

 

GK 楢崎・川島・川口

DF 中澤・闘莉王・長友・岩政・駒野・今野・内田

MF 中村俊輔・中村憲剛・遠藤・稲本・阿部・本田・松井・長谷部

FW 岡崎・玉田・大久保・森本・矢野

の23名。

思い起こせば8年前・・・

2002日韓ワールドカップでトルシエ率いるトルシエジャパンは初のベスト16に入り、

期待を膨らませた4年前のドイツ大会。

ジーコジャパンは1勝も出来ずに惨敗。

そしてオシムジャパンが誕生してまもなくオシムが脳梗塞で倒れ、

フランス大会予選同様岡田ジャパンが生まれる。

 

そして・・・3年。

このメンバーの発表を聞いた瞬間、「しっかり3年間の経験が生かされたメンバー構成だな。」

と言う意見がアタクシの感想です。

 

上手くいえないけど川口の当選はサプライズと言うけれどそうじゃないと思う。

GK枠だからこそ、12年前のKAZUや北沢さんの教訓が生きて川口はメンバーに入ったと思うし、

「じゃぁ、なんで12年前はKAZUや北沢さんは漏れたの?」って聞かれると、

エースは城と岡田監督は決めてたし、ベテランにはゴン中山がいたしね。

 

もし、オシムがそのまま監督だったら・・・

って考えると清水エスパルスの小野は入っていただろうな?

なんて悪戯に考えちゃいます。

 

これからこのメンバーで親善試合を3つほどこなし、

本番のW杯まで残り1ヶ月。

死のGroup E オランダ・カメルーン・デンマークは、はっきり言ってめちゃ強いです。

でも、勝っても負けてもみんなが納得のいくプレーを見たいものですね。

1982年のスペイン大会よりW杯を見続けているアタクシにとって今年の6月は

4年ぶりに興奮する眠れない夜がつづきます・・・

 

01.jpg

 

 

 

 

我が家の晩ご飯第三弾!

| コメント(0)

 皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

本山が樽一の調理場へ武者修行に出かけた為

 

しばらく、店長と二人でブログを書かせて頂きます~

 

 

さてさて、昨日は珍しく午後から家におりました。

 

近くの魚屋さんで鮪のぶつとボイルホタテを見つけたので

 

こいつで一杯やろうと早速、お買い上げです(^o^)

 

 

鮪は脳天の部分でした。醤油とお酒と山葵であらかじめ漬けに。

 

 

ゆうはん 007.jpgのサムネール画像 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アボカドは食べる直前に角切りにして、レモン汁をしぼって変色を防ぎます。

 

後は鮪とアボカドを和えてすりごまを振り前菜の出来上がりです!

 

ゆうはん 006.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①ボイルホタテは塩、こしょうをして味をなじませます。

 

 

ゆうはん 008.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②軽く小麦粉をまぶしてしめじとフライパンでソテー。

 

 

ゆうはん 005.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③中火で両面焼き目をつけてお皿に取り出します。

 

④残った汁に料理酒(あれば白ワイン)を少々、バター一かけ

 

生クリームが無かったので牛乳を入れ弱火で詰めます。

 

 

ゆうはん 004.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ⑤塩、こしょうで味を調えて、お皿に盛ったホタテの上に掛けて完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のメインはトマトシチューです。

冷蔵庫にたまたま有る物で

    豚の細切れ200㌘ ソーセージ 1袋

    じゃがいも  2ヶ しめじ1房 キャベツ少々

    トマト缶(カット) 1缶 コンソメの素 2ヶ 

 

①お鍋に油をひき豚肉とジャガイモを軽く炒めます。

②お水をお鍋の半分くらいまで入れて沸かします。

③しめじとソーセージ丸ごと,コンソメの素を2個入れます。

 

ゆうはん 012.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしあればフォンドボーも入れると味に深みが出ます。

中々スーパーに無いので見つけたら必ず買います。

ゆうはん 011.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④アクをとり、黒豆の缶を見つけたので入れます。

ゆうはん 010.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤トマト缶を入れて更に煮込みます。

 ローズマリーもあったので入れました。入れ忘れましたが赤ワインを入れると更に◎

 

⑥30分くらい煮込んで塩こしょう、バターで味を調えて完成!

 

ゆうはん 009.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、ビールとワインを用意して頂きます。

 

鮪とアボカドは定番料理ですよね。白ごまで香りがでてビールをグビグビ。

 

ホタテは牛乳でも十分クリーミーで、頂いたロゼでキュッキュッと。

 

トマトシチューは、もちろん赤ワインでゴクリゴクリ。

 

 久しぶりに家でのんびりした幸せな日曜でした~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっておきの酒♪

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

ようやく、春真っ盛りですね。

 

連休明けより日替わり新メニューも登場しました。

召し上がりいただいたお客様より好評頂いております。

ゴーヤみそ焼き・いか鉄砲焼き・こしあぶらの天ぷらは5月いっぱいありますので、

ぜひ一度ならずとも何度でも楽しんでみて下さい。

 

 

そして、樽一夏の風物詩「天然岩がき」

岩かきイメージ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もプリプリの岩がきが入荷しております。

 

こちらに合わせるお酒と言えば・・・

菊姫山廃純米原酒無濾過でしょう!(写真右)

20100508 003.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年1月に出荷されたお酒を酒屋さんに協力していただき、岩がきが出るこの時期まで

冷蔵庫で眠らせておきました。

ミルキーな牡蠣にはミルキーなお酒が合わない訳がありません!(>_<)

 

そして、今回は菊姫のにごり酒(写真左)もご用意しました。

どちらも兵庫県吉川町産の特A山田錦を100%使用。

20100508 002.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

造りは菊姫伝統の山廃造りです。

お酒、1本1本には山廃造りの記載が書かれています。

20100508 001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

読んでもきっと、う~ん・・・   

そんな方は「てんちょうの冷蔵庫」菊姫編をどうぞ!

そんでも、分からなければ来店時に店主しんちゃんか店長のアタクシをつかまえて下さい。

わかりやすくお伝えしますよ!

菊姫山廃純米原酒無濾過はほとんどの酒屋で完売ですが、

当店はこのために、たっぷりとご用意してありますのでご安心を・・・

 

GWの過ごし方 その2

| コメント(0)

 皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

連休があったので久しぶりの登場です。

 

今年の連休は、静岡で食い倒れてきました。

 

まずは、踊り子号で河津に向かいます。

 

美味しくビールを飲むために冷蔵庫の残り物で

 

22年連休 022.jpg

茹で玉子にアサツキとマヨネーズ、醤油を加えて乗せました。

 

これで充分飲めました。

 

 河津にある割烹山荘山の辺さんが目的です。

 

こちらのご主人が療養中で夜の食事は近くの花まるさんに。

 

22年連休 012.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般の民家のような佇まいですがお料理は一級品。

 

22年連休 020.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豪華な前菜

22年連休 018.jpg 22年連休 015.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘鯛のお吸物は鰹の風味がたまらず。 メインの焼き物は竹の子醤油焼きでした。 

22年連休 014.jpg

 

22年連休 013.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜海老と豆腐の揚げ物と桜のうどん。

 

案内されなければ分からない隠れ家のようなお店。

 

全てのお料理に愛情が感じられかなりやられました。

 

次の日は静岡に向かいまずはこちら

 

22年連休 011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡駅の魚河岸すしで近海にぎりを平らげ

 

夜は焼き鳥 鳥藤さんへ。かなりの人気店で1週間前から予約入れてました。

 

22年連休 010.jpg 22年連休 009.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き鳥盛り合せ、蓮のだんごもぺろり。

 

翌日は朝ごはんを抜きうなぎの「石橋」さんへ

 

22年連休 007.jpg

22年連休 006.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

皿からこぼれる頭つきの炭火焼きうなぎもぺろり。

 

こちらも11時開店で半には満席。

 

 

 

夜は静岡センチュリーの翡翠宮へ

 

22年連休 005.jpg 22年連休 004.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷やし蒸し鶏、いかと帆立の炒め物。シンプルなのにものすごく旨い。 

22年連休 003.jpg 22年連休 002.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理長からアスパラのクリーム煮を頂き大満足。 フカヒレの蟹卵スープは旨味ぎっしり。

 

22年連休 001.jpg

〆はジャージャー麺を頂きました。

 

ほんとはもっと食べたのですが

 

あんまりにも写真が多いのでこの辺で。

 

東京の新宿のセンチュリーハイアットにも

 

お店があるのですが、東京料金なので

 

普段は行けません。

 

六人で12皿食べて飲んで一人6000円はお得。

 

いやぁ~食べて飲んでの幸せな休日でした。

 

翌日は、店長と一緒に成田までゴルフへ。

 

かなり充実したGWを過ごし充電満タン。

 

 また、お仕事頑張りますから(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てんちょう流GWの過ごし方

| コメント(0)

こんにちは!てんちょうです。

ゴールデンウィーク、皆さんはどのように過ごしましたか?

 

ここ3年はお店の改装で長期連休を頂いておりましたが、

ようやく店内改装も一段落し、今年は暦通りお休みを頂きました。

 

アタクシはというと、子供達二人ともサッカーを習っているので(二人とも女の子なのですが・・・)

この連休の大半は試合が多く、ほとんど東京におりました。

思えばGWの初日は樽一メンバー総勢で豪華バーベキューから始まり、

4月30日、5月1日と営業しGWの中半だというのに沢山のお客様にご来店頂き、

気持ちよく連休を楽しめました。

そんなアタクシの連休をご紹介させて頂きます。

 

毎年恒例にしております、「いとこ会」。

会場を毎年変えて今年は我が家が会場に。

2010GW 029.jpg

朝も早くからカミさんが手料理をこしらえ、多少手伝いながらも総勢10名の宴会がスタート。

飲み物はここぞとばかり元祖幻の焼酎「伊佐美」。

2010GW 028.jpg

飲めや食えやでたっぷり、たらふくと胃袋に納めちゃいました。プハァ( ̄o ̄)□ 

2010GW 027.jpg

久しぶりに会ったいとこ達と趣味のことや子供達の教育のことなど話は尽きませんでした。

 

しか~し!今回のGWで今までと違うこと、それは・・・・

そう!アタクシのダイエット。

トレーナーのカミさんに食事指導をされながらも、食べて飲んだら次の日にはトレーニングが・・・

 

2010GW 012.jpg

2010GW 007.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このトレーニングの終了後、子ども達のサッカークラブのコーチングで6時間練習!!

たっぷりと走り、汗を流したら昨日の酒も一瞬で吹き飛びました。

 

連休最終日は店主しんちゃん夫婦と取引先の方とゴルフへ。

ここのゴルフ場、まだ完成してなく、9ホールのみの体験見学会のため

プレー費は弁当付でなんと、2000円!

お得でしょ♪

しかも弁当もこんなに豪華!

商談も兼ねているので、アルコールは×だけどノンアルコールビール飲料もあるので大助かり!

  2010GW 004.jpgのサムネール画像のサムネール画像

2010GW 005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すばらしく晴天に恵まれて雨男のしんちゃんも一安心。

最高のゴルフ日和でした。

 

2010GW 003.jpgのサムネール画像

2010GW 002.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りはもちろん、反省会。

酒を交わしながらゴルフ談義は終わることなく、

最後まで楽しんだ連休でしたとさ。ヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪

2010GW 001.jpg

温故知新

| コメント(0)

気がつけばもう5月で、冬の後にすぐ初夏のようで、春の存在が薄かったな~。

 

日ごと、夜ごと、自転車通勤の僕の通勤路の街路樹が季節を伝えてくれるのだけど、

 

流石はゴールデンウィーク突入!!だけあって都内は空気が澄んでおりましたよ。

 

街の臭いが違うんだよね、ウム。

 

いつも目の前を通っているラーメン屋さんの臭いも鮮烈だし、

 

百人町のコリアンタウンからは、豚や、キムチや、牛骨出汁の香りが強く強く感じられた朝だった。

 

ただ、変らぬ物もいくつかあって、特にウチの近所にいくつかある建造物をお知らせしたい。

 

100501 004.jpg

 

創業100余年の米屋さんです。昔は米など滅多に食べれない時代からの老舗の米屋の風格が

 

あるでしょ?

 

大地主だった面影が店舗の隣にこんなに大きな蔵があるんです!!

100501 005.jpg

 

ちなみに、我が家の銀シャリは、こちらにお世話になっております。

 

次は、酒屋さんでございます。

 

昨今、量販店が旋風する中、こんなに味のある酒屋さんもあるのですよ!!

100501 002.jpg

戦火をくぐり抜けた誇りすらかんじますよね~。

 

こんな酒屋で買う酒は心して飲まなくては・・・なんて思います。

 

トドメは、こちら。

100501 001.jpg

 

一見、普通の酒屋さんに見えますが、今時石の看板、そうは見かけませんよ!

 

しかも電話番号は、大塚の後に、2桁、4桁の計6桁・・・・。

 

変らない潔さが格好いい。

 

やはり、古より、米や酒を扱う事に日本の文化を感じますね。

 

そう言う文化に携わる事を生業にさせて頂いている僕は幸せ者である。

 

 

ウェブページ

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。