2010年1月アーカイブ


| コメント(0)

今朝の冬の空は、視力が良くない僕が

 

遠くまで見えるほど、透き通った青空だった。

青空.jpg

 (撮影:本山  午前11時新宿にて)

 

 

このブログをご覧の皆様は、それはさぞかし

 

正月に酒をジャブジャブ浴びたことでしょう(笑)

 

でも、でも、正月気分もとっくにぬけて明日で1月も晦日だ。

 

街を眺めれば、「節分」の文字がそこかしこに躍っている。

 

何とも季節感に溢れるものだ。

 

僕は今年も当然、鬼役をキャスティングされる訳だが

 

愛娘に笑顔で豆を投げられるのも、以外に捨てたものではない。

 

昨年などは、節分翌日、

 

庭に拾いこぼれた豆を摘まみに来た鳥の鳴き声で

 

目覚めた爽やかな朝も記憶に遠くない。

 

 

 

ただ、その前に明日1月31日は語呂をもじり、愛妻の日だとか・・・。

 

節分に愛娘に可愛がってもらう前に

 

たまには我が妻に感謝を示してみようと思う。

 

 

 

 

 

先日ブログで公開しました、2月のイベント「あんこう」

おあとのお料理を紹介させて頂きますね。

 

その前に復習です。

一品目はあんこう昆布〆唐墨和えでしたよね。

あんこう 003.jpg

 

 

 

さっ!二品目は・・・

あんこう朴葉焼きです。

 

 

樽一得意の仙台味噌をベースにオリジナル味噌を絡めると・・・

鮟鱇 016.jpg

 

こんな感じで・・・

 

鮟鱇 003.jpg

 

パクリと 頬張れば・・・

 

鮟鱇 012.jpg

淡泊な白身に甘めの味噌が絡んじゃって、

さぁー大変・・・ w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

 

 

 

 

 

三品目は樽一流どぶ汁です。

 

どぶ汁とは茨城の郷土料理で漁師達が船上で食べたアンコウ鍋で水を使わずに

味噌と野菜、あんこうで煮るのです。

語源は、あん肝から出る肝油で汁がオレンジ色に濁り、

酒のどぶろくの様にスープが濁る事からどぶ汁と言われているのです。

 

 

まずは裏ごししてペーストにしたあん肝をたっぷりと入れて・・・

鮟鱇 023.jpg

 

 

グツグツと煮れば肝油が浮かび上がってきます。

どぶ汁.jpg

 

これでお一人2200円は単品で頼むより断然お得です!

 

 

物足りない方にはあんこう料理をもう一品。

 

あんきも豆腐です。

鮟鱇 008.jpg

プルプルの食感にポン酢が絡まり肝の旨味が凝縮です。

 

お酒は茨城つながりで・・・・

来福純米吟醸愛山原酒などはいかがでしょうか?

来福.jpg

あん肝・味噌の旨味と愛山特有のコクをぶつけ合うと・・・

見事です!

 

こちらのお酒は2月1日(月)よりあんこうづくしと同時に封を切りますのでお楽しみに・・・

歌舞伎町新年会

| コメント(0)

みなさん、こんにちは~しんちゃんです!

 

今日はお誕生日なのに何故か雨・・・・・

 

今年に入って久しぶりの雨がどうして今日なのかな・・・・・

 

もちろん、名古屋でも降られましたけどね。

 

さて、先日歌舞伎町中央商店街の新年会に行って来ました。

 

行ってきたと言っても、すっかり日にちを忘れてて、

 

重鎮であるしゃぶしゃぶの新村会長から直接お電話を頂き

 

「今日来ないの?」と言われ「26日は行きますから」と答えると

 

「今日が26日だよ」と言われ「・・・・・・」

 

店の作務衣でダッシュで「しゃぶしゃぶ にいむら」さんへ。

 

中央商店街の会計監査なのに、会議は終わり、

 

すでに懇親会が始まっていました。

 

いつもの樽一まかないをしっかり頂いておりましたが、

 

お刺身を平らげ

 

かにも平らげ

 

 

新年会 004.jpg 

 

銀ダラ西京焼きも

 

新年会 003.jpg

 

平らげ

 

新年会 002.jpg 

歌舞伎町商店街振興組合の方から

 

今後のコマ劇場の跡地の再開発の話を聞きながら

 

 

新年会 001.jpg

 

メインのしゃぶしゃぶのポン酢が出てきた所で

 

「チーン」 時間切れ・・・

 

満杯のお店が気がかりでトボトボ帰りましたとさ。

 

 

 


| コメント(0)

時期っぱずれだが、今朝、餅を買った。

 

NEC_0404.JPG

 

昨日、店長に近くの区民センターでの問屋市の広告紙を貰ったからだ。

 

エンゲル係数が異常に高い我が家での買い物ならでは、専ら目的は食材。

 

安売りだけあって、店内は大盛況!!

 

勘定場には長蛇の列だ。

 

しかし、しかし、

 

約、1000種類は超す商品を全てレジスターで一品、一品金額入力で打つのだ。

 

バーコードでの会計が主流の時勢、

 

そのレジ捌きの鮮やかなこと。

 

金額キーを叩く音も心地よいし、

 

如何せん、何故全ての金額を覚えているのか!!

 

早くレジを済ませたいと思う昨今、

 

もっと、もっと、レジに並んでいたくなる。

 

ああいう、小気味良い元気な姿を見ていると、こちらも元気になってくる。

 

元気は連鎖する。

 

僕も店で元気を貰い、与えたい。

 

やはり、僕は人といる時エネルギーを感じた社長のバースデーイヴであった。

 

 

2月のイベント発表します!

| コメント(0)

お陰様で第一弾のイベント「ぶりづくし」好評頂いております。

まだ「ぶりづくし」をお召し上がりになっておられない方はお早めにどうぞ。

ホントに1月30日(土)で終わってしまいますからね♪

 

さー本日は第二弾のテーマを発表します。

 

テーマは・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんこうです。  うふ♪(* ̄ー ̄)v

 

内容は次回にお知らせしますね。

 

というのもあまりに意地悪なのでその中の一品を紹介します。

 

あんこうの昆布〆唐墨和えです。

あんこう 003.jpg

身についていた水分が昆布の旨味へと変化し

あんこう 002.jpg

唐墨の風味と旨味が後押しして濃厚な白身お造りと化けるのです。

こちらは我慢出来ない方のため、本日からお薦めメニューに先行入荷です。

 

 

もちろん、あと二品も今までにない料理ですが、

こちらは近日紹介致しますね。

 

 

そしてもうひとつ季節料理のお知らせです。

ふきみそ 007.jpg

春の風物詩のひとつ、自家製のふきみそです。

 

 

まぁー味噌は日本酒をすすめる最高のアイテムですね。

蕗の苦味とあま~い味噌のコラボレーション。

燗酒よし、冷酒よし、にごり酒よしの三拍子。

ふきみそ 006.jpg

 

こちらも今夜から登場です!

 

さぁ今夜も、ぐびっちゃいますかね?

(* ̄ー ̄)_凸"

名古屋でクジラ語って来ました。

| コメント(0)

みなさん、こんにちは~ しんちゃんです!

 

今日は、風が暖かいですね。

 

先週末、名古屋市立大学に呼ばれて

 

クジラの食文化について語ってきました。

 

 なんでも、海洋生物の多様性についてのシンポジウムで

 

学生さん達にくじらの話をして欲しいと頼まれ行ってきました。

 

普段、お店に来てくださるお客様とはお話が出来ますが、

 

学生さん相手には中々、チャンスがないので喜んで行きました。

 

さすがに、行きの新幹線ではビールを我慢しカツサンドとお茶にして

 

いざ、名古屋へ・・・・・

 

張り切って地下鉄の桜山の駅を降りるとなぜか雨が・・・・

 

東京はあんなに晴れていたのに・・・・・・

 

もしかしたら、やっぱり雨男なのかな・・・・・・

 

会場に着くと、お客さんに間違われて受付へ・・・

 

さてさて、いつもの格好に着替えてと

クジラ講演 002.jpg

いつも私が現場で体感していることを話したいので

 

いつも通りにしてみました。

 

持ち時間は30分で、原稿と時計も準備したのに・・・

 

いざ始まると学生さん達に伝えたいことがあふれ出してきて

 

「我々の食文化を否定されることは、日本人であることを

 

否定されているのと同じですよ」と

 

50分近くも熱くクジラの食文化について語ってしまいました。

 

その後主催者さんが用意してくれたクジラ肉を切り分けて試食会

クジラ講演 006.jpg

 

クジラ講演 004.jpg

 

クジラのお刺身とベーコンが

 

あっという間に完売!

 

学生さんにとっての初めてのクジラは

 

かなりの評判でした。

やっぱり、初めて口にするものは

 

美味しくなくっちゃね。

クジラ講演 003.jpg

 

これからは次の世代に「この日本が誇るクジラの食文化を

 

伝えていかなければ」 心に誓い名古屋を後にしました。

 

帰りの新幹線はもちろんこれ

 

クジラ講演 001.jpg

お付き合い頂いた名古屋市立大学の赤嶺ゼミの皆さん

 

お付き合いありがとうございます!

 

必ず、ゼミ室にクジラの出前するからね。

 

 

 

 

 

鮮魚の究極仕入れ方法は・・・

| コメント(0)

お魚の仕入れってどのようになっているか?と言いますと

漁師さんが魚を漁港に水揚げをして競りにかかり、卸業者をいくつか通り、

築地市場に列び、これを仕入れる。これが通常の仕入れです。

昨年から仕入れシステムを抜本的見直しをしましたが、

まだ、ありましたよ!究極の仕入れ方法が・・・・

それは水揚げされた漁港から直行で樽一のお店まで届く方法です!

でも、シケで漁に出れない日はもちろん魚は入ってきません。

年末は特にシケがひどく全く入荷なし。

そして、毎日待つこと1ヶ月。

やっと、やっと入荷しました!

中を開けて皆びっくり!!

仕入れ 002.jpg 

お値段もびっくりお手頃ですが、鮮度がじぇんじぇん違う・・・

見てください!こいつらの澄んだ透き通った目!

スゲ-!社長のしんちゃんが1ヶ月よく諦めずにトライした結果です。

 

 

なので、「この方法を教えて頂いた大将にお礼に行かなきゃ」ってことで

浦霞金ラベルをもってお邪魔することに。

店名は今更ですが伏せさせて頂きますね。

 

さー 先ずは刺盛を注文。

わざわざ氷見のマグロをおろしてくれました。

三浦データ 018.jpg

身を乗り出して写真を撮るアタクシに大将は照れながらも快く許可を頂きました♪

三浦データ 014.jpg  

三浦データ 015.jpg

さすが!鮮度抜群です。

三浦データ 012.jpg

つづいて、こちらも恒例の穴子白焼きを注文。

三浦データ 011.jpg

しんちゃんもご覧の様子。

三浦データ 010.jpg

身が柔らかくてふっくらと・・・たまらん・・・(>_<)

三浦データ 008.jpg

この後もあんなことや・・・

三浦データ 003.jpg三浦データ 004.jpg

 

こんなことも・・・

 

三浦データ 001.jpg

大将にやられっぱなしでした。 

 

追伸・・・

それからというもの、海がシケでそれっきり入荷なし・・・

再びお目にかかることはありませんでした・・・(T_T)

ブログ更新しました!

| コメント(0)

みなさん、こんにちは~しんちゃんです!

 

早くも今月四回目の金曜日がやって来ました~

 

今年も凄いスピードで過ぎていきます~

 

昨日の夜から急に冷え込みましたね。

 

われらチャリ軍団も北風に煽られながら帰宅しました。

 

 さて、先日久しぶりに高田馬場にある

 

さいたどうさんへお邪魔しました。

 

こちらは鳥取の大山鶏を使っておりとにかく鮮度が良いのです!

 

まず、あらかじめ予約しておいたレバ刺しと

さいたどう 004.jpg

 

パンパンに張りのあるレバ串焼きをいただき

さいたどう 002.jpg

 

すっかり元気になったところで

さいたどう 003.jpg

 

必ず頼むポテトサラダを平らげました。

 

このポテサラは、じゃがいもがかなりゴツゴツ入っており

 

歯ごたえがしっかりあるのです。

 

マッシュされたポテサラとちがい、この食感も新鮮です。

 

寒かったので水炊きも注文!

 

さいたどう 001.jpg

 

最初にコラーゲンタップリの煮こごりが

 

溶け出し、旨味のあるだし汁が完成。

 

後はひたすら、もも肉にかぶりつき大満足!

 

幸せな一日の締めくくりでした。

 

 

 

 

 

而今にごり酒だしちゃおっかなー♪

| コメント(0)

本日は久しぶりにお酒の話をひとつ。

この時期、それぞれの酒蔵で搾った新酒が続々と登場します。

そんな旬なお酒のひとつに濁り酒があります。

今回も新春第一弾としまして「てんちょうの冷蔵庫」で紹介させて頂いたのも

濁り酒です。

濁り酒も滓がまじった「おりがらみ」や活性にごり酒のようにガスがそのまま入っていて

口の中でシュワシュワと楽しめる酒などがあります。

 

お客様のご質問で「どぶろくって何?」とよく聞かれます。

これは炊いた米に米麹や酒粕などに残る酵母などを加えて作るお酒で

濁り酒とも言われます。

 

簡単な道具を使って、それこそ家庭でも出来ちゃいますが、日本では多少緩くはなりましたが、

酒税法において許可無く作ると酒税法違反で5年以下の懲役または50万円以下の

罰金となるそうですよ。

なので別名「密造酒」とも呼ばれ、地方では「どぶ」や「白馬」(しろうま)や

溷六(どぶろくまたはずぶろく)といった呼び方も残されています。

なお、溷六と書くと泥酔状態にある酔っぱらいの事を指す別の言葉にもなるそうです。

 

「白馬」?はて?聞いたことありませんか?

そうです!年末に登場したあのお酒です。

白馬.jpg

浦霞あらばしり(正式名称白馬)

残り15本ですから、まだの方はお急ぎを!

 

 

つづいて紹介するのは島根県王祿~渓~(おうろく~けい~)です。

にごり酒 009.jpg

このお酒は濁りではないタイプもありますが、四号瓶のみ濁りを入荷させております。

何か渓谷を思わせる名前と澄んだ瓶と酒質。

ラベルの裏の凝りようです。

渓裏ラベル.jpg

王祿「渓」は地酒を覚え始めた十数年前にある居酒屋で飲み鮮烈な印象がありました。

それからずっとずっと探していましたが、都内の酒屋ではわずか2件。

そしたら当店の取引酒屋が始めたので、やっとのこと入手できるようになりました。

その酒屋さんで昨年王祿全ラインナップの試飲会があり、喜んで行ってきました。

十数年ぶりに「渓」を口に含んだ瞬間に遠い昔の恋人に会ったような感じで

十数年の月日を得てまた更にべっぴんになっておりました。

こちらはいつでもご用意できますので、お尋ねくださいね。

 

そしてただいま日替わりでご紹介している濁り酒は石川県の宗玄です。

にごり酒 006.jpg

こちらは徳利ではなく、ダイナミックにきき猪口にたっぷりと注ぎますので

お一人様ずつどうぞ!

宗玄にごり 001.jpg

えーい!大事にとっておいた而今のにごりも出しちゃいます!

マァマァ、オヒトツ(* ̄ー ̄)_凸""

にごり酒 005.jpg

もちろん、気まぐれで言っちゃったのでメニューの何処にも出ていません。

合い言葉は「しんちゃんのつぶやきみたよ!」です。

炙りたこ始めました!

| コメント(0)

みなさん、こんにちは~しんちゃんです!

 

 今日は、大寒のはずが何故かかなり暖かいですね!

 

お陰で、自転車も汗だくで漕いでおりました~

 

さてさて、本日より新メニュー登場!

 

 青森産の活けダコを炙り焼きに。

 

たこしゃぶ 003.jpg

 

もともと、お刺身や

 

メルマガでご案内した活けダコ酒盗和えの新鮮、

 

ブリブリのタコをそのまま炙っちゃいます。

 

たこしゃぶ 002.jpg

お刺身でもかなり旨いのですが、

 

こうして表面を軽く炙って、天然塩とレモンでがぶり。

 

生よりも更に歯ごたえが増し、お塩でタコの旨味が引き出され

 

レモンがそれをキレイに洗い流します。

 

 そして、特大の吸盤も焼いちゃいます。

たこしゃぶ 001.jpg

 

分厚い分、しっかりと熱を加えていただくと

 

心地よい弾力と歯に絡みつく食感。

 

こちらもまた、美味ですよ。

 

 昨日より限定入荷の浦霞の「禅しぼりたて」との相性も抜群。

 

ぜひ共、お試しくださいませ。

 

 

 

 

 

第四回燗酒を楽しむ会

| コメント(0)

昨日1月18日(月)は第四回燗酒を楽しむ会を開催致しました。

なんでも3年ぶりの開催ということで、アタクシも初体験のイベントでした。

参加蔵は8蔵と主催の「お燗普及協会」木村先生と燗付け機メーカーのサンシンさん。

まずは快く参加して頂いた酒蔵をご紹介致しますね。

初孫浦霞大七末廣黒帯花垣龍力酔鯨です。

参加人数は100名。いつも以上に店内がぎっしりと、熱気でムンムン。

我々のお燗の師匠、木村先生の燗付けはそれぞれのお酒に絶妙の温度で付けてくれます。

燗酒の会 009.jpg

本日の参加蔵で一番遠方の酔鯨石元さんは今年注目の高知から。

燗酒の会 003.jpg  

 

樽一の熱烈なファンでもある、龍力本田さん。

樽一のためにいつもたくさんのご協力、ありがとうございます。

 

燗酒の会 001.jpg

 

滝野川醸造試験場で店主しんちゃんといっしょだった福光屋中谷さん。

燗酒の会 002.jpg

みなさん、さすが営業トークがめちゃ上手く、お客様も大喜び。

座敷のブースを陣取っていた酒蔵のみなさん、あまりにお客様が多くて画像が

撮れませんでした。スミマセン・・・m(_ _)m

 

まぁ~樽一、一番の魅力と言っていいでしょう。

盃を交わしながら、見知らぬお客様どおしが仲良くうれしそうなこと。

燗酒の会 004.jpg

こちらは常連どおし、ばっちり意気投合の332さんと

樽一ホームページプロデューサーの栄興武内さん。

燗酒の会 011.jpg  

「きき酒会はお酒をテイスティングするために、 口に含んだお酒をバケツに

捨ててしまうことが当たり前ですが、この会は少しずつでも 燗酒という日本酒しかない

飲み方でお酒と料理の相性を味わっていただけたら、嬉しいです。」

という木村先生の挨拶に深く胸に届いた今年最初のイベントでした。

またまた

| コメント(0)

 皆さん、こんにちは~ しんちゃんです!

 

本日は、第四回燗酒を楽しむ会で樽一は貸切です。

 

すでに準備万端ですから~

 

詳しいご報告はまた、後日。

 

 

さて、昨日またまた、

 

店長の実家「大塚 三浦屋」さんにお邪魔してきました。

 

 樽一常連さんの332さんや草加の有名居酒屋「喜作」さんと

 

その仲間たちで三浦屋さんへ行こうとの企画。

 

まず、予めアンケートでふぐちり、アンコウ鍋、すっぽん鍋のリクエストを

 

集計した結果、私一押しのすっぽんは一票のみで却下となりました。

 

でもでもどれも旨いの知ってるので、かなり迷いましたけどね。

 

さてさて、私はふぐちりコースのチームに加わり始まり始まり~

 

画像 016.jpg  

まず、どんどん泡が浮き出す生ビールにやられ

 

画像 017.jpg

 

ふぐのにこごりにやられ

画像 018.jpg  

 

 

 

 

 

 

 

ふぐ皮にやられ

    画像 014.jpg  

画像 015.jpg

 

332さんの持ってきたこの日本酒にやられ

 

 

 

 

 

おかみさん.jpg  

女将さんの作ったおじやにやられ

 

 

たこから.jpg  

終盤に頼んだタコから

 

 

えいひれ.jpg  

えいひれにやられ

ついつい5時間も滞在してしまいました。

いやぁ~三浦屋恐るべし・・・

とことん参った一日でした。

 

 

 

おそるべし!マック ~PARTⅡ~

| コメント(0)

 昨年暮れと新年10日にTBSで放送された「大がっちりマンデー」

ゲストは・・・

(株)アキュラホーム 宮沢俊哉社長
エステー(株) 鈴木喬社長
日本マクドナルド(株) 原田泳幸社長
フジッコ(株) 福井正一社長
ワタミ(株) 渡邉美樹会長
宋文洲さん(ソフトブレーン創業者)

 

まぁースゴイ社長達が勢揃いでした。

 

でも、やっぱり気になったのは日本マクドナルド(株) 原田泳幸社長。

他の社長さん達とやっぱり言葉の重み、発言内容が違う。

心に脳にズンとくるんですよね-。

 

もちろん、マクドナルドは右肩上がりの売上で外食産業のリーダー的存在企業。

また、今年早々のマクドナルドの戦略がすごい!

 

期間限定で4つのハンバーガーを出すのです。

第1弾は1月15日(金)よりテキサスバーガー

第2弾は2月上旬にニューヨークバーガー

第3弾は2月下旬にカリフォルニアバーガー

第4弾は3月中旬にハワイアンバーガー

と目白押し。

普段マックなんて絶対行かないのに、食べてみたいと思う戦略はさすがです。

イベントを打つことによって、常に前向きな経営手腕でお客様を飽きさせない・・・

 

でも、でも、実は樽一も昨年より考えていました。

メルマガをご覧になった皆さまはおわかりでしょうね。

樽一新春第一弾は・・・

そうです!「ぶりづくし」 うふ♪(* ̄ー ̄)v

ぶり料理を単品で頼むよりぜっったいお得な

おひとり¥2100です。

こんなのや・・・  ぶりしゃぶ

マック 015.jpg 

 こんなのも・・・  ぶり大根

ぶり大根.jpg 

こんなのだって・・・   ぶり串焼き

ぶり串焼き.jpg 

 

ねっ!美味そうでしょ♪

もちろん、2月の第二弾も考えておりますよ。

3月は・・・

えーと・・・えーと・・・

これから考えます。(^_^;)汗

 

お楽しみに・・・

 

 

しかし、読売新聞の朝刊に入ってたちらし。

大変迷惑・・・


マック 006.jpg 

 ご丁寧にクーポン付き。

マック 005.jpg

まんまとマックの戦略にハマッている自分がいました・・・(T_T)

マック 004.jpg マック 003.jpg  

 

 

 

 

 

 

 

ツイッター始めました!

| コメント(0)

こんにちは~しんちゃんです!

 

今日も冷え込んでいますね。

 

寒いと空気が凛として身が引き締まり

 

その中、自転車を漕ぐとこれがまた気持ち良いです。

 

さてさて、先日、毎月恒例のWEBミーティングが

 

行われました。

 

今年最初のこの会議。

 

議題は山のようにあります。

 

いつもその議題をひとつずつ吟味していき、

 

みんなの考えをぶつけ合うのです。

 

このホームページを作成してくれている平野鉄筋さん。

 

樽一のWEB全般をコーディネートしてくれる栄興さん。

 

どちらも、樽一の大ファンです。

 

彼らの熱い熱い想いのお陰でこのページが出来上がっています。

 

もちろん、先日もワクワクする作戦満載でかな~り盛り上がりました。

 

早速、昨日からツイッターを始めました。

 

私は、鳩山首相のぼやきで知りましたが、

 

これは面白いですね!

 

このブログの他に、日々の私のつぶやきや

 

お店の混雑状況、お魚の仕入れ情報、

 

当日限りの極秘サービスなんかも

 

つぶやいちゃうつもりです。

 

もちろん、ツイッターがよく分からない方の為に

 

ホームページ上でも最新のしんちゃんのつぶやきが

 

表示できるようにしてもらいました~

 

より一層、新鮮な情報をお伝えしますので

 

みなさん、ぜひチェックしてみてくださいね。https://twitter.com/taruichi/

 

 

 

 

 

 

宮城アンテナショップ

| コメント(0)

当店は自称宮城のアンテナショップとして三陸料理などの

郷土料理や地酒で商売をして早や、40年。

 

今度は実店舗ではなく、WEBサイトで表現できないかと

考えていました。

宮城の郷土料理としてどんなモノを消費者は求めているのか?

「実際、見てみよう!」ということで再び行ってきました。

 

 

宮城ふるさとプラザ。

三浦データ 024.jpg

まずは、代表的な料理「牛タン」を二人で食べてみました。

前回はアタクシ一人で行ったときはめちゃくちゃな混雑で食べれなかった

限定20食の「極厚芯たん定食」と単品の牛タンを注文。

三浦データ 023.jpg

「えっ!左上の飲み物?」

社長が我慢出来なく注文しちゃいました・・・(人のセイ(^_^;))

 

でも、さすがにお値段だけあって、この間の牛タンとは違い

厚みも柔らかさも比べものにならないほど美味い!

三浦データ 022.jpg

 

食後は物産ものを調査中。

三浦データ 020.jpg

三浦データ 021.jpg

三浦データ 019.jpg

 おそるべし!宮城。

つくつぐ宮城の食材はおもしろい!

これをヒントに当店オリジナルの商品を通販出来るよう

今後も研究は続くのであった・・・

出来上がったら、紹介しますね。

我が家の晩御飯第一弾?

| コメント(0)

みなさん、こんにちは~しんちゃんです!

 

いやぁ~最近、かなり寒いですね~

 

やっぱり冬は寒くないといけませんね~

 

先日、我が家で久しぶりに晩御飯を食べました。

 

これだけ寒いとやっぱり、お鍋。

 

料理番組でちらっと見た鍋料理に挑戦しました。

 

豚肉と白菜のミルフィーユ鍋(勝手にネーミング)

 

準備する物(二人前)   豚バラスライス300g  白菜4分の1

                ポン酢と柚子こしょう

 

  ①豚バラスライスを醤油、味醂、お酒等で下味をつけて置く。

 

  ②白菜を切る前に白菜の間に味付けした豚のスライスを交互に挟み込む。

 

画像 003.jpg

 

 ③別の鍋にかつおダシを作っておく。

 

 ④空のお鍋に豚肉を挟みこんだ白菜を四等分にして入れる。

画像 002.jpg

 

⑤沸かしておいたかつおダシを鍋に半分位いれて蓋をする。

 

⑥5~6分火に掛けて、白菜から水分が出てきたら出来上がり。

画像 001.jpg

 

柚子こしょうを付けながら食べます。

 

 豚、白菜、豚、白菜の歯ごたえが来た後

 

旨味をタップリすった白菜からジュワーっとダシ汁が

 

あふれ出してきます。柚子こしょうのピリ辛がアクセントに。

 

お好みでポン酢を垂らすのもかなりありですよ。

 

テレビで見たのがこの味かどうかわかりませんが

 

かなり旨かったです~

 

 

 

 

 

 

 

 

黒ナベ ふたたび・・・

| コメント(0)

毎日仕事のあとに軽~く、一杯引っかけてから

チャリにまたがり、帰る我ら3人の合い言葉は・・・

「黒ナベ食べて-・・・」  Σ( ̄ε ̄;|||・・・

もちろん、こんな深夜に営業しているわけ無く

やっと、やっと、年末に実現しました。

店の棚卸し&大掃除の前に腹ごしらえ。

三浦データ 043.jpg

来れた暁には新商品の「謎の白ナベ限定20食を絶対食べよう!」

と心に決めていたのである。

これが白ナベです!

三浦データ 041.jpg

何とも言えないコクととろみがあるのに何だかさっぱり。

癖になる味わいはまさに謎だらけ。

三浦データ 040.jpg

焼豚そばがスパイシーで男性的なラーメンなら

白ナベは対照的にやさしい女性的な味わい。

 

もちろん、麺は浅草開花楼。

三浦データ 042.jpg

 

我ら三人、舌鼓をうちながら、元気にチャリで新宿に向かいましたとさ。

 

 

 

 

 

 

と・・・  

お話は終わるはずでしたが、ウチの娘が翌日

「黒ナベ行きた-い!」 っておい!

娘は黒ナベの大ファン。愛娘のためにもう一丁行っちゃいました。(T^T)

三浦データ 033.jpg

どうです。このツーショット!

三浦データ 031.jpg

娘は白ナベを注文。アタクシは焼豚そばスペシャル。

三浦データ 032.jpg

今日、具合が悪く来れないカミさん達にナベちゃんから素敵なプレゼント頂いちゃいました。(^_^)

 

三浦データ 028.jpg

りっぱなチャーシューをありがとう!!

これから三浦家の忘年会に備え、オイラの胃袋が

レッドゾーンにまた一歩近づいた昼下がりでした。

三浦データ 026.jpg

 

南氷洋

| コメント(0)

みなさん、こんにちは。しんちゃんです。

 

最近、また南氷洋で、シーシェパードが騒がしい。

 

昨日の日経新聞のコラムにこの記事が載っていた。

 

シェパードとは、羊飼いの意味でグッドシェパードとは

 

弱い者の為に身を捧げようとしたキリストの意味だそうだ。

 

 これにちなんで付けた名前であろうが、

 

やってる行為はテロ活動そのものだ。

 

 日本の調査捕鯨は国際捕鯨取締条約によって認められている。

 

シーシェパードの妨害活動が世界中で報道される度に

 

そのスポンサー達は拍手喝采で彼らに資金を提供しているのである。

 

彼らにとっての鯨は資金を稼ぐための道具でしかない。

 

だから、マスコミが騒いではいけない。彼らの思う壺だから。

 

 

これとは別の話で数年前、調査捕鯨の母船の火事で27歳の青年が亡くなった。

 

今も昔も鯨を取りに行くことは命がけである。

 

日本の調査団は、妨害活動に負けることなく

 

鯨を捕獲、調査しつづけている。

 

我々が出来ることは、そんな想いで取ってきた鯨を

 

有効に利用し、代々受け継いできた鯨の食文化を

 

これからの世代に受け渡すことである。

 

先ほどの国際捕鯨取締条約協定第11条にこう書かれている。

 

「捕獲した鯨の体は可能な限り完全に利用しなければならない」と。

 

さまざまな問題を抱えている鯨だが、

 

これから先も日本人の誇りをもって

 

美味しい鯨を提供し続けていきます。

 

 

 

 

 

 

我が家の忘年会

| コメント(0)

前回は樽一忘年会でしたが、今回は我が家での様子を送らせて頂きます。

 

我が家の忘年会はもっぱら「ふぐ」です。

まー実家がふぐ屋ということもありますが、

 

忘年会の食事の用意は父親と弟の職人コンビ。

アタクシはというとせっせと会場作り。

 

一昨年より忘年会の様子に変化がありました。

アタクシの子供が2人、弟の子供が3人。

うちの親にとっては孫は5人。

この5人の子供達が年齢も近いことあって、

一昨年より「ふぐ」の美味さに気付いてしまったのです。

始めにふぐ刺しを大皿で二つ(約10人前~12人前)をほんの一瞬で食べてしまいました・・・

 

そこで今回は始めに子供達の大好きなマグロをちらつかせ、その後に毛ガニを出して

ほどほどにお腹を一杯にさせる作戦を取りました。

子供達がマグロに群がっているスキに大人はゆっくりと毛ガニに夢中。

お酒はもちろん、磯自慢!

忘年会 004.jpg

甲羅の中の味噌に贅沢に磯自慢を注ぎジュルッと・・・

忘年会 005.jpg

キョロ ( ̄д ̄*)))(((* ̄д ̄) キョロ  子供達はまだマグロに夢中。

忘年会 001.jpg

じゃあ今のうちに・・・

ふぐの唐揚げでも・・・

忘年会 002.jpg

もう毛ガニで結構お腹いっぱいに満たされてしまった我ら三浦兄弟は一升あった

磯自慢もなくなり、弟が何やら酒を見つけてきました。

忘年会 014.jpg

うおーーー

「田酒の大吟醸じゃん!」

でかした!おとうと!

さっそろそろとふぐ刺しの出番です。

忘年会 007.jpg

いやー美味いですな!  ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

商品として絶対に成立しない、この厚み。

忘年会 010.jpg

しかし、ふぐ刺しが出てきたとたん、ハイエナのようにたかる子供達。

1分後・・・  みるみる無くなり、

忘年会 009.jpg

ウチの父親が朝7時から相当時間を掛けて引いたふぐ刺しも口に入れば5分で終了。

恐るべし子供達。

それからふぐ鍋を始めたが、もう子供達は興味なし。

忘年会 012.jpg

興味と言えば最近の子供はカラオケに夢中。

忘年会 008.jpg

おばあちゃんよりお年玉をもらいご機嫌の子供達。

忘年会 011.jpg

我々はというと、飲み過ぎ食い過ぎで紅白も、ろくすっぽみはぐった三浦兄弟であったとさ。

お雑煮

| コメント(0)

皆さん、こんにちは~しんちゃんです!

 

お正月も明けて7日。

 

今年も、もう一週間が経つのですね(>_<)

 

お正月は年に一度だけ母の手料理が食べられるのです。

 

それは、お雑煮。

 

我が家のお雑煮は、かつおダシに鳥の胸肉、

 

焼いたお餅ともちろんなると。

 

トッピングに三つ葉。

 

 

 

準備 016.jpg

 

鶏肉からかなりダシが出るので味付けは塩のみ。

 

シンプルですが、これがなかなか旨いのです。

 

そして、お出汁のなかで柔らかくなったお餅を

 

別に用意しておいた納豆の中へ・・・

 

準備 015.jpg

 

宮城名物「納豆餅」の完成です!

 

父の田舎である宮城に行くとずんだ餅と一緒に必ず出てきます。

 

もちろん、お米ですから相性ばつぐん!

 

簡単ですから、ぜひお試し下さい。

 

納豆つながりでもう一品。

 

挽肉を塩こしょうしてフライパンで赤身が消えるまで炒める。

 

準備 018.jpg

そこに、まぜまぜした納豆を投入。

 

2~3分炒める。軽く醤油を垂らしておく。

 

サラダ菜やサニーレタス、貝割れ大根などを

 

お皿にもって出来上がり。

 

準備 017.jpg

 

葉っぱに好きなだけ納豆と貝割れを巻いてパクリ。

 

挽肉と炒めた納豆の旨みが葉っぱに包まれ、

 

アクセントの貝割れがシャッキリ、さっぱり。

 

しかも、かなりお安いです。

 

お正月料理もいいですが

 

やっぱり普段のおつまみもいいですよね。

 

みなさんも各家庭のお雑煮を楽しまれましたか?

 

そろそろ、お正月モードから切り替え

 

今年もモリモリお仕事しましょうか(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樽一忘年会

| コメント(0)

今回は我々の忘年会の模様をお送り致します。

会場はアタクシの実家。

でも、ウチのスタッフはこの忘年会を愉しみに1年間頑張っているといっても

過言ではございません。

今回で忘年会会場が大塚三浦屋になって3回目。

初の一回目はふぐセット。

2回目はあんこう鍋&ふぐ刺しコース。

そして今回はすっぽん&ふぐ刺しコース!

売上も記録更新と共に料理もエスカレート。

そもそもアタクシが「すっぽんが喰いて-!!!」

と騒ぎ始めたのが事の始まり。

そしたら次々にすっぽんウイルスが感染し、結局はほとんどすっぽんになった訳です。

「でもふぐ刺しも食べたぁ-い!」という声も浮上し、

ぱぁーーーと  やっちゃいました(汗)

でも食べるのに夢中で料理の写真忘れました・・・(T_T)

なので、みんなの楽しい宴の様子でご勘弁を!

樽一忘年会2009 001.jpg

樽一忘年会2009 007.jpg

樽一忘年会2009 005.jpg

樽一忘年会2009 018.jpg

樽一忘年会2009 015.jpg

樽一忘年会2009 016.jpg

いやぁ~アタクシが言うのも何ですが・・・

美味っい!

〆のおじやは真打ち登場!

三浦屋の女将に作って頂きます!母ですが・・・)

樽一忘年会2009 021.jpg

 

帰りに毎年恒例の店の前で記念撮影。

樽一忘年会2009 023.jpg

 

とっっっても楽しい忘年会でしたとさ。

 

 

追伸

このあと、カラオケBOXで朝まで歌い続け・・・・・

樽一忘年会2009 032.jpg

 

8時間後・・・・・

三浦データ 034.jpg

 

おしまい。

 

 

 

 

謹賀新年!

| コメント(0)

 皆様、明けましておめでとうございます。

 

今年は更に飛躍の一年に致します。

 

変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

皆さんはお正月はいかが過ごされましたか?

 

私は、毎年恒例の日光に行って参りました。

 

毎年大晦日から日光の温泉でお正月をゆっくり過ごします。

 

元旦の朝、日光東照宮へと初詣に向かい

 

家康公に今年の熱い想いを誓って参りました。

 

 

 

 

ブログ資料 005.jpg

江戸時代から一㍉の狂いもなく

 

修復され続けています。もちろん、世界遺産です。

 

 さて、今日から初荷です!

 

チーム樽一は張り切って自転車で築地に向かいました。

 

 いやぁ~やっぱり築地はいいですな~

 

 

ブログ資料 002.jpg 

 

いつもお世話になっている仲買人さん達に

 

新年の挨拶を済ませ、年末から頼んでおいた

 

天然ぶりを確実に手に入れました。

 

 

ブログ資料 004.jpg 

やはり、初荷は年末からの留め物が多いので、

 

信頼の置ける業者さんからでないと怖くて買えないのです(>_<)

 

 

ブログ資料 003.jpg 

 すっかり、買い物を済ませていざ築地の朝ご飯へ。

 

向かう先はもちろん、場外の「きつねや」さん。

 

お目当てのホルモン煮、肉豆腐、白菜の漬け物を頼み

 

新年会。 スペシャルゲストの332さんと共に乾杯!

ブログ資料 001.jpg 

何十年も継ぎ足されたホルモンの煮汁のうまいことうまいこと。

 

私はたまらず、ご飯頂いちゃいました(^_^;)

 

初荷の朝からバリバリに元気を頂いたチーム樽一。

 

すっかり充電を済ませ、やる気満々で皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

ウェブページ

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。